管理人おすすめ




坂本「宮藤の担当はバルクホルンとシャーリー、どちらが良いか……」

SW_baruk_33.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/30(月) 16:45:31.59 ID:5RuQ160m0



ロマーニャ地方 501基地 ミーティングルーム



ミーナ「それでは定例ミーティングを始めましょう。何か報告はあるかしら?」

バルクホルン「私からは特にない」

シャーリー「はいはい。それじゃあ、あたしから。最近、ルッキーニが基地の地下遺跡を探検したいって言ってるんですけど、させてもいいですか?」

美緒「遺跡に関してはまだ詳しい調査ができていないからな。どのような危険性があるのか分からない以上、安易に許可は出せんな」

シャーリー「やっぱりダメかぁ」

バルクホルン「シャーリー。担当官としてもう少し毅然とした態度をとれないのか?」

シャーリー「あたしはルッキーニの担当じゃないぞ。それを言うなら、バルクホルンだってハルトマンの部屋の整理をきちんとさせなきゃまずいんじゃないのか?」

バルクホルン「言って聞くようならこんなに苦労はしていない」

ミーナ「はいはい。他にはないかしら?」

美緒「今、バルクホルンから担当官という言葉が出たが、私としてはそういう存在があってもいいと考えている。近頃のミーナはどうも疲れ気味でな」

ミーナ「さ、坂本少佐。別にそんなことは……」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/30(月) 16:47:40.94 ID:3dB60xJD0

シャーリーだな


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/30(月) 17:06:56.12 ID:JHAVcoJs0

お姉ちゃんで



このエントリーをはてなブックマークに追加


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo