管理人おすすめ




サーニャ「大好きよエイラ」

SW_sa-nya_08.jpg
1 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:08:05.93 ID:NFXrmtico

    エイラ「あっそ」

    サーニャ「嬉しい! 両思いだったのね私たちーー」



    サーニャ「えっ」


2 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:10:20.81 ID:NFXrmtico

    サーニャ「あっ、そういうことね」

    エイラ「?」

    サーニャ「エイラって鈍感さんだったものね。いけない私ったら、ちゃんと言ってあげないと」テヘッ

    サーニャ「エイラ」

    エイラ「何?」

    サーニャ「私と付き合いましょう」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「……」

    エイラ「……」


3 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:11:54.83 ID:NFXrmtico

    サーニャ「いくらヘタレなエイラだからってそれは……」

    エイラ「うーん、私はヘタレじゃーー」

    サーニャ「今更何言っているの。やっぱり言う時はズバッと言わないとダメでしょ」

    エイラ「うん」

    サーニャ「よく周りに流されて、自分の意見を変えてしまいがちよね。今こそ、自分の思ってることをちゃんと言わなきゃ!」

    エイラ「うん!」

    サーニャ「私と付き合いましょう」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「えっ」


4 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:14:00.89 ID:NFXrmtico

    サーニャ「……」

    エイラ「……」

    サーニャ「エイラ扶桑茶ある?」

    エイラ「ちょっと待って……」カチャカチャ

    エイラ「紅茶でもいい?」

    サーニャ「大丈夫よ」

    エイラ「はい」スッ

    サーニャ「ありがとう」

    サーニャ「……」コクコク

    サーニャ「ふぅー」


5 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:16:00.69 ID:NFXrmtico

    サーニャ「うしっ!」グッ

    エイラ「落ち着いタ?」

    サーニャ「ええ」

    エイラ「それはよかっタ」

    サーニャ「エイラのおかげかしらね」

    エイラ「なんてことないって」

    サーニャ「ふふっ、そうね。なんてことないわね」クスッ

    エイラ「えぇー、サーニャ~」クスクス

    サーニャ「ところで私たち付き合わない?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「えぇー」


6 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:17:52.83 ID:NFXrmtico

    サーニャ「えー、ちょ待っ……えー」

    エイラ「大丈夫カ?」

    サーニャ「いや私のことより、確認したいんだけど」

    エイラ「うん」

    サーニャ「さっきさぁ、付き合いましょうって聞いたよね」

    エイラ「うん」

    サーニャ「Yesってエイラ言ったよね」

    エイラ「No」

    サーニャ「えぇー」


7 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:19:24.88 ID:NFXrmtico

    サーニャ「あっ、そうよね。Yesって言ってなかったわね」

    エイラ「うんうん」

    サーニャ「ごめんなさい、だったよね」

    エイラ「うん」

    サーニャ「付き合いましょう、エイラ」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「そうそうこんな感じ」


8 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:21:26.83 ID:NFXrmtico

    サーニャ「んー」

    エイラ「どうかしたカナ?」

    サーニャ「エイラさっきね」

    エイラ「うん」

    サーニャ「私尋ねたでしょ」

    エイラ「尋ねタ」

    サーニャ「(うん、付き合おうサーニャ。私嬉しいゾ/// あ、あれ? なんか涙が……ホッとしたからカナ……。悲しいわけじゃないゾ。嬉しくて、ついね。でもサーニャ、私って結構奥手だから、上手く出来ないかもしれないんダ。いやサーニャのことは大好きダゾ!? 大好きダ! ……あぁっ/// ちょ、何も言ってんダ私! ダメダメ今の忘れてっ! /// う、あぅ……/// とっ、とりあえず! サーニャは大好きだケド、この気持ちを素直に伝えられるか心配で。あ、あとっ! 私その……照れ屋だから、もしかしたらサーニャを上手くリード出来ないかもしれないから、そこらへんは)ごめんなさい、ってことよね?

    エイラ「そんな深い意味は無いゾ」


9 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:24:09.80 ID:NFXrmtico

    サーニャ「エイラ、換気するわね」

    エイラ「ありがとサーニャ」

    サーニャ「」ガラララ

    エイラ「うー、風が冷たいナ」

    サーニャ「少し我慢して。でもおかけで部屋の空気が変わって、過ごしやすくなったでしょ?」

    エイラ「そうダナ」

    サーニャ「エイラも私と付き合いたくなったんじゃない?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「こっちは変化なし、と」

    エイラ「微塵も思わなかったゾ」

    サーニャ「しかも冷たい」


10 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:26:01.87 ID:NFXrmtico

    サーニャ「うーん……」

    エイラ「サーニャなんか困ったことでもあっタ?」

    サーニャ「えぇ。実は、そのちょっと……」

    エイラ「水臭いじゃないカ! 私がサーニャの悩みを解決してやるゾ!」

    サーニャ「ありがとう、エイラ」ニコッ

    エイラ「それで私に何か手伝えることある?」

    サーニャ「なら……私と付き合ってくれない?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「困ったわねぇ」


11 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:28:01.69 ID:NFXrmtico

    サーニャ「アイスキャンディー食べてもいい?」

    エイラ「構わないケド」

    サーニャ「なら遠慮なく……はむっ

    サーニャ「んっ……ふぁ、はぁぁ……ん……ん、ふわぁぁ」チュパ ジュパッ

    サーニャ「むぅぅ……んん、っはぁ」クチュクチュ

    サーニャ「ーー! ーー!」ジュポジュポ


    サーニャ「……ぷはぁ! ふぅ、美味しかったぁ。ところでエイラ」

    エイラ「何?」

    サーニャ「私と付き合ってみない?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「この手もダメと……」


12 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:29:59.81 ID:NFXrmtico

    サーニャ「ねぇエイラ、それならーー」

    エイラ「サーニャ」

    サーニャ「」ピタッ

    エイラ「私はその、えっと……少し、少しだけ! ……へ、ヘタレなところがあったりするから……///」

    サーニャ(ほぼ、だけどね)

    エイラ「だから、いつもは言えないこともあるんダ。うん、それもたくさん……。でもサーニャがさっきから、気持ちを正直に伝えてくれてるから、その……」

    サーニャ(えっ、これって)

    エイラ「私も、正直に……言うゾ」


13 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:31:40.44 ID:NFXrmtico

    サーニャ「……う、うん///」

    エイラ「」スーハースーハー

    エイラ「……」

    エイラ「……っしゃ」キリッ

    エイラ「サーニャ!」

    サーニャ「ひゃっ、は、はい!///」







    エイラ「ごめんなさい!」

    サーニャ「断っちゃうんだ!?」


14 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:33:38.40 ID:NFXrmtico

    サーニャ「え、あ? はっ? あの前置きで? あの前置きで断るの!?」

    エイラ「そういうことになるカナ。すまないゾ」キリッ

    サーニャ「うっわ、すごいすっきりした顔だし」

    エイラ「あれが私の、本心ダ」

    サーニャ「そんなに念押さなくてもいいから。傷付くから」


15 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:35:17.44 ID:NFXrmtico

    サーニャ「てかさっきまでと返事変わってないよ」

    エイラ「うん」

    サーニャ「どういうこと? 始めのは嘘だったの?」

    エイラ「嘘じゃないケド……」

    サーニャ「ならどこが変わったっていうのかしら」

    エイラ「始めはね、その……冗談半分で断ってたんダ」

    サーニャ「何それ最低」

    エイラ「でも今は心を込めて断ってるんダナ!」

    サーニャ「ホント最低」


16 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:36:52.30 ID:NFXrmtico

    サーニャ「私には夢があってね」

    エイラ「うん」

    サーニャ「少し恥ずかしいんだけど……笑わない?」

    エイラ「笑った方がいい?」

    サーニャ「あっ、そういうことじゃない」


17 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:38:32.19 ID:NFXrmtico

    サーニャ「私の夢はね、その……お嫁さんなの///」

    エイラ「おー」

    サーニャ「子供っぽいでしょ?」テレッ

    エイラ「そんなことないゾ。女の子ならみんな憧れるいい夢なんダナ」

    サーニャ「……それでね、エイラ。私の夢を叶えてくれないかしら?」

    エイラ「仲人は任せてくれヨ!」

    サーニャ「分かってて言ってるわね」


18 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:40:18.95 ID:NFXrmtico

    サーニャ「私の告白断ってるけどさ、エイラ心に決めた人でもいるの?」

    エイラ「いるヨ」

    サーニャ「マジでか」

    エイラ「マジダゾ」

    サーニャ「その人、実は私ってオチーー」

    エイラ「無いナ」

    サーニャ「マジでか」

    エイラ「マジダゾ」


19 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:41:53.86 ID:NFXrmtico

    サーニャ「一体誰なの?」

    エイラ「聞きたい?」

    サーニャ「いや別に」

    エイラ「そんなコト言わずにサ、聞きたいんでしょ?」

    サーニャ「だからいいって」

    エイラ「聞いて聞いて! 聞いてヨ、サーニャ!」

    サーニャ「はぁ、しょうがないわね。エイラ、教えてくれない?」

    エイラ「やっぱヤダ」

    サーニャ「えぇー」


20 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:43:57.67 ID:NFXrmtico

    サーニャ「エイラ、占ってくれない?」

    エイラ「任せとけー」

    エイラ「」 シャッ シャッ

    エイラ「」 スッ

    エイラ「えーっと……『年下のオラーシャ人から告白されると吉』だって?」

    サーニャ「エイラ今すぐ私と付き合いましょう」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「わたしと幸せをつかまない? エイラ」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「私、今の2人からもう一歩進んだ関係になりたいの」

    エイラ「うわぁ、キチダァ……」


21 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:45:52.31 ID:NFXrmtico

    エイラ「うーんーめいーせーん♪ ぎゅっと」

    サーニャ「かーさーねまーしょー♪」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「あなたの歌に私のハーモニー重ねるハズだったじゃない!」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「Endless chatを何回もした、sweet duetな仲だったじゃない!」

    エイラ「なんなのその歌縛り」


22 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:47:33.96 ID:NFXrmtico

    サーニャ「エイラ、付き合いましょう」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「エイラのコトなら誰よりも好きよ」

    エイラ「ふーん」

    サーニャ「100スレのエイラスレにだって負けないわ」

    エイラ「すごいタイムリーな比較対象来タ」


23 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:49:11.42 ID:NFXrmtico

    サーニャ「エイラ」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「まだ何も言ってないわよ」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「それは謝罪としてのごめんなさいなの?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「違うの?」

    エイラ「ごめんなさい」

    サーニャ「これが拒否反応ってヤツね……」


24 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:51:23.58 ID:NFXrmtico

    サーニャ「20レス超えたわ、エイラ」

    エイラ「そうダナ」

    サーニャ「私の想いは何レス越えればあなたに届くのかしらね?」

    エイラ「html化じゃないカ?」

    サーニャ「ところでエイラ」

    エイラ「ん?」

    サーニャ「お誕生日おめでとう」

    エイラ「!」


25 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:53:00.81 ID:NFXrmtico

    エイラ「……覚えててくれたの?」

    サーニャ「当たり前よ、エイラの誕生日だもの」

    エイラ「ん、あぁ……その、ありがとサーニャ///」

    サーニャ「それに、私が忘れてると思って、エイラが実は怒ってたコトも知っているわ」

    エイラ「えっ」

    サーニャ「もうっ、本当に子供みたい」クスクス

    エイラ「いや、そのっ……あうぅ///」


26 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:54:47.28 ID:NFXrmtico

    サーニャ「でも告白して喜ばれるコトはあっても、怒られるなんて思ってなかった」

    エイラ「それはっ! 突然……サーニャがそんなコト言うから……///」

    サーニャ「なのにごめんなさいって言われて、すっごい傷付いたなぁ……」

    エイラ「あー、そのー、本当にごめんサーニャ!!」

    サーニャ「反省してる?」

    エイラ「してるしてる!」

    サーニャ「もう二度としない?」

    エイラ「しない! 絶対しないゾ!」

    サーニャ「もう他の子の胸揉まない?」

    エイラ「しないしない! ……えっ?

    サーニャ「言質取ったからね」ニヤッ


27 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:56:28.24 ID:NFXrmtico

    エイラ「うぅ、サーニャが厳しいゾ……」

    サーニャ「自業自得よ。それでね、誕生日プレゼントなんだけど」

    エイラ「!」

    エイラ「うんうん! サーニャからなら何でも構わないんダゾ!」

    サーニャ「んっ」 ギュッ

    エイラ「あっ///」

    サーニャ「大好きエイラ。ずっとずっと、大好き」ギュー


28 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:58:09.45 ID:NFXrmtico

    エイラ「わわわわわわわ私も……」スッ


    エイラ「すっ、す! ……すぅ……!」



    エイラ「……ありがとう、サーニャ」

    サーニャ「……ふふっ」


29 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 00:59:49.18 ID:NFXrmtico

    サーニャ「はい、これが私からのプレゼント」 パッ

    エイラ「あっ(離れちゃっタ……)」

    サーニャ「どうしたの? もしかして気に入らない所でもあった?」

    エイラ「プレゼント自体には無いケド……」

    サーニャ「けど?」

    エイラ(あるとしたら、わたしの受け取り方……)ショボーン

    サーニャ「……」

    サーニャ「エイラのそういう所も好きよ?」

    エイラ「!」

    エイラ「~~~!///」ジタバタ


30 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:01:35.56 ID:NFXrmtico

    サーニャ「それじゃあケーキ用意してくるわね」

    エイラ「え、いつの間に……」

    サーニャ「ふふっ、実は前から少しずつね。準備出来たら呼ぶから、部屋で待ってて?」

    エイラ「う、うん。分かったゾ」

    サーニャ「それじゃあまた後で」ガチャ

    エイラ「あ……サーニャ、すっ」

    サーニャ「ん?」

    エイラ「……すごく、期待してるんダナ」

    サーニャ「うん! 期待してて!」ニコッ


31 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:03:06.63 ID:NFXrmtico



    ーーー



    サーニャ「♪~」

    シャーリー「よぉ、サーニャ。エイラに誕生日おめでとうって言ったのか?」

    サーニャ「はいっ、ついさっき!」

    シャーリー「ふーん、エイラは幸せ者だねぇ」ニヤニヤ

    サーニャ「エイラは私が幸せにします」ニコッ

    シャーリー(ひゅー、マジひゅー)


32 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:04:37.02 ID:NFXrmtico



    ーーー



    エイラ「サーニャに大好きって……言われたゾ」

    エイラ「……」

    エイラ「えへへ……///」

    エイラ「わ、私からは言えなかったケド、お互い気持ちは伝わったし、うん」

    エイラ「幸せダナァ、本当に」


33 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:06:25.49 ID:NFXrmtico

    エイラ(好きって言われただけで、身体中がカァーって熱くなって)

    エイラ(嬉しいって気持ちが胸いっぱいに溢れだして、サーニャとの思い出がたくさんたくさん浮かび上がって、いろんなコトが一瞬に凝縮されて)

    エイラ(確かに感じる、『自分は幸せだ』という実感)

    エイラ「すごいナァ、『好き』ってすごいゾ」

    エイラ(サーニャもきっと今幸せなんだろうナ……)

    エイラ(サーニャも……)

    エイラ「……」

    エイラ「」バッ


34 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2012/02/21(火) 01:07:58.15 ID:NFXrmtico



    ーーー



    ペリーヌ「全く……なんでわたくしが、わざわざエイラさんを呼びに行かなくてはいけませんの」ブツブツ

    ペリーヌ「本当面倒ですわ、いつもなら絶対しませんわ」

    ペリーヌ「今日だけ、今日だけですのよ! 誕生日だから、うん、そうですわ」


    エイラ「」タッタッタッタッ


    ペリーヌ「そうと決まれば早速……」

    ペリーヌ「……エイラさん?」クルッ


35 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:09:36.56 ID:NFXrmtico



    ーーー



    サーニャ「♪~」テキパキ テキパキ

    エイラ「さ、サーニャ!」

    サーニャ「エイラ!? 早いのね……走ってきたの?」クスッ

    エイラ「はぁー……はぁ、うん、そうダゾ」

    サーニャ「そこまで慌てなくても、ケーキは逃げないわよ?」

    エイラ「……サーニャ」


36 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:11:25.32 ID:NFXrmtico

    サーニャ「ん? あ、どうこのケーキ? 少し頑張っt」


    エイラ「サーニャあああああああ!! 大っっ好きダあああああああああああ!!!!」


    サーニャ「ーーてみたんだけど……」









    サーニャ「えっ?///」

    エイラ「大好きなんダ、サーニャ! 好き好き好き! 誰よりも好きなんダゾ!!」

    サーニャ「えええエイラ!? あのっ///」


37 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:13:12.71 ID:NFXrmtico

    エイラ「さっき言えなくてゴメン! 今までずっと言えなくてゴメン! でもいつも、どんな時でもサーニャを好きだって思ってる!」

    サーニャ「む、向こうにみんながいるからーー」

    エイラ「構うもんカ! 私がどれだけ好きかって聞かせてやるサ!」

    サーニャ「おっ、落ち着いてエイラ」

    エイラ「サーニャが好きだって言ってくれて、私すごく幸せなんダ。ずっと浮かれっぱなしで、身体中から力が湧いてくるんダゾ」

    エイラ「私の気持ちはサーニャも知ってると思う。だから今更言わなくてもってサーニャは思うだろうケド……ケド! やっぱりちゃんと言葉にしたら、嬉しいだろうなって! 少なくとも私はそう思って……その」


38 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:15:10.86 ID:NFXrmtico

    サーニャ「……」

    エイラ「だから、えっと」

    サーニャ「」 スッ

    エイラ「サーニャ好k」




    エイラ「ーーきなんダゾ……えっ」

    サーニャ「さっきたくさん好きって言われたから、私も今、エイラと同じ気持ち」

    エイラ「じゃ、じゃあ……いいい今のき、キスは……?」

    サーニャ「幸せな証拠」ニコッ


39 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:16:46.61 ID:NFXrmtico

    エイラ「は、ははは……」

    エイラ「はあぁ~」クタァ

    サーニャ「エイラ!? どうしたの?」

    エイラ「い、いやぁ、なんか……幸せ過ぎて、力抜けちゃったゾ」

    サーニャ「……」

    エイラ「……」

    サーニャ「ふふっ」

    エイラ「ぷっ、ははは」


40 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:18:23.42 ID:NFXrmtico

    サーニャ「立てる? エイラ」

    エイラ「ん、ありがとサーニャ」

    サーニャ「じゃあケーキみんなで食べましょうか」

    エイラ「うん、そうダナ! ……って、あぁー、みんなカァ……」

    サーニャ「どうしたの?」

    エイラ「……みんなとどんな顔で会えばいいんダロ」


41 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:19:55.69 ID:NFXrmtico

    サーニャ「頑張ってエイラ」

    エイラ「うわー、ああぁ~……恥ずかし過ぎるゾ///」

    サーニャ「でもかっこよかったよ?」

    エイラ「……サーニャがそう言うんなら」ボソッ

    サーニャ「……」

    エイラ「……」

    サーニャ「あのね、エイラ」


42 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:21:32.95 ID:NFXrmtico

    サーニャ「私、今日という日を絶対に忘れない」

    エイラ「私もダゾ。でも」

    サーニャ「でも?」

    エイラ「きっとこれから毎日が、忘れられない日になる気がするナ」

    サーニャ「……そうね」クスッ








    Happy birthday
    EILA ILMATAR JUUTILAINEN



43 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:23:19.42 ID:NFXrmtico



    ー番外編ー



    <サーニャアアアア ダイッッスキダアアアァァァ


    ゲルト「……」

    シャーリー「……」

    ゲルト「ハルトマン、今から熱くなるから窓を開けてくれ」

    エーリカ「はいはーい」


44 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:24:42.12 ID:NFXrmtico

    シャーリー「いやぁー、見せ付けてくれますなぁ」

    ゲルト「場所を選んで欲しいがな」

    芳佳「向こう行ってもいいですか?」

    坂本「ふむ、私も2人に参戦したいな」

    リーネ「お願いですから空気を読んで下さい」


45 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:26:27.77 ID:NFXrmtico

    坂本「しかし……」

    ルッキーニ「ほら少佐~、あっち行ってよーよー」 グイグイ

    坂本「お、おい、引っ張るなルッキーニ」

    シャーリー(大人として恥ずかしいな)

    ミーナ「でも見てて微笑ましいわね」

    エーリカ「おばさんみたいな物言いだね」

    ミーナ「ハルトマン中尉、私たちもあっちで話さない?」ガシッ

    エーリカ「話さない話さない。あっ、離して離してごめんミーナ今の無しうんホントごめんなさいちょっ、助けてトゥルーデ、いやマジ無理マジ無理ああああぁぁぁぁ……」

    ゲルト「……どう思う?」

    シャーリー「自業自得」


46 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:27:57.94 ID:NFXrmtico

    シャーリー「しっかしまぁ、好きって言われただけで、顔真っ赤にしちゃってさ。初々しいねー、ホント」

    ゲルト「……人のコト言えないがな」

    シャーリー「そうかぁ?」

    ゲルト「……」

    シャーリー「……」

    ゲルト「おい、リベリアン」

    シャーリー「んー?」

    ゲルト「好きだ」


47 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2012/02/21(火) 01:29:57.73 ID:NFXrmtico

    シャーリー「……」

    ゲルト「……」

    シャーリー「……」

    ゲルト「……」

    シャーリー「……」プイッ

    ゲルト「なぜ顔を背ける」

    シャーリー「いや別に背けてねーし、あっち見たいだけだし」

    ゲルト「お前絶対顔赤くなってるだろ! いいからこっちを向けっ!」

    シャーリー「いやマジ赤くなってねーし、赤くなってたとしても私インディアンの血が入ってるだけだし。てかお前こそ顔赤いしー」

    ゲルト「ああああああああ赤くなってねーし!!


    リーネ「芳佳ちゃん、もう一枚窓開けて」


    芳佳「うん分かったー」


48 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2012/02/21(火) 01:30:22.74 ID:NFXrmtico


    【fin. 】



おすすめSS


エイラ「なぁサーニャ」

サーニャと夜に出かける約束をしたエイラ、夜に備えて仮眠をとりたいが・・・

エイラ「トネールっ!」

レスに対してお題が決まるちょっと珍しいSS、芳佳とエイラのやり取りがおもろいです。シリーズになってますのでよろしくどーぞ!!

サーニャ「ふふふ ねぇエイラ・・・? どこ?」

ヤンデレ?!とおもいきや四人でワイワイゲームをプレイします。最後にちょっとエ○チな展開もあり?

バルクホルン「好きだ宮藤!結婚してくれぇ!!」

お姉ちゃんが暴走します、オチ・・・。

ペリーヌ「ムリダナ」

どっちがどっちなんだか・・・。混乱しますが面白かったです。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年07月25日 18:29:34

エイラーニャとみせかけて
シャーゲルもある‥‥だと‥‥

-名無しの三等兵 - 2013年11月01日 09:37:08

ペリーヌカワイソス

-名無しの三等兵 - 2014年04月09日 15:42:02

なんだこれ最高じゃん……

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo