管理人おすすめ




宮藤「えへへ、お○んちんが生えちゃう薬買っちゃった」

SW_miyahuji_26.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/11(日) 01:44:55.29 ID:9dE/WSUM0

    宮藤「>>5の食事に混ぜてみよ…!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「わ、私がネウロイを怖がってるだっテ? そんな訳……」

SW_eira_27.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/01(日) 20:39:03.60 ID:SKFTytedO



―16:05 海上―



エイラ「ドーバー戦線異常無しダナ」

エイラ「この間の『塔』みたいなネウロイが現れたときはどうなることかと思ったケド」

エイラ「あれのおかげでサーニャト……」

エイラ「サーニャぁ~! なんで宮藤なんかと出撃しようとしたんだヨ~」

エイラ「……ん?」

エイラ「この感ジ……ネウロイカ!」

エイラ「基地でも出現はキャッチしてるはずダ。この方向に直進するト……」

エイラ「12分後にみんなと合流できるナ! それまでは、私がもたせルッ!」

エイラ「そらそらそらそらッ! どうしたどうしたどうしたどうしたァ!」

エイラ「へへっ。この分なラ、合流前に終わ――」



ズギュウウウン

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「ほら、あーんって」

SW_syari_05.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/06/02(土) 21:38:25.26 ID:KjBLdJMF0

    ルッキーニ「あ~ん・・・あむっ!」モグモグ

    ルッキーニ「おいしいっ!」

    シャーリー「そうか、宮藤の作ってくれたものだからな!」

    ルッキーニ「じゅ~!もっともっと!」

    シャーリー「わかったよ。ほら、あーん」

    ルッキーニ「あーん、あむっ。うまい!」


    バルクホルン「・・・・・・何をしているのだ」
このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「……んぁ…なんだこれ?!」

SW_eira_26.jpg
1 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 16:38:11.26 ID:n1MJCh1A0

    エイラ「なんだよ…」ビンビン

このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「パンツじゃないけど・・・」 兄貴「なんの問題ですか?」

SW_miyahuji_25.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) :2012/06/24(日) 20:36:39.81 ID:XfxoGDQY0

    ミーナ「本日付で501部隊に配属が決まりました、ビリー・ヘリントン少佐です
    ・・・って、ちょっとみんな、聞いてるの!?」

    芳佳(うわぁ・・・)

    エイラ(うわぁ・・・)

    エーリカ(うわぁ・・・)

    シャーリー(たまげたなぁ・・・)


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「私のお父様、プーチン大統領なの」エイラ「」

SW_eira_25.jpg
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 23:43:08.23 ID:kInVyMzL0



エイラ「」



サーニャ「ずっと秘密にしててごめんね」

エイラ「え、あの……えっ?」

サーニャ「誰のことか知ってる?」

エイラ「プーチンって……あのプーチン大統領?」

サーニャ「そうよ」

サーニャ「オラーシャ帝国現大統領、ウラジーミル・プーチンよ」



エイラ「」


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「なぁサーニャ」

SW_eira_sa-nya_04.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:08:57.88 ID:X/fgfzfJ0


    サーニャ「なに?エイラ。」

    エイラ「こう毎日ネウロイが来ないと暇でさぁ。明日は夜間哨戒休みだろ?」

    サーニャ「いいことじゃない。うん、お休みよ。」

    エイラ「だったら、夜に出かけないか?」

    サーニャ「いいけど、どこへ行くの?」

    エイラ「うぉお!ほんとか?行くとこは決めてないんだけど、ロマーニャ散策でもと思ってさ!」

    サーニャ「楽しそう。私たち、まだロマーニャの街も見てないもんね。」

    エイラ「だろー?それじゃあ、明日な!任務、気をつけてな!」

    サーニャ「うん。ありがとう。行ってきます。」


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「サーニャのおっ□い画像キボンヌ・・・と」

SW_eira_24.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/24(火) 03:33:10.13 ID:0b2jm8wq0



エイラ「ギャー!死体画像ッー!!」





このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「最近エイラが構ってくれない・・・」

SW_sa-nya_10.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/30(土) 13:45:40.02 ID:guVzkckb0

最近エイラが構ってくれない

バルクホルン大尉やリーネさんばかりに構っている

最近はシャーリーさんの事も気にかけているみたい

エイラはやっぱり胸の大きい人が好きなんだろうか?

だから


私、サーニャ・V・リトヴャクはある作戦を実行するのです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「う~ん…」


SW_miyahuji_24.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/08/02(月) 22:06:15.98 ID:d5sk4b5d0

    リーネ「芳佳ちゃんどうしたの?」

    芳佳「あ、リーネちゃんほらあれ見て」

    リーネ「シャーリーさんとルッキーニちゃんがどうかしたの?」

    芳佳「ルッキーニちゃん羨ましいなぁ…」

    リーネ「えー、なんで?」

    芳佳「シャーリーさんの胸をいつも……」

 
   リーネ「…」
このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「芳佳ちゃんのプニ□ン指で突きたいよぉ・・・」

SW_ri-ne_05.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/07/24(土) 10:00:59.16 ID:5MTcynWq0


    ゴソゴソ・・・ギシッ


    ペ「はぁ・・・訓練で擦れたあ・・・あそこが痛くて眠れませんわ・・・」


    サワサワ


    ペ「ンッ・・・イタイ・・・」


    ゴソゴソ


    宮「ん・・・ペリーヌさん?まだ起きてたんだ・・・ふぁ」

    ペ「え、ええ・・・ちょっと・・・」

    宮「どうしたの・・・?顔が赤いよ(ニヤニヤ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「私…守れなかった」

SW_baruk_18.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/09/10(金) 22:06:25.35 ID:H8C4cINP0

    ミーナ「訓練中に透明のネウロイに襲われ5人の怪我人が出た…それで?」

    ゲルト「宮藤の治療のおかげで一命は取り留めたが依然意識は戻っていない」

    ミーナ「怪我人5人…ふう、大変なことになったわね」

    ゲルト「少佐、ルッキーニ、ペリーヌ、サーニャ、リーネか」

    シャーリー「見えないネウロイ…まさかこんな物が来るとは思わなかったよ」


    芳佳「……」


    ミーナ「宮藤さん、今回の件は貴方のせいではないわ、誰にもどうしようもなかったわ」

    エーリカ「皆の怪我を治したのは宮藤だし、どちらかと言えば大活躍だよ」

    芳佳「それでも……私、守れませんでした」

    ゲルト「そんなことは無い!ミーナの言うとおり仕方なかったんだ」

    芳佳「仕方ないですむ問題じゃないです、私は自分の身を守ることしかできなくて…」

    エイラ「宮藤、そんなに一人で気負うことないゾ、これは皆の責任ダ」

    芳佳「エイラさん怒ってますよね…夜間哨戒あけのサーニャちゃんに無理矢理訓練に付き合わせた挙げ句怪我させちゃって」

    エイラ「……宮藤」

    ミーナ「ともかく、これは不測の事態でした、そして怪我人が出ている今、一人あたりの負担が更に多くなります、部屋でゆっくり休んで下さい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「私が囮になりますわ!!」

SW_peri-nu_10.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/11/15(月) 20:42:30.11 ID:UifdyqxUO

    ミーナ「全員集まったわね、では坂本少佐、説明をお願いします」

    坂本「あぁ。本日の訓練だが少々趣向を変えてみようと思う」

    芳佳「どういうことですかぁ?」

    坂本「皆、通常の訓練には飽きが来ているだろうと思ってな」

    坂本「今日は訓練を兼ねた扶桑のゲームをやろうと思う」

    ルッキーニ「ゲームー!」

    芳佳「わぁ~、遊びですかぁ?扶桑のですかぁ?何をするんですかぁ?」


    坂本「ケイドロだ」
このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「お姉ちゃんと呼んでくれたらね」

SW_baruk_17.jpg

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/14(水) 00:35:25.05 ID:rQIQNI6J0



    バルクホルン『さて、突然だが…………、私は死んだ』


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「お前はワタシの後輩だからな!」


SW_eira_miyahuji_03.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/16(土) 22:48:43.44 ID:Ren23FZu0



    食堂



    宮藤「あっ、エイラさんおはようございます!」

    エイラ「オハヨウ~」ファァ

    エイラ「今日の朝ご飯はなんだ?」

    宮藤「今日は焼き魚に味噌汁と納豆です!」

    エイラ「ゲェ!納豆かヨ!」

    宮藤「納豆は体に良いんですから、ちゃんと食べてくださいね!」

    エイラ「うぇ~勘弁してくれヨ…」

    宮藤「あはは冗談ですよ!」

    宮藤「エイラさんの分には納豆やめておきますね」

    エイラ「おう!」

    エイラ(うーむ…ミヤフジにまでからかわれるなんて…)


    エイラ(これは一度上下関係をしっかり教えてやらないといけないナ!)フンス




このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「わぁい!ポケモスタジアム買ってきたよー!」

SW_miyahuji_23.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/03(火) 23:07:47.12 ID:L62osqE90

    芳佳「スタジアム2が出るから安かったのか3000円で買えちゃったよ~」

    芳佳「これでテレビの大画面でポケモンができるよ!」

    芳佳「ドードリオGB楽しみだなぁ」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/03(火) 23:08:05.16 ID:bvDv++300

    wktk

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「三回まわってわんって言ってミロ」


SW_miyahuji_22.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/16(月) 20:52:01.68 ID:YybJPkpV0

    エイラ「三回まわってわんって言ってミロ」

    芳佳「フンフン」クルクルクル


    芳佳「まうっ!」


    エイラ「ち、違う!わんだ、わん!

    芳佳「フンッ、フン」クルクルクル


    芳佳「まうまうっ!」


    エイラ「ぐ、ぬぬ」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/16(月) 20:52:47.75 ID:XQMVFYpC0

    可愛い

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/16(月) 20:55:34.90 ID:j52Vad9/O

   
かわいい このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「えっ、これって…まさか…」

SW_miyahuji_21.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/09/26(日) 00:11:16.88 ID:/cCpqNHsQ

    ※アニメしか見てないので設定とかおかしな所あり


    欧州戦線にてネウロイの巣を撃破して1年10ヶ月が過ぎようとしていた。
    各地のネウロイに対して優勢である連合軍。
    地球上からネウロイの排除も時間の問題であった。
    宮藤芳佳は先の戦線で魔力を失い、知識と経験だけを頼りに診療所で治療を行っていた。
    治療が上手くいかず回復魔法には頼りたくなる事もしばしばあったが、
    経験を積むにつれて魔法には頼らない治療にもやりがいを感じ始めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「リーネ?顔色が悪いみたいだけど…」

SW_ri-ne_04.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/24(日) 10:50:57.72 ID:qkAjn7NH0

私はリネット・ビショップ。

先日、初めて実践で銃を上手く使えた。
ネウロイを撃墜した。
芳佳ちゃんという友達が出来た。





それでも、まだ私は大好きな、あの人を手に入れることは出来なかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

もっさん「『円卓の……』?」

SW_mi-na_sakamoto_03.jpg
689 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/05(土) 21:02:40.68 ID:HplLoEtDO



    ~聖剣攻撃作戦前夜~



    もっさん「『円卓の……』?」

    ミーナ「うちの国の皇帝が救国に現れるって定義したのが『円卓の十二騎士』――」

    ミーナ「『宝剣付黄金柏葉騎士鉄十字章』を授与される軍人はそうなんだけど」

    ミーナ「ウィッチとしてはかの『スツーカ大佐』がそうで、未だ全軍で一人しか貰ってないの」

    ミーナ「身近ならエーリカやトゥルーデ、ガランド将軍、『アフリカの星』、『砂漠の狐』ぐらいのカールスラント軍人ならこれからまだ貰えるかもね」

    もっさん「お前もだろう?ミーナ」

    ミーナ「私なんて別に、ね。199機で撃墜も止まってるし」

    もっさん「ふっ……で『鬼神』は?」


690 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/05(土) 21:03:13.40 ID:HplLoEtDO

    ミーナ「彼はカールスラント、オストマルク……ガリア撤退戦の全てに参加して居たそうなんだけど」

    ミーナ「ブリタニアで失踪しちゃって行方不明。はっきりしているのはただ戦闘機のパイロットとして陸空問わずネウロイを葬っていたこと」

    もっさん「剛の者か……」

    ミーナ「そうでしょうね。絶対不利をひっくり返す旗印だったらしいから」


__________________________________________________________________________

今回は外伝となります。ヨロシクどーぞ【管理人】

関連SS

第1話 
エイラ「キャワアアアアン!!?」
第2話
 シャーリー「ん?」
第3話 
ゲルト「ばう……」
第4話 ミーナ「――『魔弾の射手』第一幕と……いきましょう?」
第5話 もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」
第6話 エイラ「ペリーヌ!頼ム!」 
第7話 ペリーヌ「『烈風丸』が……折れた……!?」
第8話 宮藤「野球ですか?」

幕間  ペリーヌ「にゃあ~♪」
__________________________________________________________________________




このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「にゃあ~♪」

SW_peri-nu_09.jpg
918 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/25(金) 23:04:21.53 ID:MShWKzYDO

    エイラ(あ~暇臭いな)コロ

    エイラ(よし、あれやっか)

    エイラ(確かここに……)


____________________________

今回は幕間となります。ヨロシクどーぞ【管理人】

関連SS

第1話 
エイラ「キャワアアアアン!!?」
第2話 
シャーリー「ん?」
第3話 
ゲルト「ばう……」
第4話 ミーナ「――『魔弾の射手』第一幕と……いきましょう?」
第5話    もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」
第6話  エイラ「ペリーヌ!頼ム!」 
第7話  ペリーヌ「『烈風丸』が……折れた……!?」

前回    
宮藤「野球ですか?」
____________________________

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「野球ですか?」

SW_miyahuji_20.jpg
828 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/13(日) 19:26:32.93 ID:9l9IBtiDO

    もっさん「リベリオンの国技か。バスケットボール、リベリアン・フットボール、マーシャルアーツ……」

    エイラ「解ッタ!アイスホッケーだよナ!」

    シャーリー「ブッブー!扶桑にも有るし、エイラは惜しい!」

    シャーリー「正解はベースボールだ!」

    宮藤「野球ですか?」

    エイラ「ペサパッロかヨ~確かにソウダナ」

____________________________

関連SS

第1話 
エイラ「キャワアアアアン!!?」
第2話 
シャーリー「ん?」
第3話 
ゲルト「ばう……」
第4話 ミーナ「――『魔弾の射手』第一幕と……いきましょう?」
第5話    もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」
第6話  エイラ「ペリーヌ!頼ム!」 

前回    ペリーヌ「『烈風丸』が……折れた……!?」
____________________________