管理人おすすめ




【ガルパン】あんこうチームの同窓会

GP_miho_23.jpg 
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/09/28(土) 18:05:41.91 ID:JiTN6bKjo

優花里「皆さん、何飲みます?」

みほ「私は、カルーアミルクにしようっと」

華「カルーア……甘いカクテルですね」

優花里「相変わらずですねえ、西住殿」

みほ「え? 何が?」

優花里「相変わらず甘い物を好きですね、って意味です」

みほ「じゃあ優花里さんは?」

優花里「私は普通に生中です。生ビール中ジョッキ」

華「優花里さんこそ、相変わらずですけど」

優花里「そうですか?」

華「だって今のは、男性みたいな言い方じゃありませんか」

みほ「うん、優花里さんだって相変わらず。何だか男の子みたい」ニコ

優花里「…」ドキ

みほ「華さんは?」

華「わたくしは、冷やをいただこうかしら」

みほ「えっ」

優花里「五十鈴殿、いきなり冷酒ですか」

華「ここは、メニューにカクテルがあるようなお店にしては、お魚が美味しそうです」

みほ「お酒強いの? 華さん」

華「人よりは強いと思います」

優花里「昔の食べっぷりからして、お酒についても予想はできてましたが」

みほ「このお店のお酒、全部飲んじゃったりしないでね?」

華「まさか。一晩では不可能でしょう」

優花里「一晩では、って……それ以上時間を掛ければ、飲めちゃうんでしょうか」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380359141









※閲覧注意!
過度な性表現、キャラのイメージ崩壊表現が含まれている可能性があります。
いわゆる、男女の話とかです。苦手な方はご遠慮ください!【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】華「釣り、ですか?」

GP_mako_07.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/10(水) 20:37:50.60 ID:2KUdMdmoo

    華「はい、五十鈴でございます」

    麻子『こんばんは、冷泉だ』

    華「はい、こんばんは。麻子さんがお電話をくださるのは、珍しいですね」

    麻『今、電話、大丈夫か?』

    華「ええ、構いませんよ。何でしょう」

    麻『釣りに行かないか?』

    華「……は?」

    麻『駄目か?』

    華「釣り、ですか?」

    麻『ああ』

    華「釣り、って……それは、魚を釣る、釣りですか?」

    麻『ほかに何を釣るんだ?』

    華「……」

    麻『どうした?』

    華「いえ……何だか、唐突で……」

    麻『……』

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】みほ「もっと強く、抱いて」

GP_yukari_13.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/06/15(土) 19:49:02.36 ID:u37htMRu0

    ・『ガールズ&パンツァー』で、シリアスものを書いてみました。

    ・エロ、百合要素一切無し。ギャグ要素ほとんど無し。

    ・非道徳的、反社会的な描写があります。ガルパンの雰囲気にそぐわないと思うかたは、このSSを無視していただいた方がいいかもです。

    ・オリキャラが、影がチラつく程度ですが登場します。名前が頻繁に出てきますので、苦手なかたは御注意ください。

    ・ガルパンSSは手軽に読める短編が多いですが、これは長いです。九つのパートから構成されています。


上記にありますがキャライメージが崩れる表現があるかもしれません。

閲覧される場合は自己責任でおねがいします。

【管理人】



このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】みほ「……キス……1回だけ……」

GP_miho_19.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/05(金) 20:47:36.08 ID:gx3oKrbV0

    沙織「うひょー! お泊りだー!」

    麻子「うるさいぞ沙織」

    華「もう夜も遅いですし、みほさんに御迷惑ですよ」

    沙織「いーじゃんちょっとくらい。みぽりんだって楽しそうなんだしさ」

    みほ「うん。みんなが私の部屋へ泊まりに来てくれて、すっごく嬉しいよ」

    華「そうは言っても……」

    みほ「大丈夫。隣は階段だし、もう片方の隣は空き部屋だし」

    優花里「あ、そういえばここは角部屋だったですね」

    みほ「飛んだり跳ねたりしない限り、大丈夫だと思うよ」

    麻子「そんな奴はいないけどな」

    華「もう寝る仕度してますしね」

    みほ「女子高生みたいで楽しい。友達が集まって、お泊りでパーティーするなんて」

    麻子「いや、女子高生だから」

    みほ「みんなのパジャマ姿、すっごく新鮮」

    沙織「さー、パジャマパーティーだー!」

    華「沙織さん。はしゃいでないで、お布団敷くのを手伝ってくださいな」

    みほ「お布団、人数分なくてごめんね」

    優花里「全く無問題であります!」

    みほ「雑魚寝で、うまく分け合ってもらうしかないんだけど」


このエントリーをはてなブックマークに追加

沙織「沙織と!」麻子「麻子の~」二人「「なんでも相談室~」」

GP_saori_05.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/10(金) 09:18:32.19 ID:8z+//u530



    ――――大洗女子学園:戦車倉庫にて



    麻子「……ってなんだこれ?」

    沙織「もー麻子聞いてなかったの?昨日会長さんが来て『空き時間を使ってチームの皆の心のケアをするように』って言ってきたから、こうして戦車倉庫の中に相談室を作ったんじゃん」

    麻子「そうだったか……?」

    沙織「寝てて聞いてなかったんでしょ?『どうせなら全国大会2連覇して学園艦存続を盤石なものにしたい』って言ってたじゃない?」


このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT≫


タグツリー