管理人おすすめ




坂本「ペリーヌが死んだだと!? 嘘を付くな! お前達は嘘を付いている!!」

SW_sakamoto_16.jpg
1 : ◆8YgqbOFXWVVv[saga]:2014/03/24(月) 21:42:29.00 ID:TPpKusgCo

    ペリーヌ「……ここはどこかしら?」


    キャアアアアアア


    ペリーヌ「この声…少佐に何か!?」タッタッタ

    ペリーヌ(なんてこと! 坂本少佐が3匹の黒いケモノに捕らえられておりますわ!)

    坂本「いやああああ!!!」


    淫獣狐「おっぱああああいいいいい」

    淫獣黒豹「もませろおおおおおおお」

    淫獣狸「おっぱいおっぱい」


    坂本「やめて! 助けてえええ!!」

    ペリーヌ「少佐!? あなた達、少佐を離しなさい!!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395664948

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「チョコを受け取ってください!」芳佳「よろこんで!」

SW_peri-nu_31.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/12(水) 13:46:03.83 ID:qC//Y9dI0

ミーナ「美緒、届いたわよ」

美緒「なにがだ?」

ミーナ「分かってるくせに。ほら、世界中から貴方宛に花やメッセージカード、ケーキにチョコレート、手作りのぬいぐるみもあるわ」

美緒「そうか。もうそんな時期か……。それにしても年を追うごとに量が増えているな」

ミーナ「坂本美緒のファンは多いもの。仕方のないことよ」

美緒「ありがたい話だが、量が量だけに困るな。返事を書く身にもなってほしいところだ」

ミーナ「そうやって律儀に返事を出すから、贈られてくる量が増えていくのよ?」

美緒「何を言っている。当然の礼儀を怠ることなどできないだろう」

ミーナ「うふふ、そうね」

ペリーヌ「……」

ペリーヌ(今年こそは直接渡したい……。でも、少佐は迷惑そうにしていますわね……)


ペリーヌ「はぁ……」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「眠れる森の美女をやってもらえませんか?」美緒「断る」

SW_peri-nu_29.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/23(土) 21:59:29.11 ID:Nj08BdtK0

ペリーヌ「……」

美緒「……話は終わりか?」

ペリーヌ「あ、あの!! 少佐!! 何故ですか!?

美緒「眠れる森の美女がどういった物なのか知らないし、私は美女と呼ばれるほど出来た女ではない。それが理由だ」

ペリーヌ「いえ、そのようなことは決して……あ、あ、でしたら、王子様役として……」

美緒「すまん。用事があるのでな」

ペリーヌ「あぁ……」

芳佳「リーネちゃん、あれってなに?」

リーネ「今度、ペリーヌさんが面倒を見ている子どもたちのためにガリアで演劇をするみたいなんだけど……」

芳佳「へぇー。おもしろそー! ペリーヌさーん!! 私がやりまーす!! やらせてください!!

ペリーヌ「お断りしますわっ」


芳佳「えぇぇぇ!?」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/23(土) 22:00:21.31 ID:J0gAcTaXP

ヨシカチャンかわいい



このエントリーをはてなブックマークに追加


タグツリー