管理人おすすめ




芳佳「キミの隣で」


SW_ri-ne_07.jpg
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:12:16.99 ID:oIW4TRpZI



    ロマーニャ上空



    ネウロイ「プギャーwwwwww」

    芳佳「コアです!」ズタタタタタタ!

    坂本「やれ! 宮藤!」

    芳佳「はい!」ズタタタタタ

    ネウロイ「ピィwwwwww」バシュッ!

    芳佳「えっ?」


    ドスッ!


    芳佳「かはっ・・・!」

    バルクホルン「宮藤ー!」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:14:25.40 ID:oIW4TRpZI



    医務室



    芳佳「むぅ・・・あれ?」

    リーネ「!? 坂本少佐! 芳佳ちゃんが目を覚ましました!」

    芳佳「あれ・・・ここは?」

    リーネ「よかった?ここはね、ネウロイノスノナカダヨ」



    芳佳・リーネの部屋



    芳佳「怪我もしてない・・・夢か・・・」

    芳佳「リーネちゃんがいない・・・どこいったんだろう・・・」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:15:39.41 ID:oIW4TRpZI

    芳佳「坂本さん!」

    坂本「宮藤か、どうした?」

    芳佳「リーネちゃんが何処に行ったか知りませんか?」

    坂本「リーネか? 知らないな・・・さっきペリーヌと一緒に食堂にいたが」

    芳佳「そうですか・・・ありがとうございます!」

    坂本「あと宮藤、午後からリーネと訓練だ!」

    芳佳「ええ!? そんなぁ!」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:18:46.02 ID:oIW4TRpZI

    ルッキーニ「あ! 芳佳だー!」

    芳佳「ルッキーニちゃん! リーネちゃん知らないかな?」

    ルッキ「さっきおっぱい揉んだんだけど怒ってどっかいっちゃった!」

    芳佳「ルッキーニちゃん、揉みたい気持ちはわかるけど本人の了解を得ないと」

    ルッキ「えー!? メンドクサーイ」

    芳佳「後から謝らないとお菓子くれないかもしれないよ?」

    ルッキ「うじゅー! 謝ってくる!」シュタッ!

    芳佳「まって! ルッキーニちゃ?ん!」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:19:21.02 ID:oIW4TRpZI

    バルクホルン「宮藤、廊下を走るのは軍規違反だぞ」

    芳佳「すいません・・・急いでてつい・・・」

    ウホホ「解ればいいんだ、以後気をつけるように」

    芳佳「はい! 後バルクホルンさん!」

    バルク「なんだ?」

    芳佳「リーネちゃん見てないですか?」

    バルク「リーネか・・・さっき風呂に向かってたな」

    芳佳「ありがとうございます!」シュタッ!

    バルク「廊下を走るなぁ~!」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:25:02.21 ID:oIW4TRpZI


    エーリカ「あっ! ミヤフジー!」

    芳佳「ハルトマンさん! こんにちわ!」

    エーリカ「見て見てミヤフジー、ジャーン!」

    芳佳「美味しそうなマカロンですね!」

    エーリカ「さっきリーネが作ってくれたんだ! まだ台所にいくつかあるから食べるとイイよ!」

    芳佳「是非食べます! 後ハルトマンさん」

    エーリカ「ナニー?」

    芳佳「リーネちゃん何処に行ったか知りませんか?」

    エーリカ「うーん、自分の部屋に戻るって言ってたぞ」

    芳佳「ありがとうございます!」

    エーリカ「んじゃねー!」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:25:49.86 ID:oIW4TRpZI

    芳佳「ペリーヌさん!」

    ペリーヌ「あら宮藤さん、どうなされたのでして?」

    芳佳「あのーリーネちゃん見てないですか?」

    ペリーヌ「リーネさんなら射撃場で訓練してましてよ! あなたもリーネさんを見習いなさい!」

    芳佳「私も訓練してますよ!」

    ペリー「嫌がりながらじゃありませんこと?」

    芳佳「じゃあペリーヌさんは嫌じゃないんですか?」

    ペリー「いやじゃないですわ! 坂本少佐のご指導であれば丸一日だって耐えられますわ!」

    ペリー「坂本少佐のもっとも凛々しいお姿を見れるのは訓練中や戦闘中だけですわってあれ・・・宮藤さん? 何処に行ってしまったんですの?」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:26:23.32 ID:oIW4TRpZI

    シャーリー「宮藤じゃないか」

    芳佳「シャーリーさんこんにちわ!」

    シャーリー「だーはっはっは! 胸は小さいけど声は大きい、結構結構!」

    芳佳「うもー! 小さいなんてヒドイ! どうしたら大きくなるんですか!?」

    シャーリー「宮藤じゃそれ以上大きくならないよ! それよりなにしてたんだ?」

    芳佳「リーネちゃん探してて」

    シャーリー「リーネなら花畑にいたぞ」

    芳佳「ありがとうございますシャーリーさん!」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:26:57.74 ID:oIW4TRpZI

    ミーナ「あら宮藤さん、あなたもお風呂に?」

    芳佳「いえ、私リーネちゃんを探してて・・・何処に居るか知ってますか?」

    ミーナ「うーん・・・医務室の方に向かってたけど・・・どうしたの?」

    芳佳「(あれ? 何で私リーネちゃん探してるんだろう・・・)ちょっとお話したくて!」

    ミーナ「うふふ、あら? 美緒もお風呂に行ったわ。 それじゃ宮藤さん」

    芳佳「ありがとうございます! ではごゆっくり!」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:34:08.34 ID:oIW4TRpZI

    エイラ「宮藤じゃん! お前が中庭に出向くなんて珍しいナ」

    宮藤「えへへ・・・リーネちゃんを探してて・・・」

    エイラ「フーン・・・何処に居るかは知らないけど見つけることができるか占ってやるよ」

    宮藤「ありがとうございます!」

    ペラ・・・ペラ・・・ペラ・・・

    エイラ「・・・宮藤はどうしてリーネを探してるんだ?」

    芳佳「なんとなく・・・かな?」

    エイラ「フーン・・・多分リーネもお前の事探してるけどお前と違って目的があるらしいナ」

    芳佳「・・・」

    エイラ「まあ近いうちに出会えるって事だけはわかったヨ まあ頑張るんダナ」

    芳佳「はい! 頑張ります! ではありがとうございました!」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:48:55.11 ID:oIW4TRpZI

    宮藤「サーニャちゃん!」

    サーニャ「宮藤さん、こんにちわ、何してるの? こんな所で」

    芳佳「リーネちゃんを探してて・・・サーニャちゃんは?」

    サーニャ「エイラにボルシチ作ってあげようと思って・・・芳佳ちゃんにも作り方を教えようか?」

    芳佳「作り方を教えてくれるの? ありがと?」

    サーニャ「寒い日に食べるとおしいよ!」

    芳佳「今度私にも食べさせてくれないかな? 」

    サーニャ「うん! リーネさんを探してるんだっけ?」

    芳佳「うん! どこに行ったかわかる?」

    サーニャ「さっき医務室に入るのを見たけど・・・」

    芳佳「どうしたんだろう・・・」

    サーニャ「それは貴様自身が見つけるべきだ」

    芳佳「!?・・・サーニャちゃん?」

    サーニャ「 ? どうしたの?」

    芳佳「何でもないよ! ありがとう!」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 22:51:15.73 ID:oIW4TRpZI



    医務室



    芳佳「リーネちゃん居るかな・・・」

    ガチャ

    芳佳「失礼しま・・・」バタッ

    芳佳「・・・」←倒れている


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:02:26.04 ID:oIW4TRpZI


    よ・・・なさい・・・芳佳・・・きなさい・・・


    芳佳「・・・むぅ?」

    一郎「芳佳・・・起きなさい」

    芳佳「お父さん!?」

    一郎「お前がここにいる事は許されないんだ・・・あるべき所に行きなさい」

    芳佳「お父さん・・・!?」

    一郎「話したい事はあるだろうけどそれは芳佳がやるべき事をやり遂げてからだ」

    芳佳「・・・」

    一郎「文句はあるだろうけどお父さんのいう事を聞きなさい」

    芳佳「・・・わかった」


    よ・・・ん! お・・・! 芳佳・・・! 芳佳ちゃん! 起きて・・・!


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:06:37.35 ID:oIW4TRpZI

    一郎「声が聞こえる方向に行きなさい、道が開けるから」

    芳佳「・・・うん」

    一郎「芳佳・・・たまにはお母さん達に手紙を送ってやりなさい、気になってるらしいから」

    芳佳「忘れてた・・・じゃあもう行くね・・・会えて嬉しかったよお父さん」

    一郎「バイバイ芳佳・・・」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:18:37.29 ID:oIW4TRpZI



    医務室



    リーネ「何でずっと寝てるの・・・息もしてるし体温もあるのに・・・」

    リーネ「起きてよ・・・芳佳ちゃん・・・!」

    芳佳「リーネ・・・ちゃん・・・?」

    リーネ「芳佳ちゃん!? 目が覚めたの!?」

    芳佳「ずいぶん長い間寝てた気がする・・・」

    リーネ「先生! 宮藤さんが目を覚ましました!」

    芳佳「医務室・・・どうしてここに?」

    リーネ「芳佳ちゃん戦闘中にネウロイの攻撃を防ぎそこねて大怪我を負ったんだよ?」

    芳佳「あの時に・・・」

    リーネ「もうその後に治療の為に赤ズボン隊のフェルナンディア・マルヴェッツィさんが緊急できたんだよ?」

    リーネ「医学部中退だから失敗しても文句言わないでって言ってたけど成功してたんだ・・・」

    リーネ「よかった・・・」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:26:25.00 ID:oIW4TRpZI

    バルクホルン「宮藤が目を覚ましたのか!?」

    ハルトマン「待ってよトゥルーデ?、おっ 宮藤! おはよ?」

    芳佳「ハルトマンさん!おはようごさいます!」

    バルクホルン「良かった・・・本当に良かった・・・」

    ハルトマン「けどねすぎだよね?宮藤は・・・一ヶ月も寝るなんてお寝坊さんだなぁ?」

    バルク「お前も人の事を言えんぞ!」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:33:05.57 ID:oIW4TRpZI

    ルッキーニ「うじゅー! よしかー!」

    シャーリー「ミーヤーフージー!」

    バルク「廊下で固有魔法を使うんじゃない! 軍規違反だぞ!」

    ルッキ「大尉も廊下走ってたじゃない!」

    バルク「くっ・・・」

    リーネ「バルクホルンさんが軍規違反だなんて珍しいね」

    シャーリー「宮藤~? 軍規違反者を叱ってやれ?」

    芳佳「バルクホルンさん! めっ!

    バルクホルン「くぅ・・・///(幸せだ・・・)


29 : ペイラーニャ: 2012/09/17(月) 23:38:48.11 ID:oIW4TRpZI

    ペリーヌ「宮藤さん!」

    エイラ「オイ宮藤!」

    サーニャ「芳佳ちゃん・・・良かった・・・」

    芳佳「ペリーヌさん! サーニャちゃんにエイラさんも!」

    ペリー「全く・・・人に心配をかけて・・・」グスッ

    エイラ「私のタロット占いが当たったぞ! 見ろサーニャ!」

    サーニャ「芳佳ちゃん・・・何か食べたいものある?」

    芳佳「食べたい物? うーん・・・ボルシチが食べたいなぁ・・・」

    サーニャ「わかった! 2人とも手伝って!」

    ペリー「はいですわ」

    エイラ「おう!」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:50:27.34 ID:oIW4TRpZI

    ミーナ「宮藤さん! 目を覚ましたのね!」

    坂本「宮藤!」

    芳佳「えへへ・・・ご迷惑をおかけしました・・・」

    坂本「笑い事ではないのだぞ宮藤!」

    ミーナ「そうよ! どれだけ心配をしたと思っているの?」

    芳佳「すみません・・・」

    坂本「お前はまだ未熟者だ! 基礎訓練からやり直しだ! バディのリーネ! 連帯責任でお前もだ!」

    芳佳「そんなぁ・・・リーネちゃんゴメン・・・」

    リーネ「芳佳ちゃんと一緒なら耐えられるよ!」

    芳佳「ありがとう・・・ヒック・・・」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:50:59.95 ID:oIW4TRpZI

    ミーナ「訓練の前に504の基地のフェルナンディアさんにお礼を言いに行きなさい、命の恩人なのだから」

    芳佳「もちろんです!」

    リーネ「私も付き添います!」

    ルッキ「じゃあ芳佳とリーネが帰ってくるまで芋と缶詰・・・」

    エーリカ「お芋♪ お芋♪」





    完





33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:52:03.88 ID:a/oERHED0

    お芋おいも

34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:52:44.42 ID:oIW4TRpZI

    おまけとかしようと思ったけど眠いからまた来週に・・・


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:53:52.17 ID:365LE70SO

    >>34
    はあ?


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:54:51.27 ID:QF09HNtH0

    今週始まったばかりだぞww

37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/17(月) 23:57:45.27 ID:YlMRHIdG0

    ストーリーが全くわからんのやけど何かのシリーズもの?

38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/18(火) 00:08:54.18 ID:MRVVsOzaI

    >>37
    特にそういうのではない スレタイなんて自分の好きな曲の曲名だし


    じゃあ504(おまけ)書いていい?


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/18(火) 00:25:43.92 ID:MRVVsOzaI



    504基地



    フェル「あら? 宮藤さんじゃない! 治ったの?」

    芳佳「はい! おかげさまで・・・」

    フェル「全く・・・医学部中退ウィッチにどれだけハイスペックを要求するつもりなの??」

    芳佳「すみません・・・だから今日はお礼にきたんです!」

    フェル「ふーん・・・何でもしてくれる?」ニヤッ

    芳佳「できる限りの事なら何でもします!」

    フェル「ふふーん・・・ティナ~? ルチアナ~? ロマーニャ料理が食べたくな~い?」

    ティナ「食べたい! 食べたーい!」

    ルチアナ「食べたいです・・・ピザが特に食べたいですねぇ」

    フェル「そういう事だから来週に501の基地に三人で遊びに来るからローマでおごってね~!」

    芳佳「ええ!?」



    この一週間後に宮藤軍曹はローマで高級料理をおごらされて二ヶ月分の給料が吹き飛んだのでした



48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/18(火) 00:36:17.52 ID:kZfP+FoV0

    乙

    気が向いたらまたやってね


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/18(火) 00:38:53.96 ID:JTyz3KazO

    なんだもう終わりなのか

    乙




おすすめSS


宮藤「リーネちゃんって本当に可愛いよね」リーネ「えっ!?」

芳佳がリーネをエスコート!ういういしいです。

宮藤「結婚かぁ……」

実家から診療所を閉鎖するから部隊の中の金持ちと結婚しろとの連絡!芳佳の相手は安価で決まる!!

芳佳「ビーニール袋に水を入れると……」

小学生の様な発想。リーネちゃんカワイイ!

芳佳「世界一のおっぱいだと!?」

淫獣芳佳、上官と共に世界(501)のおっぱいをもみつくす!!?

芳佳「配給物資が『たけのこの里』…!?」坂本「そうだ。不満か?」

永遠のテーマ!?あなたの好きなウィッチはどちらが好み?そしてどちらに軍配があがる!?

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年10月28日 00:33:26

結局何でリーネとだけはは夢に出てこなかったの?
いやそんなことよりウホホって何やねん

-名無しの三等兵 - 2012年11月19日 00:55:23

更新無いのか・・・残念だなあ

-名無しの三等兵 - 2012年11月20日 20:34:49

更新しろよー

-名無し - 2012年11月21日 01:47:31

一応毎日チェックしてるし更新してくれんかなあ……

-名無しの三等兵 - 2012年11月21日 11:23:04

更新待ってるよ

-名無しの三等兵 - 2012年11月21日 17:40:53

こればっかりはしょうがない、お金もらってやってるわけじゃないんだし
ストライクウィッチーズのSSもあんまないし........

-名無しの三等兵 - 2012年11月22日 03:10:05

てか管理人の安否が心配だわ
生存報告だけでもしてくれ

-名無しの三等兵 - 2012年11月26日 13:41:33

広告出ちゃったよ・・・

-名無しの三等兵 - 2012年11月26日 16:47:35

更新まーだー

-名無しさん - 2012年11月30日 00:43:31

ガルパンのssもみたいなー(あるか知らんけど)
気が向いたら更新してちょ

-名無しの三等兵 - 2012年12月01日 02:29:03

生きてるかー?

-名無しの三等兵 - 2012年12月07日 21:36:18

更新待ってる

-名無しの三等兵 - 2014年01月19日 02:15:40

「キミの隣で」は絶体絶命都市3のメインテーマか

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo