管理人おすすめ




ハルトマン「雪だね」バルクホルン「あぁ」

SW_e-rika_15.jpg
1 名前:書きため無しエーゲル[] 投稿日:2013/01/14(月) 23:56:15.63 ID:YHbotCwW0



朝。冷たい空気に、私は起こされた。
自分で目を覚ますなんて、なかなか珍しいことかもしれない。
まぁ、時々寝ているふりをすることもあるけれど…
いつもならトゥルーデが起こしに来るまで、私の意識は夢の中にあるはずなのに。

何だか暗いな、もしかしてまだ6時ごろだったりして
なんて思って目を窓にやると、空は厚い雲に覆われている。
ついでに雪も降っていた。

雪が降るなんて、久しぶりだな。
いつから降っているんだろう。昨日も降っていたっけ?

ベッドの下に落ちていた私は、身体をゆっくりと起こす。…背中が痛い。
きょろきょろと見回してみると、この部屋を二分するジークフリート線の向こうで
トゥルーデは眠っていた。

トゥルーデよりも先に起きちゃうなんて、どうしちゃったの?私…

じっと彼女を見ていると、もぞ、と寝返りをうった。
…まだ起きないんだ。

折角トゥルーデよりも早く起きたのだから
どうせならいつもと違う1日にしてみようと、そう思った。
宝物の山から、服を抜き出した私は、それに袖を通す。、
今日の私は、なんだか変だなって自分でも感じる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カチューシャ「ノンナ!抱っこ!」

GP_katyu-sya_02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 23:52:32.20 ID:Tfo8qS180

ノンナ「抱っこ…ですか」

カチュ「そうよ!抱っこ」
「わかるでしょ?」

ノンナ「えぇ、まぁ」

カチュ「ん」スッ

ノンナ「あ…はい」


わきに手を入れて高い高いみたいな感じ。


カチュ「そうそう、これよ。これでいいn」
「って違う違う!!ちがーう!!」バタバタ


ノンナ「違うのですか」オロス



このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「誰の人生にも雨はつきもの」坂本「でも私には降りすぎる」

SW_mi-na13.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 01:28:55.35 ID:ImfG9d0vO



―作戦会議室―



バルクホルン「ゲルトルート・バルクホルン以下5名、全員帰投したぞ」

ミーナ「ご苦労さま。後は私たちに任せて、みんなはゆっくり休むように言っておいて」

バルクホルン「ああ」


パタン


ミーナ「……ふぅ」

坂本「ここ数週間、ネウロイの動きが目立ってきているな。冬期は活動が停滞するというのが定説だが……」

ミーナ「ええ……でも、私たちが頑張らなきゃね。怠けてたら、いつマロニーの後釜に目を付けられるか分からないもの」

坂本「そうだな」

ミーナ「……でも、私は…」

坂本「ん? 何か言ったか?」

ミーナ「え!? ううん、何でもないの。さ、報告書をまとめないと」




このエントリーをはてなブックマークに追加

沙織「百合でモテモテ、だよ!」麻子「百合?」

GP_saori_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/22(土) 01:00:43.59 ID:N3nAPALF0

麻子「百合…?なんだそれは」

麻子「花か」

沙織「違うよ麻子!」

沙織「百合…それは女同士の友情!」

沙織「その百合が最近男の子の間でブームなんだって」

沙織「…って雑誌に書いてあった」



このエントリーをはてなブックマークに追加

ルッキーニ「だから日向ぼっこに行こうよ!」

SW_rukki_12.jpg
1 名前:代行[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 21:10:02.18 ID:Gsc4LRYC0



―ルッキーニの秘密基地―



ルッキーニ「んー……」

ルッキーニ「今日はここで寝よっと!」

ルッキーニ「晴れてよかった。あったかくて気持ちいい……」

ルッキーニ「うじゅう……くー」

「待てハルトマン! お前、その制服をいつまで着続けるつもりだ! いい加減洗濯しろ!」


「やだよー、替えの制服がどっかいっちゃったんだもん。探してくれたら洗濯してまいいよ!」


ルッキーニ「ん?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

まほ「お姉ちゃんが変態だという風潮を何とかしたい」

GP_maho_erika_03.jpg
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/14(水) 23:52:01.71 ID:yNyotnj0O



戦車喫茶



まほ「お姉ちゃんが変態だという風潮を何とかしたい」

エリカ「…は?」

まほ「だから、お姉ちゃんが変態だという風潮を何とかしたいのよ」

エリカ「…隊長は変態ではないと思いますよ?」

まほ「それはあなたが私のことをよく知ってるからそう思うだけよ」

エリカ「…?」



このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本「それなら出かけようか」ミーナ「いいのかしら」

SW_mi-na12.jpg
1 名前:書きため無しもっミーナ原作時間無視[] 投稿日:2013/01/13(日) 23:49:08.18 ID:XBHi9MXt0



執務室。
コンクリートの壁は、冬の寒さをより際立たせる。
あいにく、暖炉という存在のおかげで
私は何も問題なくペンを動かすことができていた。

まどをふと見てみると、雪がはらはらと舞っていた。
ネウロイは昨日現れたから、きっと今日は大丈夫。
けれど、やはりここ最近は日中もよく冷える。寒い中で出撃となると、心配なのは風邪。
体調管理には気を付けるように、今度のミーティングで言っておかなければならないわね。

窓から紙面へと目線を戻すと、コンコン、という音が聞こえた。
そして、間をあけてもう一度リズムが刻まれる。
このノックの仕方は――――――――



「失礼する」



雪のように白い軍服を着た黒髪が、私が応答する前に室内に入ってくる。
何度も「人が応える前に入るなんて」と小言を漏らしたものだが



「もう、美緒」
「人が返事をする前に入ってこないでって、何度言ったらわかるのよ」



いつだって…今回だってやっぱり、私の頬は緩んでしまっていた。
会いたい人に会えることは、嬉しいもの。



このエントリーをはてなブックマークに追加

まほ「みほたそ~」

GP_maho_02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:01:40.35 ID:OFtONQIB0

みほ「えっ」


まほ「あっ・・・」


みほ「お姉ちゃん?」

まほ「・・・」

みほ「どうしよう、お姉ちゃんの目にハイライトが無いよ・・・」

まほ「ど、どうしたのみ、みほ」

みほ「えっ、いやお姉ちゃんさっきの何?」

まほ「何のこと?」





このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「お年玉?」ハルトマン「そうだよ」

SW_miyahuji_syari_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/31(月) 02:24:42.71 ID:6b1Sq47VO

バルクホルン「なんだそれは」

ハルトマン「扶桑ではね、毎年元日を迎えると親とか目上の人が子供にお金をあげるんだって」

ハルトマン「だから、トゥルーデも用意しといてね」

バルクホルン「なんで私がお前にそんなものをやらなきゃならないんだ」

ハルトマン「一応上官だし、年だって上でしょ」

バルクホルン「お前はもう子供じゃないだろ!」

ハルトマン「けちー。宮藤も待ってると思うよ?」

バルクホルン「……なら宮藤にだけ渡せばいい話だ。お前にはやらん」

ハルトマン「あれあれ、いいのかな?」

バルクホルン「何がだ」





途中で作品が>>32で打ち切られて話が変わります。

それとシャーリーのキャラ崩壊が激しいので

割と閲覧注意です。    管理人


このエントリーをはてなブックマークに追加

沙織「一年生の娘に告白されちゃった…」麻子「…え?」.

GP__mako_saori_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/03(月) 19:28:33.20 ID:Ff+CM+wW0

麻子(昼休みに、私と二人っきりになりたい)

麻子(そして来てみたら、いきなりこれか…)

麻子「…おい沙織」

麻子「いくら男に縁がないとはいえ、その冗談は趣味が悪いぞ」

沙織「冗談じゃないんだってばー!」むすー

私の目の前で困り顔を浮べる彼女の名は、武部沙織

私、冷泉麻子とは小学校からの付き合いで、一般に言う幼馴染の関係だ



このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「宮藤さん、ちょっとお願いがあるの」宮藤「1122の日!」

SW_mi-na11.jpg
1 名前:書きためないからゆっくりやりたゐですね[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 23:22:29.26 ID:cgQ6cXfX0



ネウロイ襲撃の翌日―――
基地の中はいつも通りの平和な雰囲気に戻っていた

ある者は外で眠り
ある者はジャガイモをほおばり
そしてまたある者は訓練をしていた

そんな中、キッチンにはいつもは見られない異様な光景が広がっていたのである。




このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「わたしも負けていられません!」

GP_yukari_02.jpg
1 名前: ◆1BrjSSUSHI [] 投稿日:2012/11/24(土) 20:47:07.12 ID:PUYtln+D0

沙織「もうちょっと急ごうよ!」

沙織「限定スイーツ、売りきれちゃう!」

華「そんなに急ぐと危ないですよ」

麻子「・・・また転ぶぞ」

沙織「転ばないもーん」

沙織「ほら、みぽりんも早く!」


にぎっ


みほ「わ、わかったから手を引っ張らないでー」
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「ルッキーニちゃんにいろんな事したい」

SW_rukki_11.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 00:29:41.76 ID:0Piv1MeJO

芳佳「ルッキーニちゃん、今暇?」

ルッキーニ「じゅ、暇じゃない。今は虫採ってるの」

芳佳「虫?」

ルッキーニ「うん。……ジュアアア!」バッ

芳佳「ど、どうしたの?」

ルッキーニ「……虫、逃げられた~」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 00:31:33.78 ID:kvxItGbg0

芳佳ルッキーニとか俺得
このエントリーをはてなブックマークに追加

エリカ「そういえば副隊長、転校なさるんですってね」 まほ「……何それ聞いてない」

GP_maho_erika_02.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/09(日) 19:16:11.52 ID:22T+Y7UJ0

    エリカ「そうなんですか? でも、副隊長本人から聞いた話ですけど」

    まほ「え? で、でも姉である私が聞いてないんだし、きっと冗談……」

    エリカ「いや、でも今朝の船で出発されましたよ。他の部員やお母様も見送りに来てましたし」

    エリカ「何でも大洗とか言う戦車道の無い学校へ転校するのだとか」

    まほ「……」

    エリカ「まぁこの前の全国大会決勝戦は副隊長のせいで負けたわけですし」

    エリカ「それから逃げたくなるのも当然でしょうけどね」

    まほ「……」

    エリカ「しかし、あまりに根性がないというか……あれ、隊長何を書いているんですか?」


    まほ「退部届け」





関連SS 
【ガルパン】みほ「最近、お姉ちゃんの視線がおかしい」

      【ガルパン】まほ「ちょっと大洗女子に行ってくる」エリカ「は?」


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「ダメじゃないですか」はかせ「だって坂本がやれってゆった」

SW_sakamoto_07.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 00:17:52.83 ID:arI2zqTU0

芳佳「坂本さん!」


坂本「ハッハッハ、そんなことは命令していないぞ。まあいいではないか宮藤。つまみ食いなんて元気な証拠だ。きっとこの子はいいウィッチになる」

はかせ「そうそう」

芳佳「はぁ・・・。みんなの分だってあるんですからもうつまみ食いはしないで下さいね」

はかせ「わかった」モグモグ

芳佳「あーっ、また食べてるー!」

坂本「ハッハッハ、結構なことだ。いっぱい食べて立派なウィッチになれよ」

はかせ「うん!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】まほ「ちょっと大洗女子に行ってくる」エリカ「は?」

GP_maho_erika_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/12/04(火) 00:28:58.96 ID:/5FuNYfB0

    まほ「大洗偵察してくるから、今日の練習代わりに指揮取っておいて。よろしく」

    エリカ「隊長、今日は取材が入っていたのでは?」

    まほ「既に断りの電話を入れてある」

    エリカ「……しかし大洗ごとき、偵察する必要は無いでしょう」

    エリカ「それよりもプラウダ高校の方を見ておいたほうが」

    まほ「プラウダ高校についてはもう何度も調査している。次は大洗」

    エリカ「大洗がプラウダに勝てるとは思えません。万が一勝ったとしても、我々には勝てないでしょう」

    エリカ「必要ありません」

    まほ「そうやって舐めてかかると足元すくわれるぞ。弱小だとしてもちゃんと偵察くらいは」


    エリカ「ていうか、元副隊長に会いたいだけですよね」


    まほ「……そんなことはない」



関連SS 
【ガルパン】みほ「最近、お姉ちゃんの視線がおかしい」




このエントリーをはてなブックマークに追加

エーリカ「暇だからトゥルーデと……」

SW_e-rika_14.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:07:28.64 ID:MQ0E1l1a0

エーリカ「……」


バルクホルン「……」

エーリカ「……トゥルーデ」

バルクホルン「ん、なんだ?」

エーリカ「暇」

バルクホルン「そんなこと、私に言われてもな」

エーリカ「ん、今何時、見えない」


バルクホルン「……もう夜遅いから」

エーリカ「まだ寝たくない」

バルクホルン「むぅ、……仕方無いな」

エーリカ「何かお話ししよう」


このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】みほ「最近、お姉ちゃんの視線がおかしい」

GP_maho_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/11/30(金) 22:21:54.93 ID:KuDqr0iO0

    みほ「何だか、目を合わせると背筋に寒気が走る……」

    みほ「いや、でもお姉ちゃんは別に普通にしてるのに。何でだろう……」

    まほ「……みほ」

    みほ「あ、お姉ちゃん」ビクッ

    まほ「今日あった練習試合のことだけど」

    みほ「あ、うん」

    まほ「あの時は迂回するのではなく、多少無理をしてでも前進するべきだった」

    まほ「今日は相手が弱かったから勝てたけど、もし強豪が相手だったら負けていたかもしれない」

    みほ「ご、ごめんなさい」

    まほ「……まぁいい。今度からは気をつけて」

    みほ「分かったよ、お姉ちゃん」

    まほ「じゃ」スタスタ



    ~まほの部屋~



    まほ「みほ、可愛いよみほ」ゴロンゴロン




    まほ姉ちゃんはたぶんシスコン


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:28:15.16 ID:gYfkp5iIO

    これは期待せざるを得ない


このエントリーをはてなブックマークに追加

ルッキーニ「オネショしちゃったから>>2しないと」

SW_rukki_10.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:49:35.30 ID:6eropuG10



それは05:30のことだった……


このエントリーをはてなブックマークに追加

みほ「秋山さんに犬耳と尻尾が生えた…」優花里「にしずみどのー!」

GP_miho_01.jpg
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/02(金) 19:44:10.49 ID:+/ZDYdW20

麻子「という夢を見たんだ」

沙織「はいはい分かったから! 早く起きないとまた遅刻するよ!」

麻子「戦車道選択したから今までの遅刻はチャラになった……ならもう少しくらい遅刻しても余裕があるはすだ……」

沙織「そんな事言ってたらまた直ぐに出席日数足りなくなるんだから!」

麻子「人間には向き不向きというものがあるのだ……」

沙織「もう!いい加減にっ……」


\ぷっぷくぷっぷっぷー!/


このエントリーをはてなブックマークに追加

エーリカ「二人っきりならいいってこと?」 芳佳「--っ!!」

SW_e-rika_13.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/01(木) 19:18:02.64 ID:OiKW6Ps/0



--2期5話



ミーナ「買い出しに行ってきてくれるかしら?」

芳佳「了解!!」


芳佳「買い物に行くんですけど、何か欲しいものはありますか?」

エーリカ「お菓子!」ガバッ

ゲルト「お前に必要なのは目覚まし時計だ!」

エーリカ「えーー!!おかしーーおかしおかしおかしおかしー!」ジタバタ

芳佳(パタパタしてるハルトマンさん子供みたいで可愛いな)フフッ

ゲルト「うるさい!」バタン!


このエントリーをはてなブックマークに追加

オレンジペコ「わたくしのナイト様」

GP_orenjipeko_01.jpg
1 名前: ◆1BrjSSUSHI [] 投稿日:2012/12/08(土) 20:45:06.94 ID:jREwdiQg0

優花里「いよいよ始まりました」

優花里「聖グロリアーナ対黒森峰女学園の準決勝!」

みほ「う、うん」

優花里(・・・あ)

みほ「・・・・・・」

優花里「どっちを応援するか、迷ってしまいますね」

みほ「2校とも強いから」

みほ「白熱し過ぎてケガとかないといいんだけど」

優花里「・・・西住殿」



このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「ブレーツェルを作ってみました」

SW_miyahuji_37.jpg
1 名前:書きだめが無いのでトゥースローですが短めにやりきってしまおうと思います[] 投稿日:2012/11/11(日) 22:54:14.03 ID:s4jPJhvF0

トゥルーデ「ほう、ブレーツェルか。香ばしい香りがすると思ったらこういうことか」

ハルトマン「なかなか美味しそ~じゃん!でもなんでこんな細長くて、まっすぐなの?」

宮藤「今日って11月11日ですよね、ほら、1111って」

ハルトマン「なるほど!1に見立てたんだね…でもあの形がフツウな私にとってはなんか不思議な感じするなぁ」

トゥルーデ「こんなに細いものをいくつも焼くのは大変だったんじゃないか?」

宮藤「なかなか大変でしたけど…リーネちゃんが手伝ってくれたので、あっという間でした」

ハルトマン「ふぅ~ん…一つ食べてみてもいい?」

宮藤「あ、そのブレーツェル、実はまだ未完成で…」

リーネ「芳佳ちゃ~ん、チョコレート溶けたよ~…あ、バルクホルン大尉にハルトマン中尉!」

ハルトマン「やっほ~…ん?チョコ?」


このエントリーをはてなブックマークに追加

カチューシャ「どうしてこうなっちゃうのー!?」

GP_katyu-sya_01.jpg
1 名前: ◆1BrjSSUSHI [] 投稿日:2012/12/19(水) 20:50:17.80 ID:feKJ7R/30



~プラウダ高校学園艦~



カチューシャ「ところで」


カチューシャ「今日ここに集まった意味、ちゃんとわかってるわよね」

ケイ「オフコース!」


ケイ「誰がミホをモノにするかって話よね!」

ダージリン「モノにするだなんて」

ダージリン「そういう言い方、やめてくれませんこと?」




このエントリーをはてなブックマークに追加

杏「やっぱ負けた責任取んないとね」  みほ「え?」

GP_anzu_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:44:25.02 ID:9YLkTPtj0



聖グロリアーナ戦後



杏「隊長が責任取んないとまずいっしょ、西住ちゃん」

みほ「何言ってるんですか!? もうあんこう音頭みんなで踊ったじゃないですか!」

杏「いや、良く考えたんだけどアレ結構楽しかったし罰になんないなーって」

みほ「それは会長だけ……」

杏「ってわけで西住ちゃんは罰ゲームけってーい」

優花里「ちょっと酷すぎますよ!」

沙織「あんなに恥ずかしい格好したのに!」

華「横暴です!」

麻子「おーぼーだー」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ダージリン「紅茶を飲み過ぎてしまいましたわ…」

GP_da-jirin_02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/07(水) 00:28:16.86 ID:3CrvgLHI0

アッサム「どうしたの? そんなにそわそわして」

ダージリン「その…」

オレンジペコ「もしかして、催しちゃったんですか?」

ダージリン「そ、そんなことは…!

アッサム「はあ…試合中なのに紅茶ゴクゴク飲むからよ」

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「西住殿~」 みほ「……」

GP_yukari_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/16(日) 19:13:41.69 ID:DCZLScGq0

優花里「西住殿~、戦車の整備のことなんですが……」

みほ「あ、うん……」

優花里「どうされました? 西住殿」

みほ「えーっと……その呼び方、どうにかならないかな?」

優花里「呼び方? 『西住殿』のことですか?」

みほ「そうそれ、なんか他人行儀だなって……」

優花里「じゃ、じゃあ……名前で呼んでもよろしいのですか!?」

みほ「もちろんだよ」ニコッ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/16(日) 19:16:12.94 ID:J3VXywan0

これは期待



このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「芳佳タンの気を引きたい>>2に相談だ」

SW_baruk_26.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/28(水) 21:38:27.36 ID:Ok2rtpZt0

バルクホルン「いつもはみんなの目を気にして宮藤と読んでいるが我慢の限界だ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/28(水) 21:38:49.51 ID:C+OOMONN0

ふむ


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「エイラがヘタレ過ぎる>>2に相談よ」

SW_sa-nya_17.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/30(金) 23:52:17.45 ID:l6XCqPWF0

サーニャ「優秀なアドバイスにはハルトマン中尉のズボンを進呈するわ」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/30(金) 23:53:34.09 ID:IeZ7F/le0

ルッキーニ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/30(金) 23:54:46.25 ID:C/oV/ezp0

ウジュワー