管理人おすすめ




ハルトマン「私、そんなにくさいかな……」

SW_e-rika_22.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:11:46.05 ID:6V2JI3gRO


ヒソヒソ…ハルトマンサン……センタク…ズボン…ニオイガ……

ヘヤモ…ナマゴミ……ハエガ…ゴキブリモ…ヒソヒソ……


ハルトマン「ん? 宮藤とリーネ、なにやってんだろ」

ハルトマン「みーやっふじ!」ムギュ

芳佳「わ……うわっ! ちょ……っと!」グ

ハルトマン「い、痛いいたい! 二人とも何して」
リーネ「うわー……芳佳ちゃん……」


芳佳「最悪だよ……と見せかけて、フラウ菌ターッチ!


ハルトマン「え……?」



リーネ「あっ! もー芳佳ちゃん! ホントにやめてよ!

芳佳「ごめんごめん。洗濯しなきゃね」


キャッキャッ


ハルトマン「……」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:12:34.39 ID:WqpAwIAp0

やめろ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:13:31.31 ID:c/dgkC+I0

芳佳はそんな酷くない





このSSには過度な表現がある場合があります。
閲覧される際は自己責任でよろしくおねがいします。
【管理人】



 
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:14:04.79 ID:sbu4xVmR0

いいね!


ID:6V2JI3gRO
>>5
いいよな


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:18:27.54 ID:6V2JI3gRO

ハルトマン「うん? なにかおいしそうな匂いが……」

ハルトマン「そういえばお昼がまだだった。何か残ってるかな?」

ルッキーニ「シャーリー、早くはやく!」

シャーリー「よーし出来たぞ。外で食べるんだろ?」

ルッキーニ「うん!」

シャーリー「じゃあランチボックスに詰めて……」

ハルトマン「ねえ、今何作ってたの?」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:27:17.59 ID:6V2JI3gRO

ルッキーニ「 ウジュアー!」

シャーリー「……なんだよ、何か用か?」ギロッ

ハルトマン「え……お、お腹空いちゃってさ……」

シャーリー「はっ、それで嗅ぎ付けてきたのか。犬並みの嗅覚だな」

ルッキーニ「自分のニオイは分かんないのにね」

シャーリー「あはは、言うなぁルッキーニ!」

ハルトマン「……」

シャーリー「チッ……いつまで突っ立ってるつもりだよ! 向こう行け!

ハルトマン「うん……ごめん……」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:33:20.62 ID:6V2JI3gRO

ハルトマン「はぁ、お腹空いたな……」

ハルトマン「……そうだ、ミーナなら何か持ってるかも」


コンコン


ハルトマン「ミーナ、いる?」

ミーナ「フラウ? どうかしたの?」


ガチャッ


ハルトマン「あのさ……」
ミーナ「待って。入らないで、外で話しましょう」

ハルトマン「っ……」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:44:04.77 ID:6V2JI3gRO

ミーナ「で、話ってなにかしら」

ハルトマン「へへ、大したことじゃないんだけど……食べられるもの持ってないかな? お昼食べ損ねちゃったんだ」

ミーナ「……っ、ねぇ、そんなくだらないことで私を訪ねて来たわけ?」

ハルトマン「え」

ミーナ「フラウ。前から何度も言おう、言おうと思って我慢してたことがあるの。あなた、自分のマイペースが他人にどんな影響を与えてるか自覚してる?」

ミーナ「お昼を食べ損ねたですって? あなたがいつまでも寝てるからでしょ!? 暇さえあればゴミまみれのベッドでゴロゴロ、食事は適当な時間に好きなものだけ食べて

ミーナ「文句を言う前に社会性を身に付けたら? 美緒みたいな早起きしろなんて言ってないじゃない。どうして他の人と同じ風に出来ないの?」

ハルトマン「……ごめん」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:45:22.07 ID:zAVRqQOP0

ミーナはもっと優しいよ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:55:32.62 ID:6V2JI3gRO

ミーナ「あと」

ハルトマン(まだ続くのか……)

ミーナ「あなたの……いえ、あなたとトゥルーデの部屋のことよ! さっきも言ったけど、どういう神経をしてたらあんなとこで眠れるの?」

ミーナ「あなたにとっては快適でも、他の全ての人間にとっては害悪でしかないわ。わかる? 害なの。なくなって欲しいの

ハルトマン「!」


ミーナ「夏場になると、頭痛がするほどの悪臭が基地中に立ち込めてるのよ。あなたの部屋からね。気付かなかったんでしょうけど」

ミーナ「おまけに虫が沸き放題。ペリーヌさんやサーニャさんの睡眠を妨げて、パフォーマンスを下げる作戦かしら?」

ハルトマン「、そんなつもりじゃ」
ミーナ「だったらなんであのままにしておくの!? トゥルーデが口を酸っぱくして言ってたはずよ。部屋を片付けろって」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:32:16.78 ID:zAVRqQOP0

エーリカにはお姉ちゃんがいるから大丈夫なはずだ


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:59:55.34 ID:j3dAC9VeT

梅雨の雨にぬれた野良犬みたいないい匂いがするはずだよ・・・



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:07:19.65 ID:6V2JI3gRO

ミーナ「だから、ついさっきトゥルーデから申請があったの。狭くてもいいから自分だけの部屋を用意してくれって」

ハルトマン「えっ!?」

ミーナ「良かったじゃない。あなたはあの広い部屋を好きなだけ汚せるし、トゥルーデもフラウの世話を焼かなくてすむし」

ハルトマン「や、やだよそんなの! ミーナ!

ミーナ「触らないでよ! はぁ、どうしても嫌だっていうなら、トゥルーデを説得してみたら?」

ハルトマン「……わかった、そうする。ごめんね、ミーナ」

ミーナ「……ねぇ、お腹空いたとか言ってたわね」

ハルトマン「うん」

ミーナ「……」

ハルトマン「何か、あるの?」

ミーナ「あるわけないでしょ? 部屋を漁ってみたら? カビの生えたパンパーニケルとかなら転がってるんじゃない?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:08:21.92 ID:zAVRqQOP0

トゥルーデはエーリカに掃除させる為にそう言っているだけだ
そうだ


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:08:32.67 ID:2+bWZFjk0

パンパーニケルって何だ?



ID:zAVRqQOP0

>>35

パンパーニッケルじゃね?

ドイツのパンみたいなもの


  P5kxpWL.jpg


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:18:36.57 ID:6V2JI3gRO

ハルトマン「トゥルーデ、トゥルーデがいなくなったら、私……!」


ガチャッ


ハルトマン「トゥルーデ!」


バルクホルン(ガスマスク)「……」シュコー



ハルトマン「ねぇ、トゥルーデ! 行かないでよ、お願いだから……」

バルクホルン「邪魔だ」グイッ

ハルトマン「うっ」ドサッ

バルクホルン「……」シュコー

ハルトマン「……うっ、うぅ…トゥルーデぇ、行かないで……これからはちゃんと早起きするよ、部屋も片付けるから……」

バルクホルン「今更だな。もう決めたんだ、お前の面倒は見ないと」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:30:19.41 ID:6V2JI3gRO

バルクホルン「私は何度も言ったぞ。早く起きろ、部屋を綺麗にしろ、服やズボンを脱ぎ散らかすな、ガラクタを拾ってくるな……」

バルクホルン「挙げればキリがない。そしてその内、お前が長続きしたものは一つもなかった」

バルクホルン「もう限界なんだ。お前も私がいない方が気が楽だろう? 最大公約数的な利益を求めると……ごほっ、げほっ

ハルトマン「トゥルーデ、大丈夫――」
バルクホルン「さ、触るな! お前のせいで、肺が悪くなったようだ……こんなカビまみれの部屋にいれば、当たり前だがな……」

ハルトマン「そ、そんな……」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:36:42.36 ID:gztrM6WE0

腐海かよ


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:45:51.31 ID:6V2JI3gRO

バルクホルン「分かるか? 私にはこの部屋を出なければならない理由があるんだ。お前に構っている暇はない」

ハルトマン「っ……ね、ねぇ! 見てて、今から片付けするよ!

バルクホルン「手遅れだ」シュコー

ハルトマン「待ってよ、ほら! そこにいて、すぐ終わらせるから……」

バルクホルン「すぐに終わる量かどうか、考えてみろ。第一、お前がまともに整理整頓など出来るはずもない。ゴミの山を平たくするのが関の山だ」

ハルトマン「そんなこと……えっと、これは……いらない、これは……」

バルクホルン「もういい。こっちの準備は終わった。世話になったな、ハルトマン」

ハルトマン「待って、やだよトゥルーデぇ!


ガチャッ


バルクホルン「……」


バタン


ハルトマン「……」

ハルトマン「……、あはは…そ、そっか、私が悪いんだ……私、私がいなければ……トゥルーデが、帰ってくるんだ……」



ハルトマン「ごめんなさい……ごめんなさい……」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:48:48.02 ID:zAVRqQOP0

エーリカ……



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 22:00:36.43 ID:6V2JI3gRO



――



バルクホルン「やれやれ、みんなご苦労だったな」

芳佳「はい! これでハルトマンさんの生活が改善するといいですけど」

リーネ「きっと上手くいくよ、芳佳ちゃん」

シャーリー「私、結構演技上手かっただろ? ハルトマン、びっくりしてたもんなぁ」

ルッキーニ「にしし……でもハルトマンのことだから、見破ってそうだよね」

ミーナ「言い過ぎちゃったかしら。あんまり堪えてないといいけど」

バルクホルン「アイツがそんなタマか? 明日になれば全部忘れてそうだがな」

ミーナ「それじゃ意味ないじゃない」

バルクホルン「はっはっは!」




――









ハルトマン「ごめんなさい、トゥルーデ、ごめんなさい」



おわり





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 20:54:46.62 ID:zAVRqQOP0

エーリカは臭くないよ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/10(水) 21:00:38.15 ID:NizpweJB0

エーリカはいい匂いがするよ





おすすめSS


エーリカ「右手と左手をこう、ぱんっと合わせる訳です。」

お後がよろしいようで、とてもきれいにまとまったおはなしでした。エーリカ、バルクホルンのやり取りがおもろいです。

エーリカ「うー、お菓子くれないとキスしちゃうぞー」

大好きなトゥルーデを振り向かせるためにエーリカが取る行動とは!?

ミーナ「イモ禁止令を発令します」

突然の指令にたじろぐエーリカとバルクホルン、この無法な命令にどう立ち向かうか、またミーナの真意とは!?

ハルトマン「Xポテト1本ちょうだい」バルクホルン「ああ、いいぞ」

お姉ちゃんと天使のお戯れ、ですが・・・?

芳佳「(部隊のみんなの体臭がキツイ・・・)」

もうなんかい501の臭うSSをまとめただろう。しかしコレほどぶっ飛んでるのもなかなか無いです。懐かしいネタもあります。

 

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年07月11日 20:39:00

ミーナがトゥルーデとハルトマンにイジメられるssがみたい

-名無しの三等兵 - 2013年07月11日 21:03:05

天使にひどいことすんあ

-名無しの三等兵 - 2013年07月11日 21:34:32

ハルトマンが完全に病むssはまだか

-名無しの三等兵 - 2013年07月11日 22:18:30

早くネタばらしでハルトマンがバルクホルンに泣きながら抱きつくところを追加してくれ!!ハルトマンがかわいそうでかわいそうで…

-名無しの三等兵 - 2013年07月11日 22:47:43

吊るエンドかと思った。これが読者に想像させるための余韻ってやつか

-名無しの三等兵 - 2013年07月12日 00:57:26

臭い天使と一緒にお風呂で洗いっこしたい

-名無しの三等兵 - 2013年07月12日 01:46:22

なんか涙出てきた

-名無しの三等兵 - 2013年07月12日 03:45:34

前にあったトゥルーデのものを全て捨てちゃうSSあったよね
あの時のトゥルーデみたいに他人に対してビクビクと常に伺っているトゥルーデ可愛い
さあ早く続きを!!!病んだトゥルーデを早く!!!

-名無しの三等兵 - 2013年07月12日 03:47:23

酷い間違えをしちまった…勘違いにも程があるわ
はよ寝よ

-名無し - 2013年07月12日 08:46:19

つ、続きあるんやろ?ワイ知ってるで(震え声)

-名無しの三等兵 - 2013年07月12日 14:31:29

タマラン

-名無しの三等兵 - 2013年07月13日 02:09:50

やめて差し上げろ







やめて差し上げろ

-   - 2013年07月13日 12:59:51

あーもう涙出ちゃいそう!

-ゴンベイ - 2013年07月13日 13:50:49

その後行方不明になっていて
第1期シーズン使用につまり
1人部屋に・・・(ヲイ)

-ゴンベイ - 2013年07月13日 14:02:40

連続投稿ですいません
全然どうでもいいけど
ストライクウィッチーズ白銀の翼のエーリカの声の一部が声が違うのに
ケ○ロ軍曹に聞えた事ありませんか?←このキャラ知らない人はゴメン

-名無しの三等兵 - 2013年07月15日 00:09:36

エーリカってトゥルーデのことを少し特別な意味での好きって設定なかったっけ?

-名無しの三等兵 - 2015年06月29日 01:18:24

エーリカはくさい

-名無しの三等兵 - 2015年07月18日 14:35:59

リーネのほうがくさい

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo