管理人おすすめ




まほ「みほたそ~」

GP_maho_02.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:01:40.35 ID:OFtONQIB0

みほ「えっ」


まほ「あっ・・・」


みほ「お姉ちゃん?」

まほ「・・・」

みほ「どうしよう、お姉ちゃんの目にハイライトが無いよ・・・」

まほ「ど、どうしたのみ、みほ」

みほ「えっ、いやお姉ちゃんさっきの何?」

まほ「何のこと?」






2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:17:50.67 ID:OFtONQIB0

みほ「いや、何ってさっきのアレだよ」

まほ「あれって?」

みほ「あの、みほたそ~っていうのだよ!」

まほ「?」


みほ「お姉ちゃん!」


まほ「いや、だから何のこと?」

みほ「だかrまほ「それだけなら用事があるからもう行くけど」

まほ「あっ、逃げないでっ!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:26:12.44 ID:OFtONQIB0

まほ「ふぅ、何とか逃げ切れた。」

まほ「それじゃもう一度」

まほ「みほたsみほ「お姉ちゃん!」


まほ「!!!?!?!!?」



まほ「みみみ、どうかしたの?」

みほ「いや、どうかしたってその」

みほ「みほたそ~って何なのかなって///

まほ「どうしても聞きたいの?」

みほ「うん///


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:40:12.90 ID:OFtONQIB0

まほ「それh優花里「にしずみどの!」

まほ「・・・」サッ

みほ「・・・」サッ

優花里「あれ?にしずみどのがきえちゃいました」

みほ「危ないところだったね」

まほ「そうね」

みほ「それで・・・その・・・///

まほ「わかってる」

まほ「みほたsエリカ「隊長、何してるんですか?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 18:50:53.05 ID:OFtONQIB0

まほ「えっ、いや・・・あの・・・」

エリカ「?・・・あっ、『元』副隊長じゃないですか」

みほ「えっ、あのっ・・・うぅ」

エリカ「で?隊長、何してるんですか?」

まほ「それは、あれよあれっ!そう戦車道の事よ」

エリカ「?・・・そうですか、まぁいいです」

エリカ「それより今晩の夕食にtみほ「!?」

みほ「お姉ちゃん、エリカさんと夕食食べるんだ・・・」

まほ「えっ、あの、そ、そうね、悪い?」


みほ「・・・っ」 ダッ
ダッダッダッ


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 19:02:26.97 ID:OFtONQIB0

まほ「みほっ!!」ダッダッダッダッ

エリカ「隊長と夕食・・・」ショボーン

みほ「私、バカみたい」

みほ「せっかくお姉ちゃんと久しぶりに話したのに・・・」グスッ

まほ「みほっ!!」ダキッ


みほ「お姉ちゃん///?」

まほ「ごめんね、みほ」

みほ「私こそごめんね?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 19:09:30.14 ID:OFtONQIB0

まほ「みほ・・・」

みほ「お姉ちゃん・・・」

まほ「こんなお姉ちゃんでごめんね」

みほ「お姉ちゃん、もういいよ」

みほ「お姉ちゃんがみんなに電話して呼んだことは知ってるから」

まほ「!?」

まほ「どうして知ってるの?」

みほ「ごめんね」

まほ「どうしてなの・・・」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 19:20:06.98 ID:OFtONQIB0

みほ「実はね・・・私・・・その///

まほ「何?」

みほ「ぉねぇちゃんに///

まほ「?」

みほ「ボイスレコーダーを付けてたの///


まほ「えっ・・・いや・・・どうしてボイスレコーダーを付けたの?」

みほ「ぇ?・・・だって私ぉねぇちゃんの事がす、s田尻さん「愛されることは幸福ではなく、愛する事こそ幸福なのよ」ドヤァ


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 19:25:24.32 ID:OFtONQIB0

まほ「いや、あなた呼んでないから」

田尻さん「あら、そうなの」

田尻さん「呼ばれた気がしただけですわ」

みほ「はうっ///

まほ「それで・・・その・・・続きを聞かせて///

みほ「うん///

まほ (ついにきた、これで勝つる・・・」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 20:02:29.53 ID:OFtONQIB0

みほ「私・・・お姉ちゃんの事がす、好きなのっ!////



まほ「えっ(フォオオオオオ)



みほ「ごめんね・・・変だよね・・・姉妹なのに・・・」
まほ「実は私もみほの事が好きだったのよ。私の部屋にはみほのパンツとか枕カバーとかいろいろあって、百合ものAVにわたしとみほがあんなことやこんなしてるように見せるために業者にたのんだり、とにかくみほのことがすきすぎて辛いわ全くもう。
それでもやっぱりみほは可愛いから今までみほで何回もオナニーした
みほが可愛いから仕方ないよね、でもこれから付き合うんだからオナニーじゃなくてセックスだね///



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 20:07:38.44 ID:OFtONQIB0


みほ「うわぁ」



結局私はお姉ちゃんと付き合うことになりました。お話はこれで終わりですが、私たちの恋はこれからも続いて行きます。
皆さん応援よろしくお願いします。


私たちの恋はこれからだ



ー完ー



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/30(日) 20:12:12.47 ID:OFtONQIB0

くぅ~疲れましたwこれにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まほ達のみんなへのメッセジをどぞ

まほ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

優花里「いやーありがとございます!
私のかわいさは二十分に伝わりましたか?」

田尻さん「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいですわ・・・」

みほ「見てくれありがとうございます
正直、作中で言った私の気持ちは本当です!」

エリカ「・・・ありがとございます」ファサ

では、

みほ、優花里、田尻さん、みほ、エリカ、俺「皆さんありがとうございました!」







まほ、優花里、田尻さん、みほ、エリカ「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 20:22:18.35 ID:wJbPQf4y0

お、おう







この記事へのコメント

-オシラ774 - 2013年01月25日 01:11:54

ちょっと同情したと思ったらこの有様だよ!

-名無しの三等兵 - 2013年01月25日 10:54:09

最後のあとがきが全部かっさらってったせいでSSの感想が消し飛んだ

-名無しさん - 2013年01月25日 13:03:20

くぅ~wは万能だなぁ

-名無しの三等兵 - 2013年01月25日 13:51:16

結局何がしたいの?

-名無しの三等兵 - 2013年01月25日 18:26:03

お…オオゥ……

-名無しさん - 2013年01月29日 02:19:03

安直なくぅ~オチはNG

-名無しの三等兵 - 2014年09月27日 23:02:07

くぅ疲やめーやw

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo