管理人おすすめ




ゲルト「フフフ… この世の中の妹はすべてこの私のものだ!」

SW_baruk_21.jpg
48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 16:48:18.96 ID:yqSWQwoh0



ゲルトルートの野望~築け!妹帝国~



ゲルト「フフフ… この世の中の妹はすべてこの私のものだ!」

ゲルト「手始めに501を攻め落とす!>>50に電撃戦だっ!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 16:49:45.14 ID:YmI52nyS0

もっさん


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 16:55:50.22 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「坂本少佐か… 少佐は私の一つ年上だが姉妹の間に年齢差など関係ない!作戦開始だ!」


坂本「ふんっ!ふんっ!」ブンブン


ゲルト「少佐は訓練中か」

ゲルト「ここはともに汗を流し同じ湯船に浸かることで親睦を深めよう!」

げると「おーい!坂本少佐ぁー!」

坂本「ん?なんだ、バルクホルンか?どうしたこんな朝早くから」

ゲルト「たまには私も訓練に参加しようと思ってな!」

坂本「ほう… よい心がけだ」

坂本「流石はカールスラントのエースだな」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:00:17.30 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「少佐、その木刀というものを私にも振らせてくれないか?」

坂本「あぁいいぞ」

ゲルト「ふむ…これはなんというか身が引き締まるな!」

坂本「はっはっは!バルクホルンにも武士の心が判るようだな」

坂本「おっと、持ち方が違うぞ?」

坂もちょ「右手が上で左手がしただ」

ゲルト「ん?こうか?」

坂本「いや、ちょっと違うな」

坂本「よし、私が後ろから構えを教えてやろう」スッ

ゲルト(しょ、少佐の胸が…///)」

ゲルト「(い、いかん!これでは私が妹になってしまう!何かいい手はないか?)」

ゲルト「ここで安価だ!>>55


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:02:32.00 ID:QnZi6oJy0

少佐のふたなり○んこを勃起させる


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:07:10.75 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「(ん?この感触はなんだ?)」

ゲルト「少佐、ちょっといいか?」

坂本「どうした?バルクホルン?」

ゲルト「少佐の下腹部…いや、股間になにか違和感が…」

坂本「ん?あぁ、これは烈風丸だ」

ゲルト「烈風丸だと?!普段はそんなところに収納していたのか!」

坂本「そうだ」

坂本「そしてネウロイとの戦闘ではこうして鞘の摩擦を利用して大きくするんだ」

ゲルト「ふっ… そうか、少佐の強さの秘密が垣間見えた気がするな」

坂本「なに、私なんてまだまだ修行中の身だよ」

ゲルト坂本「はっはっは」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:09:05.34 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「どうやら年上の攻略にはまだまだ姉レベルが足りないようだな」

ゲルト「もっと妹に近い隊員から攻略して姉レベルをあげるとしよう」

ゲルト「ということは>>60だな!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:09:41.78 ID:8zeiTzqw0

ミーナ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:11:15.36 ID:/n3qxI3J0

もっとも妹に遠い隊員だな


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:12:14.81 ID:8zeiTzqw0

でも妹になったらすごく甘えそうでかわいいと思う
気丈なところと弱いところを兼ね備えた素敵な妹キャラに彼女はなれるんじゃなかろうか


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:12:33.52 ID:5BIQUKlB0

むしろそこは妹になれ


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:19:06.59 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「ミーナか!ミーナは隊の母親的存在、ミーナを妹にしてしまえば501はもうわたしの妹のようなものだ!いくぞ!掃討戦だ!」



ミーナ「はぁ…またこんなに書類がたっぷり、少しくらい減らしてほしいわ」コンコン

ミーナ「はい、どうぞ」

ゲルト「ミーナちょっといいか」

ミーナ「あらトゥルーデどうしたの?また訓練のことかしら?」

ゲルト「いや、今日は訓練のことじゃないんだ」

ミーナ「珍しいわね、それじゃあなんのことかしら?」

ゲルト「最近ミーナが疲れていると思ってな私なりに癒してやろうと思ったんだ」

ミーナ「フフ…ありがとうトゥルーデ」

ミーナ「それで何をしてくれるのかしら?」

ゲルト「あぁ!喜べミーナ!おまえを私の妹にしてやろうと思ったんだ!」

ミーナ「…うーん。私の聞き間違えかしら?妹がどうこう聞こえたのだけれど」

ゲルト「聞き間違えてなぞいないぞミーナ!今日からお前は私の妹だ!」


ミーナ「…(なんか面倒なことになってしまったわね)」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:27:14.68 ID:yqSWQwoh0

ミーナ「あのねトゥルーデ、あなたにはもう妹がいるでしょう?」

ゲルト「クリスのことか?」

ミーナ「えぇ、そうよ」

ゲルト「クリスは妹だ!そしてミーナ!お前も今日から私の妹だ」

ミーナ「もう、なんでそうなるのよ…」

ゲルト「いや、私はミーナのことを思ってだな…」

ミーナ「トゥルーデ、気を使ってくれるのは嬉しいけど今ちょっと手が離せないの」

ミーナ「仕事をさせてくれないかしら?」

ゲルト「あ、あぁ…邪魔して悪かったな」

ミーナ「いえいいのよ」



ゲルト「やはりミーナは手ごわいな…」

ゲルト「ここはいもいと的な隊員から攻略していこうじゃないか」

ゲルト「>>70にしよう」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:29:34.17 ID:LFhTuOd90

ヘルマ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:31:13.05 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「ヘルマは501の隊員じゃないからな最安価だ>>74


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:34:58.37 ID:8zeiTzqw0

ペリーヌ


76 名前: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/05/01(日) 17:36:10.60 ID:ilx0udbK0

ほう


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:41:09.50 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「ペリーヌか!いいチョイスだ!ツンデレ妹はテンプレだな!」



ゲルト「クロステルマン中尉ちょっといいか?」

ペリ「なんですの?大尉?」

ゲルト「お前は今まで大変だったな」ダキッ

ペリ「な、なにをなさいますの大尉!」

ゲルト「故郷も、家族も、地位も失いさぞかし寂しい思いをしてきたのだろう」

ペリ「え?え?」

ゲルト「だがそれも今日までだ!今日から私はお前のお姉ちゃんだ!」

ペリ「お、お姉ちゃんですって…?」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 17:44:35.58 ID:YmI52nyS0

SPTですわ!SPTですわ!


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:46:57.43 ID:yqSWQwoh0

ペリ「いりませんわそんなもの!」

ゲルト「ペリーヌ…」

ペリ「だいたい大尉には妹がいるではありませんか!」

ゲルト「やきもちか!かわいいぞ妹よ!」

ペリ「だ れ が 妹ですか!」


ゲルト「うるさい!これは上官命令だ!」

ペリ「食券乱用ですわ!職権乱用ですわ!」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 17:50:37.76 ID:XPtnK8Fu0

ペリーヌも食券乱用したいよね・・・


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 17:56:47.49 ID:yqSWQwoh0

ペリ「いくら上官命令とはいえこんな命令には従えませんわ!」

ゲルト「ほう?上官命令違反は罰則だぞ?」

ペリ「そんなぁ…あんまりですわ…」

ゲルト「なぜそんなに嫌がる?ちょっと妹になるだけではないか」

ペリ「だってなんだか…
こわい…」

ゲルト「(ズキューン)」


ゲルト「……ぃぃ…」

ペリ「へ?」

ゲルト「可愛い!かわいいぞ我が妹よ!」

ペリ「……」ビクッ


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:02:27.96 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「さぁペリーヌ」

ゲルト「遠慮せずに呼んでくれ!お姉ちゃんと!」

ペリ「い、いやですわ…」

ゲルト「悪いようにはしない、いいから言うんだ」

ペリ「……」

ゲルト「さぁ速く」ハァハァ

ペリ「お、おねえちゃん…」

げっると「ふむ!これぞ妹だ!」

ペリ「(もういやですわ…)」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:03:25.02 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「ペリーヌは攻略したぞ!」

ゲルト「次の標的は>>94だ!」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:04:02.81 ID:ouma+cQC0

宮藤


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 18:04:53.78 ID:XPtnK8Fu0

本丸かよ


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:07:27.37 ID:yqSWQwoh0


ゲルト「宮藤か!芳佳はもうすでに私の妹だ!」


芳佳「バルクホルンさーん!ごはんできましたよー!」

ゲルト「……」

芳佳「あ、あのぉ~バルクホルンさん?」

ゲルト「……」

芳佳「お、お姉ちゃん…」

ゲルト「ん?なんだ宮藤?」

芳佳「ごはんですよ」

ゲルト「フフそうか」

ゲルト「わざわざ呼びに来てくれるなんてかわいい妹だ」ナデナデ

芳佳「あ…はぁ…」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:10:11.78 ID:lun3hpD6O

さすが芳佳可愛い


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:12:15.69 ID:yqSWQwoh0

芳佳「あのぉ…バルクホルンさんはなんで私にお姉ちゃんって呼ばせるんですか?」

ゲルト「ん?妹が姉のことをお姉ちゃんと呼ぶのがそんなに不思議か?」

芳佳「あ、いえそうじゃなくてですね」

ゲルト「ハハハ!おかしな芳佳だ」

芳佳「……」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:17:09.58 ID:yqSWQwoh0



ときは戻りひと月前



天使「ねぇねーミヤフジー」

芳佳「はい?なんですかハルトマンさん」

天使「じつはミヤフジに頼みがあってさー」

天使「なんか最近トゥルーデのやつが元気がなくってさー」

天使「元気を出させるためにミヤフジに協力してもらいたいの!」

芳佳「いいですよ!」

芳佳「確かに最近のバルクホルンさんは元気が無いですよね」

芳佳「妹さんに会えないのが心配なんですかね?」

天使「多分そうだと思う」

天使「だからミヤフジにクリスの真似してもらおうと思ってさー」

芳佳「えーっと何をすればいいんですかぁ?」

天使「とりあえず髪型をちょっと変えて…」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:26:56.94 ID:yqSWQwoh0

天使「これでよしっと」

天使「じゃあこれでトゥルーデの所に行って妹っぽく振舞ってきてよー」

芳佳「はい!頑張ります!」


コンコン


ゲルト「ん?誰だ?」

芳佳「あ、あのぉ~」

ゲルト「なんだ宮藤か、どうし…た…?」

ゲルト「(ク、クリス!髪型がクリスじゃないか!)」


芳佳「お、お姉ちゃん…?」

ゲルト「……っ!?」ガタッ

芳佳「お姉ちゃんが最近元気が無いから…私…」

ゲルト「…!?…!?」

芳佳「あ、あの?バルクホルンさん…?」

ゲルト「…お姉ちゃんだ」


芳佳「え?」

ゲルト「お姉ちゃんと呼べ!!!」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:30:18.97 ID:yqSWQwoh0

芳佳「」ビクッ

芳佳「ご、ごめんねお姉ちゃん」

ゲルト「…ぃい!いいぞおおお!!!クリスウウウウ!!!!1」


芳佳「わわわ!お、お姉ちゃん落ち着いて!」

ゲルト「うっひょおおおおクリスかわいいくりすもふもふくりすくりすくりすううううううう」

ゲルト「くりすくりすみやふじくしrすみやふじみやふじみやふいいいいいいいい」

ゲルト「みやふじみやふじみやふじよしかよしかみやふじよしかあああああもふふもふもふもふ」

芳佳「」


ゲルト「ふぅ……」

芳佳「あ、あの…」

ゲルト「芳佳は私の妹だ」

芳佳「え?」

ゲルト「芳佳は私の妹だ!」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:33:08.67 ID:yqSWQwoh0

天使「この事件を機にトゥルーデはミヤフジを妹と認識してしまったのさ」

天使「めでたしめでたし」

ゲルト「三人目の妹は>>115だ!」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:35:25.15 ID:/n3qxI3J0

エイラちゃん!


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:43:27.15 ID:yqSWQwoh0

ゲルト「ユーティライネン中尉には確か姉がいたな」

ゲルト「つまり、妹だ!」



ゲルト「ユーティライネン中尉」

エイラ「ん?ナンダー?大尉」

ゲルト「ユーティライネン中尉には姉がいると聞いたが本当か?」

エイラ「げっ?それをどこで聞いたんダヨ?」

ゲルト「そんなことはどうでもいい、答えるんだ!正直にな」

エイラ「ま、まぁいるケド…」

ゲルト「ふむ、妹か!」

エイラ「だからナンダヨモー」

ゲルト「今度からは私のことは姉と呼ぶように。いいな?」

エイラ「えーなんでそんなことー」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 18:51:41.15 ID:yqSWQwoh0

エイラ「ネーチャンはいるけど大尉がネーチャンじゃないダロー」

ゲルト「そんなことは些細な問題だ!」

エイラ「無茶苦茶言ってるよナ」

ゲルト「エイラ!お風呂に行くぞ!お姉ちゃんが背中を流してやろう」

エイラ「ひとりでいけヨー」

ゲルト「いいやダメだ!お姉ちゃんが流す!」

エイラ「じゃあせめてサウナ!サウナにしてクレー」


ゲルト「フフフ…いいだろう」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 18:55:40.54 ID:yqSWQwoh0

もう疲れたしご飯行くから終わり


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/01(日) 19:00:18.79 ID:ouma+cQC0

乙、おもしろかった
ストパンss増えるといいな


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 19:01:20.02 ID:YmI52nyS0





おすすめSS


バルクホルン「お前は私の妹だからな!」

お姉ちゃんに甘えるエイラがカワイイです。

ゲルト「誰も…いないな…?」キョロキョロ

シャーゲルです、アルルの声は園崎さんだった時もあったんですね。

ペリーヌ「合体技ですの?」

SPT!!ミーナ中佐もかわいいです。

宮藤「最近リーネちゃんが冷たい」

芳佳の気を引くためにリーネはある本を参考にする、吉と出るか、それとも・・・

宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」

携帯端末あるの?という野暮なことはなしにして・・・まさかの展開です!

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年09月14日 01:20:54

全人類妹化の時間だああああああああああああああ

-  - 2012年09月14日 02:12:45

え、終わりかよ 




終わりかよ!!!

-名無しの三等兵 - 2012年09月14日 03:56:11

烈風丸ェ‥‥

-名無しの三等兵 - 2012年09月14日 17:06:56

エーリッヒ・ハルトマンが昔の同僚について語る時は常に冷静である。
ただ先輩でありライバルであったバルクホルンに関してだけはめずらしく畏敬の念を込めた言葉でこう述べている。
「ゲルハルト・バルクホルンは、誰でも身命を投げ出して悔いることのない、ただ一人の指揮官である。
父として、兄として、同僚として、友人として、私の知っている人のなかで彼こそ最高の人物である」

元ネタの人も、兄としてとか言われてんのなw

-名無しの三等兵 - 2012年09月17日 15:04:05

安心の姉ちゃんw

-名無しの三等兵 - 2012年10月24日 20:08:52

もう疲れたしご飯いくから終わりって…
そうですか…
頼むよ…
そりゃないよ…

-名無しの三等兵 - 2014年06月28日 01:36:18

おい、おもしろいぞこれ

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo