管理人おすすめ




リーネ「だからなんなの!」芳佳「えっ」

SW_miyahuji_47.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:46:08.04 ID:IgZXS5s50

リーネ「この前の記録映像を見たんだよ! 芳佳ちゃんカッコよかったぁ」

芳佳「あ、ありがとう?」

リーネ「大丈夫だってわかってるのに、私すっごくドキドキしちゃったよぉ」

芳佳「あの時は夢中で。えへへ」
リーネ「だからなんなの!」


芳佳「えっ」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:49:15.74 ID:IgZXS5s50

リーネ「村で負傷した人を治療する芳佳ちゃんもカッコよかったよ!」

芳佳「ごめんね、せっかくリーネちゃんがくれた白衣だったのに」

リーネ「ううん! 芳佳ちゃんの役に立ったから、私は嬉しい!」

芳佳「私も、みんなを助けられてよかった」
リーネ「だからなんなの!」

芳佳「えぇっ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:52:05.29 ID:IgZXS5s50







シャーリー「おー宮藤、洗濯か」

芳佳「はい。今日はとてもいい天気ですから」

シャーリー「だからなんなの!」

芳佳「え…」

シャーリー「手伝うよ。ここにかけてけばいんだな?」

芳佳「は、はい」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:56:22.83 ID:IgZXS5s50

ルッキーニ「シャーリーっ! 何やってんのっ?」

シャーリー「よお起きたか。宮藤手伝ってんだよ」

芳佳「おはようルッキーニちゃん」

ルッキーニ「おっはよー! あっそだそだ、アタシのもかけとこ」

芳佳「お日様に当てて干せば、きっとよく眠れるよ」

シャーリー「だからなんなの!」

芳佳「!?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 20:59:47.98 ID:IgZXS5s50

ルッキーニ「にゃはは! シャーリー似てるねっ♪」

シャーリー「だろうともさ。ちゃんと練習したらかなー」

芳佳「あの、それは…」

シャーリー「おっと、プロフェッショナルからダメだしか?」

芳佳「いえあの、どうして今、それを言ったんですか?」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:04:44.28 ID:IgZXS5s50

ルッキーニ「う? コレ今流行ってるんだよーっ。ねっ、シャーリー?」

シャーリー「あぁそうだぞ。なにせクールなセリフだからな」

芳佳「えぇ…、なんか恥ずかしいですね」

シャーリー「そうかぁ? 胸張ってればいいのさ! あたしみたいに!

ルッキーニ「わーいシャーリーっ!」

芳佳「……うぅ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:10:11.33 ID:IgZXS5s50

エーリカ「おっ。ミヤフジおっはよー」

バルクホルン「ん。おはよう、宮藤」

芳佳「おはようございます、ハルトマンさん、バルクホルンさん。朝ごはんはもうすぐできるはずですよ」

バルクホルン「ああ。宮藤はなにをしてるんだ?」

芳佳「ええ、お昼ご飯の分のご飯を炊いておこうと思って、お米を取りにきたんです」

エーリカ「へへぇ? そんなのトゥルーデに運んでもらえばいいんだよ♪」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:13:41.83 ID:IgZXS5s50

芳佳「えっでも…」

バルクホルン「おい、私は便利屋じゃないぞ」

エーリカ「だからなんなの!」

バルクホルン「えっ」

芳佳「えっ」


エーリカ「どんだけ運ぶの? ミヤフジ」

芳佳「あっ、えぇと、20合くらい…」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:17:09.91 ID:IgZXS5s50

芳佳「あの、ありがとうございます。バルクホルンさん」

バルクホルン「気にするな。それにしても、おいハルトマン」

エーリカ「なにー?」

バルクホルン「さっきのはなんだ」

エーリカ「さっきのってー?」

バルクホルン「…だからなんなの、という、やつだ」

エーリカ「えー? だめなの?」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:22:37.69 ID:IgZXS5s50

バルクホルン「だめというか、それは、宮藤のセリフだろう」

エーリカ「そだよ? っなぁるほど、ミヤフジのセリフをほかのひとに言われるのはガマンならん! ってことだね? にしし」

バルクホルン「ちっ違うッ! ただ、真剣な言葉をちゃかすような使い方はどうかと思ってだな…」

エーリカ「はいはい。ごめんね? ミヤフジ」

芳佳「いえっ! 気にしてないんで、だいじょうぶです」

バルクホルン「それならいいんだが…」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:27:36.85 ID:IgZXS5s50

エーリカ「そーいえばトゥルーデは、ミヤフジのセリフだって知ってるんだね?」

バルクホルン「そりゃああの記録は何度も見たからな。宮藤の勇姿は、テープが擦り切れるまで見ても見飽きなかった…はっ!

芳佳「えっと…」

バルクホルン「ち、違うぞ! 今後の参考にしようと思ってだな…!」

エーリカ「おねえちゃんはミヤフジのこと大好きだもんねー♪」

バルクホルン「ハルトマンッ!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:32:11.95 ID:IgZXS5s50







エイラ「なー悪かったってばーサーニャぁ~」

サーニャ「……」

エイラ「機嫌なおしてくれよ~」

サーニャ「……」

エイラ「晩御飯のプリンあげるからさー」

サーニャ「だから、なんなの…っ」

エイラ「え…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:37:21.39 ID:IgZXS5s50







ミーナ「…以上です」

男「ふむ…ひとまずネウロイの掃討、ご苦労だった」

ミーナ「それで、501の件ですが」

男「すこし時期尚早ではないか。予算も潤沢とはいえぬし…」

ミーナ「だからなんなの!」

男「!?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:43:33.40 ID:IgZXS5s50

男「、わかった。501統合戦闘航空団の再結成を承認する」

ミーナ「ありがとうございます。それでは失礼します」

男「ああ」





男「……ミーナ中佐、あれほど501に熱意を…」

ミーナ(口が滑っちゃった…恥ずかしい…


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:50:09.96 ID:IgZXS5s50







アレクサンドラ「ニパさん、またストライカーユニットを壊しましたね」

ニパ「あれはナオエも悪いだろ…」

直枝「オレのせいにすんのかッ」

アレクサンドラ「いいですか、502ではユニットの損耗率が高すぎるんです」

ニパ「だからなんなの!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:52:43.82 ID:IgZXS5s50

アレクサンドラ「はい?」

ニパ「、だから、なん…」

アレクサンドラ「・い?

ニパ「すいません」

アレクサンドラ「わかればいいんです」

直枝「ひえー怖っ」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 21:58:34.56 ID:IgZXS5s50







ルチアナ「え…? フェル隊長?」

フェルナンディア「だからなんなの!」

マルチナ「だからなんなの!」


ルチアナ「マルチナまで、どうしたんですか?」

フェルナンディア「だからなんなの!」

マルチナ「だからなんなの!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:01:26.98 ID:IgZXS5s50

ルチアナ「ちょ、ちょっとやめてください二人とも! 怖いです!

フェルナンディア「だからなんなの!」

マルチナ「だからなんなの!」


ルチアナ「ひっ! ふ、フェル隊長~マルチナぁ…」

フェルナンディア「だからなんなの!」

マルチナ「だからなんなの!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:02:25.52 ID:fG+RC4FWO

赤ズボンの三人はかわいいなぁ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:03:11.29 ID:JYhvojUg0

だからなんなの!

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:04:20.32 ID:IgZXS5s50

ルチアナ「ふえぇぇ…ふたりとも戻ってくださいよぉ~っ」

マルチナ「あーあ泣かせちゃった」

フェルナンディア「まったくもう、情けない子ね!

ルチアナ「ふつうに喋れるんじゃないですか!」

フェルナンディア「だからなんなの!」

マルチナ「だからなんなの!」

ルチアナ「だからなんなの!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:11:27.59 ID:IgZXS5s50







美千子「服部さん、この前はありがとうございました」

静夏「いえ。坂本少佐からの指示でしたので」

美千子「服部さんも見られました? 芳佳ちゃんの記録活動写真」

静夏「ええ、私は、」

美千子「あぁそっか。芳佳ちゃんとずっと一緒だったんですよね」

静夏「はい。ですので、活動の検査等も部分的に受け持ったのですが、大変お恥ずかしいものでして」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:15:11.58 ID:IgZXS5s50

美千子「そんなことないですよ! でも芳佳ちゃん格好良かったです。あの、氷山に接触したとき…」

静夏「ああ」

美千子「だからなんなの! 凛々しいですよねっ」

静夏「ええ、今思えば宮藤さんの決死の気持ちが伝わってくるような…」

美千子「だからなんなの!」

静夏「だからなんなの!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:20:02.90 ID:IgZXS5s50

美千子「だからなんなの!」

静夏「だからなんなの!」




土方「少佐。あの、あれはなんなのでしょう」

美緒「うむ。お前にはなにに見える」

土方「服部静夏軍曹が宮藤芳佳少尉のご友人と口論をしているように見えます」

美緒「はっはっは! 私もだ! だがあの二人の表情はどうだ?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:25:29.34 ID:IgZXS5s50

土方「とても…、ええ、楽しそうに見えますね」

美緒「ああ、そうだな。それにしても、だからなんなの、か…宮藤らしいな」

土方「そうですね」

美緒「私がいうとどうなるだろうか」

土方「扶桑海軍を一夜で変革できるでしょうね」

美緒「やってみるか」

土方「やめてください」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:29:44.20 ID:IgZXS5s50

美緒「はっはっは! 切り札はとっておくものさ!

土方「本当にやめてください」

美緒「だからなんなのッ!」

土方「――っ!」


美緒「そんな震え上がるな。ショックを受けるじゃないか、これでも私は女なんだぞ」

土方「いえ、その、失礼しました」


土方(ギャップが可愛かった、とは口が裂けても言えない…)


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:33:24.71 ID:IgZXS5s50







ペリーヌ「まったく…」

芳佳「どうしたんですか?」

ペリーヌ「どうして宮藤さんのセリフばかり…わたくしのセリフも良いものがあったと思いません?」

芳佳「たとえば?」

ペリーヌ「だけど不思議ね。あの子が入った501は以前よりももっと強くなりましたわ、…とかです!


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:37:48.82 ID:IgZXS5s50

芳佳「ああ、あそこはなんか照れちゃいました」

ペリーヌ「え? って宮藤さん!?

芳佳「気付いてなかったんですか? ひどーい」

ペリーヌ「き聞かなかったことにしてください!」

芳佳「どうして?」

ペリーヌ「恥ずかしいじゃありませんか!」


芳佳「だからなんなの!」




おわり




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:43:10.09 ID:IgZXS5s50

ありがとござましたー

>>35
俺も違和感あったから教えてほしい



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:36:18.46 ID:ggr/Z2rN0

まにあえー!が不自然に感じていたら
ラジオでなんであのタイミングで入ってたのか分かってスッキリしたわ


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:42:30.77 ID:VFVHOE8f0

間に合えー!は蛇足だったねえ


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:46:45.35 ID:ggr/Z2rN0


>>38
ストパンのラジオで、劇場版が出来たらこんなシーンがあるかも!
みたいなコーナーがずっとあったんだよ
で、まにあえー!は沢城がラジオ内で言ってみたいって言ってた台詞だったのさ
大分前なんで正確には違うかも知れんけど、5/10のラジオで芳佳の中の人がその事に触れてるから聴いてみるといい
音泉とかでまだその回が聴けるよ


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:50:50.06 ID:IgZXS5s50

>>39
なるほど、インタビューで言ってたのはそのセリフだったのか thx


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/21(火) 22:52:59.05 ID:fG+RC4FWO

まにあえはそれより前のストパンラジオでみゆきちが言って見たいセリフ見たいなテーマで言ってた気がする



おすすめSS


宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」

携帯端末あるの?という野暮なことはなしにして・・・まさかの展開です!

宮藤「ペリーヌさんって意外と可愛いとこあるんですね」

消灯時間をすぎてしまったが、大事な少佐のブロマイドを探しに芳佳を連れ海岸へ、ペリーヌさんはかわいいです。

宮藤「扶桑からカラオケが送られてきました!」

まさか、いや、予想できる展開か?”彼女”の歌に501にセンリツが走る!?

宮藤「母乳が出ちゃうお薬買っちゃった!」

面白いおもちゃを手に入れた芳佳、餌食にされる隊員は、安価で決まる!!

宮藤「最近リーネちゃんが冷たい」

芳佳の気を引くためにリーネはある本を参考にする、吉と出るか、それとも・・・

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年05月27日 21:58:00

だからなんなの!

-名無しの三等兵 - 2013年05月27日 22:10:56

えっ

-名無しの三等兵 - 2013年05月27日 22:25:49

だからなんなのっ!

-名無しの三等兵 - 2013年05月28日 00:53:32

あ、そうですか……

-名無しの三等兵 - 2013年05月28日 03:28:42

「おわーっ!!?こっちにつけるなぁぁぁぁ!!!」



がすき

-名無しの三等兵 - 2013年05月28日 11:53:37

だからなんなの!!

-名無しの三等兵 - 2013年05月28日 21:36:15

「米20合」はないだろう。普通2升と言うわな。
実際は2升なんか1日で無くなるけど。

-名無しの三等兵 - 2013年05月30日 03:58:20

だからなんなの!?

-名無しの三等兵 - 2013年06月02日 17:42:04

あ、そうですか...

-名無しの中佐 - 2014年01月09日 23:01:01

「宮藤さんって、あの宮藤さん?」
「えぇ、バルクホルン大尉の可愛い妹よ」
        


がいい

-名無しの三等兵 - 2014年03月04日 13:17:34

こういうくだらない話すき

-名無しの三等兵 - 2014年05月15日 12:34:53

ルチアナ「だからなんなの!」(困惑)

-名無しの三等兵 - 2014年11月24日 13:48:48

あの台詞は唯の命令違反ではなく、駄目なら注水されてもいいという命懸けの覚悟がある。だからかっこいい
劇場版の宮藤は近年でも中々の主人公っぷりだったなぁ

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo