管理人おすすめ




宮藤「トゥルーデお姉ちゃん!」バルクホルン「」

SW_baruk_03.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 01:25:53.77 ID:s2bzZhQBO


連合軍第501統合戦闘航空団〈STRIKE WITCHES〉


ロマーニャ基地


ウウウウーー


ミーナ「敵ネウロイ来襲よ! 敵数は一機、スピードも遅めでそれほど大きくないわ 寧ろ小さめね」

シャーリー「なんだ、今回は簡単じゃないか?」

ゲルト「なんか妙だな…」

ミーナ「美緒、宮藤さん、リーネさん出撃準備を、その他は基地待機」

全員「了解!」



‐‐‐



坂本「さぁ気を引き締めて行くぞ」

宮藤リーネ「「はい!」」

坂本宮藤リーネ「「「発進!」」」ブォォォォン



‐‐‐


ルッキーニ「むしーwww」



6 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 01:43:38.95 ID:s2bzZhQBO

坂本「ネウロイ発見! これより迎撃を始める」

宮藤「ほんとにちっちゃいねー」

リーネ「早いとこ倒しちゃおうね、芳佳ちゃん」チャキッ

坂本「2人共気を付けろ コアは…ん?」

宮藤「…コア丸見えですね」チャキッ


ズババババ!


ズドーン


坂本「やったか?…」

リーネ「姿は見えませんよ」


シュ…ウウウン


坂本「宮藤!?」

リーネ「芳佳ちゃん!?」

宮藤「え?」

坂本リーネ「「危ない!!!」」


7 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 01:55:10.78 ID:s2bzZhQBO


キィィィン バシュウウウ


宮藤「あ…シールド間に合わない…」


バリバリバリ


リーネ「いやあああああ!!!芳佳ちゃあああああん!!!」ブォォォォン

坂本「宮藤いいいいい!!!」

ミーナ『美緒!?宮藤さんに何かあったの!?ネウロイは!?』

坂本「宮藤が…ネウロイのビームに…やられた…」

ミーナ『何ですって!?』

坂本「詳しい事は基地に戻ったら話す…」

ミーナ『………了解』

リーネ「芳佳ちゃん!しっかりして!」

坂本「…ネウロイはどこだ?」

リーネ「あっ、あそこにいます!」

坂本「よくも…よくも宮藤を…」シャキン


8 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:02:30.97 ID:s2bzZhQBO

坂本「はああああああああああ… 烈!!!風!!!ざ」


ドカァァァン


坂本「何!?自爆だと!?」

リーネ「大丈夫ですか? 坂本少佐」

坂本「ああ…わたしは平気だが… 宮藤は!?」

リーネ「なぜか傷が無いんです…」

坂本「無傷!?そんなバカな!? 宮藤はモロにネウロイのビームを喰らったんだぞ?」

リーネ「ですが本当に傷が無いんです…」

坂本「…まぁいい とりあえず基地に戻るぞ」

リーネ「了解」


ブォォォォォン


9 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:08:27.46 ID:s2bzZhQBO


ブォォォン ブルル …


ミーナ「美緒! 宮藤さんは?」

坂本「リーネが抱いている…」

リーネ「芳佳ちゃん!芳佳ちゃん!」

ミーナ「リーネさん、宮藤さんはどう?」

リーネ「傷は無いんですけど気絶したまんまで…」

ミーナ「傷が…? そんな事より早く医務室へ連れて行きましょう!」

リーネ「はい」

坂本「宮藤…」


10 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:17:02.65 ID:s2bzZhQBO

女医「本当に傷がないわね…」

坂本「でもネウロイのビームに当たっていました」

リーネ「わたしも見ました…」

女医「もしかしたら外傷は与えずに精神に影響を及ぼす攻撃かもしれないわね… となると宮藤さんはショックで倒れているだけかも知れないわ」

ミーナ「精神攻撃を操るネウロイ…? まさか…」

坂本「いやブリタニアの時、歌声のような物を発するネウロイもいただろう? 居ないわけでは無いはず…」

ミーナ「…」

女医「とりあえず起きるまで安静にしておきましょう」


11 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:25:58.38 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「少佐! 宮藤は!?」

坂本「傷は無い…今は気絶しているだけだ」

ゲルト「そうか…」ウロウロ

ルッキーニ「芳佳大丈夫かなー」ショボン

シャーリー「きっと…いや絶対大丈夫だ!宮藤なら大丈夫!」

ルッキーニ「だよね!芳佳が起きたら心配させた罰として沢山ご飯作ってもらうぞー!」

ペリーヌ「宮藤さん…ハッ私ったら何を!?」

ハルトマン「正直じゃねーなー、ペリーヌは」

ペリーヌ「ハルトマン中尉!? べっ別に心配してない訳では無いんですのよ!?」アセアセ

ハルトマン「はいはい」


12 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:38:02.21 ID:s2bzZhQBO

サーニャ「芳佳ちゃん…」

エイラ「タロットの結果は審判…宮藤はきっと大丈夫ダナ」



‐‐‐



リーネ「芳佳ちゃん…」

宮藤「うっ…うーん……あれ?リーネちゃん?…」

リーネ「芳佳ちゃん!!! 先生!芳佳ちゃんが目覚めました!」

リーネ「みなさぁぁぁぁぁん、芳佳ちゃんが起きましたぁぁぁぁぁ」タッタッタッ

女医「宮藤さん!!!」

宮藤「ひゃいっ!?」

女医「痛みは無い?気分は悪くない?記憶はある?」

宮藤「えっえっはい 痛みもありませんし記憶もあります 気分も悪くありません」


13 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:47:22.80 ID:s2bzZhQBO

女医「本当ね!?」

宮藤「はい」

女医「良かったー」ホッ


全員「宮藤(芳佳)(芳佳ちゃん)ーーーーーー」ドドドドド


坂本「宮藤!!!」

宮藤「あ、坂本さん」

坂本「馬鹿者!すごく心配したんだぞ!」

宮藤「あう…ごめんなさい…」

ミーナ「まあまあ美緒、落ち着いて… 宮藤さん?大丈夫?」

宮藤「ミーナさん…すみませんでした」

ミーナ「いいのよ…無事だったんだし」

宮藤「はい…」

ゲルト「宮藤!?大丈夫か!?」

宮藤「あっ///」ポッ


14 名前:眠い…見てる人居るんかな…[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:59:11.99 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「? どうした?」



宮藤「トゥ、トゥルーデお姉ちゃん…///」



ゲルト「」



他全員「え? お姉ちゃん?」

ゲルト「なっなっ何をふざけているんだ!宮藤!」

宮藤「えっ?わたしふざけてないよ、お姉ちゃん…」ウルウル

ゲルト「なんだこれは… どういう事だあああああ」

坂本「…宮藤? お前何を言っているんだ?」

宮藤「坂本さん 何をってトゥルーデお姉ちゃんの事ですよ」

ミーナ(まさかネウロイの精神攻撃って…)

坂本「バルクホルンがお姉ちゃん? 宮藤のか?」

宮藤「はい!」


15 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 03:11:05.08 ID:s2bzZhQBO

宮藤「トゥルーデお姉ちゃんはは優しくて思いやりがあって力持ちで料理も上手で胸も大きくて、わたしの最高のお姉ちゃんです!///」ポッ

坂本「」

ゲルト「うわああああああああああ/////」

シャーリー「よくあんな事スラスラ言えるなぁ」

エーリカ「なに?トゥルーデはどんなお姉ちゃんだって」ニヤニヤ

宮藤「優しくて思いやりがあって力持ちで料理も上手で胸も大きくて最高のお姉ちゃんです!」

エーリカ「だってよトゥルーデ」ニヤニヤ

ゲルト「あああああああああああああああ/////」シュー

ペリーヌ「はぁ全く…心配して損しましたわ…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:23:36.36 ID:4rRRAdUm0
こんなssを待ってた
支援


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 03:28:51.08 ID:s2bzZhQBO

ルッキーニ「芳佳が壊れた…」

サーニャ「芳佳ちゃん…」

リーネ(ちょっとうらやましいな…)

エイラ「でもバルクホルン大尉喜んでナイカ?」

宮藤「お姉ちゃん、顔真っ赤だよ? 大丈夫?」

ゲルト(落ち着け、ゲルトルート・バルクホルン!何を動揺している!ここはゆっくり話し合って…)

宮藤「お姉ちゃん?」ジー

ゲルト「」プシュー バタン

エーリカ「あ、トゥルーデが倒れた」

宮藤「お姉ちゃあああああん!?」

坂本「あっはっはっはっ これは大変だな」


20 名前:寝る前に最後[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 03:40:05.35 ID:s2bzZhQBO

エーリカ「大丈夫だ宮藤 トゥルーデは嬉しすぎて倒れたんだよ」ニヤニヤ

宮藤「本当ですか?」

エーリカ「うん、起きるまで近くに居たらどうだ? トゥルーデ喜ぶぞ」

宮藤「そうします!」

ミーナ「美緒、宮藤さんがこうなったのは…」

坂本「ああ、たぶんネウロイの所為だろう… でも今の所被害はないし、このままでもいいんじゃないか?」

ミーナ「…それもそうね」

エーリカ(トゥルーデ、今回はネウロイに感謝しなきゃね)



34 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 11:49:36.98 ID:s2bzZhQBO
遅ようございます
まさか残ってるとは…
それでは、ちまちま書き始めます


宮藤「ハルトマンさん、お姉ちゃんを部屋に連れて行きたいので手伝ってもらえませんか?」

エーリカ「それはいいけど、宮藤はもう動いてもいいのか?」

ミーナ「いいんじゃないかしら 具合が悪いわけでも無さそうだし」

エーリカ「ミーナが言うんなら良いな じゃあ宮藤行くぞ」

宮藤「はい! よいしょっ」ダキッ

ゲルト「」

エーリカ(トゥルーデったらすごい幸せそうな顔してら)ニシシシシ


36 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 11:57:48.83 ID:s2bzZhQBO

リーネ「あ…芳佳ちゃん行っちゃった…」

シャーリー「なんだか本当の姉妹みたいだな」

ルッキーニ「ちぇー、結局芳佳と喋れなかったー」

坂本「あっはっはっはっ まぁいいんじゃないか?」

サーニャ「一安心… 眠くなって来ちゃった…」フアー

エイラ「じゃ、じゃあ部屋に戻ろっかサーニャ?」

サーニャ「…うん」

エイラ(YES!)グッ

ペリーヌ(あれ?空気?)
「しょっ少佐ー!」タッタッタッ


37 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:08:18.65 ID:s2bzZhQBO



ゲルト&エーリカ部屋



エーリカ「よいしょっ」ドサッ

宮藤「ありがとうございました ハルトマンさん」

エーリカ「いいや、なんのなんの」

宮藤「ほへー」ジー

エーリカ「?」

宮藤「改めて見たんですけどお姉ちゃんの部屋って何にも無いんですね…」

エーリカ「まぁトゥルーデは訓練が第一だしね… グリム童話も知らなかったじゃん?」

宮藤「はぁ 少しでもいいから何かに興味を持って欲しいです…」

エーリカ(出来た妹だなぁ…)

宮藤「お姉ちゃんが起きたらじっくり話してみようと思います!」


38 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:17:02.86 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「んっ…? あれ?…」

宮藤「あっ、お姉ちゃん!」

ゲルト「みっ宮藤!?///」

ゲルト(そっそうか、わたしは宮藤に恥ずかしい台詞を言われてその後話し合おうとしたら…あれ?記憶がない)

エーリカ「トゥルーデは顔真っ赤になって倒れたんだよー」

ゲルト「まっまさか!」

宮藤「お姉ちゃん!大丈夫!?」

ゲルト「あっ、ああ、大丈夫だ…宮藤…」

宮藤「…宮藤なんて水臭いよお姉ちゃん ちゃんと芳佳って言ってよ」

ゲルト「なっなんだと?//」

宮藤「お姉ちゃん」ウルウル

ゲルト「くっ…// よ…芳佳///」

宮藤「はいっ」ニコッ


40 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:27:04.71 ID:s2bzZhQBO

エーリカ(うっひょーこれはたまらんねー でもわたしは邪魔者だ、あとは二人きりでお幸せにー)ソローリ ササッ

宮藤「えへへー、お姉ちゃんが芳佳って言ってくれたー///」

ゲルト(この笑顔…いい…)

宮藤「お姉ちゃーん、大好きー///」ダキッ

ゲルト「!?」

宮藤「お姉ちゃん…あったかい…」

ゲルト「おっおい!みや…芳佳!」

宮藤「なあに?お姉ちゃん?」ニヘラー

ゲルト「うぐっ!? …なんでも…無い…」

宮藤「えへへー お姉ちゃん良い匂いー///」

ゲルト(ここは天国?)


42 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:38:12.92 ID:s2bzZhQBO

ミーナ(ちょっと気になって見に来たけど…見てるこっちが恥ずかしいくらいイチャイチャしてるわね…)



‐‐‐



宮藤「お姉ちゃんも抱いて?」

ゲルト「こう…でいいのか?」ダキッ

宮藤「うん…あったかい…気持ちいい…」

ゲルト(宮藤の体って…華奢だな…でも柔らかい」ボソッ

宮藤「お姉ちゃん…わたしの事…好き…?」

ゲルト「ああ…好き…だ///」

宮藤「わたしもお姉ちゃんの事が大好き///」



‐‐‐



ミーナ(これはヤバいわ…// いけない限界…鼻血が)ポタ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:50:37.32 ID:s2bzZhQBO



談話室(?)



ガチャッ


シャーリー「どうでしたか中佐?って鼻血!? 大丈夫ですか?」

ミーナ「え、ええ平気よ…」ボタボタ

リーネ「全然平気じゃないですかー! はいティッシュです!」

ミーナ「ありがとう」フキフキ ツメツメ

坂本「で?宮藤とバルクホルンの様子はどうだった?」

ミーナ「…/////」ボッ

ルッキーニ「わっ、中佐の顔が真っ赤っかになったー」

ミーナ「もう口に出すのも恥ずかしいくらいイチャイチャしてたわ…」



他全員(気になる…)



45 名前:1[] 投稿日:2010/09/25(土) 13:56:33.40 ID:s2bzZhQBO

宮藤「お姉ちゃん…」

ゲルト「どうした?芳佳」

宮藤「何でもない…/// フフッ」

ゲルト「なんだそれは…///」

宮藤「ただお姉ちゃんの顔が見たくて…」

ゲルト「そうか…」

宮藤「…うん」ジー

ゲルト「…//」ジー



宮藤「…」チュッ



ゲルト(!? これは…キス!? あ…舌がっ…)

クチュ…レロ…クチュチュ…クチャ…

宮藤「んっ…」

ゲルト「…んぅっ」

宮藤ゲルト「「ぷはぁ」」


47 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 14:07:07.14 ID:s2bzZhQBO

宮藤「…嫌だった?」

ゲルト「最初は驚いたが…嫌いじゃない…///」

宮藤「良かった…」ポフッ

ゲルト「?」

宮藤「お姉ちゃんならナニしても…いいよ…///」ヌギッ

ゲルト「よっ芳佳…」ゴクリ



‐‐‐



坂本(これは…想像以上だな…)ゴクッ

シャーリー(ヤバい…これはヤバいよ///)ボッ

ハルトマン(トゥルーデと宮藤が…あわわわわわ)ポッポー

ルッキーニ(なんか…キレイ…///)ドキドキ

ペリーヌ(わたくしも少佐とあんな事やこんな事を…)モーソー

リーネ(芳佳ちゃん…///)カオマッカ

ミーナ(さっきよりエスカレートしてるじゃない! あ…また鼻血が…)ブシュッ


48 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 14:15:15.73 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「芳佳…///」

宮藤「お姉ちゃん…///」

ゲルト「」グーギュルルルー

宮藤「」

ゲルト「お腹…空いた…///」

宮藤「全く、お姉ちゃんったら/// ププッ」

ゲルト「わっ笑うな// ブフッ」

宮藤ゲルト「「あはははははwwwww」」

宮藤ゲルト「「はあww」」

ゲルト「笑ったらもっとお腹空いた 芳佳、なんかうまいもん作ってくれ!」

宮藤「うん!沢山作るね!」

ゲルト「さぁ食堂に行こう!」



‐‐‐



他全員(やべっ!2人が来る!逃げろ!)スタコラサッサ



50 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 14:39:55.17 ID:s2bzZhQBO



食堂



宮藤「お姉ちゃんは何が食べたい?」

ゲルト「芳佳が作ってくれる物なら何でもいいぞ」

宮藤「んもうお姉ちゃんったら//」

ゲルト「いいじゃないか// 芳佳の作るものは何でも美味いんだから//」


イチャイチャ


シャーリー「最初の頃より酷くなってないか…?」

坂本「なんというか2人で作ったオーラの囲いがあって入りにくい感じだな…」

ミーナ「そうで… トゥルーデぼ完全でぃ宮藤ざんど事を受け入れているわで」

ハルトマン「ミーナ…完全な鼻声だね…」

ミーナ「しょうがだいでしょ! 両穴がら鼻血が出てるんだぼの!」プンプン!

ルッキーニ「中佐マヌケー」

ミーナ「ルッギーディさん!」


51 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 14:55:37.18 ID:s2bzZhQBO

リーネサーニャ「「芳佳ちゃん…」」

ペリーヌ「あらあらまぁまぁ 2人共嫉妬してらっしゃるんですの? 全く見苦しいですわ」

エイラ「ナンダー? お前だって宮藤と少佐が話してると嫉妬してるクセニー」

ペリーヌ「なっ! あれは違いましてよ!」

エイラ「じゃあナンナンダー?」

ペリーヌ「くっ…」



‐‐‐



宮藤「とりあえず肉じゃが作るね、お姉ちゃん」

ゲルト「肉じゃがか… わたしも手伝おう」

宮藤「本当?ありがとう、お姉ちゃん!」

ゲルト「いやいいんだ///」



54 名前:1[] 投稿日:2010/09/25(土) 15:48:22.47 ID:s2bzZhQBO

宮藤「♪」トントントン

ゲルト「ほぉ」ジー

宮藤「どうしたの?」

ゲルト「いや、芳佳は手際がいいなと思って… そのなんだ、わたしが作る料理は大体茹でたジャガイモだから…」

宮藤「じゃあ今度一緒に料理しようよ!」

ゲルト「いいのか!?」

宮藤「うん!」トントントン

ゲルト「♪」シャーッ シャーッ ガリッ

ゲルト「痛っ!?」

宮藤「どうしたのお姉ちゃん!? あっ血が!」

ゲルト「ああ、皮むいてるときに指まで切ってしまった まぁこれ位大丈b…」


スッ チュプッ


宮藤「んー」レロレロ

ゲルト「!?」


55 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 15:58:27.18 ID:s2bzZhQBO

シャーリー「うはっ 宮藤がバルクホルンの指舐めてんぞ」

ハルトマン「トゥルーデ指切ったのか?」

坂本「なぜ治癒魔法を使わんのだ…」

他全員(空気読もうよ少佐(美緒))

坂本「ん?なんか変なこと言ったか?」



‐‐‐



宮藤「らいじょーぶ?お姉ひゃん?」レロレロ

ゲルト「だだだ大丈夫だ! もういい!///」


チュポッ


宮藤「あうー」


ゲルト(ヌルヌルしてて予想以上に気持ちよかった… さっきのキスとはまた違う感覚///)


56 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:11:20.87 ID:s2bzZhQBO

宮藤「お姉ちゃん、また怪我すると良くないから待ってて」

ゲルト「ああ、すまない…」

宮藤「落ち込まないで、お姉ちゃん!」

ゲルト「落ち込んでなどいない!」

宮藤「あっちょっとこっちに来て」

ゲルト「なんだ?」

宮藤「♪」チュッ

ゲルト(みんなの前でキスだと!? あっ…また舌が…)


ペチャ…クチュ…ヌプッ…クチュ…


宮藤「はい!これで元気になったでしょ!お姉ちゃん!」

ゲルト「…///」コクリ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:12:55.87 ID:21tDXbB80

もはや姉妹の範疇を超えている・・・

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:22:06.33 ID:9UCN1OhLO

宮藤さんいつもどおりっすね

59 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:27:56.32 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「///」

シャーリー「ひゅーひゅー! 熱いねぇお二人さん!」ニヤニヤ

ハルトマン「みんなの前であんな濃厚なキス見せられたらたまんないよ」ニヤニヤ

リーネ「バルクホルン大尉、うらやま…ズルいです!」ムッ

坂本「ほう?リーネも宮藤とあんな事したいのか?」ニヤニヤ

リーネ「あっ、つい本音が…」ハッ

ミーナ「まぁ宮藤さんがこうなったのはネウロイの攻撃の所為だし、トゥルーデで終わりじゃないかもしれないわね」

ルッキーニ「じゃあシャーリーにもキスするの?」

ミーナ「可能性は0じゃあ無いわね」

ペリーヌ(じゃあ…わたくしにもあんな行為を…?)


モワモワモワ


~~~~~
宮藤『ペリーヌお姉ちゃん大好き!』

宮藤『♪』チュッチュッ
~~~~~


モワモワモワ


ペリーヌ「」ボムッ


60 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:37:15.26 ID:s2bzZhQBO

サーニャ「エイラ、わたしもあんな事してみたい」

エイラ「ナナナナナニイッテンダヨサーニャ!」

サーニャ「冗談よ…えへ♪」

エイラ「ソソソソソウダヨナー! ジョウダンダヨナー!」


モワモワモワ


~~~~~~
サーニャ「エイラ…大好き」

エイラ「サーニャ…ワタシも好きだ///」

チュッ クチュ…レロ…ヌププッ…クチャ…

サーニャ「えへへ」

エイラ「///」

サーニャ「幸せ…」

~~~~~~


モワモワモワ


エイラ「」シュゥゥゥゥゥ ボフンッ

サーニャ「エイラ?」


63 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:20:34.59 ID:s2bzZhQBO

宮藤「もうそろそろ肉じゃがは出来るかな… あとは出汁巻き卵と…」


タコ<ウニョーンウニューン


宮藤「皆さん、生のタコはだめでも唐揚げは食べられるんじゃないかな…」

宮藤「あとは…風呂吹き大根…揚げ出し豆腐くらいかな…」

宮藤「大根はかつら剥きして面取りして…タコは片栗粉で汚れを取って…」



‐‐‐



シャーリー「宮藤のやつ何時も以上に張り切ってないか?」

ハルトマン「トゥルーデお姉ちゃんのためだろ」

ゲルト「おいハルトマン!お前までお姉ちゃんと言うな!///」

ハルトマン「トゥルーデの照れ屋さーん」ニシシシ


65 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:35:48.52 ID:s2bzZhQBO



‐20分後‐



宮藤「ふー、出来たー」

宮藤「んーと、リーネちゃん!」

リーネ「呼んだ?芳佳ちゃん」

宮藤「うん、運ぶの手伝ってくれるかな?」

リーネ「わぁぁぁ沢山作ったねぇ」

宮藤「うん! みんなに食べて欲しくて!…それと…」

リーネ「バルクホルン大尉に食べて欲しいの?」

宮藤「うん/// お姉ちゃんに食べて欲しくて///」

リーネ「…降参です」

宮藤「?」


68 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:49:40.50 ID:s2bzZhQBO

宮藤「みなさーん、出来ましたー」

シャーリー「うっひゃあああ、沢山作ったなぁ!」

宮藤「みなさん沢山食べて下さい!もちろんお姉ちゃんもね!」

ゲルト「あ、ああ//」


他全員「頂きまーす」


ミーナ「あら、このコリコリしたの美味しいわね」

ハルトマン「ほんとだ」

シャーリー「宮藤これなんだ?」

宮藤「やっぱり皆さん気に入ってくれましたね♪ それはタコの唐揚げです!」

シャーリー「タコ!?」

ミーナ「タコは苦手だけど、こうするとすごく美味しいわね…」

ルッキーニ「タコタコー」

サーニャ「美味しい…♪」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:51:55.23 ID:aD/LpaH+0

ここがエデンか

70 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:03:32.47 ID:s2bzZhQBO

宮藤「お姉ちゃん、どう♪」

ゲルト「ああ、全部美味いよ… この肉じゃがもタコもこの卵もこの豆腐?も」

宮藤「やったぁ! お姉ちゃんが喜んでくれたぁ!」

エイラ「あの二人本当に仲イイナー」

ペリーヌ「タコ美味しいですわ」

坂本「揚げ出し豆腐に出汁巻き卵…やっぱり扶桑の料理は落ち着くな…」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:09:59.19 ID:4rRRAdUm0

いいね




いいね


73 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:14:50.95 ID:s2bzZhQBO



‐食後‐



シャーリー「いやぁー、食った食ったー タコも意外と良いかもなー」

ルッキーニ「ね、芳佳芳佳 またタコ作ってね」

宮藤「喜んでもらえて何よりです♪」

坂本「そうだ、この後みんなで風呂に行かないか?」

ミーナ「いいわね、行きましょう!」

ハルトマン「おっ風呂、おっ風呂」

リーネ「ペリーヌさん行きましょう」

ペリーヌ「へっ?えっええ、行きましょう…」


75 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:27:32.84 ID:s2bzZhQBO

宮藤「お姉ちゃん、一緒に行こ?」

ゲルト「ああ」

サーニャ「エイラも行こ…エイラ?」

エイラ(さっき変なこと考えたから…)

エイラ「…サーニャ行こうか//」

サーニャ「?」



‐風呂場‐



シャーリー「いっちばーん!」ドボーン

ルッキーニ「にばーん!」ジャボーン

ハルトマン「さんばーん!」ドバーン

坂本「はっはっはっはっ お前ら飛び込むのはそこそこにしておけ」

ミーナ「やっぱりお風呂はいいわね…疲れがとれるわ…」

リーネ「…」

ペリーヌ(心なしかリーネさんが元気有りませんわね…)


78 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:52:13.00 ID:s2bzZhQBO

宮藤「ほえー」ポケー

ゲルト「どうした芳佳?」

宮藤「お姉ちゃんって髪綺麗だよね…」

ゲルト「そっそうか!?」

宮藤「胸も…」ゴクリ


ポニョン


ゲルト「!?」


モミュ モミュ


宮藤「柔らかーい///」

ゲルト「くっ、くすぐったい// んあっ///」

サーニャ「…」ジー


モミュ


エイラ「ンナッ!?」

サーニャ「エイラの胸柔らかい…//」

エイラ「全く…コンドダケダカンナー(悪くない///)」


79 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:00:26.23 ID:s2bzZhQBO



‐入浴後‐



ミーナ「すっきりしたわー」

坂本「さぁ、みんな明日も早いし寝る準備だ」

エイラ「サーニャ…部屋に戻ろっか//」

サーニャ「うん//」

シャーリー「あたしはちょっとストライカーを見てくるよ」

ルッキーニ「あたしも行くー」

ペリーヌ「お休みなさいまし」

リーネ「…お休みなさい」ショボン


80 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:10:17.71 ID:s2bzZhQBO

宮藤「お姉ちゃん…一緒に寝よ?」

ゲルト「…今夜だけだぞ///」

ハルトマン「あっちゃー、これは二人共重症だねー」



‐夜 部屋‐



ゲルト「芳佳狭くないか?」

宮藤「大丈夫…お姉ちゃんが感じられるし…」

ゲルト「そ、そうか///」

宮藤「お姉ちゃんいい匂い…えへへ…」

ゲルト「///」

ハルトマン(恥ずかしい台詞~~~///)



‐‐‐



リーネ「zzz…芳佳ちゃん…」ムニャムニャ


81 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:18:58.47 ID:s2bzZhQBO

ゲルト「芳佳も柔らかいな…」

宮藤「zzz…」

ゲルト「寝ちゃったか…お休み芳佳」チュッ


ハルトマン(あー!痒い痒い痒い痒い痒い)モゾモゾ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐

‐‐‐‐‐‐

‐‐‐



チチ チュンチュン


宮藤「…あれ?…ここは?…ん?」

ゲルト「zzz…」

宮藤「えぇぇぇぇぇぇっっっ!?」

ゲルト「んん? 起きたのか?」

宮藤「なんでバルクホルンさんがここに居るんですかぁぁぁぁぁ?」

ゲルト「バルクホルン…さん?」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:26:59.51 ID:BgZ72jYy0

お姉ちゃん涙目wwwwwww

83 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:27:42.19 ID:s2bzZhQBO

ハルトマン「ん~?トゥルーデと宮藤もう起きたのか~?」

ゲルト「おい芳佳!昨日の記憶はどうした!」

宮藤「昨日の記憶ですか? えっとネウロイが出たからわたしとリーネちゃんと坂本さんで出撃して…その後あれ? それと芳佳って///」

ゲルト「まさか…覚えてないというのか…」

ハルトマン「宮藤ー、昨日トゥルーデと色んな事したじゃーん」

宮藤「色んな事ですか? っていうかハルトマンさん居たんですか!?」

ハルトマン「居るもなにもここはトゥルーデとわたしの部屋だし…」

宮藤「うーん…」

ハルトマン「この様子じゃ本当に覚えていないみたいだね、トゥルーデ」

ゲルト「」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:39:28.24 ID:aD/LpaH+0

ゲルトオオオオオ・・・

86 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:41:54.55 ID:s2bzZhQBO

宮藤「あっ、でも長い間夢を見てたような気がします」

ハルトマン「夢?」

宮藤「バルクホルンさんがわたしのお姉ちゃんで、ずっと過ごしてた夢です その夢を見てるときすごく幸せでした」

ハルトマン「夢ねぇ…」

宮藤「でも夢にしては妙に現実味があって…」

ハルトマン「現実味があったのは、それはゆm…」

ゲルト「いいんだ」

ハルトマン「トゥルーデ?」

ゲルト「芳…宮藤は知らないというんだ…だから言わなくても良い…わたしも昨日の出来事は良き思い出として残しておく…」

ハルトマン「トゥルーデ…」


87 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:49:18.18 ID:s2bzZhQBO

宮藤(あ…)

ゲルト「もうこんな時間か…」

ハルトマン「なんか久しぶりに早起きした感じー」

宮藤「あのっバルクホルンさん!」

ゲルト「どうした?」

宮藤「今度一緒に扶桑の料理、作りましょう!」

ゲルト「宮藤… ああ、宜しく頼むぞ!」

ハルトマン「良かったねー、トゥルーデー」

ゲルト「うるさいっ///」



‐終わり‐



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:50:27.84 ID:aD/LpaH+0

もうオワタ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:52:58.08 ID:GwkD8wyZP
えっ、オチは

90 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:54:44.61 ID:s2bzZhQBO

疲れた…

規制解除の嬉しさとストライクウィッチーズ2が終わった悲しみでこのスレ立てた

文才が無いんでgdgdだったかもしれませんでしたが、読んでくれた人有り難うございました

最後に…
お姉ちゃあああああああああああああああああああああああああん大好きだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:59:01.75 ID:GjXTqx+RO

>>90
おい,こっからだろ?

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:11:07.12 ID:a4TJIg9H0
>>1乙だ、よかった、本当によかった


おすすめSS


バルクホルン「アルバイト?」~塾講師編~

アルバイト後編、最終回です!ドラマティックで面白いです!

エーリカ「私は気付きました、これはパンツです。」

世界を大きく変える大変なことに気づいてしまった天使はお姉ちゃんにそれを伝えようとしますが・・・

シャーリー「お姉……おっと間違えた」トゥルーデ「!?」

パーティーに招待された501、しかしクジ引きによりバルクホルンとシャーリーがお留守番に・・・

シャーリー「トゥルーデ」ゲルト「」

またまた喧嘩をしてしまった二人の大尉、今回は仲直りが難しそうです。

芳佳「シャーリーさん朝ですよー早く起き・・・死んでる!」

のっけからクライマックス!?次々とフラグを立てていく501の面々!!犯人は一体誰なのか!?

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2013年11月21日 11:47:44

嫉妬するリーネとサーニャかわいい

と思っていたら、サーニャは結局どっち派なんだよって突っ込みたくなった。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo