管理人おすすめ




ルッキーニ「だから日向ぼっこに行こうよ!」

SW_rukki_12.jpg
1 名前:代行[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 21:10:02.18 ID:Gsc4LRYC0



―ルッキーニの秘密基地―



ルッキーニ「んー……」

ルッキーニ「今日はここで寝よっと!」

ルッキーニ「晴れてよかった。あったかくて気持ちいい……」

ルッキーニ「うじゅう……くー」

「待てハルトマン! お前、その制服をいつまで着続けるつもりだ! いい加減洗濯しろ!」


「やだよー、替えの制服がどっかいっちゃったんだもん。探してくれたら洗濯してまいいよ!」


ルッキーニ「ん?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:19:03.75 ID:CpfnIWh5O

ハルトマン「ルッキーニ! かくまって!」

ルッキーニ「わっ」

バルクホルン「待てこの……はぁっ!

ハルトマン「ぅえっ」

バルクホルン「はぁ、捕まえたぞ、はぁ、ハルトマン!」

ルッキーニ「な、何やってるの?」

バルクホルン「ああ、ちょっとな……」

ハルトマン「ルッキーニ助けて!」

バルクホルン「ええい、観念しろ! さあハルトマン、今日という今日は覚悟しておけ」

ルッキーニ「……」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:26:16.13 ID:CpfnIWh5O

バルクホルン「そうだ、ルッキーニ」

ルッキーニ「うん?」

バルクホルン「今日の予定は?」

ルッキーニ「予定? んとね、朝のうちはここでお昼寝して、お昼ご飯食べたら向こうの秘密基地で休んで」

バルクホルン「……はぁ。なあルッキーニ、お前があのリベリアンを慕っているのは分かるが、ちょっとダラけすぎじゃないか?」

ルッキーニ「えっ」

バルクホルン「無理をされても困るが、たまには少佐の訓練に参加してもバチは当たらないぞ」

ハルトマン「そんなことしなくていいよ」

バルクホルン「お前は黙ってろ! とにかく、有事に実力を発揮出来ないようでは意味が無いからな。宮藤やリーネに追い抜かれないようにしろよ」

ルッキーニ「……」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:33:23.86 ID:CpfnIWh5O



――



ルッキーニ「……」

ルッキーニ「あたしって、そんなにダラけてるかなぁ」

ルッキーニ「頑張ってると思ってたけど、そうは見えないのかな……」

「ルッキーニさん!」

ルッキーニ「ん?」

ペリーヌ「ちょっとよろしいかしら!?」

ルッキーニ「どしたの、ペリーヌ」

ペリーヌ「あなた、また基地のゴミを秘密基地に持ち込みましたわね!?」

ルッキーニ「ゴミって、あの古いラジオとか?」

ペリーヌ「やっぱり……!」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:37:42.84 ID:owgc6OLK0

なんだこの流れはおい

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:41:31.58 ID:CpfnIWh5O

ペリーヌ「あんなもの拾わないで下さいまし! 誰かに見られたら、我々ウィッチの品格が地に落ちてしまいますわ!」

ルッキーニ「だってまだ聞けるんだよ」

ペリーヌ「聞けようがなんだろうが、ゴミとして出されたらもうゴミなんです!」

ルッキーニ「でも」

ペリーヌ「『でも』『だって』はもう結構です! 次の粗大ゴミの日には必ず捨てて下さいね!」

ルッキーニ「う……」

ペリーヌ「分・か・り・ま・し・た・の?」

ルッキーニ「わ、分かったよ……」

ペリーヌ「……全く、こんなものをいくつも……」ブツブツ

ルッキーニ「……」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:49:16.49 ID:CpfnIWh5O



――



ルッキーニ「……」

ルッキーニ「いつもなら、こうして太陽に照らされてるだけで元気になれるのに」

ルッキーニ「今日は、つまんないな……」

「それでナ、ピートが言ったんダ。『俺のナイフは』」

「ルッキーニちゃん?」

ルッキーニ「うじゅ……?」

エイラ「ルッキーニ、またこんなとこにいるのカ」

サーニャ「今日もお昼寝?」

ルッキーニ「……ん」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 21:57:45.30 ID:CpfnIWh5O

エイラ「遊ぶのもいいけド、あんまり休んでばっかだと少佐とかバルクホルンに怒られるゾ」

ルッキーニ「……」

エイラ「サーニャはお前と1つしか違わないのニ、ちゃんと毎晩哨戒に出てるんだゾ?」


ルッキーニ「……!」



サーニャ「エイラ、やめて」


エイラ「遊んでばっかりデ、いざってときに……ん? うわ、雨ダ!

サーニャ「本当。ルッキーニちゃん、基地に戻らないと……」

サーニャ「あれ?」


バシャバシャバシャ


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:07:40.95 ID:CpfnIWh5O



―ルッキーニとシャーリーの部屋―



ルッキーニ「……っ」

ルッキーニ「うっ、くぅ……」

ルッキーニ「そんなこと、思ってないよ。遊んでばっかりのつもりなんてなかったのに」

ルッキーニ「あたしが小さいから、見えないのかな。みんなと同じくらい頑張っても、埋もれて見えないだけなのかな……」

ルッキーニ「……ひっく、ロマーニャに帰りたい
……」


ガチャッ


「ふぃー、参った参った! いきなり大雨だもんなぁ」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:09:42.83 ID:owgc6OLK0

シャーリーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:17:02.26 ID:CpfnIWh5O

シャーリー「ん?」

ルッキーニ「……っ」

ルッキーニ(我慢しなきゃ。シャーリーにまで嫌われたら、あたし――)


ドサッ


シャーリー「どうした、ルッキーニ? そんな毛布被って」

ルッキーニ「な、なんでもないよ! ちょっと寒いだけだから」

シャーリー「ああ、この雨だもんな。濡れなかったか?」

ルッキーニ「大丈夫だよ、大丈夫……」

シャーリー「……」


バッ



ルッキーニ「!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:28:03.99 ID:CpfnIWh5O

ルッキーニ「っ」

シャーリー「……ルッキーニ、泣いて…」

ルッキーニ「違う、ちょっと目が痛いだけだよ。平気だから……!」

ルッキーニ「平気……」

シャーリー「……」

ルッキーニ「……」

ルッキーニ「……シャー、リー、すっ」

シャーリー「おいで、ルッキーニ」

ルッキーニ「うぅ……うわあああん! シャーリー!」ギュッ

シャーリー「よしよし」

ルッキーニ「あたしね、あたし、みんなに……」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:38:46.58 ID:CpfnIWh5O

シャーリー「そんなこと言われたのか」

ルッキーニ「うん……」

シャーリー「全く、しょうがないな」

ルッキーニ「ごめんなさい……」

シャーリー「え?」

ルッキーニ「え?」

シャーリー「ああ、そうじゃない。しょうがないって、あいつらのことさ」

シャーリー「命がけでネウロイと戦って、ママと離ればなれにされて……ルッキーニは毎日あんなに頑張ってるんだから、たまには息抜きしないとな」

ルッキーニ「!」

シャーリー「きっとあいつら、ルッキーニがうらやましいんだ。自然がたくさんのことを教えてくれるってのに気づかないからな」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:42:03.19 ID:uYyuxJ260

なんだただの聖母か


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:55:17.79 ID:CpfnIWh5O

シャーリー「ルッキーニ、お前は誰になんて言われたって『お前のまま』でいいんだ。生まれたときからずっと、そしてこれからも」

シャーリー「変わらない『フランチェスカ・ルッキーニ』なんだからな!」

ルッキーニ「……へへ、シャーリー! シャーリー、大好き!」

シャーリー「私だって大好きだよ、ルッキーニ」

ルッキーニ「……あ! ねえねえシャーリー、外見て!」

シャーリー「うん? あれ、雨が上がってるな。それに……」

ルッキーニ「虹だよ、虹! すっごいキレイだね!」

シャーリー「へえ。こんなに大きい虹、リベリオンでもそうそう見られなかったぜ」

ルッキーニ「ねえシャーリー。あたし、もっともっとシャーリーに話したいことがあるんだ。だから――」





ルッキーニ「だから、日向ぼっこに行こうよ!」





おわり




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:59:26.03 ID:CpfnIWh5O

Jack Shaindlin
『Let's Go Sunning』が元ネタでした
最後は投げ気味でごめん
支援サンクス






60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:59:59.73 ID:mWJZ35QQ0





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 23:09:13.37 ID:Gsc4LRYC0




おすすめSS


シャーリー「ルッキーニとイチャイチャチュッチュしたい」

聖母のシャーリーさんも我慢の限界のようです。エーリカに相談します。

シャーリー「落ち着くんだ、ルッキーニ」

芳佳とリーネの情事をみてしまったルッキーニ!ちょっとえ○ちです。

シャーリー「ッエーイwwwwwww」エイラ「痛っ……は、はは……」

イジメジャナイデス、シャーエイデス、アンシンシテクダサイ。

ルッキーニ「王様だーれだ!?」

501で王様ゲーム、混ざりたいものです・・・。

ルッキーニ「マンマ〜!」

シャーゲルです、この二人のからみは最高っす!

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年01月27日 01:58:56

ペリーヌは倹約家じゃなかったっけ?

-名無しの三等兵 - 2013年01月27日 03:18:31

やっぱりシャッキーニがナンバーワン!

-名無しの三等兵 - 2013年01月27日 06:03:57

この人は短いけど安定して良い。
なんか最近更新がマメで嬉しいね、お疲れ様。

-名無しの三等兵 - 2013年01月29日 20:08:43

やっぱりシャッキーニだわ・・・

-名無しの三等兵 - 2013年10月24日 16:03:03

シャーリーまじ聖母

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo