管理人おすすめ




芳佳「次の夕飯は何にしようかな?」リーネ「二郎」

SW_baruk_36.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/31(木) 21:42:10.55 ID:feVwuXdT0

芳佳「え?なに、リーネちゃん?」

リーネ「私、二郎がいいな~」

芳佳「え……」

リーネ「まかせて、今から準備すれば間に合うと思うから」

芳佳「えー……」

リーネ「次の当番の日は、芳佳ちゃんは休んでていいよ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/31(木) 22:12:16.95 ID:MNlZW5g10

ストライク二郎



過度な表現があるかもしれません。
閲覧注意です。【管理人】



関連SS

エイラ「サーニャはトイレなんかしない!!」


このエントリーをはてなブックマークに追加

【R-18】サーシャ「ニパさんにアヘ顔オシオキします」

SW_sa-sya_01.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/10/30(水) 23:01:39.88 ID:0KrswKlt0




    サン・トロン基地 エイラーニャ部屋



    エイラ「それでナ、それでナ……ルッキーニのヤツ、」

    \ ヘーイテイトクゥー、センカリザァルトゥガアガッタヨー! /

    サーニャ「あ……来たみたい」カチカチ

    エイラ「ナニガダー?」

    サーニャ「これよ、これ。サーシャ大尉に送っていたアヘ顔作戦の戦果が」

    エイラ「え、あ……ソウカ……」

    サーニャ「早く芳佳ちゃんに見せてあげなきゃ……そうだ、エイラも見る?」

    エイラ「あ、いや……私はいいよ……」

    サーニャ「そう……じゃあ、芳佳ちゃんに見せてくるね」

    エイラ「あ、あぁ……ウン……ぁ、あのさ……その、誰がアヘ顔を晒したんだ……? こないだ行ってた502の誰かってコトダロ?」

    サーニャ「そうよ。エイラは……知る覚悟がある?」クスッ

    エイラ「ゴクリ……」


    ペラ……


    前スレ:【R-18】芳佳「みんながいるからシタいこと」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381930244/

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383141699








関連SS


【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

【R-18】ルッキーニ「ねぇねぇ。アヘ顔ダブルピースって何?」

【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」

サーニャ「私の白い狐な王子様」

ペリーヌ(私はバニラが好きですのに…)

【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」

シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」

【R-18】迫水ハルカ「穴拭智子中尉のトロ顔が見たい」

エイラ「なぁ、チョコミントは好きか?」

エイラ「私と付き合ってくれないか」

ペリーヌ「貴女のことが好きですわ……エイラさん」

【R-18】智子「今日は……パーティを開くわ」

サーニャ「星に願いを」

【R-18】エイラ「無垢なサーニャに性的なコトを教えるンダナ」

【R-18】静夏「今日も宮藤少尉の私物に私の匂いを染み込ませて、と……」

ペリーヌ「高秋のフォーマルハウト」

【R-18】芳佳「みんながいるからシタいこと」

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「あ~~~~エイラさんがうんこしてるwwwwww」

SW_sakamoto_12.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:15:46.44 ID:p4esHiv20

宮藤「バケツで水掛けちゃおwwwwwwバッシャーーーンwwww」


ウ、ウワアアアアア ナンダアアアアアアアアア


宮藤「wwwwwwww」

リーネ「じゃあ私はホースでいきまwwwwすwwwww」ジャアアア


ウワアアアアアアアア ヤメロヨオオオオオオオオ


宮リ『wwwwwwwwww』

ペリーヌ「甘いですわwwwww私なんてうんこ掃除したブラシを浸けた水掛けますわよwwww」バシャ


ウワアアアアアアア クセエエエエエエエエエエエ


宮リペ『wwwwwwwwwwwwwwwww』



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:16:59.13 ID:8zN4d1VQ0

ひどい話なのにエイラのリアクションで笑ってしまう


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:19:12.28 ID:uFHmF4Xai

犬がイジメられてるとリアルで笑えないからな




過激な表現が入っているため
閲覧注意です。【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「闇お寿司パーティ!」

SW_miyahuji_63.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/28(水) 21:17:33.30 ID:6qShaCel0

    リーネ「あ、あの…芳佳ちゃん?」

    芳佳「あ、副題忘れてた。と、いう事で始めます。『第一回! 501は今日で全滅するかも知れないパーティィィィィィ!!』」

    リーネ「」 バタン

    エーリカ「あ、もう死んだ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377692253



このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「ペリーヌさんって何となく一緒に居たくないっていうか」

SW_peri-nu_26.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/12(土) 00:40:13.15 ID:8QiOmpzg0

宮藤「関わりたくないなって」

リーネ「確かに私も苦手かな」

シャーリー「あいつ調子乗りすぎなんだよなぁーなにがガリア復興だよ。偽善者だろ!!」

ハルトマン「わかるーなんかノリ悪いし気持ち悪いよねー」

バルクホルン「仕方が無いだろ・・・ウィッチは常に人出不足なんだ」

ルッキーニ「うじゅ・・・あいつくちゃい!!


