管理人おすすめ




沙織「わあ! わんちゃんだよ!」優花里「え?」

GP_yukari_08.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/22(金) 23:06:18.02 ID:70O/OZ0w0

優花里「うぅ……ん……」

優花里「ここ、格納庫? ……私なんでこんなとこで寝てたんでしょう?」

優花里「今日は早めに来て……来て、それから……」

優花里「思い出せない……」

沙織「わあ! 麻子、見て見て! わんちゃんがいるよ」

優花里「え?」キョロキョロ

麻子「犬くらいではしゃぐな」

沙織「だってほら! ウチの制服着てるよ!」

沙織「何かのイベントかな?」

麻子「……確かに着てるな、だがそんな情報はなかったぞ」

沙織「なら、飼い主さんの趣味なのかな?」


優花里「制服……わ、私ですか!!?


沙織「うわっ吠えた」



優花里「えっ?」




このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】ケイ「かっこいい二つ名が欲しい」

GP_kei_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/03/01(金) 00:04:43.44 ID:CLxdRT4H0

    *超短編です

    *大したオチはありません

    *作者はド素人です。不手際がありましたら御容赦下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「もっとみんなと仲良くなりたい…」

SW_eira_sa-nya_09.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) :2012/11/18(日) 02:22:36.62 ID:kvwXeYNc0



    ※劇場版終了後の設定になるんで、一応ネタバレ注意





    まだ薄暗い中、目が覚める。
    時計を見ると、午前4時を過ぎた所だった。
    普段なら、夜間哨戒の任務を終えて基地に戻ってくる頃。
    夜型の生活サイクルにすっかり慣れてしまって、体内時計がズレてしまっているみたい。
    坂本少佐なら、もう起き出して朝の訓練をしているのかもしれないけど。

    ここはサン・トロン基地。
    ミーナ中佐の宣言によって501統合戦闘航空団を再結成した私たちは、
    ライン川にほど近いこの基地へ、しばらく身を寄せることになった。
    "カールスラントでネウロイの動きあり" と聞いたバルクホルン大尉は、
    すぐにでも祖国へ飛んで行きたがっていたけれど、
    前回のネウロイの攻撃の被害は想像以上に大きく、
    さらに通信妨害によって基地間の連携がガタガタになってしまい、
    未だに連絡が取れない部隊も少なくないという混乱が続いている。
    現在の私たちは、通信網が回復するまで身動きが取れない状態だった。

    ベッドから降りてカーテンを開くと、朝日がうっすらと姿を現し始めた空の上に、
    こちらへ向かって飛んでくる一つの人影が見えた。


    「ハイデマリーさん…」


    すっかり目が覚めてしまっていた私は、彼女を迎えに行くことにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハルトマン「Xポテト1本ちょうだい」バルクホルン「ああ、いいぞ」

SW_e-rika_16.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/19(火) 20:10:53.69 ID:AwaBTABmO

ハルトマン「ありがと」パクー

バルクホルン「やはりミニストップのXポテトは美味いな。中がホクホクしていて、それでいて飽きの来ない塩加減だ」

ハルトマン「ポテトはアイダホのやつを使ったのかな?」ヒョイパク

バルクホルン「おい! 今のは5本くらいあったぞ!」

ハルトマン「ケチケチしないでよ、フライドポテトくらいで」シュッ

ハルトマン「うめ うめ」モグモグ

バルクホルン「く……結局半分近く持っていかれてしまった」

バルクホルン「仕方ないやつだ。まあ、今回はXポテトの美味さに免じて許してやるか」モグモグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

みほ「文化祭ウォーⅡ!?」

GP_miho_09.jpg
1 : ◆1BrjSSUSHI [saga]:2013/03/09(土) 20:58:00.36 ID:yP4Q6ChB0



    ~大洗女子学園艦~



    杏「よーし、今日の練習しゅーりょー!」


    優花里「お疲れさまでした!」

    沙織「早くお風呂いこ、お風呂♪」

    桃「西住、ちょっといいか?」

    みほ「はい?」

    柚子「文化祭への招待リストを見て欲しいんだけど」

    みほ「招待ですか?」




銃火器画像下の名称をクリックするとWikiに飛びます。
もし画像と内容が間違っていたらすいません。  

管理人




このエントリーをはてなブックマークに追加

静夏「軍規ですから」モミモミモミ 芳佳「・・・」

SW_miyahuji_42.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/24(日) 21:39:47.99 ID:ExcUiiw90

静夏「はぁー今日の勉強はこれくらいにしておこうかな」

静夏「そういえば宮藤さんは医療の勉強してるのかな」

静夏「芳佳さんが魔法が使えるようになってからは訓練してるところしか見ないのよね」

静夏「上がりを迎えた時のことを考えて部屋でしっかり勉強してるといいんだけど・・・」

静夏「でも芳佳は軍規もちゃんと覚えてなさそうなんだよね・・・はぁ」

静夏「・・・・ん?・・・・軍規を覚えてない・・・」

静夏「・・・芳佳の体調、そういえば大丈夫かな」


静夏「・・・・・・・」


静夏「―――――試してみるか」




このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

SW_baruk_29.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/03/16(土) 14:29:16.18 ID:PfyN1Rsc0

    シャーリー(私も、バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい)

    シャーリー(この間、部屋の前を通ったら、中から)


    「やめてくれ、ハルトマンっ!くっ、扶桑の海軍はデタラメだぁっ!ん゛ん゛ぁひゃあぁぁあーーーっ!


    シャーリー(なんて声が聞こえてきて…。私も生で見たいな、バルクホルンのアヘ顔)

    シャーリー(大体ハルトマンばかりズルイぞ。いくらカールスラント最強ペアだからといって、でも…)

    シャーリー(そうだよなぁ。私にはルッキーニがいる。アイツにはハルトマンがいる)

    シャーリー(だけど、だけど…。はぁ…。ちょっと相談してみるか)



    前スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362817975/



関連SS

【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「試合、開始!」

GP_ahirusan_01.jpg
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 12:35:00.64 ID:nI0d335I0

>>1
代行ありがとうございます


※注意

・戦車道全国大会で大洗女子が優勝した後の話
・秋山優花里と磯辺典子が同じクラス等、オリジナル要素多数
・戦車が出てこない
・バレー素人によるバレーボールの描写あり
・ガルパンと他アニメのクロスSS
・あんこうチームの出番が少ない



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 12:37:15.77 ID:nI0d335I0







2年C組



典子「秋山さーん!」


優花里「あれ?バレー部キャプテンの磯辺殿じゃないですか」

典子「今日提出の国語のプリントを家に忘れてきちゃって ノートに問題写すから見せてくれませんか?」

優花里「いいですよ~ はいどうぞ」ペラッ

典子「ありがとうございます!この埋め合わせは必ずします!」

優花里「別にいいですよ 同じ戦車道の仲間じゃないですか」

典子「秋山さん…!」ジーン

優花里「あ、先生来ましたね 国語は午後からなので、それまでに返してくれればいいですよ」





このエントリーをはてなブックマークに追加

麻子「夢のENDはいつも沙織来たりて」

GP_mako_03.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/13(水) 19:06:14.97 ID:ivfavYIDT



土曜  昼  みほの家



TV『──公園では一面に広がる満開の桜並木が、たくさんの人々を魅了しています』


華「綺麗な桜ですね」

みほ「本当だね……お花見行きたかったなぁ」

優花里「今年の春は入学して間もなかったですからね。戦車道の復活した年でもありましたし、いろいろ忙しかったから仕方ないですよ」

華「じゃあ来年行きませんか?皆でサンドイッチでも作って」

みほ「それいいかも!」

優花里「ぜひ行きましょう!ねえ、武部殿!冷泉殿!」


麻子「Zzz……」


優花里「……寝てますね」





このエントリーをはてなブックマークに追加

沙織「麻子が男の子だったらな」麻子「悪かったな」

GP_saori_04.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/04(月) 21:03:40.86 ID:lCaqb5Ri0

沙織「ひっく…」

沙織「もういっぱぁい~!」

麻子「それぐらいにしとけ」

麻子「飲み過ぎだぞ沙織」

沙織「のまなきゃやってらんないよぉ~」

沙織「どうしてわたしはぁ~モテないのさぁ~ひっく」

麻子「慕われてるじゃないか、面倒見のいい先輩として」

麻子「主に女からだが」



沙織「うっさい~!」



そこには愚痴る武部沙織とそれに付き合う冷泉麻子がいた