管理人おすすめ




ルッキーニ「私の誕生日」

SW_rukki_24.jpg
1 : ◆1OLuRH9.aA [saga]:2014/12/23(火) 21:58:47.75 ID:Ix+JbUAFO



    12/24 リベリオン



    シャーリー「今年もクリスマスってだけで盛り上がるねぇ」

    ルッキーニ「シャーリーはミーナ中佐みたいに彼氏とか欲しいの?」ウジュワー

    シャーリー「うーんどうだろ?私にはルッキーニがいるからまだいいかな?」

    ルッキーニ「私がいるから彼氏作らないの?」

    シャーリー「さぁどうだろうな…その時が来たら考えるさ」

    ルッキーニ「私がシャーリーの彼氏になってあげる!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419339527


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2014/12/23(火) 22:03:33.11 ID:lAw20X5rO

    ストパンか期待


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「サーニャでござる」

SW_sa-nya_31.jpg
1 :あろ ◇OgclIj/fZUTX<b> [saga]:2014/09/25(木) 21:02:25.45 ID:66M+BW6Q0


    注意
    ・ストライクウィッチーズのSSです
    ・短いです
    ・誤字脱字あったらごめんなさい




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411646535


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「501ナイトウィッチーズ出撃ダ!」服部「凄くすご(ry」【ストパン】

SW_eira_71.jpg
1 : ◆ZzDAkqHktA [saga]:2014/09/09(火) 00:22:44.78 ID:/n41EVvK0


    ・ストライクウィッチーズSSです

    ・静夏ちゃんが501に研修に来たという設定でお願いします・・・こうするしか静夏ちゃんを絡ませられないと思ったので・・・



    1945年某日



    坂本「えー皆面識あると思うが服部静夏軍曹を、501に研修という形で一時置く事になった。今私が見てる奴の中でも特に見込みのある奴でな。真面目な奴だ、しっかり面倒見てやってくれ」

    ミーナ「今扶桑から来て貰って、来週には基地まで到着するそうよ。そんなに長い期間じゃないけど、しっかり色々なことを教えてあげてね」


    一同「はーい」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410189754


このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「彼女を振り向かせる方法?」

SW_syari_23.jpg
1 :あろ ◆OgclIj/fZUTX [saga]:2014/09/28(日) 22:23:41.21 ID:Fe9Xh1G/0


    注意
    ・ストライクウィッチーズのSSです
    ・誤字脱字あったらごめんなさい
    ・シャーリーとお姉ちゃん


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411910611



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2014/09/28(日) 22:37:45.20 ID:y4RzDxSr0

    期待でござる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」

SW_heruma_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/13(土) 20:57:58.43 ID:OYEBI6wS0
     

    ――タッタッタ


    ヘルマ「伝令であります!」ザッ


    ヘルマ「えー…、>>1殿?より“気が向いたので再びスペースを拝借いたします”とのことです」

    ヘルマ「つきましては、請謁ながら自分があらすじをお話しいたしますっ!」ビッ



    ~ ヘルマちゃんのあらすじ ~

    私ことヘルマ・レンナルツ曹長はカールスラント空軍131先行実験隊第3中隊所属のウィッチであります!

    私達の担当するテスト機、カールスラント技術省開発の新型噴流式“ジェットストライカー”はとても高性能で有望な戦術航空機なのですが……他基地への試験配備による凡庸性テストは大失敗だったみたいなんです。
    そこで改良を施した実地用試作2号機“ジェット・ツヴァイ”と、そのパイロットとしてなんと自分が再テストのため第501統合戦闘航空団の基地にやってきたのです! 緊張します!

    現地での指導を、私の憧れのウィッチであるバルクホルン大尉殿にして頂くはずだったのですが、極秘の任務が入ってしまったようで大尉は会ってすぐ留守にしてしまいました……残念であります…。
    しかし、大尉殿の推薦により大尉殿の恩師であります“扶桑のサムライ”こと扶桑海軍少佐、坂本美緒大先生にご鞭撻を振っていただくことになりました!

    大先生はとっても厳しい方ですが、1日目はなんとか2度の気絶で済みました!
    この調子で2日目も有意義に乗り切ってみせるであります! 見ていてください大尉っ!



    美緒「長い、やり直しだ」

    ヘルマ「アイマム!!」ビシ


    ミーナ「……ごめんなさいね。 一応、正式な記録も置いておくから…興味があれば読んで頂戴」



    【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410609466


関連SS

ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」



このエントリーをはてなブックマークに追加
≪PREVNEXT≫


タグツリー