管理人おすすめ




芳佳「サーニャちゃんのおま○こおいしい・・・」

SW_miyahuji_71.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:04:00.95 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「だ、だめ・・・芳佳ちゃん・・・私にはエイラが・・・」

芳佳「でもサーニャちゃんのここは濡れ濡れだよ~?」クチュクチュ

サーニャ「あ・・・やぁ、やめ・・・」

芳佳「わぁ、どんどん溢れてくるよぉ~」

サーニャ「ん・・・はぁ、あ・・・だめぇ・・・これ以上は・・・」



こういうのお願いします



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:10:01.59 ID:RXQd8VE90

はーよ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:18:12.02 ID:WTuvA0lP0

エイラ「お、お前ら何やってんダ!!

芳佳「っ・・・」

サーニャ「はぁ・・・はぁ・・・ぁ、エイラ・・・///]

エイラ「だ、大丈夫かサーニャ?・・・って///

サーニャ「っ///

エイラ「これ・・・着ろヨ」バサッ

芳佳「ありがとうございます!」

エイラ「お前にじゃねーよ」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:25:53.79 ID:WTuvA0lP0

芳佳「ひ、ひどい・・・」

エイラ「お前なぁ・・・こう見えても怒ってるんダゾ」

サーニャ「エイラ・・・あまり芳佳ちゃんを責めないであげて」

エイラ「で、でも・・・」

サーニャ「それに・・・頼んだのは私だから・・・」

エイラ「えっ!?」

サーニャ「こうすれば仲良くなれるって聞いたから・・・」

エイラ「だ、誰がそんな出鱈目を言ってるんダ」

サーニャ「ハルトマン中尉よ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:40:15.90 ID:WTuvA0lP0



数日前



エーリカ「さーにゃん入ってたんだね」

サーニャ「あ、ハルトマン中尉・・・」

エーリカ「・・・どうしたの、元気ないね」

サーニャ「いえ・・・そんなことは・・・」

エーリカ「嘘。さーにゃん何か隠してる」

サーニャ「・・・私、もっとみんなと仲良くしたいのに・・・」

サーニャ「夜間哨戒を任されることが多いからなかなか上手くいかなくて・・・」

エーリカ「ふーん・・・ならさ」ザバーン

サーニャ「ひゃっ・・・///

エーリカ「スキンシップだよ、スキンシップ」モミモミ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:47:07.20 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「ということがあったの」

エイラ「・・・」

芳佳「ご、ごめんね、サーニャちゃん・・・私てっきり本番OKなのかと・・・」

サーニャ「気にしないで、芳佳ちゃん。その・・・私も・・・気持ちよかった、から・・・///

芳佳「さ、サーニャちゃん・・・///


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 14:54:50.63 ID:WTuvA0lP0

エイラ「・・・うらやましい」

芳佳「え?」

エイラ「うらやまし過ぎるゾ!!」

芳佳・サーニャ「」ビ

エイラ「私だってサーニャとあんなことやこんなことしたいゾ!!」

サーニャ「エ、エイラ・・・?」


エイラ「エイラ・・・だめ・・・そこは・・・///

エイラ「ふふふ・・・サーニャはここが弱いんダナ」

エイラ「あぁんっ・・・///


エイラ「なんてことを妄想しながら何回一人で慰めたか!!」


エイラ「宮藤にはわかるのカ!?」

芳佳「やばい。エイラさんが壊れた」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:01:28.60 ID:WTuvA0lP0

エイラ「そもそもダ」

サーニャ「?」

エイラ「なんでサーニャは私にスキンシップをしないんダ?」

サーニャ「え・・・?」

エイラ「サーニャは私のこと好きだよナ?」

サーニャ「え、えぇ・・・その・・・す、好きよ///

エイラ「ならもっと仲良くなるために私にスキンシップを求めるべきじゃないのカ?」

芳佳「えーっと・・・サーニャちゃんがスキンシップを求めたのは」

芳佳「エイラさんとは別に仲の良い友達がほしかったからで・・・」


エイラ「サーニャには私だけでいい」


芳佳「」

サーニャ「」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:08:01.35 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「エイラ、私は・・・」

エイラ「サーニャは私だけじゃ不満なのカ・・・?」ウルウル

サーニャ「そんなこと・・・エイラは特別よ」

エイラ「」パァァ

サーニャ「でも、他にも友達くらいは欲しいわ」

エイラ「!!ガーン

芳佳「エイラさん・・・わかってあげてください。あんまり束縛しすぎると可哀想ですよ」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:15:43.70 ID:WTuvA0lP0

エイラ「ちょ、ちょっと待てヨ」

芳佳「?」

エイラ「ただのスキンシップならなんでサーニャは裸なんダ?」

芳佳(やばい)

サーニャ「そ、それは・・・」

エイラ「だいたいスキンシップって抱き合ったり、深くてもせいぜい、き・・・キスくらいまでだろ?///

エイラ「なのになんでサーニャは裸で・・・しかもあ、あそこをぬ・・・濡らしてるんダ?」

サーニャ「それは芳佳ちゃんが、こうすればエイラがよr芳佳「あーーーっ!あーーーっ!」

エイラ「うるさいゾ宮藤」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:22:56.23 ID:WTuvA0lP0

芳佳「あ!!私これから夕食の準備をしなくちゃ!!」

エイラ「さっき昼飯食べたばかりじゃないカ」

芳佳「今日の夕食は手間がかかるんで早めに下拵えするんです!!では!

エイラ「ちょ・・・まだ話は終わって・・・」


バタンッ!


エイラ「逃げやがったナ・・・」

サーニャ「エイラ」

エイラ「どうした、サーn」

サーニャ「」チュッ

エイラ「なっ・・・///


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:25:13.47 ID:RXQd8VE90

なぜ芳ーニャは成立しないのか

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:35:14.32 ID:WTuvA0lP0

>>20
最初はそのつもりだったけどなぜかこうなった


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:33:45.71 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「・・・私、エイラのこと大好きよ」

サーニャ「嫉妬深いし、束縛強いし、そのくせ手を繋ぐことすらできないどうしようもないヘタレだけど」

エイラ「うっ・・・」グサッ

サーニャ「私を一番に気遣って、さりげなく愛情を注いでくれる、そんな純情なエイラが」

サーニャ「私は・・・大好き///

エイラ「サーニャぁ・・・」ウルウル

サーニャ「おいで、エイラ」

エイラ「うん!」ダキツキ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:42:33.63 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「よしよし」ナデナデ

エイラ「んっ・・・少しくすっぐたいゾ・・・」

サーニャ「ふふ・・・エイラ可愛い」

エイラ「サーニャ・・・そ、その・・・もう一回キ、キス・・・///

サーニャ「・・・うん///」チュッ

エイラ「・・・っ///

エイラ「サーニャ・・・好きダ」

サーニャ「私もよ、エイラ。・・・ところで」

エイラ「?」

サーニャ「妄想しながら何回も慰めたって・・・」


サーニャ「どういうこと?」ニコッ


エイラ「」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:52:51.19 ID:WTuvA0lP0

エイラ「え、あの・・・それは・・・も、もういいんじゃ・・・ないカ?」ハハハ・・・

サーニャ「ダメよエイラ。私はエイラのことを全部知らなくちゃいけないの」

サーニャ「隠し事は厳禁よ」

エイラ「サーニャぁ・・・許してくれぇぇ」

サーニャ「ふふふ・・・それにせっかくあと少しでイけそうだったのに」

サーニャ「エイラが入ってきたから中途半端に終わってしまったわ」

サーニャ「責任・・・とってくれるわよね?」

エイラ「そんなぁ・・・」

サーニャ「もしここでへタったら・・・これからエイラのことヘタレーラと呼ぶわ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:59:50.97 ID:WTuvA0lP0

エイラ「」

サーニャ「エイラ、早く脱いで」

エイラ「・・・はい」ヌギヌギ

サーニャ「エイラ・・・綺麗・・・」ウットリ

エイラ「まだ脱ぎ終えてねーよ」

サーニャ「わかるわ・・・エイラは綺麗・・・あそこの匂いもきっと・・・うふふ」

エイラ(もしかしてサーニャは変態なのカ・・・)

エイラ「ぬ、脱ぎ終わったゾ・・・///

サーニャ「エイラ、手で隠したらだめ」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:05:42.25 ID:WTuvA0lP0

エイラ「だ、だって・・・恥ずかしいダロ///

サーニャ「ふふふ・・・羞恥に悶えるエイラ、可愛い・・・」

エイラ「」ゾワッ

サーニャ「ん・・・じゃあ私も脱ぐわ」ヌギヌギ

エイラ(サーニャ・・・すごくきれいダ・・・///そしてなんかエロティック・・・)

サーニャ「どう・・・エイラ?」

エイラ「白くて可愛くて・・・妖精みたいダ」

サーニャ「っ///ありがとう・・・エイラ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:10:51.81 ID:WTuvA0lP0

サーニャ「エイラ・・・そろそろ」

エイラ「そ、そうダナ・・・」ガバッ

サーニャ「きゃっ・・・///

エイラ「私・・・初めてだから///上手く出来なかったらごめんナ・・・」

サーニャ「大丈夫よエイラ・・・私もフォローするから」

エイラ「サーニャ・・・///

サーニャ「エイラ・・・///


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:20:56.28 ID:WTuvA0lP0



数時間後



食堂



サーニャ「もう・・・エイラったら激しすぎだわ///」ツヤツヤ

エイラ「そういうサーニャだって///」ツヤツヤ

芳佳「あ、エイラさん!サーニャちゃん!ちょうど今夕食が出来上がりましたよ」

サーニャ「あ、芳佳ちゃん///

エイラ「道理で美味そうな匂いがしてると思ったゾ」

芳佳「ま、でもお二人はお腹空いてないんじゃないですか?」ニヤニヤ

サーニャ「///

エイラ「?なんでダヨ?」

芳佳「だってさっきまでお互いを食べ合ってたじゃないですか」ドヤァ

エイラ「なっ・・・///

サーニャ「・・・エイラのバカ///


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:29:11.34 ID:WTuvA0lP0

エイラ「私か!私が悪いのカ!?」

エイラ「てかそもそも宮藤がサーニャを襲っているから悪いんダロ!」


芳佳「てへへ・・・ちょっと出来心で」

サーニャ「でもエイラ。そのおかげで私とエイラはもっと仲良くなれたわよ」

エイラ「そ、それは・・・そうだけど」

サーニャ「大好きよ、エイラ」

エイラ「っ///わ、私も好きだ!


イチャイチャ
キャッキャッ


芳佳「はいはい、お腹いっぱいですぅ」


芳佳「・・・」





芳佳「仕方ないからハルトマンさんのおま○こペロペロしてこよーっと」



おわり



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:33:16.95 ID:WTuvA0lP0

酒の勢いで書きました
最初は芳ーニャにしよっかなと思ったけどなぜかこうなった

初SSですが・・・これはSSといえる代物なのか・・・?
とにかくこんな駄文読んで下さった皆さんありがとうございました

サーニャ可愛いよサーニャ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 15:41:34.17 ID:B5O4j4kQ0

サーニャは公式でビッチだからな
http://i.imgur.com/FVtQASY.jpg
FVtQASY.jpg

http://i.imgur.com/y2aG9bq.jpg
y2aG9bq.jpg
36 名前:79jG+vNl0 ◆D4FnWxRzFU [] 投稿日:2014/01/26(日) 16:29:46.96 ID:uVcD5onM0

おつ


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/26(日) 16:31:16.26 ID:B5O4j4kQ0

おつ



おすすめSS


宮藤「えへへ、お○んちんが生えちゃう薬買っちゃった」

淫獣無双です。と、おもいきやヴィルケ中佐・・・

宮藤「エイラさんを傷つけるためにサーニャちゃんと寝る」

欝エンドです。愛ってなんなんでしょうね?

宮藤「サーニャちゃんが猫になった!?」

起きたらサーニャが猫に!?エイラがあわあわしててカワイイです。

宮藤「母乳が出ちゃうお薬買っちゃった!」

面白いおもちゃを手に入れた芳佳、餌食にされる隊員は、安価で決まる!!

芳佳「(部隊のみんなの体臭がキツイ・・・)」

もうなんかい501の臭うSSをまとめただろう。しかしコレほどぶっ飛んでるのもなかなか無いです。懐かしいネタもあります。

この記事へのコメント

-名無しの黄色の7番 - 2014年02月11日 09:56:51

やはりエイラーニャが一番ダナ!!!

-名無しの三等兵 - 2014年02月11日 17:58:46

そうわよ(便乗)

-名無しの三等兵 - 2014年02月11日 23:01:55

午後イチでコトに及ぶ芳佳ちゃんマジ淫獣!
わたリネットさんが躾けてあげないといけないですね!

-名無しの三等兵 - 2014年02月12日 01:22:16

芳ーニャが成立しなかったのはきっと作者の脳内にエイラが介入してきたからだな

-名無しの三等兵 - 2014年02月12日 03:17:23

で、芳ハルprprはまだか

-名無しの三等兵 - 2014年02月12日 05:58:23

サーニャはビッチ風な書き方も似合うが
それでもどこかでエイラーニャのタフさを意識することになるな

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo