管理人おすすめ




エイラ「くじ引きでポッキーゲーム?」

SW_peri-nu_16.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/15(金) 14:27:07.21 ID:tcNWHMIZ0

芳香「昨日届いたチョコレートが余ったので」

エイラ「だからポッキーにして食べるのカ」

サーニャ「おいしそう…」

エーリカ「でも普通に食べてもつまらないからね」

ルッキーニ「くじで当たった人たちがポッキーゲーム!」

バルクホルン「食べ物で遊ぶなど…まったく」

シャーリー「相変わらず頭固いなぁ」

ミーナ「たくさんあるんだし、今日くらいは大目にみてあげましょう?」

ペリーヌ「お菓子もくじも用意できましたわ」

リーネ「ではどうぞ」

美緒「よし、みんな引いたな」


美緒「では当たったのは……>>3>>4か」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:28:38.11 ID:mBo7TVJyO

ミーナ


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/15(金) 14:29:18.33 ID:mFSsgKTS0

トゥルーデ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:35:44.80 ID:tcNWHMIZ0

美緒「ふむ…ミーナとバルクホルンだな」

バルクホルン「な…私が…」

ミーナ「あらあら、でも当たったものは仕方ないわね」

芳香「はい、バルクホルンさん」

バルクホルン「み、ミーナ本気なのか?」

ミーナ「あら、トゥルーデは嫌なのかしら?」

バルクホルン「う…そ、それは……」

バルクホルン「いいだろう…このくらいなんてことない」ハム

ミーナ「それじゃいくわよ、トゥルーデ…」カリカリ

エーリカ「ヒューヒュー」

ルッキーニ「おおっ!だんだん近づいていく!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:42:59.98 ID:tcNWHMIZ0

バルクホルン「んむ…」カリカリ

ミーナ「ん…」モグモグ

バルクホルン「んぐんぐ…(み、ミーナの顔が近づいて…)」

ミーナ「……」モグモグ

バルクホルン(ミ、ミーナの息が……!)

バルクホルン「んっ!?」ガリッ


ン!


エーリカ「あー、折れちゃった」

美緒「バルクホルンの負けだな、もっと落ち着きを身に着けんといかんぞ?」

シャーリー「はは、まだまだポッキーに余裕あったじゃないか」

バルクホルン「う、うるさい!」

ミーナ「ふふ、たまにはこういう遊びもいいものね」フキフキ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:46:49.35 ID:tcNWHMIZ0

芳佳「まだまだポッキーありますよ」

ルッキーニ「次行こう次!」


美緒「そうだな、ではくじを…」

ペリーヌ「はい、どうぞ」

エイラ「じゃあ…これなんダナ」


ミーナ「当たったのは…>>12>>14ね」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:48:07.60 ID:EP/j+4yL0

もっさん


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:49:32.80 ID:aL4+ZNW1P



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 14:55:39.62 ID:tcNWHMIZ0

美緒「私とペリーヌか」

ペリーヌ「しょ、少佐ぁ!?


エイラ「ニヒヒ…よかったな、ツンツンメガネ?」ヒソヒソ

ペリーヌ「なっ…ちゃ、茶化さないでくださいまし」ヒソヒソ


美緒「何してる。ほら、こっちにこいペリーヌ」ハム

ペリーヌ「は、はい…」カチコチ


ルッキーニ「うわー、ペリーヌガッチガチ」

シャーリー「そりゃあ少佐が相手じゃなぁ」

リーネ「ペリーヌさん、顔真っ赤…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:00:35.22 ID:tcNWHMIZ0

美緒「ん…」クイクイ

ペリーヌ「し、失礼しますわ…」ンム

美緒「んぐ…モグモグ」

ペリーヌ「……んん!



エーリカ「ペリーヌ、全然進まないね~」

バルクホルン「まったく情けない」

ペリーヌ(少佐が近づいてきますわ…)

ペリーヌ(わ、私も動かないと…)モグモグ

サーニャ「あ…食べ始めた」

芳佳「ペリーヌさん、頑張れ!」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:05:52.54 ID:tcNWHMIZ0

ペリーヌ(少佐の顔がこんなに近く…)

ペリーヌ(もう目を開けていられませんわ…)ギュウ

美緒「……モグモグ」

美緒「……(ふむ)」パキン

ペリーヌ「え…?」

美緒「…私の負けか」

美緒「いやー少し力を入れすぎてしまったみたいだ」

美緒「まだこんなに残っているのに折ってしまうなんて」

ミーナ「ふふ、美緒はもっと繊細さを身に着けないとダメみたいね」

美緒「はっはっは、そら次だ次」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:13:33.68 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「おい、ツンツンメガネ」

エイラ「少佐に勝つなんて金星じゃないカ」

ペリーヌ「違いますわ」

ペリーヌ「少佐は…少佐はきっと自分から」

美緒「どうしたペリーヌ?次のくじを引いてくれないと三回戦ができないぞ」

ペリーヌ「は、はい…」

ペリーヌ(皆さん普通にしてますが、こういうことはなんとも思ってないのでしょうか…)

サーニャ「……これ」クイッ


美緒「よし、次は>>22>>24か」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:16:27.06 ID:FmF8CxJy0

サーニャ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:23:25.82 ID:ohp+RJ5GP

ハルトマン


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:28:40.50 ID:tcNWHMIZ0

サーニャ「当たった…」

エイラ「さ、サーニャ!?」ガタッ

エーリカ「はい、外れた人は下がっててね」

サーニャ「よろしくお願いします、ハルトマンさん」

エーリカ「うん、こちらこそ」

エーリカ「はい、さーにゃん。そっち咥えて」

サーニャ「はい……んっ」

エイラ「おい、ハルトマン!サーニャに無理矢理突っ込むなヨ!」


エーリカ「ニヒヒ…それじゃ、さーにゃん行くね?」

サーニャ「……」コクン


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:33:40.61 ID:tcNWHMIZ0

サーニャ「……」キュッ

エーリカ(あ~、さーにゃん目瞑っちゃって)モグモグ

エーリカ(ちょっと震えてる、可愛いなぁ…)モグモグ

エーリカ(こりゃエイラが付きっ切りになるのも分かるよ…)モグモグ

サーニャ「……」カリカリ

ミーナ「さすがフラウ、戸惑い無く行くわね」

バルクホルン「ああ、普段からこうだといいんだがな」

エイラ「サーニャぁ、サーニャぁ…」

芳佳「エイラさん、心配しすぎですよ…」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:36:56.86 ID:tcNWHMIZ0

エーリカ(あ、近くで見ると肌も綺麗)カリカリ

エーリカ(真っ白で、まるで雪みたい…)モグモグ

エーリカ(うう…思わず見とれちゃ)チュッ

エーリカ「!!」バッ

サーニャ「あ…」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:44:27.31 ID:tcNWHMIZ0

ミーナ「あら」

ルッキーニ「ハルトマンの負け~」

美緒「なんだ、調子が良かったのは最初だけか」

バルクホルン「情けない奴だ」

シャーリー「負けたお前が言うなよ」

エーリカ「……」

サーニャ「……あの」

エーリカ「……な、何かな?」

サーニャ「ありがとうございました」ペコ

エーリカ「あ、うん…(気のせいだったのかな…?)」

サーニャ「…驚きましたけど」ヒソヒソ

エーリカ「!」


サーニャ「美味しかったですよ」ヒソヒソ


エーリカ「…///


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:50:27.63 ID:tcNWHMIZ0

バルクホルン「何を真っ赤になってるんだ、お前らしくない」

エーリカ「さーにゃんはトゥルーデとは違うんだよ///

エイラ「サーニャ、大丈夫だったか?」

エイラ「ハルトマンになにかされなかったか?」

サーニャ「大丈夫よ、ただ甘いものを食べてきただけだから」

エイラ「そ、それならよかったんダナ…」ホッ

リーネ(今、二人唇が触れなかった…?)ヒソヒソ

芳佳(え…?よく見えなかったけど…)ヒソヒソ

美緒「はっはっは、盛り上がってきたな」


美緒「さあ四回戦だ、次は>>35>>37だな」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:51:58.77 ID:KsHmKvQvT

エイラ


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 15:54:24.27 ID:EP/j+4yL0

リーネ


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:04:38.56 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「私と…」

リーネ「私…」

芳佳「リーネちゃん、頑張ってね」

リーネ「うん、行ってくるね」

サーニャ「ほら、エイラも」

エイラ「お、おう…」



リーネ「では…」パク

エイラ「よし…いくんダナ」パク

エイラ(リーネか…それにしてもいざ近くから見ると…)モグモグ

エイラ(やっぱり大きいんダナ…)

リーネ「……」モグモグ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:07:23.14 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「……」モグモグ

リーネ「……」モフモフ

エイラ(ん…ポッキーが短くなって食べにくく…)

エイラ(もう少し近づくんだな…)フニッ

エイラ「!?」



芳佳「!」ガタッ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:13:44.32 ID:tcNWHMIZ0

美緒「ん?エイラの動きが止まったぞ」

エーリカ「エイラはヘタレだからねぇ、緊張してきちゃったんじゃない?」

エイラ(リ、リーネの胸が当たって…)

リーネ「……」ギュッ

エイラ(気、気づいてないのか、リーネ?)

エイラ(それにまた近づいてる…)

エイラ(でも柔らかくて気持ちいいんだな…思わず手が…)フラッ


芳佳「ダメー!」ギュウーッ



リーネ「きゃっ!」ポキッ

エイラ「うおっ!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:22:59.49 ID:tcNWHMIZ0

ペリーヌ「ちょっと、宮藤さん?」

美緒「どうした、何かあったのか?」

芳佳「あ…いえ…」フニフニ

リーネ「あ…」

エイラ「急に飛び込んでくるなヨー、ミヤフジー」

芳佳「す、すみません!」フニフニ

リーネ「あ、んん…」

ミーナ「仕方ないわ、今回は引き分けね」

芳佳「ごめんね、リーネちゃん」サワサワ

リーネ「んん…気にしないで芳佳ちゃん…んっビクビク

シャーリー「相変わらずあの二人は仲良しだなぁ」

ルッキーニ「うじゅー…いいな芳佳」

シャーリー「そう拗ねるなよ、ほら」ギュッ

ルッキーニ「えへへ…シャーリー大好き~」ギュッ


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:26:28.66 ID:9blcsZdc0

ルッキーニはかわいいなあ


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:28:20.57 ID:tcNWHMIZ0

エイラ(リーネ…服の上からだったけど柔らかかったんダナ…)

エイラ(あと一瞬早く手を伸ばしていれば…)

サーニャ「エイラ…?」

エイラ「くっそー!!」ブンブン

サーニャ「……エイラが壊れた」

ペリーヌ「いつものことではなくて?」

美緒「よし、ちょっとトラブルもあったが次の回に行くぞ」


美緒「次は…>>50>>52


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:29:31.82 ID:j/AeBC5O0

シャーリー


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:30:35.70 ID:uXL4ODUk0

芳佳


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:37:46.31 ID:ohp+RJ5GP

おっぱい!おっっぱい!!


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:38:32.81 ID:tcNWHMIZ0

シャーリー「お、私の出番かー」

ルッキーニ「行ってらっしゃい、シャーリー」

リーネ「芳佳ちゃん、呼ばれてるよ…んんっ」

芳佳「うん、それじゃ行ってくるね」ギュッ

リーネ「うんんっ!



シャーリー「よし、んじゃやるとするか」パク

芳佳「はい!」アーン


芳佳「……あ」

シャーリー「……?」

芳佳「あの…少し屈んでもらえますか?」

シャーリー「おっと…あはは、悪いね気がきかなくて」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:43:22.49 ID:tcNWHMIZ0

シャーリー「これでいいかい?」パク

芳佳「はい、ありがとうございます」パク

美緒「では…始め!」

シャーリー「……」カリカリ

芳佳「……」モフモフ

バルクホルン「お互いに順調だな」

エーリカ「宮藤が暴走しなければいいけどなー」

シャーリー「……」カリカリ

芳佳(シャーリーさん…屈んだせいで胸がいつもより…)

芳佳(触りたい…)


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:50:15.97 ID:tcNWHMIZ0

芳佳(こんな近くにあるのに…もう、触ってもいいよね?)フヨッ

シャーリー「……ッ」

ルッキーニ「…シャーリー?」

芳佳(ああ…リーネちゃんも良かったけどそれと同じくらいシャーリーさんも…)モミモミカリカリ

芳佳(だめ、みんな見てるのに手が止まらないよ…)モミモミカリチュ

シャーリー「んん…?」ピクッ

芳佳(はぁ…柔らかいのが一杯…)フニフニチュッ

芳佳(もっと欲しいよぉ…)

シャーリー「んん…ちゅ…ん、み、にゃふじ…」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 16:55:37.22 ID:j/AeBC5O0

流石です


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:00:34.19 ID:tcNWHMIZ0

ミーナ「ちょっと、宮藤さん?」

ペリーヌ「少佐、止めなくてよろしいのですか」

美緒「はっはっは、仲が良いのはいいことだな」

美緒「とはいえ、さすがにな…」

シャーリー「ちゅ…ん…んん…宮、藤…」

芳佳「はぁ…はぁ…」

美緒「そら、そこまでだ」

芳佳「あ、坂本さん…私…」

ルッキーニ「芳佳!」


芳佳「ルッキーニちゃん?」

ルッキーニ「シャーリーから離れろー」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:04:52.87 ID:tcNWHMIZ0

シャーリー「はは、そんなに怒るなルッキーニ」

ルッキーニ「だって~、芳佳がシャーリーとぉ…」

シャーリー「なんだ、ルッキーニもキスされたいのか?」

シャーリー「ほら」チュ

ルッキーニ「うじゅじゅ~…シャーリー大好き~

バルクホルン「まったく…風紀が乱れている!」

エーリカ「顔赤くしながら凝視してたじゃない」

バルクホルン「///



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:06:11.00 ID:9blcsZdc0

ルッキーニかわいい


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:09:54.20 ID:tcNWHMIZ0

美緒「さぁ気を取り直して続きを…」


ウ~ウ~



ペリーヌ「サイレン!?」


ミーナ「ネウロイなの!?」


美緒「総員出撃準備!」


芳・リ・ペ・エイ・サ・ル・シ・バ・エー「了解!」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:13:49.23 ID:tcNWHMIZ0

バルクホルン「ん?どうしたハルトマン、行くぞ」

エーリカ「ちょっとだけ…」

バルクホルン「何してる、皆滑走路に向かって…」チュ

エーリカ「ちゅ、ん…」

バルクホルン「んん…くちゅ…ちゅ…」

エーリカ「ん…ちゅ…はぁ…」

バルクホルン「はぁ…ハルト、マン?」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:17:10.29 ID:ohp+RJ5GP

ええぞ!


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:18:56.93 ID:tcNWHMIZ0

エーリカ「あんなの見せられて我慢なんてできないよ」

バルクホルン「……」

エーリカ「……」

バルクホルン「バカ者…今は緊急事態だぞ」

エーリカ「……ごめん」

バルクホルン「……続きは帰ってきてからだ」ダッ

エーリカ「え…あ、まってよ、トゥルーデ!」ダッ



終わり




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:24:46.71 ID:tcNWHMIZ0



以下おまけ



エイラ「ん…ちゅ…」

ペリーヌ「はぁ……エイラ、さん…」

エイラ「やっぱりチョコレートよりペリーヌの唇は甘くて美味しいんダナ」

ペリーヌ「エイラさんだって…」

エイラ「もっと、いいか…?」

ペリーヌ「ええ…んんっ」

エイラ「ちゅ、は、んむ…ぴちゃ…ちゅ…」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:27:46.30 ID:7C0nRFTL0

エイペリwktk


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:28:29.21 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「はぁ…」

ペリーヌ「何度目のため息ですの?」

エイラ「だってサーニャとポッキーゲームできなかったんダゾ!」

エイラ「折角サーニャの近くに…あわよくばアクシデントでキ、キ、キスまで…」

ペリーヌ「したいなら本人に頼んでくればいいではありませんか」

エイラ「そんなこと…恥ずかしすぎてできないんダナ…」

ペリーヌ「まったくヘタレなんですから…」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:36:50.80 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「そういうペリーヌだって少佐としたときガチガチだったじゃないカ」

ペリーヌ「そ、それは…」

エイラ「お前もヘタレじゃないノカ~?」

ペリーヌ「わ、私は別にいいのです!告白なんていたしませんし!

ペリーヌ「それに…少佐にはミーナ中佐がいますし…」

ペリーヌ「サーニャさんにはそういう気配は見えませんしぃ?さっさと告白でもしたらいかがですの?」

エイラ「……」ジー

ペリーヌ「な、なんですの?」

エイラ「ペリーヌってさぁ、いい奴だよナ」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:41:51.04 ID:tcNWHMIZ0

ペリーヌ「なぁっ!?

エイラ「そんなに騒ぐなよ」

ペリーヌ「いきなり何を言うのかと思えば…」

エイラ「イヤイヤ本当ダゾ、思ってたより優しいし」

ペリーヌ「……///

エイラ「自分に得なんてないって分かってるのにこうやって私に付き合ってくれたりするしナ」

ペリーヌ「あなたがさっさとサーニャさんとくっつかないからでしょう…」

エイラ「ありがとうナ、ペリーヌ」

ペリーヌ「…///


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:48:09.86 ID:tcNWHMIZ0

ペリーヌ「…べつにエイラさんのためではありませんわ」

エイラ「それでも、ダ」

ペリーヌ「///」ガバッ

エイラ「お~い、ペリーヌ?こっち向けヨ」

ペリーヌ「うるさいですわっ!」



ペリーヌ(向けるわけがありませんわ…)

ペリーヌ(あなたにはあの子がいるというのに…)

ペリーヌ(始めはお互いの隙間を埋めるためだけだったのに)

ペリーヌ(……本気に、なってしまうから)


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 17:56:20.42 ID:tcNWHMIZ0

エイラ「仕方ないな~」ギュ

ペリーヌ「ひゃわっ!」


エイラ「フフン、捕まえたんダナ」

ペリーヌ「ちょっと、エイラさん…きゃ、どこ、触って…」

エイラ「どこってペリーヌの胸だケド」モミモミ

ペリーヌ「んっ…やめ、エイラさん…」

エイラ「おお、前より少し大きくなったんじゃないカ?」

ペリーヌ「あなたが…しつこく触るから…」

エイラ「そうかそうか、ならもっと育ててやらないとナ」モミモミ

ペリーヌ「…んん…悪ふざけは…」

エイラ「……いいよな、ペリーヌ?」

ペリーヌ「……」


ペリーヌ「……」コクン


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 18:06:33.15 ID:tcNWHMIZ0



~数時間後~



ペリーヌ「……」

エイラ「サーニャぁ……」スヤスヤ

ペリーヌ「のんきなものですわね…」

エイラ「ムニャムニャ……ペリーヌ…」

ペリーヌ「……!」

ペリーヌ「まったく……ずるい方ですわ…」

ペリーヌ「こんな風に、本気になってしまいますから………」チュッ



終わり



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 18:08:16.23 ID:uXL4ODUk0

おつつつ
エイリーヌもいいすなぁ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 18:08:35.98 ID:tcNWHMIZ0

お付き合いありがとうございました
エイリーヌ好きです、もっと増えろ


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/15(金) 18:12:56.29 ID:ogGW+i+r0






おすすめSS


芳佳「501のみんなは軍規をないがしろにしすぎだよ」

芳佳は全員に「喝」をいれにいく。全員の反応は?

宮藤「扶桑からカラオケが送られてきました!」

まさか、いや、予想できる展開か?”彼女”の歌に501にセンリツが走る!?

ルッキーニ「王様だーれだ!?」

501で王様ゲーム、混ざりたいものです・・・。

宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」

携帯端末あるの?という野暮なことはなしにして・・・まさかの展開です!

リーネ「ドーナツが半額!?」

ドーナツを大量に購入したリーネ、501の面々はそれにむらがりリーネは・・・。

この記事へのコメント

-げると - 2013年04月01日 00:32:25

更新きたー

-名無しの三等兵 - 2013年04月01日 02:18:10

あら^~

-名無しの三等兵 - 2013年04月07日 02:09:26

こういうのすき

-名無しの軍曹 - 2013年11月16日 17:25:18

これを機に、サーニャ×ハルトマンのSSを誰か書いてくれませんかね・・・
自分で考えるか

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo