管理人おすすめ




まほ「下手に向こうの作戦に乗るな」

GP_miho_15.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:28:49.82 ID:Nc0dbkwB0

エリカ「煙ィ!?忍者じゃあるまいし…全車撃ち方用――」

まほ『全車撃ち方止め』

エリカ「一気に叩き潰さなくていいんですか?」

まほ『下手に向こうの作戦に乗るな、無駄弾を撃たせるつもりだろう』

まほ『弾には限りがある。次の手を見極めてからでも遅くない』

エリカ「一発くらい撃っとけばけん制になるのでは?」

まほ『駄目だ』

エリカ「割と密集してますよ?向こう」

まほ『無駄弾は使えない』

エリカ「こっち何両居ると思ってるんですか」


まほ『駄目ったら駄目!!』ン 



エリカ「!?」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:31:07.72 ID:tOPFO7Kl0

これはカワイイ





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:30:25.33 ID:Nc0dbkwB0

まほ『みほの車両に当たったらどうするの!?みほが怪我したらあんた責任取れんの!?ィン ィィン

エリカ「えっ?」

まほ『…あっ』

まほ『…下手に向こうの作戦に乗るな。心情は察するが冷静になれ、逸見』

エリカ「は、はい」

エリカ(せめて機銃でけん制を…)

エリカ「逃がすもんですか!」タタン

まほ『機銃撃ち方やめ』

エリカ「機銃くらいいいじゃないですか!?」


まほ『隙間からみほに弾が当たったらどうしてくれるの!?』
ィィィ

エリカ「はい?」

まほ『…あっ、その』

まほ『…無駄弾は使うな』

エリカ「…はい」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:32:06.53 ID:Nc0dbkwB0

オレンジペコ「煙幕を張るなんて」

ダージリン「おーるいず……その…あー…」

オレンジペコ「All's fair in love and warですか?」

ダージリン「それよ」

ダージリン「なんて意味だったかしら、『勝てばよかろうなのだ』?」

オレンジペコ「恋愛と戦争では手段を選ばない?」

ダージリン「それよ」

ダージリン「恋と戦いはあらゆる事が正当化されるのよ」

オレンジペコ「あっ、煙幕晴れてきました」

ダージリン(スルーか…)



おりょう「レ、レオポンダイエットするぜよ…」

左衛門佐「どっしりしている所が、レオポンの良い所だ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:33:39.85 ID:Nc0dbkwB0

カチューシャ「そっかぁ、皆で引っ張ってたのね!ポルシェティーガーを!

ノンナ「倒置法ですね」

カチューシャ「そうね」

ノンナ(ふともも…)スリスリ

カチューシャ「どうしたの、首を動かして?重い?」

ノンナ「いいえ全然」

カチューシャ「そう」

みほ「パラリラ作戦です」


『『『パラリラ作戦、了解』』』



エリカ「こんなに広範囲に煙が広がるとは…」

まほ『………』

エリカ「…?隊長?」

まほ『どうした』

エリカ「全車両、榴弾装填しなくていいんですか」

まほ『いらない』



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:35:23.06 ID:Nc0dbkwB0

エリカ「ほら、もうあんな遠くに逃げてしまってますよ!?」


まほ『大丈夫だ』


ズドォン


エリカ「!?」


杏「かぁしまァーッ、当たったぞーォッ」

エリカ「2両どっかから撃たれましたよ!?」


まほ『そう』

エリカ「対抗しなくていいんですか!?」


まほ『相手はみほの友達の車両でしょ!?』キィン


エリカ「はぁ!?」

まほ『みほが悲しむでしょう!!』キィィン


エリカ「何の話してんのよアンタさっきから!!」

まほ『ひっ』ビクッ


エリカ「真面目に試合しなさいよ!!いつまで試合に私情持ち込んでんのよこのシスコン!!

まほ『そ、その…』


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:37:30.81 ID:Nc0dbkwB0

エリカ「チィッ、想定より早く陣地を確保したわね!!全車両榴弾装填、敵陣地を囲め!!


『『『了解』』』



まほ『…』シュン


エリカ「ヤークトティーガー、正面」



ダージリン「重戦車を盾に使うのね、上手いわ…流石西住流」

オレンジペコ「指示してるの隊長じゃないっぽいですよ?」

ダージリン「え、嘘?」




華「か、硬い…」

エリカ「これが王者の闘いよ」

杏「西住ちゃーん、あれやる?」

みほ「はい、おちょくり作戦開始して下さい」

杏「おちょくり開始!」

黒森峰A「くっ、相討ちになるから撃てない!!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:39:01.59 ID:Nc0dbkwB0

まほ『ぜ全両にだあああわてわあてるあわわて』ガガ


エリカ「落ち着いて下さい」

まほ『体勢を立て直して追え。こちらもすぐ向かう』スッキリ



エリカ「!?」






エリカ「目標敵フラッグ車!」


まほ『いかん!!』ズドォン

エリカ「ちょっと、何処狙ってんの!?ガィィン ズザァァッ

黒森峰B「操縦不能!!」

黒森峰C「味方フラッグ車に履帯、破壊されました!!

エリカ「…何やってんの!!

まほ『ひっビクッ

エリカ「さっきから敵庇ったり味方撃ったり!!!」

エリカ「修理費いくらかかると思ってんの!!!」

まほ『ご、ごめんなさい…』

エリカ「もういいからさっさと敵を追う!!!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:39:03.20 ID:rfypD7jn0

うーんこのシスコン


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:40:31.74 ID:Nc0dbkwB0

まほ『は、はい!

黒森峰B「まだ直せるレベルです、行けます」

エリカ「くっ、遅れをとる事になるか…」

エリカ(何より心配なのは私が居ない間、隊長が指揮を執る事」


オレンジペコ「黒森峰の重戦車は足回りが壊れやすいのが欠点…そこを狙ってたんですね!

ダージリン「味方がね」


オレンジペコ「はい」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:42:05.78 ID:Nc0dbkwB0

阪口「あれ…?う、動かない!

阪口「全然エンジンかからないよ!?」


あや「このままだと黒森峰が追いついちゃう!!」



『その心配は無いわ』



ウサギチーム『『『!?』』』


まほ『エンジンがかかるまで待つ』


みほ『お姉ちゃん…どうやって無線を…』

阪口『い、いいんですか…?』

まほ『これも戦車道よ』キリリ

みほ『お姉ちゃん…!!ありがとう!!』パァッ

まほ『…』ゾゾクッ

エリカ「うわああああああああ!!」


エリカ「言わんこっちゃない!!言わんこっちゃないわ!!!

エリカ「あのお馬鹿さん!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:43:54.69 ID:Nc0dbkwB0

阪口「

沙織「危ない…!このままだと横転しちゃう!」

まほ『その心配もないわ』


阪口「と、止まった…」

カエサル「て、敵フラッグ車がウサギさんチームの車両を川の流れから守っている!!」

みほ「お姉ちゃん…!」パァッ

まほ『…』ゾゾクゾ





みほ「全車両撃ち方用意」スッ



まほ『!?』



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:45:22.41 ID:rfypD7jn0

当然の選択


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:45:25.14 ID:Nc0dbkwB0

みほ「撃て!」

まほ『み、みほ!?どうして――』


ズドドドド


みほ「…」ゾゾゾゾクッ

麻子「サドだ、生粋のサディストが居る」

優花里「みほ殿素敵です!!」
ゾクゾク

麻子「マゾだ、生粋のマゾヒストも居る」

華「なんだか……気持ちいい…!

麻子「うわっサドが増えた」


歴所チーム『『今本当に思う、回転砲塔が欲しい!!』』


麻子「こいつらもか」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:46:29.68 ID:3sUIJ45K0

なんだこれwwww


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:46:55.80 ID:Nc0dbkwB0

蝶野『え、ええと』

蝶野『大洗女子チーム、勝利』



観客席「「「…」」」



新三郎「撃ったのはお嬢もですよッ!!おッ嬢ォォォッ!!」ガタタッ


百合「……」フラッ

新三郎「奥様ァァァァアァ!?」




試合後



みほ「お姉ちゃん!」


まほ「みほ…」

まほ「…ふふ、完敗だな」

みほ「本当にね」ニコッ


まほ「!?」


みほ「西住流が何だって?お姉ちゃん」

まほ「…」

みほ「まあいいよ、勝ったし」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:48:41.22 ID:Nc0dbkwB0

みほ「漸く見つけたよ、私の戦車道(笑)

まほ「…」

エリカ「西住さん」

みほ「はい?」

エリカ「大洗女子に転校しようと思うからよろしく」



まほ「!?」



♪Enter Enter mission!~



優花里「これが西住流…」

沙織「帰ったら何する?」

麻子「今日の事を忘れる」


華「賛成です」


優花里「異議なしです」








18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:49:43.54 ID:3sUIJ45K0

おつ
おつ…?


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:50:11.85 ID:Nc0dbkwB0

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、転校しても戦車道の話を持ちかけられたのが始まりでした
当初はやる気なかったのですが←
友人の厚意を無駄にするわけには行かないので自分なりの西住流で挑んでみた所存ですw
以下、あんこうチームからみんなへのメッセジをどぞ

みほ「みんな、見てくれてありがとうちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

沙織「いやーありがと!私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

華「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

優花里「見てくれてありがとうございました!正直、作中で言った私の性癖は本当です!」

麻子「・・・ありがとう」ファサ

では、

みほ、沙織、華、優花里、麻子、まほ「皆さんありがとうございました!」





みほ、沙織、華、優花里、麻子「って、なんで(お姉ちゃん)まほさんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:50:16.81 ID:rfypD7jn0



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:51:07.31 ID:rfypD7jn0

何が何だか分からない


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 00:51:42.69 ID:Nc0dbkwB0

終わり
次は『みほ「優花里さんが抱きついて腰を振ってくる…」』というのをやってみたい

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/14(日) 01:06:27.89 ID:3sUIJ45K0

>>22
待ってます





この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年04月23日 11:02:24

こういうの割と好き

-名無しの三等兵 - 2013年04月23日 14:53:00

こうして西住流の権威は濁流の底へと沈んだのであった   終


エリカさん以下黒森峰の人不憫すぎwww

-名無しさん - 2013年04月23日 18:50:28

普通に良作なSSだな、面白かった。

-名無しの三等兵 - 2013年04月23日 22:56:40

実際戦力比からすれば黒森はフルボッコにされたに等しいんだよなあ…

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo