管理人おすすめ




リーネ「きゃああ、ゴキブリ!」芳佳「どこ?」

SW_ri-ne_14.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:28:49.29 ID:8Vm7vX2kO

リーネ「そのクローゼットの裏!」


芳佳「よぉし」ガガ

リーネ「よ、芳佳ちゃん! ゴキブリ出てきちゃうよ!」

芳佳「出てこなきゃ殺せないじゃん」


カサカサ



芳佳「いた!」

リーネ「うわああああああ!」

芳佳「待てコラガキ! ウィッチ相手に勝てるわけないでしょ!


カサカサ


芳佳「よくもリーネちゃんを!」


グャッ



芳佳「やったぜ。」ヌチャッ


リーネ「す、素手で……」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:33:45.02 ID:Db3HERRHP

芳佳ちゃんすげえ



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:34:29.53 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「もう大丈夫だよ、リーネちゃん」

リーネ「ひっ

芳佳「紙かティッシュペーパーなんか無い?」

リーネ「は、はい」

芳佳「ありがとー」フキフキ

芳佳「死骸も捨てないとまた寄ってきちゃうからね、外に捨ててくるよ」

リーネ「うん……」

ガチャッ バタン

リーネ「……芳佳ちゃん、あんなにワイルドだったなんて……」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:43:29.37 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「これでよしっと」

芳佳「念のため部屋にゴキブリホイホイでも置いておこうかな……」

「いやぁああああ!」


芳佳「わっ、なに!?

「だ、誰かぁ!

芳佳「ハンガーの方だ!」






芳佳「どうかしましたか!?」


ペリーヌ「み、宮藤さん! 助けて下さいまし!


芳佳「何があったんですか?」

ペリーヌ「私のストライカーに、ムカデが……!」

芳佳「ムカデ?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:50:32.28 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「どれどれ……んん? どこだ? いないなぁ」

芳佳「……まさか!


ウネウネ



芳佳「うわぁ……ストライカーの中に入っちゃいましたよ」

ペリーヌ「……!」フ

芳佳「どうしよう、ムカデ相手じゃ腕を突っ込む訳にはいかないし」

芳佳「ストライカーをひっくり返して叩きだして踏み潰すか……」


「その必要はないよ、芳佳!」



芳佳「何奴!?」



13 名前: ◆Tina2b6i.2 [] 投稿日:2013/07/11(木) 20:52:29.48 ID:73yoxx6H0

うじゅ~

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 20:52:48.95 ID:VWBPqZGv0

デダーン!


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:02:12.18 ID:8Vm7vX2kO


バッ


「うじゅああああっ!」



芳佳「翔んだ!」


ペリーヌ「鳥? 飛行機? いえ……あれは!


ガシィィン


芳佳「ルッキーニちゃん!」


ルッキーニ「ストライカー接続完了、太陽熱システム焼き入れ開始!」ドジウウウ

ルッキーニ「……よし、これで平気だよ!

ペリーヌ「あ、ありがとうルッキーニさん!


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:10:39.67 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「助かったよ、ルッキーニちゃん。でも一体どこにいたの?」

ルッキーニ「天井の梁のとこで寝てたの。そしたらペリーヌの叫び声が聞こえて、下を見たらムカデがなんとかって……」

芳佳「そうだったんだ。九死に一生を得ましたね」

ペリーヌ「ええ、本当に……」

ルッキーニ「501のムシ博士とは、私のことであーる! えっへん!」


芳佳「……そうだ。ムシ博士に聞きたいんだけど、お手軽なゴキブリ退治の方法を教えてほしいな」

ルッキーニ「ゴキブリ? ふーむ、よかろう。着いてくるがよいうじゅ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:23:06.03 ID:8Vm7vX2kO



―シャーリーとルッキーニの部屋―



ルッキーニ「入って、どうぞ」

芳佳「失礼しまーす……うん?」

シャーリー「ば、バカ! お前らすぐに出ていくんだ! 急いで、ゆっくり……」

ルッキーニ「どしたのシャーリー?」

シャーリー「いいから!」


ルッキーニ「でも芳佳が……あーっ!」タッ

シャーリー「ルッキーニ、静かにしろ! 奴は……どこかに潜んでいるんだッ!

芳佳「どうかしたの?」

ルッキーニ「私のペットのディアマンテがいない!」


芳佳「ディアマンテ?」


ルッキーニ「タランチュラの名前だよ」



芳佳「」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:33:22.72 ID:8Vm7vX2kO

シャーリー「あたしとしたことが、掃除中にうっかりカゴを倒してクモを逃してしまうなんて……」

芳佳「、タランチュラって、噛まれたら……死んじゃうんじゃないですか」

ルッキーニ「ううん。タランチュラ、正しくはオオツチグモ科のクモは腹部に刺激毛を持ち、自己防衛のためにこれを脚で蹴って飛散させることがあり、目や皮膚につくと痒みのある炎症を起こすけど人を殺すような毒は持ってないよ」

芳佳「さすがムシ博士」

シャーリー「でもそんな毛が万が一目に入ったりなんかしたら、痛いどころの騒ぎじゃ済まないよな……」

ルッキーニ「そうだよ」


芳佳「おお、もう……」

シャーリー「……ルッキーニ。あたしが悪いのは承知した上で聞くけど、なにかいい手は無いか?」

ルッキーニ「うーん……餌はさっきあげたばっかりだし……」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:41:22.88 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「あっ!」


シャーリー「何か閃いたのか!」

芳佳「、違います。見つけたんです、クモを」

ルッキーニ「……はッ!

シャーリー「ホントか!? どこに」
芳佳「動かないでッ!」


ルッキーニ「シャーリー、そのままだよ。そのまま……」

シャーリー「……え、ひ、お前ら……冗談だろ?」


ルッキーニ「冗談でこんなこと言わないよ……シャーリーの背中にディアマンテがいるなんて!

バァァ--z__ン



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:51:25.35 ID:8Vm7vX2kO

シャーリー「チープ・トリックじゃないんだぞ……助けてくれよ……」

ルッキーニ「すぐにカゴに戻すからね……動いちゃダメだよ、毛が飛ぶから」

シャーリー「い、今どこにいるんだ?」

芳佳「シャーリーさんの髪の毛のあたりです」

シャーリー「うぅ……」

ルッキーニ「もうちょっと……」


ピ


ルッキーニ「っ……!」

シャーリー「ど、どうしたんだよ!?

ルッキーニ「ディアマンテが警戒してる。これ以上近づけば、多分……」

シャーリー「勘弁してくれ……」

ルッキーニ「……シャーリー、目を閉じて、息を止めて」

シャーリー「え?」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 21:53:13.97 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「あ、危ないから早くして下さい!

シャーリー「なんで」


モゾモゾ



シャーリー「え……?」


モゾモゾ


芳佳「今……シャーリーさんの顔に張り付くとこです。早く!

シャーリー「……」


モゾモゾ


シャーリー「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダ

ルッキーニ「シャーリー!?」


シャーリー「助けてくれぇぇぇ!!」バサバサ


芳佳「ルッキーニちゃん!」

ルッキーニ「うん、待ってよシャーリー!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 22:01:27.35 ID:8Vm7vX2kO

シャーリー「ああああ来るな来るな来るなぁぁぁぁぁぁ!!」バサバサ


坂本「うん?」

シャーリー「うぉぉぉぁぁぁぁぁぁ!!!」ガシッ

坂本「シャーリー、何をやっているんだ?」

シャーリー「捕まえたぞ、このド畜生がッ! アンクルサムからのプレゼントだ!

坂本「ド畜生? プレゼントだと?」

シャーリー「くたばりやがれ!」ブンッ

坂本「……私に言ってるのか? よかろう、相手になってやる!」チャキン


坂本「でぇぇい!」



ズバ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 22:12:10.37 ID:8Vm7vX2kO

ルッキーニ「望みが断たれた! あれ?」

シャーリー「はぁはぁ……」

坂本「さあ、かかってこい!

芳佳「な、何がどうなってるの?」

シャーリー「……へへ、ルッキーニ……」

ルッキーニ「シャーリー、しっかりして!」

シャーリー「そこに落ちてる私の服に……ディアマンテが……」

ルッキーニ「えっ!」



グチャッ


ルッキーニ「!!

芳佳「うげ……真っ二つだ……」

坂本「そのシャツなら、さっきシャーリーに投げつけられて反射的に斬ってしまったんだが……まずかったか?」

ルッキーニ「……う」

ルッキーニ「うじゅああーん! シャーリーのばかぁ! 少佐の辻斬り! ディアマンテが死んじゃったよぉ……」メソメソ


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 22:29:58.77 ID:8Vm7vX2kO

芳佳「ここに埋めてあげようか」

ルッキーニ「そうだね……」

シャーリー「ごめんな、ルッキーニ。全部私のせいだよ」

坂本「いや。一人で勘違いをして、結果的に手を下したのは私だし……済まなかった」

ルッキーニ「……うん。いいよ、もう……ディアマンテも、あんな狭いカゴなんて嫌だったのかも」

芳佳「ルッキーニちゃん……」

ルッキーニ「ぐしゅ……そういえば、芳佳がゴキブリがなんとかって……」

芳佳「え、今はいいよ! 後でゆっくり……」

シャーリー「ゴキブリ退治? それならちょうどいい奴がいるぞ」

芳佳「え?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/11(木) 22:32:23.05 ID:8Vm7vX2kO



―ハルトマンとバルクホルンの部屋―



カサカサカサカサカサカサカサカサ



ハルトマン「ぐー」


カサカサカサカサカサカサカサグャッ



バルクホルン「いいぞキントハイト! 逃げる奴はゴキブリだ! 逃げない奴はよく訓練されたゴキブリだ! 全く自室は地獄だなふはははは!



カサカサグチャッカサカサブチュッ



バルクホルン「これで、250!」



カサカサカサカサカサカサカサカサ



シャーリー「ほらな」


芳佳「なんだこれは……たまげたなぁ」






おわり







おすすめSS


坂本「宮藤、相撲は好きか?」芳佳「お相撲ですか?」

もっさんの 相撲が見たい という気持ちから501で相撲をとることに!モチロンまわしです!必見!

芳佳「あっ、練乳切らしてる…」リーネ「任せて!」

タイトルから出てくるマジキチ臭。なにが起こるのか・・・。

ルッキーニ「マンマ〜!」

シャーゲルです、この二人のからみは最高っす!

芳佳「501のみんなは軍規をないがしろにしすぎだよ」

芳佳は全員に「喝」をいれにいく。全員の反応は?

ルッキーニ「王様だーれだ!?」

501で王様ゲーム、混ざりたいものです・・・。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 18:07:58

ゴキブリ素手でいくあたりお婆ちゃんの風格やね芳佳ちゃん

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 19:37:59

最近のスト魔女ssの中で一番おもしろかった

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 19:47:43

ちょっと最近ホモくさいss多すぎんよ〜(指摘)
よってレズはホモ

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 19:47:45

今朝ラーメン作ろうとしたらシンクにゴキブリが
いた俺にとってはタイムリーなスレ
面白かった

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 20:04:53

お姉ちゃん精神が汚染領域に突入してるな

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 20:39:40

GKBR「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前(飛翔)」

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 23:32:34

最終的にエーゲルの部屋にも出るって
ゴキブリがお役そくすぎなのでわ(そして天使は普通に寝てるとわ)
(因みに個人的にのネタで考えた事があったりします)

-名無しの三等兵 - 2013年07月17日 23:42:16

イカスミ焼き?

-名無しの三等兵 - 2013年07月21日 07:44:53

何気ないfalloutネタで草がで、でますよ…

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo