管理人おすすめ




シャーリー「ん?」

SW_syari_04_20120718130159.jpg
158 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:48:21.80 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ「にゃあ!?」

    エーリカ「わう。わう~」

    エイラ「キャ~ウ!」

    ペリーヌ「にゃあ……」





____________________________

関連SS

前回 エイラ「キャワアアアアン!!?」

____________________________


159 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:49:05.40 ID:5dLXvuFDO

    シャーリー「コイツはペリーヌかよ……訳わかんねぇな」

    宮藤「気絶してたからお部屋に運んで……その後に?」

    ウルスラ「通路にもう変身した状態で倒れてました。やはり月は見てないんですか?」

    ルッキーニ「見てないよ。たぶん最初に倒れた頃はもう地平線が明るくなりかけてたと思うし」

    ゲルト「月が全ての原因ではない……か。サーニャが変身して居ない訳だしな」

    サーニャ「ふ……ぁ」Zzz


160 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:50:24.45 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(一体全体なんだって言うんですの……この私が猫になんか)シュン

    エイラ(お前月は見てないんだろ?なんか原因は有るか?)クゥ

    ペリーヌ(解りませんわ。強いて言うなら貴女とお昼寝をしてしまった位で……)ニャア

    エーリカ(それだわ。それそれ!)アウ


161 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:51:29.33 ID:5dLXvuFDO

    ウルスラ「原因の心当たりは?例えばそれこそ使い魔と波長が有ってしまうような」

    宮藤「ペリーヌさんって昨日エイラさんとお昼寝してたよね?」

    リーネ「夕食で呼びに行くまで……確か」

    ミーナ「じゃあもしかして変身したウィッチとふれあい過ぎると動物に?」

    ウルスラ「そうですね。紅い月の波長を自分で出してしまっているのかもしれません」


162 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:52:20.87 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(なら貴女のせいで私が猫に!?貴女はいつも人を巻き込み過ぎですわ!)シャア

    エイラ(お前だって同意の上で気持ち良さそうに私を撫でてたろ?)キュ

    エーリカ(それよりミーナとかがなんかこっち見てるんだけどさ……)アゥ

    エイペリ((嫌な予感……))ブル


163 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 00:53:11.02 ID:5dLXvuFDO

    ミーナ「……今空いてて一人部屋はペリーヌさんの所よね?」ニコ・・・ゴゴゴ

    シャーリー「おいっちにさんし。まぁ……仕方無いのかねぇ?」グイ

    ゲルト「これ以上の戦力ダウンは防がねばなるまい!」バキゴキ

    もっさん「エイラ、ハルトマン、ペリーヌ……安全と完治は保障しよう。大人しく捕まってはくれないか?」シャキン


    エイペリハル(((……敵わないよね?これ!?)))ガタガタ


167 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:53:54.18 ID:5dLXvuFDO



    ~元ペリーヌの部屋、現隔離室~



    エーリカ(私達にあてがわれた部屋)ハァ

    エイラ(または牢獄)ハァ

    ペリーヌ(他人の部屋に押し込まれたからってそんな言い方しないで下さる?)ニャン


168 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:54:36.95 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(だってさ~やること無いんだもん。元に戻れるかは置いといて外行けないのはね?)フンフンフン

    エイラ(猟犬も狐も寝てばっかは身体が受け付けないしな)ノビ

    ペリーヌ(猫が寝るしか能がないみたいな言い方ですわね?それにハルトマン中尉は昼寝がご趣味でしょうに……)ナァオ

    エイラ(まあ良く考えりゃ外は外ででっかい野犬とかいるかもしれないしな)キャフ


169 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:55:12.17 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(野犬……ですが私にはトネールが有りますわ!)ニャア

    エイラ(あーそういやお前トネール使うの気を付けろよ~)ウゥー

    ペリーヌ(なんでですの?)フニャン

    エーリカ(本人は大丈夫でも私達は身体が人間じゃないから高圧電流喰らったら死んじゃうじゃん……絶対床に流さないでよ?)ガウ

    ペリーヌ(盲点でしたわ……先程流さなくて良かったですわね)コク


170 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:58:12.51 ID:5dLXvuFDO



    ~隔離室前廊下~



    シャーリー「うん。アイツ等同士で話が通じてるっぽくて良かった」

    ゲルト「臨時に鍵を付けただけの部屋ではあるが三食散歩と昼寝付きだからな」

    ミーナ「はぁ……この部隊っていつもどこかがハチャメチャよね」

    もっさん「それが501なんだろうが、な。ミーナは良くやっているさ」


171 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:59:06.84 ID:5dLXvuFDO

    ウルスラ「では月を長時間見ている上に過度な接触をしても動物化しないと?」

    サーニャ「たぶんそうです」

    宮藤「なんででしょうね?」

    ウルスラ「慣れているナイトウィッチには月の効果が薄いのかもしれません。他にも要因は有りそうですね」


172 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 22:59:56.34 ID:5dLXvuFDO

    サーニャ「じゃあ私が三人のお世話をしますけど……」

    ウルスラ「お願い出来ますか?」

    サーニャ「はい。エイラのお世話をする約束を昨日したので」

    宮藤「良かった~これであの三人も寂しくないね!」


173 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:00:56.91 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(でもこれ感染性の症状だけど凄いよな)ハウ

    ペリーヌ(何がですの?)ポフッ

    エイラ(私達が動物になるって身体が小さくなった時の事さ。中尉は身体が魔法力に分解されてったんだ)スンスン

    エーリカ(って事は魔法力で身体を再構成出来るかもって試しては居るんだけど~。ムリダナって)フルフル


174 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:01:28.39 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(なら変身魔法の出来るウィッチはもしかしたらおとぎ話だけではないって事ですわね)ニャウ

    エイラ(そーなんな。固有魔法じゃなくてって話だし)フー

    エーリカ(便利かもね~。変身解かなければ甘えられて……ちょっと不便だけどさ)フン

    エイペリ「「ひゃん!?」」


175 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:02:00.17 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(……今なんと?)フリフリ

    エーリカ(便利なとこも有るよねって。不便が多いけどさ)アウ

    エイラ(違うぞ!その真ん中!)ハウハウ

    エーリカ(甘えられること?)クゥン

    ペリーヌ(流石EMTですわね!)フリフリ


176 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:02:41.70 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(え?私なんか凄い事言ったの?)ワン

    エイラ(ああ!例えばだな?)ブンブン

    ペリーヌ(そう!例えばですわ!)ブンブン

    エーリカ(あいよ)


177 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:03:23.02 ID:5dLXvuFDO



    ~冬~



    サーニャ「くしゅん!」

    エイラ(サーニャ!)ピト

    サーニャ「あらエイラ。暖めてくれるの?」

    エイラ(そ、そうだぞ///私をだっこすると良いんだな!)グイグイ

    サーニャ「ありがとうエイラ。……うん、暖かいわ///」スリスリ

    エイラ(わ、私も幸せだぞ///)ムギュ


178 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:04:02.38 ID:5dLXvuFDO



    ~同じく冬~



    もっさん「ふむ、やはり久々の扶桑で敷き布団は堪えるな……」

    ペリーヌ「にゃあ!」タタッ

    もっさん「済まんなペリーヌ。起こしたか?」

    ペリーヌ(そんな事有りませんわ!それより少佐がお風邪を引いては一大事です!)モゾ

    もっさん「おぉ、なんと?ペリーヌ、お前のお陰で快適な夜を過ごせそうだ!はっはっは!」

    ペリーヌ(少佐と一夜を同じ布団///)ハアハア


179 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:04:36.60 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(こうなるよな!?ツンツン眼鏡!)ブンブン

    ペリーヌ(ペリーヌで良いですわよ!エイラさん!)ニャアン

    エーリカ(うっわ……でも私は……)ハア


180 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:05:23.34 ID:5dLXvuFDO



    ~夏~



    ゲルト「散歩だ!フラウ!」グイ

    エーリカ「きゃん!」グエ

    エーリカ(せめて夜に散歩しようよ~!足裏暑いんだけど!?)

    ゲルト「さあダッシュだ!クリスの見舞いに行かねば!」ダッ

    エーリカ「きゃいーん!?」ズリズリ

    エーリカ(自分で車運転したら危ないからって走らなくても~!?)


181 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:06:46.89 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(そして病院前で炎天下に放置……私はダメだわ)キュン

    エイラ(流石にあり得なくもないからなんとも言えないな……)ナデナデ

    ペリーヌ(大尉の使い魔ってある意味凄いのかもしれませんわね)ナデナデ


    エーリカ(ううっ……)グス


182 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:07:30.15 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(ま、これも二人の理想も私達から他のウィッチにうつらなくならないとダメだよね)ワウ

    ペリーヌ(そうですわね。でもドーベルマンな少佐も見てみたいですわ///)ニャウニャウ

    エイラ(あ~オラーシャンブルーなサーニャかぁ……可愛いに違いないぞ///)ハッハッ

    エーリカ(ぐぅ……ポインターと狼?ごめん、無理だわ……獲物にされる)ブル


183 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:08:30.11 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(まぁ一番無害なのはシャーリーだろうなぁ)ウゥ

    エーリカ(ルッキーニは猫でしょ?)フフン

    ペリーヌ(確か黒豹ですわ……)ニャン

    エーリカ(うわぁ……ガッティーノは子猫だって聞いたよ?)アォウ

    エイラ(ロマーニャ人は豹を平気で子猫って言うんだな……子供の頃からちょっとでかいだろうに……)クゥ


184 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:09:37.20 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(そう考えるとミーナは最強だよ。ほんと)ガウ

    ペリーヌ(部隊の統率力とあの時折見せるプレッシャー……使い魔由来だったんですのね)ニャ

    エイラ(うん、止めよう。まだ死にたくないからな)ゾク

    エイラ(ちなみに私の姉ちゃんも使い魔は狼だぞ)キリッ


185 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:10:18.10 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(いやさっきも話したけどプレッシャーと言えばあの二人はヤバイよな?)クゥー

    エーリカ(シャーリーとリーネ……私達が見上げるからだけどあの丘もとい双峰はガチだね)キュン

    ペリーヌ(自分が小さいと本当に圧倒されますわ)ニャ

    エイハル((どっちの意味で?))フフン

    ペリーヌ(トネー((ごめんなさい))


186 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:11:26.13 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(腹減ってきたな……)キャワン

    エーリカ(たぶん代謝が良いんだよ~……辛いけどね)グゥ

    ペリーヌ(ええっと……これどうするんですの?犬食いですわよね……)ニャアアン

    エイラ(仕方ねぇって。私は気にしないから二人も気にすんな)クゥ

    エーリカ(あーやだやだ!お腹すいた~!)ガルル


187 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:13:27.98 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(良く考えたら朝食べてませんわね……)ペタン

    エイラ(ああ……このあと颯爽と天使が舞い降り、私達を救済してくれてだな……未来が視える)パタ

    エーリカ(ぐるる……エイラとペリーヌどっちが美味しい?)ガウ

    エイラ(食えるもんなら食ってみろ~……)クー

    エーリカ(ってあれ?この音は!)スク


188 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:14:33.99 ID:5dLXvuFDO


    カラカラカラカラカラ、カチャン


    サーニャ「ご飯ですよ~?わっ!?」グイ

    エイラ「キャーン!キャーンキャーン!」パタパタ

    ペリーヌ「にゃあ!」フリフリ

    エーリカ「くぅん!」グイグイ


189 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:15:23.69 ID:5dLXvuFDO

    エイラ(天使だ……なんか良く解んないけど私の大天使サーニャが来てくれたぁああああ!)

    ペリーヌ(エイラさんの気の乗らない未来予知もなかなか当たりますわね!)

    エーリカ(ごはんごはん!)

    サーニャ「芳佳ちゃんがアレルギーに考慮して作ってくれましたよ」


191 :◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:17:44.12 ID:5dLXvuFDO

    ペリーヌ(宮藤さんらしいですわね。少しの手間で美味しく作ってますわ)ハムハム

    エーリカ(うまうま)ガツガツ

    サーニャ「エイラ、美味しい?」ニコニコ

    エイラ(うん、美味しいぞ!)モグ


192 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:18:30.96 ID:5dLXvuFDO

    サーニャ「聴きながら食べて欲しいんですけど、ナイトウィッチは紅い月の波長に作用されないらしいです」

    エーリカ(へぇ~つまりサーニャんは動物にならないんだ……)ハム

    エイラ(ならない方が良いと思うぞ。少し惜しいけどな)ペロ

    サーニャ「なので私が三人のお世話をしますね」

    ペリーヌ(サーニャさんなら心配要りませんわ)フリフリ


193 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:19:03.12 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(んく。で夜間哨戒どうすんだろ)ゴクン

    サーニャ「スケジュールは朝だけ芳佳ちゃんかリーネさんがご飯を。私はお昼から夜間哨戒まで着きますけど……大丈夫ですよね?」

    ペリーヌ(問題ないですわ)ニャ

    エイラ(ごちそうさま。このあとなにやんだ?)ピト


194 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:19:36.52 ID:5dLXvuFDO

    サーニャ「ええっと……ご飯が終わったら夕暮れまで外で運動の時間だよ、エイラ。だから少し休んだら行こうね?」

    エイラ「キャウン!」フリフリ

    ペリーヌ(エイラさんの気持ちは解るんですの……?)ニャ

    エーリカ(いつも必要以上にくっついてるからじゃないかな。あれたぶんなんとなくだよ)ウゥン


195 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:20:14.15 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(はぁ……なんとなく犬やってみたけどさ)ダラ

    エイラ「キャーン!」カプ

    サーニャ「エイラ、ナイスキャッチ!」

    ペリーヌ「にゃあ!?」ドスン


196 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/03(火) 23:21:06.52 ID:5dLXvuFDO

    エーリカ(ほんとにたった一回ご飯を貰っただけで単純に信じれたりするんだね。元からサーニャんは好きでもこれは違う)

    エーリカ(よく三日飼ったら三年忘れないって言うけど)

    エーリカ(飼い主を待ちきれないって本能が凄いや)

    エーリカ(……深く考えるのはちょっと止めよう)

    エーリカ(この感覚もきっと今しか解らないんだから)


    サーニャ「あっ?ハルトマンさん、ボールが上に!」

    エーリカ「がう!」パシッ


199 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 22:58:46.46 ID:WIJNCZsDO



    ~夜、隔離室~



    ブーンブーンブーン!


    エイペリハル(((レッドアラート!)))ビクッ

    エイラ(サーニャ!サーニャが!)カリカリ

    エーリカ(大丈夫だよエイラ!サーニャんが連絡してきたならさ!)ポン

    エイラ(そりゃそうだけど!)グゥ

    ペリーヌ(どちらにしろ中佐達がなんとかしてくれますわ!)ウニャア


200 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 22:59:28.57 ID:WIJNCZsDO



    ~急行中~



    ミーナ「サーニャさんの連絡によるとネウロイはこの立ち込めた雲を避けて超低空で進行中だそうよ!」

    ゲルト「ウルスラによると視覚で月を認識すると波長にシンクロしてしまう様だしな……今回はツイている!」

    ルッキーニ「シャーリー、私帰ったら夕方まで寝るんだ……zzz」

    シャーリー「あんまりフラグ建てんなよ~?リベリオンでは戦場で未来の話をするともれなく墜ちるんだって戦闘機乗りのジンクスがあるんだ」

    ゲルト「ふん!下らん!私達はウィッチだろう!」

    シャーリー「空を愛してんのは変わらないんじゃないか?……っとあれか」


201 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:00:47.98 ID:WIJNCZsDO

    サーニャ「皆さん!」

    ミーナ「サーニャさん、無事みたいね!……これは空中要塞型ネウロイ?」


    ネウロイ「……」ゴゴゴ


    もっさん「ふむ、宮藤とリーネを少し前進させる。あとサーニャは後退し、二人と合流しろ」

    ゲルト「攻撃はして来ないな?専守防衛を主体としているのか」


202 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:01:43.75 ID:WIJNCZsDO

    サーニャ「隠密かもしれません。雲の上ではなく地上スレスレに位置して対空レーダーを掻い潜っていたので」

    シャーリー「なんにせよさっさと片付けちまうか!ルッキーニ!」

    ルッキーニ「はいさ!」

    ゲルト「少佐!こちらも!」

    もっさん「ああ!」

    ミーナ「少し風がきついわね……雲が切れないといいけれど」


203 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:02:25.82 ID:WIJNCZsDO

    ネウロイ「……!」ピシュイイイイン

    ルッキーニ「うわ?」カキン

    シャーリー「くそ、大鑑巨砲主義だな!しかも自分より上を全て薙ぎ払うのか……」

    ゲルト「下面装甲は硬い……不味いな」ガガガ

    ネウロイ「……!」ピシュイイイン


204 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:03:20.12 ID:WIJNCZsDO

    もっさん「ならば上から烈風斬で一思いに沈めるか!」チャキ

    ミーナ「美緒!それは最後の手よ……貴女自身と隊の戦力維持的にもね」

    もっさん「むう……巻き上げられた破片で雲が晴れてしまうな……」


205 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:04:03.35 ID:WIJNCZsDO

    シャーリー「ルッキーニ!いっけええええ!」ブン

    ルッキーニ「うじゅうううぅ!」ガンッ


    ネウロイ「!?……!」ピシュイイイン・・・ブワッ


    ゲルト「傾いだか!しかしビームが雲を……短期決戦でいかねばな!」

    <<宮藤です!リーネちゃんのライフル適正狙撃距離までネウロイが侵入しました!>>


206 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:04:56.30 ID:WIJNCZsDO

    もっさん「よし、主砲を狙え!宮藤はシールドを最大展開!」

    もっさん「出力維持のためコアに主砲が直結しているようだ!あれを壊せばケリがつく!」

    <<狙撃開始します!サーニャさんのフリーガーハマーの残弾も同じ射線へ撃ち込みますので一旦待避を!>>

    ルッキーニ「にっげろ~!」

    シャーリー「よしきた!」


207 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:05:43.94 ID:WIJNCZsDO


    ズドン……ズドン……ガスン!


    ネウロイ「!?」ピキ


    ヒュン……バアアアアアアァァァ


    ネウロイ「!?!?!?」ピキーン・・・ボキィイイ


208 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:06:47.27 ID:WIJNCZsDO

    もっさん「よし!主砲が折れた!コアをッ!」

    ルッキーニ「あったれぇえええ!」バンッ

    ゲルト「うおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」ガガガガガ


    ネウロイ「……!」パキ・・・パリーン


209 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:07:39.79 ID:WIJNCZsDO


    ドゴォオオオオオ……ガアアアアアアアァァァン!


    キラキラキラキラ……


    シャーリー「よし!やったな!」


    もっミー「「まだだ!」よ!」キュイイン


    ネウロイ「……」キィイイン


210 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:08:36.74 ID:WIJNCZsDO

    シャーリー「あっ!?野郎、戦闘記録を持ち帰る気だな?」キィイン

    ミーナ「シャーリーさん!待って!」


    ネウロイ「……」キィイイン


    シャーリー「逃がすかああああああぁぁぁぁぁ!超 加  」キィイイイイイイ・・・ガガガッ


    ネウロイ「!」ガスン


211 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:10:52.63 ID:WIJNCZsDO

    ネウロイ「……」シュボッ


    シャーリー「ちっ……雲ん中に入られた……」キキッ


    <<シャーリーさん、気を付けてね?貴女まで……>>


    ――カッ


212 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:12:01.87 ID:WIJNCZsDO


    ズゴォオオオオオン


    シャーリー「うわ!?」カキン


    ブワアアアア……


    シャーリー「ぐっ……当たってたならすぐ爆発してくれよ……」シュイン


    シャーリー「ん?」キラン


213 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:12:57.47 ID:WIJNCZsDO



    ~隔離室~



    シャーリー(起きたら狐と猫と犬に枕にされてました……)キュ

    エーリカ(いやぁ~まさかシャーリーまで来るとはね~)ペロ

    エイラ(サーニャが居ない時はシャーリーだけしか頼れないのにな……)ペロ

    シャーリー(そう言ってくれるの嬉しいけど……さりげなく舐めるの止めろよ~くすぐったい)ブル

    ペリーヌ(にしても大きいですわね?エイラさんより二回りくらい)ポフン


214 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:13:41.68 ID:WIJNCZsDO

    シャーリー(まあリベリアンだしな)フガフガ

    エーリカ(リベリアン?)アウ

    シャーリー(種類だよ種類。肉とか毛皮用だから餌を普通にあげてもでかくなるんだ)フフン

    エイペリ((リベリオン人の普通が解らない……))ポカン


215 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:14:34.79 ID:WIJNCZsDO

    エーリカ(ま、これで非常食には困らないね!)ワン

    シャーリー(扱い酷いな、オイ)フー

    エイラ(シャーリーが踏みつけたら終わりだ。大丈夫だろ)キャウ

    シャーリー(そうか~)フゥ


216 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:15:14.21 ID:WIJNCZsDO



    ~隔離室前廊下~



    ゲルト「……」コソ

    「にゃあ」

    「あう!あう!」

    「キャウ」


217 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:16:06.31 ID:WIJNCZsDO


    カラカラカラ


    宮藤「あ、バルクホルンさん!おは「待て待て!別にリベリアンが喰われてないか気にした訳では!?」アワアワ

    宮藤「あ~鳴きませんからね~。うさぎって」

    ゲルト「そ、そうだったな!私としたことが……」

    宮藤「逆にハルトマンさんがやられちゃいますよ~」

    ゲルト「何ぃ!?それはそれで困るな……くそ」


218 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:16:57.03 ID:WIJNCZsDO



    ~隔離室~



    シャーリー(あーバルクホルンと宮藤が外に居んな)ピコピコ

    エーリカ(トゥルーデ早くどっか行ってよ!ご飯来ないじゃん!)ガルル

    ペリーヌ(エイラさん……次は誰だと思います?)ニャ

    エイラ(次か~でもこれぐらいで済む気がするぞ……まあ一波乱有りそうだけどな)キュウウ


219 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/04(水) 23:17:37.59 ID:WIJNCZsDO

    ペリーヌ(……)

    エイラ(野性の勘だ)キリッ

    ペリーヌ(今の貴女の勘は当たるからイヤですわ)プイ

    宮藤「ご飯ですよ~」ガチャ


230 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:00:24.45 ID:q9EtFoBDO



    ~隊長室~



    もっさん「……」

    ミーナ「……どうしましょうか?」

    もっさん「……まさかあんな事になるとはなぁ」

    ミーナ「シャーリーさんの離脱とネウロイの戦力強化……どちらもどちらかの代償にはならないわよ」


231 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:02:00.00 ID:q9EtFoBDO


    コンコンコン


    ウルスラ「中佐、資料が出来ました」ガチャ

    ミーナ「ありがとうウルスラさん、そこにかけて頂戴」

    もっさん「さて本題といくか」


232 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:02:45.75 ID:q9EtFoBDO

    ウルスラ「今回の事象についての被害者プロファイリングですが現在の共通点を表させてもらいました」

    ウルスラ「まず出身が欧州地域であること。シャーロット大尉も数世代前は欧州出身ですから当てはまります」

    ウルスラ「次に尉官であることですが関連性はないでしょう」

    もっさん「ふむ、続けてくれ」


233 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:03:26.13 ID:q9EtFoBDO

    ウルスラ「では被害者全員に固有魔法があること。しかしこれはサーニャさんが持っていても変化しないことで覆しているので有無は関係ありません」

    ウルスラ「生活習慣についてではペリーヌ中尉以外……つまり他の三人のリズムがバラバラであるから変身した訳では無いと見られますね」

    ウルスラ「以上の二項より夜間戦闘歴がユーティライネン中尉以下であると動物化してしまう」

    ウルスラ「そして接触についてこちらもサーニャさんより月への調和耐性がないと動物化します」


234 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:04:00.77 ID:q9EtFoBDO

    ミーナ「とにかく夜間戦闘は避けたいという事ね」

    ウルスラ「しかしそうでも無いかもしれません。少佐に聞いてみたいことがありますがよろしいですか?」

    もっさん「私で役立つなら話そう」

    ウルスラ「では、貴女はサーニャさんの救難信号発信直後に月を見ていませんか?」

    もっさん「む……基地内放送をかけたあと天候を見るために見た気がするが……」


235 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:05:08.45 ID:q9EtFoBDO

    ウルスラ「やはり……ルッキーニ少尉にも聞きましたが同じような事を言っていました」

    もっさん「確かに奴は外で寝ていた筈だな」

    ウルスラ「これではっきりしたので私の予想を聞いて頂きますね」

    ミーナ「ええ、是非聞かせて」


236 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:05:41.70 ID:q9EtFoBDO

    ウルスラ「ユーティライネン中尉があの月を見た日にはこの隊の全員が何も感じずに月を見上げていたんです。そして変身はしなかった」

    ウルスラ「しかし二度目に長時間か近くで深夜の月を見た。または動物化ウィッチに長時間触れると変身してしまうということ」

    ウルスラ「それがプロセス――」

    ウルスラ「ユーティライネン中尉は月に近く、長い時間一度に見てしまったからでしょう」


237 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:06:45.22 ID:q9EtFoBDO

    ウルスラ「さて例外なサーニャさんやルッキーニ少尉に坂本少佐の変身しない理由」

    ウルスラ「現在戒厳令で月を見ないのもありますがそれはたぶん違うでしょう……」

    ウルスラ「姉さん、ペリーヌ中尉、ユーティライネン中尉、シャーロット大尉……共通点はもうひとつあります」

    ウルスラ「彼女達が16か17歳であるということ」

    ウルスラ「つまりこのラインより上か下であれば月による影響を受けないと思われます」


238 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:09:20.70 ID:q9EtFoBDO

    もっさん「そうか!確かに鍛練のため昨日は月のある内に外へ出たが私自身影響は無かったな……」

    もっさん「それにシャーリーは宮藤と急行した際、夜明けに近かったのが変身しなかった理由か」

    ミーナ「ということはまさか次にリーネさんがそのラインへ入るのかしら?」

    ウルスラ「はい。そして姉さんがああなったという事は私もでしょうね」


239 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:11:06.77 ID:q9EtFoBDO

    もっさん「……リーネは完全な昼間勤務に回すとして夜間はサーニャと残りになるな」

    ミーナ「それにしても昼間の戦力ダウンは避けられないわ。火力が足りないもの」

    ウルスラ「ならこうしましょう。後方支援専門ではありますが私も出ます」

    ウルスラ「試験に使っていたFw190とフリーガーシュレック、MG42を持って来ては居ますので」

    ミーナ「実戦はスオムス以来ではないの?」

    ウルスラ「ですから重火器による後方支援です。今も私は戦闘機動では足手まといになりますからね」


240 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:13:20.36 ID:q9EtFoBDO

    もっさん「む……そういえば504から連絡は有ったか?」

    ミーナ「あら、ドッリオ少佐からは何も問題ないとこの前来ていたわよ」

    もっさん「あちらにも調度17ぐらいの隊員が居た筈だがな」

    ウルスラ「あちらには変化が無いとは興味深いですね。基地の位置や隊員の出身について調べてみたいです」


    コンコンコン


241 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:14:27.63 ID:q9EtFoBDO

    宮藤「お話中済みません。ミーナ中佐、食料の事なんですけど」

    ミーナ「まぁ、ロマーニャ軍からの支援が有ったでしょう?」

    宮藤「各物品がちょっとずつ足りなくなって来たんですよね……人数の関係で二週間は持ちそうですけど」

    もっさん「よし、ミーナ。504への訪問と食料の補給を一度に済ませようと思う」


242 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:16:03.29 ID:q9EtFoBDO

    ミーナ「えっ?」

    もっさん「私が運転して二人を連れて行こう。宮藤、お前は一人で買い出しになるが大丈夫か?」

    宮藤「ええ、大丈夫です。ロマーニャの市場って楽しいですし」

    もっさん「観光ではないからな?」


243 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:17:03.44 ID:q9EtFoBDO



    ~隔離室~



    シャーリー(ほう……なんと……)ピコピコ

    エイラ(ほっといてもこの四人はこんな感じだったんだな)クゥ

    ペリーヌ(ですわね。私達って……)ニャア

    エーリカ(……)コソ


244 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:19:13.01 ID:q9EtFoBDO



    ~基地廊下~



    もっさん「じゃあ行くか。宮藤、ウルスラと先にトラックへ行っていろ」

    宮藤「はい、坂本さん!」

    ウルスラ「はい。では一応ストライカーを積んでおきますね」

    ミーナ「三人とも気を付けて。任せたわ」

    ミーナ「私は現状の戒厳令と隔離を緩和する準備をしなきゃ」


245 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:21:58.43 ID:q9EtFoBDO



    ~バチカン~



    もっさん「宮藤、頼んだぞ。先程話した通りだから私は夕方までに迎えに来よう」

    宮藤「はい!」

    ウルスラ「またあとで」


    ブロロロロ……


246 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/04/07(土) 00:22:51.77 ID:q9EtFoBDO

    宮藤「さて市場はあっちだよn「きゃいん!?」ブニュ

    宮藤「え?」

    エーリカ「きゃう~ん」サスサス

    宮藤「ハルトマンさん……何でここに居るんですかぁ!?





~続く~




おすすめSS


芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」

大巨編推理SS、見ごたえばっちり!管理人もおすすめです!!

エイラ「あー、私も女の子にモテモテになりてー」

レスに対してお題が決まるちょっと珍しいSS、芳佳とエイラのやり取りがおもろいです。シリーズになってますのでよろしくどーぞ!!

エーリカ「わぁ!わたし、ちいちゃくなってりゅ!」

エーリカが小さく!?さらに衝撃の事態に・・・幼いエーリカがカワイイです。

バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」

シュダゲクロスオーバー第2話!皆にきにいられる岡部をにらむ中佐様・・・。

ペリーヌ「ウジュジュー」

芳佳とリーネの反応がおもろいっす。ひどいっす。




この記事へのコメント

-名無しな日常 - 2012年07月20日 00:14:09

これはおもしろいぞ~

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo