管理人おすすめ




芳佳「ご存知!愛のお姉ちゃんマン」

SW_baruk_57.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/21(日) 22:45:22.19 ID:gMLaHj7D0

    エーリカ「わーい夕食だ―」

    ゲルト「とは言っても今日の当番はリベリアンだがな」

    エーリカ「えー!?今日はミヤフジのはずじゃぁ……」

    ゲルト「今日は宮藤は風邪で寝込んでいるから仕方があるまい」

    エーリカ「げぇー、ってことは」

    シャーリー「ようバルクホルン!何にする?今日のおすすめは断然SPAMだな!」

    エーリカ「SPAM飽きたー!」

    ペリーヌ「そういう貴方が当番の時はじゃがいもばかりではありませんの!」

    エイラ「そうは言うけどさーツンツンメガネ、私ももうSPAMは飽きたんだよナー、しょっぱくてアブラっぽいだけじゃないか」

    サーニャ「私はスパムベーコンスパムアンドスパムで」

    ルッキーニ「私はスパムスパムエッグソーセージアンドスパムー!」

    坂本「はっはっは!どこもかしこもSPAMまみれだな!」

    ミーナ「そうねぇ、配給制を免れているだけあってSPAMがどんどん入ってくるのよねぇ」


    リーネ「キャーー!!」


    ゲルト「な、なんだ今の叫び声は」

    ミーナ「リーネさんの声だわ!たしか宮藤さんの看病をしているはずだけど……」

    エーリカ「とにかく見に行かないと!」ダッ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411307112


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「501に響く狼の悲しき遠吠え」

SW_mi-na23.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/22(月) 15:41:32.75 ID:+hVdxK1/o



    夜 宮藤の部屋



    芳佳「疲れたぁ。もう寝ないと。あ、今日は満月なんだ。綺麗……」


    ワォォォォォン


    芳佳「……え?」


    ワォォォォン……ワォォォォン……


    芳佳「この声……なんだろう……。遠吠え……?」


    オォォォォン……!!


    芳佳「結構、近くにいるみたいだけど……どこだろう……」


    オォォォォォ……!!!


    芳佳「外……じゃない……基地の中……!?」


    ワォォォォォォォォン!!!!


    芳佳「ひっ!?

    芳佳「ど、どうして……基地の中から聞こえるのぉ……」


    ワォォォォォォン!!!


    芳佳「どうしよう……!! と、とりあえずベッドの中に……!!」モゾモゾ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411368082


このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「妹に服を、ついでに菓子と医学書も」

SW_baruk_56.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/22(月) 17:26:29.33 ID:+hVdxK1/o



    501基地 格納庫



    芳佳「バルクホルンさーん」

    バルクホルン「ん? 宮藤か。すまないが今から訓練がある。あとにしてくれ」

    芳佳「あ、すぐ終わりますから」

    バルクホルン「5分だけだぞ」

    芳佳「はい。十分です。あの、明日買い出しに行くんですけど」

    バルクホルン「いいだろう。同行する」

    芳佳「え!?」

    バルクホルン「なんだ? 買い出しだろう?」

    芳佳「あ、えっと……まぁ……そうですけど……」

    バルクホルン「いつ出発するんだ?」

    芳佳「えと、1000時丁度です」

    バルクホルン「了解。では、またあとでな」

    芳佳「あ……」



    芳佳「欲しいもの聞こうと思っただけなのに……」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411374379



このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「目玉焼きは完熟だよね」芳佳「は?」

SW_miyahuji_81.jpg
◆N/F55WXi/I2014/08/27(水)21:31:34 ID:XYdKLMQjR

芳佳「は?…え、はぁ?」

リーネ「え…どうしたの芳佳ちゃん」

芳佳「いやいや」

芳佳「いやいやいやいや」

芳佳「目玉焼きは半熟でしょJK」

リーネ「は?」

リーネ「は?…え、はぁ?」

リーネ「目玉焼きは完熟だよね」

芳佳「は?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルッキーニ「あたしがペリーヌの介護する!」

SW_peri-nu_34.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/08/31(日) 21:43:13.07 ID:F5+iHtiSo



    ―廊下―



    ペリーヌ「はぁ……。掛けないわけにもいかないし……でも……デザインに優雅さが……」

    ペリーヌ「いえ、これもわたくしの責任。デザインに多少の難があってもここは我慢して……」

    ペリーヌ「はぁ……」

    ルッキーニ「わぁーい。ごはんのじかんだー」テテテッ

    リーネ「ルッキーニちゃーん。廊下で走ったら危ないよー」

    ルッキーニ「ヘーキだってぇ。リーネもはやくおいでよー」テテテッ

    ペリーヌ「さてと……」

    ルッキーニ「あにゃ!?」ドカッ

    ペリーヌ「きゃっ!?」


    バ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409488983



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/31(日) 22:30:23.90 ID:isYK1VOgO

    期待
このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「嫁入りシュミレーションですか?」

SW_miyahuji_80.jpg  
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/02(火) 00:04:31.16 ID:VnhkoyUN0

    芳佳「うー、トイレに起きたら眠れなくなっちゃった」

    芳佳「暑いから一度起きるとなかなか寝付けないよね……ちょっとブリーフィングルームで涼もうかなぁ」

    エーリカ(……あ、ミヤフジだ。きっと二度寝できなくてウロウロしてるんだな)

    エーリカ(ちょうどいいや。ちょっと眠気を覚まして私に付き合ってもらおうっと!)

    エーリカ(いやー、朝が遅いとその分寝る時間って後ろにシフトしちゃうから仕方ないね!)

    芳佳「はぁ~汗かいちゃった……いまから寝間着干そうかな」

    エーリカ「……」ソローリソローリ


    エーリカ「ワァーッ!!」

   
芳佳「ひょあああぁぁぁ!!」


    エーリカ「ミヤフジ驚いた?暑くて眠れないんでしょ?私と一緒にちょっとダベらなーい?」

    芳佳「ハ、ハルトマンさん!もー……すごく驚きました!余計に目が覚めちゃったじゃないですかぁ」

    エーリカ(計画通り!)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409583861



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/02(火) 00:06:53.04 ID:g2JWnVZAo

    EMTと聞いて来ました!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」

SW_heruma_01.jpg

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/06(土) 16:11:44.01 ID:gi2xVLPLO



    スレタイ間違えたので改めてスレタテ失礼します




    SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409987503



26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/07(日) 00:33:01.42 ID:bZLGcms30

    ヘルマちゃんのSSとか珍しいな

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/07(日) 08:27:24.05 ID://0AwotRO

    期待であります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「サーニャちゃんとの何でもない休日」

SW_sa-nya_30.jpg
1 :もーん ◆CB7w5rWLD6 [saga]:2014/09/12(金) 22:22:58.26 ID:sg2FGr5I0



    501基地 食堂



    芳佳「んっ! 私、そろそろ行かなくちゃ」

    リーネ「もうこんな時間。遅れちゃうね」

    芳佳「走ればまだ間に合う! ……そうだ、リーネちゃんは今日どうするの?」

    リーネ「私? まだ時間も早いから洗濯とか終わらせて、町にでも行こうかな。お茶葉も買いたいし」

    芳佳「そっか。新しい紅茶楽しみにしてるよ。じゃあ行ってくるね」

    リーネ「うん。頑張ってね」

    芳佳「ばいばーい」タッタッタッ

    リーネ「……」ノシ フリフリ

    リーネ(えーっと、あと買うモノは……)

    リーネ「ん?」

    サーニャ「……」ボーッ テクテクテク

    リーネ「おはよう、サーニャちゃん」

    サーニャ「おはようございます、リーネさん……」

    リーネ「今朝食……昼食だね。用意するから、待っててね」

    サーニャ「ありがとう、ございます……」ボーッ



    リーネ「ウィルマお姉ちゃんへ」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409922015/

    前スレと関係あるかは尻ません。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410528168



■■関連SSを開く■■

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーネ「ウィルマお姉ちゃんへ」

SW_ri-ne_27.jpg
1 :もーん ◆CB7w5rWLD6 [saga]:2014/09/05(金) 22:00:26.76 ID:pboiFeDv0


    お元気ですか?
    久しぶりにお手紙を出そうと思いました。

    ここに配属されて、初めての手紙です。
    あれからだいぶ時間が経っちゃってごめんなさい。

    忙しくて……というのは言い訳で、本当は落ち込んでいたからです。
    けれど最近は色々あって今までのように塞ぎ込むことも無くなりました。

    だから、今日はお姉ちゃんに501の人たちを紹介しようと思います。



    ※一期前半のSSです。


    前スレ:エイラ「ゲームセンターウィッチーズ・501基地店?」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409317381/

    前スレと関係あるかは尻ません。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409922015



■■関連SSを開く■■

このエントリーをはてなブックマークに追加

【艦これ】陽炎「不知火が…雷に殺された…」

KC_kagerou_01.jpg
1 : ◆j8ATw9KBnzPB[saga]:2014/08/20(水) 00:42:51.89 ID:ZoIok0U40



    ・SSを書くのは初めてです

    ・今日夢で見た内容を艦娘に置き換えているだけなので、色々矛盾点があるかもしれません。
    (途中で起きてしまったので終盤はオリジナルです)

    ・数人殺されてしまいますが、残酷な表現は余り入れないようにします。

    E-6攻略のキラ付けついでにやっていくのでペースは遅いかもしれませんが、よろしくお願いします。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408462961


このエントリーをはてなブックマークに追加

エイラ「ゲームセンターウィッチーズ・501基地店?」

SW_eira_70_01.jpg
1 :もーん ◆CB7w5rWLD6 [sage]:2014/08/29(金) 22:03:11.24 ID:NiY72p7C0



    昼 501基地 廊下



    芳佳「そうなんですよ!! まぁ、正確にはココの近くの町に出来たみたいですけどね」

    エイラ「で、それはどういうところナンダ?」

    芳佳「んー、この時代では、おっといけないいけない……そうですね、遊技場ってところですか」

    エイラ「遊ぶところかぁ。でもあんまり変な場所にサーニャを連れて行きたくはないゾ」

    芳佳「大丈夫ですよ。昔と違って治安も良くなりましたし、何より……」

    エイラ「何より?」

    芳佳「いえ、何でも」

    エイラ「引っかかるナァ」

    芳佳「まぁまぁ。それでエイラさん、早速行ってみませんか?」

    エイラ「ワタシもサーニャも今日は非番だからサーニャが起きたらナ」

    芳佳「じゃあ私はリーネちゃんを呼んでおきますね」

    エイラ「オゥ! ま、最近町に出ることも無かったからナー、たまにはいいだろう」

    芳佳「そうですね。あっ、大体……えーと扶桑のお金で換算して2000円くらい持っていくといいですよ」

    エイラ「分かった、じゃあ昼飯食べたら集合するゾ」



    前スレ:エイラ「あのナ、サーニャの誕生パーティーを開きたいんダナ」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408363244/

    前スレと関係あるかは尻ません。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409317381



■■関連SSを開く■■

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユ「世界のてっぺんにいるんだ!」

SW_maruseiyu_08.jpg
1 : ◆os0EtCPvIM[saga]:2014/08/17(日) 11:10:59.68 ID:kaLKwQc9O



    ストライクウィッチーズの現代パロディです

    短いのですぐに完結出来ると思いますが
    茶々を入れてもらえると励みになります



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408241459


このエントリーをはてなブックマークに追加

芳佳「501の人達のあだ名を考える」

SW_mi-na22.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2014/08/27(水) 01:02:49.43 ID:ldq6NmJe0

    芳佳「私達のあだ名を考えましょう!」

    美緒「いきなり何を言い出すんだお前は…」

    芳佳「私達って普段名前で呼ばれるじゃないですか」

    美緒「ま、まぁ。そこに階級をつけたりするが…」

    芳佳「私、リーネちゃんやシャーリーさんが羨ましいんです!あだ名で呼ばれているのが!」

    芳佳「それに、あだ名で呼び合う方がみんなもっと仲良くなれるんじゃないかって思うんです!」

    美緒「ここ、最前戦だからな?忘れていると思うが…」

   
芳佳「よーし!早速私達のあだ名を決めましょう!!」

    美緒「お、おい!勝手に始めるなー!!」



    時代設定が無茶苦茶ですが、気にせず見ていってください



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409068959




このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「ふんっ!!」ドゴォ!!! ルッキーニ「ごっ……!?うぇ……!!」

SW_baruk_55.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2014/08/05(火) 00:30:22.45 ID:vYXvFS0Yo



    501基地 周辺



    リーネ「芳佳ちゃーん。どう?」

    芳佳「こんなに採れちゃった。リーネちゃんは?」

    リーネ「いっぱい採れたよ。結構あるんだね」

    芳佳「うん。これで暫くは大丈夫だね」

    リーネ「ルッキーニちゃんはどうしたのかな?」

    芳佳「確かこっちに――」


    バルクホルン「ふんっ!!」ドゴォ!!!

    ルッキーニ「ごっ……!? うぇ……!! おぇ……!!」


    芳佳「なっ!?」

    リーネ「芳佳ちゃん? ルッキーニちゃん、そっちにいるの?」

    芳佳「え!? あ、えと……!! ちょ、ちょっと!! 待ってて!! リーネちゃん!!! 絶対にここを動かないでね!!!」

    リーネ「う、うん……」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407166212


このエントリーをはてなブックマークに追加

バルクホルン「なに?宿題がまだ手付かずだと?」 シャーリー「…しょうがねぇな~」

SW_baruk_54.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2014/08/24(日) 00:01:34.20 ID:gV0hqVP10
     


    ― 某日 夜 ―



    501JFWロマーニャ基地



    宿舎



    バルクホルン「…今日は少し疲れたな。 部屋に戻って早く寝るとしよう」スタスタ


    『たすけてぇ、シャーリー!!!』


    バルクホルン「…………またあのスチャラカコンビか。 まったく、もうすぐ消灯だというのに」

    バルクホルン「本日最後の仕事だ、一喝してやる」スタスタ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408806084