管理人おすすめ




ミーナ「えー、おほん」

SW_title202.jpg
2 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:45:53.02 ID:bsjmuOcv0


    ザワザワ……


   
ミーナ「えー、おほん」

   
西沢「おっ」

   
那佳「なんだなんだー!」

   
ミーナ「みなさん、今年、何か特別なことがありましたね?」

   
シャーリー「なーにー?」

   
ルッキーニ「にー?」

   
ラル「ミーナ、結婚おめでとう!」

   
ミーナ「ちょっ、それは中の人だから」

   
クルピンスキー「私は人妻でも大歓迎だよ!」

   
ロスマン「あなたは黙って」

   
ミーナ「はいはいはい! そうじゃなくて……なんと!」


    一同「「おっ!」」


   
ミーナ「ストライクウィッチーズの!」

    一同「「おおっ!」」


   
ミーナ「劇場版が公開されました!」


    一同「「おぉ~!」」パチパチ





余計なおせっかいですが、名前横の □ にマウスを乗せるとキャラの
画像を表示するようにしてみました。画像の大きさの違いはご容赦ください。
また、画像をクリックするとサイトの仕様でページトップに行ってしまうので
気をつけてください。よろしくどーぞ。   【管理人】


こちらのサイトを参考にさせていただきました。

勝手に作成 ストライクウィッチーズ、キャラクター相関図










3 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:47:11.25 ID:bsjmuOcv0

    マルセイユ「私も出たかったのに! なんでだよバカー!!」

    ラーイサ「ティナ、落ち着いて」

    ゲルト「何であいつすでに出来上がってんだよ」

    ミーナ「今後、作品としてのストライクウィッチーズのさらなる発展を願いまして、そして! この一年の成果を祝いまして!」 スッ

    一同「「」」 スッ

    ミーナ「みなさん、お疲れ様でした。かんぱーい!」


    一同「「かんぱーい!!!」」














    芳佳「今日はウィッチたちによる忘年会です!」

    リーネ「芳佳ちゃん、かんぱーい!」

    芳佳「あっ、うんっ! 乾杯!


4 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:50:34.22 ID:bsjmuOcv0

    ミーナ「宮藤さん」

    坂本「宮藤」

    芳佳「ミーナ隊長、坂本さん。一年、お疲れ様でした」

    ミーナ「はいお疲れ様」

    坂本「お前もよく頑張ったな」

    芳佳「いえ。とっても楽しかったです!」

    ミーナ「来年もネウロイに負けずに、気を引き締めt」

    角丸「リーバーウ! リーバーウッ!」

    リーネ「あ、早速コールが……」

    竹井「ちょ、ちょっといきなり……」

    フェデリカ「じゅーんじゅん! じゅーんじゅん!」

    フェル「じゅーんじゅん! じゅーんじゅん!」ニヤニヤ

    ルチアナ「フェル隊長楽しそうですね」

    マルチナ「竹井にコールいったからじゃない?」


5 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:52:10.47 ID:bsjmuOcv0

    西沢「美緒、あまり無理すんなよ」

    坂本「はっはっは、自慢じゃないが私は酒には強い方だ。酔った記憶がないんだぞ?

    若本(そりゃあ、酔っ払って記憶を無くしてるからな……)

    竹井「あなたも胃が強くないんだから、飲みすぎちゃダメよ?」

    西沢「わーかってるって」

    坂本「では」 スッ

    竹井・西沢・坂本「」 ゴクゴクッ

    シャーリー「おぉー!!」


6 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:53:07.95 ID:bsjmuOcv0

    西沢「ぶはぁ……。あー、つら……」

    フェデリカ「いい飲みっぷりだったわ」


    坂本「ブリタニアのいっきがみたーい!」


    竹井「!?」

    ビューリング「この時点で国別のコールだと……!?」

    智子「あの子、何考えてんのよ」


    坂本「わはははははは!!」


    エーリカ「もう酔ってるし……」


7 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:57:09.01 ID:bsjmuOcvo

    リーネ「えぇぇ……」スクッ

    ペリーヌ「少佐がご乱心ですわ」

    パトリシア「うえー、ホント勘弁してよ」

    アンジー「ほら、早く立て」

    パトリシア(他人事だと思って……)

    ビューリング「まったく……」スクッ

    オヘア「期待してるネー!」

    エルマ「でもビューリングさんはお酒強いですし」

    ハルカ「智子少尉ぃ~」スリスリ

    智子「ウルスラ。席代わってくれない?」

    ウルスラ「私の隣、ジュゼッピーナ准尉ですけど」

    智子「OK、そのまま待機よウルスラ曹長」


8 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:58:14.38 ID:bsjmuOcvo


    ブリタニア勢「「」」 ゴクゴクッ


    シャーリー「ノーブル! ノーブルッ!」

    ハイリケーン「むっ、こっちにきたの」

    グリュンネ「一気なんて……」

    シャーリー(カルスラ勢は人が多いから、迂闊に手を出すのはマズイしな。ここはJFWの方で誤魔化しとくか)


9 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 02:59:45.16 ID:bsjmuOcvo

    ジョゼ「」 モグモグ

    菅野「うわ、もう食ったのかよジョゼ」

    ジョゼ「はい、私あまりお酒強くなくて。飲む方よりも食べる方で……」

    菅野「大食漢だな」

    下原「ジョゼしゃ~ん」 ギュッ

    ジョゼ「ひゃあっ!?」

    サーシャ「お酒くさい……」

    下原「ジョゼひゃん柔らか気持ちいい~」 スリスリ

    ジョゼ「わわわわわ下原中尉!?///

    ニパ「そーいや抱きつき魔だったな、下原って」


10 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:00:43.78 ID:bsjmuOcvo

    ドミニカ「」 ゴクゴク

    ドミニカ「ぷはー」

    ジェーン「大将、あまり飲み過ぎちゃダメですよ?」

    ドミニカ「帰り車じゃないし。構わない」

    ジェーン「車ですから!」

    ドミニカ「ならジェーンをおんぶして帰る」

    ジェーン「意味わかんないです。あ、お魚骨取れました」

    ドミニカ「ん」

    アンジー(わぁー、入りづれぇ)


11 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:01:39.76 ID:bsjmuOcvo

    マルセイユ「ケイ! ケイ、おーいケイってば!」

    加東「どこ向かって言ってるのよ」

    マルセイユ「そこにいたのか」

    加東「ずっと隣に座ってたわ」

    マルセイユ「そんなことより! ほらっ、乾杯するぞ!」

    加東「何回目よ……」

    マルセイユ「」 ゴクゴク

    加東「ちょっとぉ、これどーにかしてくんない僚機さん?」

    ラーイサ「ティナ、ずっと映画出たいって言ってましたから……」

    稲垣「ヤケ酒ですね」

    加東「ケイズリ2あるからいいじゃない……」


12 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:02:51.01 ID:bsjmuOcvo

    静夏「みみみ宮藤少尉っ!

    芳佳「あ、静夏ちゃん! 静夏ちゃんもお疲れさま、かんぱーい」

    静夏「ふわー! 宮藤少尉と乾杯出来るなんて///

    芳佳「あはは、大袈裟だよ静夏ちゃん」

    静夏「ふわー!」

    芳佳「もぉ~」

    静夏「ふわー! ふわー、ふわー!」


    芳佳「あは、は? 静夏ちゃん?」


    静夏「わわわわわわ」ガクガク


    静夏「」 プツンッ

    静夏「」 バタッ

    ペリーヌ「気絶しましたわ」

    芳佳「なんて幸せそうな顔……」


13 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:04:35.87 ID:bsjmuOcvo

    北郷「さて、乾杯」コツン

    江藤「乾杯」コツン

    黒江「乾杯」コツン

    武子「乾杯」コツン

    北郷「来年もよろしく」

    江藤「とは言っても私たちはもう引退しましたけどね」

    黒江「のほほんとしてるな」

    武子「違いない」

    北郷「若い子達に頑張ってもらおうじゃないか。年寄りは大人しくしていよう」

    江藤「えぇ。ゆっくりとお酒を飲んでましょう」

    武子「ところで黒江。なんでもう脱いでんの?」

    黒江「気にするな」 スポーン


14 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:05:53.53 ID:bsjmuOcvo

    ラル「ぷはー」

    クルピンスキー「枝豆いる?」

    ラル「ありがと。あー、腰いたい」

    ロスマン「今年も激しい戦闘でしたしね」

    ラル「はぁ、私もう引退してもいいよね?」

    サーシャ「バカなコト言わないでください」

    ラル「大丈夫大丈夫」

    ロスマン「世界第3位が何言ってるんですか……」

    サーシャ「あら? クルピンスキー中尉は?」

    ニパ「『今日はよりどりみどりだね』って言い残して、どっか言ったけど」


    ロスマン「あのエロ伯爵っ!」 ガタッ


15 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:06:43.21 ID:bsjmuOcvo

    ゲルト「ミーナ、お疲れ様。来年も501をよろしく頼む」

    ミーナ「それはこっちのセリフよ。よろしくね」

    エーリカ「ほらほらっ、乾杯しよーよかんぱいー!」

    ゲルト「お前は来年こそ部屋を片付けるようになれ」

    エーリカ「うえー」

    ヘルマ「ばっ、ババババルクホルン大尉っ!

    ゲルト「ん?」


16 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:07:46.06 ID:bsjmuOcvo

    ヘルマ「あの、あ、えっと、私、カールスラント空軍先k」
    ゲルト「なんだ、レンナルツ曹長ではないか」

    ヘルマ「お、覚えててくれたんですか!?」

    ゲルト「当たり前だ。ほら、曹長も。お疲れ様」

    ヘルマ「おおおちゅかれさまですっ! バルクホルン大尉!///









    ペリーヌ「こちらに坂本少佐がいらっしゃらなかった……あら? そちらの方は?」

    ゲルト「ヘルマ・レンナルツ曹長だ」

    ペリーヌ「へぇ、いかがしたんですか?」

    ゲルト「分からん。乾杯したら『ふわー』と叫び出して気を失った」

    ペリーヌ「なに? 流行ってますの?それ」


17 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:08:48.68 ID:bsjmuOcvo

    マルチナ「手羽先うまー」

    ルチアナ「マルチナ、野菜も取らないと……」

    フェル「すいませーん! 酎ハイのレモンときゅうりくださーい」

    ルチアナ「フェル隊長もペースが速いですよ」

    フェル「堅いこと言わなーい。飲まないとやってられないわよ」

    マルチナ「来年はいいことあるって」

    フェル「違うわよ! ほら、周り見てみなさい」

    マルチナ「……?」


18 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:09:58.70 ID:bsjmuOcvo

    ドミニカ「」 モグモグ

    ジェーン「大将、唐揚げは?」

    ドミニカ「いる。レモンかけないで」

    ジェーン「分かってるです」

    シャーリー「一気! 一気! 一気! 一気!」

    ルッキーニ「一気! 一気!」

    パトリシア「ぷはー! おらぁ!

    ルッキーニ「やっるぅー!」

    アンジー「パティ、顔真っ赤じゃない。大丈夫……?」

    パトリシア「んー」 チュッ

    アンジー「!?」 ビクッ

    パトリシア「あははー! アンジーも顔真っ赤~!」

    アンジー「これは、その……///

    シャーリー「いくぞ、ルッキーニ。次だ」

    ルッキーニ「らじゃー!」


19 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:11:03.29 ID:bsjmuOcvo

    ルチアナ「……」

    マルチナ「それで?」

    フェル「イチャイチャしてんじゃないわよもー!!」 バンッ

    ルチアナ「えー」

    フェル「隅でやれよ! どうどうと公衆の面前でイチャついてんじゃないわよ!」

    ルチアナ「あの、マルチナ」

    マルチナ「うん、思ってた以上にどうでもよかった」

    フェル「私の心の傷に誰が治癒魔法してくれるのー!」

    フェデリカ「安心して! フェル!」

    フェル「少佐!」

    ルチアナ(あっ、嫌な予感します)


20 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:12:04.61 ID:bsjmuOcvo

    フェデリカ「私に任せなさい」

    フェル「そうは言っても……」

    フェデリカ「とりあえず脱ぎましょうか?」

    ルチアナ「とりあえずその方法は違うと思います」

    フェデリカ「セクシーな姿で悩殺よ」

    フェル「なるほど」

    ルチアナ「誰をですか?」

    フェデリカ「今から見本を見せるわ。ルチアナで

    ルチアナ「えっ」

    フェル「やっぱ谷間を強調したいわね」

    ルチアナ「えっ」

    マルチナ「」 ガシッ

    ルチアナ「ちょっと、マルチナ離し……えっちょっえっ、えっ……」


21 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:13:05.50 ID:bsjmuOcvo

    ハイデマリー「……」


    ザワザワ


    ハイデマリー「……」

    ハイデマリー(賑やかすぎるなぁ……)

    ハイデマリー(私、あまり元気な方じゃないし、もっと静かな方が好きかも)

    ハイデマリー(あ、そうだ。少し離れた所で静かに飲もう)スタッ

    ハイデマリー「」 ススッ


    坂本「ばははははは!!」バッ


    ハイデマリー「!?」ビクッ


22 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:14:25.91 ID:bsjmuOcvo

    ハイデマリー(えっ、なんで白スク一丁の坂本少佐が……!?)

    坂本「わっしょいわっしょい!」ジリジリ

    ハイデマリー「うわぁ、完全に酔っ払ってる……」

    坂本「うへっへっへ」シュバッ シュバッ

    ハイデマリー「仕方ない。違う方向から……」


    マルセイユ「No.1! No.1!」 バッ


    ハイデマリー(ここにも酔っ払いが!?)

                          坂本「わっしょい」シュンッ

      マルセイユ「No.1!」シュンッ

            坂本「わっしょい」シュンッ

                            マルセイユ「No.1!」シュンッ


    ハイデマリー(囲まれた……!?)


23 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:15:33.46 ID:bsjmuOcvo

    ハイデマリー「あの、す、すいませんけど……」


    坂本「君の中に~♪」

    マルセイユ「わーたしをずっと~♪」

    坂本・マルセイユ「「ブックマークしてーね~♪」」



    ハイデマリー(なんか急に歌い出した。怖い……)グスッ


    坂本「きーみーとなーらー♪」

    マルセイユ「ずっとー♪」

    坂本「でーきーるこーとー♪」

    マルセイユ「こーこーろーと♪」

    坂本「ここーろで♪」



    ハイデマリー「う、うぅ……」ビクビク








    ハイリケーン「ひかぇい! 変態共!」ドガッ


    坂本「ぐっ!?」バタッ

    マルセイユ「かはっ……!」パタッ



24 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:16:32.63 ID:bsjmuOcvo

    ハイリケーン「ハイデマリー、何変態の相手をしているじゃ」

    ハイデマリー「急に飛び出してきて……」

    ハイリケーン「お主はあんなと関わってはならん。ほら、こっちでわらわと飲むぞ」ギュッ

    ハイデマリー「え、あっ、はい」








    ハイリケーン(いかん、勢いで手を繋いでしまった……///)テクテク

    ハイデマリー(いい人だなぁ……)ホワホワ


25 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:17:30.85 ID:bsjmuOcvo

    加東「やぁ、智子」

    智子「あら圭子。久しぶりね」

    加東「こっちにティナ来なかった? ベロンベロンに酔っ払いながら『映画化だー!』って叫んでどこか行ったんだけど」

    智子「いい加減諦めなさいよ……」

    加東「そうね、智子はいらんこが」

    智子「待って。それ以上言わないで。ノボルはまだやれるわ

    加東「だといいけど」

    智子「私は信じてる」



26 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:19:44.40 ID:bsjmuOcvo

    ハルカ「少尉ぃ~。あぁ、なんて素敵な御髪……」スンスン

    加東「……えっと」

    智子「今日はまだマシだわ」

    加東「あ、そう」

    ジュゼッピーナ「トモコ、トモコの太ももトモコもこ……」モフモフ

    加東「マシな方……なのよね?」

    智子「ええ」

    加東「普段あなたどんな目に合ってるのよ」


27 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:20:30.66 ID:bsjmuOcvo

    エイラ「サーニャ、何飲む?」

    サーニャ「ストリチナヤ・ゴールド」
※ウォッカ 40度


    エイラ「えっ?」

    サーニャ「ストリチナヤ・ゴールド」

    エイラ「あ、あぁ、うん。えーっと、すいません。梅酒とストリチナヤ・ゴールド。ロックで」


    サーニャ「ストレート」


    エイラ「えっ?」


    サーニャ「ストレート」


    エイラ「えっーと……あ、梅酒ロックとストリチナヤ・ゴールド。そっちはストレートで、はい。お願いします」


28 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:21:35.11 ID:bsjmuOcvo

    ニパ「イッルどこだろう……」キョロキョロ

    サーシャ「みんな集合してますから、人が多いですね」

    ニパ「向こうのテーブルかな?」

    サーシャ「かもしれませ……」


    ドンッ


    サーシャ「きゃっ」ギュッ

    サーシャ「あ、すいませんニパさん。いきなり抱きついてしまって……///

    サーシャ「あー、その。人も……多いですし? はぐれたら大変ですから、うん。このまま腕組んでいきましょうか///

    ハッセ「ごめんね? ニパどっかいっちゃった」

    サーシャ「あっれえええええ!?」


29 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:22:18.96 ID:bsjmuOcvo

    西沢「弾が切れたから、そこで! 秘められた力を発動したの」

    管野「さすが師匠!」

    グリュンネ「いやぁ。そこは一度戻って補給では?」

    西沢「ううん、発動しちゃうでしょ?」

    管野「発動しちゃいますね! 師匠!」

    グリュンネ「そうですか……?」

    西沢「そうそう。みんなやってるって」

    グリュンネ「そういうものなんですか……」

    西沢「うん、今度やってみてよ?」

    グリュンネ「そうですね。いいことを知りました」

    管野「流石師匠! 博識っす!」

    那佳(あー、隊長が騙されてる)


30 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:23:13.28 ID:bsjmuOcvo

    クルピンスキー「やぁ、504のみなさん」

    マルチナ「あ、502の」

    クルピンスキー「うん」

    フェル「チャラ男」

    クルピンスキー「違う違う。性別すら違う」

    フェデリカ「お互い来年も頑張りましょう」

    クルピンスキー「もちろん。手始めに今からベットの上で頑張ってみない?」

    フェデリカ「遠慮しておくわ。今ルチアナで手一杯なの」

    クルピンスキー「そいつは残念。ならその世界一幸せ者の顔を見てみたいな」

    ルチアナ「ちょっとぉ! フェル隊長! マルチナ!この手錠外してくださいっ! 」

    フェル「ルチアナの女体盛り……。なんて神々しいのかしら」

    ルチアナ「感心してないで!」


31 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage]:2013/01/03(木) 03:24:28.54 ID:bsjmuOcvo

    クルピンスキー「これは……。ごほん、えー、フェデリカ少佐。一つ頼みがあるんだけど?」

    フェデリカ「なにかしら?」

    クルピンスキー「私もこの幸せを分けてもらってもいいかな?」

    フェデリカ「構わないわよ。その代わり一部始終を写真に撮っても?」

    クルピンスキー「喜んで」

    ルチアナ「マルチナー! マルチナ助けてーー!!」

    マルチナ「あ、お酒無くなった」

    ルチアナ「マルチナぁぁぁぁぁぁ!!?」

    クルピンスキー「安心して。綺麗に食べてあげるから」スッ

    ルチアナ「あ、あぁ……///」プルプル

    クルピンスキー「」 ススッ

    ルチアナ「……っ!///」ピクッ

    クルピンスキー「いただきまs」
    ロスマン「おらぁ!」 ゲシッ


    クルピンスキー「っ!」


32 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:25:27.19 ID:bsjmuOcvo

    フェル「うわー、腰の入った蹴り……」

    ロスマン「すいません。うちのエロ……いや、エセ伯爵がご迷惑を」

    フェデリカ「あなたも混じる?」

    ロスマン「辞めておきます。ほらっ、行くわよ」ズルズル

    クルピンスキー「あれ? もしかして嫉妬してる? ホント、先生は可愛いね。だからもう少し優しく引っ張ってくれると嬉しい……あ、痛い痛い。じゃーねー、赤ズボン隊のみんな」

    フェル「もう来なくていいわよー」 ヒラヒラ


33 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:26:35.75 ID:bsjmuOcvo

    若本「ん? あれ、美緒は?」

    竹井「美緒ちゃんならさっき『烈風拳! 烈風拳!』連呼しながら、障子に正拳突きしてたよ」

    若本「ちょっとあいつに正拳突きしてくる」ダッ

    竹井「あはは……」









    下原「竹井大尉!」 ダキッ

    竹井「あわっ!?」

    下原「じゅんじゅんさんー、いい匂いーですー!」 ギュー

    竹井「あ、あの下原さん?」


34 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:27:24.35 ID:bsjmuOcvo

    ジョゼ「すっ、すいません! 下原さん、酔ったら抱きつき魔になっちゃって……!」

    竹井「あ、そうなの……。大変ね、あなた」 ニッコリ

    ジョゼ「いえっ! すいません……」

    ジョゼ(うわぁ、リバウの貴婦人だ)

    下原「じゅんじゅんさんすごい柔らかいです。あ、すいません勝手にじゅんじゅんさんって呼んじゃって。私のことはモハモハて呼んでいいんでー」 モハモハ

    竹井「相当酔ってるのね、この子」

    ジョゼ「すすいませんっ!


35 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:28:37.92 ID:bsjmuOcvo





    フェル「ねぇ! あれどういうことよ!」

    マルチナ「竹井? 竹井だけど」

    フェデリカ「えぇ。竹井ね」

    フェル「竹井なのは私も十分知ってるわよ! なんで抱き合ってるのかって聞いてるの!」

    マルチナ「さぁね」

    フェデリカ「絡まれてるだけよね」

    マルチナ「うん」

    フェデリカ「あらっ、向こう盛り上がってるわね。いってみましょうか」

    マルチナ「おー」

    フェル「あー、もうっ!」ダダッ

    ルチアナ「フェル隊長、フェル隊長! 外して下さい! あっ、ちょっと、少佐もマルチナも置いてかないで……あのぉぉぉぉぉぉ!!!


36 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:29:34.87 ID:bsjmuOcvo

    エーリカ「」 ムスー

    ゲルト「」 ナデナデ

    エーリカ「ねぇ、トゥルーデ」

    ゲルト「……」

    エーリカ「トゥルーデってば!」

    ゲルト「おい、静かにしろハルトマン。レンナルツ曹長が起きてしまうだろうが」


    ヘルマ「」 スヤスヤ


    エーリカ「静かにできるかぁぁ!」バンッ


37 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:30:32.79 ID:bsjmuOcvo

    ゲルト「しー」

    エーリカ「なんでトゥルーデの膝枕をそんなしょんべん臭い小娘が独占してるの? 」

    ゲルト「彼女の尿は一部に大人気らしいな」

    エーリカ「そんな変態共のことはどうでもいいよ!」

    ゲルト「気を失ってるから、しょうがないだろ」

    エーリカ「なら私も意識とばすから膝枕してね! 」

    ゲルト「その発想がブッとんでるな」

    エーリカ「はい3、2、1パーンッ!」バタッ

    ゲルト「……」

    ゲルト「曹長? しっかりしろ」ナデナデ

    ヘルマ「むにゃ、ふうぅん……ふわぁ」


38 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:31:21.11 ID:bsjmuOcvo

    ゲルト「大丈夫か? アルコール苦手だったのか?」

    ヘルマ「へ、あの、いや……お酒はそこそこです」

    ゲルト「そうか。だか飲みすぎてはダメだぞ」

    ヘルマ「了解であります。ところで大尉」

    ゲルト「ん?」

    ヘルマ「私の目線が大尉を見上げて、大尉が私を見下ろしてるように思うのですが」

    ゲルト「あぁ、その通りだ」

    ヘルマ「それに私の後頭部に心地いい感触があるのですが」

    ゲルト「それは私の太ももだ」

    ヘルマ「そうでありますか」 フッ

    ゲルト「……また気絶した」


39 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:32:24.83 ID:bsjmuOcvo

    ルッキーニ「ねぇねぇ、シャーリー」

    シャーリー「どうしたルッキーニ?」

    ルッキーニ「これなーに?」

    シャーリー「コーラだ」

    ルッキーニ「金色だけど」

    シャーリー「金色のコーラだ」

    ルッキーニ「そんな色あるの?」

    シャーリー「ある。コーラの色って何と何だと思う?」

    ルッキーニ「うじゅー……。黒と……赤?」

    シャーリー「そうだ。そしてあれを見てみな」

    リーネ「ぷはー」 ゴクゴク

    ルッキーニ「飲んだら赤くなった!」

    シャーリー「あぁ。だからこれはコーラなんだ」

    ルッキーニ「でもあのコーラも金色だよ?」

    シャーリー「あ、そっち考えてなかった」


40 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:33:11.69 ID:bsjmuOcvo

    ガランド「だんだんと潰れる者が出てきたな」

    北郷「忘年会も中盤にさしかかったところか」

    江藤「あー、何で綾香は脱いでるのかなぁ」

    北郷「最初からだろ」

    ガランド「おい、また増えたぞ」

    北郷「おや、ウルトラエースさんじゃないか」

    江藤「はいはい、こっちに寝かしといて」


41 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:34:15.70 ID:bsjmuOcvo


    エーリカ「」

    ヘルマ「」

    静夏「」


    北郷「ルーキーが多いな」

    江藤「新兵潰しが起きてるのかしら」

    ペリーヌ「自爆だと思います」

    ガランド「おや、君も休みにきたのか?」

    ペリーヌ「いえ、わたくしは彼女を。ついさっき会った時に、いきなり倒れてしまって。もうすでに酔っていたようです」

    アメリー「」 ドサッ

    ガランド「全く……勢いに任せて。これだから新兵は」

    ペリーヌ「ところでみなさん」

    北郷「?」

    ペリーヌ「『ふわー』って何ですか? 流行ってるんですか?」


42 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:35:45.32 ID:bsjmuOcvo

    オヘア「あああぁぁかコーナー!! 人形のような可憐な見た目とは裏腹に、その腕力は十人力! 砂漠を駆け巡る重機間! ストームウィッチーズ所属、稲垣真美いいいぃぃぃ!!」


    稲垣「しゃおらぁっ!」 グッ


    オヘア「青コーナー。白の巫女装束に身を包み、腰に携えるは愛刀、備前長船! 銀幕デビューも果たした扶桑きってのトップエース。いらんこ中隊所属、扶桑海の巴御前、穴拭智子ぉぉぉぉ!!


    智子「ちょっと! 今ボソッとアナルワイプって言ったの誰だぁ!」


    オヘア「さぁー、2人とも腕を出して。力を抜いて」







    ラプラ「赤に3万」

    ビューリング「なら私は青だ」


43 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:36:52.39 ID:bsjmuOcvo

    稲垣「穴拭少尉、私はあなたに憧れてウィッチを志しました」

    智子「それはどうも」

    稲垣「あなたがいなければ、ここに私はいません。だからありがとうございます、私の憧れの人。そして」

    オヘア「では……レディー、ゴォー!!


    稲垣「」 ゴシャァ


    智子「!?」


    稲垣「さようなら、私の憧れの人」

    オヘア「勝者、赤コーナー、稲垣真美ぃぃぃぃ!!

    ラーイサ「さすが真美。並大抵の腕力じゃないね」

    智子「いったー…… 勝てるはずないじゃないこんなの。そもそも私腕相撲出るキャラじゃないし!」

    ラプラ「3万あざっす」

    ビューリング「うるさい、お布施だお布施」


44 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:37:39.00 ID:bsjmuOcvo

    管野「おぉ、やるなあいつ……。でも師匠が1番強いっすよね!?」

    西沢「……」

    管野「師匠にかかれば瞬殺ですからね! いやー、すごすぎるっす!」

    西沢「……」

    管野「私たちも出てみますか? それともいきなり乱入しちゃいます!?」

    西沢「……」

    西沢「……お」

    管野「お!?」

    西沢「おぼろろろろろろろろろ」 ゲロロロロ

    管野「師匠ぉ!?」



45 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:38:40.63 ID:bsjmuOcvo

    オヘア「さてさてー、挑戦者の登場ネー!! 撃墜数200越えのスーパーエース、弁慶の泣き所は自身の妹ただ一人。守りたい妹がいる、ストライクウィッチーズ所属、ゲルトルート・バルクホルンっっっ!!」


    ゲルト「クリスぅぅぅぅぅ!!」


    フェデリカ「いっけぇー!」

    角丸「真美ー! 扶桑魂を見せてやるのよー!」

    ミーナ「頑張ってトゥルーデ!」

    ニパ「イッル、イッルは……」キョロキョロ

    芳佳「あっ」

    ニパ「ん」


    芳佳「うへへ……」ワキワキ

    ニパ(やべっ、犯される)ダダッ


    芳佳「待って下さ~い!」ダダッ


46 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:40:19.29 ID:bsjmuOcvo

    ゲルト「よろしく頼む」

    稲垣「こちらこそ」

    オヘア「では両者準備はいいネー? いくよ、レディー……」

    ゴオオォォンッ~

    ゲルト「!?」

    稲垣「!?」

    アウロラ「面白いことやってるじゃないか。私も混ぜてくれよ」ゴゴゴゴゴゴ

    オヘア「人外だ! 人外ここにきてTHE・人外の登場だぁぁぁぁぁ!!








    エイラ(あっ、なんか身内が迷惑かけてる気がするゾ) ピーン


47 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:41:19.83 ID:bsjmuOcvo

    芳佳「ニパさーん」

    ニパ「かっ、隠れなきゃ!」パッ

    芳佳「ここですかぁ?」


    ハルカ「ん」バッタリ

    下原「あっ」バッタリ

    芳佳「っと」バッタリ


    ハルカ「……」

    下原「……」

    芳佳「……」



    3人(なんか同じ匂いがする……!)



    加東「うおー、すごい」パシャ

    ハッセ「写真を撮るほどすごいんですか? 新・三羽烏みたいなのですか?」

    加東「そうだね。扶桑の誇る、変態三羽烏

    ハッセ「へー、それ誇っちゃうんだぁ」


48 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:42:09.66 ID:bsjmuOcvo

    ニパ「……」

    ニパ「ま、まいたかな……!?」

    サーシャ「あっ、やっと見つけた」

    ニパ「よし、今のうち……」ダッ

    ニパ「」 ズルッ

    ニパ「!?」 ビシャァ

    サーシャ「大変っ! ニパさんが転んだ!?」

    ニパ「ってて……」

    サーシャ 「大丈夫ですか……ってくさっ!? ニパさんくさぁ!?」

    ニパ「なんか足元ヌルヌルして……うわわ、くさっ!? 私ゲロくさっ!?」


49 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:42:57.50 ID:bsjmuOcvo

    ジェーン「すいません、私トイレに行ってきます」スッ

    ドミニカ「ん」

    ジェーン「」 テクテク







    ジェーン「あっ」

    クルピンスキー「おや、こんにちわ」


50 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:44:08.47 ID:bsjmuOcvo

    ジェーン「どかしたですか? お顔が少し腫れてますが」

    クルピンスキー「こわーい先生から、お叱りを受けてね」

    ジェーン「はぁ……?」

    クルピンスキー「どう? 忘年会楽しんでる?」

    ジェーン「そうですね。大将……あっと、ドミニカ大尉と楽しく飲ませてもらってるです」

    クルピンスキー「へぇ。私もね、楽しんでるけど、少し飲みすぎたみたいかな」

    ジェーン「大丈夫ですか?」

    クルピンスキー「さっきから心臓の鼓動がうるさいんだ」 スッ

    ジェーン「あっ、あの……」

    クルピンスキー「ねぇ? いいでしょ……?」 ススッー

    ジェーン「そんな、急に……」ビクッ





    ドミニカ「おいコラ」 グイッ


51 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:45:06.45 ID:bsjmuOcvo

    クルピンスキー「やぁ」ニッコリ

    ジェーン「たっ、大将!? どうしてここに……!?」

    ドミニカ「遅いから見にきた」

    クルピンスキー「悪いけど、いいところだから邪魔しないで欲しいな。それとも3Pを希望?」

    ドミニカ「これは私のだ」

    ジェーン「はぅっ!? そんな人前で……///

    クルピンスキー「うーん、どうも今日は振られる日だな。これだけにしておこう。じゃあね、ジェーンちゃん」ヒラヒラ


52 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:45:58.48 ID:bsjmuOcvo

    ジェーン「……あの、大将」

    ドミニカ「なんだ」

    ジェーン「もう抱きしめなくても……」

    ドミニカ「嫌だ」

    ジェーン「ちょぉ!?」

    ドミニカ「またナンパされたら嫌だからな」

    ジェーン「はいはい。分かりました」

    ドミニカ「嫌なら離すけど?」

    ジェーン「大丈夫です。それに……私は大将のものでしょーが。好きすればいいです……///

    ドミニカ「ジェーン……」

    ジェーン「……///

    ドミニカ「よし、ホテルいくぞジェーン」

    ジェーン「どぅえっ!? ちょ、大将いきなりそれは! 好きにすればいいって言ったですけど、いきなりホテルなんて……大将っ! 大将おおおおぉぉぉ!!


53 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:47:24.96 ID:bsjmuOcvo

    智子「ふぅ、外の空気で酔いを覚まそうっと……」パタパタ

    武子「智子。ここにいたのか」

    智子「あら、あなたも酔い覚ましに?」

    武子「そんなとこかな」

    智子「……ねぇ、武子」

    武子「なに?」

    智子「スオムスに派遣された時、正直あなたを恨んだわ」

    武子「……そう思うのが、当然だよ」


54 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:48:31.39 ID:bsjmuOcvo

    智子「でもあそこで、みんなと出会って、私、なんだかすごく成長できた気がするの。それに武子がそれを狙っていたのも、分かったし……」

    武子「……」

    智子「今なら言えるわ。ありがとうね、武子」

    武子「……まいったな」ポリポリ

    武子「どういたしまして」ニコッ

    ビューリング「おや、智子じゃないか」

    智子「ビューリング」

    武子「あぁん?」ギラッ


55 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:49:33.73 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「さっきはお疲れ様」

    智子「ホントよ! なんで私があんなのに出なきゃ……」

    ビューリング「瞬殺だったな」

    智子「それを言わないで」

    武子「智子じゃ無理だと思ったけど」

    智子「うっさい」

    ビューリング「あぁ!?」ギロッ


56 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:50:25.11 ID:bsjmuOcvo

    武子「……」

    ビューリング「……」


    武子「智武ね」

    ビューリング「智ビュー」







    ビューリング「あぁ?」

    武子「はぁ?」


    智子「あれ、何この雰囲気」


57 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:51:10.99 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「なに智子に手を出そうとしてんだコラ」

    武子「それはこっちのセリフよ。赤の他人が私の智子を気安く呼んでんじゃないわよ」

    ビューリング「私の智子ぉ? はぁ?
はぁ? はっ? お前……はぁ?

    武子「何言ってんの? 出来れば言葉を喋ってくれない?」

    ビューリング「あんたのあまりに馬鹿な言葉に何も言えなくてな」

    武子「……んだコラ?」

    ビューリング「やるかコラ?」


    智子「やらないで、お願いだから」


58 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:51:48.10 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「え、っと、何? まず何? お前智子のなんなの?」

    武子「同期ですけど? そして私たちの今後の人生も同期させる間柄ですけど? それより、あんたこそ智子とどういう関係なの?」

    ビューリング「智子とはスオムス義勇軍の仲間だ。いやもういっそ家族のようなものさ」

    武子「はっ、家族とか。お前なんか葬式で初めて顔見る親戚レベルだろ」

    ビューリング「同期に失敗しました。不明なエラーです(笑)」


    武子「あぁ?」

    ビューリング「はぁ?」


59 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:56:15.50 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「第一お前あれだろ、智子を嵌めてスオムスの辺境地に送った張本人だろーが」

    武子「嵌めたなんて言い方はやめてくれない? いやある意味ハメたいけど


    ビューリング「黙れ」


    武子「あれは智子のためを思って、したことなの。英断よ英断。私かって苦しかったし、断腸の思いだったのよ。でも」

    ビューリング「でも?」


    武子「腸は断てても、智子への思いは断てなかったけどね」 ドヤァ


    ビューリング「」 イラァ

    智子(別に上手くないわね)


60 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:57:01.87 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「お前のいう通り、智子のスオムス送りはなんらかの意図があったのかもしれない。初めの頃の智子は、それはそれは不遜だった」

    武子「そんなところも好きなのだけどね」

    ビューリング「違いない」


    武子・ビューリング「「へへへへへへへへ!!」」


    ビューリング「話を戻そう」

    武子「あぁ」


    智子「なんだお前ら」


61 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:58:25.92 ID:bsjmuOcvo

    ビューリング「そんな彼女がチームプレイ、協力を覚えていくようになったのはいらん子中隊、強いては私のおかげだ」

    ビューリング「もう一度言う。私のおかげた」

    武子「それで?」

    ビューリング「智子の精神のあり方に大きく影響させたんだぞ、私は。今後の彼女の心の支えになるのは、当然だろう」

    ビューリング「そのためには手始めに智子と結婚する」

    武子「それは宣戦布告、と受け取っていいかな?」

    ビューリング「ボッコボコにしてやんよ」

    武子「あまり扶桑の女を舐めない方がいい」

    ビューリング「なら智子の気持ちを聞いてみようじゃないか!」

    武子「臨むところよ! さぁ、智子! 選ぶんなら私とこのブリタニア女、どっち!?」バッ







    ハルカ「智子少尉美味しい……///」ピチャピチャ

    ジュゼッピーナ「智子、とっても素敵だよ……///」チュパチュパ

    智子(レイプ目)「……」ボーゼン


    武子・ビューリング「智子おおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!」


62 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 03:59:30.10 ID:bsjmuOcvo

    竹井「ふぅー、そろそろお開きにかなぁ……?」

    竹井「」 フニフニ

    「竹井! 竹井助けて下さい!」

    竹井「あら? なにか柔らかいと思ったらルチアナじゃない」

    ルチアナ「声かけないと気付かないんですか!? 踏んだ時点で気付いて下さいよぉ!」

    竹井「ごめんごめん。それでえっと……あー、とっても素敵な服ね?」

    ルチアナ「どこの世界に食べ物で出来た服があるんですか!?」

    竹井「うん、すごいセクシー。特に胸の所のお刺身がまさにアウトって感じでいいわね」

    ルチアナ「感じじゃなくて、モロアウトですよ!

    竹井「これって脱ぐ時どうするの? やっぱ食べるの?」

    ルチアナ「服じゃないって言ってるでしょド天然がっ!!」


63 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:01:50.95 ID:bsjmuOcvo

    フェル「ちょっと竹井っ!」

    竹井「フェル?」

    ルチアナ(あ、また嫌な予感する)

    フェル「さっきのどーいうことよ!?」

    竹井「さっきの?」

    フェル「抱き付かれてたでしょうっ!」

    竹井「あぁ……あれね」

    フェル「見てたらヘラヘラ笑ってるし。よかったわねぇ、ホント」

    竹井「えぇと、うーん、そうね。嫌ではなかったし、嬉しかったわよ?」

    フェル「なっ……」プルプル

    竹井「?」キョトン

    フェル「もういいわよ、このバカッ!!

    フェル「」ダッ

    竹井「あ、ちょっと!」ギュッ

    フェル「!?」


64 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:02:35.13 ID:bsjmuOcvo

    竹井「」ギュゥー

    フェル「ちょちょちょちょなにしてんのよっ!?///

    竹井「ほら、抱き付かれると嬉しくならない?」

    フェル「言いから! 今そんなことどうでもいいから! はっ、離しなs」
    竹井「フェルは嬉しくない?」
    フェル「それよりもh」
    竹井「やっぱ嫌?」


    フェル「あ~~~っっ!!///






    フェル「……嬉しいわよっ」ボソッ


    竹井「ありがとう」ニッコリ


65 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:03:08.30 ID:bsjmuOcvo

    ルチアナ「うん、フェル隊長は素直じゃないですね」

    ルチアナ「竹井とのやりとりは見ていて微笑ましいです。竹フェルは正義です」

    ルチアナ「仲良さそうに一緒に歩く後ろ姿を見ていると、フェル隊長がんばれー、って気持ちになってきます」

    ルチアナ「……」

    ルチアナ「ちょっと二人ともこれ外してくださいいいいいいいぃぃぃぃぃ!!!!」


66 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:03:43.53 ID:bsjmuOcvo

    ミーナ「……」

    フェデリカ「どう? みんなそろそろ帰る支度は出来たかしら?」

    ミーナ「えぇ。こっちは大丈夫よ」

    グリュンネ「私たちの方も」

    ラル「こっちも大体終わってる」

    フェデリカ「なら会計すまそうか」

    グリュンネ「すいません、お勘定を。はい、はい……あっ、宛名はトレヴァー・マロニーで。はい」


    「「ごちそうさまでしたー」」


67 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:04:41.19 ID:bsjmuOcvo

    フェデリカ「うわー、外さっむ!」

    ラル「ベテルブルクより全然マシだけどね」

    フェデリカ「ひゃー、頑張るわねぇ」

    グリュンネ「もう年が変わってましたか」

    ミーナ「いつの間にか年越してたわね」

    ラル「……今年も厳しい戦いを強いられるだろう」

    フェデリカ「若い子たちに辛いこと、させちゃうわね」

    グリュンネ「だからこそ、今年でネウロイを」

    ミーナ「えぇ。人類の未来を守り抜くのよ」

    ラル「じゃあ2013年もストライクウィッチーズシリーズの更なる発展と」

    フェデリカ「打倒ネウロイを目指して」

    グリュンネ「頑張りましょう!」


    「「おぉーっ!!」」


    【終】


68 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:05:19.33 ID:bsjmuOcvo











    マイルズ「すいませんっ、遅くなりました!!」ガラッ


    シーン


    マイルズ「あれぇ!?」

    【終】


69 : ◆ORT4WeHxxkkO [sage saga]:2013/01/03(木) 04:11:18.06 ID:bsjmuOcvo

    あけましておめでとうございます。新年からすいませんでした

72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/03(木) 08:18:38.36 ID:Wb3xFA4DO

    乙!

    今年も素晴らしい出来だな。





おすすめSS


宮藤「扶桑からカラオケが送られてきました!」

まさか、いや、予想できる展開か?”彼女”の歌に501にセンリツが走る!?

芳佳「501のみんなは軍規をないがしろにしすぎだよ」

芳佳は全員に「喝」をいれにいく。全員の反応は?

宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」

携帯端末あるの?という野暮なことはなしにして・・・まさかの展開です!

芳佳「世界一のおっぱいだと!?」

淫獣芳佳、上官と共に世界(501)のおっぱいをもみつくす!!?

美緒「はあ・・・はあ・・・。も、もういいよ・・・。」

もっさん(もっちゃん)幼少期、501に入る前のもっさんです。

この記事へのコメント

-名無しさん - 2013年02月02日 14:23:01

すごいおもしろかった後、キャラ表示の機能が予想以上に便利だな

-名無しさん - 2013年02月02日 16:42:08

すんばらしいな・・・キャラ活かしまくり且つ崩しまくりで読んでて楽しいったらない
偶然リンクを踏んで初めてきたサイトなんだが、なんてラッキーなんだ

-名無しさん@ニュース2ちゃん - 2013年02月02日 19:16:47

パットンガールズだしておくれ

-名無しの三等兵 - 2013年02月02日 23:14:11

何気に会計がマロニー…

-名無しの散歩さん - 2013年02月03日 22:09:31

やっぱ502いいなー
欲を言えばアホネンもだしてほしかったけどまぁ最高だったわ
それにしてもともちん取り合うくだりなげーよ(笑)

-駄目人間名無しさん - 2013年02月05日 20:33:26

マイルズ一番乗りぃ!

-名無しの三等兵 - 2013年02月06日 10:16:22

ヘルマいいわぁ
3期で出して!

-名無し - 2013年11月24日 23:55:52

知らないキャラを知れたのが嬉しい

-名無しの三等兵 - 2014年09月02日 21:49:31

ここでも那佳ちゃん名前間違えられてんな・・

-名無しの三等兵 - 2014年09月11日 22:49:56

よかった!
名前を間違えられるウィッチなんていなかったんだ!

-名無しの三等兵 - 2015年01月14日 01:31:18

姫様の御名前が『ハイリケーン』になっとる…。正しくは『ハインリーケ·プリンツェシン·ツー·ザイン·ウィトゲンシュタイン』

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo