管理人おすすめ




リーネ「買い物するならブリタニアデパートで。屋上遊園地もあるよ」

SW_ri-ne_21.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/18(月) 17:20:41.93 ID:ZfYZkx0O0



―宮藤の部屋―



芳佳「うーん……」

リーネ「芳佳ちゃん、そろそろ訓練の時間だけど」

芳佳「あ、うん。すぐに行くよ」

リーネ「どうかしたの? 悩んでたみたいだけど」

芳佳「そろそろ色々と買い揃えないとなぁって思ってたの。着替えもないし。いつまでも坂本さんやバルクホルンさんにズボンの替えを借りるわけにもいかないし」

リーネ「そっか。ごめんね、芳佳ちゃん。買い物できるところに案内するって最初に約束してたのに……」

芳佳「いいの、いいの。毎日訓練ばっかりで大変だったし」

リーネ「芳佳ちゃん。今度のお休みの日に買い物行こうよっ。近くに大きなデパートもあるんだよ」

芳佳「デパート?」

リーネ「衣服や食料、雑貨、ラジオなんかの機器もあるし、屋上には遊園地もあるの」

芳佳「遊園地!? すごい!! 行ってみたい!!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

美緒「真・烈風斬さえ習得できれば……!!」ミーナ「美緒……」

SW_sakamoto_11.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/07(土) 04:31:09.35 ID:JwpfM1vI0

美緒「れっっぷぅぅざぁぁん!!!!」ブゥン!!!

美緒「はぁ……はぁ……」

ミーナ「美緒」

美緒「……ミーナか」

ミーナ「少し休んだら?」

美緒「もうこれしかないんだ」

ミーナ「美緒!」

美緒「もう少し、やらせてくれ……ミーナ……」

ミーナ「ダメよ……」

美緒「頼む」

ミーナ「……」





芳佳「坂本さん……。私が……私ががんばらなきゃ……」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「今日は休日にするわ」

SW_sakamoto_10.jpg
1 名前:薄噛 ◆PWAGEBAjaKRd [] 投稿日:2013/09/22(日) 09:39:44.52 ID:uETJR4zeP

美緒「などと言いつつミーナは書類整理か?」

ミーナ「ええ、まだ片付けなければいけないものがあるもの」

美緒「駄目だな、休日と言った以上はミーナも休んで貰うぞ」

ミーナ「でも……」

美緒「デモもヘチマも無いぞ、大体お前が休まなければ他の者が休み辛かろう」

ミーナ「そう……でもやっぱり駄目よ。書類を……」

美緒「ふむ、どうあっても無理と言い張るか……」

美緒「ならば強硬手段に出させてもらおう」

ミーナ「美緒、何を……きゃっ



このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

SW_mi-na15.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/05/03(金) 22:02:19.62 ID:+TAcQ7tZ0



    501基地 執務室



    サーニャ「それで、相談とは一体何でしょう」

    ミーナ「最近美緒が相手してくれないの…」

    サーニャ「相手?」

    ミーナ「そう。夜のもっミーナよ」

    サーニャ「心あたりがあるのでしょうか」

    ミーナ「心あたりというか、最近美緒の部屋に入ったら、


    プルミエ・ブルー 或る貴族の末路


    ミーナ「という薄い本があって、内容は陵辱ハードアヘ顔モノだったわ」

    サーニャ「はぁ…。それで、それがどういう関係が?」

    ミーナ「きっと、私のプレイがお淑やか過ぎたんだわ。美緒はハード系が好きなのだから」

    サーニャ「えっ、あぁ…あっ(察し)





関連SS

【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」



このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「誰の人生にも雨はつきもの」坂本「でも私には降りすぎる」

SW_mi-na13.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 01:28:55.35 ID:ImfG9d0vO



―作戦会議室―



バルクホルン「ゲルトルート・バルクホルン以下5名、全員帰投したぞ」

ミーナ「ご苦労さま。後は私たちに任せて、みんなはゆっくり休むように言っておいて」

バルクホルン「ああ」


パタン


ミーナ「……ふぅ」

坂本「ここ数週間、ネウロイの動きが目立ってきているな。冬期は活動が停滞するというのが定説だが……」

ミーナ「ええ……でも、私たちが頑張らなきゃね。怠けてたら、いつマロニーの後釜に目を付けられるか分からないもの」

坂本「そうだな」

ミーナ「……でも、私は…」

坂本「ん? 何か言ったか?」

ミーナ「え!? ううん、何でもないの。さ、報告書をまとめないと」




このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT≫


タグツリー