管理人おすすめ




【R-18】迫水ハルカ「穴拭智子中尉のトロ顔が見たい」

SW_anabuki_01.jpg
1 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:03:56.02 ID:a3XEPs9L0



    昼 スオムス戦闘空域



    智子「なにやってるの!ハルカ!まったく…」

    ハルカ「、ごめんなさい…」

    エルマ「そんなに怒らなくても…」
    智子「エルマ中尉は黙ってて!」

    エルマ「ぃっ…!」

    智子「いい加減にしてよね。こんな空域で味方を撃ちでもしたら、貴女どうするつもりなの?」

    ジュゼッピーナ「ふっ」



    前スレ シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373299185/





関連SS


【R-18】サーニャ「エイラのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】サーニャ「あのね、エイラの誕生パーティーを開きたいの」

【R-18】エイラ「返セ…返せヨ…サーニャを返せ…シャーリィィィー!」

【R-18】シャーリー「バルクホルンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」

【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」

【R-18】サーニャ「エイラが小さくなった」

【R-18】ミーナ「美緒にアヘ顔ダブルピース晒したい」

【R-18】ルッキーニ「ねぇねぇ。アヘ顔ダブルピースって何?」

【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」

サーニャ「私の白い狐な王子様」

ペリーヌ(私はバニラが好きですのに…)

【R-18】芳佳「リーネちゃんの調教報告書其の伍」

シャーリー「お前、ポップコーン好きなのか?」

 

 
小説:スオムスいらん子中隊のSSになります。
ご存知の方も多いでしょうが、ご新規様のため
以下に画像を用意します。
名前下にある□にマウスをのっけると画像表示です。【管理人】

穴吹智子 

迫水ハルカ
 

エリザベス・F・ビューリング

エルマ・レイヴォネン

キャサリン・オヘア
 
ウルスラ・ハルトマン

ジュゼッピーナ・チュインニ(パスタ)


ミカ・アホネン




2 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:04:57.60 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「本当にすみませんっ、すみません」

    智子「はぁ……謝るだけなら誰だってできるわ、ハルカ。もっとちゃんとしてよね。こっちが困るんだから」

    ハルカ「はい……」

    智子「次からはこうならないように、もっとしゃんとしなさい」

    ハルカ「うぅ、すみません…」

    智子「もういいわ。そこで待ってなさい。いくわよ、ビューリング」

    ビューリング「あぁ」


3 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:09:47.22 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「うぅ……」

    キャサリン「あー、ミーもよく怒られるネ、気を落とさないで欲しいネ」トントン

    ハルカ「私が悪いんです、私が悪いんです~……」

    エルマ「みんな、仲良く!ねっ?ねっ!」オロオロ

    ウルスラ「……」

    ハルカ(はぁ……。まぁ、でも……


4 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:10:21.88 ID:a3XEPs9L0











    夜 カウハバ基地 宿舎



    智子「 は、ぁ んっん、ぁ……あぁん

    ハルカ「この空と地の落差!いいですよぉ、智子中尉ぃ~」

    智子「んっあ、あっ! はぁんっ、ん、もぉ……そんなにあぁぁぁっ

    ハルカ「智子中尉ぃ~ とってもステキですよぉモミモミ

    智子「ひぃんっ 、ふぁあぁあああぁっ んっ だぇっ

    ハルカ「だめ、じゃないですよ ほら、夜は長いんですから…ふふふ


5 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:10:49.21 ID:a3XEPs9L0

    智子「そうじゃなくて、ハルカぁっ! 言うこと聞きなさいよ、こらぁっ……

    ハルカ「いいじゃないですかぁ。散々こうしてきたじゃないですか。問題ないですよねぇ」

    智子「それは、その……うぅ……」

    ハルカ「否定しないんですね」

    智子「私はいたってノーマルよ!

    ハルカ「あー、はいはい。分かりましたから、さぁ、脱ぎましょうね~」ヌガセヌガセ


6 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:11:30.49 ID:a3XEPs9L0

    智子「こらぁっ、私それ1枚しか着てないんだから、やめっ」

    ハルカ「何度見ても中尉のお体はとても美しいですねぇ。お人形さんみたいです」スルッ

    智子「んっ ほ、ほんと怒るわよ、ハルカ」

    ハルカ「いいですけどみんな寝てますから起きちゃいますよ~?見られてもいいんですかぁ?」

    智子「くっ…」

    ハルカ「それにパスタ准尉には、夕食に睡眠薬入れてグッスリなので邪魔も入りません。安心ですね


7 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:12:01.95 ID:a3XEPs9L0

    智子「でも、こんなところで……」

    ハルカ「ここじゃなかったら良いってことですよね? 中尉!

    智子「えっと、それは……」

    ハルカ「すぐに周りのことも気にならないくらいに、いつもどおりシてあげますから

    ハルカ(流されやすいなぁ智子中尉は

    ハルカ「さぁ、今日も快感ひゃくまんぼるとしょーたいむの始まりですよぉ?」耳元ボソッ

    智子「」ピクンッ


8 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:12:33.49 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「見せてください……あぁ、もう入り口からこんなに垂らしちゃって……やっぱり期待してたんじゃないですかぁ

    智子「ち、ちぁっ」
    ハルカ「ちがくないですよぉ~プニプニ

    智子「ひゃぁんっ 指、つっ……

    ハルカ「開いちゃいますねぇ~。ふふ もう指入れても良さそうですね」

    智子「もう! やめてって、 言ってるでしょ! やめないと、」


9 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:13:24.90 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「やめないと?」ニュ

    智子「はぁぁぁんっ んんんぅぅ

    ハルカ「あ、ごめんなさい。聞く前に指入っちゃいましたぁ」ニヤニヤ

    智子「こらぁ、あんた、覚えてなさいよ!」


    ハルカ「覚えていたから、こうなってるワケじゃないですかぁ」ニュルッ

    智子「んぁああっ もっと、奥までぇっ……


10 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:13:54.19 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「熱々ですねぇ、智子中尉のおま○こは……

    智子「そんな、コト……言わないでぇ……」

    ハルカ「ほらほら、顔隠しちゃダメですよぉ。きゅうきゅう締め付けて指を離さないんですから」

    智子「うぅ、それはハルカが、ひゃぁんっvv 」

    ハルカ「これ好きですよね、智子中尉。指挿れて回されるの。1本じゃ足りなさそうですねぇ。じゃあ、ハイっ」ズプッ

    智子「んんんんっぅ あ、あぁ……ああぁっ


11 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:14:21.62 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「でもコレが限界ですね。きつきつです…… でも今日は中々声をあげてくれませんねぇ。コレしちゃいますよぉ

    智子「んっ え、ぁ……あ、っ……

    ハルカ「コレ、好きですもんねぇ 中指奥までいれて、ココ刺激されるの、好きですよねぇ?」ズプックニクニ

    智子「あぁっ ん、んんぁぁっ 声、抑えられ……ぁ、んんんんんんんーーーー

    ハルカ「それじゃあもっと聞けないじゃないですかぁ、可愛い声が させませんよぉ~」

    智子「ひんっ あ、ぁあああぁぁっ もう、だめぇっ や、ん、そこ、だめだから……ハルカ、やめ、」


12 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:14:48.90 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「ふふジュプジュプジュプッ

    智子「ぁあぁっ 、だ……イクっ はぁんっ イ、イっちゃ、っあぁっ イクぅぅっぅう」ガガップシャー

    ハルカ「本日の智子中尉、撃墜数いちぃ~

    智子「はぁー はぁーっ

    ハルカ「こーんなにびしょびしょに濡らしちゃいましたねぇ どうします?終わりにします?

    智子「……めな……


13 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:15:29.95 ID:a3XEPs9L0

    ハルカ「えー?何ですかぁー?聞こえませんよぉ?

    智子「やめないで、やめちゃ、やだ……」ガシッ

    ハルカ(1墜ちした智子中尉は本当にちょろいですねぇ……

    ハルカ「今度は舌でやってあげますね これのほうが好きですもんね

    智子「ハルカ……その、前に……お願い……

    ハルカ「ふふ、そうおねだりされると分かってましたよ んっ、ちゅっ


14 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:15:56.23 ID:a3XEPs9L0

    智子「んっ、はぁー、はぁっ っんっ、ちゅっ んちゅぅぅぅぅっ

    ハルカ「んっ、ぁ、ぷはぁっ もう、強引です、ね……んんっ

    智子「もっと、チューして もっとチューしてよぉっ

    ハルカ「あらぁー、だいぶスイッチ入っちゃってますねぇ…ふふ ちゅっ

    智子「んっ はっ、んっっ……れろれろ……ん、んぁ はふぅ……

    ハルカ「んっ……はぅ、ん ちゅっ、んっ、は……ぁ」チュプチュプ

15 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:16:26.62 ID:a3XEPs9L0

    智子「ぁ……もっと、キスして……よ、ハルカ……」ウルウル

    ハルカ(!! なんて可愛い仕草なんですか、智子中尉!

    ハルカ「もっと可愛い声聞かせてくれたら、シてあげますね 智子中尉

    智子「ぁ……ぅん……

    ハルカ(鼻血でそ……さぁ、次はお得意のぺろぺろたいむですよぉ

    ハルカ「れろっ」


16 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:16:52.64 ID:a3XEPs9L0

    智子「あぁんっ ざらざらのが、私の……んっ

    ハルカ「智子中尉のえっちなお汁、とってもおいしいです もっと飲みたいので、出して……いえ、出しますね」ピチャピチャ

    智子「んっ、ぁあぁぁぁっ 音、立てないで、んんっ」ガ

    ハルカ「とかなんとか言って、んっ……ぺろ……私の頭押さえつけちゃってるじゃないですか」ジュルジュル

    智子「ひぃ ぁーー あぁ、はぁんっ

    ハルカ「ふふ……」ジィー


17 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:17:31.92 ID:a3XEPs9L0

    智子「ん、ちょっとハルカ……そんなところ見つめないでよ、恥ずか……

    ハルカ「智子中尉って、つるっつるなんですよねぇ。どうしてなんですかぁ?あ、もしかして、」

    智子「知らないわよ……」

    ハルカ「凛としたお姿からは想像できない、お子様のカラダですねぇ

    智子「な、なに言って、 のよ……あぁっ ん、きもちっ……きもぃっ

    ハルカ「でも、大人のカラダの気持ちよさ、知っちゃってるんですもんねぇ そのギャップがまた素晴らしいです」レロレロ


18 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:18:02.45 ID:a3XEPs9L0

    智子「もうっ そんなこと言わないでよぉっ ん、ぁ……あぁっ!ソコ!いや、だめぇっ

    ハルカ「クリちゃんですね ざらざらな舌でコスられてよがってますねぇ…… いいですよ」レロレロレロ

    智子「ひんっ はぁ、あぁぁぁあぁっ いっぱい、いっぱいシないで、ひゃぁんっ

    ハルカ「あはv 震えてますよ イキそうですかぁ?なら、味方撃ちの迫水、得意技いきますよぉー」ヌチュッ

    智子「んんんんぁああぁっ 舌、いれちゃ、あぁっ ざらざらなの、私のナカぁっ、コスって、んんぁぁっ

    ハルカ「んっ、っ……は、ん……」レロレロレロ


19 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:18:33.53 ID:a3XEPs9L0

    智子「、ぁぅ またイ それ以上は、顔にかけちゃ……んっ 見ちゃダメっ どいて、んんぁぁぁっ

    ハルカ「かけてもいいんですよぉ? 目の前でイっちゃう、智子中尉のおま○こ見せてください

    智子「あぁっ 吐息が、んっううぅうぅ イク! も、うイクぅぅううっ いくいくいくうぅぅっ」プシャー

    ハルカ「あ、ぁ、あぁぁっ んっ……あ、やぁんっ

    智子「うぅ、だめって言ったじゃない……」

    ハルカ「んふふふー 今のもとってもよかったです…… 永久保存ですねぇ」ポタポタ


20 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:19:15.06 ID:a3XEPs9L0

    智子「ぅ……ハルカの、ばか……」

    ハルカ「智子中尉に関しては、バカになっちゃうんです さ、私もそろそろ我慢できませんから……」ヌギヌギ

    智子「さすがに続けては……もうちょっと、休ませて……」

    ハルカ「何言ってるんですか。これくらいでへたってたら持ちませんよ……? はい、足あげましょうねぇ~」グイッ

    智子「あ、うぅ……

    ハルカ「いきますよ~」ピトッ


21 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:19:44.34 ID:a3XEPs9L0

    智子「あ もぉ……っぅ

    ハルカ「んっ、んぅぅっ んんんー」ズルズルズルッ

    智子「はぁぁんっ っ、あっああぁぁっ あっあんっ きもちぃぃい

    ハルカ「私もぉ 智子中尉と私のおま○こコスりあわせるの、一番好きぃぃいっ」ニュルニュルッ

    智子「んっ、んんんんーっ あ、あっ あっ ああ゛ぁぁぁっ

    ハルカ「智子中尉を、直に感じられてぇっ あ、 ん、んんぅっ ひゃぁっ」グチュグチュッ


22 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:20:12.13 ID:a3XEPs9L0

    智子「んっ!! そ、ん……胸と、んっ 一緒に、ひゃぁぁっ 摘まないでぇっ ひぃん

    ハルカ「智子中尉の、んっ、おっぱい……ちょうどいいくらいで、好きです ふふ、えいっ」ギュゥッ

    智子「ん゛んんんあ゛ぁぁぁぁっ そんなにシたら、きもちぃの、また来て……あぁぁっ

    ハルカ「智子中尉は、全身が性感帯みたいですよねぇ~ うふふ、もうどっちのお汁か分かりませんねぇ」ジュュジュ

    智子「やぁんっ わ、私のだけじゃ、んんっ ないんだからぁぁぁっ ん、あぁ、はぁぅぅっ

    ハルカ「じゃあ、あとは……コレですよねぇ……うふふ んっんん゛っ あーぁぁあぁっ


23 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:20:37.46 ID:a3XEPs9L0

    智子「あぅっ、あんっ んん゛ん゛ーーーーぅう あ、ああぁぁっ!だめ、クリそんなゴシゴシしたらぁぁぁっv

    ハルカ「あぁっ 私のクリちゃんも喜んでますぅっ あ、んんんんひぃいっっ このままシちゃいますね」ジュルジュルッ

    智子「いや、いやぁあぁっ い、いい、イクっ!私またイクぅぅっ 耐えられな……んんぁぁああっ

    ハルカ「私も、そろそろ……イキそ、んっああっああぁぁっ あ゛ぁー もっと気持ちよくなって、くださいっ」ヌチュヌチュ

    智子「い、いっちゃ……また、またぁっ イクぅぅ、イク、もう無理ぃぃっ んんぁああぁぁぁぁぁあぁーーっ

    ハルカ「あんっ、あはぁっ わたしも、い、イ……イクぅぅっ いっちゃうぅぅうぅううひゃあぁぁぁんぅ


24 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:45:46.48 ID:a3XEPs9L0

    智子「あ、はぁっ……はーっ……はぁーっ 」

    ハルカ「はぁー はぁーっ すごく、よかったですよぉ、智子中尉ぃ~ でも、もう少し味わいたいのでぇ」ピトッ

    智子「あぅ……ま、またスるの?ハルカ……もう、腰おかしくなっちゃ、ぅ……」

    ハルカ「口では嫌々言ってても、カラダはシて欲しそうに反応しちゃってますけどぉー?」ヌチュヌチュッ

    智子「んっ、もぉ私、いっぱいイってて……もう、無理、これ以上はもうダメよ、ハルカぁぁぁっ

    ハルカ「えへへ、そんなこと知りませんよ んぅ、んっあぁぁっ! だって、んっ どんどん蜜が溢れてぇっ


25 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:50:36.40 ID:a3XEPs9L0

    智子「ぁぁっ 聞いて、私の話を、んぁぁっ 聞きなさい、やめて、ハルカぁぁっ ん、あぁ、あぁぁああっ

    ハルカ「じゃあ、やめます?」ピタッ

    智子「えっ、ぁ……えっと、」

    ハルカ「やめてほしくないですよね。そう言って、結局はされちゃうことが嬉しいんですよね?」

    智子「そんな……」

    ハルカ「私はこういうことになったら止まらないって分かってる。だから、抵抗しないで口だけで言ってるんですよね」


26 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 00:59:15.02 ID:a3XEPs9L0

    智子「ぅ、ぅう……」

    ハルカ「聞かせてください、智子中尉の本音を。ズルいですよ、素直になってくれなきゃ。私ばっかり好きなのは不公平です」

    智子「…その…ま……けて……」

    ハルカ「ふふ。もう一回、言ってください。ちゅ・う・い

    智子「止めないで、ハルカ……」

    ハルカ「やーっと素直になってくれましたね、智子中尉。そういう中尉が、私は大好きです」チュッ


27 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:03:42.88 ID:a3XEPs9L0

    智子「あ、あぅ……/////

    ハルカ「うふふふ さぁ、お待ちかねの続き、シましょうか チュプッ

    智子「ひゃぁぁっ んっは、あぁっ わたしも、腰……動いちゃ んっ、んんぁぁぁっ

    ハルカ「あは 嬉しいです、んにゃぁっ 私ももう止まりませんからね…… んっ、んぁあ!」グチュグチュッ

    智子「うんっうんっ もっとシてぇっ! ハルカと、ここコスるの……好ぃっ だからあぁぁっ

    ハルカ「ここ、じゃありませんよ。おま○こですよぉ、智子中尉ぃ」ゾクゾク


28 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:05:39.14 ID:a3XEPs9L0

    智子「もう知らない知らないっ んっ、あぁっあ゛あ゛ぁぁっ おま○こ……きもぢぃぃよぉっ

    ハルカ「うふふふ 口からヨダレ垂らしちゃってぇ……んんぁぁっ! 目もトロンって、なってきてますね

    智子「ひゃぁっ、ひゃふぅぅん あ、ぁーぁあ゛ぁっ はぁっ、

    ハルカ「あ、ぅぅうっ んっ、く……ぁああぁっ キてる……、わたしイキそぉですぅぅっ

    智子「わっ、わたしもイクから……もっと、きす、シてよぉっ……」ウルウル

    ハルカ「智子中尉……可愛いぃっ んっ、腰止まらなくなっちゃぁぅうっ んっ、ちゅっぅぅ


29 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:06:04.41 ID:a3XEPs9L0

    智子「んっ、はむっ……んっちゅっちゅぅぅうっ んっ、んふぅっ んー、んんんーーー

    ハルカ「ぷはぁっ ぁ、んんっ!? んー、んんんんぅうぅうう んーちゅ、ちゅっちゅぅっ

    智子「んっ……ぁっ……んっぁあああ! あぁぁっ すきぃっ そこすきすきすきぃぃっ

    ハルカ「んっぁあぁ! い、イイっ あっ!ん、くぅっん じゃあ、ココは?

    智子「そこもすきぃっ クリも、おま○こも、乳首摘まれるのもぉっ 全部、全部好きぃっ!もっとシてぇっ

    ハルカ「じゃあ……私は?」


30 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:06:38.07 ID:a3XEPs9L0

    智子「だいすき……だいすきぃぃっ! んぅぅぅうぅ! だいしゅき、らからぁぁあぁっ 、あぁぁぁっ

    ハルカ「あはぁっ 嬉しいですぅ!でも、とうとう呂律回らなくなっちゃいましたねぇ 赤ちゃんみたいジュプジュプ

    智子「もっと、シてぇっ ハルカ ハルカぁぁっ!!

    ハルカ「もぉちろん 大好きな智子中尉のためなら……わたしっ んっぁあぁっ すき、私も大好きですっ

    智子「うんっ すきぃっ はっ、あぁんっ んん゛ぁぁあぁぁぁーっ ハルカ、ハルカぁぁっ

    ハルカ「智子中尉、中尉ぃっ ん、あぁっ もっともっと腰動いちゃううぅっ んんぁぁあああ!」ガクガク


31 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:07:07.85 ID:a3XEPs9L0

    智子「ひゃぁぁあぁっ い、いい……イクっ!私もう、イクっ もっと好きっていっぱい言ってぇっ

    ハルカ「好き、だけじゃ足りません 智子中尉、愛してますよ……

    智子「っ!!!!」ゾクッ


    ハルカ「愛してます、智子中尉」ジュプジュプジュプゥ

    智子「い、いくいくぅぅっ ハルカぁぁっ すきぃっ!イク、いくぅぅぅっ いっちゃ、ああぁぁあっぁーあぁぁあっ


    ハルカ「智子中尉、ぁ、ああぁぁっ わたしもぉっ!すき、イクっ!いくぅぅ、んんぁあぁぁ、イっちゃうぅぅぅうう


33 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:16:06.62 ID:a3XEPs9L0

    智子「あ、ぁあ……あ、んっ……ハルカぁ……」

    ハルカ「んっ……はぁっ、はぁ、すごくよかったですぅ……

    智子「ね、ねぇ……お願いがあるんだけど……」

    ハルカ「何ですか?智子中尉

    智子「抱きついて、寝たいから……抱きしめて……

    ハルカ「智子中尉って、甘えんぼさんなんですねぇ いいですよ……だって、私は智子中尉が好きなんですから」ニコッ

    智子「あ、ぅ……うん……/////

    ハルカ「おやすみなさい、智子中尉」

    智子「うん、おやすみハルカ……Zzz」

    ハルカ「ふふ……ちゅっ


34 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:18:52.26 ID:a3XEPs9L0



    朝 食堂兼休憩室



    智子「みんな、おはよう」

    キャサリン「あー、おはようネ…トモコ」

    エルマ「お、おはようございます、智子中尉

    ビューリング「…おはよう」

    ウルスラ「…」

    ハルカ「おはようございます 智子中尉ぃ~」ダキッ



35 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:20:24.13 ID:a3XEPs9L0

    智子「え?みんなどうしたの?元気がないわね」グイグイ

    キャサリン「ちょっと眠れなくて…ネ」

    智子「甘いわ。そんなんじゃ戦えないわよ」


    一同(誰のせいだと思ってる…)


    エルマ「とっ、智子中尉は、ケモノさん…です…」

    智子「はぁ?ケモノ?」


36 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:20:50.96 ID:a3XEPs9L0

    キャサリン「みんな、ユーの声が煩くて眠れなかったネ!もう少しボリューム絞るネ!」


    智子「声って、ぇ…ウソ…あ!!

    エルマ「ウソじゃありません…。もぉ!中隊長がこんなんじゃイロモノ部隊まっしぐらですよぉ!

    ハルカ「覚えてないんですかぁ?周りにみんな寝ていたじゃないですか」

    ビューリング「私はココで寝ていたから、睡眠を妨害されたワケではないが、それでもどうかと思うぞ」

    ウルスラ(うるさい…)

    ハルカ「智子中尉は行為に入ると、回り見えなくなっちゃうんですよねぇ、いっつも


37 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:21:45.37 ID:a3XEPs9L0

    智子「そ、そんな……いやぁあああああー!

    ハルカ「あっ!昨夜と同じコト言ってますねぇ!今からまた言わせてあげ、ふげぇっ!

    キャサリン「わー、トモコ! アッパーはもうやめるネ!

    ビューリング「おぃ!こんなところで刀を振り回すな!」


    ウルスラ(うるさい……)

    エルマ「お願いだからみんな仲良くしてよぉ……うぅ……」


38 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:22:13.40 ID:a3XEPs9L0



    数時間前



    アホネン「あら、こんなところにグッスリ寝ている子犬さんが……」

    ジュゼッピーナ「Zzz……」

    アホネン「ふふふ……連れて帰りましょう。安心なさい、朝には帰してあげるから」

    ジュゼッピーナ「むにゃむにゃ……」

    アホネン(もっとも、わたくし無しのカラダで帰れるのなら、ですけど……)

    アホネン「うふふふ……」ダキッ コツコツコツ


39 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:22:42.50 ID:a3XEPs9L0





    テテテテンッ デデデンッ!           つづく




40 :もーん ◆/Pbzx9FKd2 :2013/07/12(金) 01:26:13.09 ID:a3XEPs9L0



    オワリナンダナ
    読んでくれた人ありがとう。

    智子はアヘ顔よりトロ顔で、との要望があったので。
    トロ顔というよりは、甘々になってますが。

    以下、私事。
    エイラ好きの友人が今日誕生日なので、あのダサTシャツを作りました。
    「サルミアッキないの?Tシャツ」でggると出てくるかもしれません。
    それとド素人ですが、SweetDuetに各種エフェクトをかけてみました。
    こちらももしよろしければ探してみてください。

    次は、近いうちに。

    某まとめサイト様、並びに各所でコメントをくださる方、本当にありがとうございます。
    それでは、また。

    ストパン3期アルマデ戦線ヲ維持シツツ別命アルマデ書キ続ケルンダナ


    動画とTシャツ画像です。【管理人】

mo-nsama_syatu01.jpg mo-nsama_syatu02.jpg

42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/12(金) 02:00:29.80 ID:rpgF07Z0o

    乙
    ビューリングとエルマキャサリンにも伝播させよう(真剣)
    そういや軍法会議物な芳佳達のその後が気になってるんだがやはりミーナやトゥルーデ達をヤリ込めたんだろうかww


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/12(金) 13:37:45.65 ID:OsXI6lH/o

    アンタの書くスト魔女は好きだよつ

    俺は智ビューも好きです(チラチラ


おすすめSS


ミーナ「えー、おほん」

ワールドウィッチーズで新年会!色々なからみがあって面白いです!

ミーナ「そろそろ、彼女たちにもウィッチなりの性教育が必要かしら」

少女たちにしっかり教えることが出来るでしょうか・・・まさかの結末。

芳佳「世界一のおっぱいだと!?」

淫獣芳佳、上官と共に世界(501)のおっぱいをもみつくす!!?

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

夕食の時間に呼びに来たエーリカが見てしまった予想だにしない光景、天使の受難が今始まる!!

宮藤「母乳が出ちゃうお薬買っちゃった!」

面白いおもちゃを手に入れた芳佳、餌食にされる隊員は、安価で決まる!!

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 01:17:10

501以外と予告があったから、502とか来るかと思ったらまさかのいらん子wwwwww
俺も智ビュー待ってる

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 01:44:34

今回のSSだけ原作遵守だったな(白目)

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 01:50:04

ウィッチ○ポ無しもいいね
Tシャツ欲しい

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 02:03:32

そうわよ!

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 02:12:09

いらん子俺歓喜!
TシャツのSS宣伝ww

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 02:24:22

Tシャツwwwww

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 08:37:59

け、ケモノさんです/////

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 10:44:03

これ着てる人は1の友人か
ダサTシャツ恥ずかしいなw

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 12:19:13

好き好き最高
とろっとろになってんだろーな

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 12:23:29

実は原作と何一つ変わらないという恐怖 OVAでアニメ化してください。勿論濡れ場もカットしないでw

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 15:30:10

ウィッチ○ポ好き、貝合わせもっと好き

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 16:29:58

Tシャツはイチローのオマージュか

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 16:35:02

またもーんの地の文入りのエロくないやつ読みたい

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 17:42:50

そうだ、この人にいらんこ四巻目を書いて貰おう

-名無しの三等兵 - 2013年07月18日 20:27:46

3と4の落差ww
落ちたな(確信)

-名無しの三等兵 - 2013年07月19日 09:58:33

原作に忠実で草不可避

-名無しの三等兵 - 2013年07月19日 15:32:14

いらん子に収録されてても違和感ないのが怖い
雪国だと他にやることないのかしら?
イロモノ部隊ェ・・・

-名無しの三等兵 - 2013年10月01日 01:23:38

もーん兄貴ほんとすき

-名無しの三等兵 - 2013年10月17日 13:31:48

原作通りですね、いらん子映像化ずっと待ってる

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo