管理人おすすめ




芳佳「ご存知!愛のお姉ちゃんマン」

SW_baruk_57.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/21(日) 22:45:22.19 ID:gMLaHj7D0

    エーリカ「わーい夕食だ―」

    ゲルト「とは言っても今日の当番はリベリアンだがな」

    エーリカ「えー!?今日はミヤフジのはずじゃぁ……」

    ゲルト「今日は宮藤は風邪で寝込んでいるから仕方があるまい」

    エーリカ「げぇー、ってことは」

    シャーリー「ようバルクホルン!何にする?今日のおすすめは断然SPAMだな!」

    エーリカ「SPAM飽きたー!」

    ペリーヌ「そういう貴方が当番の時はじゃがいもばかりではありませんの!」

    エイラ「そうは言うけどさーツンツンメガネ、私ももうSPAMは飽きたんだよナー、しょっぱくてアブラっぽいだけじゃないか」

    サーニャ「私はスパムベーコンスパムアンドスパムで」

    ルッキーニ「私はスパムスパムエッグソーセージアンドスパムー!」

    坂本「はっはっは!どこもかしこもSPAMまみれだな!」

    ミーナ「そうねぇ、配給制を免れているだけあってSPAMがどんどん入ってくるのよねぇ」


    リーネ「キャーー!!」


    ゲルト「な、なんだ今の叫び声は」

    ミーナ「リーネさんの声だわ!たしか宮藤さんの看病をしているはずだけど……」

    エーリカ「とにかく見に行かないと!」ダッ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411307112


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「嫁入りシュミレーションですか?」

SW_miyahuji_80.jpg  
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/02(火) 00:04:31.16 ID:VnhkoyUN0

    芳佳「うー、トイレに起きたら眠れなくなっちゃった」

    芳佳「暑いから一度起きるとなかなか寝付けないよね……ちょっとブリーフィングルームで涼もうかなぁ」

    エーリカ(……あ、ミヤフジだ。きっと二度寝できなくてウロウロしてるんだな)

    エーリカ(ちょうどいいや。ちょっと眠気を覚まして私に付き合ってもらおうっと!)

    エーリカ(いやー、朝が遅いとその分寝る時間って後ろにシフトしちゃうから仕方ないね!)

    芳佳「はぁ~汗かいちゃった……いまから寝間着干そうかな」

    エーリカ「……」ソローリソローリ


    エーリカ「ワァーッ!!」

   
芳佳「ひょあああぁぁぁ!!」


    エーリカ「ミヤフジ驚いた?暑くて眠れないんでしょ?私と一緒にちょっとダベらなーい?」

    芳佳「ハ、ハルトマンさん!もー……すごく驚きました!余計に目が覚めちゃったじゃないですかぁ」

    エーリカ(計画通り!)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409583861



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/02(火) 00:06:53.04 ID:g2JWnVZAo

    EMTと聞いて来ました!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「なに?宿題がまだ手付かずだと?」 シャーリー「…しょうがねぇな~」

SW_baruk_54.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2014/08/24(日) 00:01:34.20 ID:gV0hqVP10
     


    ― 某日 夜 ―



    501JFWロマーニャ基地



    宿舎



    バルクホルン「…今日は少し疲れたな。 部屋に戻って早く寝るとしよう」スタスタ


    『たすけてぇ、シャーリー!!!』


    バルクホルン「…………またあのスチャラカコンビか。 まったく、もうすぐ消灯だというのに」

    バルクホルン「本日最後の仕事だ、一喝してやる」スタスタ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408806084



このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「おはよう!」

SW_eira_66.jpg
1 :あろ ◆OgclIj/fZUTX :2014/05/19(月) 17:56:04.45 ID:cfHrN9xM0



    注意
    ・ストライクウィッチーズSS
    ・誤字脱字あるかもしれません


    です



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400489754


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「未来のお嫁さんが分かるぞ」バルクホルン「本当か?」

SW_baruk_50.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2014/06/10(火) 21:09:01.50 ID:jFEuu7xi0

    エイラ「ああ、朝起きてふと、気が付いたんだ」

    バルクホルン「そんな、いきなり気が付くようなものなのか?」

    エイラ「分からない、私はそうだった」

    バルクホルン「そうか...まあ、そんな事はどうでも良い、今はその嫁の話だ」

    エイラ「分かってるって、取り敢えずは説明するぞ」

    バルクホルン「頼む」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402402141



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/10(火) 21:20:41.22 ID:Xo0al72uo

   
タイトルの時点でオチてる
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT≫


タグツリー