管理人おすすめ




ペリーヌ「ウジュジュー」

SW_peri-nu_rukki_01.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:21:02.94 ID:pMFBxpJB0

宮藤「え?」

リーネ「ペリーヌさん?」

宮藤「皆さーん!ペリーヌさんがー」

ペリーヌ「ウジュジュアー!!」

ルッキ「どったの?よしか」

宮藤「ペリーヌさんがウジュ」モゴモゴ

ペリーヌ「ウジュア!」

リーネ「ウジュしか言えなくなっちゃったみたいなの」


____________________________________________________________

SW_syari_03.jpg
シャーリー「イモ飽きた」


他1本です【管理人】

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:22:57.97 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「ウジュウジューウジュアージュジュー」

ルッキ「朝起きたらこうなってた?」

ペリーヌ「!」

宮藤「ルッキーニちゃんわかるの!?」

ルッキ「あってるかな?」

ペリーヌ「ウジュ」コクコク

リーネ「す・・・すごい」

宮藤「どうしてこうなっちゃったんですかぁ?」

ペリーヌ「ウジャジャーウジュアジュジュアー」

ルッキ「昨日の夜ハルトマンに何か飲まされたって~」

リーネ「じゃあハルトマンさんの部屋に行ってみましょう」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:25:22.56 ID:pMFBxpJB0




-----エーゲル部屋




コンコン

宮藤「いますかぁ?」

ガチャ

ゲルト「なんだ宮藤?私に会いに来たのか?」

宮藤「いえハルトマンさんに用があって」

ゲルト「・・・そうか、ハルトマンならまだ寝てるぞ」

リーネ「起こしてもらっても良いですか?」

ゲルト「あ、ああ。ちょっと待ってくれ」

ルッキ「うえ゛ー部屋きたな~い」

ゲルト「起きろハルトマン!」

ハルト「あと90ぷ~ん」

ゲルト「いい加減にしろ!」

ペリーヌ「ウジュジュアー!」

ハルト・ゲルト「!?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:27:52.83 ID:p+z+IZ1M0

これは期待

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:29:53.76 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「ペ、ペリーヌ中尉?」

ハルト「・・・」

ペリーヌ「ウジャウジュジュアジュアーウジョジュアジュアアー」

ルッキ「昨日ハルトマンに飲まされたやつが原因じゃないかって?」

ハルト「え?なんの話?昨日の夜はトゥルーデとずっと一緒だったよ?」

ゲルト「たしかに、昨日は就寝まで一緒に部屋にいたぞ」

リーネ「じゃあルッキーニちゃんが誤訳してるのかも」

ゲルト「いやペリーヌはこちらの言葉を理解してるようだし誤訳はなさそうだ」

ペリーヌ「ウジュ」コクコク

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:33:01.02 ID:pMFBxpJB0

宮藤「じゃぁペリーヌさんが嘘ついてるんですかぁ?」

ペリーヌ「ウジャジャーウジャ!ウジョアージョアー!!」

ルッキ「そんなわけないでしょ!豆狸ィ!!」

宮藤「ルッキーニちゃん激似wwww」

リーネ「っくwwwww」

ペリーヌ「」

ゲルト「このままでは埒が明かないからミーナ達に相談しよう」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:35:28.20 ID:pMFBxpJB0




-----ブリーフィングルーム




ゲルト「・・・というわけなんだ」

ペリーヌ「ウジュジュー」ショボン

ミーナ「うーん困ったわね~」

もっさん「はっはっは、かわいいくていいじゃないかペリーヌ」

ペリーヌ「ジュンジュワー」ウルウル

ルッキ「しょうさぁ」ウルウル

シャーリー「ぶわっはっはっは」

宮藤「ルッキーニちゃんモノマネうまいねwwww」

リーネ(ちょww芳佳ちゃんwww)

ペリーヌ「」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:39:42.15 ID:pMFBxpJB0

ミーナ「と、とりあえず昨晩のことを詳しく聞かせてもらえるかしら?」

ペリーヌ「ウジャジュアーウジャウジュアー」

ルッキ「昨日夕飯を食べた後・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:41:05.17 ID:T5PLC3490

