管理人おすすめ




エイラ「芳佳のバカァ…!私、初めてだったんダゾ…!!」

【長編】エイラ「キラー・クイーン?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:40:56.63 ID::fW44Q4540

芳佳「ご、ごめんなさい…!その、エイラさんからキスせがまれてる気がして…」

エイラ「そんな訳ないダロォ!」

エイラ「もう…責任取って貰うからナ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:42:25.32 ID::fW44Q4540

芳佳「責任って…何をすればいいんですか?」

エイラ「決まってんダロ…」

エイラ「>>5ダ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:42:33.69 ID:DN+tEZV+0

最後まで書けよ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:42:37.23 ID:BkL/FHyM0

エイラはエイラーニャ以外認めない

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:43:42.49 ID:5MR1opKI0

よし、最後までかけよ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:46:28.61 ID:uRYA9KEQ0

エイラは芳佳なんて言わない

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:47:48.18 ID::fW44Q4540
>>9スレ立ててから気付いた

もうこれで通す


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:48:55.19 ID:oVWXoaNl0

出直してこい

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:49:36.57 ID::fW44Q4540

エイラ「私の初めてを奪ったんダ」

エイラ「お前には私を幸せにする責任がある」

芳佳「幸せ、ですか…」

芳佳「じゃあ、エイラさんの幸せってなんですか?」

エイラ「そんなの、私に聞くナ!」

芳佳「えぇー……」

エイラ「とにかく、お前は私の喜びそうな事をするんダゾ!?」

芳佳「エイラさんの喜びそうな事…」


芳佳「>>16かな?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:51:04.82 ID:oVWXoaNl0

>>14

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:50:38.71 ID:TgRAowfr0

サーニャんいれて3p

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:54:15.44 ID:tB3n+Sx50

wktk

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:55:02.44 ID::fW44Q4540

芳佳「わかりました!」

エイラ「何がわかったんダヨ?」

芳佳「エイラさんの幸せ、それは…」

芳佳「私とサーニャちゃんにドロドロに犯される事ですよ!」

エイラ「そ、それはちょっと違うんじゃ…」

芳佳「私、早速サーニャちゃん捜して来ます!」

芳佳「エイラさんは部屋で待っててください!」ダダダダッ!!

エイラ「あ……」

エイラ「冗談…ダヨナ?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:58:16.82 ID::fW44Q4540

―――

――

エイラ「遅いな、芳佳…」

エイラ「まさか本当に連れて来るんじゃ…」

エイラ「いやぁ、まさかナー…」

エイラ「しかも、ドロドロに犯すってもナァ…」

エイラ「ま、まさか魔法でちんこ生やしてくんのカ…?」

エイラ「………まさかナ」ドキドキ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 01:58:24.75 ID:8aUal1PA0

神展開キタコレ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:00:45.64 ID:hsXfw5RaO

エイラ・ナカノヒト・シゴトフエテキテンネン

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:01:57.25 ID::fW44Q4540

芳佳「エイラさ~ん!」タッタッタ

エイラ「!芳佳…」

サーニャ「エイラ…」タッタッタ

エイラ「ほ、本当にサーニャも連れてきたのカ…?」

サーニャ「…迷惑、だった?」

エイラ「そ、そんな事ない!」

サーニャ「…よかった」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:06:16.09 ID::fW44Q4540

エイラ「そ、それで芳佳、さっきは私の事ドロドロに犯すとか言ってたけど…」

芳佳「はい!もちろんです!」

エイラ「実際の所、一体何をするつもりなんダ?」

芳佳「えへへっ!それはもちろん…」

芳佳「>>30です!」

①芳佳とサーニャがふたなりに
②エイラがふたなりに
③ローションでドロドロに
④その他なにかあれば

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 02:09:56.38 ID:7zI+X9ts0

4.
芳佳「犯すじゃなくて溶かすです! 溶鉱炉でドロドロに溶かしちゃいます!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:15:58.26 ID::fW44Q4540

―――

――



「あいるびーばっく」

そう言い残して、エイラさんはその身を金属と共に溶かしていった。

生まれた金属は私とサーニャちゃんの新しいストライカー使用された。

最近、心なしか敵の攻撃を避けやすくなったのは、ストライカーに宿ったエイラさんの加護なのだろう。

今日も私とサーニャちゃんは夜空を飛んでいく。

私達が愛した、エイラさんの魂と一緒に…」

END:とろける愛情


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:18:45.04 ID:7zI+X9ts0

どうしてこうなった・・・

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:20:16.47 ID:+arxYW/40

ターミネーターかよwwww

エイラもやけにあっさりしてるし



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 02:30:38.30 ID:oUlY9mksO

ノーカン!ノーカン!

・・・・・


おすすめSS


エイラ「私のお姫様は…」

ちょっと珍しいエイラとルッキーニのお話。サーニャもいじらしくてかわいいです。

エイラ「お前はワタシの後輩だからな!」

エイラは後輩である芳佳に対し、先輩としての威厳をみせられるか?!二人のやり取りが微笑ましいです。

エイラ「キャワアアアアン!!?」

エイラが使い魔である狐の姿に!?大長編アニマルウィッチーズの第1話、始まりです!

宮藤「エイラさんを傷つけるためにサーニャちゃんと寝る」

欝エンドです。愛ってなんなんでしょうね?

サーニャ「ふふふ ねぇエイラ・・・? どこ?」

ヤンデレ?!とおもいきや四人でワイワイゲームをプレイします。最後にちょっとエ○チな展開もあり?


この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年09月22日 05:07:56

え、何このエンドは・・・

-名無しの三等兵 - 2013年04月17日 03:10:02

ふざけんなああああ

-名無しの三等兵 - 2013年04月26日 16:04:18

スマンがワロタ

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo