管理人おすすめ




エイラ「ソンデナソンデナ、サーニャが…」ペラペラ 宮藤「う、うるさい…」

SW_peri-nu_11.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:32:55.65 ID:xTS9u0mn0



    宮藤自室



    宮藤「・・・・・・・。」

    エイラ「だからナ、一言では言い表せないんダ」

    エイラ「この前なんかモナ、サーニャが眠い目をこすりながら食堂に向かってたんダ」ペラペラ

    エイラ「でもナ、眠たいもんだから途中足がもつれて転びそうになっちゃったんダヨ!」アワアワ

    宮藤「・・・・・・・・。」

    エイラ「ソンデナ、私がサーニャアブナアアアアイ!!!クワッ

    リーネ「…」ビクッ


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:33:29.18 ID:xTS9u0mn0

    エイラ「ッテ言ってとっさに体を支えたんダ」

    エイラ「そしたらサーニャが(エイラ・・・?ありがとう・・・(声マネ))ッテ」

    エイラ「ウアアかわいすぎんダロ!!サーニャの事は私が絶対守ってヤルッテ!!」キラキラ

    エイラ「ッテ!オイ!聞いてんのかよミヤフジ!」

    宮藤(う、うるさすぎる!!静かにリーネちゃんとお茶したいのに!)イラッ

    宮藤(エイラさんを効果的に黙らせるには・・・)


    >>5


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:34:05.02 ID:msKSrOWk0

    kskst

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:34:11.09 ID:jT7w99vt0

    サーニャ枕なげつける

7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:34:58.71 ID:10EKjFifO

    発情しちゃうだろ

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:39:54.84 ID:xTS9u0mn0

    >>6

    宮藤「エイラさん、ちょっとまってて!」ダッ

    エイラ「オイ、どこに行くんだヨ!」

    エイラ「・・・マアいいや、ソンデナリーネ、こっからが大事なんだヨ!」

    リーネ(つ、疲れた・・・まさかサーニャちゃんが起きるまでずっと・・・?)

    エイラ「」ペラペラ

    宮藤「お待たせエイラさん!」ガチャリ

    宮藤「いっけえええ!!」ブン!


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:45:24.81 ID:xTS9u0mn0


    バフッ!


    エイラ「・・・えっ・・・」

    エイラ「枕・・・投げられタ・・・」



    ______________



    回想



    バフッ!

    サーニャ「エイラの、ばか」ジワッ

    エイラ「・・・・・」



    _____________



    エイラ「えぐっヒック・・・・・」

    宮藤(えっ・・・・?)




    エイラ「ザアアアアアアアアニャアアアアアアアアアァ!!!!」ポロポロ


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:46:29.89 ID:ibq8KH6r0

    うぜぇ

14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:48:29.29 ID:lRjOaC8W0

    うん。うぜぇ

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:51:02.27 ID:xTS9u0mn0

    エイラ「ゴベンヨオオオオオ、ザーニャッ、ゴメンンン!!」ビービー

    宮藤「」

    リーネ(頭、痛い・・・)

    宮藤(どうしよう、なんだか逆効果だったみたい・・・)

    宮藤「でもまだ、まだあきらめないんだから!!」


    宮藤「ようし、次の作戦は・・・!」


    >>20


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:53:54.97 ID:jT7w99vt0

    ペリーヌさんとサウナにぶちこめ

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 21:54:41.80 ID:jT7w99vt0

   

28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:09:04.94 ID:xTS9u0mn0

    >>19

    宮藤(よし、ここは大きな声で・・・)

    宮藤「ええー、そうなんですか!坂本さん!!」


    タッタッタッ


    ペリーヌ「ふう、私としたことが部屋に忘れ物をしてしまいましたわ」ガチャリ

    ペリーヌ(少佐がいらっしゃらない!?あ、あれっ、宮藤さんとお話をされていたのでは・・・?)

    ペリーヌ「み、宮藤さん、少佐はどちらに・・・?」

    宮藤「坂本さんならさっきサウナに向かったよー(棒)」

    ペリーヌ「え、あ、ああそうでしたの。私もちょうどサウナに向かうところでしたのよ、ではごきげんよう」バタン

    宮藤(ちょろいなあ・・・)

    宮藤「エ、エイラさんも一緒に行ったらどう?ペリーヌさんとはよくサウナに行くんでしょ・・・?」

    エイラ「グスッ・・・、ウウン、行かない」

    宮藤(チッ)



32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:20:11.83 ID:xTS9u0mn0

    エイラ「サーニャが起きたら一緒に行く約束してるからナ!」エッヘン

    宮藤(うっ、立ち直った・・・)

    エイラ「サーニャが起きるまで平均してあと4時間37分ッテとこかナ、アアでも今日は雨だからもうちょっと早いかナ」

    エイラ「最近はサーニャの寝顔をスケッチしてんだヨ」

    エイラ「エッ、どうしても見たいッテ?しょうがねーナー」ドッサリ

    エイラ「ホラホラ、これなんカナ・・・・」ペラペラペラペラ

    宮藤(うう、うああああああ!)

    宮藤(サーニャちゃんの前でもそれくらいしゃべったらどうなの!?いっつもサーニャちゃんの前では格好つけて!!)


    宮藤(こうなったら・・・・・!!)


    >>38


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:23:03.72 ID:2WKYx6/i0

    破り捨てる

40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:23:39.78 ID:cT5fsxJI0

    >>38
    よくやった


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:24:42.81 ID:r+2GjYnj0

    鬼畜すぎる・・・

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:27:36.22 ID:n9I9j2WU0

    怖いなこの芳佳ちゃん

44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:33:53.70 ID:xTS9u0mn0

    リーネ「…」ガタッ

    宮藤(リ、リーネちゃん・・・?)

    エイラ「オ、なんだよリーネも好きだナー、ホラ、こっち来いっテ」ニコー

    リーネ「…」パシッ

    エイラ「オオ、それを選ぶとはお目が高いナー、それは私のイチバンのお気に入りデ」

    リーネ「…」スッ


    ビリイイイィィィィィッ!!


    エイラ「ウエ・・・・・・?」


    エイラ「ウエエエェェェェェェェェッッ!?!?」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:34:48.13 ID:/J8eQRO/0

    ペリーヌについて行ってればこんなことには…

46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:36:13.19 ID:9sG3gItu0

    漆黒リーネ

47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:37:49.50 ID:n9I9j2WU0

    そうかリーネちゃんがやるのか

50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:41:20.31 ID:cT5fsxJI0

    きっとペリーヌならなんとかしてくれる...

51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:45:51.95 ID:xTS9u0mn0

    リーネ「ああー!ごめんなさい!エイラさんっ!(棒)」アワアワ

    リーネ「手 が す べ っ ち ゃ い ま し た よー」テヘッ

    宮藤(困ったときには必ず助けてくれる、やっぱりリーネちゃんは私の親友だよ!)

    宮藤(でもこれじゃあ・・・)


    エイラ「ヴァアアアアアアアアアアアァァン!!」ボロボロ


    宮藤(逆効果だよ、リーネちゃん・・・)

    宮藤(まあリーネちゃんがしなかったら私がやるつもりだったけどね)


    エイラ「ヴェッ、ぐしゅっ、ヴゥェェエエエェエェン!」ボロボロ


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:56:11.09 ID:xTS9u0mn0

    宮藤(待って、待ってよ!私たち501の絆なんてこんなものだったのっ!?)

    宮藤(ううん、私はそうは思わないよ!これまでだってたくさんのピンチをみんなで乗り越えてきたんだもん!)

    宮藤(でもこの局面はちょっとめんどくさすぎるよ・・・)

    エイラ「ヴァアアァ・・・ヴァアァァァアアアンッ!」ボロボロボロボロ

    宮藤「はっ!あの人なら・・・あの人なら何とかしてくれるかも!」

    宮藤「あの人に全部押し付けよう!」グッ


    >>60


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:58:41.09 ID:GIlVKdTc0

    お姉ちゃん





    と見せかけてペリーヌ

61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 22:59:09.92 ID:lIPIbnGa0

    サウナから帰ってくるのか

63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:00:34.57 ID:BUrG7PcW0

    >>60まじかよ、だがよくやった

69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:12:49.85 ID:xTS9u0mn0



    サウナ



    ペリーヌ「ああ、少佐とサウナをご一緒できるとは、至高の幸せ・・・」ポワー

    ペリーヌ「しかし・・・少佐、少佐はどこにいらっしゃるのでしょう」ソワソワ


    ガチャリ


    ???「となり、座ってもいいですか・・・?」

    ペリーヌ「んー・・・?少佐、ではありませんわね」ジーッ

    サーニャ「私です、サーニャです」

    ペリーヌ「ああ、サーニャさんでしたか、ごめんなさい、よく見えなくって」

    ペリーヌ「どうぞ、お座りになって?」ニコッ

    サーニャ「はい」ストン


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:22:15.20 ID:xTS9u0mn0

    ペリーヌ「お疲れ様、夕べも夜間哨戒だったのでしょう?」

    サーニャ「ありがとうございます、私には、これくらいしかできませんから・・・」

    ペリーヌ「自分を卑下するのはよろしくなくてよ?あなたにしか、できないこと。もっと自信を持ちなさい」

    サーニャ「わたしにしか、できないこと・・・」

    サーニャ「・・・・・・。」

    サーニャ「あのペリーヌさん、」

    ペリーヌ「?」


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:22:44.96 ID:7/ltcswU0

    ペリーヌサーニャか……アリダナ

74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:23:30.54 ID:bI+5KM9AO

    サーニャ一緒に行く約束してたんじゃないのかよ…

76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:28:46.65 ID:xTS9u0mn0

    サーニャ「ペリーヌさん、笑わないで聞いてください、こ、恋の・・・話・・・」

    ペリーヌ「・・・!」

    ペリーヌ「ええ、よろしくてよ」



    サーニャ「こちら側の好意が全く相手に伝わらなくって、とても、とても不安になった事・・・」

    サーニャ「ペリーヌさんには、ありますか・・・?」


    ペリーヌ「・・・・・・っ」


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:39:44.87 ID:xTS9u0mn0

    ペリーヌ「・・・くすっ」

    サーニャ「ペリーヌさん・・・?」

    ペリーヌ「ふふふっ、そんなことで悩んでいらしたの?サーニャさん」

    サーニャ「笑った・・・」

    ペリーヌ「あっ、ご、ごめんなさい・・・こほん」

    ペリーヌ「私にもありますわよ、高い壁に阻まれた気がして、不安な心が折れそうになったこと」

    サーニャ「・・・・・・。」


    ペリーヌ「それでも、愛して、愛して、愛し続けるの。いくらはたき落とされたって構わない」


    サーニャ「・・・・・・!!」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:40:41.62 ID:CFXwq/DQ0

    これは劇場版ペリーヌや、俺には分かるんや

81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:40:48.68 ID:3aAPT5DF0

    ペリーヌさんマジペリーヌさん

83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/21(土) 23:51:54.06 ID:xTS9u0mn0

    ペリーヌ「欲張り、汚い、情けないと言われても・・・」

    ペリーヌ「心に決めた人と添い遂げる為にできることなら何でもする」

    ペリーヌ「それが、私の恋です」

    サーニャ「ペリーヌさん・・・」

    ペリーヌ「ふふっ、自分で言っておいて、とても褒められたものではありませんわね」クスッ

    サーニャ「・・・」フルフル

    ペリーヌ「だから、サーニャさん 好きな人と共に居られるということに、最高の幸せを感じなさい」

    ペリーヌ「そうしていれば想いは伝わる・・・はず、ですわ」

    ペリーヌ「らしくない話をしてしまいましたわね、これでよろしくて?サーニャさん」


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:00:47.74 ID:xQRFOAG90

    ええぞええぞ

85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:02:39.89 ID:hU4uC07O0

    さすが俺たちのペリーヌさんや!

86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:03:14.02 ID:QiENBsDe0

    サーニャ「ありがとう、ございます・・・」

    ペリーヌ「ふう、さすがに少し暑くなってきましたわね、(4時間もサウナにいては、仕方ありませんわね)」

    ペリーヌ「さて、エイラさんを呼んできて差し上げますから、そのまま待っていなさいな」

    サーニャ「!!・・・わかって、いたんですね・・・」

    ペリーヌ「当然です、頑張りなさい、サーニャさん」ニコッ

    ペリーヌ「では、ごきげんよう」フリフリ


    バタン


    サーニャ「ペリーヌさん・・・あり、がとう・・・///」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:05:24.70 ID:ybhsd9MZ0

    ホントにペリーヌさん一人で丸く収めてしまいそうだな

89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:09:10.29 ID:hU4uC07O0

    劇場版ペリーヌさんはマジ天使だったな

91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:13:28.76 ID:QiENBsDe0



    宮藤自室



    宮藤「け、結局誰も来なかった・・・」ゲッソリ

    リーネ「・・・ほら、破けちゃうよ、エイラさん」ググ

    エイラ「ヤベテクレヨオオオオオオ!ウワアアアン!」ビービー

    ビリイイッ!!

    リーネ「あーあ、破けちゃいましたね、かわいそうに」

    エイラ「リーネが破ってるんジャナイカアァァアアアア!」グスグス


    ダッダッダッダッ


    ペリーヌ「豆狸ぃっ!!私に一枚噛ますとはいい度胸じゃない!!」ガチャリ


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:24:08.12 ID:QiENBsDe0

    宮藤「ペリーヌさん・・・?」

    宮藤「遅い!!遅すぎるよペリーヌさんのばか!」

    ペリーヌ「はああ!?どうしてあなたが怒るの!あなたはいっつもそうやって突拍子もないことを・・・」

    ペリーヌ「と、その前に・・・エイラさん」

    エイラ「?」

    ペリーヌ「サウナでサーニャさんが待っていましてよ、早く行ってあげなさいな」

    エイラ「ウアア!!約束の時間!ま、まずいんダナ!!」ダッ


    ペリーヌ「・・・そのくしゃくしゃの顔を洗ってから行きなさいよ」

    エイラ「うん、ありがとナ!ツンツ・・・ペリーヌ!」タッタッタッ


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:40:14.30 ID:QiENBsDe0

    ペリーヌ「はあ、全く・・・」

    坂本「ん、ドアが開きっぱなしじゃないか、どうした、三人揃って」ヒョコ

    ペリーヌ「さ、坂本少佐あ!!」パアア

    坂本「そんなことより、使っている部屋が散らかり放題なようだな・・・」ワナワナ

    宮藤(しまった、スケッチの残骸・・・!)

    坂本「自分たちの部屋も綺麗にに使えないとは・・・たるんできたな、お前たち!!」

    坂本「根性を叩き直してこい!!基地の外周を100周するまで戻ってくるな!!!」

    ペリーヌ「はい!少佐、喜んで!!///」ポワー

    坂本「はっはっはっは!いい返事だ!」




    ペリーヌ(これが私の、幸せですわ!!)



   おわり



106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:44:28.91 ID:ybhsd9MZ0

    おつペリーヌまじ聖女

108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/22(日) 00:54:26.82 ID:QiENBsDe0

    乙ありがとう

    途中から安価なしになってしまって申し訳ない ペリーヌメインになってしまったし

    でもペリーヌはいい娘なんだよ501に必要不可欠なんだよ



おすすめSS


エイラ「お前はワタシの後輩だからな!」

エイラは後輩である芳佳に対し、先輩としての威厳をみせられるか?!二人のやり取りが微笑ましいです。

エイラ「サーニャ、おいで」

あのエイラがヘタレてない!?いつもと様子が違うエイラにサーニャは・・・そして原因は?

エイラ「サーニャ、汗臭いぞ」

サーニャにお風呂に入るよう伝えようとするが・・・サーニャがエロバカわいいです。

宮藤「ペリーヌさんって意外と可愛いとこあるんですね」

消灯時間をすぎてしまったが、大事な少佐のブロマイドを探しに芳佳を連れ海岸へ、ペリーヌさんはかわいいです。

ペリーヌ「ウジュジュー」

芳佳とリーネの反応がおもろいっす。ひどいっす。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年08月24日 02:13:09

面倒くさいエイラだな!HAHAHA!

-名無しの三等兵 - 2012年08月24日 08:33:13

なかなかいいな、もっと長く楽しみたかった

-名無しの三等兵 - 2012年08月24日 10:04:34

あぁー……ペリにゃんマジペリにゃん。

-名無しの三等兵 - 2012年08月24日 10:49:34

エイラいっちゃん好き
でもこいつはめんどくせえ

-名無しの三等兵 - 2012年08月24日 12:06:04

聞いてないのに語りだすオタクみたいだな

-名無しの三等兵 - 2012年08月25日 20:03:29

頼りになる先輩キャラはどこにいったんですかねえ?

-名無しの三等兵 - 2014年01月26日 09:10:49

ペリーヌは天使
リーネは…

-名無しの三等兵 - 2014年07月19日 00:15:42

ペリーヌ×サーニャ…略してペーニャか

-名無しの三等兵 - 2014年07月19日 19:56:12

ペーニャはオールスター出てたな

-名無しの三等兵 - 2014年09月28日 00:37:28

そんなみんなして、劇場版ジャイアンみたいに……w

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo