管理人おすすめ




エイラ「お宮藤。ナンカ用カ?えっ?さささサーニャがにに妊娠!?」

SW_eira_49.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:25:07.79 ID:0ab6LIVH0

宮藤「ええ」

エイラ「…ミッ宮藤~、冗談はヤメロヨナー」アセアセ

宮藤「いやホントですって。ほら世界魔女新聞に一面ですよ」ピラッ


『第501戦闘航空団ナイトウィッチのサーニャさん、妊娠に故ウィッチ引退宣言』



エイラ「…」クラッ


宮藤「大丈夫ですかっ!?エイラさん!エイラさん!エイラさ~~ん!!




”俺”が出てきます。俺SSが苦手な方はご遠慮ください。
【管理人】




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:30:06.33 ID:0ab6LIVH0


バッ!!


エイラ「ハッ!………ナンダ夢か…。最悪な夢ダッタナ…」ハァハァ

サーニャ「おはようエイラ」

エイラ「オハヨウサ…。サーニャ…そのお腹は……?

サーニャ「え?エイラったら何寝ぼけてるの?私妊娠したから最後の挨拶に来たんだけどエイラったら寝ちゃってて…」

エイラ「は、ハ。サ…嘘ダナ!サーニャが妊娠なんて嘘に決まってるんダナ!ダダダ大体何処の誰と…」

俺「おいおいサーニャ。エイラさんにはまだ俺の事言ってなかったのか」


エイラ「!?」


サーニャ「ええ。エイラには一番秘密にしておきたかったから。エイラ…結婚式には出てくれる?」

エイラ「!?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:40:29.88 ID:r9F919XeP

おや?
一人おかしな人が紛れてるぞ?


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:40:33.86 ID:PYyf2PZE0

ゲスい宮藤SSかと思たらまさかの俺SSだったよ


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:41:44.93 ID:b17KOZvZP

俺スレ民まだ生き残ってたのか


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:37:10.80 ID:0ab6LIVH0

エイラ「…ナンデ」ブブ

サーニャ「?」

エイラ「…ナンデ!どうしてなんダヨ!サーニャ!!私は認めないゾ!!こんな…こんな男と…!」
ブブ

サーニャ「エイラ…。そうよね。エイラに秘密にするのはいけなかったかもしれない。でも…でも…エイラならこの事喜んでくれると思ってたのに…」グスン

俺「泣くなよサーニャ。エイラさんだって急な事で驚いてるだけだ。理解してくれるさ。サーニャの一番の親友なんだろ?」

サーニャ「俺君…ありがとう」

エイラ「…ッザケンナ!!!テメッ!!コラッ!!何サマナンダヨ!!オイ!ガシッ

サーニャ「やめて!エイラ!」


俺「ちょやめてやめてマジやめて」ブンブン

エイラ「お前ナンカナァ…!お前ナンカにサーニャが…サーニャがっ!!お前ナンカにナァ!!

ミーナ「やめなさい!エイラさん!」バンッ!!


エイラ「!?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:43:14.18 ID:0ab6LIVH0

ミーナ「エイラさん…見損なったわ。貴方のしてる事はただの傲慢よ」

エイラ「ミ…ミーナ隊長。聞いていいか?」

ミーナ「何?エイラさん」

エイラ「その…左手の薬指の指輪は…」

ミーナ「…?何言ってるの?私は先々月に結婚したじゃない

エイラ「エ?ナナ…」

ミーナ「そんな事は今回のサーニャさんのおめでたには関係ないじゃない。話を曲げないでちょうだい」

エイラ「……もう…もうツイテイケナインダ…」ク


サッ!


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:49:53.22 ID:0ab6LIVH0

サーニャ「エイラ!エイラ!」


ミーナ「サーニャさんエイラさんは貴方にかなり好意を持ってたのよ。少し時間が必要かもしれないわね。」

俺「サーニャー、俺マジ怖かったよ~魔女にいきなり胸ぐら掴まれるとかマジ勘弁」

サーニャ「俺君大丈夫?エイラには後で言っておくから」

ミーナ「とりあえずエイラさんが起きるまでサーニャさん、俺さんは応接間に居といてちょうだい。パーティの準備なら宮藤さん達がしてるだろうから」

サーニャ「俺君?行きましょう?」

俺「いや~マジ怖かったわ。サーニャの親友っていうからどんな人かと思ったけどさ…こんな人だったなんてな。じゃ行こうかサーニャ」


バタンッ!






エイラは薄れ行く意識の中でこの会話を聞いていた。そうそれは正に絶望としか表せない程の絶望だった。今までのサーニャとの記憶が走馬灯の様に流れていた。





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 01:59:17.31 ID:0ab6LIVH0



サーニャと初めて話したあの時。ブリタニア方面での入手が困難であったサーニャのストライカーユニット(MiG60)の補修部品入手を手伝ったのがきっかけだった。



同じ寒冷地同士なので話も合った。サーニャは人見知りだから、自分が守ってやらなければという気持ちが次第に高まっていった



サーニャが良く私の部屋に寝ぼけて入ってくる時は本当にドキドキした。次第にそのドキドキは恋なのだという自覚も芽生えていた



サーニャとする水浴びは楽しさ半分恥ずかしさもあった。サーニャの歌う歌は私の心を癒してくれた



サーニャとする夜間飛行。たまに宮藤も居たけれどそれはそれで楽しかった。サーニャの聴かせるラジオはサーニャが楽しそうだったので私も笑顔になった



サーニャと一緒に行った大気圏外でのネウロイとの戦闘。あの時私達の仲はより一層深まった



サーニャと過ごしたあの日々は捨て去ることは出来ない程貴重で素晴らしくて私自身の人生に変革をもたらした



サーニャは幸せなのだろうか。あの男と繋がれて幸せだったのだろうか。私と居るより幸せだったのだろうか。



サーニャが幸せなら…サーニャの幸せを考えてきた私は結局自分の幸せしか考えてなかったのだったんだな





サーニャに謝ろう。あの男にもムカつくけれど…。そしてその後泣きまくろう…それで終わりにしよう




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:04:09.22 ID:0ab6LIVH0

エイラ「サーニャ!!」ガバッ!!


サーニャ「…何エイラ?」ムニャムニャ

エイラ「あれ?サーニャ?ナンデ横に…」

サーニャ「エイラ。寝ぼけるのは勝手だけれど…私夜間飛行終えて眠いの」

エイラ「…サーニャ。もう子ども産んだのか?お腹…しぼんでるゾ」

サーニャ「…エイラ」イライラ

エイラ「え?」

サーニャ「…どんな夢見てたかしらないけど勝手に私を妊娠させないで」ムギュー

エイラ「ふ…ふぇ~?


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:05:23.34 ID:V05sn84Y0

なに幼女化してんだ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:10:59.39 ID:0ab6LIVH0

エイラ「けどけどけどサーニャは妊娠したんじゃなかったのか?」

サーニャ「…」ビュウウウン

エイラ「あれ?使い魔…?」

サーニャ「…もういい?イライラ

エイラ「…あ、アア。ってことはサーニャはまだ処女でウィッチであれは夢」


バキッ!


サーニャ「エイラ…いい加減にしなさい…」

エイラ「…良かったぁあああああ!!良かったぁあああ!!サーニャ…!!良かったぁああ!!ダキッ

サーニャ「ちょ…エイラ…!ちょっと離れ」

エイラ「サーニャ!サーニャ!良かったぁああああ」






こうしてウィッチ達の日常はまた今日も平和に始まるのであった



Fin



門脇さん、おめでとうございます




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:14:49.73 ID:0ab6LIVH0

グダってスマナインダナ。誰も見てないと思ってたけど見てくれた人はありがとうダナ。まぁ今度はしっかり考えてから書くわ


正直門脇さんの妊娠は心に来たけどサーニャが妊娠したわけじゃないって事を伝えたかったンダナ。エイラーニャは不滅ナンダナ


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:12:53.79 ID:5WA95HmI0

イイハナシダナー


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:14:02.82 ID:4tNz6Dj+0

俺君とはなんだったのか


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/05(月) 02:22:03.18 ID:PYyf2PZE0

マジキチ俺SSかと思ったらそうでもなかった

乙ですた






おすすめSS


サーニャ「エイラには私しかいらない」

ヤンヤンデレサーニャです。ペリーヌの運命やいかに!?

サーニャ「エイラ」エイラ「ン?」

501ウィッチーズの女子校IF!!女子校!女子校!?

サーニャ「大好きよエイラ」

サーニャの告白にエイラの意外な反応!サーニャがぶっとんでてもおもろいです!

サーニャ 「にぎにぎ」

サーニャが何気ない気持ちでエイラにいたずらします。エイラの反応がかわいいです。他SS2本です。

サーニャ「眠い……」

寝たフリをしているサーニャにエイラは思い切ってじぶんの思いを告白します・・・が?

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年08月11日 21:37:00

くだらないのもイイよね

ネウロイ「おはよう! 芳佳ちゃん!」
とかもまとめてほしい

-名無しの三等兵 - 2013年08月11日 21:57:36

エイラはさっさと告白すりゃいいのに

-名無しの三等兵 - 2013年08月12日 11:57:34

そのうちこの作者斉藤さんにも
結婚パロやるのでわ……
とりあえず中の人ネタは
ギリギリのネタだしな…

-名無しの三等兵 - 2013年08月12日 18:45:45

イッルにはスオムスに正妻がいるからいいじゃん

-名無しの三等兵 - 2013年08月13日 03:24:20

おはようニパ

-名無しの三等兵 - 2013年08月13日 21:35:10

>エイラ「お宮藤

(お、Jか?)

-名無しの三等兵 - 2013年08月13日 22:06:32

「って、なんで俺くんが!?」
リアルに言ってしまった

-名無しの三等兵 - 2013年08月13日 23:21:46

摩訶不思議なSSだったな

-名無し春香さん - 2013年08月16日 15:45:42

でもそれは映画のお話
を期待してたのに裏切られた上に作者がマジキチだった

-名無しの三等兵 - 2013年08月16日 20:16:39

ゲス宮藤スレかと思ったのに

それよりも -名無しの三等兵 - 2013年08月18日 21:08:49

中の人で言ったらミーナ隊長とハルトマンだろ…

劇場版の最後「つづく」と出たけど本当に続けられるのか…?

-名無しの三等兵 - 2013年09月13日 20:21:25

誠タヒね

いっその事… -謎の扶桑人 - 2013年09月18日 13:58:54

続かぬなら…かってにオリジナル小説にしようではないか!♪
(年齢を固定すればOKだ!)

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo