管理人おすすめ




ミーナ「……この司令室も、寂しいものになったわね……」

SW_okimono_01
402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/11(金) 20:21:05.55 ID:E35I5Xea0



【3Day 11:00 会議室】



扉の向こうから現れた少女――
この事件の最有力容疑者、であり、最後の鍵を握る登場人物である。
悲劇の最終場面にて登場する者は、二通りの配役しか許されない。
その心は悪魔か、天使か。


エーリカ・ハルトマンで、あった。


そして、その胸に抱かれた、ネコペンギン――
エイラが『サーニャ』と名付け、肌身離さず持ち歩いていた人形である。



「ただいま」



芳佳「お、おかえりなさい……」

ゲルト「貴様っ……」


エーリカ「……ただいま、トゥルーデ」


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/11(金) 20:23:22.73 ID:iJduFfIV0

キター





関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

芳佳「その……あり得ません……」

エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」

前回 芳佳「私達10人」





このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「私達10人」

SW_sa-nya_15.jpg
7 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/10(木) 23:08:51.34 ID:iEtjkw5g0

ありがとうございました。再開出来ます



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/10(木) 23:15:41.48 ID:+NjvjiWyO

きたあああああああああ!







関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

芳佳「その……あり得ません……」

前回 エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「は、はいはいはい! わかったぞ!」

SW_eira_38.jpg
680 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/09(水) 20:45:05.52 ID:s27CSVLA0

再開します。


681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:59:59.03 ID:uet2ldZe0

キター




関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

前回 芳佳「その……あり得ません……」
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「その……あり得ません……」

SW_miyahuji_34.jpg
263 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/08(火) 20:19:38.74 ID:WHXjgAiD0

エーリカ「いやー寝相悪すぎてさー、知らない内に扉を擦り抜けちゃったよー」

ミーナ「ここでネタばらし、犯人はバルクホルン大佐よ」


ルッキーニ「シャーリー! あっちにムシいた! ムシー!」

シャーリー「バイクで時間差トリックを作り出すのさ! ……何? 違う?」

サーニャ「スパイ映画の真似して、窓を破ってみたんだけど……平気だったわ」


エイラ「サーニャ……! その、裸で待ってたのに……酷いじゃないか!」

マルセイユ「私も入れて、11人じゃなかったのか!」



少佐「いや、正直危なかった。――眼帯が無ければ即死だった」

リーネ「この豊満な胸が、奇跡を起こしてくれたんです」チラッ


芳佳「お、おおぅ……」

ゲルト「こいつら……!」



ちょっとだけ再開が遅れます。21:15くらいになります


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 20:24:42.42 ID:Agsp+dUSO

最悪の結末かと思ったらそんなことはなかった


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 20:28:29.97 ID:PhxM3dQL0

ううわああああそういう琴か・・・


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 20:54:28.54 ID:c2s4kAJ80

あんまりですわ! あんまりですわ!







関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

ゲルト「……何が言いたいんだ?」


前回 芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「私達10人が、ストライクウィッチーズです!」

SW_mi-na10.jpg
5 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/08(火) 00:27:35.42 ID:WHXjgAiD0

再開します。ご迷惑おかけしました

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:28:30.96 ID:1Zl4O3dc0

きたあああああああああああああああああああああああ





関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

前回 ゲルト「……何が言いたいんだ?」





このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲルト「……何が言いたいんだ?」

SW_baruk_22.jpg
789 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/07(月) 21:02:03.53 ID:/04iZyte0

では、再開させて頂きます。


一応皆さん順応されてるようですが……

途中、登場人物が二重カギ括弧とト書きで会話している部分がありますが、
あれは現実に会話しているわけではなく、その人物の脳内の推理の描写です。

安楽椅子探偵とかご存じの方は、だいたい理解して頂けると思います。



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 21:02:47.24 ID:8gNr2Kqy0

キター




関連SS

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」


前回 
シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」

SW_syari_08.jpg
254 名前:1 ◆.ewUP/EILA [] 投稿日:2011/02/06(日) 20:03:17.29 ID:bT426DC40

再開します

鍵とかについての説明は、我ながら足りなかったと思います
でもあんまり詳しく書くと中弛みするので、今後の展開で簡潔に説明します
ごめんなさい

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 20:07:49.68 ID:bT426DC40



【2Day 14:00 談話室】



エイラ「……」ペラ

エイラ「復活の審判、笛を吹く天使――逆位置」

エイラ「……過去との決別、修復不可能、望まぬ決断」

芳佳「あ、あはは……」

エイラ「……」ペラッ

エイラ「朧な月、吠え猛る二匹の犬――正位置」

エイラ「不安定、心変わり、隠れた狂気」

リーネ「うう……」

エイラ「まあ……こんな日もあるさ」

エイラ「私の占いなんて、外れることの方が多いんだからさ……」



関連SS 

前回 芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」

SW_peri-nu_13.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/05(土) 21:57:26.75 ID:gsglhEqa0

芳佳「そうですよね! 坂本さん!」

坂本「そうだぞ宮藤! はっはっはー!」


エーリカ「うー、眠いよー」

ゲルト「お前はカールスラント軍人としての自覚がな……」


シャーリー「しましまルッキーニ!」

ルッキーニ「ぱふぱふシャーリー!」


ミーナ「嵐が近付いているみたいよ……この周辺は荒れる海域ではないのに…」

リーネ「洗濯物が心配ですね」


サーニャ「……」

エイラ「……」


エイラ「おい……誰か忘れてないか……?」


2 名前:棚から幸子EX[] 投稿日:2011/02/05(土) 21:58:20.93 ID:4ceTfRINO

なんだいつものことか
このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「エイラとするより気持ちい・・・」宮藤「だろ?」

SW_sa-nya_14.jpg
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/07/26(月) 00:23:40.24 ID:ETh18WIB0

    サーニャ「あ・・・んっ・・・」

    宮藤「サーニャちゃんって感じてるときに指を噛む癖があるんだね」

    サーニャ「んっ・・・はぁんっ・・・」
          「エイラとするより気持ちい・・・」

    宮藤「だろ?」



    -部屋の外



    『んっ・・・あんっ・・・』






    エイラ「・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「世界大戦?」

SW_sensou_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/23(土) 00:14:01.77 ID:KmNbqUvV0

ネウロイ大戦終結後、時代は世界大戦へと移行する

「やはり、お前も戦争に参加するのか?」

「ああ、軍が私のスピードを必要としてるからな」

「そうか。私も上の意向は気に入らんが国を守るため……クリスを守るためにな」

「そうか……」

「…………」

「じゃあ、次会うときは……」

「ああ……」


「「戦場で」」


なんつーか、別スレでこの書き込み見て勢いで書いてみました。

反省はしていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「サーニャがくさい……」

SW_eira_37.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/18(水) 22:39:24.46 ID:/cgD21Y/0

    エイラ「……」スースー


    ガチャ


    サーニャ「ん……んん」フラフラ


    バタン


    エイラ「うわっ!……ってサーニャか……」

    エイラ「部屋間違えんなよナー、ったくー」

    エイラ「……ま、まあ、今日だけ、今日だけだかんナー///」

    サーニャ「……」スースー

    エイラ「……おやすみ、サーニャ」

    エイラ「……」スースー

    エイラ「……」

    エイラ「……くさい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

美緒「はあ・・・はあ・・・。も、もういいよ・・・。」

SW_sakamoto_05.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/04/10(火) 20:30:23.83 ID:2aHAa2F+0

    徹子「ま、まだやれる!もっと!もっとお前の本気をっ、見せろ!!」

    美緒「今日はもうやめようよ・・・。いくら戦っても決着がつかないよっ・・・。」

    徹子「やめとく・・・か。」はぁ・・・はぁ・・・

    北郷「若、気は済んだかい?」

    徹子「だって何回やっても決着つかねーんだぜ!?気なんか済むかよー」

    北郷「まぁそう言わずに。人を気遣うのも強さなんだよ」

    徹子「ちぇっ!  それより、汗かいたし風呂にでもいこーぜ、美緒。」

    美緒「うん!」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/04/10(火) 20:32:36.72 ID:GN+0L+B90

    期待
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「ん?何だろうこれ・・・」

SW_miyahuji_33.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 00:24:53.92 ID:/L4Je8uW0



    ―――――



    基地廊下



    宮藤「わぁ、この石綺麗だなぁ」

    宮藤「ペンダント・・・かなぁ?」

    宮藤「・・・誰かの落し物だよね?」

    宮藤「誰のか分からないけど、とりあえず聞いて回ろう」