ペリーヌ「・・・・・」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/12(土) 00:40:56.93 ID:ROgKS5x20

>>1俺のペリ犬に....屋上


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/12(土) 00:43:19.76 ID:Tf9TZQcPi

芳佳ちゃんとリーネちゃんはそんな事言わないからね


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/12(土) 01:02:24.88 ID:v8N+tDRB0

>>3
他のメンバーは言うみたいな書き方やめろよwwwww




過激な表現があります!
閲覧注意です。注意です!【管理人】


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「ミーナ中佐の異常な愛情?」 ミーナ「私も他人に甘えるわ!」

SW_mi-na20.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:58:49.86 ID:X1C6aBiZ0



ロマーニャ地方 第501統合戦闘航空団 某日



ミーナ「ふっ……うううぅぅ……ふぁぁ………」

美緒「ミーナ、どうやら疲れているようだな」

ミーナ「ええ……毎日毎日、訓練と上層部との交渉…疲れないほうがおかしいわ」

美緒「たまに奴らは無茶を言ってくる、何かあったら遠慮無く私に頼れ」

ミーナ「………」




関連SS

芳佳「CUBE型のネウロイ!?」

サーニャ「ダメもとで両親に手紙を送ったら…」

芳佳「十一人の怒れる魔女」

このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「またイっちゃうんですか?」エイラ「~~~っ!」

SW_eira_54.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 19:44:27.38 ID:hAy32abr0

芳佳「だらしないですね。気持ちよければ誰でもいいんだ」

エイラ「そんなことわけないダロ!」

芳佳「じゃあなんでこんなに濡らしてるんですか?」

エイラ「、濡らしてなんか・・・」

芳佳「ふーん」

エイラ「や、やめっ、今イッたばっかりなんダ!」

芳佳「じゃあサーニャちゃんより気持ちいいって言ったらやめてあげます」

エイラ「そんなこと言えるわけないダロ!」

芳佳「じゃあやめません」

エイラ「んっ!・・・い、言うよ。言うからやめてクレ・・・」

芳佳「そんなこと言ってる暇があるなら早く言ってください」

エイラ「・・・サーニャより・・・気持ちイイ・・・」

芳佳「じゃあもっと気持ちよくしてあげますね」

エイラ「んあぁぁ~~~~っ!!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「エイラ…。話があるの」エイラ「ナンダヨサーニャ」

SW_eira_53.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 14:17:26.42 ID:0ab6LIVH0

サーニャ「…せ、生理が来ないの」

エイラ「…ナ、ナンダッテー!!


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 14:18:19.97 ID:MaMgamWRP

ナンダッテー




このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「私の固有魔法は治癒魔法です」(※ただし魔法は尻から出る!)

SW_miyahuji_62.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/17(木) 14:23:10.99 ID:laJRq8060

ルッキーニ「うぇぇぇん!!よしかぁぁ……!!」


芳佳「どうしたの!?」


ルッキーニ「うぇぇぇん!!いたいよぉぉ!!」


シャーリー「木から落ちて、頭を打ったらしい。宮藤、頼めるか?」

芳佳「わかりました!ルッキーニちゃん、頭を私のお尻に近づけて!」プリンッ

ルッキーニ「うん」

芳佳「いくよ……。ふっ……!」パァァ

ルッキーニ「うにゃぁ……いたみがひいていくぅ……」

シャーリー「ルッキーニ、宮藤がいてよかったなぁ」

ルッキーニ「うん!ありがと!よしかっ!」


芳佳「ううん、気にしないで」


美緒(宮藤のやつ、まだ尻からでしか魔法を使えないのか。そろそろ上手くコントロールできるようになってもらわなければな……)


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/17(木) 14:29:47.59 ID:j/zymBEI0

尻からでるシュトルムとか完全にあれ


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/17(木) 14:38:36.36 ID:n1vLv3sE0

>>3
ストライカーユニットいらないな

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーニャ「501の皆と仲良くなるために、私は今日も部屋を間違える」

SW_sa-nya_25.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:54:21.29 ID:SmsaYy4v0



―第501統合戦闘航空団基地 サーニャの部屋―



サーニャ「すぅ……すぅ……」


「リーネちゃーん!!」

「芳佳ちゃーん!!」



サーニャ「……ん?」


「ルッキーニ、ちょっとこっちこいよー」

「シャーリー!! 今いくぅー!!」



サーニャ「……」


「こら!! ハルトマン!! 廊下で寝るな!! 起きろ!!」

「ふわぁーい」


サーニャ(楽しそう……私も……一緒に遊びた――)

サーニャ「すぅ……すぅ……」


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「運転の練習するよー!」リーネ「うん!」ペリーヌ「はいはい」

SW_baruk_35.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/14(月) 10:11:43.16 ID:QevGbsoR0

芳佳「まずはエンジンを回して……。――行くよ、みんな!!」

リーネ「がんばって、芳佳ちゃん!」

ペリーヌ「みなさん。事故が起こったときのために、どこかにつかまっておいてくださいね」

ルッキーニ「わかったー!」

エイラ「サーニャは私につかっておけば問題ないぞ」

サーニャ「ありがとう、エイラ。そうするわ」

芳佳「発進!!」

リーネ「きゃー。芳佳ちゃーん」

芳佳「今日もロンドンまでいこー。ぶーんっ」

ペリーヌ「宮藤さん! もう少し速度をおさえなさい! 同乗者が多いんですのよ!?」



エーリカ「宮藤たちが今乗っているジープってさ、故障車で動かないやつだろ? なにやってるの、あれ」

シャーリー「イメージトレーニングだってさ。運転の」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/14(月) 10:18:55.27 ID:ZrVvTZAw0

ほのぼのするな



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 11:57:39.10 ID:8bAVr2hJ0

映画で軍用ジープを完璧に乗りこなしてたよな芳佳・・・ばっちりマニュアルの車を




このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「銃は持ちたくないです。私、プリキュアですから」美緒「…?」

SW_miyahuji_61.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/13(金) 13:23:09.12 ID:yS2SCDI60



欧州 第501統合戦闘航空団基地



芳佳「宮藤芳佳です。よろしくお願いします」

ミーナ「はい。それじゃあ、これは軍からの支給品よ」

芳佳「……あの。銃はいりません」

ミーナ「でも、もしもの時の為に持っておいたほうが」

芳佳「銃は持ちたくないです。私、プリキュアですか」

ミーナ「え?」

美緒「……?」

シャーリー「プリキュア?なんだ、それ?」

芳佳「知らないんですか?武器は持たず、正義の心と魔法だけで邪悪な魂を浄化させる扶桑に実在した伝説の戦士です」

ミーナ「そうなの?」

美緒「知らんな」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/13(金) 13:24:00.85 ID:wvM5d/O30

wktk


このエントリーをはてなブックマークに追加

宮藤「オリジナルすごろくやりましょう!」ネウロイ「……」カサカサカサカサ

SW_miyahuji_60.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/18(金) 15:29:55.13 ID:+Imgowwu0



―501基地―



芳佳「いち、に、さん、よん。えーと、『左隣の人に「大好き」と心を込めて言う』……? えぇ~!? 誰がこんなマスを用意したんですかぁ!?」

エイラ「ダレダロナー。ヒドイ、ヤツモ、イルナー」

ペリーヌ「エイラさんですわね」

リーネ「芳佳ちゃんからみて左だから……」

美緒「バルクホルンだな」

芳佳「あの……」

バルクホルン「ルールだ。やれ」

芳佳「それじゃあ……。だ、大好きっ!

バルクホルン「そうか」


…カサカサカサカサ…


シャーリー「ん? 虫か? ていっ」パシンッ


…パリィン…

このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本「部屋割りを発表する」バルクホルン(ミヤフジ…ミヤフジ…ミヤフジ…)

SW_baruk_syari_04.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/21(土) 21:16:08.56 ID:CE5s+DFZ0

ミーナ「宿舎の補修工事のため、暫くはみんなに窮屈な思いをさせてしまうことになるけど、我慢してね」

シャーリー「外で寝るルッキーニは関係ないな」

ルッキーニ「あたしは木の上で寝るほうがすきー!」

美緒「では、1週間ほど皆には2人一部屋で生活してもらう。人数と部屋の関係で一組のみ3人一部屋になってしまうが」

バルクホルン「部屋割りの変更か。私はこのままでも構わないが」

エーリカ「うそばっかり。宮藤と一緒に眠れるチャンスなのに」

バルクホルン「意味が分からないな。宮藤がどうした?」

エイラ「少佐。もう相部屋になっている私とサーニャはそのままでいいよな?」

美緒「いや、今言ったことだが部屋が足りないためにどうしても一組だけ3人一部屋になってしまう。そこで公平を期すためにクジで決めるつもりだ」

エイラ「サーニャ以外と寝るなんて……ムリダナ」