管理人おすすめ




エイラ「間違えるハズがないサ」

SW_eira_33.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 22:52:11.05 ID:xV5uMbito

    矛盾点などがあったら、なるべく温かい目で見てくれると嬉しいです。地の文は挟まないので、見苦しい戦闘シーンがありますが、ご了承下さい

   都合上、ハンナ・ウィンドをハッセと表記します


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 22:57:55.24 ID:xV5uMbito



    ー会議室ー



    ミーナ「今度の作戦は、補強として他の部隊のウィッチに、手伝ってもらいます」

    シャーリー「前のマルセイユ大尉みたいなもんか?」

    ミーナ「そんな感じよ。それで今度来る人は、スオムスの人よ。エイラさん?」

    エイラ「! 本当カ!? 誰ダ! 誰が来るんダっ?」ワクワク

    ミーナ「ふふっ、落ち着いて下さい。スオムス空軍飛行第24戦隊第3中隊長、ハンナ・ウィンド大尉よ」クスッ




4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:03:11.46 ID:xV5uMbito

    エイラ「ハンナカ。久しぶりにあいつと会えるナー」

    芳佳「エイラさんエイラさん。ウィンド大尉って、どんな人なんですか?」

    エイラ「そうダナー、ハッセは射撃がすごい上手くてナ、『極北のマルセイユ』なんて言われてるんダゾ」

    芳佳「へぇー、それはすごいですねぇ」キラキラ

    エイラ「そうダロ! そうダロ! ハッセはすごいんダゾ!」

    坂本「なんでエイラが嬉しそうに自慢するんだ……。しかしマルセイユとまで言われるとは、すごい奴であるのは確かだろう」

    ゲルト「『極北のマルセイユ』か……。あいつの名前が入ってるから、どうも好きになれんな……」ウムム


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:12:22.18 ID:xV5uMbito
  
    ルッキーニ「エイラー、ウィンド大尉おっぱいおっきいのー?」

    エイラ「んー、ハッセは普通だったかナー」

    ミーナ「特徴なら、ウィンド大尉はエイラさんも言った通り、射撃能力が秀でてるの。しかも、一通りの重火器は使いこなせて、空戦機動、指揮能力、他の技術においても高い能力を持つ、オールラウンドファイターなのよ」

    シャーリー「ほー、そいつはすごいなぁ」

    エイラ「ダロダロ! それにハッセはすごい奴なんダ!」

    坂本「だからなんでエイラが偉そうに言うんだ……」ヤレヤレ


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:20:13.80 ID:xV5uMbito

    芳佳「すごーい! それじゃあ、スオムスのエースの人が来てくれるんですね!」

    エイラ「ん、何言ってんダ宮藤? スオムスのエースは私ダゾ」

    芳佳「えぇっ!? そうなんですか? エイラさんがエース……ウィンド大尉より上なんですか?信じられn」
    エイラ「なんだとー、 そんなこと言うのは、この口カー!」グニグニ

    芳佳「ちょっ、いふぁい! いふぁいへすほ、へいらさん!」


    ワーワー キャーキャー


    ミーナ「……楽しそうね、エイラさん」クスッ

    坂本「ああ、久々に故郷の仲間に会えるんだ。内心とても嬉しいんだろう」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:26:36.57 ID:xV5uMbito



    ー数日後ー



    芳佳「ウィンド大尉、確か今日到着する予定だよね?」

    リーネ「うん、怖い人じゃないといいね」

    芳佳「エイラさんがいい人だって言ってたし、大丈夫だよ!」


    バラララララララ


    芳佳「あっ、ヘリの音だ。迎えに行こう!」ダッ

    リーネ「ま、待ってよ芳佳ちゃん!」ダダッ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:33:16.34 ID:xV5uMbito

    ヘリ「バラバラバラバラ…………」トウチャク


    シャーリー「全員いるよな?」

    サーニャ「エイラが……少し遅れてくるそうです」

    ゲルト「全く、何してるんだあいつは」ハァ

    坂本「来るぞ、私語は慎め」


    カチャ


    将校A「ほう、隊員全員で出迎えとは、最低限の礼儀はあるようだな」フンッ

    ゲルト「!」

    エーリカ「うわ、アイツ……」

    ミーナ「……ッ!」ギリッ


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:39:22.83 ID:xV5uMbito

    シャーリー「おい、あいつ誰だ?」ボソッ

    ゲルト「カールスラント軍上層部の幹部さ。威張り腐っただけの、無能なヤツだ」チッ

    エーリカ「私アイツ嫌い」ムスッ

    ミーナ「これは……わざわざこのロマーニャ基地までご苦労様です」

    将校A「501の話は聞いている。まぁ寄せ集めにしては、頑張ってるそうじゃないか」

    全員「……」イラッ

    将校A「我がカールスラントが、いくら支援しているか分かっておるのか? 一刻も早くネウロイを根絶やしt」


    「初めまして」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:40:11.42 ID:xV5uMbito

    シャーリー「おい、あいつ誰だ?」ボソッ

    ゲルト「カールスラント軍上層部の幹部さ。威張り腐っただけの、無能なヤツだ」チッ

    エーリカ「私アイツ嫌い」ムスッ

    ミーナ「これは……わざわざこのロマーニャ基地までご苦労様です」

    将校A「501の話は聞いている。まぁ寄せ集めにしては、頑張ってるそうじゃないか」

    全員「……」イラッ

    将校A「我がカールスラントが、いくら支援しているか分かっておるのか? 一刻も早くネウロイを根絶やしt」


    「初めまして」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/30(月) 23:43:47.93 ID:xV5uMbito
  
    ハンナ「スオムス空軍飛行第24戦隊第3中隊 隊長、ハンナ・ヘルッタ・ウィンド大尉、ただいま到着しました」

    ミーナ「ようこそウィンド大尉。私は第501統合戦闘航空団 隊長、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ。階級は中佐よ。今回の作戦、あなたの力に期待しています」

    ハンナ「あっ、……いえ。こちらこそお願いします」

    将校A「スオムスは我らの援助によって、戦えるようなものだからな。これくらいは当然だろう」

    ハンナ「……」グッ


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/05/30(月) 23:53:36.63 ID:xV5uMbito

    ハンナ「あ、ええっと……。みなさん、初めまして」ペコリ


    ワーワー


    ゲルト「ほう、マルセイユなんかより良いヤツそうだな」

    シャーリー「なんのストライカーに乗ってるんだ?」

    ハンナ「メッサーシャルフ Bf109K-4です」

    ペリーヌ「固有魔法はどんなのですの?」

    ハンナ「あー、それは……」

    ルッキーニ「それーーっ!」ダキッ

    ハンナ「ひゃあっ!///」

    ルッキーニ「ウィンド大尉よろしくー」モミモミ

    ハンナ「あぁっ、ちょっと! ま、待って……///」

    ルッキーニ「うじゅ? この大きさは501でもトップクラス……。エイラはあたしに嘘をついたのか? いやもしかして、スオムスではこれくらいが平均なのか……しかしそしたらエイラは極めて貧乳の部類に……」ブツブツ

    シャーリー「ルッキーニがいつになく真剣な顔つきに!」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/05/30(月) 23:59:13.99 ID:xV5uMbito

    ミーナ「それじゃあ、会議室で今後の諸連絡などを……」

    ハンナ「……」キョロキョロ

    ミーナ「どうしました?」

    ハンナ「いっ、いえ! あの、イッルは……?」

    芳佳「イッル? ……あっ、エイラさんなら少し遅れてく……」


    「おおーい!」


    ゲルト「噂をすれば、か」

    エイラ「はぁ……はぁ……。ま、間に合ったんダナ」ゼー ゼー

    ペリーヌ「遅いですわ! 間に合ってませんし、もうウィンド大尉が来てますわ!」

    エイラ「悪いって。それでハッセは?」


14 :途中ですが、ニパ誕生日おめでとう [sage saga]:2011/05/31(火) 00:09:02.57 ID:3q2rO2wUo

    ハンナ「!」ドキッ

    エイラ「おー、久しぶりダナ! 中隊以来じゃない……ん? 何してんダヨ、ニ」

    ハンナ「わーっ! イッル久しぶりだねー! 会いたかったよ!!」ダキッ

    サーニャ「……!」ムスッ

    エイラ「うわっ、いきなり何ダヨ!? てかお前」

    ハンナ「わー! わー! あぁー! 何年ぶりだろうね!? ラジオ聞いてたん……」アセアセ


    「おい」


    エイラ・ハンナ「!」ピタッ

    将校A「貴様、私に挨拶は?」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/05/31(火) 00:16:43.99 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「何ダ? 挨拶して欲しいなら、そっちからするのが筋ダロ」

    将校A「このっ……! 小娘が……。見たところ貴様スオムス兵だな?」

    エイラ「ならどうした……。てかお前誰ダヨ?」

    将校A「分かってないなら教えてやろう。貴様の貧相な祖国が戦えるかは、私のさじ加減1つということを」

    エイラ「……カールスラントのお偉いさんカ。そいつは、すまなかったナ」

    将校A「言葉遣いがなってないぞ」

    エイラ「……すみませんでした。苦手なもので」ギリッ

    将校A「作戦終了までとはいえ、こんなヤツと同じ基地とは……。全く勘弁してほしいものだな。おい! 私の部屋はどこだ!」スタスタスタ

    エイラ「…………クソッ」


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:23:17.01 ID:3q2rO2wUo

    ーーー

    ーー

    ー



    ーハッセの部屋ー



    エイラ「うわあああああ! あいつムカつくんダナあああああ!!」ウォォォォ

    ハンナ「確かにスオムスは物資が足りなくて、カールスラント援助を受けてる立場だけど……。あの態度は腹が立つね」

    エイラ「もー、何であんなのがここにいるんダヨ。それに……お前も」ジロッ

    ハンナ「えっ、な、何のことかな?」アセアセ

    エイラ「もうバレてるヨ。もう一度言うゾ。なんでここにいるのカナ? 『ニッカ・エドワード・カタイヤネン曹長』?」

    ハンナ?「……」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:30:08.20 ID:3q2rO2wUo

    ハンナ→ニパ「やっぱイッルは誤魔化せないかー」ヤレヤレ

    エイラ「当たり前ダロ。私が間違えるハズないじゃないカ」

    ニパ「いやぁ、流石スオムス第1位だね」

    エイラ「んで、何でニパがハッセのフリしてるんダヨ?」

    ニパ「あー……」



    ニパ「あれは今朝のことで……」



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:34:22.62 ID:3q2rO2wUo



    ~~~~~~~~



    ーハッセの部屋ー



    ニパ「ハッセー、遊びに来たよー」ガチャ

    ハッセ「あぁ、いらっしゃいニパ。来てくれて悪いけど、今急いでてね」バタバタ

    ニパ「へぇ、だからこのカバンなのか。何かの任務かい?」

    ハッセ「うん。短期間だけど501に……って、やばっ! 時間ないっ! ニパ悪いけど、そのカバン廊下に出しといてくれない?」アセアセ

    ニパ「ん、分かった」ヨイショ


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:36:42.46 ID:3q2rO2wUo



    ー廊下ー



    ニパ「よっと……これでいいかな」フゥ

    兵士「大尉殿のお荷物はこちらですね?」

    ニパ「あっ、うん。合ってると思う」

    兵士「ではヘリまでお持ちします。こちらへどうぞ」

    ニパ(まだやることがあるのか。ハンナは……忙しそうだから、私も何か手伝った方がいいな)

    ニパ「分かった。今行く」スタスタスタ


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:38:54.51 ID:3q2rO2wUo

    兵士「それでは、どうぞ。大尉殿のお荷物です」スッ

    ニパ「ありがと(ヘリの中に積めってことかな……?)」

    ニパ「カバンはどこに置けば……」キョロキョロ


    バララララララ!!


    ニパ「!」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:41:29.81 ID:3q2rO2wUo

    操縦士「大尉殿、もうすぐ出発しますので、席について下さい」

    ニパ「えっ、もう出るのか!? まだハッセが来てないだろ。……ん? 今大尉って……」

    操縦士「申し上げましたが?」キョトン

    ニパ「私は曹長だ」

    操縦士「曹長? そんなハズは……! なるぼど、今度はそうきますか」ニヤリ

    ニパ「何がおかしいんだよ、まぁ間違いは誰でもあるから気にしなく……」

    ニパ(間違い……)

    ニパ「……」

    ニパ「!」ハッ


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:47:06.88 ID:3q2rO2wUo

    ニパ「ちょっ、ちょ! 私はニッカ・エドワード・カタイヤネン曹長だからな!」

    操縦士「それは昨日も聞きました。ふっ、流石に二日連続は騙されませんよ」ドヤッ

    ニパ(全く信じてもらえない……。ハッセめ、また私に成りすましたな。とっ、とりあえず降りた方が……!)

    将校A「む? どうしたウィンド大尉。早く座らんか」ヌッ

    ニパ「」



    ~~~~~~~~



23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:49:59.30 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「……つまり、ハッセと間違えられてヘリに乗ったはいいケド、軍のお偉いさんが来て、逃げるに逃げれなくて」

    ニパ「そのまま、501までズルズルと」

    エイラ「……」

    ニパ「……」



    ニパ「てへっ」ウッカリ



    エイラ「『てへっ』じゃねえええええええ!!!」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:52:39.17 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「何してんダヨ……」

    ニパ「し、仕方なかったんだよ! 言い出しづらかったし、スオムスは、カールスラント無しでは戦えないのは事実だから、機嫌を損ねる訳にはいかない……。
    今回の作戦だって、遠回しながら、お返しとしてスオムス側から言い出したものだし……」オロオロ

    エイラ「つってもなぁ……」ハァ


    ポスッ


    ニパ「ん」

    エイラ「まぁ、頑張ったナ。ニパにしては、空気を読んだじゃないカ」ナデナデ


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:55:21.63 ID:3q2rO2wUo

    ニパ「……」ムー

    エイラ「そんな顔すんなヨ。褒めてんだって」ワシャワシャ

    ニパ「あっこら、強いって」

    エイラ「このくらいカ?」ナデナデ

    ニパ「……これでいい///」

    エイラ「ん、分かっタ」ナデナデ

    ニパ「……///」


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 00:58:00.22 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「さて、とりあえずみんな騙されてるケド」パッ

    ニパ「あっ……」シュン

    エイラ「いつボロが出るか分からないしナ。ハッセが来るまで、どうにかしないと」

    ニパ「そうだね」ムスッ

    エイラ「? どうしたんダヨ?」

    ニパ「何でも」

    エイラ「……」

    ニパ「……」ムー

    エイラ「つーん」プニッ

    ニパ「ん」ビクッ


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:00:18.45 ID:3q2rO2wUo

    ーーー

    ーー

    ー

    ニパ「はぁ……はぁ……」グッタリ

    エイラ「どうダ。参ったカ」シシシ

    ニパ「もう……、お腹痛い」

    エイラ「あんだけくすぐったもんナ。ハッセもいたら、お前もっと酷い目にあってたゾ」

    ニパ「うん、ハッセがいなくてよかっ…………だめじゃん! ハッセがいなきゃ!」バッ

    エイラ「あっ、そうだったナ」

    ニパ「何も対策立ててないのに、ふざけてる場合じゃ……」


    コンコン


    エイラ・ニパ「!」


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:02:15.44 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「入っていいゾ」

    兵士「失礼します。ハンナ・ウィンド大尉はいらっしゃいますか?」

    ニパ「あっ、あぁ。私だが」

    兵士「スオムスのニッカ・エドワード・カタイヤネン曹長より、電報が届いてます」

    ニパ「えっ、私から私n

    エイラ「せい!」バシッ

    ニパ「ぐふっ!? ……そうか、すまないな。もう戻っていいぞ」

    兵士「はっ、失礼しました」ガチャ


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:04:14.35 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「お前バカじゃないカ!?」

    ニパ「うっかりしていた……。それより、私の名前って、どういうことだろ」ガサガサ


    『やぁ、ニパ

    大変なことになったね。私はすぐにもヘリを止めようとしたけど、面白そうだっかたら、見逃したんだ。すまない(笑)
    私はニパとして、なるべく早くそっちに向かうから。うん、マジで。だから頑張ってね。 ハッセ』


    ニパ「次ハッセに会ったら、ぶん殴ってやる」


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:05:40.37 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「ん、まだ続きがあるゾ」

    ニパ「あ、ホントだ」


    『追伸、アドバイスとして……


    ニパ「うんうん」


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:07:34.72 ID:3q2rO2wUo

    『追伸、アドバイスとして、夜イッルが寝静まった頃に、ベッドに忍び込ん……


    ニパ「おりゃああああ!!」ビリビリビリ

    エイラ「あー! 何すんダヨ、よめないじゃんカ」

    ニパ「読まなくていいよ!」ボアァァ

    エイラ「何も燃やすまでしなくても……」

    ニパ「いいの。証拠隠滅だから」

    エイラ「?」


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:09:26.68 ID:3q2rO2wUo

    ーーー

    ーー

    ー

    エイラ「それじゃあ、また夕食でナ」

    ニパ「う、うん……。もう行くの?」

    エイラ「へっ? そうだケド」

    ニパ「……そっか。じゃあまたね」

    エイラ「おぅ。大丈夫、私がバレないようにフォローするから、心配すんなヨ」


    ガチャ パタン


    ニパ「……バレないように、か」

    ニパ(イッル久しぶりだったけど、やっぱカッコいいな……)

    ニパ「……へへ///」ニヘラ


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:11:12.58 ID:3q2rO2wUo



    ーエイラ・サーニャの部屋ー



    ガチャ パタン


    サーニャ「エイラ、おかえり」

    エイラ「うん、ただいま」

    サーニャ「どこいってたの?」

    エイラ「あぁ、ニ……ハッセのところダナ。久しぶりだったから、話が弾んじゃってサ」

    サーニャ「……そう」

    エイラ「う、うん」


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:12:55.29 ID:3q2rO2wUo

    エイラ(バレてないよナ? 変だったカ……)

    サーニャ「エイラ」

    エイラ「ん」ドキッ

    サーニャ「」チョイチョイ

    エイラ「?」スタスタスタ

    サーニャ「となり」ポンポン

    エイラ「うん?」ストン


35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 01:14:20.12 ID:3q2rO2wUo

    サーニャ「……」

    エイラ「……?」

    サーニャ「……」ギュッ

    エイラ「? 手、寒いのカ?」

    サーニャ「……」

    エイラ「……」

    エイラ「次は?」

    サーニャ「……このまま」

    エイラ「このまま?」

    サーニャ「うん」

    エイラ「???」


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:00:32.70 ID:3q2rO2wUo



    ー夕食ー



    ニパ「んむ、うむ。美味しいね、この料理」モグモグ

    芳佳「本当ですか? よかったぁ、エイラさんに聞いて作ってみたんですよ、スオムス料理」

    ニパ「よく出来てるよ。うちの隊に欲しいくらいだね」

    芳佳「えへへ///」テレッ

    エイラ「まぁ宮藤もやるナ。ウマイウマイ」モグモグ

    芳佳「やった! エイラさんもっともっと!」

    エイラ「ウマイ、ウマイ。オイシイナー」

    芳佳「えー、そんな棒読みじゃなくてー」ユサユサ

    エイラ「おおい、揺らすなって」


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:10:02.23 ID:3q2rO2wUo

    ーー

    ー

    ニパ「ーーーへぇ、宮藤さんはシールドが上手なの」

    芳佳「はい! ……他はまだまだなんですけどね」ハハハ

    リーネ「1番遅く入ったんだから、仕方ないよ」

    芳佳「あ、でもペリーヌさんになら、勝てる気がする」

    ペリーヌ「何ですと!?」ガタッ

    シャーリー「ははは、まぁ宮藤がだんだん上手くなってるのは、事実だしな」スッ

    ゲルト「……それは私の分だ、リベリアン」ガシッ


41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:15:56.50 ID:3q2rO2wUo

    シャーリー「あれ? まぁいいじゃないか」スッ

    ゲルト「良くない。お前のはそっちだ」ガシッ

    シャーリー「なら少し分けてくれよ」シュッ

    ゲルト「ダメだ。これは宮藤が私のために、作ってくれたものだからな」バッ

    シャーリー「それは宮藤が、炊事当番だからだろう」シャシャッ

    ゲルト「例えそうでも、愛がこもっていればいい」バババッ

    シャーリー「ぐっ、少しくらいくれたっていいじゃないか、この石頭!」シュシュシュシュッ!

    ゲルト「お前には絶対やらん! 無駄乳め!」キンキンキンキンッ!


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/05/31(火) 02:22:36.65 ID:3q2rO2wUo

    エーリカ「おー、凄まじい攻防……」

    エーリカ「……」ギュルルル

    エーリカ「」スタスタ

    エーリカ「」ヒョイ パクッ

    シャーリー・ゲルト「うおおおおおおおおお!!!」ズドドドドド

    エーリカ(気付いてないし……)モグモグ


    坂本「むっ、何だこの騒ぎは」


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:29:43.45 ID:3q2rO2wUo

    ミーナ「美緒、遅かったわね」

    坂本「あの将校に少し付き合わされてな。それより……みんな元気だな」

    ミーナ「えぇ、新しい人が来て、浮ついてるみたい」クスッ

    坂本「ふむ……、ならここでしっかり気を引き締めておくべきだな……」

    坂本「おーい、聞け! 明日の訓練は全員で一対一の模擬戦を行う!」


    「「えーっ」」


    坂本「えー、じゃない。ウィンド大尉の実力も見れるいい機会だしな」

    ニパ「わ、私も参加ですか!?」


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:37:21.20 ID:3q2rO2wUo

    坂本「貴官の力も見ておきたいんだ。何か都合が悪かったか?」

    ニパ「い、いえ……。大丈夫です」アセアセ

    エイラ「……」

    リーネ「組み合わせとかは、どうなるんですか?」

    坂本「ふむう、なら適当にクジで……」

    エイラ「ペリーヌ~、お前宮藤より強いのカ?」

    ペリーヌ「なっ、今なんとおっしゃいました!? わたくしがこの豆狸より弱いと思いまして!?」

    芳佳「えぇ~、でも多分勝つのはあたしだと思いますよ」

    ペリーヌ「きーっ!! 坂本少佐! わたくしを、宮藤さんと戦わせて下さい!」

    エイラ「……」スタスタ


45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:52:52.64 ID:3q2rO2wUo

    エイラ「うわっ、シャーリーいつの間に食べたんダ?」

    シャーリー「えっ、私はまだ食べ……」

    ゲルト「あぁっ! いつの間に! おのれ、卑怯だぞリベリアン!」

    ゲルト「お、おい。だから私は食べてな……」

    ゲルト「黙れ! 真正面から来ないとは。盗み食いのスピードも、速いようだな」

    シャーリー「……もう1回言ってみろよ」

    ゲルト「何だ怒ったのか? 短気だな。流石スピード狂だけのことはある」

    シャーリー「お前には言われたくないな。だいたい、少しもくれないのが悪いんだろ」


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:55:46.48 ID:3q2rO2wUo

    ゲルト「ふんっ、人のことを考えないお前らしいな」

    シャーリー「堅物め、器が小さいな」

    エイラ「胸もナ」

    ゲルト「貴様! 痛い目にあいたいようだな!」ガタッ

    シャーリー「お前こそ!」ガタッ

    ゲルト「少佐!」

    シャーリー「少佐!」

    ゲルト・シャーリー「こいつと戦わせてくれ!」


47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:57:19.89 ID:3q2rO2wUo

    坂本「お、おぅ……」

    エイラ「それなら希望があるヤツ同士で組み合わせて、それ以外はクジでいいんじゃないカ?」

    坂本「ふむ……それがいいだろう」

    エイラ「じゃー、私ハッセとやるー」

    ニパ「えっ?」

    エイラ「ほら、ハッセ。もう食べ終わったなら行こうぜ」ギュッ スタスタ

    ニパ「えっ、う、うん……」トテトテ

    サーニャ「……」


48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 02:59:33.24 ID:3q2rO2wUo



    ーハッセの部屋ー



    ニパ「どどどどどどうしよう!?!? 私ハッセみたいに上手く飛べないよ!!」オロオロ

    エイラ「落ち着けって」

    ニパ「魔法も違うし、一発でバレちゃう!」アァァ

    エイラ「おい、ニパ落ちt」

    ニパ「うわああ絶対落ちる気がする! もうどうしたらいい……」

    エイラ「ニパ!」ムニッ


49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 03:01:51.02 ID:3q2rO2wUo

    ニパ「ふわっ」

    エイラ「よく聞くんダ!」ムニッ

    ニパ「いふぁい、いふぁいほへいあ」

    エイラ「いいから。……私がいるって言ったロ?」

    ニパ「あ……」コクン

    エイラ「よし」バッ

    ニパ「うー、痛いよ」ヒリヒリ

    エイラ「お前が人の話聞かないからダヨ」

    ニパ「だって……。それより、明日の模擬戦のことだよ!」

    エイラ「だから私と組んだんダヨ」


50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 03:03:23.40 ID:3q2rO2wUo

    ニパ「へっ?」

    エイラ「他のヤツと組んでたら、流石にどうしようも無かったケド。クジ引きを何とか回避出来て、良かっタ」

    ニパ「あっ、だから希望なんて提案したんだ」

    エイラ「そ」

    ニパ「でも私がハッセのように、飛べないことには、変わり無いよ?」

    エイラ「あぁ、出来ないナ」

    エイラ「でも……『出来るように見せる』ことは、出来るダロ?」ニカッ


51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 03:05:25.22 ID:3q2rO2wUo

    ニパ「それって、戦ってるフリするってこと?」

    エイラ「そういうこと。逃げる方向から、回避運動、どこに撃つかまで、事前に打ち合わせておくんダ。それに則って、ニパはハンナ・ウィンドを演じる」

    逃げる方向から「そうでも、ハッセ並の射撃は出来ないよ」

    エイラ「私の固有魔法知ってるダロ。それを使って、ギリギリ何とかかわしてる様に動くヨ」

    ニパ「うん……分かった」

    エイラ「んじゃ、早速、明日の動きを説明するゾ」


52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 03:07:37.57 ID:3q2rO2wUo

    ーーー

    ーー

    ー

    エイラ「それじゃ、私はもう部屋に戻るから。さっき言ったコト、忘れんなヨ」

    ニパ「うん、ありがとう。おやすみイッル」

    エイラ「ん、おやすみ」スタッ

    ニパ「……」

    ニパ「……イッル」

    エイラ「」ピタッ

    ニパ「イッルがいてくれて……本当によかった」ポツリ

    エイラ「……仲間ダロ、気にすんナ」ガチャ パタン

    ニパ「……」

    ニパ「仲間、か……」


57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 23:55:54.49 ID:Xb745Hsto



    ー翌日ー



    坂本「それでは今から一対一の模擬戦を開始する!」

    坂本「組み合わせと順番は以下の通りだ」バッ


    ルッキーニ ー リーネ
    宮藤 ー ペリーヌ
    エイラ ー ハッセ
    サーニャ ー エーリカ
    バルクホルン ー シャーリー


    坂本「私とミーナは審判をする。それでは各自、準備はいいか?」


58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/05/31(火) 23:59:07.58 ID:Xb745Hsto

    ルッキーニ「んじゃ、リーネいっくよー!」

    リーネ「よろしくね、ルッキーニちゃん」

    坂本「それでは、始め!」


    ピーッ!


    リーネ「」サッ

    坂本「ふむ、まず距離をとったか」

    ミーナ「ルッキーニさんは高機動タイプですものね。うっりしてると、あっという間に距離を詰められてしまうわ」

    ルッキーニ「リーネ遠いー!」ギュンッ


59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:01:13.40 ID:lt1Qaf0Mo

    シャーリー「あぁっ! 真っ直ぐ行くな!」

    リーネ(もらった……)ズキューン

    ルッキーニ「よっと」ヒュッ

    リーネ「えっ!?」

    坂本「ほぅ……」

    リーネ「こ、このっ!」ババババッ

    ルッキーニ「きゃーっ♪」ヒュンヒュンヒュン

    ミーナ「すごいわね……」

    坂本「あぁ。天才肌だな、ルッキーニは」


60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:03:42.58 ID:lt1Qaf0Mo

    リーネ(思ってたよりも、ルッキーニちゃん速い……)

    リーネ「それでも……!」ズキューン

    ルッキーニ「わわっ!」ガキン

    坂本「おっ、当てたぞ」

    ミーナ「えぇ。防がれたけど、今のは良く狙ったわね」

    ルッキーニ「うじゅー、危ない危ない。こっちかって!」バババッ

    リーネ「とりあえず、ルッキーニちゃんから、離れないと……」シューン


61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:05:50.97 ID:lt1Qaf0Mo

    リーネ(……射程の差は、私に分がある)

    坂本「だからこそリーネは、自分の間合いである長距離戦に持ち込むだろう」

    ミーナ「でもそんな簡単な話じゃないわね」

    ルッキーニ「やっと追いついたー」ギュンッ

    リーネ「くっ」ズキュン

    ルッキーニ「とーう」サッ

    ミーナ「航空機動はルッキーニさんの方が上。もはや、長距離と言える間合いではないわ。それに」


62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:07:45.44 ID:lt1Qaf0Mo

    ルッキーニ「いっけぇー!」ババババッ

    リーネ「きゃっ!」ガキン

    ミーナ「当たり前のことだけど、近づくにつれて、命中率も上がってゆくものよ」

    坂本「だからといってシールドを出すと」

    ルッキーニ「動き止まったね」ヒュン

    リーネ「えっ」


63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:09:37.93 ID:lt1Qaf0Mo

    ルッキーニ「リーネもっらいー♪」バババッ

    リーネ「きゃあ!」ベチャベチャ

    坂本「ルッキーニに軍配が上がる」


    ピーッ!


    ミーナ「そこまで。勝者、ルッキーニさん」

    ルッキーニ「やったー!」キャッキャ


64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:11:16.08 ID:lt1Qaf0Mo

    リーネ「うぅ……負けちゃった……」

    芳佳「ドンマイ、惜しかったよリーネちゃん!」

    リーネ「芳佳ちゃん……」

    ミーナ「それに相性の問題もあるものね」

    坂本「負けた方はダッシュ十往復だ」

    リーネ「……はい」ガックリ

    坂本「しかし」

    リーネ「?」

    坂本「ルッキーニに当てたその腕前。誇っていいぞ」


65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:13:04.08 ID:lt1Qaf0Mo

    エイラ「あー、一戦目終わっちゃったのカ」

    芳佳「エイラさん、それにウィンドさんも。遅いですよ」

    ニパ「ごめんごめん」

    サーニャ「エイラ」

    エイラ「あっ、サーニャ。ハルトマン中尉が相手ダロ? きっといいところまでいけるんダナ!」

    サーニャ「そうね」

    サーニャ「……ねぇ、エイラ」


66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:14:25.83 ID:lt1Qaf0Mo

    エイラ「ん、どうしタ?」

    サーニャ「……何でもない」

    坂本「次、宮藤とペリーヌ!」

    芳佳「あれっ、ペリーヌさんは?」

    坂本「もうすでに上空にいる。ほら、早くしろ」

    芳佳「わ、わっ。宮藤芳佳、出ますっ」ビューン


67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:16:35.69 ID:lt1Qaf0Mo

    ーー

    ー

    ペリーヌ「……待っておりましたわ、宮藤さん」

    芳佳「すいません。全力でいきますから」

    ペリーヌ「笑わせないで下さい。わたくしと、あなたとの格の違いを見せてあげますわ」

    エイラ「そのセリフはヤバい」

    ニパ「やられ役とかが言いそうなことだよね」

    坂本「準備はいいか? ……始めっ!」


    ピーッ!


68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:19:50.65 ID:lt1Qaf0Mo

    芳佳「いきますよ、ペリーヌさん!」ビューン

    ペリーヌ「よろしくってよ」ギュイーン

    坂本「いきなり宮藤が仕掛けたか」

    ミーナ「ペリーヌさんは……特に戦闘スタイルが無いから、怖くないのかしら」

    坂本「だとしたら、ペリーヌも舐められたものだな。そんなことで、落ちるヤツなどいない」

    ペリーヌ「今度はこっちの番ですわ」ババババッ

    芳佳「効きません!」ガキン

    ミーナ「相変わらず大きなシールドね」


69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:22:20.31 ID:lt1Qaf0Mo

    ニパ「宮藤さんのシールドを破るのは簡単じゃないね」

    エイラ「あいつシールドだけが取り柄だもんナ」

    ニパ「それじゃあ粘り勝ちで宮藤さん、ってことかな?」

    エイラ「いや。ペリーヌダロ」

    ニパ「えっ、どうして?」

    エイラ「言っとくケド、ペリーヌは」


    エイラ「ガリアのエースだからナ」


70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:24:08.83 ID:lt1Qaf0Mo

    ペリーヌ「くっ」バッ

    芳佳「逃がしません!」ビューン

    坂本「宮藤が上手くなっているからといって、経験値の差は圧倒的だ」

    ミーナ「伊達にネウロイと戦ってきた訳じゃないものね」

    ペリーヌ(……急降下して)クイッ

    坂本「宮藤は航空機動など、まだまだ幼い部分が多い。ほとんどは、ペリーヌの方が上回っている」


71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:26:08.93 ID:lt1Qaf0Mo

    ペリーヌ(……ここから)グッ

    芳佳「」ビューン

    ペリーヌ「もらいましたわ!」ギュインッ

    芳佳「しまった後ろを!」

    ペリーヌ「」カチャ


    芳佳「……とでも?」ニヤッ


    芳佳「それは読めてましたよ!(あたしの方が早い!)」シールド


72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:28:35.99 ID:lt1Qaf0Mo

    ペリーヌ「」ギュン

    芳佳「え、撃ってこな……」

    ペリーヌ「フェイントですわよ、宮藤さん」バババッ

    芳佳「きゃああ!」ベチャベチャ


    ピーッ!


    ミーナ「そこまで。勝者、ペリーヌさん」

    ペリーヌ「当然ですわ!」グッ


73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/01(水) 00:31:16.52 ID:lt1Qaf0Mo

    芳佳「うえ~、ベチャベチャだぁ」

    坂本「宮藤はまだまだ甘い。元々差があったがな。もっと精進するように!」

    芳佳「……はぁい」ショボン

    ペリーヌ「それで勝とうなんて、聞いて呆れますわ!」ドヤッ

    坂本「ペリーヌもうかうかしてると、宮藤に抜かれてしまうからな! 2人とも走ってこい!」

    芳佳・ペリーヌ「「ええーっ!?」」


80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:41:57.85 ID:9Vzd7gero

    エイラ「……さっ、次ダゾ」スタッ

    ニパ「……」

    エイラ「どうしタ? 緊張してるのカ?」

    ニパ「ペリーヌさんも宮藤さんも、2人ともすごい上手だよ……。宮藤さんなんか、まだ始めたばっかなのに、あんなに使いこなして……」

    エイラ「……」

    ニパ「こんなすごい人たちの中で、なんか私だけ浮いてる気がする……」

    エイラ「……そんなコト言うなヨ」

    ニパ「上手くいくかな……」ブルブル


81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:45:04.76 ID:9Vzd7gero

    エイラ「はぁ……」


    モミッ


    ニパ「ひゃあああ!!///」ビクッ

    エイラ「おー、やっぱり大きいナー」モミモミ

    ニパ「ふあっ、あっ/// ちょっ、止めろって!」バッ

    エイラ「えー残念」

    ニパ「もう! こんな時に何すんのさ!///」カアァァ

    エイラ「こんな時にだからナ。揉みたかったんダ」

    ニパ「意味が分からないよ!」


82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:47:31.74 ID:9Vzd7gero

    エイラ「まぁ、落ち着くんダ」

    ニパ「誰のせいだよ……」

    エイラ「いいからいいから。あっ、ハッセ」

    ニパ「嘘っ!?」バッ

    エイラ「ウソダヨ。なら先行ってるゾ」グーン

    ニパ「あっ、こら! 騙したね!」グーン


83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:50:05.54 ID:9Vzd7gero

    ミーナ「エイラさんとウィンド大尉ね」

    坂本「あぁ、どんな腕前か見せてもらおう」

    ミーナ「エイラさんも真剣にやれば、もっと強いハズなのに……」ハァ

    坂本「両者いいか? では、始め!」


84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:51:30.88 ID:9Vzd7gero

    エイラ「んじゃいくゾー」ブーン

    ニパ「いつでもいいよ」

    ミーナ「エイラさんの高度が上がって……」

    エイラ「」ビュッ

    芳佳「降下しながら仕掛けてきた!」

    エイラ「」ババババッ

    ニパ「っと(私がこれを避けて、そのまま下に逃げる!)」グンッ

    エイラ「待てーっ!」ギューン


85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:53:42.03 ID:9Vzd7gero

    ニパ(旋回してそのまま水平に……)ビューン

    エイラ「」カチャ

    ニパ(イッルが狙ってくるから、左右にブれて……)ユラユラ

    エイラ「ん、この……!」

    ニパ(イッルと向き合いながら、上昇と共に射撃!)クルッ バババッ

    エイラ「そんなの当んないんダナ!」サッ

    ニパ「ここだ!」グーン

    エイラ「!?」

    坂本「おー、左捻り込み」

    ミーナ「上手いわね、ウィンド大尉」


86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:55:04.21 ID:9Vzd7gero

    ニパ「後ろを取ったよ!」

    エイラ「くっ!」グンッ

    ニパ「逃がさない!」ギュンッ

    ミーナ「エイラさんが追われる方ね」

    坂本「だかエイラに被弾させるのは不可能だ」

    ニパ(ここで私が撃つんだったよね)ババババッ

    エイラ「くっ、当たらないサ!」チッ

    坂本「紙一重で避けたな」

    ミーナ「評判通りの射撃の腕ね」


87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:57:13.18 ID:9Vzd7gero

    エイラ「」ギュンッ

    ニパ「」ギュンッ

    エイラ「」ビューン

    ニパ「」ビューン

    ニパ「」バババッ

    エイラ「おっと」チッ

    坂本「距離が詰まってきている」

    ミーナ「追いつかれるわね」


88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 22:59:03.65 ID:9Vzd7gero

    エイラ「とりあえず距離を……」ギュイーン

    ニパ(イッルは左旋回、私は高度を使いながら……)ビューン グイッ

    エイラ「うっ、しまっタ!」

    ミーナ「今のも上手いわね」

    坂本「あぁ、見事だ」

    エイラ「まだダ!」キッ ギュンッ

    ニパ「!?」


89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:01:06.38 ID:9Vzd7gero

    坂本「急停止から逆走!?」

    ミーナ「正面からぶつかるつもりね!」

    ニパ「くっ……(イッルは私の銃撃を避けた後、反撃してくるから確か左に)」

    ニパ「」ババババッ

    エイラ「」サッ

    エイラ「くらえー!」ババッ

    ニパ「」サッ

    坂本「あれを避けるだと!?」

    ミーナ「信じられないわ……」


90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:03:56.18 ID:9Vzd7gero

    ニパ(ここでロールしながら、イッルの後を追っ……)クルッ


    ガガッ ボンッ!


    ニパ「!?」ガクン

    エイラ「なっ!?(キタ!)」

    坂本「何だ? ウィンド大尉のストライカーから煙が……」

    エイラ「少佐! ハッセのストライカーが急に煙を!」

    坂本「ふむ……故障か。整備班め、何をしているんだ」ハァ

    ミーナ「分かりました。2人とも、模擬戦はそこまで。地上に降りてきて下さい」

    エイラ「あー、引き分けカー(よしっ!)」グッ


91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:06:19.21 ID:9Vzd7gero

    エイラ「大丈夫カ?」

    ニパ「なんとか。ゆっくり降りられそう」

    エイラ「通信切れっ」ボソッ

    ニパ「あ、うん」カチッ

    エイラ「やったナ! 完璧に騙せたゾ!」イヤッホー

    ニパ「よかった~」クター

    エイラ「何ダヨ、気が抜けたのカ?」クスッ

    ニパ「そりゃそうだよ。内心ヒヤヒヤしてたし」


92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:07:49.01 ID:9Vzd7gero

    エイラ「でも流石ニパダナ。やっぱりストライカー壊したし」ニヤニヤ

    ニパ「壊してないよ! 故障しただけだし!」

    エイラ「いや、壊したナ。よっ、クラッシャー・オヘア 二代目」

    ニパ「そこまでじゃない!」


93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:10:12.46 ID:9Vzd7gero

    ニパ「だいたい『私のストライカーが壊れるまで、演じ続ける』なんて無謀過ぎるよ。そもそも、壊れる前提なんて……」プンスカ

    エイラ「でも実際壊したよナ」ニヤッ

    ニパ「……」

    エイラ「ナっ、『ツイてないカタイヤネン』」

    ニパ「……嫌い」ボソッ

    エイラ「えっ?」

    ニパ「イッルは何でそんなにイジメるんだよー!」ポカポカ

    エイラ「ははっ、悪かったって! こら叩くナ!」ニヤニヤ

    ニパ「笑うなー!」

    エイラ「くくっ、笑ってないって。ほら、そろそろ地上ダゾ」

    ニパ「ふんっ」プイッ


94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:11:43.65 ID:9Vzd7gero

    ーーー

    ーー

    ー

    ミーナ「2人ともお疲れ様、気を落とさないでね? ストライカーの故障は付きものよ」

    ニパ「は、はいっ。事故には慣れて……」

    エイラ「ふんっ!」ゲシッ

    ニパ「うっ……。こんなコトもありますよね!」

    ミーナ「?」

    ミーナ「そうね」

    坂本「整備班! すぐにウィンド大尉のストライカーを修理するんだ!」


95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:13:47.56 ID:9Vzd7gero

    整備兵A「はっ、今回はこちらの不手際により、申し訳ございませんでした!」ペコッ

    坂本「全く……実戦じゃなかったらからよかったものを。私たちの命は、お前たち整備班にかかっていると言っても、過言ではない。これからは気を付けてくれ」

    整備兵A「はっ、了解です!」ビシッ

    整備兵B「おい、どこがトラブってんだ?」ガチャガチャ

    整備兵C「……ちょっと待って。故障が見つからない……」キョトン

    整備兵B「何言ってんだよ。よく探せって」

    整備兵C「いや探してっけど……おかしいな?」


96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:15:26.71 ID:9Vzd7gero

    サーニャ「お疲れさま」

    エイラ「うん、ありがとう」

    サーニャ「……エイラ、ウィンド大尉と仲良さそうに飛んでたわね」

    エイラ「うえっ!? な、何言ってんダ! ちゃんと戦ってたゾ!?」ドキッ

    サーニャ「……そうね、勘違いしちゃった」

    エイラ「まったくー、びっくりしたナー(気付いたカ!?)」


97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/02(木) 23:17:02.44 ID:9Vzd7gero

    サーニャ「エイラ」

    エイラ「はいっ!」

    サーニャ「行ってくるわ、応援しててね?」

    エイラ「勿論ダゾ、頑張ってナ」

    サーニャ「必ずよ?」

    エイラ「うん? う、うん」


    ビービー! ビービー!


    サーニャ・エイラ「!」


103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:35:50.23 ID:KHP3tV2io

    ミーナ「西方からネウロイが接近中! くっ、各員急いで戦闘準備! すぐに出撃して下さい!」

    坂本「ミーナ! 例のヤツか!?」

    ミーナ「分からない、司令室に行って確認してみるわ。万が一に備えて、作戦を出来るようにして!」

    坂本「分かった。ウィンド大尉、装備はこっちだ!」

    ニパ「はっ、はい!」タタタッ

    エイラ「……」

    エイラ(くそっ、こんなに早く現れるなんて)


104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:39:14.13 ID:KHP3tV2io

    ーーー

    ーー

    ー

    坂本「各自、隊列を崩すな! ネウロイと接触後、散開し迎撃する!」


    「「了解!」」


    エイラ「……」

    ニパ「イッル……。大丈夫かな……」

    エイラ「……やるしかないゾ」

    ニパ「……」

    シャーリー「見えたぞ! 例のタイプだ!」

    ニパ「!」



    ~~~~~~~~



    ミーナ「今回集まってもらったのは、最近出現するある大型ネウロイについてです」


105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:41:13.34 ID:KHP3tV2io

    ルッキーニ「うえー、大型なのー」

    ミーナ「これが提供された、そのネウロイの写真よ」ペラッ

    ゲルト「これは……」

    芳佳「棒……みたいな形ですね」

    リーネ「変な形」

    ミーナ「その通り。でもこれだけじゃ無いの」

    坂本「私の魔眼で調べたところ、このネウロイは片方から中に、空洞になっていることが分かった」


106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:43:45.61 ID:KHP3tV2io

    エイラ「それって、筒みたいな形ってことカ?」

    坂本「そうだ。そしてコアは筒の、いわゆる底の部分にある」

    エーリカ「んじゃ、底の方向から攻めれば楽勝だね」

    坂本「いや。外部の装甲がとてつもなく硬く、外から破壊するのは不可能に近い」

    芳佳「えっと…、それならネウロイの中に飛び込んで、壊せばいいんじゃないですか?」

    坂本「しかし中に3つの壁があることが分かった」

    シャーリー「おいおい。そんな硬いのが3つもあるのか」


107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:45:37.98 ID:KHP3tV2io

    坂本「安心してくれ。その壁は外装よりも弱い装甲だ」

    シャーリー「じゃあそれを壊していけば……」

    坂本「問題なのは、その壁の特性だ」

    ペリーヌ「特性、ですか?」

    坂本「一枚目の壁は、厚く、通常の銃では壊れにくい。サーニャのフリーガーハマー数発は必要だろう」

    サーニャ「……」


108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:47:39.65 ID:KHP3tV2io

    坂本「二枚目は薄く、これは通常の銃器でも問題ない」

    ゲルト「……三枚目か」

    坂本「そう。問題は三枚目だ。三枚目はある一点を当てれば、簡単に壊れる構造になっている」

    ルッキーニ「じゃあ、そこに当てればいいんだね!」

    坂本「あぁ。その『弾丸一発分のスペース』にな」

    リーネ「えっ」

    ゲルト「……」

    シャーリー「少佐、もう一回言ってくれないか」

    坂本「残念だが、その一点は銃弾一発分ほどの大きさなんだ」


109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:49:21.98 ID:KHP3tV2io

    ペリーヌ「なら三枚目は力ずくで……!」

    坂本「生憎その一点以外の部分は、外装並に硬い」

    エーリカ「それじゃあそこを当てるしか無いの?」

    ミーナ「そうなるわね」

    坂本「補足として、内部の大きさは直径3m以内、人2人が入れるかどうかの狭さで、入口付近に小型ネウロイ(以下、ラロス)の発射口が複数存在する」

    エーリカ「えっ、ラロス出せるの?」

    坂本「発射口の数からして、今までのと比じゃないほどの、ラロスとの交戦が予想される」


110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:51:34.61 ID:KHP3tV2io

    坂本「そこで今回の作戦の要は、リーネ、お前だ」

    リーネ「わっ、私ですか?」

    坂本「まずサーニャが一枚目をフリーガーハマーで破壊する。そこでリーネはネウロイ内部に侵入。二枚目も破壊し、ライフルで三枚目を、ピンポイントで狙い撃つ。その後、コアに到達、破壊だ」

    リーネ「は、はい」

    芳佳「リーネちゃん頑張ってね!」

    リーネ「私出来るかな……」

    芳佳「大丈夫だよ! 自信出して!」


111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/06(月) 23:53:15.27 ID:KHP3tV2io


    ビービー! ビービー!


    ミーナ「この反応……。美緒、例のネウロイよ」

    坂本「よし、全員行くぞ!」

    ーーー

    ーー

    ー

    芳佳「わぁ、本当に筒だ……」

    ペリーヌ「ラロスを展開させてきましたわ!」

    坂本「よし……。エイラ、お前はサーニャの護衛! シャーリー、宮藤、ハルトマン、私は入口付近のラロスの排除! ペリーヌはリーネの護衛! バルクホルン、ルッキーニは、順次応戦してくれ」


    「「了解!」」


113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/07(火) 23:53:14.49 ID:Zv0cP0K3o

    ネウロイ「」ビシュッ

    ルッキーニ「はっ」バッ

    ルッキーニ「……ホントに硬いのかなぁ?」

    ルッキーニ「シールドシールド~」ブワン ブワン

    ルッキーニ「それー! 突撃ー♪」ギュイーン


    ガキッ!


    ルッキーニ「うわっ!? ちょっとヘコんだだけっ!? あっ、治った」

    ゲルト「ルッキーニ後ろだ!」

    ルッキーニ「うじゅ?」

    ラロス「」ビシュッ

    ルッキーニ「わっ」ヒョイッ


114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/07(火) 23:54:57.70 ID:Zv0cP0K3o

    ゲルト「このっ!」ガガガガッ

    ラロス「」ゴシャア

    ゲルト「外からの攻撃は無駄だと言っただろう!」

    ルッキーニ「でもー、もしかしたらってー」シュン

    ゲルト「ほら、次が来たぞ」バッ

    ルッキーニ「えっ、あっ、ほい」ヒョイッ


115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/07(火) 23:57:07.73 ID:Zv0cP0K3o

    ラロス「」ビシュッ ビシュッ

    芳佳「わっ!」ガキン

    ラロス「」ビシュッ

    芳佳「こっちも……」ガキン

    シャーリー「宮藤大丈夫か!?」ガガガッ

    芳佳「すいません、助かりました!」

    シャーリー「礼は後だ! 今はこいつらを何とかするぞ!」

    芳佳「はい!」


116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/06/07(火) 23:59:27.07 ID:Zv0cP0K3o

    エーリカ「シュトルム!」ババババッ


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア ゴシャア


    坂本「烈風斬!」ズバァッ


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア



    ラロス「」 スッ
    ラロス「」 スッ
    ラロス「」 スッ



    エーリカ「もー、キリが無いよー」

    坂本「弱音を吐くな。作戦が成功するまで、一機でも多く片付けるんだ!」


117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:02:35.21 ID:gcAbRMiko

    サーニャ「……」カチャ

    ラロス「」ギュン

    エイラ「っと」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア

    サーニャ「ありがとう、エイラ」

    エイラ「いいって。それより思ってたより、ラロスが多いナ」

    サーニャ「今少佐たちが頑張ってくれてるハズよ」

    エイラ「でもこの数は異常ダゾ」ガガガガッ

    ラロス「」 ゴシャア


118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:05:15.86 ID:gcAbRMiko

    ペリーヌ「このっ」ガガガガッ

    ラロス「」ゴシャア

    ラロス「」ビシュッ

    リーネ「!」

    ペリーヌ「危ない!ガキン

    リーネ「あ、ありがとうございます」

    ペリーヌ「わたくしが守りますから、絶対当てるんですわよ!」

    リーネ「はい!」グッ


119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:06:59.19 ID:gcAbRMiko

    エイラ「」 ガガガッ

    ラロス「」 ゴシャア
    ラロス「」 ゴシャア


    サーニャ「……」ジー

    サーニャ「見えた!」ボシュッ


120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:09:55.92 ID:gcAbRMiko

    リーネ「撃ちました!」

    ペリーヌ「えぇ! 行きますわよリーネさん!」ギュンッ

    リーネ「はい!」ギュンッ

    坂本「よし、リーネたちの道を……」

    ラロス「」 クイッ

    芳佳「あっ、ラロスが」

    ラロス「」 サッ


    ゴオォーン!


    サーニャ「えっ」

    エイラ「ラロスが盾に!?」


121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/06/08(水) 00:22:58.34 ID:gcAbRMiko

    サーニャ「……このっ!」ボシュッ ボシュッ

    ラロス「」 サッ
    ラロス「」 サッ


    ゴオォーン! ゴオォーン!


    坂本「自らが身代わりになるとは……。こんなラロス、信じられん」

    ペリーヌ「ひとまず距離を取りますわよ」バッ

    リーネ「は、はい」バッ


122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:42:23.29 ID:gcAbRMiko

    ルッキーニ「ならあたしが二枚目までぶっ壊すよ!」ギュイーン

    シャーリー「いっけぇー! ルッキーニ!」

    ラロス「」 ビシュッ
    ラロス「」 ビシュッ

    ルッキーニ「うわっ!?」ガキン ガキン

    ルッキーニ「あっ、勢いが……」

    エイラ「何ダ、この統率された動き……」

    坂本「……」

    坂本「作戦変更だ!」


123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:44:49.54 ID:gcAbRMiko

    坂本「バルクホルンとリーネがネウロイへと突入。接近して、フリーガーハマーで一枚目を破壊し、リーネを三枚目まで連れて行く! 他の者は援護だ!」

    ゲルト「サーニャ、借りるぞ! 私の武器を使え!」

    ネウロイ「」ビシュッ

    シャーリー「おっと」サッ

    エイラ「あー、ネウロイ自体のビームもあったナ」ガガガガッ

    ラロス「」ゴシャア


124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:46:55.08 ID:gcAbRMiko

    坂本「だが行くしかない」

    ゲルト「入口までの道を作ってくれ」

    リーネ「お願いします」

    坂本「各自、ラロスを撃墜し2人を誘導しろ!」


    「「了解!」」


    ネウロイ「……」

    ネウロイ「……!」

    坂本「!」ゾクッ

    坂本(何だ今の悪寒は……。あのネウロイ一瞬笑った、と言うのは変だが、そんな気がした……!?)


125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:48:36.65 ID:gcAbRMiko


    ガガガガガッ


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア ゴシャア……


    ゲルト「開いた!」

    リーネ「行きましょう!」ギュンッ


126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:50:31.78 ID:gcAbRMiko

    ゲルト「まず一枚目を……」ボシュッ


    ゴオォーン!


    ゲルト「ちっ、外した!(案外狙いづらい……)」

    ゲルト「このぉっ!」ボシュッ ボシュッ


    ゴオォーン! ゴオォーン!


127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:52:13.82 ID:gcAbRMiko

    リーネ「当たったけど、まだ壊れていない!」

    ゲルト「それなら素手で……!」グッ

    ゲルト「はあああああ!!」ドゴオォッ

    芳佳「やった! 一枚目が!」

    リーネ「ネウロイの内部に侵入しました!」


128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:53:39.34 ID:gcAbRMiko

    ゲルト「このまま二枚目も……」


    ニョキ


    リーネ「えっ」


    ニョキニョキ ゴトンッ


    ゲルト「なっ!?」

    ペリーヌ「急に壁が!」

    シャーリー「リーネたちが閉じ込められたぞ!」

    坂本「何だと!?(さっきの悪寒はこれかっ!?)」


129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:55:07.98 ID:gcAbRMiko

    エーリカ「トゥルーデ!? トゥルーデー!!」ギュンッ

    シャーリー「硬いぞこれ!」ガガガガッ

    ラロス「」ビシュッ

    エーリカ「もうっ! 邪魔だよ!」サッ

    坂本「(中がどうなっているか、全く分からない!)みんな、一刻も早くこの壁を破壊するんだ!」


130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:57:19.85 ID:gcAbRMiko

    ーー

    ー

    ゲルト「何だこれは! くそっ、出せネウロイめ!」ドカッ

    ゲルト「……ちっ、これも硬いのか。壊れるには時間が掛かるな。仕方ない、このまま行くぞ」

    リーネ「はい。……ネウロイの中って赤く光ってて暗くないけど、なんだか気味悪いですね……」

    ゲルト「全くだ。早く破壊して、こんなとこからおさらばするぞ」ガガガッ

    リーネ「二枚目突破ですね」


131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 00:58:45.41 ID:gcAbRMiko

    リーネ「三枚目に……」

    ゲルト「出番だぞ、リーネ」

    リーネ「はい。うわぁ、こんな小さ点を狙うなんて……」

    ゲルト「大丈夫だ、お前なら出来る」

    リーネ「あっ、私考えたんですけど、直接銃口を付けて撃てば、簡単に当たるんじゃないですか?」ピタッ

    ゲルト「その手があったか!」


132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:00:19.12 ID:gcAbRMiko

    リーネ「これで確実に……えいっ!」バンッ

    ゲルト「……外したのか?」

    リーネ「そんなハズは……」ヒョコッ

    リーネ「! 当たってますけど、距離が近いから壊しきれてません!」

    ゲルト「……一発で壊せないなら、連射してもすぐ再生してしまうか」


133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:02:20.12 ID:gcAbRMiko

    リーネ「やっぱり、ある程度距離をとらないと……」

    ゲルト「仕方ないが狙って当てるしかないな」

    リーネ「すいません、少し待って下さい」カチャ

    ゲルト「いいさ。その間に私はあの壁を壊して、外に出れるように……」クルッ


    コツンッ


    ゲルト「む? ……なんだ、この壁か」

    ゲルト「さっさと壊して……」

    ゲルト「……」

    ゲルト(こんなすぐ後ろにあったか?)


134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:04:40.54 ID:gcAbRMiko

    エイラ「な、なぁ……。あの壁だんだん奥に行ってないか?」

    ルッキーニ「えっ、それって」

    ペリーヌ「そうだとしたら、2人が押し潰されて……!」

    エーリカ「うわあああ!!! トゥルーデえええ!!」ガガガガガッ

    坂本「いかん! 早く2人を!」

    芳佳「は、はい!」ガガガッ


    ラロス「」 ビシュッ
    ラロス「」 ビシュッ


    エーリカ「ああっ! 邪魔だああああ!!!」ガガガガッ


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア ゴシャア……


    サーニャ「す、すごい……」


135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:06:31.05 ID:gcAbRMiko

    ゲルト「うおおおお!!」ガシッ

    リーネ「バルクホルンさん! 大丈夫ですか!?」

    ゲルト「私はいい! こいつを抑えてる間に、早く撃ち抜け!」グググ

    リーネ「はっ、はい!」バンッ

    リーネ(さっきから何回もやってるけど……)

    リーネ(早く……早くしないと!)


136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:08:56.00 ID:gcAbRMiko

    リーネ「落ち着いて……」バンッ

    リーネ「ッ! もう一回!」バンッ

    ゲルト「ぐうぅぅ」ジリジリ

    ゲルト(ヤバイ……だんだん押し負けてきた! このままだと……)ゾクッ

    リーネ(……みんなを守るために)キッ

    リーネ「」バンッ


    ビシッ ガラガラガラ


    リーネ「あっ、当たった!」


137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:11:08.89 ID:gcAbRMiko

    ゲルト「なに!? よくやったぞ!」パッ

    リーネ「はい! あ、大尉コアが!」

    ゲルト「よし、後はあれを……」


    キラッ


    ゲルト「」ゾクッ


138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:11:46.22 ID:gcAbRMiko

    リーネ「よーし……」カチャ

    ゲルト「リーネ! シールドを!」

    リーネ「えっ?」


    ビシュッ ビシュッ ビシュッ ビシュッ


    リーネ「きゃあああ!!」


139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:13:44.71 ID:gcAbRMiko

    エーリカ「どけええええええ!!!」ガガガガッ

    エイラ「このっ! 邪魔ダゾ!」ガガガッ

    芳佳「お願い壊れて!」ガガガッ

    サーニャ「これだけ撃っても少ししか……」

    坂本「はあぁ! 烈風斬!」ズバッ


    ガキッ


    坂本「くっ、小さなヒビ程度か……」

    ルッキーニ「少佐! それもう一回!」


140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:15:39.86 ID:gcAbRMiko

    リーネ「! バルクホルン大尉! 大丈夫ですか!?」

    ゲルト「早く……お前もシールドを……」ガキン ガキン

    リーネ「はいっ」ガキン


    ビシュッ ビシュッ ビシュッ


    ゲルト(ぐっ……、まさかここでビームがくるとは。それに2人でも力負けするほどの威力……)


    ドンッ


    ゲルト・リーネ「!」

    ゲルト(背中に壁が……!?)

    リーネ(まずい……耐えきれない!)


141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:19:56.63 ID:gcAbRMiko

    ルッキーニ「みんな道を作って! お願い!」


    ガガガガガッ

    ゴシャア ゴシャア ゴシャア


    ルッキーニ「今だ!」ギュイーン

    坂本「烈風斬!」ズバッ

    ルッキーニ「(出来たヒビに一点集中……)おりゃああああ!!」


    バキィィィッ!!


142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:21:41.74 ID:gcAbRMiko

    ゲルト「!? (何だ!? 壁から光が!)」

    ゲルト「……リーネ、一瞬だけ耐えてくれ!」

    リーネ「えっ、はっ、はい!」ガキン ガキン

    ゲルト(全力を注ぎ込んで……)

    ゲルト「うおおおお!!」ブンッ


    ゴシャアァァァ!!


    芳佳「!」

    ペリーヌ「壁が壊れましたわ!」


143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:24:10.20 ID:gcAbRMiko

    リーネ「もう……無理……」ガキン


    ポロンッ


    ルッキーニ「リーネたちが出てきた!」

    エーリカ「トゥルーデー!!」ガシッ

    芳佳「リーネちゃん!」ガシッ


144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:26:54.95 ID:gcAbRMiko

    エーリカ「トゥルーデ!? トゥルーデ!? 大丈夫!? ねぇ!」ユサユサ

    ゲルト「う……うぅ……、ハルトマンか。どうした……そんな顔して……」

    エーリカ「バカッ! 心配させるなよ!」

    芳佳「リーネちゃん! こんなに衰弱して……」

    リーネ「よ、芳佳ちゃん……、私、当てたよ」ニコッ

    芳佳「……うん、うん。やったね、リーネちゃん」グスッ


145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/08(水) 01:28:45.15 ID:gcAbRMiko

    坂本「ネウロイは」キーン

    坂本(壁が全部再生している!?)

    坂本(2人が閉じ込められるとは、予想外だった。バルクホルンも、リーネも、ほとんど魔翌力を使い切っている……)

    坂本「悔しいが……」

    坂本「全員、一時撤退だ!」

    ーーー

    ーー

    ー


152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:16:47.40 ID:KgdwP0Xvo



    ー会議室ー



    ミーナ「ネウロイの内部に侵入した場合、強固な壁によって、出口に蓋をされることが判明したわ」

    ミーナ「それにコアに近付くと、強力なビームをもらうことも」

    ミーナ「そこで今回の共同作戦、ウィンド大尉とエイラさんに侵入してもらいます」

    坂本「あぁ。ウィンド大尉には1~3の壁の突破。エイラには、コアまで大尉を導いて欲しい」


153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:20:11.94 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「リーネの話だと、三枚目からコアまでは15mほどある。わたしはそれでも避けれるけど、回避に集中しないといけないから、コアを破壊出来ないんダ」

    エイラ「だから、私が誘導して、コアまで運ぶ。大丈夫、全て避けてみせるサ」

    ミーナ「どんな武器でも使えて、かつ射撃能力の高い大尉だからこそ、出来る作戦よ」

    ミーナ「501は、あなたが来てくれて、本当に感謝しているわ」ニコッ

    ニパ「」



    ~~~~~~~~~



154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:22:19.18 ID:KgdwP0Xvo

    坂本「よし、作戦を開始する! 各自予定通りに動いてくれ!」


    「「了解!」」


    ラロス「」ビシュッ

    ゲルト「入口までは私たちが援護するからな!」ガキン

    ペリーヌ「ここはいいから、2人共行って下さい!」ガガガガッ

    エイラ「分かっタ! ハッセ行くゾ!」ギュイーン

    ニパ「う、うん」ギュイーン


155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:24:52.99 ID:KgdwP0Xvo


    ガガガガガッ

    ゴシャア ゴシャア ゴシャア


    エイラ「見えタ! ハッセ今ダ!」

    ニパ「うん!」カチャ

    ニパ(えっ……、手が震えて上手く……)ブルブル

    ニパ「くそっ!」ボシュッ


    ゴオォーン!


    坂本「外したか!?」

    ニパ「まっ、まだだ!」ボシュッ ボシュッ


156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:27:04.69 ID:KgdwP0Xvo


    ゴオォーン! ゴオォーン!


    シャーリー「何発か当たったが、壊しきれてない!」

    エイラ「ハッセ、よく狙うんダ」

    ニパ「分かってるよ!」

    ニパ(あと弾は一発……)

    ニパ(外したら終わりだ……。絶対当てないと……!)ゴクッ


157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:29:16.30 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「よく狙って……」カチャ

    ニパ「」ブルブル

    ニパ(ダメだ……やっぱり手が……!)


    ガガッ ボオンッ!


    ニパ「!?」ガクンッ


158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:32:26.96 ID:KgdwP0Xvo

    芳佳「ウィンドさんのストライカーから煙が!」

    坂本「なにっ、またか!? くそっ! ツイてなさ過ぎる……」ギリッ

    坂本「エイラはウィンド大尉を回収! 作戦は中止だ、離脱するぞ!」

    エイラ「大丈夫カ!? ほら早く逃げるゾ!」ガシッ

    ニパ「……」

    エイラ「ニパ?」

    ニパ「……ちくしょう」ボソッ

    エイラ「……」


159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:34:36.17 ID:KgdwP0Xvo

    ーーー

    ーー

    ー



    ー基地ー




    シャーリー「あー、またダメだったかー」

    ルッキーニ「うじゅー、あのネウロイ嫌い」

    ゲルト「確かにこれほどまで、やりにくいヤツは初めてだ」

    坂本「弱音を吐くな。次は上手くいくさ。ウィンド大尉も今回は運が悪くて、調子が崩れただけだからな」

    芳佳「そうですよ! 今度は倒せますよ!」

    ニパ「……すいません、ちょっと部屋に戻ります」トボトボ


160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:36:32.54 ID:KgdwP0Xvo

    エーリカ「ありゃー、目に見えて落ち込んでるね」

    ペリーヌ「二回も故障だなんて……。本当に気の毒ですわ」

    リーネ「ツイてないですよね、ウィンド大尉」

    芳佳「大丈夫かな……」

    ミーナ「……」

    ミーナ(『ツイてない』、ねぇ……)


161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:38:59.81 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「ミーナ中佐はどこだ!」ドカドカドカ

    ミーナ「どうしました、A殿」

    将校A「どうしただと? 作戦が失敗したなど、貴様はそれでもカールスラント軍人か!?」

    ミーナ「……すいません。敵のネウロイが手強く、苦戦してしまい……」

    将校A「口上はいい! 撃墜も出来ずにノコノコと帰ってくるなど、恥以外の何物でもないわ!」

    ミーナ「……申し訳ございません」ギリッ


162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:41:48.86 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「全く……、こんな弱小部隊に私がいるハメになるとは。本国もさぞ驚くだろう」

    ゲルト「……むしろ喜ぶだろうな」ボソッ

    シャーリー「ぶっ」クスッ

    将校A「大体ウィッチばかりに頼っている現状事態、誠に嘆かわしい……」

    ゲルト「嘆かわしいのは、お前の頭だろう」ボソッ

    シャーリー「くっ……くっ」プルプル

    将校A「」ジロッ

    シャーリー「おほん」シャキーン


163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:44:17.94 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「……まぁいい。ミーナ中佐、ちょっとついて来い」

    ミーナ「はい」スタスタ


    ガチャ パタン


    ゲルト「くそっ、軍の膿め……」

    シャーリー「はっはっはっ! バルクホルン! お前が上官の悪口を言うなんてなぁ」バンバン

    ゲルト「あいつを上官とは見ていない」

    シャーリー「びっくりして笑いそうになったぞ! あー腹いたい」ゲラゲラ


164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:46:04.05 ID:KgdwP0Xvo

    ーー

    ー

    ミーナ「……それで、何の御用でしょうか?」

    将校A「ふむ、私はこんなとこに来たばかりで、疲れが溜まっている」

    ミーナ「……はぁ」

    将校A「これは私の実務に大きな支障をきたす」

    ミーナ「……」

    将校A「今晩、ウィッチの1人を私の部屋に呼べ」

    ミーナ「!」

165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:48:29.18 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「人選の選出は、貴様に任す」

    ミーナ「……」ギリッ

    将校A「そうだな、私としてはあの小生意気な、スオムスのヤツなどいいな。あの憎たらしい顔を、苦痛で無理矢理……」


    ミーナ「申し訳ありませんが」


166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:51:04.68 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「あ?」

    ミーナ「我々ウィッチは軍人であり、決してそんな娼婦のような者ではありません」

    将校A「部下が上司をもてなすのは当たり前だろ?」

    ミーナ「例えそうであっても、ベットの中に入るようなことは、必要ありません」


167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:52:45.72 ID:KgdwP0Xvo

    将校A「何を言っているか分かっているか? ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ中佐」

    ミーナ「はい。私たちは市民と、祖国と、世界を守るためにウィッチになりました。幹部の方々の、慰みものになるためではありません」

    将校A「……後悔するぞ、今の発言を」

    ミーナ「ご心配なく。いつ死ぬか分からないこの身、後悔などするハズがありません。では失礼します」スタスタスタ

    将校A「……」


168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:54:57.44 ID:KgdwP0Xvo

    ーー

    ー



    ーハンナの部屋ー



    ガチャ パタン


    ニパ「」スタスタ

    ニパ「……疲れた」ゴロン


169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:56:36.60 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「……」ボォー


    『外したか!?』

    『ハッセ、よく狙うんダ』


    ニパ(手が震えて……)ジッ

    ニパ「……くそっ」グスッ


    コンコン


    ニパ「!」


170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 00:59:55.40 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「……」グスッ


    コンコン


    ニパ「……」ゴシゴシ

    ニパ「……よし」スタッ


    テクテク ガチャ


    ニパ「あっ」

    エイラ「おっすー」ニカッ

    ニパ「……」

    エイラ「入るゾー、って、もう入ってるけどナ」テヘッ


171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:01:42.71 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「」パタン

    エイラ「ベット座るゾ?」ストン

    ニパ「……うん」

    エイラ「ほら、ニパも横こいって」ポンポン

    ニパ「……」テクテク ストン

    エイラ「……」

    ニパ「……」

    エイラ「ん」コトン

    ニパ「ちょっ、寄りかかると重いって……」


172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:02:59.38 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「ダメカ?」

    ニパ「……別に。どっちでも」

    エイラ「ならよかっタ」

    ニパ「……」

    ニパ「……なぁ」


173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:04:25.25 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「ん?」

    ニパ「はっきり言えよ。同情しに来たんだろ」

    エイラ「……」

    ニパ「あの場面で何発も外して、それにまたストライカーを壊して……。501のみんなも、私に呆れ……」

    エイラ「エルマ先輩はサー」


174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:06:14.99 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「ちっちゃい頃、イタズラしたり、いじけたり、落ち込んでたりすると、先輩何も言わずに隣に座ったよナ」

    ニパ「……」

    エイラ「喋らないし、怒りもしないから、気まずくなって先輩を見ると、ニコッて笑って『大丈夫ですよ、イッルちゃん』とか言って」

    ニパ「……うん」


175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:07:55.60 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「頭とか撫でてくれて。何かすっごい安心するんだよナ、心に染み入るっていうカ」

    ニパ「……」

    エイラ「……」

    エイラ「ん」ナデナデ


176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:09:49.10 ID:KgdwP0Xvo

    エイラ「エルマ先輩みたいカ?」ニカッ

    ニパ「……全然」プイッ

    エイラ「何ダヨー、コッチ向けヨー」プニプニ

    ニパ「……」

    ニパ(イッルの手……柔らかい……)

    ニパ(……温かいなぁ)ウルッ

    ニパ「……」グスッ

    エイラ「ニパ?」


177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:11:26.95 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「ひぐっ……うっ、ぐすっ……。いっ、イッル……くそっ」ボロボロ

    エイラ「うん……どうしタ?」

    ニパ「た、わたしっ……も、ぐすっ、イッル……や、ひくっ、は、ハッセみたに、上手く……飛びたい……よぉ」

    エイラ「ニパ……」


179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/11(土) 01:13:44.37 ID:KgdwP0Xvo

    ニパ「何で……何で私だけ……ぐっ、ツイてないんだよ! ……くやしい、くやしいよぉ……」

    エイラ「大丈夫……ニパ、大丈夫だからナ」ナデナデ

    ニパ「うわああああんん! イッルううぅぅぅ」

    エイラ「私がいるからナ、今は泣いていいゾ」ダキッ


    エイラ(私が、私が必ず……)


186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:09:33.42 ID:OkXcWKapo

    ー

    ーー

    ーーー

    エイラ(あれから数日経って、ニパのコトはまだみんなにバレていない)

    エイラ(ニパは少し元気になったケド、まだちょっと引きずってるっぽい。訓練でも、相変わらず壊してるし)

    エイラ(整備兵が完璧に直して、点検も怠らないのに落っことすから、『整備兵泣かし』の異名で、501の整備班から恐れられている)


187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:10:51.53 ID:OkXcWKapo

    エイラ(んー、何かもっと明るくなってくんないかナ……)

    エイラ「うーん……」モンモン


    エイラ「……やっぱあれしかねーかナー」


188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:12:12.94 ID:OkXcWKapo

    ーー

    ー

    エイラ「おーい」

    ニパ「あっ、イッル」

    芳佳「こんにちはエイラさん」

    エイラ「宮藤もいっしょだったのカ。……ってなんダその手は」ジトッ


189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:16:31.67 ID:OkXcWKapo

    芳佳「いやー、どんな感触なのかなーって」ワキワキ

    エイラ「お前にはリーネがいるダロ。それにこれは私のもんダ」ムンズッ

    ニパ「ひゃあっ///」

    芳佳「Oh……」


190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:18:21.23 ID:OkXcWKapo

    エイラ「ちょっとハッセ借りるゾー」ガシッ

    芳佳「どうぞー」ヒラヒラ

    芳佳「……」

    芳佳「さて、ちょっとスッキリしたくなりました」

    芳佳「……リーネちゃん探そう」ダダッ


191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:20:47.95 ID:OkXcWKapo

    ニパ「ちょっ、いきなり引っ張って、どうしたんだよ?」

    エイラ「ふっふー。聞いて驚くなヨ」ニヤニヤ

    ニパ「?」

    エイラ「サウナに行くゾ!」

    ニパ「えっ、ここサウナあるの!?」

    エイラ「前、私がミーナ隊長に言って、作ってもらったんダ」ドヤッ

    ニパ「うわー、言ってよ! ほら、イッル早くいこ!」グイグイ

    エイラ「そんな慌てんなって」クスッ


192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:22:22.49 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「……」テクテク

    エイラ「……」テクテク

    サーニャ「ん、エイr」

    ニパ「……」テクテク

    サーニャ「……」ムスッ

    エイラ「あ、サーニャ」

    ニパ「サーニャさん、こんにちは」

    サーニャ「……こんにちは」


193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:24:59.07 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「エイラ、どこかに行くの?」

    エイラ「サウナにナ。サーニャも来るカ?」

    サーニャ「うーん、今はサウナの気分じゃ……」ハッ

    サーニャ「ウィンド大尉もいっしょ?」

    エイラ「うん、そうダゾ」

    サーニャ「……私も行くわ」

    エイラ「やった! おい、サーニャもサウナ行くって」

    ニパ「りょーかい。なら早く行こうよ」ウズウズ


194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:26:32.53 ID:OkXcWKapo



    ーサウナー



    エイラ「ふぅ……。やっぱサウナはいいゾ」ポカポカ

    ニパ「久しぶりだなぁ。気持ちいい」トローン

    サーニャ(……暑い)

    ニパ「ホント、もっと早く言ってくればよかったのに」

    エイラ「悪いってニパ」

    サーニャ「ニパ?」


195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:27:56.66 ID:OkXcWKapo

    エイラ・ニパ「!」ビクッ

    エイラ「にに、ニパは今ごろ何してるカナーって!」シドロモドロ

    ニパ(それは苦しいでしょ!)

    サーニャ「ニパさんかぁ……」

    エイラ「そうそう! 今スオムスにいるニパ!」


196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:29:41.77 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「……」ジッ

    ニパ「」ドキリ

    サーニャ「ウィンド大尉とニパさんって、すごく瓜二つ」

    ニパ「そ、そうかな? まぁよく言われるけどねっ!」ドキドキ

    エイラ(瓜二つてか、むしろ一つだけどナ)

    サーニャ「まるで同じ人みたい」

    エイラ(その通りー!)アセアセ


197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:31:06.07 ID:OkXcWKapo

    ーー

    ー

    エイラ「……でナ、その時ニパのヤツがサー」

    サーニャ「……」クラクラ

    エイラ「サーニャ? 顔が真っ赤ダゾ。そろそろ出たほうが……」

    サーニャ「……」ジッ

    ニパ「?」

    サーニャ「まだ……いる」


198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:32:46.58 ID:OkXcWKapo

    ニパ「でもフラフラしてるよ? 大丈夫かい?」

    サーニャ「だい、じょ、う……ぶ」ハァハァ

    ニパ「いや。明らかに辛そうだよ」

    サーニャ「……パさんには、負け……い……」ボソッ

    エイラ「サーニャ?」

    サーニャ「……」フッ

    サーニャ「」パタン

    エイラ「サーニャ!?」


199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:34:10.54 ID:OkXcWKapo

    ーーー

    ーー

    ー



    ーエイラ・サーニャの部屋ー



    ニパ「それでサーニャさんの具合は?」

    エイラ「やっぱのぼせたみたいダ。今は、大人しく眠ってる」

    サーニャ「すぅ……すぅ……」スヤスヤ

    ニパ「急に倒れてびっくりしたよ」

    エイラ「ホントにナ」

    ニパ「……」ジッ


200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:36:03.83 ID:OkXcWKapo

    ニパ「イッル」

    エイラ「んー」

    ニパ「髪、とかしてあげようか?」

    エイラ「おっ、気が利くじゃないカ。サーニャの看護でバタバタしてたし。んじゃ、頼む」

    ニパ「任せて」スッ

    ニパ「♪~」サー サー


201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:37:51.65 ID:OkXcWKapo

    エイラ「んー、気持ちいいゾ」

    ニパ「はいはい」

    ニパ「……イッルの髪サラサラだね。それに長くて、綺麗」

    エイラ「そうカ? 飛んでてたまに、邪魔だケド」

    ニパ「なら」サワサワ キュ

    エイラ「お、お?」

    ニパ「後ろでまとめて、ポニーテールにしてみたよ」ジャーン

    エイラ「なんか首回りがスースーする……」ソワソワ


202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:39:46.61 ID:OkXcWKapo

    ニパ「イッルこっち向いて!」

    エイラ「いいケド」クルッ

    ニパ「わぁ、いいじゃん! すごい似合ってるよ!」

    エイラ「当たり前ダ。私を誰だと思ってんダヨ」フフン

    ニパ「うん、流石イッルだね!」

    エイラ「ダロダロ?」


203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:41:04.57 ID:OkXcWKapo

    ニパ「とっても可愛いよ!」ニコッ

    エイラ「えっ、かわい……えっ?」

    ニパ「可愛いんだよ、イッル!」

    エイラ「か、可愛いとか……」

    ニパ「うんうん!」


204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:42:30.27 ID:OkXcWKapo

    エイラ「可愛いとか……何言ってんダヨ///」ボソッ

    ニパ「ん? 何て?」

    エイラ「別にっ!」プイッ

    ニパ「何だよ、照れんなって」クスッ

    エイラ「照れてないっ!」

    ニパ「顔赤いよ~?」ニヤニヤ

    エイラ「ノボせただけダゾ!///」


205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:44:08.82 ID:OkXcWKapo



    サーニャ「……むぅ」パチ

    エイラ「おっ、サーニャ気が付いタ?」

    サーニャ「ここは……あっ、私サウナ入ってて……」

    エイラ「ノボせたんダゾ。もう大丈夫カー?」

    サーニャ「!」

    エイラ「サーニャ?」


206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 21:46:14.12 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「エ、エイラ……その髪どうしたの?」プルプル

    エイラ「あーコレ? ちょっと邪魔だったからサ///」テレッ

    サーニャ「……」

    エイラ「に、似合う……カナ?」

    サーニャ「…………ふにゃあ///」パタリ

    エイラ「サーニャ!? サーニャー!! 大変ダ! サーニャがまた倒れター!!」


210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:32:11.06 ID:OkXcWKapo

    ーーー

    ーー

    ー

    ゲルト「只今帰還した」

    ミーナ「お帰りなさい。あっ、エイラさん。戦果報告が必要なので、ちょっと部屋に来てくれるかしら?」

    エイラ「えー、今からカ? 私疲れたゾ」

    ミーナ「上官命令よ」ニコッ

    エイラ「もー」テクテク

    ミーナ「それでは各自、ゆっくり部屋で休んで下さい」


211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:34:29.16 ID:OkXcWKapo

    芳佳「あのネウロイじゃなかったね」

    ルッキーニ「筒の?」

    芳佳「うん、筒のネウロイ」

    ルッキーニ「とうっ! ツツロイ!」ジャキッ

    芳佳「えー、何それ」フフッ

    ルッキーニ「ぐおー、ツツロイだぞー」ガオー


212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:36:36.10 ID:OkXcWKapo

    芳佳「似てないよ全然!」ケラケラ

    ルッキーニ「ツツロイビーム」ビビビ


    ドンッ


    ルッキーニ「きゃあっ」ゴロン

    芳佳「ルッキーニちゃん!?」

    将校A「どけ、邪魔だ」

    エーリカ「ッ!」ダッ

    ゲルト「待て、ハルトマン」ガシッ


213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:38:37.44 ID:OkXcWKapo

    将校A「……ふん」テクテク

    エーリカ「離してトゥルーデ! アイツの背中にドロップキック決めるんだから!」ジタバタ

    ゲルト「そんなことして何になる!」

    エーリカ「何でっ! トゥルーデは悔しくないの!?」

    ゲルト「悔しいさ! 私かってそこのイスを、あのクズの顔面に叩き込んで、正拳を鳩尾に打ち込み、MG131で横っ面を思いっ切りぶち込み、ストライカーを履いてジャーマンを決めたいさ!



    エーリカ「それはやり過ぎだよ……」


214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:39:49.60 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「……ウィンド大尉」ツンツン

    ニパ「ん、どうしたのサーニャさん?」

    サーニャ「ちょっと」

    ニパ「?」


215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:41:28.09 ID:OkXcWKapo

    ーー

    ー

    ニパ「それで何かな?」

    サーニャ「私は……」

    ニパ「うん」

    サーニャ「私は、エイラのことが好き」

    ニパ「」ビクッ


216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:42:43.08 ID:OkXcWKapo

    ニパ「……」

    サーニャ「エイラは私の、好きな人」

    サーニャ「それに、私のとても大切な人」

    ニパ「……」

    サーニャ「例え……エイラが私じゃなく他の人のことが好きでも、それは変わらない」


217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:44:12.20 ID:OkXcWKapo

    サーニャ「エイラの好きな人が、エイラを好きだったら、素直に身を引いて応援したい」

    ニパ「……」

    サーニャ「ウィンド大尉、あなたにとってのエイラは? ただの同僚? それとも何?」

    ニパ「……」


    ニパ「私は……」


218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:45:47.95 ID:OkXcWKapo

    ニパ「私と、イッルは……。そんな間柄じゃない」

    サーニャ「……」

    ニパ「だから、サーニャさんが心配する必要はないよ」

    サーニャ「……そう」

    ニパ「……うん」

    サーニャ「分かったわ。変なコト聞いてごめんなさい」

    ニパ「ただ」


219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:47:29.18 ID:OkXcWKapo

    ニパ「ただ……」

    サーニャ「……」

    ニパ「ただね、サーニャさんも知ってると思うけど。スオムスに私たちと仲間のニパ、って子がいるんだ」

    サーニャ「ニパさん……。知ってます」

    ニパ「その子がもしかしたら、そう思ってるかもしれない」

    サーニャ「そう……。うん、ありがとう」

    ニパ「あ、あぁ……」


220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:49:02.12 ID:OkXcWKapo

    ーーー

    ーー

    ー



    ー食堂ー



    ニパ(何であんなこと言ったんだろう……)ボォーッ

    芳佳「みなさーん、出来ましたよー!」

    ニパ(イッルのこと好きなのは、サーニャさんも同じ……)

    ニパ(なのにあんな、騙すような言い方)

    ニパ(最低だ……)ハァ

    シャーリー「おっ、何だ今日は魚ばっかだなー」


221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:50:32.75 ID:OkXcWKapo

    芳佳「はい。ちょうどお魚がたくさん手に入ったんです」

    リーネ「わぁ、このボイルすごい美味しそう」

    ペリーヌ「宮藤さん! この魚まだ生ですわよ!」

    芳佳「それはお刺身と言って、そのまま食べるんですよ」

    ペリーヌ「生のままですの!? 信じられませんわ……」

    エイラ「いただきまー……うっ」タジッ


222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:51:48.87 ID:OkXcWKapo

    ニパ(あっ、イッルってニシン嫌いだったよね)

    ニパ「ほら貸して」

    エイラ「んー、頼む」スッ

    ニパ「まったく……」ヒョイヒョイ


223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:53:47.30 ID:OkXcWKapo

    ニパ「はい、ニシン除いたよ」スッ

    エイラ「さんきゅー」

    ニパ「……」

    エイラ「ウマー♪」ポアァ

    ニパ(……あっ、私のバカ。これまた抜け駆けみたいで、うわああああぁぁぁぁ……)モンモンモンモン

    エイラ「?」キョトン


224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:55:38.34 ID:OkXcWKapo



    ー司令室ー



    ミーナ「ふぅーっ……」ノビッ

    坂本「お疲れのようだな。こんな書類の山に溢れて」

    ミーナ「あら美緒。えぇ、とても大変だわ」


225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:56:53.84 ID:OkXcWKapo

    坂本「少し休憩したらどうだ?」

    ミーナ「後少ししたら、そうしようかしら」ピラッ

    坂本「手紙?」

    ミーナ「ふふっ、今はナイショよ」ニッ


226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/18(土) 23:58:45.97 ID:OkXcWKapo

    ーーー

    ーー

    ー

    エイラ「ニパー、ニパー」ドンドン

    ニパ「……どうしたの?」ガチャ

    エイラ「明日休みダロ。いっしょに町に遊びに行かないカ?」

    ニパ「あぁ、そうなの……うん」

    エイラ「どしタ?」

    ニパ「ううん……」


227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:00:07.70 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「何ダ、また落ちそうになったコト気にしてんのカ? それともラロスを何匹か、撃ち損じたコト?」

    ニパ「うっ……いや、それもあるような、無いような……」

    エイラ「ふうん」


228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:03:33.10 ID:5aFJ9C2no

    ニパ「やっぱ私……」

    エイラ「お前ロマーニャ初めてだったよナ?」

    ニパ「う、うん」

    エイラ「はい、決まり。そんなのパーッと楽しまないとナ。んじゃ、明日楽しみにしてるゾー」ヒラヒラ

    ニパ「えっ、あっちょ、ねぇ! ……行っちゃった……」

    ニパ「もう、私の事情も考えないで」ムスッ

    ニパ「……まぁいいか」クスッ


229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:05:59.32 ID:5aFJ9C2no



    ー翌日 ロマーニャの中心街ー



    ニパ「うわぁ、おしゃれな街だね」

    エイラ「なんか歴史感じるよナ」

    ニパ「いい街だ、すごく」

    エイラ「それルッキーニに言ったら、喜ぶだろうヨ」

    ニパ「『でしょでしょ!』とか言って飛び跳ねそう」クスッ

    エイラ「あー分かる」


230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:08:48.83 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「でも外出するときも軍服って……。くつろげないゾ」

    ニパ「仕方ないよ。規則だし」

    エイラ「ちぇっ……そうダ! 服見に行こう!」

    ニパ「どこにあるか分かる?」

    エイラ「適当に行けば辿り着くサ。ほら、行くゾ」グイッ

    ニパ「はぁ、突然なんだから……」ヤレヤレ


231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:10:43.00 ID:5aFJ9C2no



    ー服屋ー



    ニパ「けっこう広いね」

    エイラ「なんかの本店っぽいナ。種類も豊富ダ」

    ニパ「そうなんだ」

    エイラ「何か欲しいもんとかある?」

    ニパ「うーん、今は特に……あっ」


    エイラ「好きダナ……セーター」

    ニパ「いいじゃん、カウババは寒いの。ちょうど新しいの欲しかったの、思い出したし」


232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:12:08.65 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「じゃハイネックがいいカ?」

    ニパ「うん、そっちの方が」

    エイラ「……こんなかんじ?」ゴソゴソ

    ニパ「あっ、そんなかんじ」

    エイラ「サイズはー?」


233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:13:43.89 ID:5aFJ9C2no

    ニパ「イッルは?」

    エイラ「私M」

    ニパ「じゃ私も同じくらいだからMで」

    エイラ「……」ジッ

    ニパ「イッル?」タユン

    エイラ「ニパはLな」

    ニパ「何で!?」

    エイラ「文句言うナ!」ムカッ

    ニパ「逆ギレ!?」


234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:16:14.60 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「L~、Lで……。色はどうする?」

    ニパ「結局Lなんだ……まぁいいけど。色は~……あっ、この水色いい」

    エイラ「もう似たようなの持ってるダロ。てか着てるし」

    ニパ「えぇー、じゃあ他のにするよ」

    エイラ「赤はニパのキャラじゃないしナー」

    ニパ「それにちょっと派手かな」


235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:19:21.95 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「なら……コレとかいいんじゃないカ」

    ニパ「そう?」

    エイラ「いやコレ絶対合う気がするんダナ。ちょっと着てみロヨ」

    ニパ「でもコレだと……」

    エイラ「私がこいつに合うのいくつか持ってくるから、試着室で待ってロ!」ダダダッ

    ニパ「ちょっ! ……行っちゃったし」


236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:21:09.34 ID:5aFJ9C2no

    ーーー

    ーー

    ー

    エイラ「いいカー?」

    ニパ「まだーっ……っと、いいよー」

    エイラ「はい、オープンダナ」シャー

    ニパ「……///」


237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/06/19(日) 00:22:45.34 ID:5aFJ9C2no

    エイラ(いつも着てるスオムスカラーのセーターの代わりに、真っ白なハイネックのセーターを。タイツは迷ったケド、あえて白のまま)

    エイラ(足元はスオムス軍用ブーツから、黒のジョッキーブーツ。首元に水色のマフラー……)

    ニパ「ど、どう……?」

    エイラ(あれ? なんかニパが急にか弱く見えてきタ……)


238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:24:30.43 ID:5aFJ9C2no

    エイラ(白、白で水色のアクセント。)

    ニパ(反応がない……。似合わなかったんだ)アセアセ

    エイラ「可愛い……」ボソッ

    ニパ「えっ///」カァァァ

    エイラ「あっ、いやっ! その……よく、似合ってると……思うんダナ///」

    ニパ「あ、ありがとう……///」テレッ

    エイラ(照れんなヨー! 可愛いじゃねーカ!///)キュン


239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:26:17.33 ID:5aFJ9C2no

    ニパ「イッルの方は欲しいもの無いの?」

    エイラ「私は別に……あっ」

    ニパ「ん」クルッ

    エイラ「あのパーカーいい!」ダダダダッ

    ニパ「ちょっと! どこ行く……はぁ」

    ニパ(……可愛いだって)クスッ

    ニパ「えへへ///」

    エイラ「ニパー! これよくないカー!?」ジャーン

    ニパ「うわぁ、デカデカとダイヤのマーク……。まっ、イッルらしいっちゃらしいよね」ヤレヤレ


240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:27:47.43 ID:5aFJ9C2no

    ーーー

    ーー

    ー

    エイラ「お昼も済ましたし、どこ行こっカ?」

    ニパ「私はどこでも(宮藤さんの方が美味しかったな……)」

    エイラ「てか何で買ったの着ないんダヨ」

    ニパ「いーの。いろいろあるんだから」

    エイラ「そんなもんかナ? んじゃどこかぶらりと回るカ」


241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:29:21.37 ID:5aFJ9C2no

    ニパ「人が増えてきたね」

    エイラ「そう? そんな気しないケド……おっ、クレープ」

    ニパ「今お昼食べたばっかじゃん」

    エイラ「甘い物は別腹ってよく言うダロ」

    ニパ「そんな女の子みたいな」

    エイラ「私は女の子ダゾ! もう、行くゾ!」テクテク

    ニパ「はいはい」クスッ


242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:31:14.52 ID:5aFJ9C2no


    イラッシャイマセー


    ニパ「イッルどれにする?」

    エイラ「うーん……ここはストロベリーダナ」

    ニパ「なら私はチョコで」


    アリガトウゴザイマシター


    エイラ「ウマー」ポアァ

    ニパ「あむっ……んっ、美味しい」ニカッ


243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:33:25.74 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「ニパ、チョコ1口」

    ニパ「はい」スッ

    エイラ「」ハムッ

    エイラ「ぬぬ……チョコもやるじゃないカ」ハムハム

    ニパ「じゃあ私もストロベリー1口……」

    ニパ(あっ、イッルの頬にチョコついてる……)


244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:34:53.88 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「♪」ウマウマ

    ニパ「……」ジーッ

    ニパ「……」スッ

    ニパ「」ペロッ

    エイラ「!」ビクッ


245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:36:24.63 ID:5aFJ9C2no

    ニパ「あっ///」カァッ

    エイラ「えっ? えっ?///」

    ニパ(なななな何やってんだ私!? 頬のチョコ取ろうとして、無意識に!///)

    エイラ「ニ、ニパ、お前何やって……」ボーゼン

    ニパ「チョ! チョコついてたからっ! 取ってあげようとっ……///」オドオド


246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/19(日) 00:39:38.87 ID:5aFJ9C2no

    エイラ「なら、舐めなくても……」

    ニパ「う、うん……ごめん」

    エイラ「いや、なら別にいいケド……///」

    ニパ(いいのっ!?)

    エイラ「……///」シュン

    ニパ「……///」シュン


    ビー! ビー! ビー! ビー!


    エイラ・ニパ「警報!?」

    エイラ「ニパ、基地に急ぐゾ!」

    ニパ「うん!」


257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:06:31.87 ID:aqriZhyPo



    ー基地ー



    エイラ「中佐! 例のヤツなのカ!?」

    ミーナ「エイラさん! それにウィンド大尉も! 例のネウロイではないけど、大型のものよ」

    エイラ「なら今から出るゾ」

    ミーナ「ちょうどほとんどの人が出払ってて、今いるのは貴方たち2人に、夜間哨戒から帰って来て寝ていたサーニャさん、それにペリーヌさんしかいないの」

    エイラ「分かっタ。私たちだけでも出撃するんダナ」

    ミーナ「すぐにみんなを呼び戻すから……。苦しいと思うけれど、なんとか持ち堪えて」

    エイラ「任せロ、行くゾハッセ」ダダッ

    ニパ「あぁ!」ダダダッ


258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:08:07.61 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー


    ペリーヌ「私とサーニャさん、エイラさんとウィンド大尉のペアで、敵を落としますわよ」


    「「了解!」」


    ニパ「見えた!」

    ネウロイ「……」

    ネウロイ「」ビシュッ

    ペリーヌ「撃ちましたわ! 散開!」


259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:10:19.87 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    エイラ「たっく、ラロスまでいるなんて」サッ

    ニパ「ホント嫌になるね!」ガガガッ

    ペリーヌ「坂本少佐がいらっしゃいませんから、コアの場所が分かりませんわ……」

    サーニャ「私が大体の場所を割り出します」


260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:11:13.24 ID:aqriZhyPo

    ペリーヌ(この中で火力が1番高いのはサーニャさん……)

    ペリーヌ「そうですわね、それが1番効率が良さそうですわ」

    サーニャ「」カチャ

    ラロス「」ビシュッ

    サーニャ「!」


261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:13:23.10 ID:aqriZhyPo

    ペリーヌ「くっ!」ガキンッ

    サーニャ「あっ、ありがとうございます」

    ペリーヌ「ロッテですもの、当たり前ですわ。サーニャさんはコアの割り出し、わたくしは護衛に回ります。エイラさんとウィンド大尉はラロスの撃墜と、見つかり次第コアの破壊。わたくしも位置を割り出したら、反撃に移ります」


    「「了解!」」


262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:14:46.76 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「当たって!」ボシュッ


    ゴオォーン!


    ネウロイ「……!」

    サーニャ「右翼付近にはありません」

    ペリーヌ「反撃翌来ますわ!」

    ネウロイ「」ビシュッ

    サーニャ(となると残りは左翼、尾翼、前頭部あたり……)サッ


263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:16:46.19 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ハッセ! 次上から来るゾ!」

    ニパ「」バッ


    ラロス「」 ギューン
    ラロス「」 ビシュッ
    ラロス「」 ビシュッ


    ニパ「おおっと」サッ

    エイラ「」ガガガガッ


    ラロス「」 ゴシャァ
    ラロス「」 ゴシャァ
    ラロス「」 ギュイーン


    エイラ「そっちに行ったゾ!」


264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:18:50.93 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    ニパ「うっ」ガキンッ

    エイラ「ちっ、もう一体別方向から!」

    ラロス「」ビシュッ

    ニパ「」サッ

    ニパ「」ガガガガッ


    ラロス「」ゴシャァ
    ラロス「」ゴシャァ


    エイラ「おぉ」


265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:21:42.52 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    エイラ「」サッ ガガガガッ

    ラロス「」ゴシャァ

    ラロス「」ギュイーン
    ラロス「」ギュイーン

    エイラ「ヤバい、ハッセ! 後ろダ!」

    ニパ「ッ!」バッ ギュンッ

    ラロス「」ギュイーン
    ラロス「」ギュイーン

    エイラ「後ろに付かれたカ……」


266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:23:37.90 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ
    ラロス「」ビシュッ

    ニパ「くっ」バッ バッ

    ニパ「」グイッ

    ラロス「!」
    ラロス「!」

    エイラ「捻り込み!?」

    ニパ「もらった!」ガガガガッ

    ラロス「」ゴシャァ
    ラロス「」ゴシャァ


267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:25:59.34 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「」カチャ

    サーニャ「ここ……」ボシュッ


    ゴオォーン!


    ネウロイ「……」

    ネウロイ「」ビシュッ ビシュッ ビシュッ

    サーニャ(尾翼でもない)サッ サッ

    ペリーヌ「この……! 面倒くさいですわね」サッ


268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:28:33.38 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ギュンッ

    ペリーヌ「」ガガッ

    ラロス「」ゴシャァ

    サーニャ「……」ギュィーン

    サーニャ「」ボシュッ ボシュッ


    ゴオォーン! ゴオォーン!


269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:29:13.21 ID:aqriZhyPo

    ネウロイ「……」

    サーニャ「……ここも違う」

    ネウロイ「」ビシュシュシュシュシュ

    サーニャ「!(避けきれない!?)」


270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:30:34.16 ID:aqriZhyPo

    ペリーヌ「くうぅっ!」ガキンッ

    サーニャ「ペリーヌさん!」

    ペリーヌ「わたくしのことはいいですから! 後は左翼だけですわよ!」ググッ

    サーニャ「はい!」シューンッ


271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:32:20.41 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「お願い、落ちて!」ボシュッ


    ゴオォーン!


    ネウロイ「!」

    エイラ「よしっ、コアが現れて……」

    ネウロイ「……」

    サーニャ「そんな……コアが、ない……?」


272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:34:33.36 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「どうして、何で……」

    エイラ「サーニャ!」

    ラロス「」ギュイーン
    ラロス「」ギュイーン

    サーニャ「!」ハッ

    ニパ「危ないサーニャさん!」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャァ
    ラロス「」ゴシャァ

    サーニャ「ウィンド大尉……。ありがとうございます」

    ニパ「礼は後! 今は目の前に集中して!」


273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:36:15.92 ID:aqriZhyPo

    ニパ(コアの無いネウロイ……? そんなバカな!)

    ニパ(どこかまだ探してない部分が……。考えろ、考えるんだ!)

    ラロス「」ビシュッ

    ニパ「」クルッ ガガッ

    ラロス「」ゴシャァ


274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:37:34.16 ID:aqriZhyPo

    ニパ「これでラロスは片付いたけど……」フゥ

    ニパ「……」

    ニパ「!」

    ニパ(あった! まだ探してない部分が!)


275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:38:54.07 ID:aqriZhyPo

    ニパ「サーニャさん、私に着いて来て!」ギュンッ

    サーニャ「えっ? はっ、はい!」ギュンッ

    ペリーヌ「急降下してどこに行きますの?」

    エイラ「……」

    エイラ「そうカ! ペリーヌ、私たちはネウロイのビームを引きつけるゾ!」


276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:40:08.24 ID:aqriZhyPo

    ニパ「前にも後ろにも無いなら、後はここだけだ!」ガガガガッ

    サーニャ「ネウロイの裏側……底面だったのね」

    ニパ「うおおおおおおお!!」ガガガガッ

    ネウロイ「……!」


277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:41:46.78 ID:aqriZhyPo


    ガキッ


    ニパ(ここだけ装甲が厚い!?)

    ニパ「サーニャさんここだぁー!」

    サーニャ「えぇ!」ボシュッ ボシュッ ボシュッ


    ゴゴゴゴオオォォーーン!


    ネウロイ「!!」ボロボロ


    キラッ


    ペリーヌ「出た、コアですわ!」


278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:43:21.73 ID:aqriZhyPo

    ネウロイ「……!!」ビシュシュシュ

    ニパ「くっ」ガキンッ

    ニパ(装甲が再生する前に……)グググッ

    ニパ「」バッ

    ネウロイ「……!」ビシュシュシュ

    ニパ「」サッ サッ サッ サッ


279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:44:53.95 ID:aqriZhyPo

    ニパ「いっけええええ!」ガガガガッ


    ビキビキ パキンッ


    ネウロイ「!?」バリーンッ


280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:46:37.16 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「ネウロイが……」

    ペリーヌ「やっ……やった! 倒しましたわ!」

    ニパ「……」ハァハァ

    ニパ「……倒した、ネウロイを……」ハァハァ


281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:47:34.81 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ハッセーー!!」ギューン ダキッ

    ニパ「うわっ!」ヨロッ

    エイラ「やったナ! お前が倒したんダゾ!」ギュゥゥ

    ニパ「ちょっ! くっ、苦しいよ!」

    エイラ「このこのこのー!」ギュゥゥゥゥ


282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:49:14.15 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー



    ー基地ー



    ミーナ「みなさんお疲れ様、良くやりました」

    ゲルト「本当にお手柄だ。私たちも今すぐに増援に行こうとしたが……。遅くなって済まない」

    ペリーヌ「そ、そんな。ウィンド大尉がいてくれたから、大丈夫でしたわ」

    ニパ「いやっ私何もして……」

    サーニャ「ウィンド大尉のおかげです」


283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:51:22.31 ID:aqriZhyPo

    エイラ「そうダゾ。お前頑張ったんだから照れんなって」

    ニパ「う、うん……なら……」

    芳佳「ウィンドさん顔赤いですよー?」

    ニパ「もう! 何言って……」


    将校A「ウィンド大尉! ネウロイを撃墜したそうじゃないか!」


284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:56:45.59 ID:aqriZhyPo

    ニパ「はっ、はい!。501のみなさんが力を借してくれたおかげで……」

    将校A「ほぅ? 無能なクズと思っていた者も、案外使えるということか」ジトッ

    エイラ「……あぁ?」

    将校A「その反抗的な目つき……。よく軍に入れたものだな。スオムス軍はそんなに、人員に困っているのか」

    エイラ「……ッ!」グッ

    ニパ「イッル抑えて!」ボソッ


285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 09:58:25.08 ID:aqriZhyPo

    エイラ「でも!」

    将校A「何だ、上官に口答えか」

    エイラ「くっ……」バッ

    ニパ「……」フルフル

    エイラ「……分かったヨ。すいませんでしタ」チッ

    将校A「分かったなら引っ込んでいろ、下っ端が」


286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:00:07.72 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ほら、もう行こうぜ」グイッ

    ニパ「う、うん。では失礼します」

    将校A「……」ジトッ

    ニパ(なんか気持ち悪い視線が……)ゾクッ

    将校A「待て」

    エイラ・ニパ「」ピタッ

    将校A「ウィンド大尉、今から私の部屋に来い。これは命令だ」

    ミーナ「!」

    ニパ「い、今からですか?」


288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:03:30.34 ID:aqriZhyPo

    将校A「そうだ、今すぐだ」

    ニパ「しかし、任務から帰って来たばかりなので……(どうしよう、どこか気味が悪い)」

    ミーナ「そうです。彼女たちは休ませないと」

    将校A「黙っていろ、これは上官命令だ。拒否すると軍規違反と見なすぞ」

    ニパ「……」テク


    ガシッ


    ニパ「!」

    エイラ「行くナ」


289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:07:10.23 ID:aqriZhyPo

    将校A「貴様……軍に背く気か?」

    エイラ「行きたくないつったら、行きたくないんだとヨ。いいから部屋に戻るゾ」クルッ

    将校A「よく分かった。やはりスオムスはクズばかりなんだな。何と名だったか……」


    将校A「そう、カタイヤネン……だったか」


    ニパ「!」

    エイラ「」ピタッ


290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:08:36.20 ID:aqriZhyPo

    将校A「よほど操縦がヘタなのか、3日に一度はストライカーを壊すと聞いた」

    ニパ「……」

    将校A「上官には反抗し、愛想もない。新しいストライカーを送っても、すぐ壊す有様」

    ニパ「……」ズキズキ


291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:10:05.60 ID:aqriZhyPo

    将校A「そんなヤツがいるから、いつまでもネウロイを倒せないんだ。足出まといの何物でもない」

    ニパ「……」ウルッ

    将校A「無能なクズは黙って上官の命令を聞いていr」


    バキッ!


    エイラ「……それ以上、私の親友を馬鹿にしたら許さないゾ」


292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:11:33.86 ID:aqriZhyPo

    将校A「!?!?」

    ニパ「イッル何してんだよ!」

    エイラ「お前は悔しくないのかヨ!!」

    芳佳「エイラさん! 落ち着いて!」

    将校A「なっ、何をしたか分かっているのか!? 今貴様は重大な……」

    エイラ「うるさい!」バキッ

    将校A「があっ……!」ゴロン

    ペリーヌ「だ、誰か! 誰でもいいから、エイラさんを抑えるの手伝って下さい!」ガシッ


293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:13:08.18 ID:aqriZhyPo

    エイラ「確かにニパは、すぐにストライカー落っことすし、不器用だし、よく知らないヤツは愛想悪いとか思うかもしれないサ……。でも」

    エイラ「ホントは航空機動もすごい上手いし、笑顔はめちゃくちゃ可愛くて、人一倍真面目で、そのくせ実は繊細で」

    エイラ「お前なんかに、クズ呼ばわりされるようなヤツなんかじゃないんダヨ」


    エイラ「ニパを、私の親友を、この世界を守る仲間を笑うなら、私がどこへでも行って殴り飛ばしてやる」


294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:14:45.12 ID:aqriZhyPo

    芳佳「もう! そんなこと言っちゃだめですよ!」

    シャーリー「いーや。エイラにしてはヘタレずにいいこと言ったじゃないか」ニヤニヤ

    ルッキーニ「エイラかっこいーっ!」

    将校A「貴様ら何を……! 見てないで早く止め……」


    バキッ!


    将校A「ぐはっ!」バタッ


    ニパ「はぁー……もういっか」


295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:16:08.58 ID:aqriZhyPo


    「「えっ?」」


    ニパ「いいや、もう。少し無理があったし」ポリポリ

    ニパ「あっ、お前挨拶した方がいいんだったよね?」

    ニパ「どーもー。『ハンナ・ウィンド』改め、『ニッカ・エドワード・カタイヤネン』です」ペコリ

    将校A「」


296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:17:47.02 ID:aqriZhyPo


    バキッ!


    ニパ「これは前イッルを馬鹿にした分!」


    ドカッ!


    ニパ「これはさっきイッルを馬鹿にした分!」


    ゲシッ!


    ニパ「これは単に私がムカついた分!」


297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:19:02.10 ID:aqriZhyPo

    ニパ「そして……」


    メキッ!


    ニパ「最後のこれは……ノリだ」

    将校A「あ、あぅ……」バタン


298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:20:36.34 ID:aqriZhyPo

    ニパ「……」ハァハァ

    ニパ(手、痛いや)

    エイラ「あーあ、やっちまったナ」

    ニパ「ホント。ツイてないね」

    エイラ「いや自業自得じゃん?」

    ニパ「何だよ、最初に手を出したのはイッルじゃないか」

    エイラ「そんなの大目に見てくれヨ」

    ニパ「……ありがとね」コブシ

    エイラ「なんてことないって」コブシ


    コツン


299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/06/26(日) 10:25:22.48 ID:aqriZhyPo

    ニパ「えーっと……みなさん、騙しててすいませんでした。
    私はスオムス第2位でも何でもない、ただの曹長です。
    本当にごめんなさい」ペコリ


    「「……」」


    「ワーワー」「キャーキャー」「ニパサンカッコイイー」「スッキリシタ!」
    「キョニュウ! キョニュウ!」「ニパサイコー」「ニパサンハソコニセイザ」
    「スオムスヤルジャン」「ニパイラ! ニパイラ!」


    ニパ「!」

    エイラ「みんな許してくれるってサ」

    ニパ「……うんっ」

    エイラ「!」ピクッ


300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:27:55.22 ID:aqriZhyPo

    エイラ「」グイッ

    ニパ「わっ」サッ


    ズキューン!


    将校A「はぁ、はぁ……。貴様ら許さんぞ、クズの分際で……」ヨロヨロ


301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:28:26.25 ID:aqriZhyPo

    エイラ「怪我は無いカ、ニパ?」

    ニパ「う、うん……ありがとう」

    将校A「軍法会議にかけるまでも無く、この場で撃ち殺してくれるわ!」カチャ

    エイラ・ニパ「!」


    「そこまでよ!」


302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:30:03.52 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「銃を下ろして、投降しなさい。あなたの行為は傷害未遂に当たります」

    将校A「貴様! 上官に命令するなど……」

    ミーナ「あら。じゃあ敬語を使ってくれないかしら?」サッ

    将校A「そ、それはっ!」

    ミーナ「貴官のことを祖国に報告しました。そのお返事。官位剥奪ですって。色んな場所で、似たようなことしていたみたいね」クスッ

    将校A「」

    シャーリー「トカゲの尻尾切りってか」

    ゲルト「それは尻尾に失礼だろう」


303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:31:54.94 ID:aqriZhyPo

    将校A「そ……そんな」ズサッ

    ミーナ「元将校殿を拘束して連れてって下さい」

    坂本「ふむ、終わったな」

    ミーナ「ええ」

    エイラ「あの~」オソルオソル

    ミーナ「あらエイラさん。何かしら?」ニコッ

    エイラ「(うわぁ、すごい笑顔……)いや! わ、私が殴った件はどうなるのかなーって……」アセアセ


304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:37:12.24 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「決まってるじゃない、反逆行為で軍法会議よ」ニコニコ

    エイラ「で、ですよねー」ハハハ

    ミーナ「もう、おかしなエイラさん」クスクス

    エイラ「すっっいませんでしタっ!!」ドゲザァ

    ミーナ「何言ってるの? ほらニパさんもそこに正座して下さい」ギロッ

    ニパ「は、はい……(あれ、なんかデジャヴ?)」


305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:38:50.88 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「あなたたちは上官に対してやったことは、は少なくとも懲罰、軍法会議モノです」

    エイラ・ニパ「……はい」

    ミーナ「……ですが」


306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:40:06.79 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「あの時点で、彼は既に軍人ではなかったので、今回の件は不問です」

    エイラ・ニパ「!」

    エイラ「ミーナ隊長……」

    ニパ「完全に終わったと思ってた……」

    ミーナ「けど、どんなに腹が立ったといっても、上官に反抗することは禁止ですからね。分かりましたか?」


307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:42:09.53 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「後、本来ハンナ・ウィンド大尉が当たるハズだった作戦は、ニパさんにそのまま引き継いでもらいます」

    ニパ「!」

    ミーナ「いいですよね、エイラさん?」

    エイラ「あぁ、バッチリダ」

    ニパ「ちょちょっと! 無理だって!」

    エイラ「いや大丈夫サ」

    ニパ「ハッセと違って、私何も出来ないって!」

    ミーナ「ならこれは上官命令よ。やって下さいね、ニパさん?」ニコッ

    ニパ(すごいプレッシャーが……)


308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 10:43:32.50 ID:aqriZhyPo

    エイラ「そんなのいけるって」

    シャーリー「おーい! 今日はお祝いだぞー!」

    ルッキーニ「エイラのお皿にニシンいれてあげるね!」

    エイラ「ちょっ! おい、やめロー!!」ダダダッ

    ミーナ「あっ! エイラさん勝手に! ……もう」ムスッ


312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:01:45.05 ID:aqriZhyPo



    ー夕食ー



    シャーリー「ではー! ネウロイの撃墜と、カタイヤネン曹長を歓迎して」

    シャーリー「カンパーイ!」


    「「カンパーイ!」」


    芳佳「いやー、でもすっかり気付きませんでしたよ」

    ニパ「双子なの? ってまで聞かれるからね。血はつながってないのに」

    芳佳「そんなに……。じゃあどこで見分ければ?」

    エイラ「胸ダロ」


313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:03:01.89 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ニパは大きいダロ?」

    芳佳「はい、すごく……」ゴクッ

    リーネ「芳佳ちゃんヨダレヨダレ」

    エイラ「それに比べてハッセは普通くらいなんダ。って、前に言わなかったカ? これ」

    ルッキーニ「はいはーい! 言った言った! だからあたしずっと疑ってたしー」


314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:04:35.01 ID:aqriZhyPo

    ペリーヌ「本当によく見てますわね……」ハァ

    ルッキーニ「それでスオムスって、すごい巨乳の国かと思っちゃってー」

    ニパ「それほどじゃないよね」クスッ

    ルッキーニ「そしたらエイラは超貧乳さん!」

    エイラ「何をぅ! 私はそこまでじゃないゾ!」ガタッ


315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:06:12.56 ID:aqriZhyPo

    ニパ「でも実際けっこう邪魔だよ?」

    リーネ「あっ、それすごい分かります。普通に生活してると、うっとおしいですよね」

    ニパ「そうそう。服のサイズとかもいちいち面倒くさいし」

    リーネ「それに新しいの買っても、すぐに合わなくなっちゃって……」

    四人「……」ジトー

    ニパ(すごいイラついた視線が……)


316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:09:40.85 ID:aqriZhyPo

    エイラ「言うようになったナ」

    ルッキーニ「あたしはまだ成長期だけどー」

    ペリーヌ「巨乳は女性の敵ですわよ」

    芳佳「リーネちゃんまた育ったんだ……。これは確かめてみないと」ウェッヘッヘ

    リーネ「えっ? あの……みなさん顔が怖いですよ……?」タジタジ

    ニパ(今のうち脱出!)ソロッ


    「「突撃ー!」」


    リーネ「きゃあああああ!!?」


317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:13:23.90 ID:aqriZhyPo

    ニパ「……ふぅ、危なかった。いろいろと」

    ニパ「あのテーブルにはしばらく帰れないな。どこか違うところに……っと?」

    ニパ「カードですか?」

    エーリカ「おっ、カタイヤネン曹長」

    ニパ「ニパでいいですよ」

    エーリカ「んじゃあニパ。その通り、ポーカーだよ」


318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:19:41.95 ID:aqriZhyPo

    ニパ「へぇ……」

    シャーリー「ニパさんもやるか?」

    坂本「なかなか面白いぞ」

    ニパ「なら……一回だけやろうかな。あんまいい記憶ないけど」

    エーリカ「はーい一名追加~」シャッシャッ

    ニパ「あっでも、私弱いですよ?」

    エーリカ「いーよー、私たちも弱いし」ベベベベ

    ニパ(シャッフルうまっ!?)


319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:24:11.46 ID:aqriZhyPo

    エーリカ「全員いった?」

    坂本「大丈夫だ」

    シャーリー「あと一応、レート付くから」

    ニパ「えっ、賭けポーカーですか?」

    エーリカ「だいじょぶー、賭けつっても可愛いもんだし」

    シャーリー「それじゃあいくぞー」


320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:28:44.37 ID:aqriZhyPo

    ニパ「」バッ

    ニパ(ツーペアか……私にしては珍しいな。フルハウスいけるかな)

    ニパ「一枚チェンジで……」チラッ

    ニパ「!」

    三人「……」ゴゴゴゴゴゴ

    ニパ(何この凄まじい威圧感……!?)


321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:30:19.48 ID:aqriZhyPo

    ニパ(いや! ここは自分の手札に集中だ!)スッ


    ざわ……ざわ……


    ニパ「」ペラッ

    ニパ(くっ、ツーペア止まりか……)


    ざわ……ざわ……


    エーリカ「私も一枚チェンジで」


322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:32:00.14 ID:aqriZhyPo


    ざわ……ざわ……


    シャーリー「わたしは二枚」


    ざわ……ざわ……


    ニパ(何なんだ……この空気は……)


    ざわ……ざわ……


    エーリカ「少佐は?」

    坂本「ざわ……zあっ、私はいい」

    ニパ「あれ口で言ってたの!?」


323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:36:02.76 ID:aqriZhyPo

    エーリカ「んじゃあ、せーの」

    ニパ「ツーペア」

    シャーリー「ストレート」

    エーリカ「フォーカード」

    坂本「ロイヤルストレートフラッシュ」

    ニパ「」



    ニパ「」



324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:40:16.27 ID:aqriZhyPo



    ニパ「……ふぅ」

    ニパ「ひどい目にあった……。まさかあんな手札なんて。あそこのテーブルも近付けないな……って、おや?」

    ミーナ「ーー」

    ゲルト「ーー」

    ニパ「ミーナ隊長とバルクホルン大尉?」


325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:42:29.41 ID:aqriZhyPo

    ニパ「あの2人はマトモだから安心だ」テクテク

    ミーナ「ーーでね、久しぶりに祖国に連絡したら、なんか私39歳ってことになってて」

    ゲルト「そんなことが(妥当だな)

    ミーナ「でねー、頭にきてさー。上層部にあること無いこと流してー」グビクビ

    ゲルト「少し飲みすぎじゃないか? それはそうと、巨乳の妹、ってどう思う?」

    ニパ「……」

    ニパ(さぁ、回れ右だ私)クルッ


326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:43:51.77 ID:aqriZhyPo

    ニパ「なんか一気に隊長と大尉のイメージ変わったな……」


    ツンツン


    ニパ「?」

    サーニャ「ニパさん」

    ニパ「さ、サーニャさん」

    サーニャ「こっち」テクテク

    ニパ「……」テクテク


327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:45:14.96 ID:aqriZhyPo

    ーー

    ー

    サーニャ「あの……」

    ニパ「ごめんサーニャさん! 騙してて!」ガバッ

    サーニャ「……」

    ニパ「事情があって言えなかったけど、それでもイッルのこと好きなサーニャさんを騙しちゃって……」

    サーニャ「気にしてませんよ」

    ニパ「へっ?」キョトン


328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 11:46:46.41 ID:aqriZhyPo

    サーニャ「言いにくい状況でしたから。騙されたとも思ってませんし」

    ニパ「本当?」

    サーニャ「えぇ。それで私、応援に来たんです」

    ニパ「応援?」

    サーニャ「エイラは優しい……優しいヘタレだから、こっちからいかないと、ズルズルいって結局進まないから」クスッ

    ニパ「うん……そうだね」クスッ

    サーニャ「だから私にあまり心配させないで、早く決めて下さいね?」

    ニパ「分かった、頑張るよ」


332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 12:54:46.31 ID:aqriZhyPo



    ー翌日、広間にてー



    ニパ(って言ったはいいものの……どうしよう)

    ニパ(どう切り出せば……)

    芳佳「例のネウロイに性別があったとするじゃないですか」

    リーネ「うん」

    芳佳「さて男の子、女の子、どっち?」


333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 12:56:04.16 ID:aqriZhyPo

    ルッキーニ「うじゅー……女の子?」

    リーネ「正解は?」

    芳佳「男の子」

    リーネ「どうして?」

    芳佳「棒だから」

    リーネ「へっ?」

    シャーリー「おーいルッキーニー、こっちに来ーい。そいつの話を聞くなー」


334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 12:57:20.22 ID:aqriZhyPo

    エイラ「あれ? でもあいつ穴もあるよナ……」ブツブツ

    ニパ「イッル!」

    エイラ「ん、どうしタ?」

    ニパ「えっと……あー、えー……あっ」

    ニパ「ハッセの代わりだけど、本当に大丈夫かなぁ?」


335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 12:58:49.30 ID:aqriZhyPo

    エイラ「お前まだ言ってるのカヨ……」

    ニパ「だ、だって私ハッセみたいに射撃とか上手くないし……」


    ビービー! ビービー!


    「「!」」


    リーネ「ネウロイの警報!?」

    エイラ「そんナ……昨日の今日ダゾ……」

    シャーリー「とりあえずみんな会議室に集合だ!」


336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 12:59:51.34 ID:aqriZhyPo



    ー会議室ー



    ミーナ「集まったわね、例のネウロイよ」


    「「……」」


    ミーナ「今度こそ、ここで仕留めましょう」

    エーリカ「任せてよ」

    坂本「あぁ。今回で決める」


337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:01:15.56 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「後……連絡があったのだけれど、収容されていた元将校Aが、逃げ出したらしいわ」

    ゲルト「あのクソ野郎……この忙しい時に……」ギリッ

    シャーリー「言葉遣い言葉遣い」

    ミーナ「今はネウロイの方が先よ」

    坂本「全員戦闘準備! ネウロイを迎え撃つぞ!」


    「「了解!」」


338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:02:38.61 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー

    坂本「敵と接触後、ニパとエイラで作戦を開始する。各自、気を引き締めていけ!」


    「「了解!」」


    ニパ「……」

    エイラ「何ダ、ビビってんのカー?」

    ニパ「いや……うん、そうかも。ビビってるのかな」

    エイラ「おいおいしっかr」

    ニパ「でも」

    ニパ「何でだろう、すごい落ち着いてもいるんだ。……変なかんじ」クスッ


339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:03:43.53 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ニパ……」

    ニパ「多分イッルが隣にいるからかな。今は落ちても怖く無いんだ」

    エイラ「……絶対倒すゾ」

    ニパ「あぁ」

    坂本「見えたぞ!」


340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:05:16.37 ID:aqriZhyPo

    ネウロイ「……」バッ

    ラロス「」サッ

    リーネ「敵ネウロイ、ラロス展開!」

    ネウロイ「」ビシュッ ビシュッ

    坂本「ビーム来るぞ! 各自散れ!」サッ

    エイラ「行くぞニパ!」グンッ

    ニパ「うん!」グンッ


341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:07:25.20 ID:aqriZhyPo

    シャーリー「」ガガガッ

    ラロス「」サッ

    シャーリー「なっ、はやっ!?」

    ラロス「」シュッ シュッ

    芳佳「わっ、わわっ」

    ゲルト「おい! この前と比べて速くなっているぞ! 気を付けろ!」

    エーリカ「うわー、面倒くさいなぁ」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア


342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:10:51.27 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    エイラ「」サッ

    ニパ「」カチャ

    エイラ「あー、撃つナ。みんながチャンスを作ってくれるから、それまでとっておくんダナ」

    ニパ「うん、分かった」


343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:13:03.32 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー

    将校A「はぁ……はぁ……。ここまでくれば……」ゼーゼー

    将校A「何とか拳銃は確保出来たが……」

    将校A(くそっ! 何で私がこんな目に……。これも小娘たちのせいだ……)ギリッ

    将校A(許さん……必ず復讐してやるからな。○かした後、○ろせばよかったと後悔させるほどの仕打ちをして……)


   
「あのー、ロマーニャ基地ってここですか?」


    将校A「!」

    将校A「貴様……はっ、ちょうどいい! まずは貴様からだ!」カチャ


344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:14:47.35 ID:aqriZhyPo

    「!」バシッ

    将校A「なっ!(しまった銃を……)」


    グルン ドサッ


    将校A「ぐふぉ」

    「ふっ」ドスッ

    将校「ごあっ!」パタリ シーン

    「……」

    「とりあえず気絶させたけど……来ていきなり襲われるとは。ツイてないな。ニパみたい」クスッ


345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:16:26.22 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー

    ラロス「」ビシュッ ビシュッ

    芳佳「ぐっ!」ガキンッ

    坂本「キリがないな」

    ルッキーニ「倒しても倒しても終わんないよー」

    ゲルト「おまけにちょこまかとすばしっこい。やっかいだな」

    サーニャ「……」

    サーニャ「それなら」ボシュッ


    ゴオォーン!


    ペリーヌ「ラロスの発生部に直接……」


346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:18:51.76 ID:aqriZhyPo

    ネウロイ「……」

    ゲルト「見ろ! 発生部は装甲が弱い上に、再生が遅いぞ!」

    坂本「入口付近の4つの発生部を破壊しろ! 数を少しでも減らすんだ!」


    「「了解!」」


    シャーリー「このおおおっ!」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア
    ラロス「」ゴシャア

    ルッキーニ「みーえた!」ギュイーン


    ドゴォーン!


    ネウロイ「……!?」

    芳佳「よし! あと2つ!」


347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:20:47.43 ID:aqriZhyPo

    ーー

    ー

    エイラ「ラロスが大分減ったナ……」

    ニパ「行くなら今じゃない?」

    エイラ「あぁ……今ダ!」ビュン

    ニパ「」ビュン

    ラロス「!」

    ラロス「」サッ
    ラロス「」サッ
    ラロス「」サッ

    エイラ「! マズイ横へ!」バッ

    ニパ「ッ!」バッ


    ビシュッ ビシュッ ビシュッ ビシュッ


348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:23:13.25 ID:aqriZhyPo

    エイラ「前みたいに、簡単には近づけさせてくれないカ……」

    ニパ「どうする? 数が減ったと言っても、0じゃないし、スピードも速い」

    エイラ「それでも行くしか……」ピキーン

    エイラ「ニパ後ろ!」

    ラロス「」ビシュッ

    ニパ「くっ」サッ


    ガガッ ボンッ


    ニパ「なっ……」ガクン


349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:24:40.55 ID:aqriZhyPo

    エイラ「くっ!」ガキンッ

    ニパ「イッル!」

    エイラ「はぁっ!」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア

    ニパ「イッル……ごめん」

    エイラ「大丈夫カ? 怪我してないよナ?」ガシッ

    ニパ「……ごめん、イッル。落ちる……」


350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:25:53.33 ID:aqriZhyPo

    エイラ「……」

    エイラ「……私が落とさない」

    ニパ「でも」

    エイラ「ニパ、ストライカーを脱ぐんダ」


351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:27:45.28 ID:aqriZhyPo

    ニパ「えっ」

    エイラ「脱いだら私に掴まれ。そしてニパが代わりに撃つんダ」

    ニパ「そんなの無茶に決まって……」

    エイラ「出来る。私を信じロ」

    ニパ「だとしてもイッルの機動力が下がっちゃう……。どっちみち無茶だよ!」

    エイラ「心配すんナ」パチッ

    エイラ「私は、ダイヤのエースダ」

    ニパ(イッルの目つきが……)


352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:31:02.39 ID:aqriZhyPo



    エイラ「……よし、射撃は任せたゾ。離すなヨ」ダキッ

    ニパ「う、うん」

    エイラ「ラロスも空気を読んで、撃ってこなかったナ」

    ニパ「……代わりに囲まれたけどね。ホント、ツイてないなぁ」ハァ

    エイラ「いいや、ニパは今日だけはツイてるヨ」

    ニパ「?」

    エイラ「基地にいる時、タロットでそう出たんダ」ニコッ


353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:32:42.29 ID:aqriZhyPo


    ビシュッ ビシュッ ビシュッ ビシュッ


    エイラ「」バババッ

    ニパ「うわっ!」

    ラロス「」ギューン
    ラロス「」ギューン

    エイラ「」ギューン


354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:34:11.34 ID:aqriZhyPo

    エイラ「宙返りするから、しっかり捕まってロ!」グルーン

    ニパ「く、うぅ……」ガシッ

    エイラ「そのまま上から仕掛けるゾ!」ギュンッ

    ニパ「今だ!」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア
    ラロス「」ゴシャア


355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:35:54.96 ID:aqriZhyPo

    ニパ「よしっ!」

    エイラ「水平に移るからナ!」ギューン

    ラロス「」 ギューン
    ラロス「」 ギューン
    ラロス「」 ギューン

    エイラ「ちっ、後ろに付かれたゾ……」

    ニパ「イッル、ロールして!」


356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:37:21.78 ID:aqriZhyPo

    エイラ「ん、お、おぅ」クルッ

    ニパ「このっ!」ガガガガッ

    ラロス「」 ゴシャア
    ラロス「」 ゴシャア
    ラロス「」 ゴシャア

    エイラ「やるじゃないカ!」


357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:44:10.08 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    エイラ「っと」サッ

    ニパ「」ガガガッ

    ニパ「……やばっ、残弾が」

    エイラ「切れたのカ!?」

    ニパ「まだだけど……残り少ない。MGはほとんど無いし、残りは一枚目用のフリーガハマーと、三枚目用のスナイパーライフルだけ……」

    エイラ「MGは二枚目に使いたいナ。……仕方ない、ダメ元で突入してみるカ」

    ニパ「この数の中を?」


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア ゴシャア


    エイラ・ニパ「!」


358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:46:04.08 ID:aqriZhyPo

    坂本「済まない! こちらに手が回らなかった!」

    ゲルト「我々が入口まで援護する」


    「「ここは私たちもに任せろ!」」


    ニパ「……」

    エイラ「どうしタ?」

    ニパ「……いや、とてもいいチームだ」

    エイラ「……当たり前ダロ」ニカッ

    ニパ「準備はいい?」

    エイラ「あぁ。行くゾ!」ギュンッ


359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage saga]:2011/06/26(日) 13:47:22.97 ID:aqriZhyPo

    坂本「済まない! こちらに手が回らなかった!」

    ゲルト「我々が入口まで援護する」


    「「ここは私たちに任せろ!」」


    ニパ「……」

    エイラ「どうしタ?」

    ニパ「……いや、とてもいいチームだ」

    エイラ「……当たり前ダロ」ニカッ

    ニパ「準備はいい?」

    エイラ「あぁ。行くゾ!」ギュンッ


361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:50:57.81 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」ビシュッ

    エイラ「」サッ

    シャーリー「ラロスに構うな! 最短ルートを行け!」

    エイラ「分かっタ!」ギューン

    ルッキーニ「じゃまー!」ガガガッ

    ラロス「」ゴシャア

    ラロス「」サッ
    ラロス「」サッ
    ラロス「」サッ

    サーニャ「エイラの邪魔しないで」ボシュッ


    ゴオォーン!


362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:52:53.26 ID:aqriZhyPo

    ラロス「」 サッ
    ラロス「」 サッ
    ラロス「」 サッ

    ペリーヌ「もうっ、まだこんなに……!」

    ゲルト「やはり数では圧倒的に不利か……!」

    エイラ(あっ、これは横に避けた方が……)


    ガガガガッ


    ラロス「」 ゴシャア
    ラロス「」 ゴシャア
    ラロス「」 ゴシャア

    「最近はそんな乗り方が流行ってるのかな?」


363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:54:34.82 ID:aqriZhyPo

    ハンナ「やぁ」

    エイラ・ニパ「ハッセ!?」

    ハンナ「いや私はニパ……」

    エイラ「もうそれはバレたからいいヨ!」

    ハンナ「そうなの? えー残念」ガガガガッ


    ゴシャア ゴシャア ゴシャア ゴシャア


    芳佳「すごい……」

    ハンナ「とりあえずここは私が引き受けるから、早く先行きなよ」

 
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:56:51.08 ID:aqriZhyPo

    ニパ「ハッセ大丈夫なの?」

    ハンナ「心配しないで。ニパと違ってツイてるし」ニヤ

    ニパ「うっ……こいつ」グヌヌ

    ハンナ「あーでも今は違うか」

    ニパ「?」

    ハンナ「なんたって今は、傍にイッルが付いてるもんね」ニヤニヤ

    ニパ「!///」カァァ

    エイラ「……全然上手くないゾ、ハッセ。さぁ、ニ……何で顔赤くしてるんダヨ?」

    ニパ「何でもない! 早くネウロイに突っ込むよ!///」

    ハッセ「いってら~」フリフリ


365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 13:59:25.66 ID:aqriZhyPo

    エイラ「」ギューン

    エイラ「……見えたゾ、ニパ」

    ニパ「……」

    ニパ(やれる……。自信を持て……)

    ニパ「落ち着け…」カチャ

    ニパ「!」ボシュッ ボシュッ ボシュッ


    ゴゴゴオォォーン!!


    ネウロイ「……!」

    リーネ「全弾命中!」

    エイラ「一枚目を破壊して、ネウロイの内部に侵入したゾ!」


366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:02:00.43 ID:aqriZhyPo


    ニョキニョキ ゴトン


    ゲルト「閉じられたか」

    エーリカ「これでネウロイはエイラたち次第だね」

    ゲルト「信じるしか無いだろう」

    エーリカ「……頼んだよ、2人とも」


367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:03:46.52 ID:aqriZhyPo

    エイラ「……さぁ行くカ」

    ニパ「もう戻れないね」

    エイラ「戻ることなんてないサ。前に進めばいい」

    ニパ「……そうだね」ガガガッ


    バキンッ


    エイラ「……三枚目ダナ」

    ニパ「うん、少し待っててね」カチャ


368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:05:52.14 ID:aqriZhyPo



    ニパ「ッ! また外れた」


    バンッ


    エイラ「……」

    ニパ(近距離とはいえ、この穴に寸分も狂わず当てるなんて……難し過ぎる。当てたリーネさんが、信じられないくらいだ……!)


369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:08:38.20 ID:aqriZhyPo

    ニパ「このっ!」バンッ

    エイラ「……」

    エイラ「」クルッ

    エイラ(壁が、近づいて来たナ……)


370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:09:15.57 ID:aqriZhyPo

    ーー

    ー

    芳佳「2人が入ってから、もうかなり経ちましたね」

    ペリーヌ「苦戦してるとすれば、三枚目ですわね」

    ラロス「」 ビシュッ

    ペリーヌ「」 サッ

    芳佳「」 ガガガッ

    ラロス「」 ゴシャア

    芳佳「……信じましょう。ウィッチに不可能は無いんですから」


371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:11:25.05 ID:aqriZhyPo

    エイラ(随分、近くなったナ……)

    エイラ「なぁ」

    ニパ「うん?」バンッ

    エイラ「コアが攻撃してきたらサ、私は避けるダロ?」

    ニパ「うん」バンッ


372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:12:46.97 ID:aqriZhyPo

    ニパ(くっ、またっ!)

    エイラ「この中での回避だと、私は未来予知に全神経を注ぐ必要がある。目も耳も口も使ってる余裕は無い」

    ニパ「……」

    エーリカ「それでも私はニパを信じて、避け続けるからナ。お前がコアを破壊してくれるのを」


373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:14:57.29 ID:aqriZhyPo

    ニパ「……」グッ

    ニパ(いけっ!)バンッ


    ガキッ! ゴシャア


    ニパ「やった! 壊れ……」

    エイラ「!」

    コア「」ビシュッ ビシュッ ビシュッ

    エイラ「」サッ サッ サッ

    ニパ(壁が壊れた瞬間撃ってきた!?)


374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:22:00.41 ID:aqriZhyPo

    エイラ「」 サッ サッ

    ニパ(イッルすごい……この狭さで最小限の回避で、コアに近づいてく)

    コア「」ビシュッ

    エイラ「」サッ

    ニパ「落ち着け、当たりはしない……」

    ニパ「」ズキューン


    ビキッ


    ニパ(ヒビが! けど壊し切れてない。後数発……)


375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:23:16.14 ID:aqriZhyPo


    ゴゴゴゴゴ


    ニパ「……えっ?」



    坂本「何だこれは……」

    シャーリー「ネウロイが縦に……」

    サーニャ「回転し始めた」

    ゲルト「中で一体何が起こっているんだ!?」


376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:25:00.96 ID:aqriZhyPo

    ニパ(何だ何だ!? 急に床が上がり始めて……)

    エイラ「……!」サッ

    ニパ「ッ!」

    ニパ(上からの攻撃なんて、イッルもやりにくそう……早く片付けないと!)

    ニパ「」ズキューン


    ビキッ


    コア「……!」

    ニパ「もう少し……」


377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:26:41.37 ID:aqriZhyPo

    ニパ(コアが下に移動したら、それこそ当てるなんて不可能だ)

    ニパ(それに下で止まってしまったら、もう手出しは出来ない)

    ニパ(いくらイッルでも下からのビームは、負担が大きすぎる)

    コア「」 ビシュシュシュ

    ニパ「!?」

    エイラ「……ッ!」サッ サッ

    ニパ(ここにきて、弾幕が厚くなった!?)


378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:28:10.90 ID:aqriZhyPo



    ニパ「……イッル」

    エイラ「」 サッ

    ニパ「聞こえてたらいいな。……それでさ、一か八か突っ込んでみよう」

    エイラ「」 サッ

    ニパ「こんなビームの嵐の中無理だってのは分かってる。それでも、一瞬だけでも距離を詰めてくれたら……」

    ニパ「私が壊してみせる」


379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:30:07.54 ID:aqriZhyPo


    ゴゴゴゴゴゴ


    ニパ(コアが水平から下方向に!)

    エイラ「」ギュンッ

    ニパ「!」

    コア「」ビシュシュシュ

    エイラ「」サッ サッ サッ

    ニパ「!」チッ

    ニパ(掠った! けど怖くない、イッルが必ず避けてくれる!)


380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:31:56.51 ID:aqriZhyPo

    コア「」 ビシュシュシュ

    ニパ「当たれ……当たれ……」カチャ

    エイラ「」 サッ

    ニパ「あったれえええええ!!」ズキューン


    ビキッ ピキピキピキッ バキンッ


    ネウロイ「!!!」バキバキバキ


    芳佳「ネウロイが!」

    坂本「やったか!」


381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:33:38.95 ID:aqriZhyPo

    ニパ「……」ハァハァ

    ニパ「空が、綺麗だ……」

    エイラ「……やったのカ」

    ニパ「イッル! ……イッル! イッル! やったよ! 私コアを……!」

    エイラ「ちょぅとしっかり抱くからナ」ガシッ

    ニパ「……あ、あぅ///」

    エイラ「よくやったナ……。よくやったゾ、ニパ」ギュウ

    ニパ「……///」ドキドキ


382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:36:22.55 ID:aqriZhyPo

    芳佳「エイラさーん! ニパさーん!」ギュンッ

    ペリーヌ「やりましたわね!」


    「ワーワー」「ヤッター」「ニパスゴイ!」
    「オメデトー!」「アレ? ハンナジャネ?」「ハンナハワタシ」
    「サスガデス」「ツイテルツイテル!」


    ニパ「みんな……。うん、ありがとう」グスッ

    ハンナ「よくやったね、ホントに」

    エイラ「あぁ、大したヤツダヨ、全く」


383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:38:09.13 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー



    ー基地ー



    将校A(くっ、ウィンドめ。私に何度も刃向いおって……)

    将校A「復讐だ……。私の全権力を使って、ウィッチというウィッチに復讐を……」

    エーリカ「とーう!」ゲシッ

    将校A「ごぶら!?」バタンッ

    ゲルト「おー、よく見つけたなハルトマン」

    エーリカ「うん、まぁ。探してたしね」


    エーリカ「蹴りたい背中ってヤツ」ニコッ


384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:39:30.38 ID:aqriZhyPo

    将校A「ぐ、ぐむぅ……」

    エーリカ「おっ、まだ動けるか」

    ゲルト「おーいエイラー。ロープ持ってこーい」

    エイラ「既にあるんダナ」 シャキーン


    「ワーワー」「シバレシバレー」


    ミーナ「今度こそ、本当に終わったわね。全部」

    ニパ「はい、終わりましたね」


385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:41:08.21 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「ところでニパさん」

    ニパ「はい?」

    ミーナ「実は私と美緒……じゃない、坂本少佐は、あなたがウィンド大尉じゃないって、気付いてたの」

    ニパ「えっ!?」

    ミーナ「あなたの普段の訓練の事故、ネウロイとの戦闘、疑問に思ってスオムス空軍を調べてみたのよ。そこで案の定……って訳」

    ニパ「……」

    ミーナ「それからエイラさんを呼んで、裏付けを取ったのよ。そしてすぐに帰国させようってことになって」

    ニパ「……すいませんでした」ペコリ


386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:43:19.85 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「ただ」

    ニパ「」ピタッ

    ミーナ「その時エイラさんが『ニパでも問題ないゾ』って言い張ってね」クスッ

    ニパ「……えっ」

    ミーナ「ホント真剣な目で『あいつは同期が私やハッセだから、自分のことを低く評価してるんダ。ニパはホントはもっとすごいヤツなのに、自信が無いから力が出せないだけで。
    頼む、ミーナ隊長。ニパを帰さないで欲しい。もっとしっかりニパのことを見て欲しい』ってね」

    ニパ「イッルが……そんなこと……」ウルッ


387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:45:11.01 ID:aqriZhyPo

    ミーナ「エイラさんが頭を下げる姿なんて初めて見たから、思わず了承してしまったの」

    ニパ「何だよ……それ」グスッ

    ミーナ「でもエイラさんを、あなたを、信じて本当によかったわ」

    ニパ「うっ……あのバカ……ぐすっ、無茶苦茶言いやがって……」グスッ

    ミーナ「あらそうかしら? だって」


    ミーナ「ウィッチに不可能は無かったじゃない?」クスッ


388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:47:11.81 ID:aqriZhyPo

    ーーー

    ーー

    ー



    ーハンナの部屋ー



    エイラ「うーすっ」ガチャ

    ハンナ「やぁイッル。いらっしゃい」

    エイラ「んー、ニパは……何ダ、もう寝ちゃったのカ」

    ハンナ「一生懸命ネウロイと戦って、夕食のお祝いもあんなに騒いだしね。疲れ果てたんだろうね」クスクス

    エイラ「しょうがないヤツダナ。ニパならあれくらい出来るのに」

    ハンナ「ふふっ、本人に言ったら喜ぶのに」

    エイラ「……ちょっとベランダに出ないカ」

    ハンナ「うん、いいよ」


389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:48:33.20 ID:aqriZhyPo

    ーー

    ー

    ハンナ「風が気持ちいいね」

    エイラ「あぁ、スオムスの夜はもっと寒いもんナ」

    ハンナ「ロマーニャの夜の海もいいね」

    エイラ「月の光が映って綺麗ダナ」

    ハンナ「……」

    エイラ「……」

    エイラ「ハッセはサ」

    ハンナ「うん」

    エイラ「守りたいものとかあるカ?」


390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:50:16.19 ID:aqriZhyPo

    ハンナ「守りたいもの、かぁ……」

    エイラ「言い方が悪かったカ? なら、何のために命をかけてまで、ネウロイと戦ってるんダ?」

    ハンナ「うーん……」

    ハンナ「やっぱり町のみんなや、イッルやニパ、仲間をスオムスを、守りたいからじゃないかな? どれも失いたくない物だし」

    エイラ「そうなのカ」


391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:51:50.07 ID:aqriZhyPo

    エイラ「私もサ」

    ハンナ「うん」

    エイラ「そう考えてたんダヨ。ハッセとまったく同じこと」

    ハンナ「そうなの」クスッ

    エイラ「501に来たって、そう考えてタ。そしてそれにサーニャが加わった」

    ハンナ「……うん」


392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:53:10.97 ID:aqriZhyPo

    エイラ「どれも守りたかったケド、1つだけ例外があっタ」

    ハンナ「?」

    エイラ「なにがあっても幸せにしたいヤツが出来たんダヨ」

    ハンナ「……それは501に来て出来たの?」

    エイラ「うん」

    ハンナ「そ、そう」

    エイラ「それに最近気付いたんダナ」


393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:54:22.90 ID:aqriZhyPo

    エイラ「そいつは遠く離れた所にいるから、たまに手紙をくれるんダ」

    ハンナ「イッルそれって……」

    エイラ「手紙が来ると嬉しくて、中身を読んでまた嬉しくなって」

    ハンナ「イッル、ねぇイッル」

    エイラ「私ラジオやってたダロ? そいつはちゃんと聞いててくれて、いつも感想や応援メッセージをくれたダナ」

    ハンナ「……」グスッ


394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:55:43.51 ID:aqriZhyPo

    エイラ「長いこといっしょにいたケド、ようやく気付けたんダ」

    エイラ「そいつの嬉しいことも、悲しいことも、好きなことも、嫌いなことも、怖いことも、楽しいことも、全部いっしょに感じたい」

    エイラ「ツイてないだなんて言わせない。不幸ぐらいはわたしが回避してやるヨ。分かったカ、『ニパ』?」

    ハンナ→ニパ「ぐすっ……ひっぐ、うっ……」ポロポロ


395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 14:57:54.64 ID:aqriZhyPo

    エイラ「おいおい、そんな泣くなヨ」ナデナデ

    ニパ「いいじゃん……別に。嬉しくて……」グスグス

    エイラ「そうカ」クスッ

    ニパ「何で……イッルだけは騙されないの?」

    エイラ「何でって。そんなの」



    エイラ「私の好きな人を、間違えるハズがないサ」



396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 15:00:48.68 ID:aqriZhyPo

    おーーーわったーーあああああ

    一時はどうなることかと、思ったけどなんとか完結出来ました。小ネタをやってたけど、ちゃんとしたssはコレが初めてなんで、すごい緊張しました!


    あー、とりあえず寝ます


397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 15:26:36.03 ID:UAteQWrDO

    お疲れさまでした。大変素晴らしかった
    ニパの誕生日からはだいぶ経っちゃったけどニパも幸せで満足かと

    でも本当はエイラーニャ派だけどこれはよかった
    エイラもいつもこれくらいイケてたらいいのにな

    >>1もゆっくり休んで…
    でも次も素敵なSS期待したいです
    ありがとナ


398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/06/26(日) 16:06:36.31 ID:rEQaTWzCo

    乙!
    やっぱりニパイラはええのう


399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/26(日) 21:56:30.21 ID:aqriZhyPo

    おはよう、と思ったら夜でした。

    感想ありがとうございます、身に余る言葉です。書いてよかった。HTML依頼は木曜日あたりに出します。おれの不定期更新のせいで、まだ読んでない人もいるかもしれないので


    次はリクエストもあったけど、やっとエイラーニャをやろうかなと。シリアス、王道?的なの、あと鬱系の3つどれか考えてるけど、これが見たいーなことあったらどんどん言ってくれると嬉しいです

400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2011/06/27(月) 00:00:05.11 ID:v7XFLIW4o

    熱いのもいいけど王道が一番かなー

    とりあえず乙、楽しませてもらいました


402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 20:57:34.00 ID:KrufHyfWo

    乙であります!

    エイラかっこいいな~


403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岩手県) [sage]:2011/06/28(火) 01:49:18.53 ID:ulo7olTzo

    おつ!

404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/29(水) 23:30:19.62 ID:m6PF+6DDO

    フミカネエイラなくらいイケメンでサーニャがヤキモキしちゃうようなのがいいかな
    でも基本的には>>1が書いてて楽しくなるやつがいい
    書く側も読む側も楽しめたら一番です

    とにかく期待してます
    乙でした

405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/06/30(木) 20:48:05.64 ID:CDUY1bjjo

    感想ありがとうございました。初ssだったので、至らぬ点もたくさんあったけどみなさんのレスでなんとかやれってこれました。


    次のはなるべく早くやるつもりです。
    それじゃあ、削除依頼してきます。お付き合いありがとうございました。


おすすめSS


エイラ「サーニャ、おいで」

あのエイラがヘタレてない!?いつもと様子が違うエイラにサーニャは・・・そして原因は?

エイラ「もうヘタレだなんて言わせないゾ!」

エイラとペリーヌ、二人のヘタレがヘタレを克服しようと頑張ります!エイリーヌ最高っす!ちょっとエ○チなシャーゲルもあります!

エイラ「あー、私も女の子にモテモテになりてー」

レスに対してお題が決まるちょっと珍しいSS、芳佳とエイラのやり取りがおもろいです。シリーズになってますのでよろしくどーぞ!!

サーニャ「やっぱりエイラーニャよね」ニパ「ニパイラだよ!」

エイラを取り合う二人がおもろいです。

ペリーヌ「ウジュジュー」

芳佳とリーネの反応がおもろいっす。ひどいっす。



この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年09月03日 01:30:21

将校ざまぁ

-みじかい名無し - 2012年09月03日 17:20:41

作品への愛に溢れている
本編では観られないペアも楽しめる
至高のSS

ありがとう

-名無しの三等兵 - 2012年09月03日 20:29:46

面白かった
ニパイラもいいな

-名無しの三等兵 - 2012年09月08日 12:19:19

1940年代ってヘリがまだまともに運用されてな(ry

でもキャラの性格とか結構つかんでて面白かった。
ニパはやれば出来るコなんだよ!オチ要員としての話が多くて
残念な扱いばっかりだったんだけど、ちょっと溜飲が下がった。

-名無しの三等兵 - 2014年01月11日 00:07:40

エイラーニャ派だったけど、ニパイラも良いね

-名無しの三等兵 - 2014年10月05日 17:21:35

コミックスのオーロラの魔女読んだらハッセが大好きになった。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー