管理人おすすめ




エイラ「ヌカ・コーラ? こんなジュースあったのカ」ポチッ ガシャン

SW_eira_50.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 16:50:22.46 ID:ZBLi37nrO

エイラ「ごくごく……」

エイラ「ん、結構うまいナ。やたら安いから期待してなかったけド、これなら十分」


ギウウン


エイラ「!?」

エイラ「な……なんだこの感ジ! 体の内側が燃え上がるみたいダ!

エイラ「五感すべてが限界まで張り詰めているのが分かルッ! おまけになんとなく魔力まで増幅した気ガ……すごいぞこのジュース!」

エイラ「もう何本か買っておこウ」ガャンガャンガャン

エイラ「サーニャにも飲ませてやらないとナ」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 16:54:26.75 ID:E2Ls5dId0

期待




欝展開ありです、耐性ない方は
ご遠慮ください。
ちなみにヌカ・コーラは
Xbox 360・PLAYSTATION 3用ゲーム「Falloutシリーズ」の回復アイテム

・・・らしいです。【管理人】




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 16:57:41.80 ID:ZBLi37nrO



―サーニャの部屋―



エイラ「サーニャー」

エイラ「あレ、いないのカ。しょうがねーナ、書き置き残しておこウ」

『飲んでみろ、うまいぞ! エイラ』

エイラ「これでよシ」

エイラ「私ももう一本飲むカ」

エイラ「……ぷはーっ! 誰だか知らないけド、良いもの仕入れてくれたナ!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 17:06:51.95 ID:ZBLi37nrO



―その日の夜―



サーニャ「エイラ、いいかしら」

エイラ「お、サーニャ! 部屋にジュース置いておいたゾ! 飲んだカ?」

サーニャ「それなんだけど……ちょっと私の口には合わなかったみたい、ごめんなさい」

エイラ「そ、そっカ……まあ、いやいや飲んだって意味ないもんナ。無理矢理勧めたみたいで悪イ」

サーニャ「ん……ところで、エイラ」

エイラ「なんダ?」

サーニャ「床に転がってる瓶、まさか……」

エイラ「ああ、全部ヌカ・コーラだゾ」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 17:08:23.62 ID:BD3JmRqkO

夜ションベンが光っても知らないぞ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 17:30:44.33 ID:ExO+4V+20

さてどうなる

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 17:13:14.01 ID:ZBLi37nrO

サーニャ「飲みすぎよ」

エイラ「なんかハマっちまったんだよナ。他のジュースはそんなことないのニ」

サーニャ「炭酸には中毒性があるっていうでしょ。ほどほどにしてね」

エイラ「分かってるっテ……ごくごく」

サーニャ「……じゃあ、お休みなさい。今夜は哨戒だから……」

エイラ「ああ、気をつけてナ」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 17:22:22.42 ID:ZBLi37nrO



―翌朝―



エイラ「……ふああ」

エイラ「サーニャ、久しぶりにこの部屋来なかったナ。それが普通なんだけド」

エイラ「顔でも洗っテ……ん?」

エイラ「うわ、なんだコレ! ほっぺのとこの……シミか?」

エイラ「なんだよいきなリ……しかも結構目立つゾ、これ」

エイラ「……はあ、薬かなにかですぐ消えるかナ……」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 17:41:38.13 ID:ZBLi37nrO



―医務室―



エイラ「大尉?」

バルクホルン「エイラか。どうした?」

エイラ「いや、ちょっと薬を探しにナ……そういう大尉は何の用デ?」

バルクホルン「ハルトマンのやつ、朝っぱらから熱があるなどと言うからな。体温計を使わせて、熱なんてないことを証明してやる」

エイラ「風邪でもひいたのか、ハルトマン」

バルクホルン「ふん……どうせサボりたいがための方便だろう。最近は演技が真に迫ってきているからな、こうでもしないと……っと、これだ」

バルクホルン「じゃあ私は部屋に戻るぞ。薬なら、ほとんどそこの棚の上段に入っている」

エイラ「ああ、ありがとウ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 17:53:33.53 ID:ZBLi37nrO

エイラ「これで大丈夫ダ」

エイラ「朝食までまだ時間があるナ……」

エイラ「そうダ、ヌカ・コーラがあと20本くらいしかなかったハズ。買っておくかナ」

エイラ「……え?」

エイラ「ヌカ・コーラ……品切レ?」

エイラ「嘘だロ……おいッ! くそッ!」バンバ

エイラ「なんで補充されてねーんだヨ! フツー起床時間前に一回点検するだロ! うがぁぁぁ!ババンババ


エイラ「……ちくしょう、次の補充まで部屋にあるやつで持たせるしかなイ……」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:14:30.34 ID:ZBLi37nrO



―お昼―



エイラ「ンッン~♪」

シャーリー「よう、随分ご機嫌だな。なにやってんだ?」

エイラ「これカ。ヌカ・コーラの瓶がかさ張るから、水筒に移してるんダ」

シャーリー「はっ、暇だなぁ」

エイラ「む、お前は何しに来たんだヨ」

シャーリー「ルッキーニが風邪ひいたみたいでな、飯食えないほどダルいって言うんだよ。だから、せめて水分だけでも摂っとかないとと思ってスポーツドリンクをだな……」

エイラ「ルッキーニまで風邪かヨ。一雨降るんじゃないのカ」

シャーリー「かもな。お前も気をつけろよ」

エイラ「ん」

エイラ「……よし、これで完成ダ。フフフ……」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:27:15.40 ID:ZBLi37nrO



―シャーリーとルッキーニの部屋―



エイラ「ルッキーニ、大丈夫カ?」

ルッキーニ「……すー」

シャーリー「やっと眠れたんだ、静かにしてくれよな」

エイラ「そんなに悪いのカ……」

シャーリー「熱はそんなに高くないんだが、どうにもベッドから起きられないほど弱っちまってるみたいだ。トイレにも自力じゃ行けない」

エイラ「……そうそウ、さっきスポーツドリンクを作ってたよナ。私もお見舞いを持ってきたんダ」

シャーリー「へえ」

エイラ「これなんだけド」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:38:05.04 ID:ZBLi37nrO

シャーリー「コーラじゃねーか。刺激が強すぎる、悪いけどこんなの飲ませられない」

エイラ「チッチッ、ただのコーラじゃなイ。『炭酸抜きヌカ・コーラ』ダ」

シャーリー「なに?」

エイラ「炭酸が抜けたコーラは、極めて高い栄養効率を持つって聞いたことがあル。そこにヌカ・コーラのウルトラジェットパワーが加われバ……」

シャーリー「なんだよそれ」

エイラ「とにかク、受け取るだけ受け取ってくレ。飲まなきゃ捨てテ……いヤ、私が飲むから返してくれればイイ」

シャーリー「ちょっ」

エイラ「じゃあ、お大事にって伝えてくれよナ!」

シャーリー「……なんだアイツ?」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:39:21.41 ID:jrDtlaQP0

ウルトラジェットってお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:48:24.07 ID:TYR0iaB00

このスレは心苦しい



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 18:58:28.61 ID:ZBLi37nrO



―夕方―



坂本「エイラ、話がある」

エイラ「なんだヨ、せっかくネウロイを落としていい気分だってのニ」

坂本「確かにお前はいい気分だろう。だが、あの戦い方はなんだ」

エイラ「いつも通りだロ」

坂本「『未来視』でネウロイのレーザーを予め回避出来るお前が、今日は明らかに『肉眼で見て』から回避行動に移っていたな」

坂本「大した実力だな。だが、どんなに反射神経が優れていようと、シールドが使えない限りいつかは被弾する」

エイラ「はあ、何がいいたいんダ?」

坂本「まだ分からないのか! ストライクウィッチーズは、お前を楽しませるためにネウロイを撃退している訳ではないッ!

坂本「持てる力の全てを使って、命がけでネウロイを倒すのがウィッチの使命だ! 遊び半分で戦場に出るやつに、ウィッチを名乗る資格は無い!」

エイラ「だっテ、見えるんだから仕方ないだロ? 少佐の太刀筋まで見えるかもナ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:01:11.91 ID:0dgrjE7BO

さすがヌカコーラの効果だ。



………中毒症状って視界が真っ赤になるんだったな。


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:03:50.66 ID:jrDtlaQP0

明らかに何らかのPerk取得してるよねコレ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:08:52.67 ID:0dgrjE7BO

せめてRAD自然回復のPerkがあれば良いんだがなぁ。


PEAK
Lvが上がるごとに取得できる特殊能力


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:13:18.09 ID:ZBLi37nrO

坂本「貴様……!」


beep! beep!



エイラ「うン? 何ダ?」

坂本「緊急警報!? くっ、指示があるまでそこを……いや、私についてこい!

エイラ「へいへい」



―作戦会議室―



バン!


坂本「何があった!」

兵士「はっ、基地内部2階ウィッチ宿舎において火災警報が発令されました。出火元はイェーガー大尉及びルッキーニ軍曹の部屋と推測されます」

坂本「火災!? すぐに消火にあたらせろ!

兵士「現在、当該フロアで隊長が指揮をとっておられます」

坂本「エイラ、お前も……エイラ? おい、どこへ行った!」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:28:33.03 ID:ZBLi37nrO



―シャーリーとルッキーニの部屋―



ルッキーニ「シャーリー、たすけてぇぇぇぇ! 熱いよぉぉぉぉ!」


シャーリー「ルッキーニィィィィ! 離せぇ、バルクホルン!

バルクホルン「お前が行ってもどうにもならん! 落ち着くんだ!」


兵士「くそっ、水が足りない!」

リーネ「こ、ここに!」

ペリーヌ「はあ、はあ、どうして火が消えませんの!?

芳佳「諦めちゃダメです、ペリーヌさん! きっと……きっと大丈夫です…!」

坂本「状況は!?」

ミーナ「美緒! それが、原因不明の炎なの。中にはまだルッキーニさんが!」

坂本「……! これは……」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:36:08.60 ID:ZBLi37nrO

ミーナ「魔眼で見えるの、美緒!?」

坂本「……出火元は…ルッキーニだ。ルッキーニの魔力が暴走して、熱を制御できていないんだ!」

ペリーヌ「そんな……!」

リーネ「何か手立てはないんですか!?」

坂本「どういう訳かは分からないが、現在ルッキーニの魔力は本人のコントロールから完全に剥離している。外部の我々はおろか、ルッキーニ自身に抑えられないなら……」

芳佳「そ……そんなこと! 501はいつだって、どんな危機も11人で乗り越えてきました! こんなの……こんな……」

シャーリー「エイラ……あいつが、あいつがルッキーニを! エイラぁぁぁ!


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:36:36.10 ID:Syo5LUb1i

ゲームやったことないんだけどヌカコーラって麻薬?


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:42:58.80 ID:NVQXY0o40

>>44
麻薬じゃないよ。

多少、中毒性がある清涼飲料水さ。


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 19:46:31.52 ID:NoOAOwxmO

>>44
まさか!ちょっと放射性物質がてんこ盛りなだけのコーラだよ
俺の地元じゃ小型核作るのに引っ張りだこさHAHAHA!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:47:48.36 ID:tFYbydbOi

やっぱやばいやつじゃねーかwww


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:44:44.93 ID:ZBLi37nrO

バルクホルン「いきなり何を……」

シャーリー「あいつが持ってきた妙なコーラ、ルッキーニが飲みたいっていうからやったらこのザマだ!」

シャーリー「次あったら殺してやる! ルッキーニの分、私の分、みんなの分、あいつがどんなに泣き叫んだって許さねえ、ぶっ殺す!

ルッキーニ「しゃ……りー……」

シャーリー「待ってろルッキーニ。すぐ助けてやる。もうウィッチなんか抜けて、二人でロマーニャで暮らそう。リベリアンでもいいぞ。なあ、ルッキーニ……」


ルッキーニ「にげ、……」


坂本「 まずい、全員この場から離れろ! 爆発が起きるぞ!


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:52:57.77 ID:ZBLi37nrO

ミーナ「何ですって!?」

坂本「ルッキーニの体内奥深くまで残った最後の魔力が、一気に燃焼しようとしている! 時間がない!」

バルクホルン「くそっ、まさか、こんな……」
シャーリー「うらあっ!」

バルクホルン「なっ、待て! 行くなシャーリー!

シャーリー「ルッキーニ!」ギュッ

ルッキーニ「……」

シャーリー「大丈夫だ、私は最期までお前と一緒だからな。怖くなんてないぞ」

ルッキーニ「……っ」

シャーリー「天国まで、どっちが速いか競争だな、ルッキーニ」

ルッキーニ「うわああああああああああーっ!!」



┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 19:59:48.25 ID:ZBLi37nrO



―基地と街を繋ぐ道―



┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛


サーニャ「なに…あれ……」

エイラ「あーあ、あんな派手にやっちゃあ、もう誰も生きてないだロ」

エイラ「先に避難してて良かったナ、サーニャ」

サーニャ「……知ってた、の?」

エイラ「こうなるかなとは思ってたけド、まさかここまでひどいなんて想像もしなかったヨ」

サーニャ「……離して」

エイラ「どこいくんダ?」

サーニャ「みんなを…助けに……」

エイラ「無駄だっテ。生きてたとしてモ、サーニャが基地に着くより早く死ヌ」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:09:03.22 ID:ZBLi37nrO

エイラ「おまけに放射性降下物の嵐ダ。ここだって危なイ」

サーニャ「……けほっ、けほっ」


ビチャッ


エイラ「……ああ、そうカ。『口に合わない』って言ってたもんナ。ちょっと飲んでたんだナ」

サーニャ「……」

エイラ「諦めはついたカ? じゃあ、行こウ。大丈夫、サーニャもきっと私みたいになれル」

サーニャ「エイ、ラ……顔が…」

エイラ「いいだロ? サーニャを守る力も身体も手にいれタ。次はサーニャの番ダ」

サーニャ「い……いや……」


ガクン


エイラ「おいおい、そんなに寄りかかるなヨ……しょうがねーナ」



エイラ「今日だけだかんナ……ごくごく」



fin



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:09:44.69 ID:NAPVMbfH0

えっ


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:10:51.08 ID:jrDtlaQP0

核爆発したのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:16:45.92 ID:ZBLi37nrO







―――



ミーナ「これが『核の恐怖』です。単純な破壊力だけではなく、長期間に渡ってあらゆる生物を苦しめる最低最悪の兵器のことを、どうか忘れないで下さい」

シャーリー「忘れたくても無理だろ。でもまあ、たしかに『核兵器根絶』への第一歩にはなりそうだな」

バルクホルン「だが、このフィルムには肝心の『放射能対策』について記されていない。これではただの2流スプラッタ映画だ」

ミーナ「そこはまた別の基地で撮影されたはずよ。しばらくしたらここにも回ってくるんじゃないかしら」

芳佳「皆、迫真の演技だったね」

リーネ「うん。セリフが少なくて良かったよ」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:26:02.91 ID:ZBLi37nrO

坂本「思うところは各々あるだろう。このフィルムはしばらくこの基地に保管される。また見たいやつは、暇なときに自由に再生して構わない」

エイラ「絶対見ないからナ」

サーニャ「ふふ、恥ずかしいの?」

エイラ「スオムスから苦情くるゾ、こんなの……」

シャーリー「よーし、じゃあクランクアップ記念だ、お前ら私に付いてこい! 好きなだけ飲み食いさせてやる!」

ルッキーニ「やったー! おっかし、おっかしー♪」

サーニャ「エイラ、行きましょう」

エイラ「先に行っててくレ。ちょっと部屋から取ってきたいものがあル」

サーニャ「わかったわ」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:27:43.71 ID:ZBLi37nrO



――



エイラ「なんだあのフィルム……ていうかあのメイク……完全に化け物じゃないカ……」ブツブツ

エイラ「はーあ、緊張して喉渇いたシ、ジュースでも買うカ。後でシャーリーがおごってくれるだろうけド、今飲みたいんダ」

エイラ「どれにするかナ……ん?」



エイラ「アクア・キューラ? こんなジュースあったのカ」ポチッ ガシャン



おわり



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:34:46.65 ID:0dgrjE7BO

よりによってアクアキューラかよwww


今度こそ完走乙!
面白かったぜ。

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:36:28.22 ID:jrDtlaQP0


飲み物じゃないwwwwwwwwwwwwwwwww

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/20(日) 20:39:57.27 ID:rUJ25W2m0

ピューラならセーフだったのに…、この世界もう半分くらい毒されてるな



アクア・キューラ、ピューラ
天然水・・・らしいです。【管理人】



おすすめSS


エイラ「吸血鬼殺人事件なんダナ」

501基地内で殺人事件が発生、犯人とその動機とは!?

エイラ「私のお姫様は…」

ちょっと珍しいエイラとルッキーニのお話。サーニャもいじらしくてかわいいです。

サーニャ「エイラはセックスしたことある?」

ちょっとお馬鹿な二人の会話がおもしろいっす。

サーニャ「世界大戦?」

戦争シリーズです。欝耐性が無い方はご遠慮下さい。

サーニャ「あんっ、エイラ……そんなに見ちゃダメぇ……」

後半まさかの展開、サーニャがいきなりぶっとんでます!

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 11:29:44

ヌカ・コーラクォーツならさらに1.5倍の効果が

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 13:29:49

ヒャッハー!新鮮なSSだー!

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 14:53:07

ネタがわからんスコ

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 15:15:27

保障~いたします、ダナ!

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 16:08:06

演技ってわかってるけど実際の所
一番最初に風邪で倒れたエーリカどうなっただろうか?
あの子だとそのまま寝そうだけど(笑)
てか壊れたコメントの投稿者がおるぞ
(まぁ演技だろうな)

-名無しの壺さん - 2013年08月26日 17:25:04

クアンタムやビクトリーもよろしく!

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 19:07:48

サンセット・サルサパリラが一番安全、はっきりわかんだね

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 19:47:09

ひさびさのFalloutネタでおじさんうれしい

-名無しの三等兵 - 2013年08月26日 20:04:43

Falloutネタは黒いジョークが入ってるほうが面白い

-名無しの三等兵 - 2013年08月27日 00:43:28

エイラとモイラ・・・

-名無しの三等兵 - 2013年08月30日 10:02:29

ヌカコーラはゲーム内ではちょっとした回復アイテムだけど、試飲や開発途中で死人が出てる設定だもんなぁ

-名無しさん@ニュース2ch - 2013年09月02日 20:27:58

なぞなんだけどヌカってなに?
米ぬかじゃないよね?

-名無しの三等兵 - 2013年09月03日 22:11:48

FO2でジェットは強力なメタンフェタミンらしい
つまりヒロポン
ウルトラジェットは…

-名無しの三等兵 - 2013年09月04日 12:32:24

核兵器やらを意味するnukeをもじった感じだったはず。
まぁ放射性物質とか放射能って認識でいいと思う。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo