管理人おすすめ




みほ「ちょっと考えたんだけど」咲「はい?」芳佳「なんですか?」

yosikamihosaki_02.jpg
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:14:55.15 ID:j0em0BFG0

    みほ「軍神ってそこまで悪い意味ないよね」

    芳佳「華の女子高生にとってそのあだ名はどうかと……」

    みほ「でも、二人と違ってマイナスイメージでつけられたものじゃないから」

    咲「麻雀楽しませますよ?」

    みほ「やめて! 嶺上開花はやめて!」

   
芳佳「電球割れるからやめて!」



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:16:01.79 ID:j0em0BFG0

    みほ「というか、私もある意味、咲ちゃんの風評被害を少し受けてるんだけど」

    咲「言いがかりですよ……」

    芳佳「もしかしてアレですか? 某動画サイトのタグに【大洗の白い悪魔】があって、そこからリンクでみほさんの記事に跳ぶってやつ」

    咲「なんもかんも連邦の白い悪魔が悪い」チュー

    みほ「そーゆーのはいいから!」

    穏乃「復讐心は悲しみの連鎖を生むだけですよ」ヒョコ

    芳佳「霧が……って、いつのまに!?


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:17:58.56 ID:j0em0BFG0

    穏乃「はじめまして、高鴨穏乃です。今日はよろしくお願いします」

    みほ「ど、どうも……」

    穏乃「これ、うちで販売してる和菓子なんでよろしければどうぞ」

    芳佳「ご丁寧にどうも……」

    咲「前会った時の話をしたら来てみたいって言ったから、連れてきたんです」

    みほ「一言断っといてくれればいいのに……」

    芳佳「まぁいいじゃないですか」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:20:25.67 ID:j0em0BFG0

    咲「さて、今回の話題をサイコロで決めましょう」

    芳佳「いつからここはライオンさんが御機嫌ようしてる場所になったの?」

    みほ「そこはレオポンさんにしようよ」

    芳佳「そういう問題じゃないですってば!」


    咲「ここはシュレディンガー的な空間だから、穏乃ちゃんが着ぐるみ着てたっておかしくないんです」

    穏乃「がおー!」

    芳佳「あれ? 私ってツッコミポジションだったっけ?」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:23:54.55 ID:j0em0BFG0

    咲「冗談はさておき、本題に入りましょうか」サイコロポイー

    芳佳「よかった、このノリのままで進んでたら死んでたよ……」

    穏乃「麻雀やりながら話しましょうよ」

    みほ「そうだね。せっかく4人いるんだし。話題はスピンオフについてだね」

    芳佳「阿知賀編も終わりましたしねー」ガガガ

    穏乃「ありがとうございます」カチャ

    咲「私の方はいつになったら決勝戦大将戦に行けるかなー」レイプ目

    芳佳「私たちの3期より遅いかもしれないね」

    みほ「リトルアーミーがOVAで発売される可能性もあるかも」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:29:11.17 ID:j0em0BFG0

    咲「阿知賀編終わって作者の負担が減って原稿落とさないようになるかと思ったら、まさかの新作発表ですよ」

    みほ「新作はプロ編かなーって思ってるけど。解説役ばっかりじゃもったいないなーって思うし」

    芳佳「私は個人戦かな。団体戦で活躍できなかった人たちの救済策になるから」タン

    穏乃「いっそのこと、ありとあらゆる関係をバッサリ切った過去編もいいかもしれませんね」タン

    みほ「小鍛冶プロの伝説みたいな?」タン

    咲「死体の山を築くさまを見たいんですか?」タン

    芳佳「なにその世紀末的情景は」タン

    みほ「婚期末闘牌伝説?」

    穏乃「まだアラサーで、しかも過去編だったらぴっちぴちですよ?」タン

    みほ「愛称としてのアラフォー呼びは確実に起きるね」タン


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:31:51.05 ID:j0em0BFG0



    1時間後



    穏乃「麻雀は一区切りしましょうか」

    芳佳「ソウデスネー」

    みほ「マージャンッテタノシイネ」

    咲「それじゃあなにしよう」

    みほ「ミホダヨー…………ハッ!? 私は何を……」

    芳佳「オッパイガイッパイ……ハッ!……現実ってわびしいね」

    穏乃「……宮永さん、宮藤さんにリンシャンタイム追加で」

    咲「いいよ」

    芳佳「ちょ、どこに引っ張っていくの? 物陰で何するの、ねぇ!?」ズルズル


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:34:04.14 ID:j0em0BFG0


    カン、カン、カン、モイッコカン、マージャンッテタノシイヨネ!
    カンカンカン!
    リンシャンカイホー!!

    シニタクナーイ、シニタクナーイ
    ワダシノカラダハボドボドダ!


    穏乃「……宮永さんのあだ名に『感情を失ったリンシャンマシーン』ってやつがありましたっけ」

    みほ「戦車道でも砲撃手で活躍できそう」

    穏乃「発射するたびに不思議なことが起きますね。弾が当たってないのに撃破判定おりるとか」

    みほ「あ~、みっちかっちり戦車道を叩き込みたいなー」

    穏乃「(この人、結局は同じ穴のムジナだ!)」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:36:37.85 ID:j0em0BFG0

    みほ「私の方のスピンオフ第二弾はどうなると思う?」

    穏乃「タイトルと予告絵の落差がすごいですもんね」

    みほ「絵だけ見たら、某飛行機乗りが殺しに来てるようにしか見えないよ……」

    穏乃「絶対戦車関係ない内容になりますって」

    みほ「じゃあ、あの絵からどんな展開になると思ってるの?」

    穏乃「西住さん狙いの他校の皆さんが暴れてる予告絵だと思ってます」

    みほ「あー」

    穏乃「そういえば、アライブのアライ部ログで誤字がありますよ」

    みほ「え、ほんと!?」

    穏乃「4月のところで『みのほ小学生時代を描く』って書かれてます」

    みほ「ほんとだ……」(2013/5/26段階)

    穏乃「こっちの鶴田姫子さんは最後まで誤字が直ってませんでした」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:40:13.19 ID:j0em0BFG0



    数分後



    芳佳「チッパイコソガヨノシンリナノデス」

    咲「やりすぎちゃった」テヘペロ

    穏乃「笑顔で言って赦される所業じゃないと思う……」

    みほ「さすがにこれくらいやれば反省すると思うよ」

    穏乃「これで501のみなさんにどんな影響が出るのやら」

    芳佳「ルッキーニチャンコソワタシノオイモトメテタモノヲモツヒト」

    みほ「児ポ法犯罪者が生まれる前に元に戻そう」

    咲「保護者役に私が殺されちゃうからそうしよう」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:41:28.41 ID:j0em0BFG0

    みほ「では高鴨さん、お願いします」

    穏乃「山の神パワー!!」



    芳佳「いやー、変な扉が開いたけど私は大丈夫です!」

    みほ「元に戻った?」

    咲「この中で誰のを触りたい?芳佳「みほさん」

    穏乃「ゼロフレーム返答だと……!?」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:44:04.24 ID:j0em0BFG0

    芳佳「まぁ主人公と言えばカップリングとか多いはずですよね」

    咲「……」

    穏乃「……」

    みほ「……」

    芳佳「……あれ?」

    咲「最近、そういう描写も出番もないんですよ」

    穏乃「大星さんか憧のどっちかですね」

    みほ「もてるみたいな感じだけど、基本は秋山さんと一緒が多いかな」

    咲「というか」


    咲・穏乃・みほ「「「私はノーマルです」」」

    芳佳・穏乃・みほ「「「いやお前は違うだろ」」」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:45:18.88 ID:j0em0BFG0


    咲「え?」


    穏乃「アニメ1期のあの描写の数々を見て否定するのは難しいんじゃ……」

    みほ「つまり、原村さんとは遊びの関係だったんだ」

    芳佳「人としてどうかと思います」

    咲「人の胸を触る子にそこまで言われなきゃいけない道理はない」

    穏乃「まぁ、関係は1期最終話EDを見ると不安になるのもしょうがないです」

    咲「安心して。原作には夏祭りとか神社に行く描写はないから」

    芳佳「アニメを根底から否定しちゃダメでしょ」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:47:37.43 ID:j0em0BFG0

    咲「カップリングといえば宮藤さんは幼馴染がいませんでしたか?」

    みほ「みっちゃんだったっけ」

    芳佳「あー、いましたねー」

    穏乃「素気なさすぎませんか?」

    芳佳「いや、けっこう長い間会ってないと気まずくなっちゃうから……」

    穏乃「わかります」

    みほ「おもち的な意味ではどう?」

    芳佳「見込みはないね」

    咲「即答断言するのはどうかなー……」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:50:41.68 ID:j0em0BFG0

    芳佳「今後の出番もあってないようなものですよ?」

    穏乃「一話と最終回だけに出てくるレアキャラっぽいですもんね」

    咲「そういう扱いのほうがある意味美味しいかもしれないし」

    みほ「兵器で本気の戦闘を行ってる作品にミリタリー好きってだけの普通の幼馴染」

    穏乃「なぜかすごい死亡フラグ臭がしますね」

    咲「……出番がないってだけですごい長生きできるんですか」

    穏乃「出番があったら長文解説役ポジション、」

    芳佳「死亡フラグの倍満ツモ」


    芳佳・咲・みほ・穏乃「「「「出番がなくてよかったねー」」」」



    ~~~~~~



    美千子「……今、ひどいことを言われたような……」

    グデーリアン『もしも~し、大丈夫ですか?』

    美千子「おっと、いけない。す、み、ま、せ、ん……っと」カタカタ、ッターン


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:55:26.07 ID:j0em0BFG0

    みほ「そろそろ場所を変えよっか。カラオケでも行ってみる?」

    穏乃「いーですね」

    咲「楽しそうです」

    芳佳「じゃあ、今日のまとめはゲストの穏乃ちゃん、お願いね」

    穏乃「了解しました」


    キュッコキュッッキュ、キューキューキューキュキュッ


    穏乃「本日のまとめ。【戦場に出るのはラスボスだけで十分】!」

    咲「穏乃ちゃん、麻雀楽しませるよ?」

    芳佳「烈風斬しちゃうよ?」

    みほ「そういう穏乃ちゃんだって資格あるんだよ?」

    穏乃「な、なんのですか?」

    みほ「『ラスボス系主人公』の」

    穏乃「ひどい!」

    咲「違いますよ。『主人公補正付きラスボス』ですって」

    穏乃「なにそれもう主人公でもなんでもないし!」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:56:50.08 ID:j0em0BFG0

    芳佳「だって、本編ラスボスのはずだった大星淡ちゃんに勝っちゃったし」

    咲「残念だけど大星さん」

    みほ「そこはもうあなたのテリトリーじゃない」

    芳佳「ここでの目線の冷たさがね」

    穏乃「それだけじゃないですか!」

    咲「たかがワンシーン、されどワンシーンなんだよ」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:58:19.01 ID:j0em0BFG0

    穏乃「もう、この中で一番強い人が主人公で、それ以外はラスボスってことにしましょう!!」

    芳佳「私たちは戦うことでしかわかり合えない!」

    咲「いくよ!」



    ミッチャンノコトカァー! レップゥザァン!!

    カンカンカンカン!! リンシャンカイホー!!

    ヤマノカミキィィック!!


    みほ「…………」

    みほ「……はぁ


    カポッ

    キューキューキュッキューキュッキュ


    【本日のまとめ 絆、それは戦わなければ分かりあえない】

    みほ「えーっと」ピポパ

    みほ「あ、お久しぶりです。西住です。ちょっと説教してもらいたい子達がいるんで、すぐに来ていただけますか?」

    みほ「……はい、はい。わかりました。ではお待ちしてますよ…………なのはさん


    この後、管理局の白い悪魔のありがたいO☆HA☆NA☆SHI☆ミによって三人は反省したとか。


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 17:59:24.53 ID:j0em0BFG0

    以上です。

   
みほ「この中で」咲「一番」芳佳「酷いあだ名は」
    の続きを書こうとしたけどどうしてこうなった。


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 18:37:05.05 ID:aDN0cVzOo

    乙


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 19:23:28.80 ID:j0em0BFG0



    おまけ:チキチキ☆戦車道体験



    みほ「宮永さん、よく狙ってください」

    咲「ふぁ、ふわい!

    芳佳「私が砲撃手の方がよかったんじゃ」

    みほ「宮永さんが運転の仕方が覚えれないからしょうがないです」

    咲「ごめんなさい……」

    芳佳「人には得手不得手があるからしょうがないよ」

    みほ「筋はいいんですけど……何かが足りないのかな?」


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/05/26(日) 19:58:50.60 ID:j0em0BFG0

    杏「いや~自分たちが普段乗ってる戦車が動いてるのを見るってのはおもしろいもんだね」モグモグ

    桃「しかし、よろしいんですか? 授業でもないのに戦車を使わせて……」

    杏「あれくらいの我が儘くらい聞いてやってもバチはあたんねーんじゃないの?」

    桃「まぁ、そうですが……」

    杏「西住ちゃんにはデカすぎる恩があるんだ。これくらいいいんだよ」

    桃「……そうですね」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 20:22:30.84 ID:j0em0BFG0

    柚子「外の友達って言ってましたっけ」

    杏「宮藤ちゃんと宮永ちゃんだね」

    桃「なんとなく似てますよね」

    杏「ん~、私的には宮永ちゃんは河嶋に似てる気がするんだよねー」

    桃「どこがですか?」

    杏「声質かな? あと性質?っつーのかな」

    柚子「どういう意味ですか?」

    杏「河嶋はパッと見できる子だけど実際はポンコツじゃん」

    柚子「あー」

    桃「柚ちゃん!?」

    杏「宮永ちゃんはその逆、普段は頼りないけど得意分野じゃ圧倒的に強いと思うね」

    桃「そうでしょうか……?」

    杏「まー見てればわかるでしょ」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 20:31:45.57 ID:j0em0BFG0

    咲「うう~…全然当たらないよぉ…」

    みほ「うーん…どうすれば当たるようになるかな…」

    芳佳「麻雀の時みたいに集中してみれば?」

    咲「へ?」

    芳佳「ほら、カンしてリンシャン牌とる時みたいにね」

    みほ「置換法ですか、やってみましょう」

    咲「え、えー…」

    みほ「集中してください」

    咲「は、はい!


    みほ「そしていつもしてるなめプみたいに!」

    咲「はいぃぃ?」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 20:47:15.32 ID:j0em0BFG0


    ギャーギャー


    杏「エンジン音でわかりにくいけど、なんか喧嘩してるっぽいね」

    桃「何を言い争ってるんでしょうか」



    ………



    柚子「静かになりましたね」


    ハッシャー!


    ン!!


    杏「おー当たった当たった」

    桃「しかもど真ん中、すごいですね」

    柚子「偶然かもしれませんよ?」

    杏「さぁーて、どうだろうね」


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 21:09:46.54 ID:j0em0BFG0

   
ン!!

   
ン!!

   
ン!!

   
ン!!


    桃「全部命中してますね…」

    杏「おお~やるね~」

    柚子「どんなアドバイスをしたんでしょうか?」

    杏「お、帰ってくるみたいだよ」



    芳佳「疲れたー」

    咲「暫くは乗らなくてもいいです…」

    みほ「あはははは…あ、会長。無理を聞いてもらってすみません」

    杏「いいってことよ。それより砲撃手は誰がやってたの? すっげー上手だった」

    咲「あ、私、です……」


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/05/26(日) 21:24:52.93 ID:j0em0BFG0

    杏「いやーすごいね宮永ちゃん。うちに転校して戦車道やんない?」

    咲「え、わ、私は麻雀をやってるんでそれはちょっと……」

    桃「会長、あまり冗談を言わないでください」

    杏「わりと本気だったりして」

    桃「気にしないでください。いつものことなので」

    咲「わ、わかりました」

    みほ「じゃ、じゃあ、学園艦を案内してあげるね」

    芳佳「はーい」

    杏「あとで暇だったら麻雀しようよ。手積みだけどさ」

    咲「わかりました。ではまたあとで」

    芳佳「失礼します」



    この後、生徒会室で行われた戦車道チーム対抗麻雀大会は、それはもうすごいことになったとか。





    おわり



28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [ saga]:2013/05/26(日) 21:25:54.10 ID:j0em0BFG0

    今度こそ終わり。清澄訪問編も書けたら書く

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/26(日) 22:18:28.87 ID:hjusMrhko

    おつおつ



この記事へのコメント

-帝国参議 - 2013年06月08日 07:42:17

個人的には、ストパン・ガルパンのメンバーが、
咲‐Saki‐の世界に時空移動(?)する様なスレ
を立てて頂けたら嬉しいです。

-名無しの三等兵 - 2013年06月08日 08:07:56

キャラ崩壊どころか面影すらないな

-名無しの三等兵 - 2013年06月10日 00:44:08

みっちゃんとゆかり殿がなにやってたのかもきになりますね

-名無しの三等兵 - 2013年06月10日 14:32:50

あの話の流れで名前が出てこない京ちゃんェ・・・

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo