管理人おすすめ




サーニャ「エイラはセックスしたことある?」

SW_eira_46.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:46:57.73 ID:2lmOOsG80


エイラ「無いんダナ」


サーニャ「えっ、本当?」

エイラ「あ、でも一人プレイだったらしたことあるゾ」


サーニャ「人はそれをオナニーと呼ぶわ」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 22:56:11.53 ID:2lmOOsG80

エイラ「なんで急にそんな事聞くんだ?」

サーニャ「ただ、何となくよ」

エイラ「そうなのか」

サーニャ「そうよ」

エイラ「ん、そういえば、エイラは、って事は……」

エイラ「サーニャはセックスしたことあるのか?」

サーニャ「ふふふ」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:05:02.61 ID:2lmOOsG80

エイラ「なんだよ、それじゃ分からないじゃなイカ」

サーニャ「そんなに知りたいの?」

エイラ「知りたいゾ」

サーニャ「エイラの想像にお任せするわ」

サーニャ「どんどん妄想してちょうだい」

エイラ「これで一人プレイが捗るナ」


サーニャ「そうね」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:09:25.21 ID:2lmOOsG80

エイラ「ちがうちがう、そうじゃないんだ」

エイラ「私の一人プレイの事はどうでもいいんダヨ」

サーニャ「ぼっちプレイね」

エイラ「やかましいゾ。もういいんダヨ」

サーニャ「エイラが言った事じゃない」

エイラ「サーニャはセックス経験があるのかどうか、大事なのはそこダ」


サーニャ「ふふふ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:17:41.99 ID:2lmOOsG80

エイラ「仮に、ダ」

エイラ「サーニャがセックスしたことあるとするダロ」

サーニャ「仮に、ね」

エイラ「相手は一体誰なんダ?」

サーニャ「ペリーヌさん」

エイラ「ペリーヌ?なんでダ?」

サーニャ「ペリーヌさん、肌が白くて、痩せててスタイル良いし」

サーニャ「凄い好みだわ」

エイラ「私だって肌が白くてスタイル良いゾ」
ヌギヌギ


サーニャ「急に服を脱がないで。驚いたわ」



エイラ「そうか」
スッポンポン


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:19:43.67 ID:jz9cUDjA0

さすがペリーヌモテモテ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:22:09.19 ID:2lmOOsG80

エイラ「で、なんで私だとダメなんだ?サーニャの好みじゃないのか?」

サーニャ「エイラとはいつも一緒にいるじゃない」

エイラ「ああ、どんな時だってずっと一緒ダゾ」

サーニャ「それで……」

エイラ「うん」


サーニャ「ちょっと鬱陶しかった」テヘペロ


エイラ「ああー」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:23:02.42 ID:FbqVn1SkO

ああー

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:26:54.14 ID:PQpVv3nL0

ああー


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:26:59.52 ID:2lmOOsG80

エイラ「サーニャがそんな事思ってたなんて、ショックダゾ」

サーニャ「ごめんね」

エイラ「いや、いいんダ、確かに私がしつこすぎたのがあるからナ」

サーニャ「別にエイラと一緒にいるのが嫌なわけではないわ」

サーニャ「ただちょっと……」

サーニャ「寝ても覚めてもエイラが目の前にいるっていうのはちょっと……」

サーニャ「本当に、嫌という訳じゃないのよ」

エイラ「ああー」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:30:21.49 ID:G+0gQyzcO

なんなんだこの会話www

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:33:38.62 ID:2lmOOsG80

サーニャ「私達、距離を置いた方がいいのかもしれないわね」

エイラ「……」

エイラ「部屋割を変えるって事カ」

サーニャ「ええ」

エイラ「サーニャと離れるのは絶対に嫌ダゾ」

サーニャ「ごめんなさい、エイラ」

サーニャ「でも、こうするのが一番だと思うの」

エイラ「う、うう……」

エイラ「……」

エイラ「ち、ちなみに」

エイラ「誰と同室が良いんだ?」

サーニャ「ペリーヌさん」

エイラ「断固反対するゾ」



サーニャ「ふふふ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:36:55.22 ID:VMRbSAdR0

エイラかわいい



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:38:04.37 ID:2lmOOsG80

エイラ「今のサーニャとペリーヌが同室だなんて」

エイラ「ピンクなお部屋が出来てしまうに間違いないぞ」

サーニャ「ふふふ」


エイラ「絶対セックスの事しか考えてないダロ」

サーニャ「ふふふ」


エイラ「一体サーニャはいつからこんな淫乱な娘さんになっちゃったんダ」

サーニャ「ふふふ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:43:47.44 ID:2lmOOsG80

エイラ「だめだ、サーニャの思い通りにさせてたまるカ」

エイラ「ペリーヌは絶対にダメだからナ」

サーニャ「もう、エイラったら、変な誤解をしないで」

サーニャ「別に、同室だからってセックス三昧の日々を過ごすわけじゃ無いわ」

エイラ「そうだな、毎日は疲れちゃうもんナ」

サーニャ「そうよ」

エイラ「くそぅ!」


サーニャ「ふふふ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:50:33.15 ID:2lmOOsG80

エイラ「よしわかった」

サーニャ「エブリデイセックス?」


エイラ「私も一緒にいよう」

エイラ「それでペリーヌ加えて三人部屋ダ」

エイラ「これでどうダ?」

サーニャ「3P志望ね、わかったわ」

エイラ「何一つ分かってないゾ」

サーニャ「よく分かるわ。二人エッチはマンネリ化するものね」

エイラ「っつあぁ!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:53:55.33 ID:G+0gQyzcO

もうこのサーニャはなんかヤリ慣れてそうだな


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:55:41.52 ID:2lmOOsG80

エイラ「私も一緒にいるって意味がわかるか?」

サーニャ「3P?」

エイラ「私がいることでサーニャがセックスするのを防げるダロ」

サーニャ「なんで?」

エイラ「なんでって、私の目の前でペリーヌとセックスできるか?」

サーニャ「できるわ」


エイラ「えっ?」

サーニャ「えっ?」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 23:59:44.51 ID:2lmOOsG80

エイラ「私の目の前でセックスするつもりか?」

サーニャ「エイラも混ざれば?」

エイラ「嫌だぞそんな、爛れてる」

サーニャ「じゃあ、エイラはセックス中何してるの?」

エイラ「何って……」

サーニャ「ああ、ナニをしてるのね」

サーニャ「私たちのセックスを見て」


サーニャ「ソロプレイは辛いわね」ププッ



エイラ「」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:04:24.00 ID:2lmOOsG80

エイラ「サーニャは私の事が嫌いなのかな」

サーニャ「え、そんなことは無いわ。大好きよ」

エイラ「ほ、本当か?」

サーニャ「本当よ。エイラといると安心するし、楽しいもの」

エイラ「そ、それじゃあずっと一緒に」

サーニャ「でも、ちょっと、鬱陶しいかな?」


エイラ「ああー」


サーニャ「本当よ」


エイラ「ああー」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:08:20.88 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「むしろ、エイラはセックスしたくないの?」

エイラ「別に、がっついてしたいというわけじゃないゾ」

サーニャ「それじゃあ、良いじゃない」

サーニャ「私とペリーヌさんのセックスを見てれば」

サーニャ「無理に参加しなくていいわ」

サーニャ「ただ、眺めてるだけで」

エイラ「……」

サーニャ「泣かないで、エイラ」

エイラ「泣いてなんか無いゾ……」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:14:33.76 ID:1VVNGEgB0


トントン


サーニャ「誰か来たみたいだわ」

ペリーヌ「話声が外まで聞こえてますわよ」

エイラ「ペリーヌか……」

エイラ「ペリーヌ、入って来い!」



ガチャ


ペリーヌ「なんですの大きな声で」

エイラ「ペリーヌ、お前は……」


サーニャ「ペリーヌさん、セックスしましょう」



ペリーヌ「ええ、いいですわよ」


エイラ「ええー」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:17:20.93 ID:VKdhPUB2O

えぇ…………


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:23:48.05 ID:1VVNGEgB0

エイラ「ちょ、ま、ええー」

サーニャ「エイラ、バカっぽいわよ」

ペリーヌ「エイラさん、どうしたんですの?」

エイラ「ほ、本当に?」

ペリーヌ「何をそんな慌てて……、別にお茶ぐらいよろしくなくて

エイラ「お、お茶?」

ペリーヌ「ええ、お茶ですわ」

エイラ「さ、サーニャ?これは一体……」

サーニャ「セックス=お茶ってペリーヌさんに教えたらまんまと信じてくれたの」

エイラ「うわー」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:27:14.86 ID:1VVNGEgB0

ペリーヌ「へ?ちがうんですの?」

エイラ「ぺ、ペリーヌ、他所で恥かくのもかわいそうだから教えてやるけどナ」

エイラ「セックスっていうのはなあ……」

ペリーヌ「なんですの?」

エイラ「……」

ペリーヌ「?」

エイラ「……」

エイラ「……サーニャ、教えてやれ」

サーニャ「え?うん、いいわよ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:29:57.89 ID:QgurSN3pO

なんかこのサーニャはちょっと人格が違うサーニャだな


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:34:12.59 ID:1VVNGEgB0

ペリーヌ「そ、そんな意味でしたの///

ペリーヌ「わ、わたくしはてっきり……///

エイラ「サーニャのせいだからナ」

サーニャ「人のせいにするなんて、最低

サーニャ「謝るわ、ペリーヌさん。エイラに代わって」

ペリーヌ「え、ええ……」

エイラ「わーたーしーかー」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:39:58.32 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「じゃあ、早速だけれど」

サーニャ「3Pしましょう」

エイラ「何がじゃあなのか、まったく理解ができない」

ペリーヌ「3Pとは……なんですの?」

サーニャ「それは
エイラ「三人でセックスする事ダナ」


ペリーヌ「まっ」


サーニャ「……本当のことを教えちゃうなんて、つまらない」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:47:19.66 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「3P3P3P3P!」

エイラ「サーニャが元気になってきたゾ」

ペリーヌ「こんな溌剌としたサーニャさんは初めて見ましたわ」

エイラ「どうやら3Pに対して激しい執着を持っているらしいゾ」

サーニャ「未知の領域に足を踏み入れる」

サーニャ「その瞬間が最も生きがいを感じる瞬間なのよ!」

ペリーヌ「この娘セックスに生きがいを感じてますわ」

エイラ「もう手遅れダ」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 00:52:49.11 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「しょうがないから、どちらかとセックスすることで手をうつわ」

エイラ「おいおい、なんか言ってるゾ」

ペリーヌ「凄い思考の持ち主ですわ」

サーニャ「どっちがセックスする?出来ればペリーヌさんがいいわ」

エイラ「指名が入ったぞ」

ペリーヌ「勘弁してくれですわ」

サーニャ「さあ、早くして」ヌギヌギ

ペリーヌ「、服を脱ぎ始めましたわ」

エイラ「本当に生き生きしてるなあ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:01:49.29 ID:1VVNGEgB0

エイラ「大体、サーニャは私よりもペリーヌの方が好きなのか?」

サーニャ「えっ?なんでそんなことを聞くの?」

エイラ「セックスは普通、好きな人とやるもんダロ」

サーニャ「ペリーヌさんの事は嫌いよ?」


ペリーヌ「え?」


サーニャ「なんか犬臭いし」


サーニャ「メガネとか似合ってないし、エイラが掛けた方がカッコイイわ」

エイラ「あ、ありがと」

サーニャ「でもセックスするならペリーヌさんと」

エイラ「なんで」

サーニャ「なんでって……あっ!

エイラ「ん?」

サーニャ「エイラ……」

サーニャ「セックス……しようか?」


エイラ「憐れむような目でみるんじゃない、別にセックスがしたくて言ってる訳じゃネーヨ」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:05:37.46 ID:ik3n8NoR0

あっ・・・(察し)


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:14:05.39 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「エイラのバカ!もう知らない!!」ダッ


エイラ「……出て行ったナ、分けわかんないゾ」

ペリーヌ「……サーニャさんは」

エイラ「ん?」

ペリーヌ「エイラさんの気を惹こうとしたんじゃありません?」

エイラ「……」

ペリーヌ「あえて他の娘に興味が有るようにすれば、エイラさんはもっと自分に積極的になってくれるって」

エイラ「……」

ペリーヌ「あれも、愛情表現の一つかもしれませんわね」

エイラ「……」

エイラ「私……サーニャを探してくる!」ダッ




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:15:01.92 ID:3IcUyGsf0

え?そういう愛情劇はいいから…
3Pはよ


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:25:05.65 ID:1VVNGEgB0

ペリーヌ「……」

ペリーヌ「ふっ、行ってしまいましたわね」

ペリーヌ「二人とも好きあってるのに、一歩を踏み出せない」

ペリーヌ「似たもの同士のカップルですわね」

ペリーヌ「私だって、正直に思いを伝えることが出来れば」

ペリーヌ「……」



ペリーヌ「二人に幸あれ、ですわ」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:30:42.70 ID:1VVNGEgB0

サーニャ「……エイラの……ばか」


サーニャ、ドコダ、サーニャ!


サーニャ「えいら?」

エイラ「サーニャ!ここに居たのか!探したぞ!」


サーニャ「何しにきたの!エイラは私とセックスするのが嫌なんでしょ!」

エイラ「セックスする!サーニャとならいくらでもセックスできるよ!」

サーニャ「うそっ!そんな事言って、本当は嫌なんでしょ!」

エイラ「嫌じゃない、むしろ、サーニャとしたいんだ!他の、誰とでもなく!」

サーニャ「エイラ……」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:34:44.57 ID:1VVNGEgB0

エイラ「落ち着いてくれたか?」

サーニャ「うん」

サーニャ「嬉しい、エイラとセックスができるなんて」

エイラ「照れるナ///

サーニャ「ふふふ」

エイラ「それじゃあ」

エイラ「サーニャ……」

サーニャ「エイラ……」










サーニャ「やっぱりペリーヌさん誘って3Pしましょう」


エイラ「ええー」




オワル




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:35:57.04 ID:1VVNGEgB0

おつかれ
早く寝ろ


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:36:19.67 ID:3IcUyGsf0

ここまで引っ張って本番無いとか…どういうことですか!


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/12(火) 02:13:01.42 ID:r3yYtjIL0

乙ー
何か妙なノリだが嫌いじゃない




おすすめSS


サーニャ「大好きよエイラ」

サーニャの告白にエイラの意外な反応!サーニャがぶっとんでてもおもろいです!

サーニャ「やっぱりエイラーニャよね」ニパ「ニパイラだよ!」

エイラを取り合う二人がおもろいです。

エイラ「サーニャ、汗臭いぞ」

サーニャにお風呂に入るよう伝えようとするが・・・サーニャがエロバカわいいです。

サーニャ「あんっ、エイラ……そんなに見ちゃダメぇ……」

後半まさかの展開、サーニャがいきなりぶっとんでます!

エイラ「ソンデナソンデナ、サーニャが…」ペラペラ 宮藤「う、うるさい…」

しゃべりまくるエイラに対して静かにお茶をしたい芳佳の行動は安価で決まる!!黒リーネも登場!!

この記事へのコメント

-  - 2013年03月18日 00:51:45

なんぞこれ

-名無しの三等兵 - 2013年03月18日 12:27:58

サーニャさんがとんでもないビッチだっていうのは本当だったんですね!
幻滅しました…ニパイラのファンになります

-名無しの三等兵 - 2013年03月18日 13:50:17

コントみたいでワロタ

-名無しの三等兵 - 2013年03月18日 15:28:19

ああー

-名無し@まとめいと - 2013年03月18日 23:21:28

この俺ですらしたことないのにクソヘタレウィッチのエイラがしたことあるわけねーべ

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo