管理人おすすめ




宮藤「リーネちゃん!これ、どういう事っ!? わたしの体、ちっちゃくなってりゅ!」

SW_miyahuji_11_20120624145114.jpg
535 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 18:57:38.10 ID:lPPfyFhIO


草木も眠る丑三つ時…
とある少女に変化が近づいてるとは誰も気付かなかった…
もちろん本人も…



‐‐‐‐‐‐‐



チチ…チュンチュン…


宮藤「ん…もう朝か…」

宮藤「ふあああ…眠い…」


モゾモゾ スック


宮藤「なんか…体が軽いような…」
____________________________________

こちらのSSは

宮藤「トゥルーデお姉ちゃん!」バルクホルン「」 
宮藤『いっ淫乱!?神?』

坂本「宮藤、お前に客が来てるぞ」 宮藤「わたしに客?」


と同一のスレ、同一の作者によって作成されたSSです。

世界観や、キャラが引き継がれているので

まだ閲覧されてなければ、是非、上記のタイトルをクリックして

ご覧になってください。

【管理人】
_______________________________________




536 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:02:57.69 ID:lPPfyFhIO

リーネ「ふあああ…あれ?…芳佳ちゃんもう起きたの?…」

宮藤「おはよー、リーネちゃん」

リーネ「ん?芳佳ちゃん?」

宮藤「どしたの?」


リーネ「…かわいい///」



宮藤「へっ?いきなり何!?」

リーネ「芳佳ちゃぁぁぁん///」ダキッ

宮藤「えええええっ! リーネちゃんに持ち上げられてりゅ!!…え?」

リーネ「持ち上げられてりゅって…舌っ足らずになってるよぉぉぉっ!かわいいぃぃぃっ!///」


537 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:07:45.02 ID:lPPfyFhIO

宮藤「わぁぁぁ、リーネちゃん苦しいぃぃぃっ!(特に胸がぁぁぁ)」

リーネ「ごめんごめん///」

宮藤「ふぅ…で、なんでリーネちゃんはわたしを持ち上げられりゅの?」

リーネ「それは鏡を見れば分かるよ はいっ!」

宮藤「………え?」


ゴシゴシ


宮藤「いやいや……え?」

宮藤「ええええええええええええええええええええっ!!!」

リーネ(かわいいっ///)キュンキュンッ


538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 19:12:45.32 ID:n2o3D9xl0

黒の組織の予感

539 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:13:49.97 ID:lPPfyFhIO

宮藤「リーネちゃん!これ、どういう事っ!? わたしの体、ちっちゃくなってりゅ!」

リーネ「知らないよぉ…」

宮藤「そっ、そうだよねっ…」

リーネ「とっ取りあえず、服着たらどうかな?」

宮藤「…うん」


ファサッ


宮藤「あっあれ?…」

リーネ(!)

宮藤「服が…ダブダブ…」

リーネ(これはぁぁぁぁぁっ ヤバいぃぃぃぃぃぃっ///)


540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 19:20:49.82 ID:9TWacRtHO

リーネちゃんでこの反応。お姉ちゃんだと、どうなるんだ

541 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:21:00.38 ID:lPPfyFhIO

宮藤「どうしよう…これじゃ動けない…」ウルウル

リーネ(ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい!ここで芳佳ちゃんを泣かせてみろっ!そんな事したらっ……あれ?以外とイイかも…じゃなくて!)


※この間僅か0,5秒


リーネ「芳佳ちゃん待ってて!少佐呼んでくる!」ダッ

宮藤「うん…」グスッ


542 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:28:28.44 ID:lPPfyFhIO

リーネ「少佐ぁぁぁぁぁぁぁぁ!大変大変大変大変大変大大変変…」

坂本「リーネ!?」


リーネ「変態です!少佐!」


坂本「」

リーネ「あ…じゃなくて大変です!少佐!」

坂本「…どうしたんだリーネ…そんなに息を切らして(ビックリした…宮藤が風呂に入ってるとき、こっそり宮藤の服をクンカクンカしてるのがバレたのかと…)」

リーネ「いいから来て下さい!芳佳ちゃんが大変なんです!」

坂本「宮藤が!?」


544 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:39:45.56 ID:lPPfyFhIO


坂本「宮藤ぃぃぃっ!」


バタンッ


宮藤「あ…坂本しゃん…」ウルウル

坂本「」

リーネ「はぁはぁ…少佐…走るの早い…」

坂本(なんだなんだなんだなんだこれは!!! 宮藤が小さくなってるじゃないか!!! 心の奥で宮藤が小さくなったらどうなるんだろうって思ってたが、それが現実になるなんて… しかも坂本しゃんって………)


※この間僅か0,3秒


宮藤「…坂本しゃん?」

坂本「はっ!?」


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 19:39:47.81 ID:Q6GMgwRtO

お姉ちゃん萌え死ぬだろ

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 19:45:30.35 ID:XRaUVA8AP

死者が出るのは避けられないのか…!

547 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:47:10.22 ID:lPPfyFhIO

坂本「あっ、ああ………どうしたんだ宮藤、その姿は…?」

宮藤「わかりません…ただ起きたらこんな姿になってて…服も大きくて着れないんです…」

坂本「大きくて…? 試しに着てみろ…」

宮藤「はい…」

リーネ(ヤバいっ!)


ファサッ


宮藤「こんな感じです…」

坂本「ぐはっ…(ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいこれはヤバい!想像以上に良い意味で酷い事になっているぞ!)」


549 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:29:28.95 ID:lPPfyFhIO


宮藤「坂本しゃん?顔が赤いですよ?」ジー

坂本「ああっ//悪いっ// …それではろくに動けないな//」

宮藤「ふみゅ…」ショボン

リーネ(落ち込んでる芳佳ちゃんかわいいっ///)

坂本「仕方ない…服を買いに町まで行くか…」

リーネ「賛成ですっ!」

坂本「取りあえずみんなが起きたらまた話し合おう」

宮藤「わかりました…」


550 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:35:51.37 ID:lPPfyFhIO

坂本「じゃあそれまで頼むぞ、リーネ!」

リーネ「任せて下さい!!!」ビシッ



‐‐‐‐‐



坂本「これは予想以上に大変だぞ… ミーナにも言わなければ…」


トントン


坂本「入るぞ、ミーナ」

ミーナ「あら美緒、おはよう」

坂本「ああ、おはよう 突然だが緊急事態だ…」

ミーナ「その顔、嘘じゃないみたいね… 何があったの?」

坂本「宮藤が小さくなって可愛くなった」キリッ

ミーナ「」


551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 20:36:17.74 ID:zpyEx6Wu0

だめだこのもっさん早く何とかしなくていい


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:36:47.78 ID:p3Xsrget0

>>1の才能が怖い



555 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:41:19.55 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「な、何を言ってるのかしら?」

坂本「なんだ、聞こえなかったのか?もう一度言うぞ… 宮藤が小さくなって可愛くなった(キリッ」

ミーナ「美緒…あなた疲れているのよ… 確かに小さくなった宮藤さんは可愛いでしょうけど、そんな夢の話をされても困るわ…」

坂本「夢では無いぞミーナ! お前も見ればわかる!!さぁ、早く来るんだ!!!」ハァハァ

ミーナ「ちょっ、ちょっと美緒!」


バタン



557 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:49:15.71 ID:lPPfyFhIO

坂本「入るぞ!宮藤、リーネ!」


ガチャッ


ミーナ「おはよう、2人共 なんか美緒がね、宮藤さんが小さくなったってうるさいから来たんだけど…」

リーネ「中佐…本当ですよ!ほら!」

宮藤「おはようございましゅ…ミーナしゃん…」

坂本リーネ((ああ、宮藤(芳佳ちゃん)がますます舌っ足らずに///))

ミーナ「」


558 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:55:47.29 ID:lPPfyFhIO

ミーナ(あらやだ…私まで疲れてるのかしら… 目の前に宝が見えるわ…)

宮藤「ミーナしゃん?どうかしましたか?」

ミーナ(ちょっとちょっと…何よコレ… そうだ、これは夢!夢に違いないわ! 夢ならナニしても良いわよね…///)

宮藤「ミーナしゃん…」

ミーナ「宮藤さん!私の事をお姉ちゃんって言ってくれないかしら!?///」

宮藤「おっ、お姉ちゃん?///」

坂本(ミーナァァァァァァァ!!!!!)

リーネ(ずるいですよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!)



561 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:07:04.33 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「早く宮藤さん!///」

宮藤「ううう……おっ///お姉ちゃん///」

ミーナ「がはぁっ(なんて攻撃力なのっ!?/// もうこの世に未練は無いわ!!! でも、後一回だけ!!!!!)」

ミーナ「いいわ…凄い、いいわよ宮藤さん…」

宮藤「ひゃい………///」ウルウル

坂本(ああああああああああああああああああああああああああああああ)

リーネ(羨ましいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい)



564 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:13:32.29 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「じゃあ次は…」

坂本(次だとぉぉぉっ!?)

リーネ(中佐ぁぁぁっ!?)

宮藤「………///」ウルウル

ミーナ「お姉ちゃん、だーいすきっ! って言ってくれないかしら!?/// それも飛びっきりの笑顔で!!!///」

坂本(アホかぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!)

リーネ(糞ったれぇぇぇぇぇぇぇぇっっっ!!!)

宮藤「………わかりました」ウルウル


566 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:21:29.33 ID:lPPfyFhIO

宮藤「…お姉ちゃん!だーいすきっ!!!」ニコッ


ドカァァァァァン


坂本ミーナリーネ「………ぐふっ」

宮藤「あれ?」

ミーナ(完璧ッ!)

坂本(しかもミーナだけでなく…)

リーネ(周囲にいるわたし達まで…)

坂本ミーナリーネ(恐るべし…ロリ宮藤芳佳…)

宮藤「坂本しゃん!ミーナしゃん!リーネちゃん!どうしたんでしゅかぁっ!?」


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:26:21.02 ID:p3Xsrget0

確実にトゥルーデ死ぬな

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:27:25.64 ID:1hBC6Iu+O

鼻血で出血多量死だな

569 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:28:24.29 ID:lPPfyFhIO



15分後…



ミーナ「調子に乗りすぎたわ… ごめんなさい、宮藤さん…」

坂本「そうだぞミーナ!調子に乗りすぎだ!」

ミーナ「だって…最初は夢かと思ったんだもの…」

リーネ「あはは…わたしも最初夢かと思いましたよ…」

宮藤「しょんな…謝らないで下しゃい、ミーナしゃん!」

ミーナ「許してくれるの?」

宮藤「はいっ」ニコッ


ドカァァァァァン


本日、二度目の爆発が起きた


573 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:35:59.90 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「おはようございます皆さん」

ゲルト「朝から緊急会議とはどうしたんだミーナ?」

エーリカ「ふわぁぁぁ…」

ルッキーニ「あれ?芳佳がいないよ?」

シャーリー「そういえばそうだな」

ペリーヌ「それと少佐とリーネさんもいませんわ…」

サーニャ「眠い…」

ミーナ「その宮藤さんについての事です」

エイラ「何かあったノカ?」

ミーナ「ええ…」


ゲルト「どうしたというんだ!何があったんだ!」


エーリカ「トゥルーデ落ち着いて…」


574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:38:13.75 ID:NGTcywIv0

お姉ちゃんとサーニャに期待


577 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:43:44.54 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「宮藤さん、入ってきてください」


ガチャッ


宮藤「失礼しましゅ…」トコトコ


全員「!?」ザワ…ザワ…


ミーナ「この様に、宮藤さんは小さくなってしまいました」

ルッキーニ「わぁぁぁ、芳佳ちっちゃーい!」

サーニャ「…芳佳ちゃん///」

ゲルト「なっなんだこれは!くぁwせdrftgyふじこlp///」

坂本(やはりみんな、好感触だなリーネよ…)

リーネ(想定の範囲内です…少佐…)


580 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 21:51:33.18 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「みんな落ち着いて! 宮藤さんが可愛いすぎて、アンナ事やコンナ事やソンナ事をしたくなるのはわかります…// でもまずは、はっきりと状況をみんなに知らせておきたいの」

シャーリー(今、中佐が変な事言わなかったか? まぁ…事実なんだが///)

ペリーヌ「…///」

ミーナ「さぁ宮藤さん、自分から言えるかしら?」

宮藤「はい… おはようございましゅ、みなしゃん!」

エーリカ「ヤバいっ…///」

サーニャ「眩しいっ…///」


581 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:00:56.53 ID:lPPfyFhIO

宮藤「えっと、朝起きたらこんな姿になってて…魔法も…」


ウィーン ピポッピポッ


宮藤「…耳としっぽが生えるだけで、何も出来ましぇん…」ウルウル

他全員(ロリ姿に犬耳しっぽ付き!おまけに涙目!!!/////)

ミーナ「とっ//というわけで今の宮藤さんは、ほぼ何も出来ない状態にあります///」

宮藤「…すみましぇん」ショボン

ミーナ「がはっ……ですので皆さん協力してあげて下さい! それと今は着れる服が無いそうなので、あとで服を買いに町へ行きます!」

全員「了解っ!!!!!」


582 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:08:39.70 ID:lPPfyFhIO

ゲルト「宮藤ぃぃぃ!!!」

宮藤「…あ、バルクホルンしゃん…」

ゲルト「うわああああああ///」

エーリカ「だからトゥルーデ落ち着いてよ…」

宮藤「ハルトマンしゃんもおはようございましゅ」

エーリカ「うはぁ…これは…/// ほんとに小さくなったなぁ///」ヒョイッ

宮藤「わあっ ちょ、ちょっとハルトマンしゃん!」

エーリカ「あはっ、ごめんごめん/// ほい、トゥルーデ」

宮藤「えっ?」

ゲルト「/////」


584 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:19:38.76 ID:lPPfyFhIO

シャーリー「早く抱っこしちまえよー!バルクホルンー」

ゲルト「うっうるさい!///」

宮藤「バルクホルンしゃん」

ゲルト「ああ///」


ダキッ


宮藤「わぁ…あったかいでしゅ」

ゲルト(幸せだ…///)ダラダラ

エーリカ「トゥルーデ!鼻血鼻血っ!!!」

シャーリー「宮藤に血が付いたら大変だ!」


ヒョイッ


宮藤「シャッ、シャーリーしゃん!?」


ポヨン


シャーリー「どうだ?宮藤?」

宮藤「わああああ」ニコッ


585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:22:15.30 ID:wo9i1Woj0

淫獣は淫獣のままかw

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:22:35.90 ID:p3Xsrget0

シャーリーマジ聖母

587 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:27:31.52 ID:lPPfyFhIO

シャーリー(なんだこの笑顔はっ!?///)タラ…

ゲルト(破壊力がっ///)ブシュッ

エーリカ「トゥルーデ鼻血ヤバいっ!!!」

ルッキーニ「シャーリーも鼻血出てるー!」

坂本「みんなそれ位にしておけ!宮藤に迷惑だ!」ヒョイッ

宮藤「うええ…気持ちわりゅくなってきた…」

ミーナ「ほら見なさい! 宮藤さんが大変よ!こういう時は…サーニャさん!」

サーニャ「わたし…ですか?」


588 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 22:35:49.22 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「ええ、あなたなら宮藤さんを変にしないはずだし」

サーニャ「わかりました…」

宮藤「サーニャちゃん!」

サーニャ「…///」


ダキッ


サーニャ「芳佳ちゃん///」

宮藤「どしたの?」

サーニャ「なんでもない…///」

リーネ「サーニャさん、羨ましいなぁ」

ペリーヌ「…全くですわ」

エイラ「ペリーヌ、お前ナニイッテンダ~?」

ペリーヌ「はっ!? いえなんでも有りませんわ!」

エイラ「ホントカ~?」

リーネ「ふふっ」


593 名前:1[] 投稿日:2010/09/28(火) 23:31:54.14 ID:lPPfyFhIO



ミーナ「美緒、トゥルーデちょっと来て 話したい事があるの…」

ゲルト「ああ、了解した」

坂本「宮藤は大丈夫か?」

ミーナ「サーニャさんとリーネさんが居るから大丈夫よ」

坂本「…そうか」

ゲルト「で?話って何だ?」

ミーナ「宮藤さんにどんな服を着せようか決めましょう!」ハァハァ

坂本「最高の案だ!」ハァハァ

ゲルト「…いいのか//?」

ミーナ「何言ってるのよ、トゥルーデも本当はノリノリなんでしょ?」

ゲルト「…もちろんだ///」ハァハァ


596 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 23:44:15.61 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「じゃあ決まりね!」ハァハァ

坂本「早速話し合おうじゃないか!」ハァハァ

ゲルト「よしきた!」ハァハァ

坂本「はいっ!」

ミーナ「どうぞっ!」

坂本「王道的に、つばの大きな帽子と真っ白なワンピースはどうだ?」ハァハァ

ゲルト「…砂浜で元気に走り回ってると帽子が飛んでいき、それを涙目で報告してくる宮藤…」ハァハァ

ミーナ「いいわっ!」ハァハァ

ミーナ「採用!」カキカキ

坂本「yes!」

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/28(火) 23:48:34.99 ID:V5lr16+h0

もっさん・・・



599 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 23:50:53.14 ID:lPPfyFhIO

ミーナ「はいっ!」

ゲルト「どうぞっ!」

ミーナ「ちょっと変化球的に行って、フリフリが沢山付いたメイド服みたいなのはどうかしら?」ハァハァ

坂本「…お盆をもって水の入ったコップを運ぶがつまづいてしまい、水をぶちまけて涙目の宮藤…」ハァハァ

ゲルト「何てこと考えるんだミーナはっ…」

ゲルト「最高だっ!」ハァハァ

ゲルト「採用!」

ミーナ「yes!」



601 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 23:57:40.02 ID:lPPfyFhIO

ゲルト「はいっ!」

坂本「どうぞっ!」

ゲルト「裏を突いて、紺のスク水+白の靴下+ランドセルはどうだ?」ハァハァ

ミーナ「…スク水」ハァハァ

坂本「…靴下」ハァハァ

ミーナ坂本「「…ランドセル」」ハァハァ

ミーナ坂本「「あなたが神か!」」ハァハァ

ミーナ坂本「「採用!」」

ゲルト「yes!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:04:22.93 ID:TfZDhuUh0

お姉ちゃんが変態すぎて可愛い

604 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:05:24.86 ID:+VCcmBhDO



30分後…



坂本「フヒッwww」

ゲルト「デュフッwww」

ミーナ「最高でござるwww」


トントン


シャーリー「失礼しまーす…えっ!?」

坂本「おおwwwシャーリー氏が来ましたぞwwwww」

ミーナ「シャーリー氏も決めようでござるwwwww」

シャーリー「きっ決めるって?」

ゲルト「宮藤タソに着せる服でごさるwwwww」

シャーリー「………ドゥフッw」

シャーリー「賛成www」


605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:08:21.24 ID:BO+hLKT70

これはひどい

誰もとめるな

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:09:38.90 ID:TfZDhuUh0

シャーリーマジお母さん

607 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:12:32.63 ID:+VCcmBhDO

ルッキーニ「シャーリーが帰ってこない…」

エーリカ「シャーリーの事だからミーナ達と話してるんじゃない?」

ペリーヌ「全く…ミイラ取りがミイラになるとはこの事ですわね」

リーネ「ちょっとわたしも見てきます」

エイラ「気を付けろヨー」

サーニャ「…///」

芳佳「♪」


608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:14:24.94 ID:67X2yfn60

どうしてこうなった

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:22:46.30 ID:QLR5ihik0

ワロタwwwww


610 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:23:31.94 ID:+VCcmBhDO

リーネ「皆さん、何を話してるんでしょうか…」


アナタコソカミダー テンサイダー
イイゾーモットヤレー


リーネ「声が聞こえる…」


トントンッ


リーネ「シャーリーさーん…皆さーん…」


ガチャッ


リーネ「失礼しまー…す!?」

坂本「おっwww続いてリーネ氏も来ましたぞwwwww」

リーネ「少…佐…?」

ゲルト「今シャーリー氏の案でwww乳首と局部に絆創膏という変態的な案が決まった所でござるwwwww」

シャーリー「変態じゃないッスwww変態という名の淑女ッスよwwwww」

ゲルト「これは失礼www」


611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:29:30.92 ID:MoO914w/0

喋り方はもう普通でいいだろwwwwwwwwwゲルト返せwwwwwwwwww

613 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:33:54.41 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「リーネ氏も座ってwww決めようでござるwww」

リーネ「中佐まで… ん?」チラッ


宮藤芳佳タソに着せる服
1.つばの大きな帽子にワンピース
2.フリフリが沢山付いたメイド服
3.スク水+靴下+ランドセル
4.貝のブラと魚の体で人魚風
5.乳首と局部に絆創膏


リーネ(これは酷い…)


坂本「何を呆然と見てるんです?リーネ氏はwwwww」

ミーナ「きっと我々の案が素晴らしすぎて呆然としてるでござるwwwww」


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 00:35:53.67 ID:qiY6NASfP

マジキチwwwww

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 00:37:17.99 ID:7JXuVgYiO

もれもワンピースがよいでござるwwwwwwwwwwwwwww


617 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:39:08.11 ID:+VCcmBhDO

リーネ「…失礼しますっ!」


バタン


シャーリー「オウフッwww怒って帰ってしまったッスよwww」

ゲルト「放っておくでござるwww」



‐‐‐‐‐‐



リーネ「あの人達…腐ってやがる…」

リーネ「ここは一回芳佳ちゃんの笑顔で目覚めさせなければいけませんね…」

リーネ「…途中までの案はいいんですけどね///」




619 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:44:10.84 ID:+VCcmBhDO


ガチャッ


ルッキーニ「あっリーネが帰って来たー」

ペリーヌ「4人はどうでしたの?」

リーネ「見るのもおぞましい怪物の巣窟になってました…」

エーリカ「またまたぁ…そんな事ないよねぇ?」

リーネ「………」

エイラ「これは…マジダナ」

リーネ「ちょっと芳佳ちゃんの笑顔であの人達を浄化してきます…」



620 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:50:35.80 ID:+VCcmBhDO

リーネ「サーニャさん」

宮藤「あっリーネちゃん!」

サーニャ「…?なんですか?」

リーネ「ちょっと芳佳ちゃんを貸して下さい」

サーニャ「…いいですけど」

リーネ「芳佳ちゃんがいないとこのままじゃ取り返しのつかないことになっちゃうんです…」

宮藤「どうしたの?」

サーニャ「わかりました… 芳佳ちゃん、リーネさん、気を付けて下さい…」

リーネ「ありがとうサーニャさん さぁ行こう?芳佳ちゃん」

宮藤「うん」


621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 00:56:10.31 ID:kXk2SSwI0

火薬庫にたいまつ持って行くようなもんじゃないか

622 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 00:57:07.55 ID:+VCcmBhDO

リーネ「ねぇ芳佳ちゃん、お願いが有るの」

宮藤「なぁに?」

リーネ「中佐達に向かって、笑顔でお姉ちゃん達、だーいすきっって言ってくれない?」

宮藤「また…?」

リーネ「おねがいっ ね♪」

宮藤「うん、わかった!」

リーネ「ありがとう芳佳ちゃん!」


トントン


坂本「はいはーいwwwww」


ガチャッ


宮藤「お姉ちゃん達///だーいすきっ///」ニコッ




坂本「」
ミーナ「」
ゲルト「」
シャーリー「」



カッ… ドカァァァァァン



本日、3度目の爆発が起きた



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 01:00:54.34 ID:YOwEeNML0

芳佳が精神的にも幼くなってきてるような・・・

624 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 01:05:21.92 ID:+VCcmBhDO

坂本「………私達は何をしてたんだ?」

ミーナ「………宮藤さんの着せる服を決めてて」

ゲルト「………途中からはっきりとした記憶が無い」

シャーリー「あたしは少佐達を呼ぼうと思って………あれ?」

リーネ「これでひと安心…」

宮藤「…ええっ!」

坂本「宮藤!?」

宮藤「みなしゃん…なんでしゅか?…このホワイトボードに書いてありゅのは…」ウルウル

ゲルト「わぁぁぁっ!!!なんでも無いぞっ!!!」

ミーナ「…ちょっとやり過ぎたわね」

シャーリー「頭が痛い………」




654 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 10:15:39.39 ID:+VCcmBhDO


リーネ「中佐、このホワイトボードに書いてある事なんですが」

ミーナ「ええ…ごめんなさい…」

リーネ「1番と2番はわたしも賛成です///」

ミーナ「あら?本当?」

リーネ「はい ただ…3、4、5番はやり過ぎだと思います」

ミーナ「………そうね ………特に5番はね」

リーネ「興奮は出来ますけど///」ハァハァ


655 名前:1[] 投稿日:2010/09/29(水) 10:22:16.48 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「なかなか話がわかるじゃない」

リーネ「ええ、そりゃまぁ…」

宮藤「バルクホルンしゃん、坂本しゃん!ちゃんと話して下しゃい!」ウルウル

ゲルト「うわああああああああああああああああああ」

坂本「罪悪感がああああああああああああああああああ」

リーネ(少佐達…)

ミーナ(やっぱり涙目の宮藤さんも良いわね…///)ハァハァ


656 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 10:30:27.89 ID:+VCcmBhDO


ガチャッ


ルッキーニ「あ、シャーリーだ!」

シャーリー「ルッキーニか…」

エーリカ「どうしたんだーシャーリー?」

シャーリー「いやぁ…少佐達を呼びに行って部屋に入ったんだが、その後の記憶が無くて… で、何かすごく眩しい物が見えて…」

ペリーヌ「きっとその眩しい物は宮藤さんの笑顔ですわね」

エイラ「アア、間違いナイナ」

サーニャ「芳佳ちゃん…すごい…//」


658 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 10:41:03.98 ID:+VCcmBhDO

リーネ「とりあえず、服は店で決めましょう」

ミーナ「それが良いわね サイズを測っておけば、なんとかなるでしょ」

坂本「サイズをっ!」

ゲルト「測るだとっ!」

宮藤「ひうっ」ビクッ

ミーナ「2人共落ち着いて…宮藤さんが怖がってるわ…」

坂本「すまない!宮藤!//」ナデナデ

ゲルト「あっ!少佐ばかりずるい! 私も…すまなかった!宮藤///」ナデナデ

宮藤「ううう…」ウルウル

リーネ「ちょっとサーニャさん呼んできます」


659 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 10:50:51.19 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「…ゴホン 話を戻すわよ」

坂本「ああ!宮藤の笑顔の写真を撮るんだよな!」

ゲルト「違うぞ少佐!宮藤のコスプレ姿を撮るんだ!」

ミーナ「………真面目にやりましょう?」ニコッ

坂本ゲルト「「はい」」ブルブル

宮藤「サーニャちゃーん!」


ダキッ


サーニャ「わっ…芳佳ちゃん…?」

宮藤「怖かったぁ…」ウルウル

サーニャ「おいで…/// もう怖くないから…///」

宮藤「うん…」

リーネ(呼んできて良かった…)


662 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 11:34:44.24 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「大型トラックを運転出来るのはシャーリーさん、ロマーニャの土地勘があるのはルッキーニさん」

坂本「ここまでは前と一緒だな」

ミーナ「後他にトゥルーデ、美緒あなた達とエーリカで行って貰います」

坂本ゲルト「「ぃよっしゃああああああああああああああああああ!!!」」

ミーナ「私も行きたいけど、何かあったら大変だしね」

坂本ゲルト「「ちょっとみんなに知らせてくる」」

ミーナ(人の話を聞けよ………)


664 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 11:42:49.72 ID:+VCcmBhDO

坂本「というわけだ」

ルッキーニ「わーい!ドライブドライブーっ!」

エーリカ「久しぶりに町に出れるー」

シャーリー「今度ははぐれないようにしないとな」

ゲルト「私と少佐もいるし大丈夫だろ」

ミーナ「あっサーニャさん、宮藤さんのサイズ測ってくれるかしら? トゥルーデや美緒に任せると大変な事になりそうだから…」

サーニャ「わかりました」

リーネ「はいこれ、メジャーです」


665 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 11:50:43.27 ID:+VCcmBhDO

サーニャ「ありがとう …芳佳ちゃん…万歳ってしてくれる?」

宮藤「ばんざーい」バッ

リーネ(やべぇ可愛い///)

ミーナ(体に毒ね///)

宮藤「くすぐったいよ~」

サーニャ「ごめんね///」

エイラ「宮藤…羨ましいナー…」

ペリーヌ「…///」

サーニャ「…バストOK …ウエストOK …最後はヒップ」

宮藤「いいよー」

リーネ(芳佳ちゃんのお尻///)ハァハァ

ミーナ(プリプリのお尻///)ハァハァ


666 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 12:06:26.54 ID:+VCcmBhDO

サーニャ「…///」シュッ

宮藤「や~ん」

坂本ゲルトシャーリーリーネミーナ(…ふぅ)

ルッキーニ「芳佳かーわいー!」

坂本ゲルトシャーリー「「「さぁみんな行こうか」」」キラキラ

エーリカ「なんか綺麗になってる…」

サーニャ「少佐…これ芳佳ちゃんのサイズです…」

坂本「よくやったサーニャ! それと…」

サーニャ「?」

坂本「後で、あのメジャー貸してくれないか?」

サーニャ「…貸すも何もあれはわたしのメジャーじゃないですし、返しますよ?」

坂本「そうか!そうだったな!」


667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 12:16:59.65 ID:bxx06F1CP

ナニが始まるんです?

668 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 12:17:15.42 ID:+VCcmBhDO

坂本「じゃあ行ってくるよ」

ミーナ「気を付けてね」

宮藤「シャーリーしゃん!危険な運転はダメでしゅよ!」

シャーリー「ああ、わかったよ宮藤!」

宮藤「えへっ」ニコッ

シャーリー「ブフッ(決めた!絶対に安全運転をするぞ!)」

宮藤「坂本しゃん、バルクホルンしゃん、ハルトマンしゃん、ルッキーニちゃん、よろしくお願いしましゅ!」ニコッ

坂本ゲルト「おう!!!(ヤバいヤバい///)」

エーリカルッキーニ((何この子可愛い///))キュン


670 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 12:37:36.72 ID:+VCcmBhDO


ブロロロ


ミーナ「とりあえずあの人達はいいわね…」

リーネ「そうですね」

ペリーヌ「…///」ジーッ

サーニャ「…ペリーヌさんも芳佳ちゃんを抱っこしたいの?」

ペリーヌ「なっ//そっそんな事有りませんわ//」

宮藤「ペリーヌしゃん?抱っこ? いいよー!」バッ

エイラ「ホラホラー、素直にナレヨー」

ペリーヌ「…///」ダキッ


671 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 12:45:16.21 ID:+VCcmBhDO

宮藤「えへへー」ニコッ

ペリーヌ「みっ宮藤さん///」

宮藤「なぁにー?」

ペリーヌ「なんでも有りませんわっ///」

宮藤「?」

ペリーヌ(これは想像以上にヤバいですわ! まさか宮藤さんがこんなに可愛いとは思いもよりませんでしたのよ!/// グフ、グフフフフフ///)

エイラ「ペリーヌの奴、デレデレジャナイカ…」

ミーナ(ペリーヌさんも宮藤さんの可愛いさに気付いたようね…)

リーネ(ええ…ですが、これも想定の範囲内です…)


675 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 13:16:04.50 ID:+VCcmBhDO

宮藤「♪」

ペリーヌ(ヤバいヤバいヤバい!マジヤバい!本当に可愛すぎますわ!なんでわたくしったらもっと早く素直にならなかったんですの!?)

エイラ「な、なんかペリーヌの顔がニヤニヤしたりムスッとなったり忙しいナ…」

サーニャ「…芳佳ちゃん///」

ミーナ(刻一刻と崩壊に近づいているわね…ペリーヌさん…)

リーネ(みんな芳佳ちゃんが元に戻ったらどうなるんだろう?)


676 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 13:38:57.54 ID:+VCcmBhDO

シャーリー「ふー、着いた着いた」

ルッキーニ「シャーリーの運転が安全だった…」

坂本「ここでいいんだな?」

ゲルト「いいんじゃないか? なんでも有るみたいだし」

エーリカ「お菓子お菓子ー」


ガチャッ イラッシャセー


坂本「ふむ、これなら揃いそうだな…フヒッw」

ゲルト「あまり無茶はしないでくれよ?…ドゥフッw」

シャーリー「もうあの二人に関わるのはよそう…」

エーリカ「おー、これ美味そうだなー」

ルッキーニ「これも美味しそう!」


677 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 13:51:25.50 ID:+VCcmBhDO

坂本「あった!真っ白なワンピース!」

ゲルト「こっちにはつばの大きな帽子!」

坂本ゲルト「「これで1つ目…」」

シャーリー「ノリノリだなぁ…ん?これは…」ヒョイッ

ルッキーニ「それ猫の耳が付いたカチューシャ?」

坂本ゲルト「「猫耳だとぉっ!?」」

坂本ゲルト((ここの店長は…?))キョロキョロ

店長(あの子達…出来るっ!)グッ… キラーン

坂本ゲルト((良い人だっ!!!))ビシッ キラーン

エーリカ「なんだあれ…」


678 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 14:02:54.16 ID:+VCcmBhDO

坂本「…フリフリの沢山付いたメイド服が…」

ゲルト「ある…しかも色の種類が多い…」

エーリカ「ちょっとわたしも来てみよーっ」チャッ

シャーリー「試着室はあるのか?」

ルッキーニ「あっちにあったよ それと無料で写真をお撮りしますって」

シャーリー「写真かぁ」

坂本「宮藤には何色のメイド服が似合うだろうか…」

ゲルト「やっぱり白&紺かな… それとも白&ピンクか…」


684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:07:25.46 ID:bxx06F1CP

何色だって世界一かわいいよ!


686 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 15:08:58.76 ID:+VCcmBhDO


シャーッ


エーリカ「ジャジャーンッ!」

シャーリー「おー、よく似合ってんなー!」

ルッキーニ「ハルトマン中尉かわいいー!」

エーリカ「えへへー♪」クルッ

店長「ひゃっほーーーう!!!!!」

エーリカ「えっ!?」

店長「君の名前は何て言うの!?」

エーリカ「エ、エーリカ・ハルトマンです」

店長「エーリカちゃんね!エーリカマジ天使!EMT!」

エーリカ「///」


688 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 15:23:21.07 ID:+VCcmBhDO

ゲルト「ハルトマンが照れてる…だと?」

店長「ふむ…そこのお姉ちゃんよ」

ゲルト「おっお姉ちゃんっ!?///」

シャーリー「バルクホルンがお姉ちゃん…プッ」

ゲルト「笑うな!///」

店長「お姉ちゃんもこの服を着てくれないか?」チャッ

ゲルト「なっ、なぜ!?/// それとお姉ちゃんは…」

店長「お姉ちゃんも着てくれたら、君達のお代は無しにしてあげようと思ったんだが…」

坂本「それは本当ですかっ!?」


689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 15:25:23.33 ID:erYFG50X0

お姉ちゃんマジお姉ちゃん!

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:28:57.21 ID:bxx06F1CP

OMO!OMO!


693 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 15:47:13.69 ID:+VCcmBhDO

店長「ああ!君も着るかい? そしたら次回以降30%割引で良いぞ!」

坂本「よし!決まりだ! さあバルクホルン!着るぞ!」

ゲルト「しょっ少佐っ!」

シャーリー「なんだか凄いな…」

ルッキーニ「店長いい人ー!」

店長「君達にはこれを着て貰う!えーと…君は…」

坂本「坂本美緒だ」

店長「じゃあもっさんだね」

坂本「も…もっさん?」

店長「さぁ、これが服だ!」チャチャッ

坂本ゲルト「「これはっ!?///」」


695 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 16:16:43.44 ID:+VCcmBhDO

坂本「海賊の衣装…?」

ゲルト「体操服…? しかもなんか湿ってないか…?」

店長「湿ってるのはわざと、霧吹きでやっただけだから大丈夫! さぁ早く着替えた着替えた!」


シャッ


エーリカ「このメイド服…いいかも…」

シャーリー「うんうん、いいんじゃないか?」


696 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 16:24:11.39 ID:+VCcmBhDO


シャーッ


坂本「出来たが…意外と恥ずかしい…///」

ゲルト「体操服が体にくっついて…///」

店長「いやっほおおおおおおう!!!」

ルッキーニ「少佐かっこいい!」

シャーリー「少佐もバルクホルンも似合ってるなぁ」

エーリカ「トゥルーデ可愛い…///」


698 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 16:54:00.94 ID:+VCcmBhDO


店長「さぁ!1人ずつ記念に写真撮影だ!」

坂本「ああ、いいだろう!」ノリノリ

ゲルト「恥ずかしい…///」

エーリカ「でも似合ってるよ?」

店長「まずはもっさんから!」

坂本「よし」

店長「もっさん可愛いよもっさん!MKM!」パシャパシャパシャッ

坂本「///」


699 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 17:00:07.21 ID:+VCcmBhDO

店長「次はエーリカちゃん!」

エーリカ「はーいっ」

店長「エーリカマジ天使!EMT!」パシャパシャパシャッ

エーリカ「いえーい!」

店長「最後はお姉ちゃん!」

ゲルト「ああ…///」

店長「いいよっ!お姉ちゃんマジお姉ちゃん!OMO!」パシャパシャパシャッ

ゲルト「/////」

ルッキーニ「( OMO)」

シャーリー「ナゼミデルンディス!オンドゥルルラギッタンディスカー!」


700 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 17:19:16.87 ID:+VCcmBhDO


ガチャッ アジュジュシター


坂本「随分と時間をくってしまったな」

シャーリー「じゃあそろそろ帰りましょうか?」

ルッキーニ「お腹すいたー!」

坂本「そうだな ルッキーニの言うとおり腹も減ったし…」

ゲルト「恥ずかしかった…///」

エーリカ「でも良かったよー」

ゲルト「ハルトマン…結局その服買ったのか…」



‐‐‐‐‐‐



ミーナ「美緒達遅いわねぇ」

リーネ「きっと芳佳ちゃんに着せる服で迷ってるんじゃないでしょうか…」


702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 17:23:59.01 ID:Xbqfwyw20

こんなコスプレの店アキバにあったな
写真取らせてくれた30%OFFってやつ

703 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 17:37:58.87 ID:+VCcmBhDO

>>702 マジっ!?有るんだ!?


サーニャ「あの…ペリーヌさん…そろそろ…」

ペリーヌ「もう少しだけ、いいじゃありませんこと?」

エイラ「ペリーヌェ…」

宮藤「ペリーヌしゃん!そろそろ降ろして下しゃい!」ウルウル

ペリーヌ「はいっ!」

エイラ「宮藤スゲェ…」

ポフッ

エイラ「ン?」

宮藤「エイラしゃん!」ニコッ

エイラ「!?/////」


705 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 17:59:38.28 ID:+VCcmBhDO

エイラ(これはワタシが抱いてもイイって事カ!? でもサーニャは…)チラッ

サーニャ「…///」コクッ

エイラ「しっ仕方ネーナー!」


ダキッ


宮藤「えへへー」ニコッ

エイラ(コレは…/// ペリーヌが離したくなくなるのもワカル…/// 宮藤…カワイイ///)



706 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 18:19:58.24 ID:+VCcmBhDO

ミーナ(あら、ついにエイラさんまでもが宮藤さんの虜に…)

リーネ(芳佳ちゃん凄い…)

宮藤「♪」ニコニコ

エイラ「♪///」

ペリーヌ(エイラさんが羨ましいですわ…)

サーニャ(芳佳ちゃんとエイラが一緒に笑ってる…///)


ブロロロ


ミーナ「あら?帰ってきたのかしら?」

リーネ「みんなで行ってみましょう!」


707 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 18:41:21.91 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「お帰りなさい、みんな」

エーリカ「ただいまー」

他全員「!?」

ミーナ「…エーリカ? その服は何?」

エーリカ「へっへーん、いいでしょー?」

宮藤「わぁっ、ハルトマンしゃん可愛いでしゅっ!」

ゲルト「よいしょっ」


ドサッ


ミーナ「美緒…買いすぎよ…」

坂本「ああ、ミーナ安心しろ 全てタダだった」

ミーナ「ウソッ!?」


710 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 18:56:14.24 ID:+VCcmBhDO

シャーリー「本当ですよ」

ルッキーニ「店のご主人がね、ハルトマン中尉の格好を見たら気に入ったみたいで、写真を撮らせてくれたらタダでいいって行ったんだよー」

シャーリー「おまけに次回からは30%割引でいいとのことです」

ミーナ「凄い事したわねぇ…」

坂本「私達もコスプレしたんだぞ?はっはっはっ なぁ?バルクホルン?」

ゲルト「…ああ///」

ミーナ「ウソッ!?」


719 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:40:40.25 ID:+VCcmBhDO


シャーリー「写真有りますけど見ますか?」

ミーナ「見せて見せて!」

宮藤「わたしも見ましゅ!」

リーネ「わたしも!」

ペリーヌ「要するにみんな見るんですのね」

シャーリー「こっちが少佐ので、こっちがバルクホルンのです」

ミーナ「じゃあトゥルーデの方から…」

エイラ「ドレドレ?」

その写真には顔を赤らめ、ぺちゃんこ座りのバルクホルンが映っていた しかも軽く服が透けた状態で…


720 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:51:46.67 ID:+VCcmBhDO

ミーナ「!!!!!」

エイラ「!?/////」

サーニャ「/////」

宮藤「すごく…えっちぃでしゅ…///」

シャーリー「ペリーヌは少佐のだろ?」

その写真にはいつものクールでかっこいい坂本美緒の姿は無く、軽く頬を染めヘソ出しのシャツに黒のスカートのスリットから艶めかしい白い太ももが出てる格好だった

ペリーヌ「!!!/////」


バタン


ルッキーニ「あっペリーヌが倒れた」

721 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:09:43.00 ID:+VCcmBhDO

坂本「やはり人に見られると恥ずかしいな///」

ゲルト「私は見られなくても恥ずかしいが///」

ミーナ「トゥルーデ///あなた良いわよ///」ジロジロ

ゲルト「もういいだろう!ミーナ!///」

エイラ「しっ少佐のはどんな感じナンダ?///」

宮藤「坂本しゃんは…凛々しくて良い感じでしゅね!」

サーニャ「うん///」




725 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:45:00.74 ID:+VCcmBhDO


宮藤「お腹しゅいたー…」グゥゥゥ

ミーナ「そういえばまだ何も食べてなかったわね」

サーニャ「今日はわたしが作ります…」

エイラ「だったらワタシも!」

坂本「じゃあお願いするぞ?」

サーニャ「はい」

ゲルト「それまで私達が買ってきた服を試着してみるか?」

宮藤「はい! そうしましゅ!」ニコッ

ゲルト「…フヒッw」



731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:54:02.48 ID:bKGdB9TGO

おねえちゃん…


735 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 23:28:01.72 ID:+VCcmBhDO



ごめん試しに体操服姿のお姉ちゃん描いてたら時間経ちすぎてた
おまけに結果は見れなくは無いがいまいちwww …泣いた



ミーナ「どんなもの買ってきたの?」

坂本「つばの大きな帽子と真っ白なワンピース、ミーナの希望のフリフリが沢山付いたメイド服」

ゲルト「色は白&黒、白&水色、白&ピンク…まぁ色々だ」

坂本「それと、ゴスロリタイプのドレスに…」

俺(意外に服って分からんな…)

坂本「…まぁそれぐらいだ」


宮藤「どれも恥ずかしいモノばっかでしゅね…」



739 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 23:35:26.75 ID:+VCcmBhDO

ゲルト「全部似合うはずだから着てみてくれ!///」

宮藤「わかりました…」

リーネ「じゃあわたしが着替えさせてきます!」ドキドキ

坂本「いいなぁ…じゃなくて!頼むぞリーネ」

リーネ「はい! 芳佳ちゃん、まず何が着たい?」

宮藤「んーとね、このメイド服着てみりゅ!」

リーネ「わかった!じゃあ隣の部屋に行こうねー」


752 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 00:26:23.88 ID:L4nSqMR+O


ガチャッ


リーネ「さぁ芳佳ちゃん!服脱いで?」ハァハァ

宮藤「リ、リーネちゃん? 脱ぐから待って?」

リーネ「うんうん!」ハァハァ


ファサッ


リーネ(白くて透き通った肌// 触ったらぷにって音がしそう/// しかも見事なまでのツルペタ////)ハァハァ

宮藤「ぬ…脱いだよ?」

リーネ(最高の上目遣いぃっ! それに芳佳ちゃん!その胸を両手で隠す姿勢は反則だよっ!!!)ハァハァ


755 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 00:34:41.19 ID:L4nSqMR+O

ゲルト「隣の部屋ではどんな状況なんだろうか…!」ハァハァ

ミーナ「トゥルーデみっともないわよ」ダラダラ

坂本「そういうミーナこそ、鼻血が出てみっともないぞ こういう時こそ落ち着いて本でも読んだ方がいい」

シャーリー「少佐…本が逆さまです…」

エーリカ「みんなだらしないねー」ゴロゴロ

ゲルト「お前だけには言われたくないぞっ!ハルトマン!」

ルッキーニ「ふわぁぁぁ…眠い…」



‐‐‐‐‐



リーネ「さぁー芳佳ちゃーん、着替えましょうねー」ハァハァ

宮藤「リーネちゃん…怖い…」


757 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 00:56:59.48 ID:L4nSqMR+O


リーネ「自分で着れるかなぁ?」ハァハァ

宮藤「大丈夫だよぉ」


スッ


宮藤「あっあれっ? 上手く着れない…」

リーネ「じゃあわたしが手伝ってあげるねぇ?」ワキワキ

宮藤「お願いね…リーネちゃん…」

リーネ「はぁい」ワキワキ ハァハァ



‐‐‐‐‐‐



ヤァンッ リーネチャン クシュグッタイヨォ


坂本ミーナゲルト「「「!?///」」」ブシュッ

シャーリー「うおっ!? 3人同時に鼻血を吹き出したっ!」

ハルトマン「だめだ…あの3人…」

ルッキーニ「zzz…」



763 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 01:05:21.39 ID:L4nSqMR+O



‐‐‐‐‐



エイラ「サーニャ、何作るンダ?」

サーニャ「ボルシチ作ろうかなって…」

エイラ「ボルシチか…いいじゃナイカ!」

サーニャ「うん/// 芳佳ちゃんにも沢山食べて貰いたいし…///」

エイラサーニャ「「…」」

ポワポワポワ

~~~~~~
宮藤『エイラしゃんとサーニャちゃんが作ったボルシチ美味しいでしゅ!』パクパクッ

宮藤『おかわりっ!』ニコッ
~~~~~~

ポワポワポワ


エイラサーニャ「「/////」」



‐‐‐‐‐‐



ペリーヌ「………ううん…少佐ぁ///…宮藤さぁん///………」



‐‐‐‐‐‐



783 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 12:17:35.12 ID:L4nSqMR+O


リーネ「出来たよ芳佳ちゃん………!?」

宮藤「ありがとー どう?似合ってりゅかなぁ?」クルッ

リーネ「ぶほぁっ!!!」ブシュゥ

宮藤「リーネちゃん!? 鼻血出てりゅよ! 魔法で治してあげりゅね!」


ウィーン ピポッピポッ


宮藤「あれっ? あ…耳としっぽが出りゅだけで、出来ないんだった…」

リーネ「がはぁっ」ゴポッ

宮藤「今度は口から!?」

リーネ(ヤベェヤベェヤベェヤベェヤベェヤベェこれはマジでヤベェ/// これほどまでメイド服が似合うなんて思っても見なかった/// 更に今は犬耳しっぽ付き/// これはちょっとした兵器だ/////)ハァハァ


784 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 12:24:47.32 ID:L4nSqMR+O

リーネ「芳佳ちゃん…わたしは大丈夫…だから…」

宮藤「でもぉ…」ウルウル

リーネ(うぐぅっ!?マズい!これ以上芳佳ちゃんを見てたらわたしの命が危険だ!)

リーネ「芳佳ちゃん!ちょっとここで待っててくれるかな?」

宮藤「うん…わかった…」

リーネ「すぐ戻ってくるから!」


ガチャッ バタンッ


リーネ「はぁはぁ…」

ミーナ「リーネさん!?その鼻血はどうしたの!?」

リーネ「みなさん、落ち着いて下さい… 芳佳ちゃんは今や人間兵器です…」

坂本「なんだとっ…!?」

ゲルト「人間兵器っ…!?」


785 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 12:31:52.17 ID:L4nSqMR+O

リーネ「とりあえず、見て貰えばわかりますから… じゃあ連れてきます…」


ガチャッ


エーリカ「リーネのやつ、相当興奮してたな…」

シャーリー「………」

ルッキーニ「…うにゃ?…芳佳? …ふわぁぁぁ」


サァ イコウネー ヨシカチャーン ウン!


坂本ミーナゲルト「「「…」」」ゴクッ


787 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 12:40:59.42 ID:L4nSqMR+O


ガチャッ


宮藤「失礼しまーしゅ」

他全員「!!!!!」

リーネ「芳佳ちゃん!そこで、笑顔で一回転!」

宮藤「こ、こう?」ニコッ クルッ

他全員「!?!?!」

リーネ「最後はあれをして!」

宮藤「あれって…これ?」


ウィーン ピポッピポッ


宮藤「なんか恥ずかしいなぁ/// えへへ///」テレテレ

他全員「キャアァァァァァアアアアアッッッ!!!!!//////」



‐‐‐



サーニャ「!?」ビクッ

エイラ「ナッ、ナンダァ?」ビクビク



‐‐‐



ペリーヌ「敵襲!?」ガバッ


788 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 12:50:19.99 ID:L4nSqMR+O

宮藤「みっ…みなしゃん?」

ミーナ「宮藤さん…いえっ芳佳ちゃん!!! あなた最高っ/// 芳佳ちゃんっ、私の妹にならない?///」

ゲルト「なにをいう、ミーナ! 芳佳はクリス同様、生まれた時から私の妹なんだっ/////」

坂本「我が人生に…一変の悔い…無し…/////」

シャーリー「もう…ダメだ…あの事件からずっと我慢してたが…もうダメだっ!!! 芳佳ぁぁぁぁぁっ/////」

エーリカ「わたしも…もうダメかもっ/////」

ルッキーニ「うにゅあ/// 芳佳/// 可愛いっ/////」


789 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 13:00:31.93 ID:L4nSqMR+O

サーニャ「ここから…声がする…」

エイラ「なんだ談話室じゃナイカ」

ペリーヌ「あなた達!?」

エイラ「あ、ペリーヌ…」

ペリーヌ「なんであなた達がここに?」

サーニャ「食事を作ってたら悲鳴が聞こえて…」

エイラ「スッゴい大きかったんダゾ」

ペリーヌ「あら?あなた達も聞こえてらしたのね?」

エイラ「じゃあペリーヌも聞こえたんダナ?」

ペリーヌ「ええ」

サーニャ「入ってみましょう…」ガチャッ

宮藤「ほえっ?」キョトン

サーニャ「間違えました…/////」バタン

エイラペリーヌ「「えっ?」」

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 13:08:09.12 ID:8PVect8W0

さーにゃんは純情

791 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 13:16:29.93 ID:L4nSqMR+O

エイラ「ど、どうしたンダヨ、サーニャ…」

サーニャ「なんでもないわ…/////」

ペリーヌ「じゃあなんでそんなに顔が赤いんですの?」

サーニャ「気のせいです…/////」

ペリーヌ「じゃあ次はわたしが開けてみますわ」ガチャ

坂本「芳佳ぁぁぁ///」ナデナデ

宮藤「えへへー///」テレテレ

ミーナゲルト「「美緒(少佐)ばかりズルいっ///」」

ペリーヌ「間違えましたわ/////」バタン

エイラ「ペリーヌまで!?」


792 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 13:23:55.96 ID:L4nSqMR+O

エイラ「なんでオマエまで間違えたって言うンダヨ!?」

ペリーヌ「だって…/////」

サーニャ「ね…/////」

エイラ「あああー! だったらワタシが開けるカラナ!」ガチャッ

ミーナゲルト「「芳佳ぁぁぁ(ちゃぁぁぁん)!!!/////」」ベタベタ

宮藤「やめてくだしゃいよぉ/////」

エーリカシャーリールッキーニ「「「いいなぁ///」」」

エイラ「マチガエタ///」バタン

サーニャペリーヌ「「/////」」


793 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 13:36:26.17 ID:L4nSqMR+O

エイラ「確かにマチガイダ/////」

サーニャ「わたし達は料理に戻りましょう///」

ペリーヌ「わっ、わたくしも行ってよろしいかしら?」

エイラ「オウ ペリーヌも来てクレ」

ペリーヌ「ありがとうございますわ」

エイラサーニャペリーヌ(((あんな所にいたら体がもたない…///)))


796 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 14:14:54.16 ID:L4nSqMR+O

シャーリー「次はあたしだっ!」

エーリカ「わたしが先だよー!」

ルッキーニ「いっただきー! 芳佳ぁぁぁぁぁ!///」


ダキッ


宮藤「ぷわっ! ルッキーニちゃん!?」

ルッキーニ「えへへー、芳佳かわいいぃぃぃ///」スリスリ

シャーリーエーリカ「「あっ!?」」

宮藤「やぁん///くしゅぐったい///」

シャーリー「うほぉぉぉぉぉ/////」

エーリカ「芳佳かわいいぃぃぃぃぃ/////」


798 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 14:46:38.01 ID:L4nSqMR+O

ミーナ「リーネさん、あなたよく無事で居られたわね…///」

リーネ「全く無事じゃありませんよ/// 芳佳ちゃんの着替える所なんか、ある意味ネウロイよりも恐ろしかったです///」

ミーナ「そ、そんなに凄かったの?///」

リーネ「はい/// 次の着替えの時に代わってあげます///」

坂本ミーナゲルト「「「ktkr!」」」

坂本ミーナゲルト「「「ん?」」」

坂本ミーナゲルト「「「言っておくけど、次の着替えを手伝うのは私だ(よ)!」」」

リーネ「落ち着いて下さい!」


799 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 14:58:11.73 ID:L4nSqMR+O

坂本ミーナゲルト「「「ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!」」」

リーネ「ここはジャンケンで決めましょう!」

坂本ミーナゲルト「「「…わかった(わ)」」」

坂本ミーナゲルト「「「せーの…ジャンケン」」」

坂本「ポン!」グー
ミーナ「ポン!」チョキ
ゲルト「ポン!」パー

リーネ「見事なまでに分かれましたね…」

坂本ミーナゲルト「「「あいこで」」」

坂本「しょ!」チョキ
ミーナ「しょ!」グー
ゲルト「しょ!」チョキ

リーネ「あ…」

ミーナ「ひゃっほぉぉぉぉぉうっっっ!!!」

坂本ゲルト「「………」」orz


800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 14:59:36.42 ID:ddfb4iXR0

ミーナさん壊れすぎだろw

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 15:26:18.08 ID:NLkExv30O

みなちゃんおちゅついてくだちゃいっと芳佳は芳佳は…

802 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 15:26:48.59 ID:L4nSqMR+O

シャーリー「芳佳ぁぁぁ///」パフパフ

宮藤「むぐぐ…」

エーリカ「ちょっとシャーリー!芳佳が苦しがってる!」

シャーリー「何!?大丈夫かっ!?芳佳!?」

宮藤「ぷはぁっ 苦しかったぁ…」ウルウル

シャーリー「うわああああああああああ ごめんよおおおおおおおおおおおお」

エーリカ「あはは…」

ミーナ「さぁ芳佳ちゃん!次の服に着替えましょう!///」ハァハァ

宮藤「次…着るんでしゅか?」

ミーナ「もちろんよ!さぁ次はどの服がいいのっ!?」ハァハァ

宮藤「じゃあ…このゴスロリ?みたいなのがいいでしゅ」

ミーナ「ゴスロリキタ━━━(゚∀゚)━━━(わかったわ!さぁ行きましょう!)」ハァハァ

エーリカ「ミーナ、逆だよ…」


803 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 15:43:12.56 ID:L4nSqMR+O


ガチャッ バタン


ミーナ「さぁ芳佳ちゃん服を脱いでっ!」ハァハァ

宮藤「ミーナしゃん、落ち着いてくだしゃい!」

ミーナ「十分落ち着いてるわよ!」ハァハァ

宮藤「そうでしゅか… じゃあ…」ファサッ プリンッ

ミーナ「///」ハァハァハァ

宮藤「ありぇ?ちゅぎの服は?」キョロキョロ

ミーナ「////」ハァハァハァハァ

宮藤「あっ、あった!」トテトテ

ミーナ「/////」ハァハァハァハァハァ

宮藤「うんしょ…うんしょ…」モゾモゾ

ミーナ「うっ…ふぅ…」



804 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 15:59:47.17 ID:L4nSqMR+O

宮藤「出来たっ!」

ミーナ「!?///」

宮藤「どうでしゅか?ミーナしゃん」クルッ

ミーナ「Very good!」ビシッ ハァハァ


ガチャッ


宮藤「着ましたよー!」トテトテ

他全員「はうっ!?///」

宮藤「ありぇ? どうしました?」キョトン

他全員(破壊力が…大きいっ///)

宮藤「よくありましぇんでしたか?」ショボン

坂本「いい!いいぞ!とてもいいぞ!///」

ゲルト「良すぎて、逆に良くない!///」

エーリカ「ちょっと限界/// 芳佳!」


ダキッ


宮藤「ハルトマンしゃん!?」


805 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 16:12:52.89 ID:L4nSqMR+O

エーリカ「芳佳!その手でわたしを撫でて!」

他全員(いきなり抱きついた上に撫でてくれだと!?)

宮藤「こう…でしゅか?」ナデナデ

エーリカ「うん///いい/// 最高///」デレデレ

他全員(羨ましいいいいいい!)

ゲルト「私も撫でてくれっ!」

坂本「私もっ!」

他全員(なにっ!?)

宮藤「い、いいでしゅよ」ナデナデ

坂本ゲルト「「ほわわわわーん/////」」ハートキャッチ!

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 16:22:45.33 ID:XGNe/W3AO

お姉ちゃん達はいつ別の何かに変身してもおかしくない状態だな

808 名前:1[] 投稿日:2010/09/30(木) 16:39:33.43 ID:L4nSqMR+O


ガチャ


サーニャ「みなさん…食事の準備が…」

宮藤「あっ!サーニャちゃん!」

サーニャ「/////」

エイラ「み、宮藤…いや芳佳ダナ!///」

宮藤「エイラしゃんも!ご飯が出来たんでしゅか?」

エイラ「デキタゾ!///」

宮藤「みなしゃん!ご飯が出来たそうでしゅ! 行きましょう!」

他全員「了解!///」ビシッ

ペリーヌ「さぁ、こちらですわ み…芳佳さん///」


813 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 17:02:05.51 ID:L4nSqMR+O



‐食堂‐



宮藤「わぁぁ、おいしそー!」

サーニャ「エイラとわたしがボルシチとピロシキを作って、」

ペリーヌ「わたくしがティラミスを作りましたわ」

宮藤「食べていいでしゅか?」キラキラ

全員「どうぞっ!///」

宮藤「いただきまーーしゅ!」パクッ


814 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 17:16:02.97 ID:L4nSqMR+O

宮藤「おいしー!」ムシャムシャ

エイラ(芳佳のほっぺに…食べかすが…///)

サーニャ(芳佳ちゃん///…かわいい///)

ペリーヌ(はやくわたくしの作ったティラミスを食べてくれないかしら…///)

ミーナ「じゃあ私達もいただきましょうか?」

坂本「そうだな」

エーリカ「いっただきー」ハムハムハムッ

ゲルト「そういやお前はいつまで、その服を着るつもりなんだ?」


817 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 17:42:26.62 ID:L4nSqMR+O

宮藤「おいしかったー」ニヘラ

リーネ「芳佳ちゃん、口の周り汚れてるよぉ」

宮藤「え?ほんと?」

リーネ「わたしが拭いてあげるね?」

宮藤「ありがとー!」

全員(ふむ…)

リーネ「ほらぁ…こんなに汚しちゃって…すごいベタベタだよぉ?」フキフキ

宮藤「んっ//…んっ//」

全員(けしからん!///)ハァハァ

ペリーヌ「さぁ続いてデザートですわよ///」


819 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 17:52:54.65 ID:L4nSqMR+O

宮藤「ティラミシュだっけ?」

ペリーヌ「そうですわ さぁ、たんとお召し上がり下さいまし」

宮藤「うん!いただきましゅ!」パクッ

ミーナ(ティラミスにはクリームとクリームチーズが使われているわよね… だとしたら!)

ミーナ「美緒!芳佳ちゃんの顔に注目してて! それとこの事をみんなに伝えて!」ボソボソ

坂本「芳佳の顔だな!バルクホルン!耳を貸せ!」ボソボソ

ゲルト「芳佳の顔だな…おいハルトマン!耳を貸せ!」ボソボソ



~以下略~



820 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 18:08:48.61 ID:L4nSqMR+O


宮藤「ペリーヌしゃんが作ったティラミシュおいしー!」ムシャムシャ

全員(///)

全員が宮藤を見て頬を染めていた理由は…
今の宮藤は食べるのが下手であり今食べているのは白いクリーム、クリームチーズが使われているティラミス…

そう、宮藤の顔には今沢山の白い物が顔にくっついている…
更にスプーンを前後に動かし、舌を巧みに使って食べている姿はまるで…
フェ○チオをしているに等しい姿…

全員(すごく…えっちぃです///)


821 名前:1[] 投稿日:2010/09/30(木) 18:32:16.61 ID:L4nSqMR+O



‐食後‐



宮藤「…………」コクッ コクッ

ゲルト「芳佳…もしかして眠いのか?」

宮藤「うみゅ……」

ミーナ「朝からドタバタしっぱなしだったし、お腹いっぱいになって眠くなっちゃったんでしょ(ドタバタの原因は主に私達だけど)」

坂本「じゃあちょうど午後の昼寝時間ってとこだな」

シャーリー「1人で寝かすのは危ないし誰と寝ようか?」

ゲルト「それは私に決まっているだろう」



824 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 18:43:03.90 ID:L4nSqMR+O

エーリカ「理由は何?トゥルーデ」

ゲルト「それは、私は芳佳の姉だからな!>>788でも言っただろう!」

リーネ「あのぉ…芳佳ちゃんもう寝ちゃいました…」

ゲルト「どこでだ!」

リーネ「ここで…///」

宮藤「zzz…」

ルッキーニ「見事にリーネの胸の中で寝てる…」

坂本「残念だったなバルクホルン 芳佳は姉と寝るよりリーネの胸の方がいいみたいだな」

ゲルト「くっ…」

リーネ「///」


826 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 18:58:16.17 ID:L4nSqMR+O

坂本「というわけでリーネと芳佳は部屋に戻っていい」

リーネ「わかりました じゃあ芳佳ちゃん行こうね///」

宮藤「zzz…」

坂本「他の者は、自由行動でいい」

坂本「ただし芳佳に手を出す者がいたら、それなりの罰を受けてもらう!」

ゲルト「芳佳に何もするわけ無いだろう!」

ミーナ「あなたが一番心配よ…トゥルーデ…」


827 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 19:17:03.00 ID:L4nSqMR+O

シャーリー「そんじゃあたしはストライカーの調子でも見てくるか~」

ルッキーニ「あたしもシャーリーについていこー」

ペリーヌ「わ、わたくしは花の手入れを…」

エーリカ「…わたしも昼寝してこよー」

サーニャ「中佐…」

ミーナ「どうしたの?」

サーニャ「わたしとエイラは芳佳ちゃんの所に言ってもいいですか…?」

ミーナ(サーニャさんとエイラさんは芳佳ちゃんに変な事はしなさそうだし…)

ミーナ「ええ、いいわよ」


828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 19:20:31.70 ID:XGNe/W3AO

ミーナがフラグを建てましたwww

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 19:23:17.38 ID:wjlCyR/G0

このちび芳佳の話しと大好きだわ
がんばってくれ


835 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 20:32:22.66 ID:L4nSqMR+O


サーニャ「ありがとうございます …エイラ、行こっか?」

エイラ「中佐、ありがとうございます」


ガチャッ


ゲルト「ミーナ!あの2人はいいのか!?」

ミーナ「あの2人は変な事はしないわ」

坂本「確かに私やバルクホルンよりかはずっと安全だな」

ゲルト「少佐まで!?」

ミーナ「だってトゥルーデだったら、芳佳ちゃんのほっぺが汚れてるとか言ってほっぺをプニプニ触っちゃいそうだもの」

ゲルト「うぐっ!///」

坂本「図星か」


837 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 20:47:05.08 ID:L4nSqMR+O

ミーナ「だから言ったじゃない…」

ゲルト「うるさいっ/// 芳佳があんな感じになるから悪いんだっ///」

坂本「バルクホルン、それは激しく同意だ/// でも、ミーナも実はアンナ事やコンナ事をしたいんだろ?」ニヤニヤ

ミーナ「うぐっ///」

ゲルト「ほら!ミーナだって同じじゃないか!」


840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:01:12.65 ID:EUxKRe120

>>1の才能に嫉妬

841 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:02:22.66 ID:L4nSqMR+O

ミーナ「まぁ…/// 確かに考えは同じかもしれないけど…/// でも手を出すのは良くないと思うわ」

ゲルト「甘い!甘いぞミーナ! 触りたいときに触るのが一番! やらないで後悔するより、やってから後悔したほうがいいってよく言うだろ!?」

ミーナ「うん、それ無理♪ だってやって後悔したらしたで、あなたはもっと後悔すると思うの」

ゲルト「………」

ポワポワポワ

~~~~~~~

ゲルト『芳佳ぁ、好きだっ!』チュッチュ

宮藤『やめてくだしゃいバルクホルンしゃん!』

ゲルト『いいじゃないかー///』

宮藤『バルクホルンしゃんなんて…大嫌いでしゅっ!』ウルウル

~~~~~~~

ポワポワポワ


ゲルト「」


843 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:15:07.99 ID:L4nSqMR+O

坂本「見事に固まったな」

ミーナ「何を想像したのかしら…」

ゲルト「ごめん芳佳…こんなお姉ちゃんを許してくれ…ウッ…ウッ…」ダバダバ

坂本「こんどは泣き始めたな」

ミーナ「見てるだけでも、面白いわね…」

ゲルト「だから嫌わないでくれぇ…お姉ちゃんをその可愛らしい手で叩いてくれぇ…//胸を揉んでも構わないからぁ…///」ハァハァ

坂本「なんか方向が変わってないか?」

ミーナ「そうね…」


844 名前:1[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:22:47.45 ID:L4nSqMR+O

リーネ「芳佳ちゃん…///」

宮藤「zzz…」スヤスヤ


トントン


リーネ「? どうぞー」


ガチャッ


エイラ「お邪魔するゾー」

サーニャ「芳佳ちゃんは…?」

リーネ「あ、エイラさんにサーニャさん 芳佳ちゃんは寝てますよ」

エイラ「ドレドレ?」

サーニャ「わぁ…可愛い///」

エイラ「幸せそうな顔してるナ リーネの胸だからカー?」ニヤニヤ

リーネ「そんな…///」


846 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:30:45.18 ID:L4nSqMR+O

宮藤「zzz…んんっ…」

サーニャ「あ…静かに…」

エイラ「オット…」

リーネ「……///」

宮藤「zzz…」

リーネ「ふぅ…」ホッ

エイラ「あまり騒げナイナ…」

サーニャ「リーネさん…疲れてないですか?」

リーネ「うん…実はちょっと腕が…」

サーニャ「じゃあわたしが代わります…」

リーネ「じゃあ、お願い」スッ

サーニャ「はい」ダキッ


848 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:38:29.51 ID:L4nSqMR+O


エイラ「本当によく寝てるナ…」

サーニャ「うん///」

リーネ「子供の姿になったから、体力の消耗が激しいんじゃ…」

エイラ「それに中佐達がスキンシップを沢山したカラナァ…」

リーネ「あれは正直やりすぎなんじゃ…特にバルクホルン大尉…」



‐‐‐‐‐



ゲルト「はっくしょん!」

坂本「お?起きたな」

ミーナ「トゥルーデ、風邪ひいたの?」

ゲルト「いや…なんでもない」



855 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:18:27.09 ID:L4nSqMR+O

つーか福島さ、地震起きすぎじゃね?大丈夫か?


マロニー「私の祖父がくれた初めてのキャンディ、それはヴェルタース・オリジナルで私は4才だった」

マロニー「その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディを貰える私はきっと特別な存在なのだと感じました」

宮藤「おじいちゃーん」トテテ

マロニー「今では私がこの子の祖父 孫にあげるのは勿論ヴェルタース・オリジナル」

宮藤「おいしー」ペロペロ

マロニー「何故なら彼女もまた特別な存在だからです」

ゲルト「ああ、確かに特別だよ… でもそれは501の中でないと意味は無いんだ! やれ!リーネ!」

マロニー「なんだと!?」

リーネ「リネット・ビショップ曹長!マロニーのアレを撃ち抜きます!」バシュゥゥゥン!

土方「マロニーさぁぁぁぁん/////」

マロニー「なっ!? 来るなぁっ! 止めろぉっ!!!」



856 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:19:47.39 ID:L4nSqMR+O

ゲルト「さぁ芳佳、あんな糞爺の所じゃなくてお姉ちゃん達と遊ぼう!」

リーネ「行こう芳佳ちゃん!」

宮藤「わーい!おっぱーい!」

土方「マロニーちゃぁぁぁぁん/////」シコシコドッピュン

マロニー「アッーーーーーーーーーー」

☆おしまい☆


857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:22:54.16 ID:cHCwkTnw0

マロニーはウィッチをもう戦争の道具にしまいとウォーロック開発を強引に進めたいいおじさんなんだぞ・・・

858 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:26:20.13 ID:L4nSqMR+O


さぁ本編再開


リーネ「ふわぁ…なんだかわたしまで眠くなってきちゃった…」

エイラ「ナンダヨー…ふわぁ………あ」

サーニャ「実はわたしも…// ふわぁ…」

リーネ「芳佳ちゃんも寝てるし、4人でお昼寝しましょうか?」

サーニャ「うん…賛成///」

エイラ「じゃあネルカ」

リーネサーニャエイラ「「「お休みなさい」」」

宮藤「zzz…」


859 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:48:24.25 ID:L4nSqMR+O

>>857 ツンデレだよね、あのおじさん


リーネサーニャエイラ「zzz…」

宮藤「んんっ…ありぇ?…みんな寝てりゅ…」

宮藤「…みなしゃんに迷惑かけちゃったなぁ」ポニョン

宮藤「ん?ポニョン? ……リーネちゃんの胸だ」

宮藤「そういえばミーナしゃんもバルクホルンしゃんもシャーリーしゃんもわたしにデリェデリェだったような………」

宮藤「これは…使えりゅ!」ニヤ



860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:50:08.99 ID:oh1vt87F0

ついに淫獣の血が騒ぎ始めたな

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:50:23.05 ID:bpEKs0XP0

淫獣www

863 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:59:08.12 ID:L4nSqMR+O


…カチャ


宮藤「ふう…まじゅは坂本しゃん達だ…」ニヤニヤ


ガチャッ


ゲルト「ん?」

ミーナ「あら?芳佳ちゃん起きたのね?」

坂本「リーネ達はどうした?」

宮藤「あのね…途中でね…怖い夢見ちゃって…」グスッ

宮藤「リーネちゃん達は寝ちゃってたから…坂本しゃんの所に…」ウルウル

坂本「そうか!// だったら私の胸に飛び込んでこい!///」

ミーナ「いいえ!私の方に!///」

ゲルト「いや!お姉ちゃんの所に飛び込んできなさい!///」


864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:00:03.47 ID:rjkKAC8FO

> ゲルト「さぁ芳佳、あんな糞爺の所じゃなくてお姉ちゃん達と遊ぼう!」

このお姉ちゃんはマルセイユさんを怒れないw

865 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:06:57.23 ID:L4nSqMR+O

宮藤「うわぁぁぁん!お姉ちゃぁぁぁん!!!」ダキッ

ゲルト「芳佳!/// 偉いぞ! さぁ、もう怖くないからな/////」ナデナデ

ミーナ「なん…?」

坂本「だと…?」


宮藤「こわかったよぉぉぉ」グスグス

宮藤(へっチョロいもんよ! しかしバルクホルンしゃんの胸もなかなか…)モフモフ

ゲルト「よしよし///」

ゲルト(うっひょおwww芳佳タソの体柔らかいでござるwwwwこれはたまりませんなぁwwwww)


867 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:22:51.67 ID:L4nSqMR+O

坂本「ちょっと頭痛が痛くなってきた…花畑行ってくる…」フラ…

ミーナ「私も腹痛が痛くなってきた…潮風を浴びてくる…」フラ…


ガチャッ バタン


宮藤(よし2人は居なくなった やるなら今しかない!)

宮藤「トゥルーデお姉ちゃあん//」ウルウル

ゲルト「なんだ?//どうした?///お姉ちゃんに言ってみろ!////」

宮藤「わたし…アレがしたいのぉ…耳貸してぇ…」ウルウル

ゲルト「よし///」スッ

宮藤(きた)ニヤッ


レロッ


ゲルト「ひゃんっ!?///」


868 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:39:24.74 ID:L4nSqMR+O


ゲルト「よっ芳佳っ!?///」

宮藤「お姉ちゃんが変な声出したぁ」ケラケラッ

ゲルト「人をからかうんじゃありません!///(耳を舐められるとは…不覚だったでござるww)」

宮藤「じゃあからかわなければいいんでしゅね…?」

ゲルト「…えっ?」

チュッ

ゲルト「!?」

宮藤「えへへっ///」

ゲルト「…今のは?///」

宮藤「大好きだよ!お姉ちゃん!」ニコッ


870 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:54:48.97 ID:L4nSqMR+O

ゲルト(やって昇天するよりやられて昇天するのがいいよね…///)

ゲルト「幸…せ…/////」ブシュッ バタンッ

宮藤「よし…バルクホルンしゃんはOK…最後に揉んでいこう」モミモミ

ゲルト「……んっ///……」

宮藤「やっぱり柔らかい…///」モミモミ


宮藤「ふぅ……さて次は誰にしようかな……」ニヤ



その日、淫獣として再覚醒した宮藤は幼宮藤の魅力でみんなを騙し、それぞれのおっぱいを楽しんだのだった………




☆おわり☆



872 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 23:58:20.17 ID:L4nSqMR+O

とりあえず幼女宮藤編はおわりです
続きはないよ(笑)

というかそろそろ次に行かないとスレが足りなくなるからね

じゃあ考えてくる
というかヤクルトレディ姿のミーナさんかも

875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:09:31.01 ID:UkwsRPNm0

幼女編お疲れ様
今考えると三日も書き続けてるんだよな
一体どこにそんな体力があんの?

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 00:23:02.02 ID:+TW1ygTI0

ぶったぎったwww
まあ面白かったからいいか、乙


おすすめSS


芳佳「くそっ!リーネがやられた!首から上がなくなっちまった!」

厳しい戦場を乗り越えてきた芳佳、かつての仲間たちはこの地獄を乗り切っているだろうか!?耐性のない方はご遠慮下さい!

芳佳「パンツじゃないけど・・・」 兄貴「なんの問題ですか?」

ニコでもおなじみ?のあの方のクロスオーバーです。恥ずかしがるリーネちゃんカワイイ!!

芳佳「ビーニール袋に水を入れると……」

小学生の様な発想。リーネちゃんカワイイ!

リーネ「芳佳ちゃんのプニ□ン指で突きたいよぉ・・・」

タイトルから滲み出るマジ□チ臭・・・!!

リーネ「私のズボンがない…」

衝撃のラスト!まさかの犯人は?!

この記事へのコメント

これって -名無し - 2013年07月16日 00:51:36

855 名前:1[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:18:27.09 ID:L4nSqMR+O

つーか福島さ、地震起きすぎじゃね?大丈夫か?



予言にしか思えん

-名無しの軍曹 - 2013年11月24日 22:04:44

馬鹿野郎ww
オンドゥル語なんか出してんじゃねえよww一部の人にしか通用しないじゃねえかw

-名無しの三等兵 - 2013年12月17日 22:55:48

ぶっ壊れミーナさんがおもしろすぎた

-名無しの三等兵 - 2016年10月18日 13:24:15

もしかしてこの人福島で…大丈夫だったのかな?

-名無しの三等兵 - 2017年04月25日 21:09:12

白ワンピース+麦わら帽子の宮藤ちゃん…どんなネウロイだって瞬殺だな

-名無しの三等兵 - 2017年05月25日 15:39:34

寺田心思い出した

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo