管理人おすすめ




坂本「宮藤、お前に客が来てるぞ」 宮藤「わたしに客?」

SW_yamakawa_01.jpg
426 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 21:32:16.55 ID:HwSQFULnO

こんにちは!わたしは山川美千子、通称みっちゃんです

今日は芳佳ちゃんから基地に遊びにおいでという手紙を貰って、はるばる扶桑からやってきたんだけど…

山川「うーん…おかしいなぁ…地図によるとここら辺りなんだけど…」キョロキョロ

坂本「ん?あの子は… おーーーい!!!」タッタッタッ

山川「あれは確か…坂本さん…だっけ?」
____________________________________

こちらのSSは

宮藤「トゥルーデお姉ちゃん!」バルクホルン「」 

宮藤『いっ淫乱!?神?』


と同一のスレ、同一の作者によって作成されたSSです。

世界観や、キャラが引き継がれているので

まだ閲覧されてなければ、是非、上記のタイトルをクリックして

ご覧になってください。

【管理人】


_______________________________________


坂本「君は確か宮藤の友達の…」

山川「こんにちは!わたしは山川美千子です」

坂本「ああ、そうだ山川さんだ …で、君はこんな所で何をしてる?」

山川「えっと、芳佳ちゃんから基地においでって手紙がきたので…」

坂本「じゃあはるばる扶桑から来たというのか!?」


432 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 21:38:54.13 ID:HwSQFULnO

山川「はっ、はい…」

坂本「あっはっはっはっ! そりゃあ大したもんだ! いいだろう、案内してやる!」

山川「わぁ、ありがとうございます!」



‐‐‐



トントン


宮藤「はあーい」


ガチャッ


坂本「宮藤、お前に客が来てるぞ」

宮藤「わたしに客?」

山川「芳佳ちゃーーーん!!!」

宮藤「わぁ!みっちゃーーーん!!!」


ダキッ


山川「久しぶり、芳佳ちゃん!」

宮藤「みっちゃんも! 元気してた?」


437 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 21:47:50.91 ID:HwSQFULnO

山川「うん!元気!」

宮藤「良かったぁ!」

リーネ「芳佳ちゃん、誰か来てるの? …えっ?」

山川「えっ?」

宮藤「あっリーネちゃん! 紹介するね、こちらわたしの扶桑の親友の山川美千子ちゃん 通称みっちゃん!」

山川「こんにちは」

宮藤「で、紹介するねみっちゃん こちらがリネット・ビショップちゃん 通称リーネちゃん!」

リーネ「こっこんにちは」


441 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 21:59:33.47 ID:HwSQFULnO

山川「はじめまして、リネットさん(この人が手紙によく書いてある人…胸おっきいなぁ…)

リーネ「こちらこそはじめまして、美千子さん(この人が芳佳ちゃんがよく言ってる人…かわいい…)」

山川「リネットさんは芳佳ちゃんとはどういう関係で?」

リーネ「芳佳ちゃんとは親友です 美千子さんは?」

山川「」ピキッ


山川「芳佳ちゃんとは大親友です!」

リーネ「」ピキッ

リーネ「大親友…ですかぁ」

宮藤「ん?2人ともどうかした?」

山川リーネ「「何でもないよ芳佳ちゃん うふふふふふふ…」」

山川リーネ((チッ))


457 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 22:47:05.35 ID:HwSQFULnO


宮藤「ねぇみっちゃん、基地の中案内してあげる!」

山川「ほんとっ?」

宮藤「うん! いいですよね、坂本さん?」

宮藤「みっちゃんを案内させてくれたら……またイジメてあげますよ?」ボソッ

坂本「!/// …ああ特別だ、いいだろう!」

宮藤「わーい!行こうっみっちゃん!」

山川「うん!」

坂本(忘れるなよ宮藤……//)

リーネ「あっ…行っちゃった…」


458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 22:48:03.16 ID:BB3SibR70

飼いならされてやがる・・・

459 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 22:59:47.11 ID:HwSQFULnO


リーネ「…」

リーネは見た
山川美千子が宮藤芳佳に連れて行って貰うときに、一瞬こちらに向き勝ち誇った表情を…

リーネ(芳佳ちゃんには悪いけど… あの雌狐…)

リーネ(こっちに来てる間はずっとわたしと居たのに… いきなりやって来て芳佳ちゃんを取るなんてどういう事!?)ガリ…

※みっちゃんが来たのは宮藤が送った手紙の所為です

リーネ(わたしは芳佳ちゃんの好きなモノも知ってる! 一緒にお風呂も入ったし料理もした! なのに…)ガリガリ…

リーネ(これはどういう事なのっ!?)ガリガリガリッ

リーネ「…あ、壁に爪痕が…」



483 名前:1[] 投稿日:2010/09/28(火) 11:53:12.90 ID:lPPfyFhIO


宮藤「ここが談話室だよ」

山川「わぁ!大きいピアノがある!」

宮藤「凄いでしょ? これはサーニャちゃんって子が弾くんだけど、とても上手なの」

山川「へぇー、聞いてみたいなぁー」

宮藤「うん、後で聞いてみるよ」

エーリカ「おはよー宮藤 およ?その子は誰?」

宮藤「あ、ハルトマンさんおはようございます 紹介します、私の親友(ry」

エーリカ「君が山川美千子ちゃんか、宮藤から噂は聞いてるよー」

山川「はっはじめまして、エーリカハルトマン中尉」

エーリカ「!?」

484 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:04:27.09 ID:lPPfyFhIO

エーリカ「なぜ私の名前を!?」

宮藤「あっ、みっちゃんは凄いウィッチマニアなんですよ」

山川「えへへ~」

エーリカ「なるほどー …じゃあ私の事についてどれくらい知ってるのかな?」

山川「では…所属はカールスラント空軍JG52、使用機材はBf109-K4、使用武器はMG42とMP40、撃墜数が250機を超え通称黒い悪魔、誕生日が4月19日…」

エーリカ「わかったわかった、もう十分だよー!」

宮藤「みっちゃんすごいねぇ」

山川「それ程でもないよぉ」

エーリカ(恐るべし山川美千子…)


485 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:15:22.86 ID:lPPfyFhIO

宮藤「じゃあハルトマンさん、わたしはみっちゃんを他の所に案内するので失礼します」

山川「失礼しまーす」

エーリカ「うーい」



‐‐‐‐‐



山川「エーリカ・ハルトマンさんって以外と小柄な人なんだね」

宮藤「でも実力は本当に凄いんだから バルクホルンさんとタッグを組むともっと凄いんだよ」

山川「へぇぇぇ!」

ゲルト「やあ宮藤」

宮藤「あっ、おはようございますバルクホルンさん」

ゲルト「ん?そいつは誰だ?新入りか?そんな話は聞いてないが…」

宮藤「違いますよ この子はわたしの扶桑の親友で山(ry」

ゲルト「なんだ、そうだったのか …しかし扶桑からよく来たものだ」

486 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:30:30.96 ID:lPPfyFhIO
山川「はじめまして、ゲルトルート・バルクホルン大尉!」

ゲルト「これは驚いた…私の名前を知ってるとは…」

山川「他にも知ってる事ありますよ 所属はカールスラント空軍JG52第2飛行隊指令、使用機材はFw190D-9、使用武器はMG42・MG131とMG151/20、撃墜数はエーリカ・ハルトマン中尉と同じく250機を超えている。誕生日は3月20日で…」

ゲルト「いや、それぐらいで十分だ… 本当に君はよく知っているな…」

山川「ありがとうございます! やったぁ!芳佳ちゃん、わたしバルクホルンさんに褒められちゃった!」

宮藤「良かったね!みっちゃん!」


キャッキャッ


ゲルト(微笑ましい…///)


487 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:39:23.22 ID:lPPfyFhIO

リーネ(気になってこっそり後をつけてきたけど…)

リーネ(2人共あんなにイチャイチャしちゃって…)

リーネ(しかも山川美千子さんってあんなにウィッチについて詳しいなんて!)

リーネ(あああああっ、もうイライラするぅぅぅぅぅっ)

ペリーヌ「あの…リーネさん…?」

リーネ「あ"あ"んっ!?」ギロッ

ペリーヌ「ひえええええっ 何でもありませんわあああああっ」ダダダダッ

リーネ「あっペリーヌさぁぁぁん!違うんですぅぅぅぅぅっ!これには深い訳がぁぁぁぁぁっ!」タタタタッ


489 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:52:18.87 ID:lPPfyFhIO

山川「ん?芳佳ちゃん、今何か聞こえた?」

宮藤「ううん、何も聞こえなかったよ」

山川「じゃあ気のせいかな」

宮藤「じゃあバルクホルンさん失礼します」

ゲルト「あ、ああ…」

宮藤「また遊んであげますよ…お・ね・え・ちゃ・ん… フフッ」ボソッ

ゲルト「!?/////」


‐‐‐‐‐‐‐‐

‐‐‐‐‐‐


490 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 13:01:57.57 ID:lPPfyFhIO

‐‐‐‐‐‐‐‐‐

‐‐‐‐‐‐‐

宮藤「とりあえず基地はこれぐらいかな」

山川「ありがとう芳佳ちゃん! 凄い広いところなんだね! 501の皆さんにも会えたし、わたし感激!」

宮藤「良かったぁ みっちゃんに喜んで貰えて私も嬉しいよ!」

山川「あっそういえば、ここはお風呂はあるの?」

宮藤「うん、あるよ! アドリア海が一望できる広いお風呂が! 一緒に入ろっか?」

山川「うん、入る!」



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 13:08:28.91 ID:+3rjKJUg0

支援

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 13:48:42.07 ID:eyiy/TZa0

淫性拳がネウロイにも通じる設定、忘れたわけじゃなくてよ?


493 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:03:19.00 ID:lPPfyFhIO

>>492 忘れとらんよ


山川「わぁー、凄ーーーい! こんなに広いお風呂初めてーーー!!!」

宮藤「ねぇ、広いでしょ?」

山川「芳佳ちゃん、いつもこんなに広いお風呂に入れて羨ましいなぁ…」

宮藤「…考えてみれば、そうだね」

山川「わたしも芳佳ちゃんみたいに実力が有ったらよかったのに…」

宮藤「おっ、落ち込まないでみっちゃん! そだっ、いいもの見せてあげるっ」

ウィーン ピポッピポッ

山川「…へ?」

ボロン

山川「」

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 14:06:06.35 ID:eyiy/TZa0

>宮藤「おっ、落ち込まないでみっちゃん! そだっ、いいもの見せてあげるっ」

さすが宮藤!

495 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:09:20.73 ID:lPPfyFhIO

宮藤「ほらほら凄いでしょ?」


プランプラン


山川「…芳佳ちゃんって男の子だったんだ//」

宮藤「違うよ!女の子だよ!」

山川「じゃあなんで…おちんちんが…//…付いてるの?」

宮藤「うーん…わたしの新しい力…かな」キリッ

山川「プフッ 何それ?」

宮藤「実はわたし…おっぱい萌えなんだ…」

山川「えっ?いきなりどしたのっ?」

宮藤「その事が神様にバレちゃって…それでご褒美にこれくれたの」

山川「」


496 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:15:01.08 ID:lPPfyFhIO

山川「あははっ何それっ そんな話信じられないよぉ あははははっゲホゲホッ ふふっ」

宮藤「むっ、ほんとだもんっ! それに今は別の魔法も使えるもんっ!」

山川「他の魔法って?」

宮藤「まぁ今やってみるから …淫性拳!」ビビビッ

山川「? 何も起こらないよ?」

宮藤「まぁまぁ… みっちゃんいくよ?」

山川「えっ?芳佳ちゃん?」


チュッ


497 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:23:27.28 ID:lPPfyFhIO

山川「!?///」


レロッ…クチュッ…ヌチュ…


プハッ


山川「/////」

宮藤「どう?みっちゃん」

山川「どうって…///」

宮藤「体が熱くなって変な気分でしょ?」

山川「…うん///」

宮藤「これがわたしの新しい魔法なの」

山川「…とてもHな技なんだね///」

宮藤「まぁこの技をくれた神様はHの神様だったしね」


‐‐‐‐‐‐


リーネ(芳佳ちゃん…)

リーネ(なんであんな事するの…?)

リーネ(ねぇ…わたしわからないよ…)


498 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:27:27.56 ID:lPPfyFhIO

リーネ(この気持ちはなに…?)

リーネ(ねぇ教えてよ…)

リーネ(誰でもいいから教えてよ…)


リーネ(ねぇ…ねぇねぇ…ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ)


ルッキーニ「あっリーネがレイプ目になってるよ?」

シャーリー「しっ、見ちゃいけませんっ 行くぞルッキーニ」

ルッキーニ「はいはーい」



499 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 14:51:08.94 ID:lPPfyFhIO



‐‐‐‐‐‐‐



宮藤「ねぇみっちゃん…」

山川「なぁに?芳佳ちゃん///」

宮藤「もう一回キスしよっか?」

山川「…うん///」


チュッ
クチュッ…ズチュ…ネチャ…


山川(幸せ…///)

宮藤(みっちゃんもチョロいぜ!)



‐‐‐‐‐‐





リーネ「あはははははははは あはははははははは あはははははははは あはははははははははははははははははははははははは」ガツンッ ガツンッ




エーリカ「ひぃぃぃぃ リ、リーネが壊れたぁぁぁぁぁ! ミーナァァァァァ助けてぇぇぇぇぇ!」ダダダダダッ




リーネ「芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん芳佳ちゃん 芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳芳佳」ガツッ ガツッ



501 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:04:07.83 ID:lPPfyFhIO

500!半分キタ━━( ゚∀゚ )━━



‐‐‐‐‐‐



山川「お風呂気持ちよかったね」ホカホカ

宮藤「そだね」ホカホカ

山川「あと…キスも///」

宮藤「またしてあげるよ」ボソッ

山川「/////」


ガチャッ


リーネ「芳佳ちゃん!」ダラダラ

宮藤「リーネちゃん?…って血だらけじゃない!どうしたの?その引っかき痕!」

リーネ「なんでもないよ!ねぇ芳佳ちゃん!わたしにもキスしてよ!ねぇ芳佳ちゃん!ウフフ」ダラダラ

宮藤「様子がおかしいよリーネちゃん… みっちゃん逃げよう!」

山川「う、うん」

リーネ「なんで?どうして逃げるの?ねぇ芳佳ちゃん待ってよ!芳佳ちゃん!!!」


503 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:12:28.64 ID:lPPfyFhIO


バタンッ


宮藤「さっ坂本さんっ! はぁはぁはぁ…」

山川「はぁはぁはぁ…」

坂本「どうした宮藤、そんなに息を切らして…」

宮藤「リッ、リーネちゃんの様子が…おかしいんです!」

坂本「リーネが?」



‐‐‐



リーネ「芳佳ちゃーん!何処にいるのー?隠れても無駄だよー!芳佳ちゃーん!」



‐‐‐



宮藤「ひぃ……助けて下さい、坂本さん…」

坂本「よし…とりあえず様子を見ない限りは判断出来ないからな…宮藤達はここで待ってろ」

宮藤「お願いします」

坂本「…ああ」

山川「………」


504 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:24:59.22 ID:lPPfyFhIO


ギィ


坂本「リーネ?どうし……!?」

リーネ「あぁー少佐ー 芳佳ちゃん見ませんでしたかぁー?」ダラダラ

坂本(なんだこれはっ!? リーネはどうしたと言うんだっ!? 体には引っかき痕が多数…しかも血だらけ…目も虚ろじゃないか…)

リーネ「少佐ー?どうしたんですかー?」

坂本(まさかとは思うが…)


スッ



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:26:07.45 ID:PTcEGi1y0

眼帯を上げた音?

508 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:33:41.29 ID:lPPfyFhIO


ウウウウー


ミーナ「みんなネウロイよ!」

ゲルト「了解だ」

シャーリー「よし行くか」

ミーナ「いいえ…ネウロイは海の上じゃないわ…」

ゲルト「? じゃあどこに居ると言うんだ…」

ミーナ「ネウロイは…リーネさんよ…」

他全員「なんだって!?」

ミーナ「正確に言えばリーネさんの体に入り込んでいるわ」


エイラ「ナンダ…驚かさないでクレヨ…」

ミーナ「ペリーヌさんとエーリカがリーネさんの様子がおかしいと知らせてくれた後、サーニャさんが基地内にネウロイが居ると知らせてくれたの」


509 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:40:57.30 ID:lPPfyFhIO


>>505 うん


ゲルト「ネウロイはレーダーに映らなかったのか?」

ミーナ「体に入り込める事が出来るから、考えられるのは…目に映らない気体状のネウロイ…」

ゲルト「まさか!?」

ミーナ「いるんだからそのまさかよ…」


ドカァァァン


他全員「!?」



サーニャ「少佐の部屋の近くにリーネさん…もといネウロイがいます」

ミーナ「美緒…!?」

ゲルト「行くぞ!」


タッタッタッ


510 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:47:50.30 ID:lPPfyFhIO


ドシャァァン


坂本「くっ…なんて奴だ…」


リーネ「あはははは」バリバリバリ


バシュゥゥゥ ドカァァァン


坂本「しまった!?」


ガラガラ…


宮藤「大丈夫!?みっちゃん!」

山川「うん、なんとか…」



リーネ「見つけたよぉ、芳佳ちゃん」



宮藤「あっ………」

シャーリー「少佐ー!!!」

ミーナ「美緒ー!!!」

坂本「みんな! それより宮藤が!」

ゲルト「宮藤ぃぃぃっ!」


511 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 15:56:19.85 ID:lPPfyFhIO

ゲルト「大丈夫かっ宮藤!」

宮藤「バルクホルンさん!リーネちゃん、どうしちゃったんですか?」

ゲルト「…リーネの体にはネウロイが乗り移っている…」

宮藤「そんなっ!?」

リーネ「芳佳ちゃーーーん」


ミーナ「美緒、聞いて…」

坂本「ああ、状況は把握している…リーネの中にネウロイが居るんだろう?」

ミーナ「ええそうよ…何故わかったの?」


坂本「この魔眼で確認したんだ…リーネの体がダブって見えるんだ…それにコアらしき物もあった…」


512 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 16:04:06.77 ID:lPPfyFhIO

ペリーヌ「体の中にいちゃ攻撃出来ませんわ!」

ルッキーニ「なんかいい方法ないのー?」

宮藤(リーネちゃんの中に…ネウロイ………あっ!)

宮藤「わたしが…ネウロイを倒します!」

山川「芳佳ちゃん!?」

坂本「宮藤!何をバカな事を!」

宮藤「出来るんです…ひとつだけ…確実にネウロイを倒す方法が!」



ウィーン ピポッピポッ



リーネ「芳佳ちゃーーーん あはははは」


513 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 16:19:02.15 ID:lPPfyFhIO


宮藤「淫性拳!」ビビビッ


宮藤「よし…準備は整った…」


ボロン


他全員「!?/////」

宮藤「リーネちゃん…いくよっ」


リーネ「!?」


チュッ

クチュッ…ネチャッ…ジュルッ…


ミーナ(宮藤さんったら…///)

坂本(あんなモノ見せられたら…///)

ゲルト(変な気持ちになっちゃうじゃないか…///)

宮藤(よし…このまま胸に…)



515 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 16:37:45.74 ID:lPPfyFhIO


チュウッ…ズチュッ…ヌチュ…
モミッ…クニクニッ…モミュ…


リーネ?(くぁwせdrftgyふじこlp)


宮藤(よし…順調だ…)



他全員「ハァハァ/////」



ネチョ…クチュ…レロッ…
モミモミッ…クニュ…モミッ



リーネ?(くぁwせdrftgyふじこlp…………)ビビビビビ

リーネ(…あれ?わたしどうしたんだっけ?)

リーネ(あっ確か途中で変な物体に入ってきたような…そこから記憶が)

リーネ(あれ?口の中があったかい… それに胸が…///)


/09/28(火) 16:46:37.86 ID:lPPfyFhIO

宮藤(あれ?リーネちゃんの目が…)

リーネ(芳佳ちゃん!?あれっ!?なんでキスしてるの!?それに胸も触られて… んんっ///)


プハッ


宮藤「リーネちゃん!?」

リーネ「芳佳ちゃんっ! なんでいきなり…///」

全員「ハァハァ///…はっ!?」

坂本「リーネ!?大丈夫かっ!?」

リーネ「少佐? それに皆さんも… わたしどうしちゃったんですか?」

坂本「お前はネウロイに乗り移られていたんだ…」スッ

リーネ「わたしが…ネウロイに…」

坂本「…まだネウロイは消えていないな…恐らくはお前の神経の奥深くに潜り込んだんだろう…」


519 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:03:29.18 ID:lPPfyFhIO

坂本「これでは暫くしたらまたネウロイに乗っ取られてしまうぞ…」

リーネ「じゃあどうすれば!?」

坂本「そのために宮藤が今こうやって…キスを///…してるんじゃないか」

リーネ「そうだったんだ…」

宮藤「さぁ、リーネちゃん!続き続き!」

リーネ「うん…// お願いね…芳佳ちゃん…///」ウルウル

宮藤「うん!」




他全員(はーやーく!/// はーやーく!///)




520 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:14:52.71 ID:lPPfyFhIO

宮藤「じゃあ…ここ…見せて?」


クチュッ


リーネ「んっ/// …うん///」


ズラシ くぱぁ


宮藤「うん、綺麗だよ…良くできましたリーネちゃん…」


ペロッ


リーネ「ひゃっ/// あまり舐めないでぇっ///」

宮藤「そうはいかないよ…」


ペロッ
チュクッ…ジュルッ…


リーネ「んんっ/// やんっ///」



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:14:57.68 ID:vtMJhrAb0

はーやーく!はーやーく!

522 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:22:04.68 ID:lPPfyFhIO

宮藤「うん…そろそろいいかな…」

リーネ「それを…入れるの…?///」

宮藤「もちろん さぁいくよ?」

リーネ「来てっ///」

他全員(ゴクッ///)


ズプッ


リーネ「んっ///」

宮藤「ああ…あったかいよ… 動くね…?」


ズチュッ…ヌチュッ…グチュッ…


リーネ「んっ//んっ// やんっ///」



523 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:32:36.88 ID:lPPfyFhIO


パンパンパン…
グチュッ…ブチュッ…ヌチュッ…


リーネ「やあんっ// 芳佳ちゃぁんっ// いいよぉっ///」

宮藤「そんなに喘いじゃって… もっと激しくするからね?」


パンパンパンッ
ズプッ…ヌプッ…ズチュッ…


リーネ「やああっ/// ああんっ/// もっとおおっ///」

ネウロイ(らめぇっ// 激しいのぉっ// やめてぇっ//)


パンパンパンッ
ジュチュッ…ギチュッ…ヌチュッ…


リーネ「気持ちいいよぉっっっ/// 芳佳ちゃぁぁぁん/// いいのぉぉぉっ/// 」



ネウロイ(やああっ//いやああっ//やめてぇぇぇっ///)




525 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:40:56.54 ID:lPPfyFhIO


宮藤「くっ…そろそろっ…」


パンパンパンッ
ブチュッ…ニチュッ…ギチュッ…


リーネ「やぁぁぁんっ/// 出してぇぇぇっっっ//// 熱いの欲しいぃぃぃっ/////」

ネウロイ(熱いのってぇぇぇっ/// 何ぃぃぃっ?/// あああああっ///)

宮藤「じゃあ…遠慮なくっ…」


ドビュッ ビュルルッ ビュルッ


リーネ「やあああああっっっ/////」ビクンビクンッ

ネウロイ(らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっ)


ピキーーン!!!


526 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:47:42.87 ID:lPPfyFhIO


リーネ「はぁ…// はぁ…//」グッタリ

宮藤「ふぅ…」

宮藤「あっ、ネウロイはどうなりました? さかも…と…さん…?」

他全員「はぁ…// はぁ…//」グッタリ

宮藤「…全く、みっちゃんはともかく皆さんまで倒れてどうするんですか…」

宮藤「これは鍛え直さなくちゃいけませんね…」

宮藤「さぁっ覚悟して下さいよっ!!!」





*終わり*



527 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 17:53:26.88 ID:lPPfyFhIO
うん…終わりです…
途中以降みっちゃんが空気だったけどゴメンね!



案が何個か貰ってるので、書けそうな奴だけ書きます!
ちなみに今回のは
みっちゃんがまだだぞ
リーネが壊れるのが見たい
の2つを合わせました
リーネが壊れたままは嫌なんでこうしました

じゃあ考えてくる

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 18:06:25.00 ID:bTKjt0lR0

ここの>>1は頑張るなぁ

偉いよ


おすすめSS


宮藤(ハーレムすぎんだろこの部隊)

作中の芳佳の名言に注目です。

宮藤「ガン・・・ダム・・・」

MSをひっさげてきたガンダムキャラとは一体誰!?OOは観たことないんですが、おもしろかったです。

宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」

携帯端末あるの?という野暮なことはなしにして・・・まさかの展開です!

宮藤「岡部さん…………優しいんですね」

今までにないネウロイが出現し501はまさかの全員撃墜のピンチ、どうする岡部!最終回です!

宮藤「扶桑からカラオケが送られてきました!」

まさか、いや、予想できる展開か?”彼女”の歌に501にセンリツが走る!?


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo