管理人おすすめ




エイラ「サーニャの匂いって……」

SW_eira_41.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:38:11.75 ID:fBreanJz0

エイラ「くっさいナ」

サーニャ「あら、やだわ」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:40:40.99 ID:fBreanJz0

エイラ「なあ、サーニャサーニャ」

サーニャ「どうしたの?エイラ」

エイラ「サーニャはどうしてそんなに臭いんだ?」

サーニャ「だめ、そんなこと、女の子に言っちゃだめよ」

エイラ「そ、そうなのか……」

サーニャ「そうよ」

エイラ「うーん……」

エイラ「それじゃあ、サーニャ」

サーニャ「なあに?エイラ」

エイラ「犬の耳垢の臭いがするゾ」

サーニャ「うふふ、エイラったら」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:44:06.88 ID:fBreanJz0

エイラ「プンプン臭ってくるんだけど……」

サーニャ「ひどいわ、エイラ」

エイラ「悪いけど、本当なんダナ」

サーニャ「芳佳ちゃんじゃああるまいし、そんなことないわ」

エイラ「ん、今サラリと酷いこと言ったナ」

サーニャ「酷いのはエイラよ」

エイラ「私かー」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:48:18.54 ID:fBreanJz0

サーニャ「芳佳ちゃんって言ったのは、エイラが犬臭いとか言うから」

エイラ「そうか」

サーニャ「そうよ、私は芳佳ちゃんがくさいだなんて、微塵にも思ってないわ」

エイラ「わかったわかった」

サーニャ「でも、芳佳ちゃんって、肌にピッタリと付くズボンを履いているじゃない」


エイラ「そうダナ」

サーニャ「あれ着て訓練するのだもの、きっと汗でムレムレになってるに違いないわ」

エイラ「確かにな」

サーニャ「一日中、あの格好でいたら、芳佳ちゃんが臭い事は仕方のない事だわ」

エイラ「あ、臭いって言った」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:56:52.79 ID:MzlvKGrK0

さーにゃんが腹黒い…


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:57:34.72 ID:fBreanJz0

サーニャ「エイラは最低よ、芳佳ちゃんがくさいだなんて」

エイラ「私はそんなこと一ミリたりとも言って無いゾ」

サーニャ「大丈夫、安心して。エイラの事は私が許して上げるわ」

エイラ「なんか神様みたいダナ」

サーニャ「そんな事はないわ」

サーニャ「私は天に、祈っているの……」

サーニャ「……」

サーニャ「天国にいる、お父様とお母様に……」

エイラ「サーニャ……」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:57:40.64 ID:RrwY8f27O

なんでサーニャがエーリカを差し置いてどうしてくさいキャラになってるのはなぜか


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 21:59:54.87 ID:MzlvKGrK0

>>7
屋上来いよ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:04:54.76 ID:fBreanJz0

エイラ「サーニャ!元気だすんダ!」

サーニャ「エイラ……」

エイラ「サーニャの両親だって生きてるし、一緒に探そう!」

エイラ「奇跡なんかじゃなくて、絶対に、会いに行こう!」

サーニャ「……ありがとう」

エイラ「だから、元気出せって!」

サーニャ「……うん、私が元気ないと、お父様もお母様も悲しむわね」

エイラ「そうダそうダ!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:09:04.25 ID:fBreanJz0

サーニャ「ありがとうエイラ、私、あなたがいないと、不安に押しつぶされてたわ」

エイラ「い、いやあ、サーニャのためなら、なんだってするっッテ///」

サーニャ「うふふ、ありがとう、エイラ」

エイラ「さ、さあっ、明日も早いんだ!もう寝るぞ///」

サーニャ「そうね、おやすみ」

エイラ「ああ、おやすみ、サーニャ」

サーニャ「……」

エイラ「……」

サーニャ「……エイラ…暖かい」

エイラ「サーニャ……」ギュ

サーニャ「エイラ……」ギュ



オワリダナ


















15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:16:15.20 ID:fBreanJz0

エイラ「終わんネーヨ!なんでいい流れになってるんダヨ!」

サーニャ「あのまま、流れに見を委ねれば良かったものの」

エイラ「委ねられネーヨ!あんな無理やり作った流れに!」

サーニャ「来たぜビッグウェーブってね」

エイラ「知らネーヨ!」

サーニャ「言っちゃった」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:20:40.11 ID:fBreanJz0

エイラ「だから、くさいんだヨ、何とかしてくれヨ」

サーニャ「困ったわね」

エイラ「ああ、困ってるゾ」

サーニャ「正直、スレタイ見た時はサーニャの匂いクンカクンカさいこー、みたいな流れだと思ったのに」

サーニャ「残念だわ」

エイラ「自分は偽れないんダナ」

サーニャ「素敵な言葉で形容してくれるのかと思っちゃったわ」

エイラ「ゲロの臭いがするゾ」

サーニャ「もっと言い方ってものがあるのじゃないかしら」

エイラ「吐瀉物の臭い」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:24:34.06 ID:7HmNnOMu0

ゲロ以下の匂いがプンプンしやがるぜ!


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:26:11.27 ID:fBreanJz0

サーニャ「さっき言ってたのよりもひどくなってるじゃない」

エイラ「うーん、それじゃあ、もっと良い感じな言い方で」

サーニャ「どんな?」

エイラ「濡れた犬の匂い」

サーニャ「それは……」

サーニャ「素敵なのか、よくわからない表現ね」

エイラ「濡れた犬の匂い嗅いだことあるか?」

サーニャ「無いわ」

エイラ「ゲロ臭いんダ」

サーニャ「却下よ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:31:51.88 ID:fBreanJz0

エイラ「そうダナー」

エイラ「獣くさいというか、動物臭いというか」

サーニャ「だめよエイラ、それ以上言っちゃあ」

エイラ「どうしてダ?」

サーニャ「リーネさんが悲しむわ」

エイラ「リーネの事は何も言ってないゾ」

サーニャ「え、嫌だわ。エイラが家畜臭いとか言うから」

エイラ「ちょっとサーニャ黙ろうか」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:34:45.04 ID:fBreanJz0

サーニャ「エイラだって臭いわ」

エイラ「なっ、私がか?」

サーニャ「エイラは、えーと……あれよ」

エイラ「なんだ?」

サーニャ「黒いお豆の」

エイラ「サルミアッキか?」

サーニャ「そう、それよ」

エイラ「それがどうかしたカ?」

サーニャ「ションベン臭いのよ」

エイラ「うぇっ!?」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:39:09.37 ID:fBreanJz0

サーニャ「そうよ、エイラはションベン臭いのよ」

エイラ「そ、そうだったのか……」

サーニャ「そうなの、だから」

サーニャ「私の事をくさいだなんていう資格は無いわ!」

エイラ「ううっ、ごめんよう、サーニャ。私がションベン臭かったなんて」

サーニャ「いいのよ、お互い様だもの」

エイラ「私、これから、サルミアッキはなるべく控えるようにするよ」

サーニャ「え?」

エイラ「そうすれば、臭わなくなるダロ」

サーニャ「そ、そうね」

エイラ「だから、サーニャも消臭してくれるよナ」

サーニャ「え?」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:46:39.44 ID:fBreanJz0

サーニャ「そ、それはだめよ」

エイラ「どうしてダ?」

サーニャ「あれよ、ほら、えーと、エイラは小さい頃からサルミアッキ食べてたでしょう」

エイラ「そうダナ」

サーニャ「だから、今更サルミアッキを控えてもエイラの臭いは取れないわ」

エイラ「なっ、と言うことは……」

エイラ「私は一生ションベン臭い女にぃい!」

サーニャ「大丈夫、私はエイラがどんな臭いだって側にいるわ」

エイラ「サーニャ……」

サーニャ「それに、私、ションベンの臭い好きだから」

エイラ「それはどうかと思うけどナ」


27 名前:ぼけーっとしてたわ[] 投稿日:2012/10/23(火) 22:59:57.91 ID:fBreanJz0


トントン ガチャ


「何してらっしゃいますの?」


エイラ サーニャ「!?」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:01:50.93 ID:fBreanJz0

ペリーヌ「こんな遅い時間に……明日に響きますわよ」

エイラ「ツンツンメガネじゃなイカ!どうしたんだ、こんな時間に」

ペリーヌ「こんな時間に、起きて騒いでいるのが悪いのでなくて?」

エイラ「う、うるさいな」

ペリーヌ「……あら?」

ペリーヌ「なにか……この部屋、臭いません?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:06:34.48 ID:fBreanJz0

エイラ「……」

サーニャ「……」


ペリーヌ「生ゴミのような臭いが……」

エイラ「見損なったゾ、ペリーヌ」

ペリーヌ「え?」

サーニャ「ううっ、ペリーヌさん酷いわ」

エイラ「仲間の事を臭いだなんて、最低じゃなイカ」

ペリーヌ「え、え?」

エイラ「お前だって、猫の股のにおいがするって言われたら悲しいだろ」

ペリーヌ「わ、わたくし、そんな事一言も」

エイラ「ペリーヌ、お前は仲間だと思ってたんだけどナ」

サーニャ「ペリ犬」


ペリーヌ「」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:13:06.75 ID:fBreanJz0

エイラ「私だって、ションベン臭いって言うのはわかっているんダ」

エイラ「でもサーニャが、側に居てくれるって言ってくれた」

サーニャ「エイラ……」

エイラ「私は、この臭いと共に生きていくって決めたんだ。それをお前ってやつは」

ペリーヌ「……」

ペリーヌ「別にエイラさんからは特に臭いませんわよ」

エイラ「え?そうなのカ?」

ペリーヌ「ええ」

エイラ「ほ、ホントか!?」

ペリーヌ「ホントですわ」

エイラ「か、嗅いでミロ!これでもか!?」

ペリーヌ「なっ!?」

エイラ「早く早く!」

ペリーヌ「そ、そんな顔を近づけなくとも……///


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:15:21.58 ID:P9K0V3IS0

エイラがイカちゃんみたいに……


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:22:15.75 ID:YMxIl6d80

サーニャ・・・


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:23:11.95 ID:fBreanJz0

エイラ「ど、どうだ?」

ペリーヌ「……///」スンスン

ペリーヌ「……別に、特に臭いませんわ///

エイラ「そ、そうか!やったー!私はションベン臭くないんだ!」

ペリーヌ「なんでションベン臭いなんて話になってるんですの?」

エイラ「え?だってサーニャが……」

エイラ「……サーニャ?」

サーニャ「にゃーぺんにゃーぺん」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:26:49.20 ID:fBreanJz0

サーニャ「どうしたの?エイラ」

エイラ「私、ションベン臭くないって」

サーニャ「まあ、誰がエイラの事をションベン臭いだなんて」

エイラ「誰なんだろうな」

サーニャ「まあ、恋は盲目っていうじゃない。あれの応用版よ」

エイラ「見えちゃいけない物まで見えてる勢いダゾ」

サーニャ「……」

サーニャ「ペリーヌさんのせいよ」

エイラ「あ、人の所為にした」


ペリーヌ「はあ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:29:32.41 ID:7HmNnOMu0

腹黒サーニャに振り回されるヘタエイラ可愛い


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:32:09.04 ID:fBreanJz0

サーニャ「ペリーヌさんがエイラと仲良くしているから、エイラの事が愛しいのに」

エイラ「好いてくれるのはありがたいけど、臭いとなんも関係ないよナ」

ペリーヌ「な、仲良くなんてしてませんっ///

エイラ「はいはいツンデレツンデレ」

サーニャ「薄汚い泥棒ネコめっ!」

ペリーヌ「ひっ」

エイラ「こらこら」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 23:35:55.94 ID:fBreanJz0

エイラ「ペリーヌと仲良くしてたのに嫉妬して言うこと聞いてくれなかったのカ」

サーニャ「……」

エイラ「ペリーヌとはちょっと用事があったんだよ」

ペリーヌ「そうですわ!仕方なくですわ!」

サーニャ「……そう…なの?」

エイラ「そうダ」

サーニャ「……」

サーニャ「ペリーヌさん、ごめんさい」

ペリーヌ「構いませんわ、ガリア貴族たるもの、この程度の事」

サーニャ「うふふ、ペリーヌさん、濡れた猫の匂いがする」

ペリーヌ「……?ありがとう」

エイラ「応用スンナ」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:36:35.27 ID:7HmNnOMu0

ペリーヌもなんだかんだで可愛い 涙目の時特に


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:37:55.90 ID:fBreanJz0

エイラ「さて、仲直りもしたし、一緒にサウナにでも行くカ!」

ペリーヌ「さ、サウナですの……」

エイラ「なんだよ~いい加減サウナに慣れろヨ~」ウリウリ

サーニャ「……」ゴゴ


ペリーヌ「痛い痛い!」


ペリーヌ「わ、わかりましたわ!行きますわ!」

エイラ「よしっ、それでこそペリーヌだ」

サーニャ「行きましょう、エイラ」

エイラ「うん、行こう!ほら、行くゾ」

ペリーヌ「あ、お待ちなさい、夜遅いんだから、そんな騒がしく」


ガチャ

ヌレタネコッテドンナニオイデスノ?ゲロイウナサーニャ

バタン





オワリダナ






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 23:38:48.05 ID:fBreanJz0

このスレくさいから寝る


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:53:40.73 ID:P9K0V3IS0

臭いとはなんだったのか


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 23:56:46.58 ID:RrwY8f27O

さーにゃんは白樺のかおりだよ





おすすめSS


エイラ「サーニャ、汗臭いぞ」

サーニャにお風呂に入るよう伝えようとするが・・・サーニャがエロバカわいいです。

エイラ「サーニャがくさい……」

サーニャから異臭が!!?その原因とは?!

サーニャ 「にぎにぎ」

サーニャが何気ない気持ちでエイラにいたずらします。エイラの反応がかわいいです。他SS2本です。

サーニャ「大好きよエイラ」

サーニャの告白にエイラの意外な反応!サーニャがぶっとんでてもおもろいです!

ペリーヌ「ムリダナ」

どっちがどっちなんだか・・・。混乱しますが面白かったです。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年01月01日 14:03:14

あけおめナンダナ

-名無しの三等兵 - 2013年01月01日 17:39:26

サーニャならどんなに臭くても・・・
ゲロの臭いはムリダナ

-名無しの三等兵 - 2013年01月01日 23:48:06

あけオメ!
新年一発目がこれ・・・?せ、攻めるな~

-名無しの三等兵 - 2013年01月02日 03:37:58

明けましておめでとうございます
今年もよろしくです。

って一発目からこれか...

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo