管理人おすすめ




エイラ「なぁ、チョコミントは好きか?」

SW_sa-nya_23.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 [sage]:2013/07/22(月) 01:12:14.88 ID:xwUV4WCe0



    ◇



    「誰、ですか……?」



    カタン、と言う音で、美しい音色は私の耳に響かせるのを止めてしまった。
    ピアノを弾くのを止めると同時に、私にかかる声。
    私はこの時、廊下を走り去りながらさよならを言った陸上部の彼女を恨んだ。

    覗き見していたのがバレてしまったじゃないか。
    彼女が急に声をかけるから、左手に持っていた傘を落としてしまった。
    いいや、違うか。
    今日は雨だと予報した新聞が悪い。
    なんだよ、思いっきり晴れているじゃないか。

    どちらにせよ、部屋の主にバレてしまった以上、無言で立ち去ることはできない。
    音楽室のドアの隙間からは逆光が降り注ぎ、こちらからは今どんな顔をしているのか、私には分からない。
    だからなるべく驚かさないように、ゆっくり立ち上がり、答える。




    某所にコメントを頂き、書きました。
    現代風の続きかどうかは、それは尻ません。

    今回も少し地の文が入っています。
    なるべく減らしていますが苦手な方はブラウザバック推奨です。

    前スレ【R-18】迫水ハルカ「穴拭智子中尉のトロ顔が見たい」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373555035/






関連SS


【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

【R-18】ルッキーニ「ねぇねぇ。アヘ顔ダブルピースって何?」

【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」

サーニャ「私の白い狐な王子様」

ペリーヌ(私はバニラが好きですのに…)

【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」

シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」

【R-18】迫水ハルカ「穴拭智子中尉のトロ顔が見たい」



このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「あら、ユーティライネンさん」 エイラ「……」【ストライクウィッチーズ】

SW_peri-nu_21.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/02(火) 23:03:43.09 ID:P2CyU+fVo

    記憶喪失のペリーヌさんと、彼女をとりまく501のあれやこれやを描く、
    ちょっと雰囲気の違ったストライクウィッチーズSSスレ。

    VIP+でやらせてもらっていまして、仕事の都合で離れている間に
    落ちてしまったのですが、なんとか続きが書けそうな状況になりました。
    でも+でスレを維持できるかというと、現状ちょっと苦しいということもあり、
    こっちで再開させてもらいます。よろしく。

    しばらくは既存の内容を復旧していく感じになります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーナ「軍をやめる・・・」 エーリカ「うん」

SW_mi-na17.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/15(月) 02:16:15.91 ID:+Hoqca+n0

ミーナ「急にそんな・・・どうして・・・?」

エーリカ「私がいると任務に支障がでるから」

ミーナ「そんなことないわフラウ・・・」

エーリカ「みんなで私のこと臭いって言うし、そのせいでさーにゃんの夜間哨戒に支障がでてるらしいし・・・まあ掃除しないのが悪いけど」

ミーナ「そんな「あるんでしょ? 宮藤がリーネと話してたよ」

ミーナ「!?」


エーリカ「私の部屋が臭くて料理がまずくなるだの任務に支障が出るだのいってたからさ・・・私は邪魔でしかないと」

ミーナ「!? あなたがいなくなったら戦力が大幅に落ちる! あの二人には私が注意しておくから!

エーリカ「私がいなくなればスッキリして任務に集中できるでしょ? もうここには居辛くなったしやめるよ」

エーリカ「もうカールスラントにはもどらない、祖国奪還がんばってね」バ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/15(月) 02:17:25.50 ID:hMKJE/cc0

ダウナーなエーリカなんて見たくないよ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/15(月) 02:19:46.47 ID:daAND7BDT

エーリカの部屋はくさいけどエーリカはいいにおいなので中和されるよ!





欝展開が苦手な方はご遠慮ください。【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】エリカ「隊長とデートの約束を取り付けた」

GP_erika_04.jpg
1 : ◆N7DVv.HogQ [saga]:2013/07/20(土) 12:26:31.16 ID:IqOmeQt0o

    エリカ「デートといってもただ一緒に食事するだけなんだけど…」

    エリカ「プライベートで隊長と一緒なんて滅多にないから楽しみね」

    エリカ「ということで今日はさっさと寝るに限るわ」



    ※キャラ崩壊が含まれる可能性があるのでご注意ください


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「エイラのベッドに……ダイーブッ!」

SW_sa-nya_22.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/21(日) 04:09:41.09 ID:JTikoDxA0


ド


エイラ「うわ!な、ナンダ!?

サーニャ「……」スースー

エイラ「さ、サーニャか……」

エイラ「またわたしのベッドに……」

エイラ「しょうがないなあ」

サーニャ「……」スースー


サーニャ(作戦通り)ニヤリ



エイラ「……」


エイラ「蹴っちゃえ」ゲシゲシ


サーニャ「いたいいたい」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/21(日) 04:10:49.84 ID:dHYZDnKC0

エイラはそんなことしない




このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリーヌ「心の届かぬラブ・レター」

SW_peri-nu_20.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/08(月) 19:19:48.89 ID:T1Myn1AtO



―自由ガリア―



アメリー「あれ? ペリーヌさん、何してるんですか?」

ペリーヌ「手紙を書いていますのよ」

アメリー「手紙?」

ペリーヌ「ええ。私が最もお慕いする、扶桑のウィッチに」

アメリー「む……それって、あの坂本……少佐ですか?」

ペリーヌ「そうですわ。近況報告と、もしよろしければガリアを訪ねてきて下さい、と」

アメリー「……」

ペリーヌ「どうしたの?」

アメリー「なんでもありません」

ペリーヌ「ふふ……2週間あれば向こうに着くはず。もう2週間でお返事が届きますわ! ああ、坂本少佐!

アメリー「むう」




このエントリーをはてなブックマークに追加

照「あのさー」まほ「ん?」バルクホルン「なんだ」

SW_terumahobaru02_20130721132035.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/09(火) 00:20:42.08 ID:2q4So3UL0

    照「妹が魔王呼ばわりされてるときってどんな心境?」ゴロゴロ

    まほ「うーん、そうだな」グデー

    バルクホルン「軍人の身として言わせてもらうとだな」ダラー

    照「ゲルトには訊いてない」

    バルクホルン「酷い」

    まほ「それはあだ名ととらえればいいだけで、あとは本人達の問題だ。当事者以外が首を突っ込んでいい話じゃないだろ」

    照「そっかー」ダラーン

    バルクホルン「気抜きすぎだろ」ベター

    まほ「トゥルーデに言われたくないわ」ボケー

    バルクホルン「ミーナの声色で言うな」




キャラ崩壊、作品批評等が内容に入ってます
苦手な方はご遠慮ください。
【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】迫水ハルカ「穴拭智子中尉のトロ顔が見たい」

SW_anabuki_01.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:03:56.02 ID:a3XEPs9L0



    昼 スオムス戦闘空域



    智子「なにやってるの!ハルカ!まったく…」

    ハルカ「、ごめんなさい…」

    エルマ「そんなに怒らなくても…」
    智子「エルマ中尉は黙ってて!」

    エルマ「ぃっ…!」

    智子「いい加減にしてよね。こんな空域で味方を撃ちでもしたら、貴女どうするつもりなの?」

    ジュゼッピーナ「ふっ」



    前スレ シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373299185/





関連SS


【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

【R-18】ルッキーニ「ねぇねぇ。アヘ顔ダブルピースって何?」

【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」

サーニャ「私の白い狐な王子様」

ペリーヌ(私はバニラが好きですのに…)

【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」

シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「きゃああ、ゴキブリ!」芳佳「どこ?」

SW_ri-ne_14.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:28:49.29 ID:8Vm7vX2kO

リーネ「そのクローゼットの裏!」


芳佳「よぉし」ガガ

リーネ「よ、芳佳ちゃん! ゴキブリ出てきちゃうよ!」

芳佳「出てこなきゃ殺せないじゃん」


カサカサ



芳佳「いた!」

リーネ「うわああああああ!」

芳佳「待てコラガキ! ウィッチ相手に勝てるわけないでしょ!


カサカサ


芳佳「よくもリーネちゃんを!」


グャッ



芳佳「やったぜ。」ヌチャッ


リーネ「す、素手で……」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:33:45.02 ID:Db3HERRHP

芳佳ちゃんすげえ


このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガルパン】みほ「デートに誘われたから安価、始めますww」

GP_miho_21.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/06/29(土) 00:10:50.56 ID:IBjBwO8a0

    みほ「デートwwにwwさwwそwwわwwれwwた」※西住みほです



    ~~



    まほ「、そのみほ今度の日曜日にdみほ「おkwwwwおkwwwwデートねwwww了解了解ww」



    ~~~



    みほ「場所は>>2らしいwwwwwwwwww」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/29(土) 00:13:11.44 ID:FnqcjauPO

    コルコバードの丘


  コルコバードの丘
  ブラジルリオデジャネイロにある標高710メートルの丘である。
~wiki引用~

※遅いかもしれませんがキャラ崩壊ありです【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」

SW_syari_16.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/09(火) 00:59:45.67 ID:lZjKBXAD0

    「なぁ、リベリアン。この後の予定はあるのか?」


    コーヒーを片手に聞いてくる彼女に私は一口レモンティーを飲んで答える。


    「いや、目当ての服は買ったし、後は街をブラブラ歩いて帰るのもいいかなぁ。カタブツは?」


    軽々しい呼び名の応酬。
    私はそれが嫌いじゃない。
    しかし彼女も私も、本当の愛称で呼び合うことはあまり無い。
    それはきっと、互いにこの呼び名が好ましく思っているからに違いないと思っている。






    フミカネ氏の現代風のシャーゲルの絵と、某まとめサイト様のコメントを見て、書きました。

    今回も少し地の文が入っています、なるべく減らしていますが苦手な方はブラウザバック推奨です。

    前スレ 
【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372067207/




関連SS


【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

【R-18】ルッキーニ「ねぇねぇ。アヘ顔ダブルピースって何?」

【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」

サーニャ「私の白い狐な王子様」

ペリーヌ(私はバニラが好きですのに…)

【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」




このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「HOI?」みっちゃん「そう!私の大好きなゲームなの!」

SW_miyahuji_51.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/05(金) 23:27:23.13 ID:fjTcdnNu0

宮藤「皆さん!暇なら私とゲームしませんか?」

リーネ「ゲーム?」

ペリーヌ「よく分かりませんが……どんなゲームなんですの?」

宮藤「扶桑の友達が送ってきてくれたんです、なんでも戦争ゲームらしいんですけど……」

宮藤「あんまり戦争って好きじゃないけど、ゲームですし。それにせっかく送ってくれましたから」

シャーリー「なんだなんだ、面白そうじゃないか」

ルッキーニ「あたしもやるー」

宮藤「あっ、シャーリーさん、ルッキーニちゃん!」

シャーリー「ちょうど出撃もなくて暇してたんだよ」

ルッキーニ「あたしも暇で死にそうだった!」





Hearts of Iron

Hearts of Iron(ハーツオブアイアン、略称:HoI)は、スウェーデンパラドックスインタラクティブが発売している第二次世界大戦をテーマとする歴史シミュレーションゲーム戦略ウォー・シミュレーションゲームのシリーズ。Windows版およびMacintosh版が存在する。

プレイヤーは、第二次世界大戦当時存在していた国(独立勢力)の中から一つを選び、枢軸連合共産の3つの陣営のいずれかに加わるか、または中立を保ちながら、大戦に勝ち残っていく事を目的とする。

~wiki参照~





上記の様に注釈をちょくちょく入れてます。私は恥ずかしながらそういった
知識が乏しいもので他サイト様で勉強しながらまとめました。
もうしってる!という人はすっ飛ばしてください。後、間違ってたらごめんなさい。
邪魔!!という要望が多ければ消します・・・。
こういう軍事関連に詳しくなりたいけどさわりどころがわからんです・・・。
【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

ハルトマン「私、そんなにくさいかな……」

SW_e-rika_22.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:11:46.05 ID:6V2JI3gRO


ヒソヒソ…ハルトマンサン……センタク…ズボン…ニオイガ……

ヘヤモ…ナマゴミ……ハエガ…ゴキブリモ…ヒソヒソ……


ハルトマン「ん? 宮藤とリーネ、なにやってんだろ」

ハルトマン「みーやっふじ!」ムギュ

芳佳「わ……うわっ! ちょ……っと!」グ

ハルトマン「い、痛いいたい! 二人とも何して」
リーネ「うわー……芳佳ちゃん……」


芳佳「最悪だよ……と見せかけて、フラウ菌ターッチ!


ハルトマン「え……?」



リーネ「あっ! もー芳佳ちゃん! ホントにやめてよ!

芳佳「ごめんごめん。洗濯しなきゃね」


キャッキャッ


ハルトマン「……」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:12:34.39 ID:WqpAwIAp0

やめろ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:13:31.31 ID:c/dgkC+I0

芳佳はそんな酷くない





このSSには過度な表現がある場合があります。
閲覧される際は自己責任でよろしくおねがいします。
【管理人】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ハルトマン「世界はとても無価値なものに見えるけれど」

SW_e-rika_21.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/07(日) 21:51:43.76 ID::33Ob21nEO



―501基地―



芳佳「えっと、次は……」

ハルトマン「あれ、宮藤。なにやってるの?」

芳佳「ハルトマンさん。お世話になった方に挨拶をして回ってるんですよ」

ハルトマン「……ああ、そっか」

芳佳「はい。ここに居られるのも、あと数日ですから……」

ハルトマン「扶桑に帰るの?」

芳佳「え? まあそうですけど……なんでですか?」

ハルトマン「ううん、なんでもない」