管理人おすすめ




サーニャ「……エイラとキスしてみたい」

SW_sa-nya_21.jpg
1 名前:書き溜め無しエイラーニャ[] 投稿日:2013/05/23(木) 22:59:55.72 ID:UpeIzP000

※5月23日がキスの日と言うのは日本だけ。

しかも1946年がその始まりだそうですが気にしないでください。




――――――――――夜間哨戒中



ハルトマン「ねぇ、サーニャん知ってる?」

サーニャ「……何をですか?」

ハルトマン「今日って、5月23日だよね」

サーニャ「はい」

ハルトマン「5月23日は、キスの日なんだよ」

サーニャ「……え?」

ハルトマン「だーかーら! 5月23日はキスの日なんだってば!
「分かる? チューだよ、チュー」

サーニャ「……、はい」
「分かり、ますけど……」

サーニャ「何で、いきなりそんなことを」

ハルトマン「え? なんとなく?」
「特に深い意味はないよ?」

サーニャ「……そうですか」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/23(木) 23:00:49.22 ID:jdbG0ROW0

キスの日なんて初耳だ



このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

SW_mi-na15.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/05/03(金) 22:02:19.62 ID:+TAcQ7tZ0



    501基地 執務室



    サーニャ「それで、相談とは一体何でしょう」

    ミーナ「最近美緒が相手してくれないの…」

    サーニャ「相手?」

    ミーナ「そう。夜のもっミーナよ」

    サーニャ「心あたりがあるのでしょうか」

    ミーナ「心あたりというか、最近美緒の部屋に入ったら、


    プルミエ・ブルー 或る貴族の末路


    ミーナ「という薄い本があって、内容は陵辱ハードアヘ顔モノだったわ」

    サーニャ「はぁ…。それで、それがどういう関係が?」

    ミーナ「きっと、私のプレイがお淑やか過ぎたんだわ。美緒はハード系が好きなのだから」

    サーニャ「えっ、あぁ…あっ(察し)





関連SS

【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」



このエントリーをはてなブックマークに追加

みほ「優花里さんが抱きついて腰を振ってくる」

GP_yukari_11.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/25(土) 18:19:44.58 ID:k564UiIY0






通学路



みほ「うーん、焼きたてのパンの匂い」

みほ「逆に言うとこの辺り朝はパンの匂いしかしないな」

みほ「もう春か…」

優花里「みほ殿ーっ」タタタ

みほ「あ、優花里さんおは…」

優花里「おはようございます!!」ダキッ

みほ「お、おはよう、元気だね」

優花里「春ですから!!」

みほ「春だからって人に抱きついて腰振るのやめようね」

優花里「発情期ですから!!」


みほ「話聞いてた?」


このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「だからなんなの!」芳佳「えっ」

SW_miyahuji_47.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:46:08.04 ID:IgZXS5s50

リーネ「この前の記録映像を見たんだよ! 芳佳ちゃんカッコよかったぁ」

芳佳「あ、ありがとう?」

リーネ「大丈夫だってわかってるのに、私すっごくドキドキしちゃったよぉ」

芳佳「あの時は夢中で。えへへ」
リーネ「だからなんなの!」


芳佳「えっ」



このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「うちの隊長は、節操がありません」

GP_miho_20.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/23(木) 19:17:47.78 ID:KGVprHC40



深夜



みほ「同性愛って、一線越えてからが面倒らしいね」スゥゥ

優花里「…どうして、し終わった後にそういうこと言うんですか」

みほ「私、優花里さんとなら面倒な事になってもいいから」

優花里「どの娘にもそう言ってるくせに」

みほ「そうだね」スパーッ

優花里「何人目ですか、私で」

みほ「黒校で27人、大洗で会長、華さん…」ユビオリユビオリ

みほ「こんなものだよ」ハイザラトントン

優花里「…」

優花里「みほ殿は、本当の恋をしないんですか」

みほ「ストレスに身を任せて、女の子を抱き込んでるうちにそんなの忘れちゃったよ」スパーッ

優花里「じゃあ、みほ殿は、一生本当の恋を出来ないんですか」

みほ「ううん、初恋はお姉ちゃんだったから」

優花里「…」




多少のキャラ崩壊があります。
原作のイメージを壊したくない方は閲覧注意です。

【管理人】





このエントリーをはてなブックマークに追加

ルッキーニ「雄同士で交尾をしてしまいました!!」

SW_rukki_16.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 21:56:44.41 ID:AhZQDPlB0

ルッキーニ「ウジュジュー!シャーリー!!」パタパタ

シャーリー「おー、ルッキーニか どしたー?」

ルッキーニ「んとねー!んとねー!」


ルッキーニ「雄同士で交尾しちゃったのー!!」

シャーリー「」



このエントリーをはてなブックマークに追加

みほ「この中で」咲「一番」芳佳「酷いあだ名は」

yosikamihosaki_01.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/20(月) 00:20:00.35 ID:1Z1+xeSo0

    みほ・咲・芳佳「「「私でしょ!」」」


    みほ・咲・芳佳「「「…………へ?」」」


    みほ・咲・芳佳「「「…………」」」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ハルトマン「ステルスボーイ3001?」

SW_e-rika_19.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/04(土) 17:05:58.11 ID:tuqtchxCO

エイラ「何だソレ?」

ハルトマン「ウルスラから送られてきたんだよ。なになに……」

ハルトマン「『これは”ステルスボーイ”モデル3001個人向けステルス装置です。開発者はウルスラ・ハルトマン』」

ハルトマン「『ステルスボーイは物体の一方から他方へと反射光を伝導する変調フィールドを発生させることで装着者の姿をほぼ透明化し、未熟な相手の目をごまかします』だってさ」

エイラ「……どういうことダ」

ハルトマン「装着者の姿をほぼ透明化、だって。へー、そんな機械が出来たんだ」

エイラ「透明化!? それが本当なら凄いじゃないカ、使ってみてくれヨ」

ハルトマン「ホントかなー? あ、このスイッチを入れて……」カチッ


ブウ


エイラ「うわっ! は、ハルトマンが消えたゾ!」


このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「トゥルーデちゃん!」

SW_baruk_30.jpg
2 :1 [saga]:2013/04/15(月) 20:04:10.63 ID:LUdldV5bo

    バルクホルン「おい、なにを見ているんだリベリアン。私の顔に何かついているか」

    シャーリー「へっへっへ~。トゥルーデちゃん!

    バルクホルン「!?…なっ、なんだ突然気持ち悪いな。その呼び方はやめてくれ。お前に呼ばれると寒気がする」

    シャーリー「気持ち悪いとはなんだよ~。それに、私の事はシャーリーって呼んでくれ」

    バルクホルン「フッ、私がなんと呼ぼうが私の勝手だろう。リベリアンはリベリアンだ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】みほ「……キス……1回だけ……」

GP_miho_19.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/05(金) 20:47:36.08 ID:gx3oKrbV0

    沙織「うひょー! お泊りだー!」

    麻子「うるさいぞ沙織」

    華「もう夜も遅いですし、みほさんに御迷惑ですよ」

    沙織「いーじゃんちょっとくらい。みぽりんだって楽しそうなんだしさ」

    みほ「うん。みんなが私の部屋へ泊まりに来てくれて、すっごく嬉しいよ」

    華「そうは言っても……」

    みほ「大丈夫。隣は階段だし、もう片方の隣は空き部屋だし」

    優花里「あ、そういえばここは角部屋だったですね」

    みほ「飛んだり跳ねたりしない限り、大丈夫だと思うよ」

    麻子「そんな奴はいないけどな」

    華「もう寝る仕度してますしね」

    みほ「女子高生みたいで楽しい。友達が集まって、お泊りでパーティーするなんて」

    麻子「いや、女子高生だから」

    みほ「みんなのパジャマ姿、すっごく新鮮」

    沙織「さー、パジャマパーティーだー!」

    華「沙織さん。はしゃいでないで、お布団敷くのを手伝ってくださいな」

    みほ「お布団、人数分なくてごめんね」

    優花里「全く無問題であります!」

    みほ「雑魚寝で、うまく分け合ってもらうしかないんだけど」


このエントリーをはてなブックマークに追加

沙織「沙織と!」麻子「麻子の~」二人「「なんでも相談室~」」

GP_saori_05.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/10(金) 09:18:32.19 ID:8z+//u530



    ――――大洗女子学園:戦車倉庫にて



    麻子「……ってなんだこれ?」

    沙織「もー麻子聞いてなかったの?昨日会長さんが来て『空き時間を使ってチームの皆の心のケアをするように』って言ってきたから、こうして戦車倉庫の中に相談室を作ったんじゃん」

    麻子「そうだったか……?」

    沙織「寝てて聞いてなかったんでしょ?『どうせなら全国大会2連覇して学園艦存続を盤石なものにしたい』って言ってたじゃない?」


このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「宮藤さん、紅茶はいかが?」

SW_mi-na_rukki_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 18:24:46.31 ID:fHAtqZbu0

芳佳「わあ、ありがとうございます」ゴク

ペリーヌ「…」ジー

芳佳「あれ…?ちょっと眠気が」

ペリーヌ「あら、大丈夫?肩を貸してあげるわ」

芳佳「すいません…」




芳佳「ん…」パチ

ペリーヌ「レロ…」ピチャピチャ

芳佳「ペリーヌさん!?何してるんですか!」

ペリーヌ「暴れない…暴れないで…」ピチャ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 18:26:37.34 ID:wBPlEnHm0

そこで紅茶を使うフランス人きたない



このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「あ、足がかゆい…」

SW_miyahuji_46.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/14(火) 22:44:35.60 ID:urVX54xw0

芳佳「かゆい…」ポリポリポリ

美緒「お、奇遇だな宮藤。私も数日前からかゆくてたまらん!」ハッハッハ

芳佳「……じゃないですよ」ボソ

美緒「ん?なんだ?」

芳佳「奇遇だな、じゃないですよ!!もう!!」ポリポリ

美緒「??ど、どうしたんだ急に…」



このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「こんな所に雑誌…?」

SW_hijikata_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/15(金) 23:17:10.89 ID:54ex/3Bc0



―扶桑―



芳佳「忘れ物かな…」


ペラペラ


芳佳「ひっ……」

美緒「ん、どうした宮藤、そんなところで固まって…」

芳佳「、坂本さん…」ジワ

美緒「ん?どうした…何だ、その雑誌がどうかしたか?」




※注意!!
このSSは過激な表現、(虐待、スカトロ等)が含まれています!
閲覧される方は自己責任で宜しくお願いします。
重ねてですが、本当に閲覧注意です!
【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

ハルトマン「トゥルーデを馬鹿にすんなァーッ! 死ね!」

SW_e-rika_18.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/22(月) 20:46:29.83 ID:fDzLwdKqO

マルセイユ「なん」
ハルトマン「消えろ!!」

マルセイユ「わた」
ハルトマン「ぶっ殺すぞ!!!」

マルセイユ「」

ハルトマン「出てけってんだよォォーッ!」

マルセイユ(なんだコイツ……ちょっとコワくなってきた)スゴスゴ


バタン


ハルトマン「ハアハア……」


ガチャッ


ハルトマン「!! このド腐……」
バルクホルン「わっ」

ハルトマン「とぅ、トゥルーデ!?

バルクホルン「何を叫んでいるんだ……マルセイユが目も合わせずに走っていったぞ」

ハルトマン「ちょっとね」


このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「西住殿の身体を蹂躙したいであります!」みほ「えぇっ!?」

GP_miho_18.jpg
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/24(水) 13:32:20.13 ID:glf0jtTM0

沙織「でもみぽりん、いい声で鳴いてくれそう」

華「ええ、そうですわね」

麻子「同意」



このエントリーをはてなブックマークに追加

照「咲、咲…」 まほ「みほ、みほ…」

GP_mihosaki_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/09(火) 22:53:18.36 ID:RfE+l31A0

代行です


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/09(火) 22:59:38.32 ID:3/A5o4GN0

>>1
代行ありがとうございます!



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/09(火) 23:02:19.21 ID:3/A5o4GN0



~白糸台高校麻雀部部室~



ドア「ガチャ」



菫「なんだ、まだ誰も来てな…」
照「菫ぇ…」ユラリ

菫「のあぁぁぁっ!…って、なんだ照か。どうした、そんな露骨に不幸オーラ出して」

照「咲に…咲に…」

菫「妹さんに?」

照「咲に彼女が出来たみたいなんだよぉ…」ウワーン

菫「……はぁ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本「やっぱり午後の紅茶はうまいな」リーネ「え……?」

SW_ri-ne_10.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/06(月) 20:37:27.26 ID:75z5D5BbO

坂本「口当たりがさっぱりとしていて、それでいてべたつかないすっきりとした甘さだ」

リーネ「……」

坂本「葉っぱはブリタニアのものを使用したのか?」

リーネ「あの……坂本少佐」

坂本「ん? お前も飲むか? たくさん買ってあるんだ」

リーネ「冗談やめて下さい。なんでそんな泥水を嬉々として飲んでるのか知りたいだけですよ」

坂本「え?」

リーネ「午後の紅茶……とか聞こえましたけど、気のせいですよね? そんな薄汚れた液体が紅茶なんて、どんなジョークですか」

坂本「……何を言ってるんだ?」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/06(月) 20:39:08.25 ID:kuHV1Jpu0

黒リーネ来た

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/06(月) 20:40:07.97 ID:X+dzQK9j0

リーネちゃんって結構もとから


このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「今日もまた西住殿にアタックです。安価で」

GP_yukari_10.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/30(土) 22:27:39.00 ID:7a/pngij0

優花里「さて、今日は>>3でアプローチしてみましょう」



関連SS

優花里「安価で西住殿を手に入れてみせます」


このエントリーをはてなブックマークに追加

優花里「安価で西住殿を手に入れてみせます」

GP_yukari_09.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/24(日) 23:54:31.25 ID:nWzlPSmB0

優花里「最終的には>>3のような甘々な関係に……」フフフ

優花里「さあ! 張り切っていきましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

五十鈴華「戦車道の試合中なのにお手洗いに行きたい…」

GP_hana_02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/07(日) 11:39:40.79 ID:ZbhVvMkg0

華「(…マズイですわ、試合中にもよおしてしまうなんて…)」

華「(試合前にスタミナをつけようと思って食べ過ぎたのがいけなかったのかも…)」

華「(でも焼肉カツ丼うな重ラーメンしか食べてないのに…)」

華「(便意で射撃に集中できませんわ…)」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/07(日) 11:47:24.89 ID:iLdqw7PJ0

あのさぁ……




※注意

過激な表現がふくまれています。
閲覧注意です。 【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「おっぱいがいっぱい!」

SW_miyahuji_45.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/19(金) 03:24:41.88 ID:GhxOhpZm0

リーネ「あ、芳佳ちゃん!」

芳佳「どうしたの?リーネちゃん!」

リーネ「なんか急にね」

リーネ「おっぱいがいっぱいはえてきちゃった!」

芳佳「きもっ」

リーネ「も~」



過度な表現がふくまれています。
閲覧注意です。  【管理人



このエントリーをはてなブックマークに追加

桃「皆雑誌の対談みたいになってる…」

GP_miho_17.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/08(月) 23:58:19.74 ID:rNhEgqOv0



生徒会室



杏「やっぱり2期はね?元敵チームとの共闘が描かれると思うんだよ」

柚子「あー、ダブルスですか」

杏「そうそう」

柚子「ありそうですね、『スポーツ』の一環なわけだし」

杏「ありそうだよね、そういうコンセプトな訳だし」

柚子「劇場版は王道のタイムスリップ系来ると思うんですよ」

杏「と、言うと?」

柚子「戦車道の元祖ってローマ時代のチャリオッツとかクワドリガだったじゃないですか」

杏「そうだね」

柚子「その時代にタイムスリップして原初の戦車道を…とかありそうじゃないかなって」

杏「あーなるほど、受けそうじゃない?割と」

柚子「ですよね」

杏「ていうか実際どうなの?この売れ行きだと劇場版無くても2期来ると思うんだけど」

柚子「まあ無いって事はないでしょうけどね?」



このエントリーをはてなブックマークに追加

照「映画化おめでとー」まほ「ありがとう」バルクホルン「……」

SW_terumahobaru02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 01:53:51.18 ID:UpKD9yu20

代行ID:aiEm2zwt0

2 名前:代行ありがとございます[] 投稿日:2013/05/02(木) 01:56:01.65 ID:aiEm2zwt0

バルクホルン「ストライクウィッチーズ3期が先だろ!」ドン



まほ「私たちが」照「シスコンという」バルクホルン「風潮」の続編っぽい何かです
また、ネタバレや非常に不快な表現が含まれている可能性があります


※注意!!
上記で作者様が表記しているような不適切な表現が含まれている可能性が有ります。
具体的には 故人を題材にした表現があります。 閲覧される場合は自己責任で
お願いします。
【管理人】




このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「坂本少佐ってTVゲームは全部ピコピコって呼びそう」

SW_syari_14.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/24(水) 21:29:51.70 ID:YGuUKDenO

ハルトマン「分かる」

芳佳「良くてファミコンですよね」

シャーリー「子供にはゲームなんて絶対やらせないんだろうな」

芳佳「でも坂本さんと土方さんのどっちに似ても、かなりアクティブな子になりそうですよ」

ハルトマン「坂本少佐は子供から取り上げたどうぶつの森にハマるタイプだよ」

シャーリー「そうか?」

芳佳「面倒見がいい人ですからね。取っ付きにくいけどハマったら手放さないって感じですか」

ハルトマン「坂本少佐って手作りのかるた作って子供と遊びそう」

シャーリー「すげー分かるそれ」

芳佳「坂本さん可愛い」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/24(水) 21:35:46.40 ID:BImTQVvi0

ミーナ中佐は

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/24(水) 21:40:07.34 ID:VxPiQWQK0

>>2
ぴゅう太



このエントリーをはてなブックマークに追加

みほ「World of Tanks、やります!」

GP_miho_16.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 22:37:26.08 ID:o4sxXm3E0


みほ「World of Tanks、やります!」



みほ 「明日の訓練、中止ですか?」

杏 「西住ちゃん、ほんっとーにゴメン!燃料が無いらしーんだわ」

柚子 「燃料を頼んでる業者さんと連絡が取れなくなってしまって……ごめんなさい」

桃 「自動車部も殆ど備蓄が無いらしい、全く、まるでアルデンヌだ!」

華 「それで、次の訓練はいつになるんでしょうか?」

柚子 「ごめんなさい、今別の業者さんの手配をしてるんだけど……」

桃 「戦車の燃費は悪いからな、訓練の度にガソリンスタンドで入れるわけにもいかん」

杏 「やー、参った参った。まっさかドラム缶一本残ってないとはねー」

沙織 「間隔空いちゃうとやりづらくなっちゃうね、恋愛と同じで」

麻子 「沙織の場合、空ける相手もいないだろうが」

沙織 「う、うるさい!

優花里 「予備の燃料が無いんじゃ機動訓練は出来ませんし、砲撃場まで行って戻ってこれませんね」

華 「何か、代わりにできる事があれば……」

杏 「そだ、西住ちゃん。いーもんがあるんだよ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

SW_sa-nya_20.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/04/19(金) 22:07:52.95 ID:YKp50/Nm0



    501基地 早朝



    サーニャ(眠い…今日もエイラのベッドに入っちゃおう…)

    サーニャ(あれ、布団が……え…?)

    サーニャ(え、いら…?じゃない…けど。エイラ…?)

    サーニャ(心なしか、前に見せてもらった幼少期のエイラの写真にそっくり…)

    サーニャ(え、ほんとうに…エイラ?これ、小さい…うそっ)

    サーニャ「エイラが、小さくなってる!?」


    ゴソゴソ


    えいら「んぅ~、むにゃ、なんだよぉ。うるさいなぁ…」




    前スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365412953/

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366376872



関連SS

【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」