管理人おすすめ




【分岐B】宮藤「何で私の服着てるんですかバルクホルンさん」

宮藤「何で私の服着てるんですかバルクホルンさん」
の分岐になります。

直接このページに飛んできた方は下記のURLをご覧になってください。
【管理人:waizman】

http://netocean.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
___________________________________________________________
 SW_baruk_e-rika_syari_01.jpg

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 18:43:08.06 ID:xiJljlO00

リーネ「そっか」ニコニコ

リーネ「ここじゃあれだからハンガーに行こうか、芳佳ちゃん」

宮藤「違うの! 私はリーネちゃん一筋だから!バルクホルンさんは遊びだから!」

宮藤「ほんとだから! アレだけはやめてえぇぇぇえぇえぇ」ズルズル

ゲルト「……行ってしまった」

ゲルト(と言うか私は遊びって……)

ゲルト(……着替えるか)

ガチャ

リーネ「そうだ、バルクホルンさん」ニコニコ

ゲルト「ひっ!」

リーネ「バルクホルンさんが誰かに従属したい変態さんだとは知りませんでした」ニコニコ

ゲルト「あ、あれは違うんだ」

リーネ「だから『お嬢様』用意しておきましたね」ニコニコ

ゲルト「え?」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 18:51:18.11 ID:xiJljlO00

ガチャ

エーリカ「知らなかったなぁ、トゥルーデ」ニヤニヤ

シャーリー「おまえがお嬢様を求めていたとはなぁ」ニヤニヤ

ゲルト「」

リーネ「あ、お礼とかいいですからね」ニコニコ

リーネ「バルクホルンさん、それではごゆっくり」

バタン

エーリカ「へえ、似合ってるじゃん」ニヤニヤ

シャーリー「メイド服とかいい趣味だよ、ホント」ニヤニヤ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 18:58:15.70 ID:xiJljlO00

ゲルト(なんだこの状況……)

ゲルト(リーネのやつ、よりにもよって最悪の二人に)

エーリカ「とりあえずお茶でも淹れてもらおうかなぁ」ニヤニヤ

シャーリー「あたしは肩を揉んでもらおうかな、最近また大きくなって」ニヤニヤ

ゲルト「ハッ!」

ゲルト「と言うか私はおまえたちに従う必要はないじゃないか!」

ゲルト「こんな服もさっさと脱いで」ゴソゴソ

エーリカ「写真」

ゲルト「!」

シャーリー「二言はない(キリッ)」

ゲルト「!!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 19:01:41.35 ID:ZlBUj9Dt0

いいぞ!

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:01:47.97 ID:xiJljlO00

ゲルト「そ、それは……」ガタガタ

エーリカ「いいのかなぁ?」

エーリカ(何のことかわからないけど)

シャーリー「それなりの態度ってもんがあるんじゃないかなぁ」

シャーリー(リーネがこの台詞が効くと言ってたけど)

ゲルト「す、すいませんでした……」

ゲルト「お嬢様……」

エーリカ「」ズッキューン

シャーリー「」バッキューン

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:06:10.54 ID:xiJljlO00

シャーリー(何だ、この気持ち)ゾクゾク

エーリカ(トゥルーデかわいいよトゥルーデ)ハァハァ

エーリカ「そ、そうだ!」

エーリカ「お嬢様が二人いるんだから、呼び方を決めなきゃ!」

ゲルト「な!そんなもの」

ゲルト「ハ、ハルトマン……お嬢様と」

ゲルト「リベリアンのお嬢様でいいだろ!」

エーリカ「ちっがーう!」

シャーリー「と言うかリベリアンのお嬢様って何だ!こんなときでも意地張りやがって!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:09:03.19 ID:xiJljlO00

エーリカ「ハルトマンじゃないでしょ、トゥルーデ!」

ゲルト「う……その、フラウお嬢様……」

エーリカ「お嬢様お嬢様って!」

エーリカ「ちゃんと名前で呼んでよ!」

ゲルト「……エーリカお嬢様」

エーリカ「はきゅうぅぅん」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:21:39.62 ID:xiJljlO00

シャーリー「自分だけズルいぞ、エーリカ!」

シャーリー「私も名前で呼んでくれ!」

ゲルト「それは恥ずかしいというかだな」モジモジ

エーリカ(何これカワイイ)

シャーリー「そうだ!私も名前で呼ぶから!」

シャーリー「な!ト、トゥルーデ!」カァァ

エーリカ(耳まで真っ赤にしちゃって)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:23:30.42 ID:xiJljlO00

ゲルト「うー、シャーロットお嬢様……とか」チラッ

シャーリー「もっとちゃんと!」

ゲルト「シ、シャーリーお嬢様」

シャーリー「心をこめて!」

ゲルト「シャーリーお嬢様ぁ!」

シャーリー「愛をこめて!」

ゲルト「シャーリーお嬢様!お慕い申しておりました!」

シャーリー「きゃるるうぅぅん」ブバッ

ゲルト「お嬢様!鼻血が!」アワワ

エーリカ(あ、私もやばい)ダラダラ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:23:45.34 ID:lokVfxHf0

よいですね

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 19:25:11.05 ID:ZlBUj9Dt0

シャーゲルとエーゲルが同時に楽しめるとは

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:28:12.59 ID:VxCSBaHxi

俺得展開ktkr

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:29:02.50 ID:xiJljlO00

シャーリー「ひ、膝枕を……」ダラダラ

ゲルト「え」

シャーリー「落ち着くまで膝枕をしてくれ」

シャーリー「トゥ、トゥ、トゥルーデ」カァァ

ゲルト「いや、それはその」モジモジ

エーリカ「!」

エーリカ「ち、ちょっと待ってよ!」

エーリカ「トゥルーデは私の召使でもあるんだよ!」

ゲルト「う、うむ!そうだったな」

ゲルト「やはり二人に平等に行われる奉仕でなければ」

ゲルト(そして、できれば簡単なものにして欲しい)

エーリカ「私にも膝枕するべきだよ!」

ゲルト「」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:35:14.23 ID:xiJljlO00

ゲルト「いや、だからお茶汲みとか掃除とか」

ゲルト「あ、あまり恥ずかしくないものにしてくれないか!」

シャーリー(メイド服を着ておいて何をいまさら)

エーリカ「……膝枕は」

エーリカ「私に膝枕するのはいやなの?トゥルーデ」ウルウル

ゲルト「……あー」

ゲルト「わかったよ」ポスン

ゲルト「こっちにこい、エーリカ」

エーリカ「う、うん!」パァァ

シャーリー(あれ?お嬢様ごっこは)

シャーリー(というか、あたし仲間はずれじゃないか?)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 19:40:21.64 ID:ZlBUj9Dt0

シャーリーは俺が責任もって膝枕してあげるから大丈夫

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:45:49.72 ID:xiJljlO00

ゲルト「……思い返せば、おまえとの付き合いは第二中隊の頃からだな」ナデナデ

エーリカ「そうだね」

エーリカ「その隊で生き残ったのは……」

ゲルト「何だ?おまえにしては珍しい」ナデナデ

ゲルト「……そうだな、カールスラントからの仲間は私とおまえの二人きりだ」ナデナデ

エーリカ「ミーナも入れてあげようよ」クスクス

ゲルト「ああ、またミーナに怒られてしまうな」ナデナデ

ゲルト「それでもやはり、私が一番大事に想っているのは……」ナデナデ

エーリカ「トゥルーデ……」





シャーリー「ちょ、まてまて、ストーップ!!」






132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 19:56:19.29 ID:xiJljlO00

シャーリー「おい!おかしいだろ!あたしもお嬢様だろ!」クワッ

シャーリー「バ……トゥルーデはあたしの召使でもあるんだろ!」

エーリカ「えー、今更それ持ち出すのー」ブー

ゲルト「なんだ、リベリアンはそんなにお嬢様ごっこが好きなのか」

シャーリー「だって膝枕を言い出したのはあたしじゃないか!」

シャーリー「って言うかいつもの堅物にもどってるし!」

シャーリー「そうだ!さっきリーネから『極秘資料』として貰った……」ゴソゴソ

シャーリー「じゃーん!この封筒の中身は写真らしいぞ!あたしも見てないけど!」

ゲルト「ああ、写真ならかまわん」

シャーリー「」

ゲルト「考えてみれば、最も見られたくなかったおまえたちに、このメイド姿を見られた時点で」

ゲルト「敗北していたのだった」

ゲルト「だから今更誰に見られようともかまわん」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:07:47.53 ID:xiJljlO00

シャーリー「」




シャーリー「うっ……」グスン



ゲルト「!」

エーリカ「え! ち、ちょっと、どうしたのシャーリー!」

シャーリー「何だよ……あたしだけ舞い上がって」グスグス

シャーリー「馬鹿みたいじゃないか」グスグス

エーリカ「え?え?ほら、いつものイタズラでしょ!」アワワ

ゲルト「……」

シャーリー「……いや、悪い」グス

シャーリー「堅物軍人とはつい言い合いになるからさ」

シャーリー「これを機に甘えてやったら」

シャーリー「どんな顔するのかなーなんて考えてたんだが」

シャーリー「どうやらあたしの方がそういうの苦手みたいだ!」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:14:46.65 ID:xiJljlO00

ゲルト「シャーリー……」

シャーリー「なんだよ、お嬢様ごっこはもうお終いだろ?」

シャーリー「いつもみたいにリベリアンって呼んでくれてかまわないぞ」

シャーリー「バルクホルン」

ゲルト「……シャーリー」

シャーリー「だからやめてくれって、むず痒いんだよ堅物軍人」

ゲルト「シャーリー!」

シャーリー「やめてくれよ!優しくしないでくれ!」

ゲルト「いや……鼻血止まってないぞ、シャーリー」

シャーリー「え?」ボタボタ

エーリカ「あの、真剣なこと語ってる雰囲気だったけど」

エーリカ「ずーっと鼻血流してたよ、シャーリー」

シャーリー「……」ボタボタ




シャーリー「あっ」フラッ



ゲルト「シャーリィイィィィイィィ!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:23:49.06 ID:xiJljlO00

シャーリー(……ん?)

シャーリー(温かい……)

シャーリー(あれ?……あたし何を……)

シャーリー「!」パチッ

ゲルト「ん、起きたのか」ナデナデ

シャーリー「……うわっ!」

ゲルト「ちょ、落ち着け」ナデナデ

シャーリー「……あたし、もしかして」

シャーリー「膝枕されてる……よね?」

ゲルト「何だ、わかりきったことを」ナデナデ

ゲルト「泣くほどしてもらいたかったんだろう?」ナデナデ

シャーリー「ちょ、ちょ、ちょっと待って!」アワワ


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:29:36.00 ID:xiJljlO00

ゲルト「静かにしろ!ハルトマンが起きるだろ!」ナデナデ

シャーリー「ハルトマン?」

エーリカ「くぅ……すぅ……」Zzz

ゲルト「膝枕をしてるうちに寝てしまってな」ナデナデ

ゲルト「まったくいつまでも子供っぽくて困ったものだ」ナデナデ

シャーリー(こいつ、いつまであたしの頭なでるつもりだ)

シャーリー(でも、なんかいいな……)

ゲルト「だが、おまえがここまで子供っぽいとは思わなかったがな」ニヤニヤ

シャーリー「な!?そんなわけ……」カァァ

ゲルト「なんだ?膝枕してほしくて泣いてしまったんだろう?」ニヤニヤ

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 20:31:12.36 ID:ZlBUj9Dt0

シャーリいいいいいいい

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:32:53.23 ID:xiJljlO00

シャーリー「ちがっ!それはおまえとハルトマンが!」

ゲルト「ん?私たちが?」

シャーリー「……もういい!何でもない!」ガバッ

シャーリー「あ、あれ」フラッ

ゲルト「あれだけ、鼻血を流したんだ」

ゲルト「もう少し休んでからにしろ、リベリアン」ナデナデ

シャーリー「……水」

ゲルト「ん?」ナデナデ

シャーリー「水を持ってきてくれ」

シャーリー「トゥルーデ」

ゲルト「……」

ゲルト「了承しました、シャーリーお嬢様」フフッ




おしまい



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:35:13.41 ID:xiJljlO00

飯を食べたいとか風呂入りたいとか、そもそもこれ即興乗っ取りだから自分でも何を書いてるのかわからないとか言い訳は無数にあるけどひとつ言わせてください

おれ、シャーゲル派じゃなくてシャーリカ派なんだ……

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:38:08.11 ID:1tOG1dmV0





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:42:40.70 ID:IyBmMn8G0




しかしシャーリカとは珍しい





おすすめSS

バルクホルン「エーゲルよりシャーゲルの方が『通』と言う風潮」
バルクホルンはシャーゲルのカップリングに何か異論があるらしく、それを聴くシャーリーはご不満な様子。

バルクホルン「惚れ薬・・・?」

惚れ薬を入手したお姉ちゃんはそれを芳佳に飲ませようと企むが・・・

シャーリー「お姉……おっと間違えた」トゥルーデ「!?」

パーティーに招待された501、しかしクジ引きによりバルクホルンとシャーリーがお留守番に・・・

シャーリー「トゥルーデ」ゲルト「」

またまた喧嘩をしてしまった二人の大尉、今回は仲直りが難しそうです。

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

夕食の時間に呼びに来たエーリカが見てしまった予想だにしない光景、天使の受難が今始まる!!

この記事へのコメント

-名無しな日常 - 2012年07月12日 23:12:28

シャーリーかわいいーーーー

-名無しの三等兵 - 2014年07月30日 07:18:42

シャーゲルは最高ですな

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo