管理人おすすめ




【ストパン】マルセイユ「おい、バルクホりゅん・・・あ」

SW_maruseiyu_07.jpg
1 : ◆ZzDAkqHktA[saga]:2014/05/02(金) 02:14:12.00 ID:/H3lZMUu0

    ・ゲルセイユSSです。

    ・妄想なので本編ほど険悪な空気ではありません。ギスギスした雰囲気が好みの人はすいません。

    ・でもラジオを聞く限り2人はそこまで互いを嫌ってるわけでは無い気もします。ぶっちゃけ2人はツンデレとツンデレが会話したらこうなる、って感じがします。

    ・バルクホルンは大規模作戦のためにアフリカに呼ばれたという設定でお願いします。

    ・戦闘描写は苦手なので殆ど入れません


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398964451


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2014/05/02(金) 02:22:55.72 ID:iIZqMypto

 
   りゅん
このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユ「あ~緊張する~」

SW_maruseiyu_05.jpg
735 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/10/09(土) 13:12:37.59 ID:VPtRlzAk0


    これまでのあらすじ


    私、ハンナ・ユスティーナ・マルセイユはロマーニャに任務で滞在することとなった。

    うっかりネウロイにやられそうになった所、バルクホルンに助けられる。

    そしてバルクホルンが「お前も大切な仲間だ」、つまり「ティナは私の嫁」宣言

    私とトゥルーデたんの愛の軌跡が幕を開ける。

    途中、EMTに浮気して一時期は付き合ったりもしていたが、自分の気持ちの嘘に気づき別れる。

    トゥルーデたんに今度こそ振り向いてもらおうとした矢先、事件は起きる。

    トゥルーデたんが幼女化したのだ。

    それはそれでまぁ良いんだけど、やっぱり元のトゥルーデたんの方が私は好きだ。

    で、なんやかんやあってようやく初デートまで辿り着いた。

    無垢な少女のように純粋な私だが、果たして初デートは成功できるのだろうか……




    エーリカ「いや、いろいろおかしいでとょコレ」



_________________________________________________

関連SS(同一スレ)

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

宮藤(ハーレムすぎんだろこの部隊)

エーリカ「私は何も見てない私は何も聞いてない」

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」episode0


_________________________________________________



このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」episode0

SW_maruseiyu_04.jpg
396 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/10/05(火) 12:59:53.78 ID:tTi5K4580

    ゲルト「ミーナ、話とは何だ?」

    ミーナ「ええ。実は今日緊急で連絡が入って、マルセイユ大尉がこちらに来るそうよ」

    ゲルト「マルセイユが?」

    ミーナ「詳しいことはまだ聞いてないけど、しばらくはロマーニャにいるみたい」

    ゲルト「そうか…」(嫌だな)




_________________________________________________

関連SS(同一スレ)

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

宮藤(ハーレムすぎんだろこの部隊)

前回 エーリカ「私は何も見てない私は何も聞いてない」


_________________________________________________

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

SW_maruseiyu_03.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/10/03(日) 16:30:08.13 ID:nreXXLqU0

    マルセイユ「好きだ、マルセイユ!」

    マルセイユ「う、うそ、うそよそんなの…」

    マルセイユ「うそなんかじゃない!」

    マルセイユ「だって…私、今まで散々トゥルーデのこと…」

    マルセイユ「ふっ…。そんな事を私が気にしてるとでも?」

    マルセイユ「ゆ、許してくれるの…?」

    マルセイユ「もちろんさ。…おいで、ティナ」

    マルセイユ「トゥルーデ!トゥルーデぇ、もぉ、ちゅっちゅ!」


    枕にキスしながらひとり悶えるマルセイユ



    エーリカ「」

    エーリカ(こ、これはwww面白いものを見たwwwwwにししwwwww)

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユ「ハルトマン、ちゅっちゅで勝負だ!」

SW_e-rika_maruseiyu_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/05(水) 00:09:58.93 ID:NKPCpqXqP

マルセイユ「これでハルトマンとちゅっちゅできる…!」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/05(水) 01:25:13.42 ID:E+OJhrQ60

天使「なにいってんだあんた」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/05(水) 05:30:09.14 ID:4OObH8Nc0

落とすわけにはいかん



このエントリーをはてなブックマークに追加


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