管理人おすすめ




岡部「これが、ストライクウィッチーズの選択だよ」

SW_miyahuji_ri-ne_peri-nu_02.jpg
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/25(土) 12:31:29.94 ID:ZwrlpsWC0

    岡部(…………………………)

    岡部(俺がここに来て、早くも数週間が経過した)

    岡部(……何処かの世界線ではパン……ズボン盗難事件があったようだが、幸い未然に防がれた……奴は俺の部屋で寝ているからな)

    岡部(どうやら彼女の部屋は全力でルッキーニとシャーリーが片付けて綺麗にしたようだが、相も変わらず彼女は俺の部屋で寝泊まりしている)

    岡部(あとどう言う訳かミーナ中佐が落ち込んでたけどミス・ブシドーが励ましたら途端に元気になった)

    岡部(そして、数週間が経った今でもーーーー俺の固有魔法は、発現せずにいた……)


________________________________________

関連SS

岡部「ストライクウィッチーズ?」


バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」


宮藤「岡部さん…………優しいんですね」


サーニャ「運命石の扉の選択」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「運命石の扉の選択」

SW_eira_sa-nya_06.jpg
2 名前:代行感謝、規制に気をつけてゆっくりやっていきます[] 投稿日:2012/02/22(水) 19:43:34.10 ID:3n6Fk1QH0



早朝、廊下―――



ぺたり……ぺたり……ぺたり……

サーニャ「…………」

サーニャ「……………ねむい」フワァ…

サーニャ(………はやくベッドにいって…寝なくちゃ……)

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

………がちゃり

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

…………ぱさ、ぱさ、、しゅるっ…

………………

…………………どさっ

……………


(………………?)


(………リトヴャク?)
(…………ベッドを間違えたのか……)
(…………ああ服も脱いで……)
(………………仕方ない)

________________________________________

関連SS

岡部「ストライクウィッチーズ?」


バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」


宮藤「岡部さん…………優しいんですね」




このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「岡部さん…………優しいんですね」

SW_okabe_01.jpg
741 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/17(金) 18:40:56.70 ID:6HuYTolV0

    ー

    ーー

    ーーー


    ドドドドドドドドドドドドッ!!!

 
    岡部「………………!!!」

    岡部「……おいおいマジで飛んだぞ」

    宮藤「皆無事だと良いんですけど……」

    岡部「そうだな…………ところで宮藤」

    宮藤「はいっ何ですか?」

    岡部「あいつらが履いて空を飛んだ奴って何だ?」

    宮藤「ストライカーユニットのことですか?……ひょっとして知らないんですか?」

    岡部「ああ」

    宮藤「えっと、私達ウィッチが魔力を使って飛ぶための魔導兵器です!」

    岡部「」

    宮藤「……わわっ!?急に頭を抱えてどうしたんですか?ひょっとして熱でもあるんですか?」

    岡部「いや、何でもない……」


_____________________________________________

前編 岡部「ストライクウィッチーズ?」

前回 バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」


このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」

SW_baruk_e-ria_mi-na_sakamoto_01.jpg
338 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/16(木) 20:29:38.68 ID:B0QmZNRO0



    ーー基地内ーー



    岡部(ここは……結構しっかりとした作りだな…やはり軍事施設なだけある)キョロキョロ

    ミーナ「……そんなに珍しいものでもありましたか?」

    岡部「あ、いや、俺がいたところとは結構違う作りの建物だから興味深くて…」

    ミーナ「あら、そうなんですか。……あなた扶桑出身ですよね?」

    岡部「?扶桑?……日本のことか?」

    ミーナ「日本…?あなた何を言って……」

    「「…………………」」

    ミーナ「まぁ詳しい話はあとで聞きましょう…」

    岡部「そ、そうだな」

    ???「あれー?ミーナ中佐。なーにしてんのー?」

    ???「……その隣にいる男は誰だ?見ない顔だが…」


339 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/16(木) 20:30:19.99 ID:eLVq1uDi0

    天使きたか!

_______________________________________

関連SS

前回 岡部「ストライクウィッチーズ?」




このエントリーをはてなブックマークに追加

岡部「ストライクウィッチーズ?」

SW_rukki_syari_01.jpg
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/15(水) 21:03:26.27 ID::XpQvCJsW0

    岡部「あ…ありのまま今起こったことを話す」

    岡部「紅莉栖と再開したあとラボに戻ったら『運命探知の魔眼』が発動して気がついたら森の中にいた…!」

    岡部「何を言ってるのかわからないと思うが俺も何を言ってるのかわからない」

    岡部「しかし本当に何処だここは……」

    岡部「……………」チャッ

    岡部「…ああ、俺だ。機関の連中の襲撃でどうやら拉致されたらしい……ああ問題ない……今のところはな……これも運命石の扉の選択か…エル・プサイ・コングルゥ……」

    岡部「……って」

    岡部「携帯の電波も繋がってないではないか……当たり前か、森の中だ」



このエントリーをはてなブックマークに追加


タグツリー