管理人おすすめ




芳佳「運転の練習するよー!」リーネ「うん!」ペリーヌ「はいはい」

SW_baruk_35.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/14(月) 10:11:43.16 ID:QevGbsoR0

芳佳「まずはエンジンを回して……。――行くよ、みんな!!」

リーネ「がんばって、芳佳ちゃん!」

ペリーヌ「みなさん。事故が起こったときのために、どこかにつかまっておいてくださいね」

ルッキーニ「わかったー!」

エイラ「サーニャは私につかっておけば問題ないぞ」

サーニャ「ありがとう、エイラ。そうするわ」

芳佳「発進!!」

リーネ「きゃー。芳佳ちゃーん」

芳佳「今日もロンドンまでいこー。ぶーんっ」

ペリーヌ「宮藤さん! もう少し速度をおさえなさい! 同乗者が多いんですのよ!?」



エーリカ「宮藤たちが今乗っているジープってさ、故障車で動かないやつだろ? なにやってるの、あれ」

シャーリー「イメージトレーニングだってさ。運転の」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/14(月) 10:18:55.27 ID:ZrVvTZAw0

ほのぼのするな



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 11:57:39.10 ID:8bAVr2hJ0

映画で軍用ジープを完璧に乗りこなしてたよな芳佳・・・ばっちりマニュアルの車を




このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「オリジナルすごろくやりましょう!」ネウロイ「……」カサカサカサカサ

SW_miyahuji_60.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/18(金) 15:29:55.13 ID:+Imgowwu0



―501基地―



芳佳「いち、に、さん、よん。えーと、『左隣の人に「大好き」と心を込めて言う』……? えぇ~!? 誰がこんなマスを用意したんですかぁ!?」

エイラ「ダレダロナー。ヒドイ、ヤツモ、イルナー」

ペリーヌ「エイラさんですわね」

リーネ「芳佳ちゃんからみて左だから……」

美緒「バルクホルンだな」

芳佳「あの……」

バルクホルン「ルールだ。やれ」

芳佳「それじゃあ……。だ、大好きっ!

バルクホルン「そうか」


…カサカサカサカサ…


シャーリー「ん? 虫か? ていっ」パシンッ


…パリィン…

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「ほらクリス……お姉ちゃんに見せてごらん……」

SW_baruk_27.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/21(月) 22:50:35.16 ID:ljRc0xg4O

バルクホルン「やぁっ、恥ずかしいよ……(高音)


バルクホルン「平気だよクリス……さあ……」

バルクホルン「ん……あ、あんまり見ないでね、お姉ちゃん……(高音)


バルクホルン「ふふ、こんなにトロトロになってるぞ? いけない子だ」クチュクチュ

バルクホルン「ふああっ! 気持ちいい……よぉ……!(高音)
ビクッ

バルクホルン「ほらほら! イっていいぞクリス、お姉ちゃんが見ててやる!

バルクホルン「お姉ちゃん、お姉ちゃん大好きっ……ぅああっ!(高音)ビクンビクン

バルクホルン「……」


バルクホルン「ふう、またクリニーしてしまった……」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/21(月) 22:51:09.74 ID:+UTdyFrO0

芳佳「」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/21(月) 22:51:57.05 ID:zVJjTehT0

まだ宮藤の方がマシと言える


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/21(月) 22:51:59.68 ID:90wsmEWg0

お姉ちゃんはいつもどおりだなあ




このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本「宮藤、相撲は好きか?」芳佳「お相撲ですか?」

SW_miyahuji_38.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/30(水) 22:04:14.33 ID:ORC1PWfNO

芳佳「嫌いじゃないですよ、おばあちゃんと見に行ったりもしました」

坂本「そうか」

芳佳「それが何か?」

坂本「いや……久しぶりに相撲が見たくなってな」

芳佳「しばらく扶桑には帰ってませんからね……」

坂本「……よし! 宮藤、みんなを集めろ! 扶桑大相撲ブリタニア場所を興行するぞ!」

芳佳「えっ」

坂本「お前は見たくないのか? シャーリーやリーネが全裸でがっぷり四つに組み合う様を!

芳佳「……」

芳佳「あ^~いいですね^~」



このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「お年玉?」ハルトマン「そうだよ」

SW_miyahuji_syari_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/31(月) 02:24:42.71 ID:6b1Sq47VO

バルクホルン「なんだそれは」

ハルトマン「扶桑ではね、毎年元日を迎えると親とか目上の人が子供にお金をあげるんだって」

ハルトマン「だから、トゥルーデも用意しといてね」

バルクホルン「なんで私がお前にそんなものをやらなきゃならないんだ」

ハルトマン「一応上官だし、年だって上でしょ」

バルクホルン「お前はもう子供じゃないだろ!」

ハルトマン「けちー。宮藤も待ってると思うよ?」

バルクホルン「……なら宮藤にだけ渡せばいい話だ。お前にはやらん」

ハルトマン「あれあれ、いいのかな?」

バルクホルン「何がだ」





途中で作品が>>32で打ち切られて話が変わります。

それとシャーリーのキャラ崩壊が激しいので

割と閲覧注意です。    管理人


このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT≫


タグツリー