リーネちゃん黒いぞwwwwww

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:41:33.61 ID:pMFBxpJB0




-----昨晩、基地内廊下




ペリーヌ「また扶桑の腐った豆を食事に出して!」ツンツン

ペリーヌ「こんなんじゃ舌まで腐ってしまいますわ!」プリプリ

ペリーヌ「そうだ!お口直しに紅茶でも淹れましょう」スタスタ

ドスン

ペリーヌ「痛た!誰ですの!?ちゃんと前を向いて・・・」

エイラ「なんダヨ!そっちが独り言しながらぶつかってきたんダロ!」

ペリーヌ「ムキー!」

サーニャ「エイラも余所見してたでしょ?謝らなきゃ駄目よ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:43:22.17 ID:pMFBxpJB0

エイラ「それはサーニャのこと見てたからで、だからあの」ゴニョゴニョ

サーニャ「エイラ?」

エイラ「モー!キョウダケダカンナ!悪かったヨ!」

サーニャ「ペリーヌさん?」

ペリーヌ「わ、私にも落ち度があったことは認めますわ。ご、ごめんなさい」

エイラ「それよりサ、ツンツンメガネに頼みたいことがあるんだケド・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:47:32.50 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「なんですの?」

サーニャ「私達これから夜間哨戒に行かなきゃならないんだけど」

エイラ「ハンガーでハルトマンが寝ちゃっててサ」

ペリーヌ「全くあの人は。私生活をもう少しキチっとして欲しいですわね」ハァ

サーニャ「ですので、部屋まで運んでもらえませんか?」

エイラ「男の整備士に頼むのは色々と危険じゃないかと思って困ってたんダヨ」

ペリーヌ「そういうことでしたら承りますわ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:50:37.64 ID:pMFBxpJB0




-----昨晩、ハンガー




ハルト「zzz」

ペリーヌ「見事に寝てますわね」

エイラ「時間がないから早くしてクレ」

サーニャ「ペリーヌさんお願いします」

ペリーヌ「わかりましたわ」ドッコイショ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:53:55.20 ID:pMFBxpJB0

ハルト「zzz」

エイラ「じゃぁ頼んだゾー」ブーン

サーニャ「いってきます」ブーン

ペリーヌ「とりあえず私の部屋まで運びますわ」ヨッコイショ

ハルト「zzz」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:56:50.87 ID:pMFBxpJB0




-----昨晩、ペリ部屋




ドサッ

ペリーヌ「ふぅ・・・疲れましたわ」

ハルト「ぅーん、ここどこ?」

ペリーヌ「起きましたの?私の部屋です」

ハルト「ハンガーで寝ちゃったのか~」

ペリーヌ「私がここまで運んできたんですのよ!まったく!」

ハルト「じゃお礼にこれあげる~」

ペリーヌ「これは?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 00:59:51.92 ID:pMFBxpJB0

ハルト「カールスラントが新開発した飲み物らしいよ~」

ペリーヌ「ではありがたくいただきますわ」

ハルト「おやすみ~」zzz

ペリーヌ「ちょ!起きたなら自分の部屋に・・・ってもう寝ましたの?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:03:44.61 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「じゃあ今晩は紅茶じゃなくてこれを飲んでみましょうか」

ゴクゴク

ペリーヌ「な、なんだか急に眠く・・・」



-----
----
---
--


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:13:34.21 ID:pMFBxpJB0

ルッキ「・・・ってな感じだって。ウジューちかれた~」

ペリーヌ「ウジューア」

ルッキ「Di niente!」

宮藤「『ウジューア』ってなんですかぁ?」

ルッキ「『ありがとう』って意味だよ~」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:17:39.71 ID:pMFBxpJB0

リーネ「『Di niente』は?」

ルッキ「『Di niente』はロマーニャ語で『どういたしまして』とか『気にしないで』って感じ」




宮藤「リーネちゃんいつもウジューアwww」


リーネ「Di niente!wwwwww」




ペリーヌ・ルッキ「」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:20:06.65 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「そんなことよりだな、今の話だと矛盾が生じる」

ミーナ「たしかにそうね」

シャーリー「昨日寝るまでハルトマンは部屋にいたんだろ?」

ゲルト「ああ、確かに居た。ハルトマンの就寝を確認してから寝るのが私の日課だからな」フン

シャーリー「」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:21:21.15 ID:pMFBxpJB0

ミーナ「そ、それならエイラさんとサーニャさんにも話を聞きましょうか」

もっさん「そうだな、そろそろ起きてくるだろう」

エイラ「グッモーニンオハヨ♪キョッオーニオハヨ♪イーチーニチヲハージメヨオ♪」

サーニャ「zzz」

ミーナ「いいところに来たわね」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:22:13.94 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「昨晩ハンガーでハルトマンが寝ていたというのは本当か?」

エイラ「寝てたナ。なぁサーニャ」

サーニャ「ん?・・・うん」zzz

エイラ「でもなんか違う気がしたんだよナー」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:23:36.72 ID:pMFBxpJB0

もっさん「なにがだ?」

エイラ「うーん。なにがって聞かれると困るケド」

ペリーヌ「ウジュジャウジャー!」

エイラ「うおっ!ツンツンメガネどうしたんダ?」

ルッキ「はっきりしてくれないとこっちが困りますわ!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:26:33.69 ID:pMFBxpJB0

エイラ「はっきりっていわれても・・・あ、そうだ!」

ペリーヌ「ウジュ?」

ゲルト「なにか思い出したか?」

エイラ「いやこれからはウジュウジュメガネって呼ばないとなって思っテ」

宮藤「ウwジュwウwジュwメwガwネwwwwwwwwww」

リーネ「っぶwくくwwwwww」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:27:55.81 ID:pMFBxpJB0

サーニャ「そういえば昨日哨戒から帰ったあとハンガーにこれが・・・」

ミーナ「眼鏡・・・ね」

ゲルト「眼鏡だな・・・」

シャーリー「誰のだ?ペリーヌのでもなさそうだし」

もっさん「ハルトマンが同時に2ヶ所で現れ、眼鏡が落ちていた・・・」



「「「「「ウルスラ!」」」」」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:29:20.75 ID:CCRQStF2O

wwwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:29:26.36 ID:Y9svNGpEi

面白い

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:29:47.59 ID:ECYJawgL0

>>8
ペリーヌ「ジュンジュワー」ウルウル
で爆笑してしまった支援

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:30:21.07 ID:fsCa9a490

「ジュンジュワー」
だけは翻訳なしで俺にも理解できた!

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:32:15.46 ID:pMFBxpJB0

宮藤「あれww今ウジュジュアとか言った人いませんでしたぁ?」

リーネ「ウジュジュアwwwwww」


ペリーヌ「」

ミーナ「と、とにかく真相はハルトマン姉妹に聞けばわかるってことね」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:34:52.13 ID:pMFBxpJB0




-----エーゲル部屋




ゲルト「で、どういうことだ?」

エーリカ「あちゃーやっぱバレちゃった?」

ウルスラ「すいませんでした」

ミーナ「聞きたいことはたくさんあるけど、まず何故ウルスラさんがいるの?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:37:19.73 ID:pMFBxpJB0

エーリカ「優秀なウィッチの研究で501に来るって事になって~」

ウルスラ「私が姉さんのフリをして日常生活をしながらデータを集めてました」

シャーリー「じゃ昨日ハンガーで寝てたのは?」

エーリカ「わたしだよ~」

ゲルト「じゃあ昨日エーリカとして過ごしていたのは?」

ウルスラ「私です」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:39:45.14 ID:pMFBxpJB0

ミーナ「全く気づかなかったわ」ハァ

シャーリー「じゃなんでハンガーに眼鏡落ちてたんだ?」

エーリカ「私がウルスラに服貸したら他に着るものなくなっちゃって」

ウルスラ「それで私の服を貸したんですけど、その時眼鏡も一緒に・・・」

シャーリー「なーるほど」

エーリカ「そんで朝方に部屋に戻って二人で寝てたよ~」

ゲルト「この汚い部屋だからこそ二人潜んでることに気づかなかったのか・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:43:11.36 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「ウジュジュアジュアウジャーウジャー!」

ルッキ「そんなことより、これをなんとかしてくださいまし!」

ゲルト「なにを飲ませたんだ?」

ウルスラ「姉さん・・・あれ、飲ませたんですか?」

エーリカ「ごめん!ポケットに入ってたからつい」

ミーナ「一体なんなの?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:46:39.98 ID:pMFBxpJB0

ウルスラ「まず501でも一番の天才型ルッキーニ少尉のデータを集めてました」

ウルスラ「そしてあの言葉使いに何かあるのかと思い、それしか喋れない薬を作りました」

シャーリー「なんじゃそりゃ」

エーリカ「研究者ってのは可能性が0じゃない限り試行錯誤を重ねるんだってさ~」

ウルスラ「でも失敗だったみたいです」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:49:14.87 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「ウジュジュアージュアジュアー!」

ルッキ「だったら早く治してちょうだい!」

ウルスラ「この薬で治るはずです」

ペリーヌ「ウジュ!」ゴクゴク



「「「「「「・・・」」」」」」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:51:46.10 ID:O9dx1Tjb0

支援

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:56:24.64 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「あ・・・しゃ、喋れてる?」

ゲルト「ああ。ちゃんと喋れてるぞ」

ミーナ「これで一件落着だわ」ハァ

シャーリー「良かったなペリーヌ!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 01:59:25.30 ID:6dAP0dbLP

あっさりだな

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:00:03.81 ID:pMFBxpJB0

宮藤「ペリーヌさんが元に戻ったと聞いてwww」

リーネ「っぶwwwwww」

ペリーヌ「戻りましたわよ!!」


もっさん「よかったなペリーヌ!はっはっは」

-----
----
---
--



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:01:48.94 ID:pMFBxpJB0

ルッキ「うへ~今日いっぱい喋ったからつかれた~」

シャーリー「よしよしルッキーニはえらいな!」ナデナデ

ペリーヌ「あ、あのルッキーニさん」

ルッキ「ん?どったの?」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:03:29.07 ID:pMFBxpJB0

ペリーヌ「今日は翻訳してくれたりして、あの、そ、その、あ、あり・・・」

ルッキ「?」




ペリーヌ「ウジューア!///」スタスタ




ルッキ「Di niente!」ニコッ



おわり

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:04:04.39 ID:6dAP0dbLP


ペリーヌかわいい

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:04:18.96 ID:WE63fLdZP

サンキュールッキーニ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:04:20.21 ID:T5PLC3490

おつー
くそ・・ペリーヌかわいい

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:05:44.69 ID:US+pkK+A0

やっぱペリーヌは天使だった

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 02:06:08.35 ID:a5uyilg30




63 名前: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 [] 投稿日:2011/08/25(木) 02:07:11.10 ID:6UXxhJlh0
ペリーヌが1番可愛いよな

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:09:16.75 ID:pMFBxpJB0

あっさりな感じで終わってしまいました。

初SS&初スレ立てで拙い内容となってしまったかもしれませんが
ここまで見てくれた方々、レスしてくれた方々ありがとうございました。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 02:09:35.84 ID:hdLaUsR90
おつ
リネ藤さんの扱いがひどいw

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:10:00.28 ID:Nqz3DkjK0
>>1ウジュ!

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:11:46.59 ID:US+pkK+A0
池沼語まじうぜぇと思ってたけどペリーヌが話すだけで天界の崇高な言語にすら感じることが分かりました
ありがとうございました

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:12:01.33 ID:qZjS6eQs0
ペリーニかわいい!乙

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:14:54.11 ID:ECYJawgL0
>>1ウジューア!

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:15:56.57 ID:QPuBhSC5O
>>1乙ネール

やっぱりペリーヌが一番だな。どんな目にあっても俺のペリーヌはやはり天使だった。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:19:21.85 ID:pMFBxpJB0

予想以上に伸びたので調子に乗ってもう一作投下します。

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:20:03.44 ID:6dAP0dbLP

頼むぜ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:20:18.96 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「イモ飽きた」

ルッキ「ウジュアー」

ゲルト「食料があるだけでもありがたいと思え。リベリアン」

シャーリー「へいへい。ノイエカールスラント産の”カタ~い”おイモをありがた~く頂きますよ」

ルッキ「カールスラントのイモはカタいの?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:20:24.13 ID:jRWZ9mJp0

ウジューア!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:22:04.95 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「そうだぞ~マジメ過ぎてカッチカチ!」

ルッキ「かっちかち~」

ゲルト「ぐぬぬ」

シャーリー「ルッキーニはカタいの好きか~?」チラッ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:23:02.31 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「」プルプル

ルッキ「あたしやらかいのがいい~」

ゲルト「き、き・・・」

シャーリー「あっはっは、そうかそうか!リベリオンのはやわらかいぞ~」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:24:56.96 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「貴様ァ喧嘩売ってるのかぁ!!!」バンッ

ルッキ「!」ビクッ

シャーリー「やばっやりすぎたか・・・」

ペリーヌ「もうっ食事中くらい静かに出来ませんの!?」

エイラ「サーニャがびっくりするダローアッチでヤレー」

サーニャ「zzz」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:26:27.54 ID:pMFBxpJB0

リーネ「な、仲良く食べましょ?ね?」

宮藤「そぉですよぉ。皆さん食事は楽しく!」

もっさん「扶桑では喧嘩するほど仲が良いって言うし・・・」

ゲルト「仲など良くない!!」バンッ



・・・シーン



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:28:09.33 ID:pMFBxpJB0

エーリカ「おっはよ~ってあれ?何かあった?」

ミーナ「えーと、その、おはようフラウ」アセアセ

ゲルト「・・・ごちそうさま」スタスタ

シャーリー「あちゃー言い過ぎたかな」

ルッキ「バルクホルンなんで怒っちゃったの?」

シャーリー「あいつのイモはもう少しやわらかければいいんだけどなぁ」

ルッキ「ウジュ?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 02:28:30.71 ID:a5uyilg30

二発目wktk

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:29:43.20 ID:pMFBxpJB0




-----エーゲル部屋




ゲルト「全くあのリベリアンめ・・・人をさんざん馬鹿にして・・・」ブツブツ

ゲルト「私に直接言うならまだしも、ルッキーニを使ってあんなやり方して・・・」ブツブツ

エーリカ「なぁにブツブツ言ってんのっ!」ドスッ

ゲルト「ぉわっ!いたのかフラウ、急に飛びつくな!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:34:05.84 ID:pMFBxpJB0

エーリカ「こんなに近づいても気づかないなんてカールスラント軍人失格だね」

ゲルト「自室で休暇中だ。考え事くらいよかろう」

エーリカ「まーたシャーリーと喧嘩でもしたの~?」

ゲルト「喧嘩ではない。あいつが私を馬鹿にしたのが悪い」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:35:07.17 ID:US+pkK+A0

シャーゲルとか一体どういうつもりなのよ
もう最高じゃないの

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:36:12.81 ID:pMFBxpJB0

エーリカ「馬鹿にしたって・・・ただのジョークでしょ」

ゲルト「・・・」

エーリカ「ジョークを本気にしちゃ駄目だよ?嘘と本音を見極めなきゃ」

ゲルト「ああ・・・私は堅すぎるのかもしれないな・・・」

エーリカ「それにトゥルーデはシャーリーにだけやたらつっかかるよね~」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:37:34.21 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「そ、それは軍人としての私を馬鹿にし、あまつさえ国のことを引き合いにだしたりだな」

エーリカ「だーかーら、私が軍人失格とか言っても怒らないじゃん?」

ゲルト「い、いやそれはフラウは同郷の戦友でもあって・・・」

エーリカ「いい加減意地張るのやめたら?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:38:49.60 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「っ!!」

エーリカ「今朝のことも自分にも非があると感じてるんじゃない?」

ゲルト「声を荒げたり、場の空気を悪くしたのは私が悪かったな・・・」

エーリカ「それは私に言うことじゃないでしょ?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:42:40.41 ID:pMFBxpJB0




-----ハンガー




ブロロロロロロ


シャーリー「あー今日はなんか調子良くないなー」

シャーリー(今朝はちょっと言い過ぎたなぁ・・・)

シャーリー(でもあんなに怒鳴ることないだろ。ルッキーニもびっくりしてたし・・・)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:44:47.67 ID:pMFBxpJB0

ミーナ「シャーリーさん、訓練のほうは順調?」

シャーリー「お、ミーナ珍しいな!なんか今日は調子でなくて・・・」

ミーナ「あら、やっぱり気になるのかしら?」

シャーリー「い、いやあの堅物の事なんて全然気にしてないぞ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:45:40.78 ID:pMFBxpJB0

ミーナ「私は一言もトゥルーデの事なんて言ってないけど?」ニコッ

シャーリー「あー」ポリポリ

ミーナ「気になるなら話してきたら?」

シャーリー「いやそしたらまた喧嘩になりそうで・・・」

ミーナ「あの子も気になってるはずよ。だから、ね?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:46:12.82 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「じゃ、整備終わって気が向いたら顔出すよ~」

ミーナ「そう。じゃぁ整備のほうしかっりとね」

シャーリー「はいよ~」

ミーナ(シャーリーさんは見た目は大人っぽいけど中身はまだまだねぇ)クスッ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:48:23.16 ID:pMFBxpJB0




-----基地内廊下




ゲルト「フラウには行ってくると言ったものの、リベリアンはどこにいるんだ?」

ゲルト「とりあえず食堂に行けば宮藤がいるだろう」スタスタ

ゲルト「ついでに今朝のことを宮藤にも謝っておこう」スタスタ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:50:37.36 ID:pMFBxpJB0




-----食堂




リーネ「あ、バルクホルンさん」

宮藤「ほんとだ!」

ゲルト「あ、洗い物か?」

宮藤「そ、そうですけど?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:51:04.96 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「私も手伝おう」

宮藤・リーネ「「!?」」

宮藤「急にどうしたんですか?」

ゲルト「い、いやいつも二人に任せっきりでは悪いと思ってな」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:51:22.39 ID:pMFBxpJB0

リーネ「いえ私達は好きでやってるってのもありますし」

ゲルト「そうか・・・」


・・・シーン
・・カチャカチャ
・ジャー

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:52:40.43 ID:pMFBxpJB0

宮藤・ゲルト「「あの・・・」」

宮藤「あ・・・」

ゲルト「どうした?」

宮藤「バルクホルンさんお先にどうぞ」

ゲルト「いや宮藤から先に話してくれ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:53:17.39 ID:pMFBxpJB0

宮藤「じゃ、じゃぁ何か隠してませんか?」

ゲルト「っ!ど、どうしてそう思うんだ?」

宮藤「今日のバルクホルンさん何か変です。それに目を見て話してくれません」

ゲルト「目を見るとかは関係ないだろ・・・」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:53:33.48 ID:pMFBxpJB0

宮藤「関係あります!お婆ちゃんが言ってました!隠し事や嘘をついてる人は目を逸らすって」

リーネ「わ、私もそう思います」

ゲルト「・・・すまん」

宮藤・リーネ「え?」

ゲルト「いや今朝はすまなかった。食事が不味くなるような事をしてしまって」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:54:06.34 ID:pMFBxpJB0

宮藤「い、いえいえ、気にしてませんよ。いつものことじゃないですか。ねぇリーネちゃん」

リーネ「・・・う、うん」

ゲルト「」

宮藤「最初は怖かったけど、もう慣れちゃいましたよぉ」

リーネ(ちょっと芳香ちゃん!)

ゲルト「すまん・・・これからは気をつける」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:55:20.17 ID:uOyYSgTl0

支援

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:56:02.77 ID:6dAP0dbLP

ウジュージュジュッウジャーウジュジュ

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:56:09.26 ID:pMFBxpJB0




-----エーゲル部屋




エーリカ「あれでうまくいったかなぁ?」

エーリカ「いや、トゥルーデのことだしもう一押し必要かな?」

コンコン

シャーリー『おーい、いるかー?』

エーリカ「おっと、ちょうどいいや」ニシシ

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:58:32.61 ID:pMFBxpJB0

ガチャ

エーリカ「トゥルーデならいないよ~」

シャーリー「あ、そうか~」

エーリカ「何か用があるなら中で待ってたら?」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:58:52.60 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「いや別に用ってほどでもないんだ。また出直すよ」

エーリカ「あ!そういえば新しいストライカーがもうすぐ届くらしいよ?」

シャーリー「マジで!?聞いてないぞ!」

エーリカ「たしか10時にはハンガーに搬入されるってさ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 02:59:18.59 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「なにぃ!?ちょっと行ってくる!」ズッキューン

エーリカ「いってら・・・って早っ」

エーリカ「さーてと、あとは・・・」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:00:45.86 ID:pMFBxpJB0




-----食堂




ゲルト「ふぅ終わったな」

宮藤「ありがとうございました」

ゲルト「いつもこんな量の洗い物をしてるのか」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:01:09.56 ID:pMFBxpJB0

リーネ「でも今日はバルクホルンさんが手伝ってくれたから早く終わりました」

ゲルト「またいつでも手伝うからな。大変なときは一声かけ・・・」

ダダダダダ

エーリカ「大変だーーーーーー」ハァハァ

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:02:26.73 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「なんだなんだ騒がしいぞ。廊下は走るな。カールスラント軍人たるもの・・・」

エーリカ「シャーリーがハンガーでJu52の下敷きになって」ハァハァ

宮藤・リーネ「「え!」」

エーリカ「トゥルーデが来てくれないと、ってあれトゥルーデは?」ハァハァ

宮藤「一目散に走って行っちゃいました」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:03:36.66 ID:pMFBxpJB0

リーネ「私達も行こう」

宮藤「うん」

エーリカ「大丈夫。全部嘘だから」ニシシ


宮藤・リーネ「「えぇーーーー!?」」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:04:34.30 ID:pMFBxpJB0




-----基地内廊下




ダダダダダダ

ゲルト(あんのバカ!)

ダダダダダダ

ゲルト(いつもヘラヘラしてるからこんなことに!)

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:04:55.07 ID:pMFBxpJB0

ダダダダダダ

ゲルト(くっそなんでもっと速く走れない!)

ダダダダダダ

ゲルト(こんなときにあいつの魔法能力が羨ましくなるとは皮肉なもんだ)

ダダダダダダ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:06:52.25 ID:pMFBxpJB0




-----ハンガー




シャーリー「お!きたきた」

ブォーン

シャーリー「多分あのJu52で運ばれて来てるんだろうな」

シャーリー「どんなストライカーなんだー?ワクワクするぜ」タタタタ

シャーリー「また堅物が変な気起こさなきゃいいけどなぁ」タタタタ

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:11:36.92 ID:pMFBxpJB0

Ju52乗組員「リベリオンからの補給部隊です」ビシッ

シャーリー「ご苦労様です!では早速!」ビシッ

シャーリー「ん!?」

Ju52乗組員「どうかしましたか?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:09:39.62 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「どうしたもなにも食料しかないじゃん」

Ju52乗組員「ええ。今回の補給は食料だけですが・・・」

シャーリー「だまされたー」バタン

Ju52乗組員「大尉!?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:12:10.73 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「ハルトマンはなんでこんな嘘ついたんだ~?」

Ju52乗組員「さ、さぁ?それよりハンガーで倒れていると危険で・・・」

ダダダダダダ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:12:30.21 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「シャァーリィィイイイ!!!!」バン

シャーリー「ん?」

Ju52乗組員「何事ですか!?」

ダダダダダダ

ゲルト「シャーリー大丈夫かっ!?」

シャーリー「へ?」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:13:00.24 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「外傷はなし、脈拍も安定、意識もある・・・ってあれ?」

シャーリー「ど、どうした?」

ゲルト「おまえ、Ju52の下敷きになったんじゃ・・・」

シャーリー「え?私はハルトマンに新しいストライカーが来るって言われてきただけだけど」

ゲルト「まーたフラウのイタズラか」ガク

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:13:17.18 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「・・・でも嬉しかったよ」

ゲルト「え?」

シャーリー「一番に走って来てくれたこと、心配してくれたこと・・・」

ゲルト「あ、当たり前だろ同じ隊のウィッチが一人でも欠けたら戦力に支障が・・・」

シャーリー「それに名前で呼んでくれたこと」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:13:52.20 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「あ、あれはだなそのなんだ、私も焦っていて、そのだから」

シャーリー「どんな理由でもいいさ。また名前で呼んでくれよ、バルクホルン」

ゲルト「ああ、気が向いたら・・・な」

シャーリー「あの・・・な、今朝は悪かったよ。もう少し自重する」

ゲルト「私のほうこそ取り乱してしまってすまなかった」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:14:05.48 ID:Y9svNGpEi

イイヨイイヨー

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:15:41.90 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「何だかんだ言ってもカールスラントのイモは美味いし好きだからな」

ゲルト「当たり前だ!」

シャーリー「ま、堅物のことは好きになれそうもないけどなぁ」プイッ

(宮藤『お婆ちゃんが言ってました!隠し事や嘘をついてる人は目を逸らすって』)

ゲルト(あ・・・照れ隠しも隠し事か・・・?)

(エーリカ『ジョークを本気にしちゃ駄目だよ?嘘と本音を見極めなきゃ』)

ゲルト(そうか・・・嘘と本音の見極めか・・・)

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:16:43.45 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「フフッ」

シャーリー「どうした?」

ゲルト「私はシャーリーが少し好きになったぞ!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:17:02.35 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「っな!?面と向かってそんなこと言うな///」

ゲルト「顔が赤いぞリベリアン!熱でもあるのか?///」

シャーリー「う、うるさい!///」




エーリカ「これで解決したかな?」ニシシ


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:20:10.49 ID:pMFBxpJB0




-----翌朝、食堂




宮藤「今日は昨日の補給で届いたリベリオンのおイモ料理ですよー」

ルッキ「おイモおイモやわらかおイモ~♪リベリオンのやわらかおイモ~♪」

リーネ「あ、ルッキーニちゃんそれ生のおイモ・・・」

ルッキ「ガリッ」

宮藤・リーネ「あ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:20:31.21 ID:pMFBxpJB0

ルッキ「ウジャーーー!!」

宮藤「大丈夫!?」

ルッキ「かたい、いたい、どろくさ~い」

リーネ「とりあえずお水飲んで」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:21:02.57 ID:pMFBxpJB0


ワーワー
キャーキャー
ウジューウジュー



ゲルト「どうした?朝から騒がしいぞ。またシャーリーが何かやらかしたのか?」

宮藤「バルクホルンさんおはようございます」(あれ何か違う?)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:21:42.10 ID:pMFBxpJB0

ルッキ「ウジュジュー」

シャーリー「おはよう~あれルッキーニどうした?バルクホルンにいじめられたのか?」

ルッキ「シャーリー!リベリオンのおイモかたい~」

リーネ「ルッキーニちゃん、生で食べちゃったんですよ」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:22:10.39 ID:pMFBxpJB0

シャーリー「あっはっは、そりゃかたいに決まってるだろ」

ルッキ「じゃリベリオンのおイモは茹でたらやらかくなるの~?」

シャーリー「そりゃそうだ」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:22:43.30 ID:pMFBxpJB0

ゲルト「さしずめシャーリーは茹で過ぎってところか?」

シャーリー「じゃぁバルクホルンは生だな。というかまだ収穫前かな?」

シャーリー・ゲルト「あっはっはっは」

ルッキ「ウジュ?」




おわり



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:24:49.01 ID:uOyYSgTl0


スト魔女よく知らないけど楽しめた

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 03:24:51.48 ID:a5uyilg30

お疲れ様! 
お姉ちゃん可愛いよおおおおおおおお

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/25(木) 03:26:15.40 ID:hdLaUsR90


ほのぼのでよかった

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:26:48.07 ID:QPuBhSC5O


1乙!
2作目上がってたとは思わなんだ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:28:59.22 ID:pMFBxpJB0

スレタイにペリーヌ書いときながら2作目は完全にシャーゲルで申し訳ありませんでした。

沢山のレスありがとうございました。

また何か書いたら投下しにきます。

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:31:34.84 ID:6dAP0dbLP



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 03:33:45.92 ID:7kHOzz350

おつ!


おすすめSS


ペリーヌ「ムリダナ」

どっちがどっちなんだか・・・。混乱しますが面白かったです。

バルクホルン「好きだ宮藤!結婚してくれぇ!!」

お姉ちゃんが暴走します、オチ・・・。

リーネ「聞いて欲しいことがあるの」芳佳「わたしに?」

百合々々です!いいです!

サーニャ「エイラには私しかいらない」

ヤンヤンデレサーニャです。ペリーヌの運命やいかに!?

エーリカ「私は気付きました、これはパンツです。」

世界を大きく変える大変なことに気づいてしまった天使はお姉ちゃんにそれを伝えようとしますが・・・




この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2016年11月28日 03:33:18

一作目の芳佳とリーネがウザすぎて草

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo