管理人おすすめ




ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」

SW_heruma_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/13(土) 20:57:58.43 ID:OYEBI6wS0
     

    ――タッタッタ


    ヘルマ「伝令であります!」ザッ


    ヘルマ「えー…、>>1殿?より“気が向いたので再びスペースを拝借いたします”とのことです」

    ヘルマ「つきましては、請謁ながら自分があらすじをお話しいたしますっ!」ビッ



    ~ ヘルマちゃんのあらすじ ~

    私ことヘルマ・レンナルツ曹長はカールスラント空軍131先行実験隊第3中隊所属のウィッチであります!

    私達の担当するテスト機、カールスラント技術省開発の新型噴流式“ジェットストライカー”はとても高性能で有望な戦術航空機なのですが……他基地への試験配備による凡庸性テストは大失敗だったみたいなんです。
    そこで改良を施した実地用試作2号機“ジェット・ツヴァイ”と、そのパイロットとしてなんと自分が再テストのため第501統合戦闘航空団の基地にやってきたのです! 緊張します!

    現地での指導を、私の憧れのウィッチであるバルクホルン大尉殿にして頂くはずだったのですが、極秘の任務が入ってしまったようで大尉は会ってすぐ留守にしてしまいました……残念であります…。
    しかし、大尉殿の推薦により大尉殿の恩師であります“扶桑のサムライ”こと扶桑海軍少佐、坂本美緒大先生にご鞭撻を振っていただくことになりました!

    大先生はとっても厳しい方ですが、1日目はなんとか2度の気絶で済みました!
    この調子で2日目も有意義に乗り切ってみせるであります! 見ていてください大尉っ!



    美緒「長い、やり直しだ」

    ヘルマ「アイマム!!」ビシ


    ミーナ「……ごめんなさいね。 一応、正式な記録も置いておくから…興味があれば読んで頂戴」



    【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410609466


関連SS

ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」



このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「……この司令室も、寂しいものになったわね……」

SW_okimono_01
402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/11(金) 20:21:05.55 ID:E35I5Xea0



【3Day 11:00 会議室】



扉の向こうから現れた少女――
この事件の最有力容疑者、であり、最後の鍵を握る登場人物である。
悲劇の最終場面にて登場する者は、二通りの配役しか許されない。
その心は悪魔か、天使か。


エーリカ・ハルトマンで、あった。


そして、その胸に抱かれた、ネコペンギン――
エイラが『サーニャ』と名付け、肌身離さず持ち歩いていた人形である。



「ただいま」



芳佳「お、おかえりなさい……」

ゲルト「貴様っ……」


エーリカ「……ただいま、トゥルーデ」


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/11(金) 20:23:22.73 ID:iJduFfIV0

キター





関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

芳佳「その……あり得ません……」

エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」

前回 芳佳「私達10人」





このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「私達10人」

SW_sa-nya_15.jpg
7 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/10(木) 23:08:51.34 ID:iEtjkw5g0

ありがとうございました。再開出来ます



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/10(木) 23:15:41.48 ID:+NjvjiWyO

きたあああああああああ!







関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

芳佳「その……あり得ません……」

前回 エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」

SW_eira_38.jpg
680 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/09(水) 20:45:05.52 ID:s27CSVLA0

再開します。


681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:59:59.03 ID:uet2ldZe0

キター




関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

前回 芳佳「その……あり得ません……」
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「その……あり得ません……」

SW_miyahuji_34.jpg
263 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/08(火) 20:19:38.74 ID:WHXjgAiD0

エーリカ「いやー寝相悪すぎてさー、知らない内に扉を擦り抜けちゃったよー」

ミーナ「ここでネタばらし、犯人はバルクホルン大佐よ」


ルッキーニ「シャーリー! あっちにムシいた! ムシー!」

シャーリー「バイクで時間差トリックを作り出すのさ! ……何? 違う?」

サーニャ「スパイ映画の真似して、窓を破ってみたんだけど……平気だったわ」


エイラ「サーニャ……! その、裸で待ってたのに……酷いじゃないか!」

マルセイユ「私も入れて、11人じゃなかったのか!」



少佐「いや、正直危なかった。――眼帯が無ければ即死だった」

リーネ「この豊満な胸が、奇跡を起こしてくれたんです」チラッ


芳佳「お、おおぅ……」

ゲルト「こいつら……!」



ちょっとだけ再開が遅れます。21:15くらいになります


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 20:24:42.42 ID:Agsp+dUSO

最悪の結末かと思ったらそんなことはなかった


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 20:28:29.97 ID:PhxM3dQL0

ううわああああそういう琴か・・・


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 20:54:28.54 ID:c2s4kAJ80

あんまりですわ! あんまりですわ!







関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


前回 芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」



このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT≫


タグツリー