管理人おすすめ




芳佳「桃太郎ですかぁ?」

SW_miyahuji_ri-ne_peri-nu_01.jpg
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:33:35.09 ID::r2GGdBm40

    ミーナ「そう、桃太郎よ」

    バルクホルン「どういうことだ?」

    坂本「上からの命令でな」

    坂本「劇などといった催し物を開いて、軍と民間の距離を縮めたいそうだ」

    ミーナ「そういう訳で、試験的に私たちがやることになったの」

    シャーリー「なるほど、それで桃太郎か」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:35:22.17 ID::r2GGdBm40

    ミーナ「じゃあ宮藤さんと美緒で台本よろしくね」

    芳佳「えっ」

    坂本「どうした宮藤?」

    芳佳「実はわたし、桃太郎よく覚えてないんです」

    ハルトマン「ふーん、宮藤覚えてないんだー」

    エイラ「それでも扶桑人カー?」

    ペリーヌ「まったくですわ」

    坂本「そうか、わたしも実はよく覚えてないのでな」

    ペリーヌ「え゛・・・」

    ミーナ「じゃあみんなで勝手にアレンジしちゃいましょう」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:36:42.87 ID::r2GGdBm40

    坂本「確かおばあさんが桃を拾ってくるんだ」

    ルッキーニ「ふっふーん、それさえわかればだいじょーぶ!」

    シャーリー「本当か!ルッキーニ!?」

    芳佳「すごいよルッキーニちゃん!」

    ルッキーニ「それじゃあいくよ?」

    ルッキーニ「桃太郎!」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:37:51.40 ID::r2GGdBm40


    昔々、おじいさんとおばあさんがいました


    坂本「そういえばおじいさんもいたな」


    おばあさんが川に、溜まった洗濯物を洗いにいきました

    すると川上から・・・




    鬼が流れてきました


    バルクホルン「なんだと!?」

    シャーリー「お、鬼が流れてくるのか!?」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:39:12.72 ID::r2GGdBm40


    鬼はおばあさんに言います


    鬼『はーひふーへほーー!』


    サーニャ「?」


    そしておばあさんがこう返しました

   
おばあさん『出たな!バイキンマ――』


    バルクホルン「ストップ!ストップだフランチェスカ・ルッキーニ少尉!」

    ルッキーニ「うじゅ?なんでー?」

    バルクホルン「な・ん・で・も・だ!」

元ネタ:アンパンマン



10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:40:21.82 ID::r2GGdBm40

    リーネ「そういえば鬼も出てきましたよね」

    坂本「そういえばそうだな、よくやったルッキーニ」

    ミーナ「おじいさんとおばあさんがいて、川から桃が流れてくるのね」

    坂本「ああ、それで鬼を倒しにいくんだ」

    シャーリー「おじいさんとおばあさんが?」

    芳佳「桃太郎がです」

    エイラ「桃太郎はどこダ?」

    芳佳「えっと・・・・・・あれ?」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:41:31.88 ID::r2GGdBm40

    坂本「じゃあ次、リーネやってみろ」

    リーネ「え?」

    坂本「桃太郎が出てくるヒントになればそれでいい」

    リーネ「わかりました」

    リーネ「桃太郎」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:42:35.33 ID::r2GGdBm40


    昔々、おじいさんとおばあさんがいました

    おばあさんが川で洗濯していると

    どんぶらこどんぶらこと桃が――


    バルクホルン「それだ!」ガタッ

    リーネ「え!?」

    シャーリー「その擬音だよリーネ!今すごい桃太郎だよ!」

    リーネ「あ、ありがとうございます」

    リーネ「えと、続けます」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:46:25.11 ID:66A0T5LC0

    りーねちゃんまじどんぶらこ

13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:43:31.94 ID::r2GGdBm40


    桃が流れてきました

    おばあさんは桃を持ち帰ると、おじいさんの帰りを待って桃を切りわけました

    その時、おばあさんが言いました

    おばあさん『おじいさんめ、やってくれた喃・・・やってくれた喃・・・』


    バルクホルン「え・・・」


    おばあさんは左手で包丁の刃を挟み、引き絞り、放ちました

    おじいさんは為す術もなく両目を――


    シャーリー「ま、まてリーネ」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:45:00.64 ID::r2GGdBm40

    リーネ「なんでです?まだまだこれからですよ」

    リーネ「これからおじいさんが無明逆流れを会得して、虎眼先生と・・・」

    バルクホルン「わかったから、わかったからやめようかリネット軍曹」

    リーネ「うーん、桃から源之助が出てくる展開は熱いと思ったんですが」

    坂本「それだ!!」

    リーネ「ですよね!虎眼先生が笑顔で『戯れなれば、当て身にて』って・・・」

    坂本「桃太郎は桃から生まれるんだ!」

    芳佳「!!」

元ネタ:シグルイ



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:46:21.11 ID::r2GGdBm40

    芳佳「確かそれで、おじいさんとおばあさんに何かもらって旅するんですよ」

    ミーナ「もうほとんど完成じゃない?」

    坂本「うーん、何かいろいろ忘れている気もするが」

    坂本「まぁいい、サーニャ頑張れるか?」

    サーニャ「了解です」

    サーニャ「桃太郎」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:47:16.76 ID::r2GGdBm40


    おばあさんが桃を切ると

    中から赤ん坊が生まれました


    坂本「うむ、かなり桃太郎だ」


    おじいさんとおばあさんは桃太郎と名付け、大切に育てました

    桃太郎が大学生になったころ



    ペリーヌ「だ、大学生?」

    エイラ「黙ってロ、つんつん眼鏡」


    トカゲが桃太郎の前に現れました


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:48:26.85 ID::r2GGdBm40


    先に沈黙を破ったのはトカゲでした

    トカゲ「我輩はノイ・クレザント卿、騎士で――」



    バルクホルン「わかったサーニャ、私も大好きだぞその作品は」

    バルクホルン「だがそれは桃太郎じゃない」

    サーニャ「このあと夕日が犬の騎士とカラスの騎士を」

    バルクホルン「ああわかっている、わかっているがもはや夕日と言ってしまっているな」

元ネタ:惑星のさみだれ



20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:50:01.64 ID::r2GGdBm40

    芳佳「犬の騎士・・・」

    芳佳「・・・そうだ、犬ですよ!」

    芳佳「犬と猿と雉が仲間になるんですよ!」

    坂本「おお!そうだったな、でかしたサーニャ!」

    シャーリー「でも肝心の旅立つ理由と貰う物がわからないままだな」

    坂本「じゃあ次はハルトマン、できるか?」

    ハルトマン「ほーい」

    ハルトマン「桃太郎」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:50:51.18 ID::r2GGdBm40


    桃太郎はすくすくと成長しました

    そんなある日ある噂を聞きます


   
坂本「おお、確かここで鬼の噂だったか」





   
なんと魔王が復活して世界を滅ぼそうとしているというのです



    バルクホルン「スケールがでかい!!」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:52:11.49 ID::r2GGdBm40

    バルクホルン「ハルトマン、劇のタイトルを言ってみろ」

    ハルトマン「桃太郎」

    バルクホルン「桃太郎はあれか?天空人と地上人の子供なのか?」

    ハルトマン「ううん、勇者の末裔だよ」

    ハルトマン「ナンバリング的には

    バルクホルン「犬猿雉と四人パーティーだと言っているだろう!」

元ネタ:ドラゴンクエストⅠ



25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:54:47.92 ID:66A0T5LC0

    2は犬いるな

24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:53:45.66 ID::r2GGdBm40

    坂本「まぁ落ち着けバルクホルン」

    坂本「桃太郎が旅立つ理由がわかっただけでもよしとしよう」

    ミーナ「鬼が暴れてるって噂ね」

    芳佳「確か別な場所でしたよね、村じゃなくて」

    坂本「んん?そうだったか・・・」

    坂本「じゃあ貰う物と鬼が暴れてる場所を踏まえて」

    坂本「エイラやってみろ」

    エイラ「任セロ」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:55:04.14 ID::r2GGdBm40


    鬼が暴れてるという噂を聞いて

    桃太郎は激怒した

    かの邪知暴虐なる鬼を――


    シャーリー「エイラ、桃太郎は走るのか?」

    エイラ「当然ダロ?」


    ・・・桃太郎には妹がいた


    バルクホルン「無理するな、ユーティライネン少尉」

    バルクホルン「どうせその話もうろ覚えだろう?」

    エイラ「うぐっ」

元ネタ:走れメロス



27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:56:45.54 ID::r2GGdBm40

    エイラ「ち、ちゃんと覚えてるゾ!」

    リーネ「じゃあ問題です、メロスは何のために走ったでしょう?」

    エイラ「そんなの簡単ダ、妹のためダロ?」

    リーネ「妹の何を見るため?」

    エイラ「えっ・・・・・・」

    エイラ「何をって・・・あ、あれダ」

    エイラ「い、妹と月見をするンダ!」

    坂本「月見・・・・・・そうか!」

    坂本「だんごだ、きびだんごだよ!」

    芳佳「ああ!」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:57:58.51 ID:66A0T5LC0

    リーネが黒い気がするゾ

30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:58:02.21 ID::r2GGdBm40

    ミーナ「つまり、桃太郎はきびだんごを持って犬猿雉と鬼を倒しに行くのね」

    芳佳「はい!そうなんです!」

    ルッキーニ「でもどうして犬達は鬼を倒しに行くの?」

    バルクホルン「確かに、危険が伴うからな」

    エイラ「まぁただじゃやらないヨナ」

    坂本「じゃあペリーヌ」

    ペリーヌ「了解ですわ」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:58:53.36 ID::r2GGdBm40


    桃太郎『では、鬼を倒しに言ってきます』

    家を出ようとする桃太郎におばあさんが何かを渡します

    それはおばあさん手作りのきびだんごでした

    おばあさん『お腹がすいたらお食べ』

    桃太郎は足取りも軽く、鬼を退治に出発しました


    坂本「ほぉ、なかなかに桃太郎らしいじゃないか」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 11:59:48.63 ID::r2GGdBm40


    桃太郎が歩いていると、犬が話し掛けてきました

    犬『桃太郎さん、桃太郎さん、お腰のきびだんごをひと――』


    バルクホルン「まてクロステルマン中尉」

    ペリーヌ「え、何か?」

    ハルトマン「お前それまんま桃太郎じゃん」

    ミーナ「空気嫁」

    ペリーヌ「」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:00:50.76 ID::r2GGdBm40

    ペリーヌ「わ、わかりましたわよ」

    ペリーヌ「その代わり、ネタがわからないとかはなしでしてよ」


    桃太郎が歩いていると、犬が・・・

    いや、果たして犬と読んでいいのでしょうか

    体は紛れも無い犬ですが、足はスナック菓子

    顔はアスキーアートで野球帽をかぶっています

    桃太郎が固まっていると・・・

    キュボン!



    バルクホルン「キュボン?」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:01:57.75 ID::r2GGdBm40


    一人の少女がもちゅもちゅと何かを食べています

    桃太郎が状況を飲み込めずにいると、男が走ってきました

    男『おい、ヒヨス!他人の物は食っちゃダメだろ!』

    言うや否や男は少女の口に指を突っ込み少女に嘔吐――


    バルクホルン「クロステルマン中尉、もうやめていいぞ」

    シャーリー「ネタがわからない上に次に繋がるヒントもないとはな」

    ペリーヌ「ぐっ・・・」

元ネタ:ハルシオンランチ



39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:03:33.53 ID:66A0T5LC0

   
ペリーヌかわいいよペリーヌ

38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:03:12.66 ID::r2GGdBm40

    坂本「ペリーヌ、そのヒヨスとかいう少女は何をしたんだ?」

    ペリーヌ「きびだんごを食べたんです」

    ペリーヌ「こう、箸で圧縮して・・・」

    坂本「箸で圧縮?」

    芳佳「・・・あ!そうですよ!」

    芳佳「餌付けです!きびだんご食べさせて仲間にするんですよ!」

    坂本「それだ!」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:04:13.83 ID::r2GGdBm40

    坂本「残るは鬼がどこにいるか、だな」

    坂本「よし、じゃあバルクホルンに任せる」

    シャーリー「期待していいのか?」

    バルクホルン「当然だ」

    バルクホルン「では犬猿雉を仲間にしたところから始める」


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:04:57.58 ID::r2GGdBm40


    桃太郎は犬、猿、雉を仲間にし、鬼を退治するのに盤石な体制を築きました

    桃太郎達は血気盛んに飛行艇に乗り込み


    シャーリー「飛行艇?」


    一路、海洋探査人口島を――


    ハルトマン「四人パーティーって言ったのお前だろトゥルーデ!!」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:06:01.90 ID::r2GGdBm40

    バルクホルン「ど、どうしたハルトマン」

    ハルトマン「どうしたも何もそれだって三人パーティーじゃん!」

    バルクホルン「だ、ダメか・・・」

    バルクホルン「くっ、桃太郎が『さすが物知りザルだな』って」

    エイラ「ゼルを一緒にスンナ!」

    ミーナ「はいはいそこまで」

    坂本「海洋探査人口島・・・か」

元ネタ:ファイナルファンタジー Ⅷ




44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:07:04.89 ID::r2GGdBm40

    坂本「そうか、島だ」

    リーネ「え?」

    坂本「鬼がいるのは、鬼ヶ島だ!」

    芳佳「そうですよ!鬼ヶ島です!」

    ミーナ「さすがね、トゥルーデ」

    バルクホルン「ま、まあな!」

    坂本「よし、シャーリー締めて来い!」

    シャーリー「了解!」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:08:07.46 ID::r2GGdBm40


    桃太郎達が鬼ヶ島に辿り着くと、そこにあったのは眼を疑う光景でした


    バルクホルン「なかなか惹かれるな」

    坂本「ああ、鬼がどんなひどい事をしているか興味がわく」


    眼から血を流しながら楽しそうに笑う大量の屍人が――


    バルクホルン「鬼はどこいった!」

    坂本「いんふぇるの!」

    シャーリー「ダメか?」

    バルクホルン「童話にしてはホラー過ぎる!」

元ネタ:SIREN 
羽生蛇村=ゲームのステージ




46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:09:06.13 ID::r2GGdBm40

    芳佳「まぁでもあの後は鬼を倒してめでたしめでたしですし」

    サーニャ「一応完成?」

    エイラ「そうだナ」

    ミーナ「じゃあ今のをまとめてみましょうか」

    坂本「ペリーヌ」

    ペリーヌ「ちゃんとメモしてありますわ」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:09:55.50 ID::r2GGdBm40


    流れてきた桃をおばあさんが拾う
    ↓
    虎眼流流れ星で桃とおじいさんを切断
    ↓
    桃太郎誕生!
    ↓
    大学生になり、惑星を砕く物語に巻き込まれる
    ↓
    魔王復活の噂と鬼が暴れてる噂を聞き、鬼退治を決意
    ↓
    桃太郎はきびだんごを貰って走った
    ↓
    犬猿雉を餌付けし、ヒヨスが吐き、八戸が壊滅した
    ↓
    鬼ヶ島に行くとそこは羽生蛇村だった
    ↓
   
鬼を倒してめでたしめでたし


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:11:26.39 ID::r2GGdBm40

    坂本「・・・・・・」

    芳佳「・・・・・・」

    坂本「これは桃太郎か?」

    芳佳「八戸って壊滅しましたっけ?」

    坂本「・・・・・・」

    坂本「・・・よし、訓練だ宮藤!」

    芳佳「はいっ!」

    ~この試みが大失敗したことは言うに及ばない~


    -END-


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/08/03(金) 12:12:18.90 ID:IclaOJJO0

    終わってた
    おつ




______________________________________________

一応元ネタ補完させていただきました、間違っていたら
コメントおねがいします・・・ 【管理人】

おすすめSS


シャーリー「ルッキーニとイチャイチャチュッチュしたい」

聖母のシャーリーさんも我慢の限界のようです。エーリカに相談します。

バルクホルン「夜間巡回だ」

お姉ちゃんモード全開です、テンポもイイし終わり方もよかったです。

ペリーヌ「ウジュジュー」

芳佳とリーネの反応がおもろいっす。ひどいっす。

マルセイユ「エ、エイラたん……」

マルセイユがエイラに一目惚れ、こんな2期10話があってもいい?

ミーナ「ネウロイのせいでオタク化?」

色々なネタ満載です、大体リアルでもこんな感じにひきこまれますよね。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年08月26日 00:46:28

スト魔女関係なくないか…?

-名無しの三等兵 - 2012年08月26日 16:26:05

なんかキャラちがうやつ多いしストパンでやる必要なくないかこれ

-名無しの三等兵 - 2012年08月30日 22:27:48

カオス!!

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo