管理人おすすめ




もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」


SW_sakamoto_02.jpg
491 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:45:59.15 ID:qX4QbQkDO



    ~翌日、隊長室――臨時軍事法廷~



    エーリカ(――よって被告ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ中佐は心身耗弱の元に)

    エーリカ(ミオ・サカモト少佐、ゲルトルート・バルクホルン大尉、シャーロット・E・イェーガー大尉、ペリーヌ・クロステルマン中尉、ウルスラ・ハルトマン中尉への強制猥褻行為を行い)

    エーリカ(あまつさえ下士官のヨシカ・ミヤフジ軍曹を共犯へ引き込んだものであります!)ワワン

    ルッキーニ(裁判長、発言許可を!被告は公的に戦争及び部隊維持への心的ストレスが長期間に渡り認められていますです!)ニャア

    エイラ(その件については被害者全員からも嘆願書が出ている。では中佐、何か言いたいことは?)キュ

    ミーナ(被害者のみんな……いえ、隊員全員に謝りたいわ――ごめんなさい)グウン


    エイラ(……判決)


    エイラ(被告ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ中佐は――)



____________________________

関連SS

第1話 
エイラ「キャワアアアアン!!?」
第2話 
シャーリー「ん?」
第3話 
ゲルト「ばう……」

前回  
ミーナ「――『魔弾の射手』第一幕と……いきましょう?」
____________________________



491 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:45:59.15 ID:qX4QbQkDO



    ~翌日、隊長室――臨時軍事法廷~



    エーリカ(――よって被告ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ中佐は心身耗弱の元に)

    エーリカ(ミオ・サカモト少佐、ゲルトルート・バルクホルン大尉、シャーロット・E・イェーガー大尉、ペリーヌ・クロステルマン中尉、ウルスラ・ハルトマン中尉への強制猥褻行為を行い)

    エーリカ(あまつさえ下士官のヨシカ・ミヤフジ軍曹を共犯へ引き込んだものであります!)ワワン

    ルッキーニ(裁判長、発言許可を!被告は公的に戦争及び部隊維持への心的ストレスが長期間に渡り認められていますです!)ニャア

    エイラ(その件については被害者全員からも嘆願書が出ている。では中佐、何か言いたいことは?)キュ

    ミーナ(被害者のみんな……いえ、隊員全員に謝りたいわ――ごめんなさい)グウン


    エイラ(……判決)


    エイラ(被告ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ中佐は――)


492 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:46:57.16 ID:qX4QbQkDO



    ~傍聴席~



    サーニャ「♪」

    宮藤(ねぇ、サーニャちゃんは何でそんなにご機嫌なの?)ワン

    サーニャ「えっと、理由はね?昔読んでた『キツネの裁判』って実際見てみるとあまりにも可愛いかったものだから」

    宮藤(サーニャちゃん……確かに人間からみればわんわんにゃあにゃあ言ってるだけだけど……)

    サーニャ「他にもグリム童話が見れるかなぁって」

    宮藤(ミーナ中佐よりは遥かにまともだよね?うん)


493 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:47:50.34 ID:qX4QbQkDO



    ~法廷~



    エイラ(つーことで中佐。刑罰は無期限小動物ウィッチとその他物資の運搬を科すぞ)

    エイラ(判決理由は宮藤とリーネとツンツン眼鏡、ハルトマン中尉や私はいざという時に歩幅がちっちゃいから)

    エイラ(それにあの大尉よりも力が有るらしいし、今はサーニャの手伝いが必要だからな~)キュフン

    エイラ(不服はあるか?流石に中佐ももう暴走しないだろ?)フン

    ミーナ(ええ、無いわ……でもこんな軽くt(んじゃ以上閉廷!面倒臭いのは終わり終わり!)カンカン

    エーリカ(お疲れ~)

    ルッキーニ(ん~疲れたー!)


494 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:48:26.29 ID:qX4QbQkDO



    ~廊下~



    もっさん(ふむ……)

    ペリーヌ(坂本少佐、どうかいたしましたか?)

    もっさん(いや、なにぶん昔のことを思い出してな)

    ペリーヌ(昔の?)

    もっさん(ああ、あれは『扶桑海事変』の頃だった――)


495 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:48:59.72 ID:qX4QbQkDO


    ~1937、扶桑皇国横須賀基地の一室~


    醇子「あは!あはは!」ペラ

    徹子「ぶっ!」ペラ

    ガチャ

    もっちゃん「やっと銃器の点検終わったよ……何読んでるの?」キィ

    醇徹「「えっ?」」


496 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:49:36.74 ID:qX4QbQkDO

    もっちゃん「漫画……だよね?」

    醇子「知らないの?美緒ちゃん」

    もっちゃん「うん」

    徹子「ふ~ん、良い家系の生まれなのにこうも違うのかね~?」

    もっちゃん「うち案外厳しいから……それに私、『これ』で忙しかったり」カチャ

    徹子「お前はほんとに振り回されてんな」

    もっちゃん「……」


497 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:50:04.97 ID:qX4QbQkDO

    徹子「あ゛~!もーお前はこの話するとなんですぐ暗くなるかなぁ!」

    もっちゃん「……ごめん」

    醇子「なら美緒ちゃん!はい!」スッ

    つ一巻

    もっちゃん「え?」

    徹子「読んでみろよ。俺も久々に読んだけど面白いぜ!」

    もっちゃん「うん!」


498 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:50:33.82 ID:qX4QbQkDO



    ~T字路~



    もっさん(そして私はあの漫画に出逢った訳だ。はっはっは、実に面白かったな!)

    ペリーヌ(う゛う゛……美しい友情ですわぁ!っく、それでその漫画とはなんですの?)グス

    もっさん(あれは『しろのら』と言ったか。その内容が問題なんだ)

    ペリーヌ(ええと?)

    もっさん(白い野良犬が動物軍に入り、活躍する訳だ。まさに今の私達と状況がそっくりでな……そんなことをふと思い出したんだが?)


499 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:51:08.40 ID:qX4QbQkDO

    宮藤(坂本さん読んでたんですか?あれ面白いですよね!)ヒョコ

    ペリーヌ(宮藤さん!?貴女どこから……)

    もっさん(宮藤も読んでいたのか!まあ私は海軍新米士官編までしか読みきっていないがな)

    宮藤(あのあとしろのらはウィッチ適性が判明するんですよ~。そして確か戦功や武功の数々を打ち立てて昇進してですね?)

    もっさん(なんと……奴もウィッチに!?)

    宮藤(はい、私が読んでた頃は大尉まで昇進してましたよ)

    宮藤(みっちゃんは単行本を集めてましたし、聞いたらわかりますけど今は丁度少佐か中佐ぐらいかも?)


500 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:51:54.26 ID:qX4QbQkDO

    もっさん(むぅ、親近感が湧くな……)

    宮藤(そういえば坂本さんみたいですもんね!)

    もっさん(あそこまで無茶はしないがなぁ?)

    宮藤(してますよ~!)

    もっさん(そうか?はっはっは!)

    宮藤(あはは!)


    ペリーヌ(ひっさびさにこの豆ダヌキィイイイ!!!もとい豆柴ァアアアア!!!)フシャアアア


501 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/02(水) 00:52:56.19 ID:qX4QbQkDO



    ~ハンガー~



    ウルスラ(それでは行きますか)

    ペリーヌ(昨日みたいなことはもう二度と御免ですわよ)

    エイラ(まあ中佐にされるのは仕方無いとしてサーニャにされるのはもっと仕方無いけど///)

    ゲルト(サーニャ……ふむ///)

    シャーリー(うちはほんとにこんなのしか居ないな……どうにかならんの?)

    ウルスラ(私には無理です。手に追えません)


502 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:53:33.56 ID:qX4QbQkDO



    ~迂回路~



    シャーリー(じゃあルッキーニとハルトマン中尉は昼寝で残りがサーニャに付いてんのか?)

    ウルスラ(姉さんは昨日の疲れが出たみたいです。年中寝てますが)

    ゲルト(少佐は少佐で何か違うことをしているようだしな)

    ペリーヌ(あら、それならエイラさんが何故こっちに居ますの?)フフン

    エイラ(今なら中佐とリーネが居るし、サーニャに『悪い虫』は付かないからだぞ)

    ペリーヌ(そういうことでしたのね……)

    ウルスラ(ん?)


503 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:54:09.07 ID:qX4QbQkDO



    ~屋内~



    ザザザザァアァァ……


    ミーナ(あら、やっぱり降ってきたわね)

    リーネ(朝から湿度は高かったんですけど)クシクシ

    宮藤(あ、リーネちゃん招き猫みたいで可愛い///)

    リーネ(本能なんだよ///)

    サーニャ「タオル用意しなきゃいけないわ」


504 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:54:42.10 ID:qX4QbQkDO



    ~遺跡出入り口~



    エイラ(くっそ……未来予知はしてたけど帰りにゃ間に合わなかったな)

    シャーリー(とりあえずシートは濡らさんで運べたけどどうする?)

    ゲルト(作業はしていくぞ。シート自体は明日……地面が乾いてからでないと引き摺れん)

    ウルスラ(じゃあやりますか)

    ペリーヌ(終わった頃には雨も止みそうですわね)


505 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:55:23.11 ID:qX4QbQkDO



    ~レクリエーションルーム~



    エーリカ(気が付いたら置いてかれてたけどどーする?)

    ルッキーニ(寝るのも飽きたね……追いかけっこも中佐が怒るし~雨だし~)

    エーリカ(基地探検でもする?私達は地下じゃなくて屋根裏探しに)

    ルッキーニ(良いよ!)

    エーリカ(なら私の部屋のさ?――)


506 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:55:50.78 ID:qX4QbQkDO



    ~遺跡、出入り口~



    ゴロゴロ……ザァアア……


    シャーリー(うわちゃあ……雷だ)

    エイラ(先読みで落ちるとこは判るぞ)

    ゲルト(むぅ……よし、リベリアン。私にくわえられろ)

    シャーリー(はぁ?)

    ゲルト(ウルスラとエイラは私の胴の下に。ペリーヌは防水性を活かした避雷針役で前を歩け)

    ペリーヌ(仕方ありませんわね……)


507 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:56:22.74 ID:qX4QbQkDO

    シャーリー(いやいやいや!何が好き好んで猟犬にくわえられなきゃなんねえんだよ!?)

    ウルスラ(まあ細かいことはお気にせず)

    ゲルト(そうだ。何よりお前の通った跡が轍になったら明日が大変だろう)

    シャーリー(でもお前……口長いじゃん?うさぎは案外脆いのよ?)


508 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:56:59.53 ID:qX4QbQkDO

    ゲルト(あぁ……つまり本能が危ないと告げているのか?)

    シャーリー(……まあな。ルッキーニにくわえられんのもちょっと)

    ゲルト(ならば……ほら)

    シャーリー(あん?)

    ゲルト(背に乗れ。私も気が短いんだ)

    シャーリー(……ああ)

    ゲルト(掴まっていろよ?)


509 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:57:28.23 ID:qX4QbQkDO

    シャーリー(……乗りづらっ)

    ゲルト(ふん、ぽっちゃりうさぎめ)

    シャーリー(言ったな?このゴリマッチョ)

    ゲルト(何とでも言え)

    シャーリー(なら寝かせてもらうぞ)

    ゲルト(振り落とされるなよ?)

    シャーリー(ん……)


510 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:58:29.10 ID:qX4QbQkDO

    エイラ(のろけないで欲しいよな)

    ウルスラ(意外と私は耐性が有るので)

    エイラ(あ~『オーロラ』?)

    ウルスラ(昔の話です)

    ペリーヌ(……後ろは何をやってるんですの?)


511 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:59:06.79 ID:qX4QbQkDO



    ~バルクホルンとエーリカの部屋~



    エーリカ(あれなんだよね。あの訳解んない取っ手)クイ

    ルッキーニ(ん~足場作ったらジャンプで開けれるよ)

    エーリカ(じゃあそこの木箱と~)ズズ

    ルッキーニ(このドラム缶かな。よいしょ)ガシャン

    エーリカ(いや~ごめんね?適当な踏み台作ったらトゥルーデでも届かなくてさ)

    ルッキーニ(任せて!こういうのはあたしだから!)


512 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 00:59:35.66 ID:qX4QbQkDO

    ルッキーニ「にゃあぁぁあああ!」タンタン

    ルッキーニ「んにゃあ!」グイ


    ガチャ……ドサドサドサドサドサドサドサドサドサドサドサドサドサドサ!


    エーリカ(う、うわあああああ!?)

    ルッキーニ(え、ちょハルトマン中尉!?)


513 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 01:00:10.56 ID:qX4QbQkDO

    エーリカ(ヤバかった……身体が小さくて助かったね)

    ルッキーニ(大丈夫だった?なんか本だらけだよ)

    エーリカ(やだこれまさか古文書じゃん!古ッ!)

    ルッキーニ(へ?何で上に?)

    エーリカ(ん~隠し場所に困ったかなんかかな。ラテン語だし、またペリーヌの出番だわ)

    ルッキーニ(ふーん。お宝だと良いね!)

    エーリカ(そだね~……埃臭い)ゲホ


514 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 01:00:55.72 ID:qX4QbQkDO



    ~???~



    リーネ(綺麗だね……お月様……)

    宮藤(う、うん……///)

    リーネ(ロマーニャに来てから2ヶ月……気が付いたら2ヶ月)

    宮藤(……///)

    リーネ(ネウロイはまだ強くなっていくんだろうけど)

    宮藤(――リーネちゃん)

    リーネ(私は芳佳ちゃんとならきっと……ね///)

    宮藤(リーネちゃん!私も愛してる///)


515 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 01:01:26.19 ID:qX4QbQkDO

    リーネ(えっ///)

    宮藤(ええっ?///)

    宮藤(だって『月が綺麗ですね』は扶桑じゃ有名な告白の……///)

    リーネ(え?そんな///)

    宮藤(知らなかったのは解るけど……じゃあ私への答えは……?)

    リーネ(うっ///)

    宮藤(リーネちゃんは私の事――どう思ってるの?)

    宮藤(リーネちゃん///)

    リーネ(わ、私は!よ、芳佳ちゃんの事を///)


516 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/02(水) 01:01:58.07 ID:qX4QbQkDO



    ~次の日~



    リーネ(ゆ、夢……///)ブル

    宮藤(むにゃ……おっぱ)

    リーネ(芳佳ちゃんに枕にされてたんだ)

    リーネ(でも芳佳ちゃんとなら私は本当に……///)


521 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:14:37.24 ID:6uRbL4MDO



    ~ハンガー~



    ゲルト(昨日の雨は半日で月間降水量の十倍ほど降ったそうだ)

    エーリカ(あ、マジで?)

    ウルスラ(基本7mmとかですから穏やかに長く降ったというだけでも凄いですよ)

    エーリカ(うー、地面昼には乾くかなぁ……)

    エーリカ(気持ち悪くない?濡れた粘土って)

    ゲルト(否定はしない)


522 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:16:07.33 ID:6uRbL4MDO



    ~滑走路~



    サーニャ「Lu~♪」キュイン

    エイラ(ネウロイは居るか?)

    サーニャ「ううん。やっぱり居ないみたい」

    エイラ(何やってんだろうな~)

    サーニャ「LaLa♪~?」キュウゥン

    エイラ(ど、どうした!?)

    サーニャ「これ……この反応と魔法力は……」キュィイン


523 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:16:43.36 ID:6uRbL4MDO


    プロロロロロロ……


    醇子「ふぅ……」

    サーニャ「お久しぶりです。竹井大尉」

    醇子「ええ、サーニャさんお久しぶり。で、この狐ちゃんがエイラさん?」

    エイラ「キュフ」

    醇子「ものの見事に小動物化してるわね……」


524 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:17:31.23 ID:6uRbL4MDO

    もっさん(じゅ、醇子?)タタッ

    醇子「え、ドーベルマンが眼帯してる……まさか美緒?」

    もっさん(だから坂本と呼べと!それよりなぜ来た?)グルゥ

    醇子「ああ、ごめんなさいね『少佐』。だって貴女はうちの基地にアポイント無しで来たでしょ?」

    醇子「お返しよお返し~。まあ実は一昨日連絡したんだけど繋がらなくてね」

    もっさん(……確かに一昨日も昨日も昼間は隊長室が無人になっていたな)


525 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:18:56.28 ID:6uRbL4MDO

    醇子「この分だと何か解った事はあるのか疑わしいけれど……」

    もっさん(そんなことはないぞ!)ガルル

    醇子「まあ!ムキになっちゃって~!」ナデナデ

    もっさん(や、止めろ醇子!)

    醇子「ほりほりぃ~可愛いわね~」ナデフサ

    もっさん(ぐぬ、お前もミーナと同じかぁ!?)

    醇子「とまあ美緒弄りはこれくらいにして、サーニャさんが解っている事を話してくれないかしら?」スク

    サーニャ「はい」

    もっさん(んな……)

    エイラ(少佐をこうも一方的に……『リバウの貴婦人』、前より一層出来るようになったな!?)


526 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:20:03.65 ID:6uRbL4MDO



    ~隊長室~



    醇子「ええと、つまり状況から考えて魔方陣は転写するだけで使えると?」

    ミーナ「ガウ」

    醇子「良かった。これで『赤ズボン隊』が再起できるわ」

    サーニャ「でも取りに行かなければ……」

    醇子「もちろん付き合うわよ。それに話の信憑性が気になるしね」

    醇子(なんか面白そうじゃない!)


527 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:20:54.10 ID:6uRbL4MDO



    ~遺跡~



    ゲルト「ばう」

    シャーリカウル「「「きゅうん」」」

    醇子「……え?」

    サーニャ「どうしたんですか」

    醇子「い、いえ。サーニャさん以外全員動物化してたのって本当だったのね……冗談かと」

    エイラ(大尉~サーニャは本気の話しかしないだろ~)ファア

    醇子「呆れられちゃった。……ん」ペタ


528 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:21:33.85 ID:6uRbL4MDO

    もっさん(何をしている?醇子)

    醇子「さっき大尉達が入っていくのを見て……ちょっと違和感が有ったのよ」コン

    醇子「ウィッチが動物化する前にここを使う場合を考えたら明らかにおかしいわ」サス

    醇子「あとあの通路を通れない貴女みたいな動物も居るから……」コンコン

    もっさん(ほう)

    醇子「で、扶桑的な感覚で考えると……」コンコンポン


    ガチャ……ズドドドドドドドドドドドドドドド!


529 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:22:13.69 ID:6uRbL4MDO



    ~変化の間~



    シャーリー(な、何だぁ!?)

    エーリカ(地震かな……)

    ウルスラ(それにしては遺跡が揺れすぎてませんか?)

    ゲルト(む!)


    ギギギギ……ガチャバタン!


530 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:22:47.31 ID:6uRbL4MDO

    醇子「ほら!当たりよ!」

    もっさん(カラクリか!)

    醇子「ウィッチとその使い魔にだけ使わせるなら、なる前のウィッチまたは元使い魔用の出入り口が無きゃおかしいわ~」

    ミーナ(組み合わさっていたから私の固有魔法で判らなかったのね。それにしても扶桑の建築技師でも居たのかしら)

    もっさん(しかしこれで私達は隊として機能を回復出来るな。醇子、恩に着る!)クゥン

    醇子「気にしないで。ブリタニアでの研修のお礼よ」


531 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:23:40.23 ID:6uRbL4MDO



    ~基地~



    ルッキーニ(また置いてかれた……)

    宮藤(でも、もうすぐ元に戻れるし)

    リーネ(そ、そうだね)

    ペリーヌ(……長かったですわ)

    宮藤(あ、帰ってきたよ!)


532 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:24:23.03 ID:6uRbL4MDO



    ~ハンガー~



    醇子「じゃあ、ちょっとこのシート使ってみて良い?」

    もっさん(いや、試すなら私が)

    醇子「今でも話通じてるけど、数多い方に合わせた方がいいでしょ?」

    もっさん(む、むう……止めはせん)

    醇子「ってことで」バサ


533 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:25:08.61 ID:6uRbL4MDO

    醇子「はあぁぁぁぁ……」ゴゴゴ


    醇子「 変 身 ! 」シュバッ


    シャキイィイイイン――


    ――ドッカーン!


534 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:25:44.32 ID:6uRbL4MDO

    醇子(よいしょ)スタ

    シャーリー(なんだ今の!?)

    ゲルト(……七色の閃光が)

    もっさん(醇子、お前はいつも何かやらかすな?おい)

    醇子(別にやろうと思ってしてる訳じゃないわ。貴女の無茶と同じで)フフン

    もっさん(あれは出来るからやってるんであってな!)ガルル

    エイラ(な?やっぱりブリタニアの時よりスゲェだろ)

    エーリカ(いや、私はあっちが爆発しそうで怖いよ)


    ミーナ(ぐぬぬ……)


535 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:26:37.23 ID:6uRbL4MDO

    宮藤(竹井さん!お久しぶりです!)

    ルッキーニ(じゅんじゅんだ~!)

    醇子(あら宮藤さん、それにみんな)

    ペリーヌ(……リーネさん?なんだかあの二人)

    リーネ(似てますね。毛色といい、癖っ毛といい……ほんとの姉妹みたい)

    ゲルト「……がう?」ピクッ


536 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:27:35.05 ID:6uRbL4MDO

    エーリカ(でもさっきのあれって私達も出来そうじゃない?)

    シャーリー(まあ面白いことには全力で乗るぜ!)

    ゲルト(……お前達)

    エイラ(大尉、宮藤にカッコいいとこ見せれんぞ)

    ゲルト(よしやるぞ!!!)

    もっさん(あ、もう気にしない事にさせてもらう)


537 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:28:18.19 ID:6uRbL4MDO

    サーニャ「えっと……第一回『Trans!』コンテスト始まります」

    サーニャ「司会は私、サーニャ・V・リトヴャク。解説は」

    エイラ(『ダイヤのエース』なこの私、エイラ・イルマタル・ユーティライネンと)

    ウルスラ(改造人間にしてやるー。ウルスラ・ハルトマンでお送りいたします)


538 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:29:19.87 ID:6uRbL4MDO


    ~一人目~


    シャーリー(いきまーす!)


    ギュイイイイイイイン!


    シャーリー(――高まりし速さが新たに輝く光となる!)


    キラン


    シャーリー(――シンクロ・オフ!シールド展開!)


    シャキシィイイイン


    シャーリー「――加速するぜ!シャーロット・E・イェーガァアアアアアアアア!!!」




    ウルスラ(なるほどぴったりですね)

    エイラ(安易にプリティな方へは行かなかったな)

    サーニャ「では次の人どうぞ!」


539 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:30:02.41 ID:6uRbL4MDO


    ~二人目~


    エーリカ(じゃあ私ね!)


    エーリカ(『シュトゥルム』!)


    ヒュバアアアアア


    エーリカ(『ハート』!)


    シャキィイイイン


    エーリカ( 変 身 ! )


    エーリカ「『シュトゥルムハート』!!!」ビシ




    エイラ(おぉ、Wか~)

    ウルスラ(地球の記憶……是非弄りたいですね)

    サーニャ「お次は誰ですか~」


540 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:30:43.14 ID:6uRbL4MDO


    ~三人目~


    ゲルト(んしょ)ガチャ


    ゲルト(いくぞ!)


    テロテロテロテレテレ♪


    ゲルト(はあぁぁぁぁああああああああああ!!!)


    ゲルト( 変 身 ! )シュイ


    ギュアアアアアアン


    プシュイイイン


    ゲルト「オレ……参上!!!」ガシャ




    エイラ(電王かつ首輪をベルトに見立てて来ましたね~)

    ウルスラ(銃を小道具にしたのもグッドですよ)

    サーニャ「え~と次はペリーヌさんですね」


541 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:31:34.08 ID:6uRbL4MDO


    ~四人目~


    ペリーヌ(『Trans!』ですわ!)スッ


    キイイイイイイイイン


    ペリーヌ(――はっ!)


    ゴロゴロゴロ……ズドガアアアアアアアン!


    ――ビリビリッ


    ペリーヌ「いやん///」


    パヤパヤパヤパヤパッ♪


    ペリーヌ「ふぅ……」




    エイラ(無駄に優雅にやったキューティー〇ニーだな……)

    ウルスラ(あー……ちょっとタイムですね)

    サーニャ「一旦ストップです」


542 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:32:13.36 ID:6uRbL4MDO

    ペリーヌ「なんなんですの!?」

    エイラ(シート焦げちまったじゃんかよー)

    ペリーヌ「うっ……」

    ウルスラ(凄いですね。床に溝が出来てます)

    ウルスラ(ここから写せるので問題ありませんよ)

    エイラ(良かったな)

    ペリーヌ「えっ?セーフなんですの?」


543 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:32:54.32 ID:6uRbL4MDO


    ~五人目~


    ルッキーニ「ルッキーニ!戦闘モード!」


    ヒュンガシン!ヒュンガシン!ヒュヒュンガシガシン!!!


    ルッキーニ「はぁぁ……」


    ピィユン――キラン!


    ――カッ


    ルッキーニ「パワードルッキーニ!!!」シャキィイン




    エイラ(なるほど。某カエル軍曹の〇美か!)

    ウルスラ(パワードスーツはケロ〇の科学力ですしね……実際これあったら戦争終わry)

    エイラ(なんつったらいいの……扶桑のボディースーツとルッキーニってロ〇コン受け良いんじゃね?たぶん扶桑人形出るぞ)

    サーニャ「はい、次はリーネさんです」


544 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:33:47.78 ID:6uRbL4MDO


    ~六人目~


    リーネ(――カムバック!)タン


    ぎゅいいいいいいいん


    リーネ「リボーン!」スタン


    シュバアアアアン




    ウルスラ(あー、自分を弾丸化してシールドを貫通しながら『Trans!』ですか)

    エイラ(でもこれリーネも出来るけどペリーヌ向きなネタなのはほっとくぞ)

    サーニャ「噂は信じちゃいけませんね。次はお待ちかねです」


545 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:34:29.62 ID:6uRbL4MDO


    ~七人目~


    リーネ「Ready!」


    宮藤(プリキ〇アスマイルチャージ!)


    ゲルト「ゴーゴーハッピー!レッツゴーハッピー!」


    ポワンポワンポワンポワンプュワン!


    宮藤「キラキラ輝く未来の光!」


    宮藤「キュ〇芳佳!!!」シャキィーン




    エイラ(……コメントなしで)

    ウルスラ(さて、そろそろネタバレですがもちろんオールヌードでやってますこれ。つまり衣装はみんなの心の中に有りますよね?)

    サーニャ「ではミーナ中佐お願いします」

    エイウル((え!?))


546 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:35:06.23 ID:6uRbL4MDO


    ~八人目~


    ミーナ(――ッ!)


    ミーナ(ミュウミュウミーナ!!!)


    ミーナ(メタモルフォーゼッ!!!)


    ――キラキラ!シャリン!


    ミーナ「人類の未来に御奉仕するわん!」




    エイラ(いやいやいや!狼耳と尻尾に鈴は再現度高いけどさ……中佐出てないじゃん!?)

    ウルスラ(実は『メタモルフォーゼ』ってカールスラント語です)

    サーニャ「では大トリは竹井大尉ですにゃん!」

    エイラ(サーニャまで!?///)


547 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:35:46.39 ID:6uRbL4MDO


    ~九人目~


    醇子(出たわね!エレキング!)


    ペリーヌ「キュ///キュイーン///」ビリビリ


    醇子(いくわよ!『ウ〇トラアイ!』)スチャ


    つペリーヌの眼鏡


    セブーンセブーンセブーンセブーンセブンセブンセブン♪


    ギュルルルルルル!!!


    醇子「ヘアッ!」シュタ




    エイラ(固有魔法じゃないのに何をどうやったらあの円〇プロ的な変身シーンが再現出来んだ!?)

    ウルスラ(渦巻きと火花と光エフェクト……魔法力の可能性を見ましたね)

    サーニャ「審査終了でーす!お疲れさまでした~!」


548 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:36:31.33 ID:6uRbL4MDO

    サーニャ「ということで優勝は~」


    デロデロデロデロデロデロデロデロデロデロ……


    ダダダン!


    サーニャ「竹井醇子大尉!」


    一同「やっぱりかぁ!」


549 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:37:23.96 ID:6uRbL4MDO

    ウルスラ(ごめんなさい。シャーロット大尉と宮藤さんは惜しかったですがあの演出の理解不能さが竹井大尉の選定理由です)

    エイラ(個人的にはルッキーニはカッコよかったんだけどな~。中佐もいい線いってたわ)

    サーニャ「というわけで竹井大尉には副賞のワインをプレゼントします!」

    エーリカ「あ゛……」

    サーニャ「はい、おめでとうございます!」

    醇子「ありがとう~!」


550 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:37:59.83 ID:6uRbL4MDO

    醇子「さて新しい魔方陣のシートも戴いたし帰るわ」

    ルッキーニ「じゅんじゅん、まったきってね~!」

    醇子「次はもうちょっと穏便に、ね」

    ミーナ「じゃあフェデリカ少佐にもよろしく」

    醇子「ええ、もちろん。うちの坂本『さん』がまたご迷惑お掛けしますがそちらもどうか」

    もっさん「がう!」

    醇子「それじゃ!」


    プロロロロロロ……


551 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:38:52.10 ID:6uRbL4MDO

    エイラ(私達だけ元に戻ってないし、戻るか)

    ウルスラ(そうですね)

    エイラ(んじゃ、先やるぞ)


552 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:39:28.00 ID:6uRbL4MDO

    エイラ(アプリボワゼ!!!)


    ――キラン


    エイラ(うりゃあああああああああああああ!!!)


    ――パリン……キンッ!


    エイラ「颯爽登場!銀河美少女――『メルス』!」


    エイラ「君の銀河ハ!きっと輝ク!!!」


553 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:40:21.03 ID:6uRbL4MDO

    ウルスラ(『メッサーシャルフ』のスオムス愛称……というか『シルシ』有ったんですか?)

    エイラ「ま、細かいことは気にすんナ」

    ウルスラ(では次は私が)


554 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:40:47.85 ID:6uRbL4MDO

    ウルスラ(キ〇ミン!)

    ウルスラ(キル〇ンフォーゼ開始!)


    ウルスラ「わん!」


    ポワンポワン


    ウルスラ「はっ」スタ


555 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:41:18.52 ID:6uRbL4MDO

    エイラ「確かに〇ルミンは動物化っぽいナ」

    ウルスラ「全編動物化ですがね」

    エイラ「んじゃ服着に行くカ」

    ウルスラ「ええ」


    もっさん「……」


556 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:42:26.02 ID:6uRbL4MDO

    もっさん(……誰も居ないな?)


    ガラン……


    もっさん(確か魔方陣の上でこうやって)


557 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/03(木) 00:42:56.45 ID:6uRbL4MDO

    もっさん(いくぞ!)


    もっさん(武装!烈風ッッッッ!!!)


    チャキィイイイイイイン!


    もっさん「サム〇イトルーパー!!!」


558 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/03(木) 00:43:27.51 ID:6uRbL4MDO

    ウルスラ(ごくり……なかなかポージングその他完成度高いです)●REC

    エイラ(先読みしたらとんでもないものが撮れたナ。さっきのコンテスト優勝出来るゾ?)

    ウルスラ(どうします……?)

    エイラ(中佐とツンツン眼鏡専用のなんかの時の謝礼にするカ)

    ウルスラ(焼き増ししますね)

    エイラ(ああ……!?ってあれ、ガッチャ〇ンじゃないカ?)

    ウルスラ(次はキャ〇ャーン?)

    エイウル((流石やでェ……坂本少佐ァ……))


565 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:08:21.89 ID:Igs9HoBDO



    ~次の日~



    ブーンブーンブーン!


    ミーナ「敵襲よ!キューブ型ネウロイが一基!」

    もっさん「ふっ……今ほど万全な状態は有るまい!当直全機いくぞ!」


566 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:09:06.15 ID:Igs9HoBDO



    ~アドリア海上空~



    ネウロイ「!」カシャンカシャン

    シャーリー「ブレイクパターンA―7!スリーアローヘッジス!」

    ゲルト「そうだ、そう来るよな!各機散開!」

    エイラ「チャッチャと片付けるゾ!」


567 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:10:20.71 ID:Igs9HoBDO


    エーリカ「ひっさびさで練度が高めだね?ま、全開戦闘でお相手するだけだけど!」パリン

    ゲルト「魔法力に余裕が有るからな!」ガガガ

    もっさん「ふん!」ザンッ

    宮藤「1、2、3……そこっ!」パリーン


    ネウロイ「……」


568 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:11:21.56 ID:Igs9HoBDO

    <<こちらミーナ、全機の撃墜を確認。同型、同戦力比換算で最速タイムよ>>

    リーネ「凄いです……」

    ルッキーニ「小さいのばっかだから~」

    ゲルト「ドッグファイトでコンバットエリアに長く居座るのは死を意味する……まあ最速と言うのならそれだけ安全だった訳だ」

    シャーリー「だな。さあて……次はどんなのが来るかねぇ?」

    <<少佐、後方に少しネウロイの反応が……魔眼で確認を>>

    もっさん「ああ、了解した!」キィイイン


569 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:12:08.86 ID:Igs9HoBDO

    もっさん「――敵機、コア確認。機影からJu87爆撃機タイプと推定……」カチ

    エーリカ「『シュトゥーカ』!?」

    ゲルト「ロマーニャで奴等が喰らった基地格納庫の機体を出して来たのか!」

    もっさん「先程の箱にコアが無かったのはコイツが理由だろう」

    シャーリー「リーネ、お前とルッキーニの出番だな?」

    リーネ「は、はい!」

    ルッキーニ「狙撃なら任して任して!」


570 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:12:58.99 ID:Igs9HoBDO

    もっさん「よし、有効射程侵入確認。狙撃開始!」キィン

    リーネ「いきます!」ダン

    ルッキーニ「当てるよ!」バン


    ヒュルルルルル


    ネウロイ「!?」


    ネウロイ「!」カシャン


    ズガアアアアアアン


571 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:13:44.49 ID:Igs9HoBDO

    もっさん「な!?増槽が自律機動している!」

    エーリカ「あ~……あれシールドの真似かな?」

    ゲルト「無駄に考えて来た様だな」

    リーネ「少佐、すぐにシールドが再生してます!」

    ルッキーニ「これじゃ貫けないよ~!」


572 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:15:19.56 ID:Igs9HoBDO

    エイラ「地道に接近戦でいくカ……」

    もっさん「仕方有るまい。では、ミーナ!ペリーヌとウルスラを連れて上がってくれ!」

    <<了解よ!>>

    宮藤「坂本さん!ネウロイが実弾発砲!」

    もっさん「何!?全機散開だ!」


573 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:16:21.52 ID:Igs9HoBDO


    ネウロイ「!」バンッ


    ヒュルルルルル……


    ――カッ


    グワン――ズゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!!


574 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:17:18.49 ID:Igs9HoBDO

    宮藤「っく……炸裂しましたよ!?」

    ゲルト「近付いて解った……あの37mm砲装備は『カノーネンフォーゲル』!!!」

    シャーリー「弾頭も強化してあるのか?あれで基地狙われたら終わりだな」

    もっさん「まずはあの大砲を破壊するぞ!私がシールド擬きを切り裂いてやる!」

    もっさん「――かかれ!」


575 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:17:57.43 ID:Igs9HoBDO

    ネウロイ「!」ピシュイイイーンバババババ


    エーリカ「散弾ビーム?何なのさ~もう~!」ピシピシピシ

    エイラ「ほい、ほい、ひょいっト」

    ゲルト「戦艦並みの対空砲火だな」ピシピシ


576 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:18:58.98 ID:Igs9HoBDO

    もっさん「――はあっ!」ブワッ


    シールド「」パカ

    37mm「」ペキ


    もっさん「――せいっ!」ザク


    37mm「」ゴキン

    シールド「」ズガン


577 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:19:47.27 ID:Igs9HoBDO


    ネウロイ「!」キュルキュル


    もっさん「魔法力で斬ったシールドを再生している……だと?」

    ゲルト「今しかないな。シャーリー!」

    シャーリー「なんだ?」

    ゲルト「ルッキーニを右主翼へ投擲しろ!私は左にエーリカを投げる!」ガシ

    エーリカ「え゛!?」

    シャーリー「任せろ!」


578 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:20:30.94 ID:Igs9HoBDO

    シャーリー「いっけぇええええ!」ブン


    ルッキーニ「うじゅうううう!!!」キィイイン


    ゲルト「喰らえッ!『シュトゥルムウントドランク』ッッッッ!!!」グイン


    エーリカ「あとでクリスに言ってやるううううう!!!」ギュルルル


579 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:21:25.30 ID:Igs9HoBDO


    ズボッ――ズボッ――


    ネウロイ「!!?」グラッ


    ――ウウウウウン……


    ゲルト「『ジェリコのラッパ』か?凄まじいな」

    もっさん「よし、奴は航続不能だ!そのまま海に墜落させろ!」


    ネウロイ「!?」ピシュンパラババラ


    宮藤「リーネちゃん!エイラさん!」カキンカキン

    エイラ「終わりダナ!」ガガガ

    リーネ「これで!」ズドン


580 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:22:20.84 ID:Igs9HoBDO


    ガガン!ズガアアアン!


    ネウロイ「!!?!?」バシャアアアン


    ――フワン


    ――パリン!


    エイラ「墜落後にいつもコアだけ逃げるのは読めてんダヨ。バーカ」シュウウ

    <<こちらでも撃墜を確認したわ。みんな、お疲れ様!>>

    <<全機帰投を!こんどこそ周辺にネウロイの反応は無いわ>>


581 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:23:37.69 ID:Igs9HoBDO



    ~ハンガー~



    シャーリー「いやぁ~作戦勝ちだったな?やるじゃんか」

    ゲルト「ふん。たまには有効活用せんと私もコイツも腕がなまる」

    エーリカ「だから~好きでサボってた訳じゃないし!トゥルーデに投げられる意味も解んない~!」

    ルッキーニ「でも固有魔法の『ノリ』がいつもより良いよ?」

    ゲルト「ふむ、まあ確かに連戦であそこまで……やはり動物化の影響か」

    シャーリー「利用しない手もないよな?」


582 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:24:32.24 ID:Igs9HoBDO



    ~隊長室~



    ミーナ「なるほど……戻ってからも魔法力自体の強化は見込めるのね?」

    もっさん「隊の実感として一口に言えば宮藤の付加魔法だろうな」

    もっさん「あれは宮藤の魔法力を分け与えてしまい、その後の戦闘に支障が出るが――」

    ミーナ「こちらのリスクは動物的些細なハンデだけで複数人が強化ね」

    もっさん「そうだ」

    ミーナ「ウルスラさんはまだ副作用とかの検査で居てくれるし、一考には値するけれど」


583 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:25:11.89 ID:Igs9HoBDO


    ダダダッ……ガチャ!


    シャーリー「中佐、これからの話なんだけどさ!」

    ゲルト「隊の三分の一くらいを動物化しておき、出撃の際に後発隊として使えば戦闘継続時間や火力の維持に役立つと思うのだが!?」

    ミーナ「あら貴女達も?」

    もっさん「やはり同じ結論に至るか」

    ゲルト「ああ、どうにも先程の様な連戦に対応を強いられる事が確実になりそうだからな」

    シャーリー「どうだい?中佐」


584 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:26:09.95 ID:Igs9HoBDO

    ミーナ「三人が良いって言うなら……でも考えてね?」

    ミーナ「例えばルッキーニさんやハルトマン中尉みたいに戦闘以外はマイペースな事をしているなら良いんだけれど」

    ミーナ「私や宮藤さん、リーネさん辺りは隊の維持に影響してくるわ」

    もっさん「先に言われて良かったな。良いだろう」

    シャーリー「そういうことならもちろん了解してるよ。な、バルクホルン?」

    ゲルト(宮藤の豆柴が見られないだと……あまつさえリーネのスコティッシュまで!?)ガーン

    シャーリー「バルクホル~ン?」

    ゲルト「あ、ああ!」

    ミーナ「……ならシフトを作ってみて、夕方のブリーフィングで見せてちょうだい」


585 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:27:07.54 ID:Igs9HoBDO



    ~夕方、ブリーフィングルーム~



    もっさん「――ということでだ。シフト表を作った訳なんだ」

    シャーリー「対象は中佐、宮藤、リーネ、ウルスラとサーニャを除いた全員」

    ゲルト「とりあえず確認してくれ。質問と異義は受け付けよう」


586 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:27:44.00 ID:Igs9HoBDO

    ペリーヌ「AとBグループに分けたんですのね」

    ペリーヌ「坂本少佐、私、ルッキーニさん、ハルトマン中尉がA」

    シャーリー「私にエイラ、バルクホルンがBだ」

    エイラ「んで日程ハ?」

    ゲルト「二日交代だ。魔法力の充電期間という意味でもな」


587 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:28:17.91 ID:Igs9HoBDO

    ルッキーニ「訓練は~……?」

    エーリカ「私はやらないよ~……?」

    もっさん「お前達は定期以外呼んでも来んだろうが!一応、シフト中の訓練時は人間化してもらうぞ」

    ゲルト「五人にはまた迷惑をかけるがな。済まん」

    宮藤「いえ、免除してもらってますし」

    リーネ「そうです。今までと変わりませんよ」


588 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:29:26.60 ID:Igs9HoBDO

    ミーナ「話は纏まったようね。ほんとに大丈夫かしら?」

    エイラ「なんとかなるヨ。あ、とりあえず中佐からサーニャに話しといてクレ」

    ミーナ「ええ、シフト的にはBが先なのね」

    エイラ「そうだってサ」

    サーニャ「Zzz」タラー


589 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:30:00.92 ID:Igs9HoBDO



    ~廊下~



    ゲルト(……)

    シャーリー(……)

    エイラ(黙るなよ~)

    ゲルト(うむ……)

    シャーリー(ああ……)


590 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:31:08.01 ID:Igs9HoBDO

    エイラ(こうなるなら何でハルトマン中尉とかルッキーニとかこっちに入れないんだよ?)

    シャーリー(いやそれはそれでさ)

    ゲルト(前衛四人が全員後発では……)

    エイラ(んでペリーヌは少佐とくっ付けとけば良いってか?)

    シャーゲル((……))


591 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:32:23.85 ID:Igs9HoBDO

    エイラ(じゃあ二人っきりになるとどうして会話が続かないんだ?)

    ゲルト(いつもはそちらから喧k……もとい話題を振ってくるだろう)

    シャーリー(ああ……でもさ……)

    エイゲル((でも何だ?))


592 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:32:59.59 ID:Igs9HoBDO

    シャーリー(……だよ)

    エイラ(は?)

    シャーリー(……だって!)

    ゲルト(……何?)


593 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:33:49.85 ID:Igs9HoBDO

    シャーリー(――自分よりでっかい動物怖いんだもん!)


    ゲルト(な!?///)ズキューン

    エイラ(そう来たか)

    シャーリー(仕方無いじゃん!反撃手段が体当たりだけって怖いんだぞ!)


594 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:34:32.31 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト(あ、ヤバイ)

    シャーリー(うぅ……)フル

    エイラ(あ~可哀想になぁ)ナデナデ

    ゲルト(コイツ――)




    ゲルト(――やっぱり可愛い!!!)



595 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:35:11.04 ID:Igs9HoBDO

    エイラ(つまり誰かと居るなら良いけどルッキーニとか中佐辺りと二人っきりは怖いのか?)

    シャーリー(うん……)

    エイラ(重症だな~)ナデナデ

    ゲルト(リベリアン、いやシャーリー)

    シャーリー(んっ……?)フルフル


596 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:36:15.20 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト(ほら、背に乗るが良い。背中ならお前を食いたくても食えんだろう?)

    シャーリー(やだ……)コソ

    エイラ(私の後ろに隠れなくても)

    ゲルト(シャーリー、お前を食う奴がこの隊に居るか?)

    シャーリー(……)ジッ

    エイラ(大尉だとさ)


597 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:37:03.55 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト(それならお前を当に食っていなきゃならんな)

    シャーリー(……?)

    ゲルト(教えてやる。ポインターは動物を持ち帰るか追い掛けるのが仕事だ)

    ゲルト(オオカミや鷲の様にうさぎを殺したり、食ったりは絶対せん)

    シャーリー(うん……)


598 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:37:58.20 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト(解ったなら背に乗れ。震えていては夕飯に間に合わんぞ)

    シャーリー(……)ウル

    ゲルト(ぬう……///)

    シャーリー(ん、解った!あんがとなバルクホルン!)ピョン

    ゲルト(ぐぁ……!?)ズシャア


    エイラ(あ~めんどくさいなぁ……恋人のカードの逆位置貼り付けたろか)


599 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:39:07.56 ID:Igs9HoBDO



    ~次の日~



    エイラ(結局大尉は気を良くしてシャーリーを自室まで連れ込んだけどなにもしなかったな)

    エイラ(ただ何故か私まで連れてかれたのは……危なかった)

    エイラ(こういう時のハルトマン中尉だな。やっぱり)

    サーニャ「エイラ、何か言った?」

    エイラ「フフン」フリフリ


600 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:39:50.34 ID:Igs9HoBDO

    シャーリー(いい加減降ろせよ~)ポカ

    ゲルト(ふん、うさぎに殴られても痛くないな)

    サーニャ「あ~……猫さん足したらブレーメン?」

    エイラ(サーニャは相変わらず可愛い///)


    ブーンブーンブーン!


601 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:44:10.34 ID:Igs9HoBDO

    ミーナ「また爆撃機型よ!今度は何故か機影がIL―2の重装に似ているの!」

    サーニャ「『シュトゥルムモビク』……」

    もっさん「私達が先に出て牽制をしよう!ミーナ、ウルスラはバルクホルン達と待機だ!」

    ウルスラ「了解です」

    もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」


602 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:44:46.49 ID:Igs9HoBDO



    ~アドリア海上空~



    もっさん「リーネ、ルッキーニ!狙撃開始!」

    もっさん「サーニャはそこで管制を!残りは上から被せるぞ!」

    宮ペリ「「了解!」」

    エーリカ「さくっといこうか!」


    ネウロイ「……」ゴゴゴ


603 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:46:18.99 ID:Igs9HoBDO

    <<何!?コイツ……コア付きをブースターにしながら八機も運搬していたのか!>>

    <<宮藤さん!後ろは任せますわ!>>

    <<了解です、ペリーヌさん!>>

    <<ありゃ?追い付けない!>>

    <<サーニャです。中佐、待機班の出撃をお願いします>>

    <<本体の『イボイノシシ』は対装甲ライフルを弾いてます!>>


604 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:46:47.31 ID:Igs9HoBDO



    ~ハンガー~



    ミーナ「いくわよ!」

    ウルスラ「ええ!」

    エイシャーゲル「「「テイクオフ!!!」」」


    ブロロロロッッ!


605 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:47:46.94 ID:Igs9HoBDO



    ~アドリア海上空~



    ネウロイ「!?」


    ――パリン


    宮藤「一機撃墜しまし……くっ!坂本さん、二機だけが異常に速いです!」

    ペリーヌ「もうあの二機だけですのに!」

    もっさん「くそ……紫電ですら追いつかん!」

    <<ごめんね!深追いし過ぎて引き離された!>>


    キィイイイイイイン!!!


    宮藤「あっ!?」


606 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:49:01.36 ID:Igs9HoBDO

    シャーリー「いくぜ、エイラ!リリース!」ビュン


    ネウロイ「?」


    ヒュルルルルルルル――


    エイラ「――貰っタ!!!」キィイン


    ネウロイ「!


    ――パリィイイイン!


    ネウロイ「!!!」


    エイラ「シャーリー!」


    シャーリー「視えてる……ぜッッ!」バキュン


    ――パリン


    ズゴオオオオオォ……ン


607 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:49:44.04 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト「ほう……また無骨な……」


    ネウロイ「!」ガガガ


    ゲルト「更に30mmのガトリングか。これはこれで兵器化したら強そうだな」


    ネウロイ「!!!」ビィイイイイッ


    ゲルト「効かん!」ギン


608 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:50:21.04 ID:Igs9HoBDO

    ゲルト「装甲の固さにビームの出力、推進力――どれを取っても一級品。ふふっ……」


    ゲルト「ミーナ、リーネ、サーニャ、ウルスラ!一斉砲火だ!」


    ゲルト「私は弾幕の切れた瞬間に突っ込む!」


    ミリウサ「「「「了解!!!」」」」


609 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:50:59.53 ID:Igs9HoBDO

    ネウロイ「!」


    ガガガガ……ガスン!ガスン!


    ネウロイ「!?」


    ガガガガ……ヒュルルル……ズゴオオオオオォ!


    ネウロイ「!!?」


    ガガガガガガガガ……ズガガガガガガガァアアアア――


610 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:52:20.15 ID:Igs9HoBDO

    ネウロイ「!……!?」フラ


    ゲルト(対装甲ライフル三発、ロケット十八発に機銃が百発前後……まだ飛べるか!)


    ゲルト「――ならばっ!」




    ガッシャアアアアアン!




    ゲルト「爆ぜろッッ!!!」ズガガガガガ




    キュウウウ……ドガアアアアァァァァ――




    ――パリン!




    キラキラ――



611 : ◆5O/A9uxXpSAG [sage saga]:2012/05/04(金) 00:52:50.19 ID:Igs9HoBDO



    ~基地、隊長室~



    もっさん「なるほどな。アウトレンジから予知をしているエイラを投下し、一機撃墜」

    もっさん「そしてシャーリーは予め進行方向を予知していた残り一機の背後について撃墜か」

    エイラ「ま、予知も加速も万能だからナ」

    シャーリー「そういうこった!」


612 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/04(金) 00:54:31.02 ID:Igs9HoBDO

    ミーナ「あらトゥルーデも中々よ?」

    ミーナ「あのリーネさんの対装甲ライフル弾を弾いてたネウロイへ予備弾倉をとっさに挿して爆破ですもの」

    ゲルト「あれは偶然コアまで爆発が届いてだな?それに一斉砲火で装甲も薄く……」

    もっさん「謙遜するな、バルクホルン」

    もっさん「だがしかしこれで動物化もあながち無駄ではないことが解ったな!はっはっは!」

    エイラ「ま、こんなんでいっカ」


618 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/05(土) 00:12:38.69 ID:HplLoEtDO



    ~アドリア海上空~



    エイラ「あ~めが降っても気にしナイ~」

    エイラ「風が吹~いても気にしナイ~」

    エイラ「槍が降っても気にしナイ~」

    エイラ「ふっぶきが吹いても気にしナイ~」

    エイラ「な~に~が降っても~気にしっナ~イ~♪」


619 : ◆5O/A9uxXpSAG [saga]:2012/05/05(土) 00:13:27.05 ID:HplLoEtDO


    ネウロイ’s「!!?」


    ズガガガガアアアン!


    エーリカ「何でわざわざエイラの方に行くんだろ……」

    ゲルト「確かに甚だ疑問では有るがな……」

    シャーリー「で、あれなんだ?」



    聖剣「……」ゴゴゴ


~続く~




おすすめSS


エイラ「お前はワタシの後輩だからな!」

エイラは後輩である芳佳に対し、先輩としての威厳をみせられるか?!二人のやり取りが微笑ましいです。

宮藤「岡部さん…………優しいんですね」

今までにないネウロイが出現し501はまさかの全員撃墜のピンチ、どうする岡部!最終回です!

宮藤・サーニャ「二人で夜間哨戒ですか?」ミーナ「そうよ」

8月17日、夜間哨戒にかりだされる、芳佳とサーニャ、リアルタイムで連動するすごくすごいSSです!

芳佳「くそっ!リーネがやられた!首から上がなくなっちまった!」

厳しい戦場を乗り越えてきた芳佳、かつての仲間たちはこの地獄を乗り切っているだろうか!?耐性のない方はご遠慮下さい!

芳佳「配給物資が『たけのこの里』…!?」坂本「そうだ。不満か?」

永遠のテーマ!?あなたの好きなウィッチはどちらが好み?そしてどちらに軍配があがる!?


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo