管理人おすすめ




エイラ「なぁサーニャ」

SW_eira_sa-nya_04.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:08:57.88 ID:X/fgfzfJ0


    サーニャ「なに?エイラ。」

    エイラ「こう毎日ネウロイが来ないと暇でさぁ。明日は夜間哨戒休みだろ?」

    サーニャ「いいことじゃない。うん、お休みよ。」

    エイラ「だったら、夜に出かけないか?」

    サーニャ「いいけど、どこへ行くの?」

    エイラ「うぉお!ほんとか?行くとこは決めてないんだけど、ロマーニャ散策でもと思ってさ!」

    サーニャ「楽しそう。私たち、まだロマーニャの街も見てないもんね。」

    エイラ「だろー?それじゃあ、明日な!任務、気をつけてな!」

    サーニャ「うん。ありがとう。行ってきます。」




7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:16:24.52 ID:X/fgfzfJ0

    エイラ「うわっ! って、また部屋間違えてんのかよー。」今日ダケダカンナー

    サーニャ「スー… スー…」

    エイラ「出発は夜だし、私ももう少し寝とくか。」すーすー


    芳佳「エイラさん!入りますよ!」ドンドン


    エイラ「ふぇっ!?」

    芳佳「っ!?なんでサーニャちゃんが?」

    エイラ「これは、その…あの……。サーニャ、サーニャが部屋間違えたみたいでさー、それでー、」

    芳佳「そんなことより、大変なんです!」

    エイラ「ナンダヨ」

    芳佳「坂本さんの服が無くなって、それで、エイラさんならダウジングできるし見つけてくれるかもって皆が…」

    エイラ「少佐のー?もう仕方ネーナー」

    芳佳「おねがいします!」

    エイラ「今着替えるから、あっちいってろ」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:26:52.14 ID:X/fgfzfJ0

    シャーリー「おー!きたきた!」

    ペリーヌ「やっと起きてきましたわ。いつまで寝ているおつもりかしら?」

    エイラ「少佐のことだけあって、一段と嫌味なやつだなツンツン眼鏡」

    ペリーヌ「なっ!そ、そんなことはありませんわ。上官の服が消えましたのよ?焦るのは当然のー」

    ミーナ「はいはいそこまで。エイラさん、非番なのに起こしてしまってごめんなさい。話は聞いてるかしら?」

    エイラ「少佐の服を見つければいいんだろ?朝飯前なんダナ!ふっふっふー!」

    ミーナ「そ、そうね。羽目は外さないようにね。」

    エイラ「よーし!早く見つけて早く寝る!」

    芳佳「(リーネちゃん。今日のエイラさん凄い元気だね…)」

    リーネ「(うん。なにかいいことでもあったのかな?)」


    エイラ「はっはっはっーーーーー」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:37:15.46 ID:X/fgfzfJ0





    エイラ「なぁ、この基地には無いんじゃないかー?」ゼェゼェ

    ペリーヌ「そんなことはありませんわ~必ずありますから、見つけて差し上げて!」

    エイラ「そんなこと言ったって、もうすぐ陽が沈むぞー。」

    美緒「済まないなぁエイラ。もういいよ。休みなのに、本当に済まなかった。」

    ペリーヌ「しょっ、少佐!それでは服はどうしますの!?」

    美緒「なぁに、士官服もあることだし、調達するまではこれで過ごすさ!はっはっはっ!」

    ペリーヌ「いけませんわ~そのような装いで訓練をつけていただきましても、気が入りませんわ!」

    美緒「そう言われてもなぁ…。」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:43:31.88 ID:X/fgfzfJ0



    ルッキーニ「あったーーー!」

    美緒「なに?」

    ルッキーニ「服みつけたよー!!」

    ペリーヌ「本当でして!?」

    ルッキーニ「ほら!!」

    シャーリー「なんだこりゃー?」

    エイラ「これなら見つからなくても頷けるナー」

    美緒「見事に真空圧縮されいるな…。扶桑にも布団をこんな風にする機械があるぞ。」

    ペリーヌ「でも、なぜエイラさんのダウジングには反応が無かったのかしら?」

    エイラ「あぁ、こいつはさ、見つけたいものの形を思い浮かべて探すんだ。少佐の服の形は知ってたから、それで探してたんだけど、これじゃあ見つけようが無いんだよ。」

    美緒「なるほど。とにかく!見つかって良かったよ。ありがとうな、ルッキーニ!はっはっはっ~」

    エイラ「私はヘトヘトだからもう寝るゾー」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:48:03.33 ID:X/fgfzfJ0

    エイラ「あー疲れたー。……スー…スー」


    _



    サーニャ「んっ。ふあぁー。おはようエイラ。」


    サーニャ「まだ寝てる。こんな時間なのに。」




    サーニャ「今日の約束は無くなったのかしら…」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:49:51.88 ID:X/fgfzfJ0



    ―翌朝



    エイラ「ふぁー。良く寝たーー」

    エイラ「……ん?」

    エイラ「…なにかとんでもないことを忘れてるような…」















    エイラ「うわあああぁぁぁぁぁぁあああ~~~~~」



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 19:54:14.13 ID:X/fgfzfJ0

    エイラ「サーニャ~と、とにかく、サーニャを探すぞ。」

    エイラ「いた~サーニャ!」



    サーニャ「…」



    エイラ「おいっ。どこ行くんだよサーニャ!」

    芳佳「エイラさん?」

    エイラ「ナンダヨ」

    芳佳「元気無いですよ?」

    エイラ「私が悪いんだよ…。私が悪いんだ。私が悪いんだけど、私が悪いんだよな…」

    芳佳「エイラさん…?」


21 : ◆0UqZqbAba2.W : 2012/04/09(月) 20:19:00.44 ID:HkVmjuzY0

    シャッキーニ「「元気無いぞーエイラー」」

    エイラ「ほっといてくれ!」

    シャッキーニ「「ムーリーダーナー」」アハハハハハ

    エイラ「人がこんなに落ち込んでるというのに~」






    エイラ「もう夜か…。部屋に戻って寝よう。」


22 : ◆0UqZqbAba2.W : 2012/04/09(月) 20:24:02.93 ID:HkVmjuzY0


    ガチャ


    エイラ「へっ?」

    サーニャ「エイラ…」

    エイラ「サーニャ…?」

    サーニャ「人との約束は守るものよ…エイラ。」

    エイラ「うっ…グスンっ。ごべん……ほんどにごべんサーニャ……うっ。ひぐっ。」

    サーニャ「なんてね。今日の昼間、    昨日のことを芳佳ちゃんから聞いたの。少佐のために日がな一日探して回ってたんだよって。」

    エイラ「うん…グスッ…」

    サーニャ「その話を聞いたから、寝てしまうのもしょうがないわよね。いじわるしてごめんね、エイラ。」

    エイラ「ううん。私が悪かったんだよ…グスッ…」

    サーニャ「ついてきて」

    エイラ「?」


24 : ◆0UqZqbAba2.W : 2012/04/09(月) 20:29:49.86 ID:HkVmjuzY0

    サーニャ「私、この場所が好きなんだ」

    エイラ「綺麗…だな」

    サーニャ「素敵な景色でしょ。私はね、エイラ」

    エイラ「ん?」

    サーニャ「ロマーニャの街でも、基地から見えるこの景色でも、エイラと二人なら、なんだって楽しいのよ。」


    エイラ「っっっっ」


    エイラ「サーニャ…サーニャ?」うるうる

    サーニャ「ロマーニャの街は、また今度行きましょう。今日は、手を繋いでこの景色を見れれば、それで私は幸せだから。」



    エイラ「サーニャ~サーニャぁ~~」


25 : ◆0UqZqbAba2.W : 2012/04/09(月) 20:30:13.02 ID:HkVmjuzY0
    お粗末さまでしたおやすみなさい

26 : ☆☆☆☆素晴らしき女子高生と聖夜の交わり☆☆☆☆ ◆/XeSJK.xms : 2012/04/09(月) 20:32:50.09 ID:JapLU/F/0
   

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 20:35:30.99 ID:55lCatPE0
    フツウニイイハナシダナー



おすすめSS


エイラ「私のやりたい100のこと」

やりたいことをこなしていくエイラ、その真意は・・・

エイラ「春ダナー・・・」

レスに対してお題が決まるちょっと珍しいSS、芳佳とエイラのやり取りがおもろいです。シリーズになってますのでよろしくどーぞ!!

サーニャ 「にぎにぎ」

サーニャが何気ない気持ちでエイラにいたずらします。エイラの反応がかわいいです。他SS2本です。

サーニャ「ふふふ ねぇエイラ・・・? どこ?」

ヤンデレ?!とおもいきや四人でワイワイゲームをプレイします。最後にちょっとエ○チな展開もあり?

バルクホルン「アルバイト?」~塾講師編~

アルバイト後編、最終回です!ドラマティックで面白いです!

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年07月28日 00:35:07

二人は幸せなキスをして終了

-名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012年07月28日 00:42:31

なんでもっさんの服が真空パックにはいってんだ?

ペリーヌのしわざか

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo