管理人おすすめ




エーリカ「わぁ!わたし、ちいちゃくなってりゅ!」

SW_e-rika_05.jpg
20 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:15:03.10 ID:8qmL5VvPO



チチ…チュンチュン…



ゲルト「…む? もう朝か…」モゾモゾ

ゲルト「ふわぁ… さて…」

ゲルト「おい!起きろハルトマン!」

ガバッ

ゲルト「ハ…ハルト…マン…?」

エーリカ「…うみゅ?…しゃむいよー、トゥルーデー」

ゲルト「あ…ああ、すまない… じゃなくて!なんだその姿は!?」

エーリカ「…ふぇ?」チンマーイ

エーリカ「わぁ!わたし、ちいちゃくなってりゅ!」

ゲルト(なんだこれは… 前の宮藤と同じ症状か!?)
____________________________________

こちらのSSは


宮藤「トゥルーデお姉ちゃん!」バルクホルン「」

と同一の作者によって作成されたSSです。

世界観や、キャラが引き継がれているので

まだ閲覧されてなければ、是非、上記のタイトルをクリックして

ご覧になってください。

【管理人】
____________________________________


22 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:27:44.10 ID:8qmL5VvPO

エーリカ「そういや、宮藤もこうなったなー」


宮藤「リーネちゃん!これ、どういう事っ!? わたしの体、ちっちゃくなってりゅ!」


ゲルト(小さくなったフラウもなかなか可愛い…じゃなくて)

エーリカ「おー、トゥルーデがおっきいー」ピョンピョン

ゲルト(少佐の所に行ってみるか…)

エーリカ「げ…服がダブダブだ…」

ゲルト「おいハルトマン、私は少佐の所に行ってくるがお前はどうする?」

エーリカ「行ってりゃっしゃーい わたしはもう一回寝りゅー」

ゲルト「そうか…って!」

ゲルト(待てよ、この状態で訓練はさせないほうが良いかもしれんな…)

ゲルト「…わかった じゃあおとなしくしてろよ!」


24 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:40:46.68 ID:8qmL5VvPO


トントン


ゲルト「失礼します」


ガチャッ


ゲルト「おはようございます、少佐」



坂本「おう、バリュクホリュンか どうした?こんな朝早くかりゃ?」チンマーイ



ゲルト「」



ゲルト(おかしい、私が疲れているのか…? 少佐までもが小さく見える…)

坂本「バリュクホリュン?」

ゲルト「…少佐?…その姿は?」

坂本「ああ、こりぇか? 朝起きたりゃこの姿になっていたんだ」

ゲルト「…驚かなかったんですか?」

坂本「んー、前に宮藤がこうなっていたかりゃな… だかりゃ、そこまで驚きはしなかった むしりょ、こりぇは神が私に対すりゅ試練をくりぇたのだと思ってりゅよ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/02(土) 13:45:59.91 ID:f5FRYbbHO

1は天才か・・・
幼女リーネペリ犬シャーリーが楽しみ過ぎる

支援


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:46:30.24 ID:87XRL+nv0

もっしゃん可愛い

27 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:55:03.60 ID:8qmL5VvPO

ゲルト(少佐… もう少し動揺しましょうよ…)

坂本「しかし、この姿だと訓練が難しいな 烈風丸を振り回しぇないよ はっはっはっ」

ゲルト「わかりました… ちょっとミー…中佐の所へ行ってきます…」

坂本「じゃあまた後でな」

ゲルト「はい 失礼しました」


ガチャ バタン


坂本(それにしても…小さくなったなぁ… 服が大きすぎて入りゃない…)

坂本(ツルペタになってりゅ………)サワサワ


29 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 14:02:58.46 ID:8qmL5VvPO

ゲルト「フラウ、少佐まで… まさかミーナまでは… 無いよな?」


トントン


ゲルト「入るぞ、ミーナ」


ガチャ





ミーナ「トゥルーデェェェェェ」トテテテ




ゲルト「」

ミーナ「朝起きたりゃ…グスッ…こんな姿に…グスッ」

ゲルト(まぁ、これが普通の反応だよな…)

ゲルト「ミーナ…落ち着いてくれ…」


ミーナ「ごめんなさい…あまりの嬉しさに…」



ゲルト「ええええええええええええええええええええええええええええええ!?!?!?」

ミーナ「トゥ、トゥルーデ?」ビクッ


ゲルト(さっきの涙は嬉し涙かよ! 心配して損した!)プンプン


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 13:57:05.23 ID:ti4R0BGSP

思考までょぅι゛ょ言葉にはならないと思うの


30 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 14:11:37.55 ID:8qmL5VvPO
>>28 確かにそうだねスマソ


ゲルト「…なんで嬉しいんだ?」

ミーナ「だって…前の宮藤さんが羨ましかったんだもの それにこの姿になったりゃ美緒が可愛がってくりぇりゅかなぁって…」

ゲルト「ああ少佐にね… ………あのな、ミーナ…」

ミーナ「ん?」

ゲルト「少佐も、小さくなってるんだ…」

ミーナ「」

ゲルト「本当なんだ …実はハルトマンも小さくなってだな、少佐に相談しようと思ったら少佐も小さくなってて」

ミーナ「えっ… エーリカも?」


31 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 14:19:47.83 ID:8qmL5VvPO

ゲルト「まぁ自分の目で確かめた方がいいかもしれないな」

ミーナ「ちょっと美緒の部屋に行ってくりゅ!」

ゲルト「…服はどうするんだ?」

ミーナ「宮藤さんに買ってあげたメイド服を着りゅわ!」

ゲルト「確かに沢山買ってきたからな…主に私が…」

ミーナ「んー!」ノビー

ゲルト「ああ、届かないのか …ほら」

ミーナ「ありがとう、トゥルーデ」

ゲルト「なんなら少佐のも持って行ったらどうだ?」

ミーナ「ふみゅ、そうね… うん、そうするわ」


32 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 14:34:33.66 ID:8qmL5VvPO


ゴソゴソ…


ミーナ「出来た…」

ゲルト「すごい似合ってるぞミーナ!」

ミーナ「えへへ」

ゲルト「じゃあ私は他の者の様子を見てくる」

ミーナ「わかったわ 美緒ー!」トテテテッ

ゲルト「さて、次は…宮藤とリーネの所に行ってみるか」



‐‐‐‐‐



ミーナ「美緒ー」


トントン


坂本「ミーナか?入ってくりぇ」


ガチャ


ミーナ「美緒!大丈夫?」

坂本「なんと!ミーナも小さくなってたのか!」


33 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/02(土) 14:44:28.26 ID:8qmL5VvPO

ミーナ「そうなのよ」

坂本「そりぇにしても、その姿はなんだ?」

ミーナ「いいでしょ? 宮藤さんに買ってあげた服がピッタリなの」

坂本「なりゅほど…」

ミーナ「だかりゃ美緒の分も持ってきてあげたわ」

坂本「私も着りゅのか?」

ミーナ「だって他に着りぇる服無いでしょ? そりぇにこの服を宮藤さんに着せようって言ったの私達じゃない」

坂本「確かにそうだな…」

ミーナ「だからはいっ」

坂本「よし…」


34 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 14:57:14.07 ID:8qmL5VvPO


ゴソゴソ…


坂本「出来た…」

ミーナ「美緒…あなた…///」

坂本「ん?似合わないか?」

ミーナ「かわいいぃぃぃっ///」ダキッ

坂本「ミッ、ミーナ!?///」

ミーナ「美緒!最高にかわいいわっ!」

坂本「そうか/// 実を言うとミーナも…かわいいぞ///」

ミーナ「もうっ美緒ったりゃ!///」

坂本ミーナ「「/////」」ギュー



‐‐‐‐‐



トントン


ゲルト「宮藤ー、リーネ入るぞ?」


35 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 15:09:28.12 ID:8qmL5VvPO


ガチャッ


宮藤「あっバリュクホリュンしゃん!」

リーネ「おはようごじゃいましゅ」

ゲルト(ロリ芳佳キタ━━(゚∀゚)━━)

ゲルト「お、おはよう2人共」

宮藤「またこの姿になっちゃいました…えへへ」

リーネ「わたしもちっちゃくなっちゃいましたぁ…」

宮藤「でもリーネちゃん!かわいい!」ダキッ

リーネ「よっ、芳佳ちゃんっ///」

ゲルト「2人共、聞いてくれ」

宮藤リーネ「「?」」

ゲルト「小さくなったのは他にもいる ミーナ、ハルトマン、少佐だ」


48 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/02(土) 17:52:03.65 ID:8qmL5VvPO

宮藤「えっ?坂本しゃんもでしゅか?」

リーネ「中佐やハルトマン中尉まで…」

ゲルト「ああ…もしかしたらだが、他の奴らも小さくなっているかもしれない…」

宮藤「しょんな…」

リーネ「いったいどうして…」

ゲルト「理由は分からない… だが確認をしてくる…」


49 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 17:57:59.02 ID:8qmL5VvPO

宮藤リーネ「「わたしたちも行きましゅ!」」

ゲルト「お前たち…」

宮藤「リーネちゃんはこの服着て」チャッ

リーネ「メッ…メイド服?///」

宮藤「わたしはこれ着りゅ」チャッ

ゲルト(白ワンピキタ━━(゚∀゚)━━))

リーネ「恥じゅかしいよ…///」

ゲルト「リーネ、その服は宮藤も着たものだぞ?」ボソッ

リーネ「!!!」

リーネ「わかりました わたし着ましゅ!」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 18:27:03.48 ID:87XRL+nv0

ちっちゃいリーネちゃんやべぇ
やっぱ小さくなっても肩・・・じゃないおっぱい大きいのかな

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/02(土) 18:29:13.26 ID:KL/ZVyw50

ロリ巨乳とな

53 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 18:36:12.19 ID:8qmL5VvPO


ゴソゴソ…


宮藤「出来た!」

リーネゲルト「「ぶふっ!?」」

宮藤「リーネちゃん!?バリュクホリュンしゃん!?」

ゲルト(ヤバい!またしてもこれだ!かわいいっ///)

リーネ(やっぱりかわいい///)

ゲルト「宮藤…1回でいい… 抱きしめさせてくれ!///」

リーネ(先手をとられた!)

宮藤「ええっ?」

ゲルト「お願いだ!///」

宮藤「…わかりました」

ゲルト「それと、笑顔でお姉ちゃんだーいすきっ/// と言って両腕を開いてくれ!!!」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/02(土) 18:42:21.77 ID:D61jH57JO

お姉ちゃんはやっぱり芳佳が一番なんだな

55 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 19:15:04.34 ID:8qmL5VvPO

宮藤「はあ…」

ゲルト「お願いだっ!///」

宮藤「わかりました 本当に1回だけですよ?」

ゲルト「ああ、約束する!///」

リーネ(いいなぁ…///)ゴソゴソ…

宮藤「…お姉ちゃんっ!/// だーいすきっ!///」バッ

ゲルト「芳佳ぁぁぁっ///」ダキッ

宮藤「えへへぇ///」

ゲルト「/////」スリスリ モフモフ

リーネ(早く着替えよう!)ゴソゴソ…

56 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 19:44:15.40 ID:8qmL5VvPO

ゲルト「ありがとう、宮藤///」

宮藤「いえいえ…//」

リーネ「芳佳ちゃん、どうかな?」

宮藤「わぁぁぁっ!」

リーネ「えへへ///似合うかな…///」

宮藤「リーネちゃんかわいいぃぃぃっ!」ダキッ

リーネ「芳佳ちゃん!」

リーネ(やった!芳佳ちゃんから抱きついてきてくれた!)


59 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/02(土) 19:57:55.30 ID:8qmL5VvPO

ゲルト「リーネもなかなか似合ってるな」

リーネ「ありがとうございましゅ//」

宮藤「じゃあ、しょろしょろ行きましょう」

ゲルト「ああ、そうだな」


ガチャッ バタン


ゲルト「次はどこに行こうか…」

宮藤「ペリーヌしゃんの所に行ってみましぇんか?」

ゲルト「ふむ…そうしよう」

リーネ「ねっねっ、芳佳ちゃん」ボソッ

宮藤「ん?」

リーネ「手、繋いでもいいかな?///」ボソッ

宮藤「うん、いいよ」ボソッ

リーネ「ありがとうっ///」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 20:01:36.60 ID:87XRL+nv0

ロリーヌ期待

61 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 20:11:03.08 ID:8qmL5VvPO


トントン


ゲルト「ペリーヌ、いるか? 入るぞ?」

ペリーヌ「しょの声…バリュクホリュン大尉でしゅのっ!?」

ゲルト「ああ、そうだ」

ペリーヌ「申し訳ありましぇんが、今はちょっと都合が…」

ゲルト「…ペリーヌ、お前…体小さくなっているだろう?」

ペリーヌ「なじぇ、しょれを!?」

宮藤「ペリーヌしゃん!」

リーネ「わたしたちもちいちゃくなってりゅんでしゅ!」

ゲルト「そういうことだ…開けて話をしてくれないか?」

ペリーヌ「…わかりましたの」


63 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 20:28:37.71 ID:8qmL5VvPO


ガチャッ


ゲルト「ありがとう、ペリーヌ」

ペリーヌ「いえ…」

リーネ「わあ!」

宮藤「ペリーヌしゃんかわいい!」

ペリーヌ「なっ…何を言ってるんでしゅ…の?」

宮藤リーネ「「?」」

ペリーヌ「あなたたちも十分かわいいじゃありませんの…///」

宮藤「ありがとうペリーヌしゃん!」

リーネ「ありぇ?ペリーヌしゃん、眼鏡は?」


65 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 21:00:01.85 ID:8qmL5VvPO

ゲルト「そういやしてないな」

ペリーヌ「えっと、眼鏡のシャイジュも合いましぇんし、体がちいちゃくなったしぇいか視力も上がったみたいでしゅ」

ゲルト「なるほど」

宮藤「わたしは眼鏡無い方がいいと思いましゅよ」

リーネ「わたしもしょう思いましゅ」

ペリーヌ「でも、眼鏡が無いと見えましぇんわ!」

ゲルト「まぁまぁ落ち着け ペリーヌとも話が出来た事だし、他の所に行こう」

ペリーヌ「しょういえば、わたしの服は…」

宮藤「あ、わたしの服が残ってるかりゃそりぇを…」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/02(土) 21:02:57.27 ID:KL/ZVyw50

ペリーヌは眼鏡なくすと可愛くなるよな

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 21:03:01.88 ID:87XRL+nv0

お姉ちゃんマジお姉ちゃん

68 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 21:15:50.45 ID:8qmL5VvPO

ペリーヌ「しょっ、しょのメイド服を!?」

ゲルト「そのサイズの服はそれしかないからな 嫌だったら真っ裸だぞ?」

ペリーヌ「うぐっ…」

宮藤「ありぇ?しょういえば坂本しゃんとミーナしゃんとハルトマンしゃんもちいちゃくなってりゅんでしゅよね?」

ゲルト「ん?ああ」

ペリーヌ「えっ?」

リーネ「少佐達は何を着てりゅんでしゅか?」

ゲルト「ハルトマンはまた寝たから知らないがミーナと少佐はメイド服を着てるぞ」

宮藤リーネ「「へぇー」」


69 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 21:23:37.69 ID:8qmL5VvPO

ペリーヌ「しっ仕方ありましぇんわね! じゃあわたくしも着ましゅわ!」

リーネ「じゃあわたしが持ってきましゅ! バリュクホリュン大尉と芳佳ちゃんは先に行っててくだしゃい」

ゲルト「いいのか?」

リーネ「はい」

宮藤「じゃあお願い、リーネちゃん」

ペリーヌ「よろしくお願いしましゅわ」

ゲルト「行くか」

宮藤「はい」

ゲルト「じゃあ後でなペリーヌ」


ガチャ バタン


76 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/02(土) 23:51:42.18 ID:8qmL5VvPO


宮藤「バリュクホリュンしゃん」

ゲルト「なんだ?」

宮藤「次はルッキーニちゃんとシャーリーしゃんの所に行きましぇんか?」

ゲルト「よし、そうしよう」



‐‐‐‐‐



リーネ「えっと、メイド服は…」ゴソゴソ

リーネ「あった!」

リーネ「………だりぇも見てないよね?」

リーネ「えいっ///」バフッ

リーネ「うーんっ///芳佳ちゃんの布団良い匂い/////」モフモフ クンカクンカ

リーネ「ふう…」

リーネ「さて…ペリーヌしゃんの所に行かなきゃ…」


78 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/02(土) 23:57:46.88 ID:8qmL5VvPO


トントン


ゲルト「ルッキーニ、リベリアン! いるか?」

宮藤「おはようごじゃいましゅ!」

シャーリー「おっ、バリュクホリュンに宮藤か」

ルッキーニ「入って入ってー!」


ガチャッ


宮藤「失礼しまーしゅ」

シャーリー「おはよう、宮藤」

宮藤「わぁ、シャーリーしゃんもちいちゃくなったんでしゅね?」

ルッキーニ「あたしもだよー」

宮藤「ほんとだぁ」

ゲルト「やはりお前らもか…」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:05:54.74 ID:WHgLPT6Y0

ルッキーニは変わらんな

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:07:52.13 ID:7iUZszRm0

ルッキーニいくつになっちゃうんだよ


81 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:09:11.59 ID:sWG0HX4qO

シャーリー「お前りゃもかってどういう事だ?」

ゲルト「少佐や中佐までもが小さくなってるんだよ エイラとサーニャはまだ確認してないが、多分2人も…」

シャーリー「ふーん」

ルッキーニ「芳佳ー、やっぱりその格好かわいー!」

宮藤「ありがとー!」

シャーリー「なぁバリュクホリュン…」

ゲルト「なんだ?」

シャーリー「やっぱり、今回も宮藤に抱きついたのか?」

ゲルト「なっ!?///」


82 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:17:33.43 ID:sWG0HX4qO

シャーリー「図星か」ニヤニヤ

ゲルト「仕方ないだろう! 可愛いんだから!///」

シャーリー「まぁ、そりぇは同意だよ…//」

ルッキーニ「ねぇ芳佳」

宮藤「どしたの?」

ルッキーニ「シャーリーのおっぱいもね、ちいちゃくなっちゃったんだけどリーネのはどうだった?」

宮藤「えっ?うーん…そういえばちいちゃくなってたような… でも少しはあったよ」

ルッキーニ「へぇー …芳佳はあまり変わってないね!」

宮藤「それってどういうこと!? ていうかルッキーニちゃんには言わりぇたくないよ!」


83 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:24:05.62 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「そういえばリベリアン…」

シャーリー「えー!? この姿になっても、その呼び名かよ?」

ゲルト「じゃあどう呼べばいいんだ!?」

シャーリー「シャーリーって呼んでくりぇよ」

ゲルト「くっ…」

シャーリー「じゃないと、バリュクホリュンの事をお姉ちゃんって呼ぶぞ?」

ゲルト「分かった分かった!分かったよシャーリー!」

シャーリー「うんうん で、何?お姉ちゃん?」

ゲルト「結局呼ぶんじゃないかぁぁぁっ!!!」


84 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:41:55.17 ID:sWG0HX4qO

宮藤「おっ落ち着いてくだしゃい!」

ゲルト「…ああ、わかっている」

ゲルト「では改めて聞く… お前ら着る服無いだろう?」

シャーリー「ん?確かにないな」

ルッキーニ「服ありゅの?」

ゲルト「ああ、ある ただし宮藤の為に買ったメイド服だがな」

ルッキーニ「わーい!メイド服だー!」

シャーリー「そりぇしか無いなりゃ仕方ないよ」

ゲルト「そうか だったら後で持ってきてやる」

シャーリー「ん わかった」

宮藤「じゃあまた後で」


86 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 00:57:15.39 ID:sWG0HX4qO

リーネ「ペリーヌしゃぁん、持ってきましたぁ」

ペリーヌ「ありがとうごじゃいますの、リーネしゃん」

リーネ「はい、どうじょ」スッ

ペリーヌ「では、早速…」ゴソゴソ…

ペリーヌ「意外と難しいでしゅわね…」ゴソゴソ…

ペリーヌ「…出来ましたわ」

リーネ「わぁ!似合ってましゅよ!ペリーヌしゃん!」

ペリーヌ「どりぇどりぇ?…恥じゅかしいでしゅわね…///」

リーネ「わたしも最初は恥じゅかしかったでしゅけど、馴りぇたりゃ平気でしゅよ?」


89 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 01:08:04.86 ID:sWG0HX4qO

ペリーヌ「…//」

リーネ「あ、しょうだ ペリーヌしゃんも一緒に行きましぇんか?」

ペリーヌ「うんん…お気持ちはありがたいでしゅが遠慮しておきましゅわ」

リーネ「しょうでしゅか… じゃあわたしは芳佳ちゃんの後を追いかけて行きましゅ」

ペリーヌ「ええ、わかりましたわ」

リーネ「また後で」


ガチャ バタン


112 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 12:14:54.44 ID:sWG0HX4qO

宮藤「エイリャしゃんとシャーニャちゃんの所に行く前に、ハリュトマンしゃんの所に行ってみましぇんか?」

ゲルト「そうだな… 状況を言っておかないとな」

リーネ「芳佳ちゃぁぁん、バリュクホリュン大尉ぃぃ」トテテテ

宮藤「あ、リーネちゃん!」

ゲルト「ペリーヌはどうした?」

リーネ「服はあげてきました それと一緒に行きましぇんかって誘ったんでしゅけど、いいって言われました」

ゲルト「なるほど」


113 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 12:19:59.71 ID:sWG0HX4qO

宮藤「さっきシャーリーしゃんとリュッキーニちゃんの所に行ったんだけど、やっぱりちいちゃくなってたよ」

リーネ「へぇぇ」

宮藤「で次はハリュトマンしゃんの所に行くの」

リーネ「ハリュトマン中尉もちいちゃくなってりゅんでしゅよね?」

ゲルト「ああ だが、あいつはまた寝始めたからな…」

宮藤「あはは…」

リーネ「じゃあ行きましょう!」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 12:25:59.12 ID:9b9rOiMEP

シスプ…いやなんでもない


116 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 12:33:58.97 ID:sWG0HX4qO


ガチャッ


ゲルト「起きろ、ハルトマン!」

ガバッ

エーリカ「zzz…」

宮藤「わぁ!」

リーネ「ハリュトマンしゃん!」

宮藤リーネ「「かわいい!」」

ゲルト(部屋は可愛くないがな…)

エーリカ「ん…ありぇ?…トゥリューデ?」

ゲルト「そうだ!さっさと起きないか!」

エーリカ「あと…50分…」モゾモゾ

エーリカ「ありぇ?…布団が無い…」

ゲルト「いっ…いい加減にしろぉぉぉっ!!!」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 12:34:40.74 ID:7iUZszRm0

お姉ちゃんマジ保護者

118 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 12:40:41.68 ID:sWG0HX4qO

エーリカ「んもぅ…わかったよぉ…」

エーリカ「ふわぁぁぁ…眠い…」

ゲルト「ふぅ、ふぅ…全く…」

宮藤「ハリュトマンしゃん!」

エーリカ「およ?宮藤、またちいちゃくなったのか」

リーネ「わたしもちいちゃくなってましゅ」

エーリカ「おおー、ほんとだぁー」

ゲルト「ハルトマン、お前も小さくなってるの、忘れてないか?」

エーリカ「ああ、しょういえば」

ゲルト「はぁ…」


119 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 12:55:56.76 ID:sWG0HX4qO

宮藤「実は、わたしたちの他の人もちいちゃくなってりゅんでしゅ」

リーネ「エイリャしゃんとサーニャしゃんはまだ分かりましぇんが…」

エーリカ「へぇぇ でも何でトゥリューデは大きいままなの?」

宮藤リーネゲルト「「「そういえば…」」」

エーリカ「もしかしたらトゥリューデはちいちゃくすりゅ意味が無いとか?」

ゲルト「な、なんだと!? …そう…なのか?」

リーネ「ハリュトマン中尉!いくらなんでも言いしゅぎでしゅ!」ボソボソ

エーリカ「…確かに言い過ぎたかも」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 13:01:22.19 ID:9b9rOiMEP

みんなのお姉ちゃんだからな!

121 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 13:02:13.09 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「…」ショボン

宮藤「えっ…あっ…バリュクホリュンしゃん!」

ゲルト「?」

宮藤「わたしはっ!バリュクホリュンしゃんがちいちゃくても、大きくても、何時も元気なバリュクホリュンしゃんがだいしゅきでしゅっ!」

エーリカ(何この台詞…)

リーネ(まるで…告白…//)

ゲルト「みっ…宮藤…///」

宮藤「…ありぇ?」

ゲルト「ありがとうっ宮藤ぃぃぃ!///」ダキッ

宮藤「やんっ!?」

ゲルト「私もお前の事が大好きだぁぁぁ/////」


123 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 13:34:07.87 ID:sWG0HX4qO

エーリカ「ごめん、トゥリューデ…言いしゅぎた…」

ゲルト「いや、いいんだ///」ギュー

宮藤「あにょぉ…しょろしょろ…離してくだしゃい…」

リーネ(いいなぁ…)

ゲルト「でも、理由は聞きたいな 怒らないから言ってくれないか?」

エーリカ「えっともしトゥリューデまでちいちゃくなったりゃ、みんにゃが大変だし…そりぇに、トゥリューデはみんなのお姉ちゃんだし…」

ゲルト「みんなのお姉ちゃん!?///」

リーネ「あ、わかりゅ気がしましゅ」

宮藤「うん、わたしも」


125 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 14:00:24.33 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「2人まで/// …はっ!?だからあいつはあの時…」

エーリカ「え?なになに?」

ゲルト「えっとさっき、ルッキーニとリベリアンの所に行ったんだが…」

宮藤「あっ、しょういえばシャーリーしゃんにお姉ちゃんって呼ばれてましたね」

ゲルト「それに、体が小さいんだからリベリアンじゃなくシャーリーと呼んでくれって…」

リーネ「へぇ、しょんな事が…」

エーリカ「やっぱり、トゥリューデはお姉ちゃんだね!」


129 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 15:13:20.71 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「/////」

エーリカ「あはは トゥリューデお姉ちゃんが照りぇたぁ…くしゅんっ」

宮藤「大丈夫でしゅか?」

リーネ「風邪でしゅか!?」

エーリカ「いや、大丈夫 …なんか服がありぇばなぁ…」

ゲルト「じゃ、じゃあ持ってくるよ…///」

エーリカ「お願い、お姉ちゃん!」

ゲルト「だから止めろっ///」


130 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 15:20:28.04 ID:sWG0HX4qO

エーリカ「はぁーい」

宮藤(なんだか本当にお姉ちゃんみたい…)

リーネ(ハルトマン中尉を手懐けてる…)

ゲルト「じゃあさっさと行くぞ!」

宮藤リーネ「「はぁーい」」トテテテ

エーリカ(やっぱりお姉ちゃんにしか見えないよ)


バタン


エーリカ「…くしゅんっ…さみゅい…布団布団」モゾモゾ

エーリカ「あったかー」ホクホク


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 15:26:35.85 ID:BBcyvQJp0

保育園を建てよう

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 15:31:20.35 ID:iv1bMJBJO

エプロン姿のお姉ちゃんの右手に芳佳、左手にリーネか…

133 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 15:39:06.55 ID:sWG0HX4qO


ガチャッ

ゴソゴソ


ゲルト「ルッキーニのとリベ…シャーリーのとハルトマンの…」

ゲルト「よし、確保出来た」

宮藤「バリュクホリュンしゃん!」

ゲルト「ん?なんだ?」

宮藤「わたしたち、シャーニャちゃんとエイリャしゃんの所に先に行ってましゅ」

リーネ「2手に分かりぇた方が、早いかと…」

ゲルト「それもそうだな」

宮藤「一応、残りのゴシュリョリの服を持って行きましゅ」

ゲルト「ん、わかった じゃあ私は3人に服を着せたらそっちに行くからな」

宮藤リーネ「「わかりました」」


135 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 15:54:44.95 ID:sWG0HX4qO

宮藤「リーネちゃん行こう!」

リーネ「うん!」


ガチャ バタン


ゲルト「………行ったな?」

ゲルト「誰もいないよな?」キョロキョロ

ゲルト「よし!」

ゲルト「芳佳タソの脱ぎ捨てた服を探すでござるwww」

ゲルト「おっwww発見www」バッ

ゲルト「うはっwwwいい匂いでござるなぁwww」クンカクンカ

ゲルト「枕もあったでござるwww」バッ

ゲルト「最高!wwwww」モフモフ クンカクンカ

ゲルト「………ふぅ 何やってんだ私は… さぁ服を届けないと…」


ガチャッ バタン


136 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:01:36.01 ID:sWG0HX4qO

宮藤「エイリャしゃんとシャーニャちゃんは大丈夫かなぁ…」

リーネ「うーん…」


トントン


宮藤「エイリャしゃーん」

リーネ「おはようございまぁしゅ」

エイラ「ソノ声、宮藤とリーネか?」

宮藤「はい」

リーネ「あにょ、ちょっと聞きたい事が…」

エイラ「とりあえず入ってクレ…」


ガチャ


宮藤リーネ「「失礼しまーしゅ」」

エイラ「ウワッ、お前達も小さくなってるノカ!」

宮藤「あれ?エイリャしゃんがちいちゃくなってない…」

リーネ「どうして?」


137 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:16:24.32 ID:sWG0HX4qO

エイラ「どうしてって言われてもシラネーヨ…」

エイラ「でも…」チラッ

サーニャ「zzz…」

宮藤「あっシャーニャちゃんはちいちゃくなってりゅ!」

リーネ「芳佳ちゃん!シーッ!」

宮藤「あっ…」パシッ

エイラ「気付いたらサーニャが小さくなってたンダ…//」

エイラ「そういえば、他の人はドウナンダ?」

宮藤「バリュクホリュンしゃん以外は」

リーネ「ちいちゃくなってましゅ」

エイラ「エッ? 少佐や中佐もカ?」

宮藤リーネ「「はい」」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 16:20:18.10 ID:9b9rOiMEP

エ、エイラ!
エイラお姉ちゃん!

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 16:55:15.33 ID:QdpRPYCt0

>>1の才能に恐怖した

140 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 16:55:46.03 ID:sWG0HX4qO

エイラ「でも、ナンデこんな事に…」

ガチャッ

ゲルト「いるか?」

エイラ「あっ、大尉」

ゲルト「おお、エイラは無事だったのか」

エイラ「ナントカ…」

宮藤「でもシャーニャちゃんはちいちゃくなってましゅ」

ゲルト「ほんとだな…」

サーニャ「ん…ありぇ?…」

リーネ「あ、起きました」


142 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 17:09:40.21 ID:sWG0HX4qO

エイラ「サーニャ!」

サーニャ「エイリャ…ありぇ?わたし…どうしたの?」

ゲルト「サーニャ、お前は体が小さくなったんだよ」

サーニャ「ちいちゃく?」

宮藤「シャーニャちゃん!」

リーネ「大丈夫?」

サーニャ「あ…芳佳ちゃん、リーネしゃんもちいちゃくなったんでしゅね」

エイラ「サーニャ、痛いところはナイカ!?気持ち悪くナイカ!?」ワタワタ

サーニャ「じぇんじぇん大丈夫よ…エイリャ… ありがとう///」

エイラ「/////」


143 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 17:20:25.38 ID:sWG0HX4qO

宮藤「あ、しょうだ… シャーニャちゃん!服貸してあげりゅ!」

サーニャ「いいの?」

宮藤「もちりょん!はいっ!」スッ

サーニャ「じゃあ着替えるにぇ…」

ゴソゴソ…

エイラ(///)ゴクッ

ゲルト(サーニャはエイラがついてるから大丈夫だな)

サーニャ「出来た…」

宮藤リーネ「「わぁぁぁ!」」

ゲルト「うん、似合ってるな」

エイラ「サーニャ…///」ブシュッ


152 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 18:52:57.95 ID:sWG0HX4qO

サーニャ「エイリャ!?」

宮藤リーネ「「エイリャしゃん!」」

ゲルト「大丈夫だサーニャ そのままでいい」

サーニャ「でも…」

ゲルト「ただしエイラの前から絶対に離れるなよ? そうしてあげてるだけでいい」

サーニャ「…わかりました」

ゲルト「さぁ、みんなにはもう会った もう少ししたら談話室に集まろう 私から放送しておく」


154 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 19:08:57.66 ID:sWG0HX4qO

宮藤リーネ「「わかりました」」

サーニャ「わたしたちは…」

ゲルト「エイラが起き次第、来てくれ」

サーニャ「はい」

ゲルト「じゃあ後で」

ガチャ バタン

サーニャ「エイリャ…」

エイラ「…///」ビクンビクン


‐‐‐‐‐‐


ガチャ バタン

宮藤「いろいろあって疲りぇちゃった」

リーネ「うん、わたしも」


‐‐‐‐‐‐

ガチャ バタン


エーリカ「おかえりー」

ゲルト「ああ、ただいま それと後で談話室に集まってくれ」

エーリカ「りょーかーい」


156 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 19:28:44.97 ID:sWG0HX4qO



‐談話室‐



宮藤「わぁみんな本当にちいちゃくなってりゅ!」

リーネ(芳佳ちゃん以外の服が色違いだけで全て同じ…)

坂本「やぁ宮藤」

宮藤「あ、坂本しゃん 坂本しゃんもその服似合ってましゅよ」

坂本「しょうか?ミーナにはしゅごく可愛いと言わりぇたんだが、似合ってりゅか!」

ミーナ「ありゃ、エーリカじゃない」

エーリカ「ミーナもちいちゃくなったんだね」

ミーナ「エーリカはあまり変わってないような…」

エーリカ「ええー」


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 19:29:38.81 ID:zd9BVxVNO

ほほぅ

158 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:08:55.07 ID:sWG0HX4qO

シャーリー「おっ、ペリーヌ 眼鏡外したのか?」

ペリーヌ「ええ まぁちいちゃいときだけでしゅけど」

ルッキーニ「眼鏡ないといいじゃん、ペリーヌ」

ペリーヌ「宮藤さんにも言わりぇましたわ…」


ザワザワ…


ゲルト「みんな、静かにしてくれ」


シーン


ゲルト「よし… 今の状況を説明する 私とエイラ以外は体が小さくなっている」

ゲルト「そして、その状態だと魔法力が使えない すなわち非常に危険な状態だ」

ゲルト「それに体が小さいと体力の消耗も激しい上に力も半分以下だろう」

ゲルト「だから、体が元に戻るまでみんなが協力しあって生活してくれ」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 20:12:07.99 ID:7iUZszRm0

お姉ちゃんが真面目・・・?


160 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 20:24:29.93 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「あと、食事やその他諸々は私とエイラが担当する」


他全員「はぁーい」


ゲルト「最後に、質問のある人」

シャーリー「はいっ」バッ

ゲルト「リベ…シャーリーどうぞ」

シャーリー「バリュクホリュンの事をお姉ちゃんって呼んでもいいか?」

ゲルト「ぶっ」

ミーナ「ありゃ、しょれは名案ね」

ゲルト「ミーナ!?」

ミーナ「いいじゃない だって今の状況、あなたがお姉ちゃんみたいなものじゃないの」

ゲルト「…しかしだな」

ミーナ「こりぇは隊長命令でしゅ!」

ゲルト(いや、その格好で言われてもなぁ…)


163 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 20:39:20.71 ID:sWG0HX4qO

ゲルト「…はぁ …わかった、私の事をお姉ちゃんと呼びたけりゃ呼んでいいぞ」

ミーナ「だめよ!トゥリューデ!」

ゲルト「まだ何かあるのか?」

ミーナ「呼びたい人じゃ駄目! 全員呼ばないと駄目よ!」

ゲルト「なにっ!? 全員…だと!?」

ミーナ「ええ! そりぇとエイラしゃんにもお姉ちゃんと呼びましょう!」

ゲルト「…わかった …いいだろう」

シャーリー「よっしゃー!」

ゲルト(この調子じゃどんどん酷くなるぞ… まるで本当の子どもじゃないか…)


187 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 09:56:29.29 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「…他に質問は?」

ルッキーニ「はいっ!」バッ

ゲルト「ルッキーニどうぞ」

ルッキーニ「まだシャーニャンとエイリャお姉ちゃんが来てないよ?」

ゲルト「エイラとサーニャはまだ部屋…」


ガチャッ


サーニャ「あの…遅りぇて…しゅみましぇん…」

坂本「おお、シャーニャ来たか」

エーリカ・ルッキーニ「「シャーニャンかわいいー!」」

エイラ「ウワッ、本当にみんな小さい…」


188 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 10:09:26.03 ID:Z5xTaALCO

ミーナ「エイリャお姉ちゃん、詳しい話はトゥリューデかりゃお願いしましゅ」

エイラ「オッ、オネェチャン!?///」


ポンッ


ゲルト「エイラ… これは隊長命令なんだ…」

エイラ「隊長命令ッテ… 一体どういう事ナンダ大尉!」

ゲルト「えっと、中佐達は今小さい→私達がお姉ちゃんみたいな存在→だから呼ぶとの事だ… まぁ、シャーリーがお姉ちゃんと呼びたいと言ったのが始まりだがな…」

エイラ「フーン…」

サーニャ「じゃあわたしもお姉ちゃんと呼ぶんでしゅか…?」

ミーナ「もちりょん!」


190 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 10:19:32.71 ID:Z5xTaALCO

サーニャ「エイリャ…お姉ちゃん…///」

エイラ「ぶはっ!?」

ゲルト「落ち着けエイラ! お前がそんなに反応してると毎回倒れる事になるぞ!」ボソボソ

エイラ「ダ…ダッテ…」ボソボソ

ゲルト「お前の気持ちは分かる!よーく分かる! だけど、これを越えない限り私達は真のお姉ちゃんに成れないぞ!?」ボソボソ

エイラ「大尉…」ジーン

ゲルト「エイラ…」


ガシッ


エイラ「大尉の言葉、響きマシタ!だからワタシは真のお姉ちゃんに成ってみせるンダナ!」

ゲルト「おお!わかってくれて私も嬉しいぞ!」

エイラゲルト「「うおおおお!私達はお姉ちゃんに成るぞおおおおお!!!」」ザッパーン


194 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 11:04:35.97 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「じゃあ早速、質問聞くのを手伝ってくれないか?」

エイラ「ラジャー! 他に質問はナイカ?」

坂本「はいっ」バッ

エイラ「ドウゾ、少佐」

坂本「この姿だと、訓練が出来ないがどうすりぇば?」

エイラ「訓練…」

ゲルト「少佐…その姿で何の訓練をしようと…?」

坂本「えっ?…烈風丸の素振りとか…」


195 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 11:12:51.19 ID:Z5xTaALCO

ゲルトエイラ「「………」」


モワモワモワ

~~~~~~

坂本『いくじょ!』スーッ

坂本『ありぇ?長くて抜けきりぇない…』

ガチャガチャ

坂本『うんしょ…うんしょ…』

坂本『…よし!今度こしょ!』チャキッ

坂本『わわっ…重くて構えりゃりぇないっ』フラフラ

ドテッ

坂本『…うっ…グスッ…』ウルウル

~~~~~~

モワモワモワ


ゲルトエイラ((………ムフッw))

ゲルト「駄目だ少佐!」

エイラ「あまりにも危険ナンダナ!」

坂本「えーっ」


197 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 11:28:51.17 ID:Z5xTaALCO

坂本「じゃあ、走りゅのはどうだ?」

ゲルトエイラ「「………」」


モワモワモワ

~~~~~~

坂本『いくじょ!』

トテテテテッ

坂本『はぁはぁ… もう1回!』

チョコチョコチョコッ

坂本『はぁはぁはぁ… もうだめぇ…』

ペタン

~~~~~~

モワモワモワ


ゲルトエイラ((………フヒッw))

エイラ「まぁ走る位ナラ…」

ゲルト「少佐、その体で訓練をするのは無理があります ですから訓練は1日15分まで!やりすぎは駄目だ!」

坂本「…15分」


198 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 11:41:04.38 ID:Z5xTaALCO

宮藤「まぁまぁ坂本しゃん!しょの体で倒りぇたりゃ大変でしゅかりゃ!」

ペリーヌ「しょうでしゅわ!元に戻ったら沢山訓練しましょう!」

坂本「まぁ、しょこまで言うなりゃ…」

ゲルト「訓練に限らず、体に負担のかかる事はなるべくしないように!」

エーリカ「じゃあ朝、早起きしなくてもいいの?」

ゲルト「ああ、良いぞ」

エーリカ「やったー!」


202 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 12:05:35.11 ID:Z5xTaALCO


ゲルト「さぁ他に質問は?」

他全員「………」

エイラ「無いみたいダナ」

ゲルト「そうか、じゃあ一旦解散する また何か思い出したら私に言ってくれ」


他全員「はぁーい」



‐‐‐‐‐



ゲルト「ふぅ…とりあえずはなんとかなったな…」

エイラ「お疲れ様ナンダナ、大尉」

ゲルト「いや、世話するのは嫌いじゃないから別に大丈夫なんだが…」

エイラ「じゃあ何か?」

ゲルト「みんな服が1着ずつしか無いだろう?」

エイラ「ウン」

ゲルト「だから電話しなければならないんだ… あの店に…」

エイラ「あの店…?」


203 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 12:18:57.88 ID:Z5xTaALCO


ゲルト「ああ、私達が行ったあの店に…」

エイラ「マサカ、新しい服を!?」

ゲルト「…実は」


モワモワモワ

~~~~~~

坂本「電話番号…ですか?」

店長「ああ!何かあったら電話してくれ!服とその他雑貨を沢山持ってトラックで直ぐに駆けつけるから!」

ゲルト「料金は…」

店長「大丈夫!その日の結果によって変えてやるから! 最高はタダだ!最低でも5割引き!」

坂本「そんな…」

店長「いいんだ!これは俺が好きでやってるんだから!」

坂本「…では有り難く受け取っておきます」

~~~~~~

モワモワモワ


ゲルト「って事があったんだ」

エイラ「スゲェ…」


206 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 12:43:18.74 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「本当に凄いよな…」


ガチャッ ピロリピロリピロリ ピピッ コネクショニング…


店長『はい、こちら何でも揃う○○雑貨店でございます』

ゲルト「もしもし この前、そこでコスプレ用品を買っていった者だが…」

店長『あっ、その声はお姉ちゃんだね!?』

ゲルト「だからその呼び方は止めてくれないかっ//」

エイラ(何故に照れる…)

店長『ごめんごめん で、何か用かな?』

ゲルト「えっと…ちょっと大変な事が…」

店長『わかった!じゃあ今すぐ行くから待っててくれ! サイズは前のと一緒でいいのか?』

ゲルト「ああ一緒でいい」

店長『よし!では失礼する!』ガチャッ


207 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 12:54:02.16 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「直ぐに来てくれるとの事だ」

エイラ「ドンナ服を持ってくるンダ?」

ゲルト「あの人の事だ… 清楚系からセクシー系まで色々持ってくるはず」

エイラ「へぇ… …それと気になったンダガ、その変わった電話はナンダ?」

ゲルト「これか?これもあの人がくれたんだよ ファイズ…フォン…?とか言うらしい」
____________________________

↓ 仮面ライダー555 ファイズフォンです ↓
phone_photo.jpg
____________________________

ゲルト「なんでも、銃にもなるらしい」

エイラ「銃? ソンナ馬鹿な…」

ゲルト「やってみようか? 使い方は教わってる」

エイラ「ヤッテクレ!」


208 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 13:02:12.72 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「よし 確か103を押すんだった…」ピロリピロリピロリ ピピッ シングルモード…

ゲルト「で、ここをこう曲げる…」ガチャッ

エイラ「オオッ!」

ゲルト「銃に見えなくは無いな で、ここのスイッチを…」

エイラ「打つんだったら窓の外がイインジャナイカ?」

ゲルト「そうだな」ガラッ


カチッ ビシュウ


ゲルトエイラ「「なんか出た!?」」

エイラ「なんか、ネウロイのビームに似てたヨウナ…」

ゲルト「言われてみれば…」

209 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 13:16:32.68 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「今度…ネウロイが出たら、使ってみよう…」


ブロロロロ…


エイラ「エッ、もう来たノカ!?」

ゲルト「はぁっ!? 速すぎじゃないか!」


タッタッタッ ガチャッ


‐‐‐‐‐


店長「ちわーっす」

ゲルト「あんた速すぎじゃないのか?」

店長「ヘヘッ 楽しみだったもんで」

ゲルト「楽しみでこんなに速いとは…」

店長「で?問題の子は?」

エイラ「この子タチダ」

他全員「こんにちはぁー」



店長「ひゃっほおおおおおう!!!」




211 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 13:36:19.29 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「落ち着いてくれ…」

店長「ああ、すまない!」

坂本「お久しぶりでしゅ、店長殿」

店長「君はもっさんだね?」


他全員(もっさん…?)


坂本「はい、坂本でしゅ」

店長「いや今は、もっさんというより、もっしゃんだな!」

坂本「もっしゃん…」

店長「しかし、みんな似合ってるなぁ!やはり幼女は宝だな!」ジーッ

エイラ(ナニこの人…怖い)

店長「さぁみんな好きな服を選んでくれ!」ピッ


ウィーン


ゲルト「トラックが…」

エイラ「開いて伸びた…」


215 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/04(月) 14:27:07.92 ID:Z5xTaALCO


他全員「おおー!」


ウィーン ガチャン


店長「さぁ、出来た! みんな思う存分楽しんでくれ!」

他全員「わーいっ!」トコトコッ


ゲルト「見事…」

エイラ「ナァナァ、その大きい服はナンダ?」

店長「ん?それは君達の分だが?」

エイラ「イイノカ!?」

店長「勿論!」

エイラ「ちょっと見てきてイイカナ? 大尉!」

ゲルト「ああ、良いぞ?」

エイラ「ワーイッ!」タッタッタ


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 14:46:42.13 ID:sbgq8JeZP

エイラちゃん!

217 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 14:49:57.71 ID:Z5xTaALCO

店長「お姉ちゃんは見なくていいのか?」

ゲルト「いや、いい…」

店長「そうか」

ゲルト「ああ、それはそうと聞きたいことが有るんだが…」

店長「なんだ?俺の性癖か?」

ゲルト「そんなわけ無いだろう! これについてだ…」カチャッ

店長「ああファイズフォンか それなら…」

ミーナ「トゥリューデー!」トテテテ

ゲルト「ん?ミーナか どうし…た…」

ミーナ「どう?似合うかしりゃ?」

ゲルト「真っ白のドレス…」

店長「すげぇ似合ってるよ!!! まるで…いいや、本物のお嬢様だ!!!!!」


218 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 15:03:13.74 ID:Z5xTaALCO

ミーナ「ありゃ?本当?」

店長「うん!凄い可愛い!」

ミーナ「ありがとう///」

店長「だから写真撮らせて!」

ミーナ「ええ、いいわよ!」

店長「うっひょおおおおおおう」パシャパシャパシャッ

店長「ふぅ…ありがとう!」

ミーナ「えへへ…じゃあトゥリューデ、私他の服選んでくりゅわね!」トテテテッ

ゲルト「ああ…」

店長「で、何の話だっけ?」

ゲルト「この電話の事だ…」


219 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 15:15:32.54 ID:Z5xTaALCO

店長「ああ、そうだったね」

エーリカ「トゥリューデお姉ちゃぁぁん」トテテテッ

ゲルト「ハルトマン!?//」

店長「へぇ、やっぱりお姉ちゃんじゃん」ニヤニヤ

ゲルト「いっ今だけだ!///」

エーリカ「ねー、見てみてー?」

ゲルト「ん? おお? その服は…天使?」

店長「エーリカちゃん!さすが!」

エーリカ「え?」

店長「それは俺がエーリカちゃん用に持ってきた服の1つだよ!」

エーリカ「しょうなの?」


220 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/04(月) 16:11:36.28 ID:Z5xTaALCO

店長「ひゃっはああああっ! やっぱり俺の目に狂いはなかったあああああ!」

店長「エーリカちゃんマジ天使ぃぃぃっ!!!」

エーリカ「いやぁ、しょれほどでもー///」

ゲルト(ハルトマン用の服はもう1枚有るんだよな? 何だろう…すごく気になる…)

店長「写真撮らせてくれえええっ」パシャパシャパシャッ

エーリカ「いえーいっ」キラキラ


223 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 16:31:43.45 ID:Z5xTaALCO

店長「ああ…最高だった…」

エーリカ「この服いいね! 羽が動きゅし、可愛い!」パタパタ

店長「喜んで貰えてなにより…」

ゲルト「店長…ハルトマン用の服が他にも有るんだよな?」

店長「そうだ…忘れてた エーリカちゃん、ちょっと待っててね!」バビューン

エーリカ「うん、わかった」

ゲルト「……… しかし羽が動くとは…」

エーリカ「なんかね、風に受けりゅと動きゅみたい」

ゲルト「じゃあ、少し走ってみてくれ」

エーリカ「はーい」トテテッ パタパタ


225 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 16:40:08.82 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「うん、なかなかいいな… もういいぞ、ハルトマン」

エーリカ「むふー」ニッコリ

店長「うおおおおおおおおお!!!」バビューン

店長「持ってきたよ!エーリカちゃん!」

ゲルト「黒いな…」

エーリカ「じゃあ着替えてきゅりゅねー」

ゲルト「あの服はなんだ?」

店長「まぁ、見ればわかるさ…」

ゲルト「天使ときたから、まさか悪魔とかじゃ無いだろうな?」

店長「!」ビックゥーン

店長「まっさかー!そんなことあるわけないじゃないかー」ダラダラ

ゲルト「そうなんだな…」


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 17:00:35.70 ID:F+oZdrDh0

お姉ちゃんマジお姉ちゃん

227 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 17:01:03.08 ID:Z5xTaALCO

エーリカ「着てきたよー」トコトコ

ゲルト「ん? …意外と…似合う…な…」

エーリカ「こりぇって悪魔?」

店長「うん!悪魔だよ!」

エーリカ「でもなんで悪魔?」

店長「だってエーリカちゃんの通称は黒い悪魔でしょ? 地上では天使!空では悪魔! そのギャップが最高!」

エーリカ「なりゅほどー」

ゲルト「納得したのかよ…」

店長「エーリカちゃん!ちょっとニヤッて笑って、この台詞を言ってみて?」

エーリカ「んー、なになに? …わかった!」


230 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 17:14:16.97 ID:Z5xTaALCO

エーリカ「ありぇぇ、こんなんで大きくしてりゅのぉ? あはっ、しゅごくビクビクしてりゅ」ニヤニヤ

エーリカ「ほりゃココ踏んで欲しいんでしょ? 早く言ってみなしゃいよ、短くて汚いココをグリグリ踏んで下しゃいって」ニヤニヤ

エーリカ「全きゅ、仕方ないかりゃ踏んであげりゅわ 感謝しなしゃいよ」ニヤニヤ

エーリカ「あーあ、こんなに出しちゃって… 本当にいやりゃしいのね、あんたって!」ニヤニヤ

エーリカ「もっかい? ダーメ、1日1回! でも、どうしてもって言うなりゃ…いいけど?」ニヤニヤ


231 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 17:20:18.28 ID:Z5xTaALCO

エーリカ「こりぇでよかった?」

店長「ありがとう!ありがとう!本当にありがとう!」ウルウル

エーリカ「でも、こりぇどういう意味?」

店長「君はよいこだから知らなくてもいいんだよ!ねっ、お姉ちゃん?」

ゲルト「へっ?//?えっ…ああ// そうだな…///」

店長「あれー?そんなに顔を赤らめてどうしたのー?」ニヤニヤ

ゲルト「なんでも無いっ!///」

店長「ならいいんだけど…」

ゲルト(一瞬、宮藤との行為を思い出してしまった…///)


236 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:40:24.98 ID:Z5xTaALCO

エーリカ「ねぇ、トゥリューデお姉ちゃんも一緒に行こうよ」

ゲルト「おいっ、ちょっと待てっ」

エーリカ「えへへっ 行くよー」グイグイ

店長「お姉ちゃんも見てきなっ」

ゲルト「わかった、わかったから引っ張るなぁ」


‐‐‐‐‐‐‐


エーリカ「お姉ちゃん連りぇてきたよー」

坂本「おー、お姉ちゃん」

シャーリー「どう?似合ってりゅか?」


ワイワイ キャッキャッ



237 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 18:57:12.93 ID:Z5xTaALCO

店長「ああ、微笑ましい光景だ…」

店長「さっきの台詞も録音出来たし…デュフフッwww」

店長「ああ!生きてて良かったあああ!」



‐‐‐‐‐‐



ゲルト「みんな、もう選び終わったか?」

ミーナ「ええ、もういいわよ」

坂本「ああ私も十分だ」

ゲルト「という訳だ 今日は来てくれてありがとう」

店長「いいんだ、いいんだ 何度も言うようにこれは俺が好きでやってるんだからな」


238 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 19:24:35.64 ID:Z5xTaALCO

ミーナ「本当にありがとう なんてお礼をしたりゃ…」

店長「お礼なら、もう貰ったよ」

ミーナ「え?」

店長「みんなの笑顔が最高のお礼だよ(それと写真もね!)」


他全員「店長しゃん…」ジーン


店長「じゃあこれからも○○雑貨店を宜しく!」アクセル! ブォン ブォォン


ブロロロ…


ゲルト「なにあの人…神…」


243 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/04(月) 21:08:12.15 ID:Z5xTaALCO

エイラ「ワタシもみんな沢山選んじゃったンダナ…」

ゲルト「私もだ…」

ルッキーニ「お姉ちゃん、しゅごいはしゃいでたよね!」

シャーリー「お姉ちゃんが一番はしゃいでたんじゃないか?」

ゲルト「いっ、いいだろ!?///」

リーネ「まぁまぁ、落ち着いて下しゃい!」

宮藤「みんな似合ってりゅかりゃ、いいじゃないでしゅか!」

坂本「ああ、宮藤の言うとおりだ …しょりぇよりも、私は…」

ミーナ「私は?」


244 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 21:19:49.80 ID:Z5xTaALCO


坂本「腹がへった!!!」ドーン


全員「」



エーリカ「プッ… あはははははっ」

ペリーヌ「少佐ったら… ブフッ…クスクスッ」

坂本「なっ、なんだ?// 何かおかしいか?//」

サーニャ「いえ…でもあまりにもいきなり…クスクスッ」

ゲルト「確かにまだ何も食ってないからな よし!これから飯だ!」

エイラ「ワタシ達が作るんダヨナ?」

ゲルト「もちろんだ 今の状態で怪我なんかされたら大変だからな」

エイラ「ラジャー!」


245 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 21:40:04.74 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「じゃあ私とエイラは料理をしてくるから、みんなは待っててくれ」

他全員「はぁーい」


‐‐‐‐‐‐



‐食堂‐



ゲルト「さて、何を作ろうか?」

エイラ「ウーン…」

ゲルト「アイスバイン…は、時間がかかるし…」

エイラ「ボルシチはドウダ?」

ゲルト「ボルシチか…悪くないが…」

エイラ「悪くないが?」

ゲルト「10日程前に食べなかったか?」

エイラ「ア…」


251 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/04(月) 23:22:54.92 ID:Z5xTaALCO

ゲルト「ふむ………」

エイラ「ジャガイモが結構アルナ」

ゲルト「確かに…」

エイラ「かといって茹でたジャガイモはヨシテクレヨ?大尉」

ゲルト「ああ、わかっている…」

ゲルト「ジャガイモ…ジャガイモ…そうだ」

エイラ「ン?」

ゲルト「ジャガイモのパンケーキを作ってみようか?」

エイラ「へぇー、ジャガイモのパンケーキかぁ 食べてミタイナ あ、でもそれだけじゃ物足りなくナイカ?」

ゲルト「そこはエイラが何とかしてくれ」


252 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 23:32:45.84 ID:Z5xTaALCO

エイラ「ムムム…」ジーッ

エイラ「鮭、ジャガイモ、玉ねぎ、チーズ…」


ピーン


エイラ「鮭のグラタンでも作ってミヨウ!」

ゲルト「グラタンか、パンケーキとの相性も良いだろう じゃあ、そっちは任せたぞ?」

エイラ「オケ!」


‐‐‐‐‐


ゲルト「♪」ムキムキ スリスリ

エイラ「♪」トントン


‐‐‐‐‐


ゲルトエイラ「「出来た…!」」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 23:46:26.03 ID:s6tMWSLNO

エイラのムキムキ スリスリでやましいことを考えた俺は末期だと思うorz

254 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 23:54:22.13 ID:Z5xTaALCO
>>253
ゲルト「この変態がぁっ!」
エイラ「近寄らないで欲しいンダナ…」


ゲルト「ほう、なかなか美味そうだな」

エイラ「大尉のも美味しソウ」

ゲルトエイラ「「ちょっと味見…」」パクッ

ムグムグ

ゲルトエイラ「「美味い!」」

ゲルト「いやぁ、美味いな」

エイラ「パンケーキも美味しいゾ?」

ゲルトエイラ((これならみんな喜んでくれるハズ…))


256 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 00:07:08.40 ID:uYMnclO3O

ゲルト「…」モワモワモワ


~~~~~~

宮藤『お姉ちゃん!このパンケーキ美味しい!』パクパク

ゲルト『こらこら、がっつくのは良いがむせるぞ?』

宮藤『はぁーい』

ゲルト『ん?なんだ、芳佳 口の周りが汚れてるぞ? よし、お姉ちゃんが拭いてあげよう』フキフキ

宮藤『んっ…んっ…』

ゲルト『よし、出来た』

宮藤『ありがとうっ!お姉ちゃんっ!!!』ニパッ

~~~~~~

モワモワモワ


ゲルト「………フヒッw」


257 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 00:18:47.53 ID:uYMnclO3O

エイラ「…」モワモワモワ


~~~~~~

サーニャ『エイリャが作ったグラタン…美味しい…』モグモグ

エイラ『本当カッ?』

サーニャ『うん…とても美味しいわ…』モグモグ

エイラ『イヤァ、苦労して作ったかいがアッタヨ』

サーニャ『エイリャ、エイリャ…』チョンチョン

エイラ『ン?』

サーニャ『あーん…///』

~~~~~~

モワモワモワ


エイラ「………ドゥフッw」


265 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:44:31.33 ID:uYMnclO3O

ゲルト「みんな!ご飯が出来たぞ!」

エイラ「席にスワレー」

坂本「ほぉー、美味しょうだな」

シャーリー「こりぇ、パンケーキか?」

ルッキーニ「美味ししょう!」

ゲルト「みんな座ったか?」

エイラ「ジャア…」

全員「いただきまーす!」

ミーナ「トゥリューデお姉ちゃん!こりぇジャガイモのパンケーキね?」

ゲルト「おっ、ミーナ分かってくれたか!」

エーリカ「美味しい!美味しい!」モグモグ


281 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 11:09:13.70 ID:uYMnclO3O

宮藤「バリュクホリュンお姉ちゃん!これすごく美味しいです!」パクパク

ゲルト(この台詞は…)

ゲルト「ありがとう、宮藤! あとがっつくのは良いが、むせてしまうぞ?」

宮藤「あ、しょうでしゅね 気を付けましゅ」モグモグ

ゲルト(よしよし、順調順調…)

宮藤「エイリャしゃんの作ったグラタンも美味しいでしゅ!」モグモグ

ゲルト(…まぁこれぐらいなら、軌道修正は簡単だ)

リーネ「あ、芳佳ちゃん 口の周りが汚りぇてりゅよ?」

宮藤「え、本当? ってリーネちゃんも汚りぇてりゅよ」


283 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 11:21:15.51 ID:uYMnclO3O

リーネ「えっ? じゃあお互いに拭こうか?」

宮藤「うん!そうしよー!」

宮藤リーネ「「♪」」フキフキ

ゲルト(うわあああああああああああああああ!!!なんて事だあああああああああああああああああああああ!!!!!)

坂本「ん?お姉ちゃん、汗だくで笑ってりゅなんてどうしたんだ?」

ゲルト「いやなんでもないさ!あはははははははははは!」

宮藤リーネ「「?」」

シャーリー「美味いなぁこりぇ」

ルッキーニ「おかわりー! え?無いの?」


284 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 11:38:21.69 ID:uYMnclO3O

エイラ(大尉の様子がオカシイナ…)

サーニャ「エイリャが作ったグラタン…美味しい…」モグモグ

エイラ(この台詞!)

エイラ「本当カッ!?」

サーニャ「うん…とても美味しいわ…」モグモグ

エイラ(コノママ行けば…)

エーリカ「サーニャーン!」

サーニャ「ハルトマン中尉…?」

エーリカ「はい!あーん!」

エイラ(ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!)



286 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 12:02:13.94 ID:uYMnclO3O

サーニャ「…あーん///」パクッ

エーリカ「美味しい?」

サーニャ「はい///」コクッ

エーリカ「じゃあわたしにもあーんして?」

サーニャ「…あーん///」

エーリカ「あーん」パクッ

エーリカ「うーん!おいしー!」

エイラ(チキショオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!アハハハハハアハハハハハアハハハハハ!!!!!)

ペリーヌ「エイリャしゃんの目が怖い…どういう事でしゅの?」

坂本「お、ペリーヌも口の横にパンケーキのクズが付いてりゅな」パクッ

ペリーヌ「しょっ少佐!?///」


292 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 14:30:55.94 ID:uYMnclO3O



‐食後‐



坂本「いやぁ美味かったよ、お姉ちゃん達」

ミーナ「ありがとう!トゥリューデ、エイリャお姉ちゃん!」

ゲルト「いえいえ」

エイラ「これぐらいカンタンダ!」

宮藤「とてもおいしかったでしゅ!」

ゲルト「宮藤が喜んでくれて、私も嬉しいよ!」

サーニャ「エイリャ…また…作ってね?」

エイラ「モチロン!」

ルッキーニ「今夜はなにかなー」

ペリーヌ「もう夕食の事を考えてりゅんでしゅの?」

ルッキーニ「だって、おいしかったんだもん」


296 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 14:48:05.14 ID:uYMnclO3O

シャーリー「まぁ、確かに美味かったよ シャンキューな、お姉ちゃん!」

ゲルト「ああ…///」

エーリカ「なんだよ、エイリャお姉ちゃん…」

エイラ「イーヤ、なんでもナイ」ジーッ

エーリカ「…」

リーネ「えっとバリュクホリュンお姉ちゃん…?」

ゲルト「ん?なんだ?」ニコニコ(^∪^)

リーネ「えっと…しょの…なんかわかりゃないけど、ごめんなしゃい!」

ゲルト「良い台詞だ、感動的だな、だが無意味だ!」ニコニコ(^∪^)

リーネ「ひぃ…」ビクビク


298 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:19:09.90 ID:uYMnclO3O

ゲルト「ふぅ… さて、食事も終わった事だし、何をしようか」

エイラ「ウーン…何時もなら訓練やネウロイと戦ってるしナァ…」

ゲルトエイラ「「………」」

ゲルトエイラ((暇だ!))

ゲルト「ヤバいぞ!何もすることがない!」

エイラ「どうすればイインダ!」

エイラ「…みんなと遊ぶカ?」

ゲルト「遊ぶって?」


モワモワモワ

~~~~~~

宮藤『きゃははっ、くしゅぐったいよぉ お姉ちゃん!』

ゲルト『ほれほれー』コチョコチョ

エーリカ『お姉ちゃんのおっぱーい』モミッ

ゲルト『うひゃっ!? こらぁハルトマン!』


299 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:27:40.42 ID:uYMnclO3O
エーリカ『わー、お姉ちゃんがおこったー』ドタドタ

ゲルト『全く… ん?』

ミーナ『お姉ちゃんの髪の毛シャラシャラねー』サワサワ

坂本『おー、ほんとだー』サワサワ

ゲルト『ちょっ、ちょっと…』

シャーリー『あったしもー』モミッ

ゲルト『きゃっ!? お尻を揉むなっ』

ルッキーニ『どうどう?』

シャーリー『うーん… バッチリ!』グッ

ゲルト『何がバッチリだぁぁぁ!』

リーネ『ちょっとみなしゃん落ち着いてくだしゃい!』

ペリーヌ『全くでしゅわ…』

サーニャ『エイリャお姉ちゃん…///』

エイラ『サーニャ…///』

300 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:42:19.72 ID:uYMnclO3O

~~~~~~

モワモワモワ


エイラ「みたいに」

ゲルト「…遠慮しておく」

エイラ「じゃあドウスンダ?」

ゲルト「とりあえずだな…」

ゲルト「安価で決めようか」

エイラ「このレスから+5でイクカラナ」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 15:45:14.44 ID:2UCgErRsO

>>1書けないなら無理に書かなくてもいいよ

安価やっちゃうとgdgdになるし

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 15:56:45.04 ID:LopBUcDjO

海行けばいいんじゃね

水着が無いか

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 15:58:47.12 ID:z61fI9E90

まさか・・・ネウロイも幼女化してるのかな・・・///

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 16:04:24.98 ID:OO53yCrS0

小さい子って一人じゃお風呂に入れないよね

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 16:12:38.52 ID:R2vYGQbZ0

そんな事より野球しようぜ


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 16:21:07.06 ID:+EmmPcG80

>>305
てめえ中島表へ出ろ



309 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 17:15:04.29 ID:uYMnclO3O

整備員A「よし!お前等、そんな事より野球しようぜ!」

整備員B「野球って…整備はどうするんだよ?」

整備員C「お前知らないのかよ? 今日はバルクホルン大尉から、休んで良いって言われたんだぞ?」

整備員B「マジかよ!?」

整備員C「マジだよ!」

整備員A「んなこたぁどうでも良いんだよ!早く野球やろうぜ!」

整備員D「でもここにバットとボールなんてあったか?」

整備員E「安心しろ!バットとボールはちゃんと有るぞ!」

整備員T「みんな!寿司が有るぞ!ウニもだ!」

整備員K「ハヤクヤキューヤリマショウヨダディャナザン!」

整備員A「じゃあやるぞーーー!」

オーーー!!!!!


310 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 17:20:53.59 ID:uYMnclO3O

エイラ「ナンダカ外が騒がシイナ」

ゲルト「整備員達も久しぶりの休みなんだ そりゃあ騒ぎもするだろう」

エイラ「フーン ………そうだ、海に行こう」

ゲルト「なんだ、いきなりJR東○のCMみたいに…」

エイラ「海ダヨ、さっき水着も貰ったジャナイカ!」

ゲルト「ああ、そうだったな よし!みんなに海に行くと伝えてくれ!」

エイラ「ラジャー!」


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 17:29:15.80 ID:eWLzBpUO0

たまに出るライダーネタワロタ

そして水着イベントががが

312 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 17:34:55.00 ID:uYMnclO3O

ルッキーニ「わーい!うみうみー!」

ミーナ「全員が訓練無しの海なんて久しぶりねー」

坂本「この姿じゃ、何も出来ないしな」

シャーリー「ふっふーん、あたしいちばーん」

宮藤(胸が無い!無い!!無い!!!)

リーネ「よ、芳佳ちゃん?」

エーリカ「シャーリーの胸が見事にペッタンコ…」

ペリーヌ「でも、わたくし達には関係ありましぇんの…」

エーリカ「言うな…ペリーヌ…」

サーニャ(ペッタンコ…)


313 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 17:54:52.92 ID:uYMnclO3O

整備員A「来い!T!」

整備員T「行くぞ!」ビシュッ ブィーン ファイア ピピピ

整備員A「なっ!炎を纏った球だと!?」ズバッ ストラーイク

整備員T「それだけじゃないぞ!」ビシュッ ブィーン ドロップ ピピピ

整備員A「甘い!」ブンッ ボキッ

整備員A「折れたぁ!?」

整備員T「最後だ!」ビシュッ ブィーン ジェミニ ピピピ

整備員A「球が分裂してるっ! 打てっこないぞ!」バスッ ストラーイクバッターアウト

整備員T「よしっ!やったぞ!」バーニングディバイド

整備員全員「へっ?」

整備員T「ザヨゴオオオオオオオオオオ!」ドカーン


319 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 19:47:02.97 ID:uYMnclO3O

坂本「なんだ!?あっちかりゃ、爆発音が聞こえたじょ!?」

ミーナ「きっと嬉しすぎて爆発したんじゃないかしりゃ? そりぇか消しゴムにシャー芯を刺した奴をコンシェントに刺したとか」

宮藤「あっ、よくありましゅよね!しょりぇ!」

エーリカ「お!宮藤もわかりゅのか!」

リーネ(…よくあるの?)

シャーリー「しょんなことより、早く泳ごうよ!」

ゲルト「泳ぐのは良いがちゃんと準備運動しろよ お前達が溺れたらお姉ちゃん大変だからな!」

ルッキーニ「お姉ちゃん?」

ゲルト「ん"んっ… 私が大変だからな!」


321 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 19:54:42.64 ID:uYMnclO3O



‐???‐



?「大変な事態が起きた…」

?「ああ…どうしてこんな事に…」

?「なぜみんな幼女となっているのか!」

?「お前達はネウロイだろっ!」

ネウロイ1「えー?しょんなこと聞かりぇてもわかんないよー」

ネウロイ2「なんか、わたし達だけじゃなくてウィッチのみんなもちいちゃくなってるみたいだよ?」

ネウロイ3「えー?ほんとー?」

親玉「お前達!ネウロイとしての心構えはどうした!?」

ネウロイ1「えー?ウィッチのみんなと遊ぶことー?」

親玉「違う!」


322 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 20:00:31.17 ID:uYMnclO3O

ネウロイ2「んーと、ウィッチのみんなとお風呂に入りゅことー?」

親玉「違う!!」

ネウロイ3「じゃあじゃあ、ウィッチのみんなとご飯食べりゅことー?」

親玉「違う!!!」

親玉「なんだ!本当にどうしたんだ!!!」

ネウロイ1「まったくー」

ネウロイ2「親玉はうりゅしゃいの!」

ネウロイ3「黙ってて!」


ピシュンピシュンピシュン…


親玉「な…何をするつもりだ…」

ネウロイ123「「「えーいっ」」」ビシュゥゥゥ

親玉「ギエピーーーーーー!!!」バリバリバリ



324 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 20:08:02.93 ID:uYMnclO3O


シュウウウウ…


親玉「…んん?」

親玉「わたしもちいちゃくなってりゅー!!!」

ネウロイ1「親玉も一緒に遊ぼー?」

ネウロイ2「ね?」

親玉「…うん!」

ネウロイ3「わーいっ!」


‐‐‐‐‐‐


ペリーヌ「眼鏡が無いと便利でしゅわね」

宮藤「さぁ!ペリーヌしゃんも泳ごうよ!」

ペリーヌ「ちょっと待って下しゃいまし!」

エイラ「サーニャ、大丈夫か?」

サーニャ「うん…でもちょっと暑い…」

エイラ「じゃあパラソルをタテトクゾ!」ガスッ バサッ


325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 20:19:17.61 ID:qq8oT+hoO

なんて平和な世界だ…

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 20:40:26.51 ID:xDItkzEt0

自分でお姉ちゃんって言っちゃうお姉ちゃんかわいい!

327 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 20:42:46.58 ID:uYMnclO3O

坂本「♪」

ミーナ「美緒、楽ししょうね?」

坂本「おお、ミーナか どうだ見てくれ!」

ミーナ「こりぇは…ピラミッド?」

坂本「何を言う! こりぇは名古屋城…城だ!」

ミーナ「お城?あまり見えないわ…」

坂本「むぐぐっ…」

ミーナ「じゃあ私が作ってみりゅわ!」


‐10分後‐


坂本「なんだこりぇは…」

ミーナ「ノイシュヴァンシュタイン城を作ったちゅもりなんだけど…」

坂本「…少なくともお城には見えないな…」

ミーナ「ええ…私もそう思うわ…」


329 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 21:01:21.94 ID:uYMnclO3O

坂本「砂遊びって難しいんだな…」

ミーナ「ええ、私も知りゃなかったわ…」

坂本「…ん?」

ルッキーニ「よいしょ、よいしょ…」

ミーナ「ありゃ、リュッキーニしゃん…」

坂本「う、上手い…」

ルッキーニ「やったー、コロッシェオのかんしぇーい!」

坂本ミーナ「「ルッキーニ(しゃん)!」」

ルッキーニ「んにゃ?少佐と中佐、どしたの?」

坂本ミーナ「「こりぇかりゃは師匠と呼ばしぇて下しゃい!」」

ルッキーニ「ええーー!」


332 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 21:27:06.23 ID:uYMnclO3O

ルッキーニ「でもでも、芳佳の方がしゅごいよ?ほりゃ」

坂本ミーナ「「え?」」

宮藤「シャーリーしゃんの胸は…うむ…あともう少し盛りゅか…よし …次は乳首を…」キラキラ

坂本ミーナ「「」」

ルッキーニ「ね?しゅごいでしょー?」

宮藤「バリュクホリュンしゃんの胸は…張りも良し、色も良し、形も良しの三拍子揃ったおっぱいだ… こりぇは難しいじょ…」キラキラ

ゲルト「宮藤!なんだそれはっ!///」

宮藤「あ、バリュクホリュンお姉ちゃん!おっぱい見しぇて下しゃい!やましい気持ちじゃありましぇんかりゃ大丈夫でしゅ!」ハァハァ

ゲルト「何が大丈夫なんだっ!/// その鼻息はなんだっ!!!///」


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 21:36:42.35 ID:xDItkzEt0

宮藤予想通りでワロタ

334 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 21:53:15.94 ID:uYMnclO3O

宮藤「バリュクホリュンお姉ちゃあああああん」ドドドドド

ゲルト「来るなあああああっ!!!」

ゲルト(あれ?待てよ…これって)


モワモワモワ

~~~~~~

宮藤『お姉ちゃああん!待ってええ!』トテテテッ

ゲルト『あはははっ!ここまで追いついてみなぁっ!』タッタッタ

宮藤『むぅー!絶対に追いつくもん!』トテテテッ

ゲルト(仕方ない、少し手加減してやるか)

宮藤『お姉ちゃん!捕まえた!』

ゲルト『うわー捕まったー 芳佳は足が速いなぁ』

宮藤『えへへ』

~~~~~~

モワモワモワ


ゲルト(じゃね?)


335 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 22:08:12.43 ID:uYMnclO3O

宮藤「お姉ちゃん!つ・か・ま・え・た!!!」キラッ

ゲルト(と思ってた私が馬鹿だったようだ…)

宮藤「覚悟おおおおお!」

ゲルト(でもこれも悪くない………)

シャーリー「あちゃー、お姉ちゃん捕まっちゃったかぁ…」

ペリーヌ「全く、騒がしいでしゅわ…」

坂本「ほう、ペリーヌは砂の上に絵を描いてるのか?」

ペリーヌ「ええ、少佐の絵を描いてるんでしゅのよ …えっ?」

坂本「私のか…ペリーヌは偉いな」ナデナデ

ペリーヌ「しょっしょしょしょしょ少佐ーー!?///」

坂本「ん?なんだ?続きを描いてくりぇないのか?」

ペリーヌ「よっよよよ喜んでぇぇぇっ!!!」


337 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 22:37:53.54 ID:uYMnclO3O

サーニャ「…♪」

エイラ「サーニャ…何カイテンダ?」

サーニャ「エイリャお姉ちゃんの絵…」カキカキ

エイラ「///」


‐‐‐‐‐


エーリカ「zzz…」

エーリカ「…んん?」

エーリカ「あ、わたし寝てたのか…ふわぁぁぁ」

エーリカ「ありぇ?ここは…」


ザプーン ザプーン


エーリカ「海の沖…?」ダラダラダラ



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 22:38:17.64 ID:BKoFmRCk0

沖wwww

339 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 22:52:17.16 ID:uYMnclO3O


エーリカ「どうしよう…こんな所で死にたくない…」ウルウル


ブーン


ネウロイ1「ん?ありぇは…」

ネウロイ1「おーい!」

エーリカ「ん?…………ネウロイ!?」

ネウロイ1「やぁ、こんにちはー」

エーリカ「喋ったぁ!?」

ネウロイ1「?」

エーリカ「あわわわわ」ガタブルガタブル

ネウロイ「だいじょーぶ!なにもしないよー!」

エーリカ「……え?」


341 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:28:15.76 ID:uYMnclO3O

エーリカ「なにもしないって…どういうこと?」

ネウロイ1「だからなにもしないって意味だよー!」

エーリカ「なんで?何時もわたし達はネウロイを攻撃してるじゃん…」

ネウロイ1「んー、わたしにもわかりゃない!だって、わたし達ネウロイもあなた達同様ちいちゃくなっちゃったし」

エーリカ「…」

ネウロイ1「あ!信じてないでしょ?」

エーリカ「だって…」


342 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:34:14.24 ID:uYMnclO3O

ネウロイ1「じゃあ見せてあげりゅ!」

エーリカ「見せりゅって…?」

ネウロイ1「こりぇ!」くぱぁ…

エーリカ「こりぇは…コア?」

ネウロイ1「ううんイチゴ飴!」

エーリカ「ぶふっ… イチゴ飴って」

ネウロイ1「あー、やっと笑った!」

エーリカ「え?」

ネウロイ1「だって君、ずっとムスッとしてたし」

エーリカ「そりぇは…」

ネウロイ1「まぁ、いいや! ところで君は何してりゅの?」

エーリカ「あ、忘れてた…」


343 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:40:36.75 ID:uYMnclO3O

ネウロイ1「ふーん このマット型浮き輪で寝てたりゃ、ここまで流さりぇちゃったんだ」

エーリカ「うん…」

ネウロイ1「じゃあわたしが送っていってあげりゅ!」

エーリカ「いいの?」

ネウロイ1「もちりょん!だってわたし達もう友達じゃん!」

エーリカ「友達…」

ネウロイ1「じゃあ行っくよーー!」ガシッ

エーリカ「うん…」

ネウロイ1「はっしーん!」ブォォォォ

エーリカ「うわぁぁぁ!速いぃぃぃ!!!」

ネウロイ1「あはははっ」


345 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:52:08.23 ID:uYMnclO3O

エーリカ「ねぇ…わたし達、もう1回会えりゅかな?」

ネウロイ1「うん!会えりゅよ!きっと!」

エーリカ「そう…だよね」

ネウロイ1「あ、見えてきたよ!」

エーリカ「ほんとだ… もう、この辺で良いよ」

ネウロイ1「しょう?」

エーリカ「うん あまり近づくとみんなにバレちゃうし…」

ネウロイ1「そっか」

エーリカ「送ってくりぇて…ありがとう!」

ネウロイ1「困った時はお互い様!だよ?」

エーリカ「フフッ、そうだね あ、名前まだ言ってなかった… わたしはエーリカ・ハリュトマン!エーリカで良いよ!」

ネウロイ1「よりょしくね!エーリカ!わたしは…」


348 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:04:05.85 ID:gpeuW32NO

エーリカ「ネウロイの女の子だから…ネウ子ってどうかな?」

ネウロイ1「ネウ子…うん!わたしネウ子!」

エーリカ「じゃあ…本当にありがとう」

ネウ子1「またいつか会おうね!」

エーリカ「うん!」

ネウ子「じゃあねぇぇぇ」ブーン

エーリカ(宮藤の言った通り、ネウロイも悪い奴ばかりじゃないみたいだな)

ミーナ「あっ!エーリカァァァ!」

エーリカ「ミーナ!」

ミーナ「どこ行ってたの? 姿が見えなかったけど…」

エーリカ「うん…ちょっとね…」


351 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:15:06.15 ID:gpeuW32NO

ミーナ「? まぁいいわ しょりぇより、こりぇを見て!」

エーリカ「…牢屋?」

ミーナ「一応ブランデンブルク門なんだけど…」

エーリカ「………ないわ」

ミーナ「うう…」シクシク

宮藤「うん、完璧!」キラキラッ

ゲルト「///」ビクンビクン


‐‐‐‐‐


ネウロイ2「ありぇー?どこいってたのー?」

ネウ子「えへへっヒミツ!」

ネウロイ3「いいじゃーん、教えてよー」

ネウ子「いやだよー」

ネウ子(ありがとうエーリカ!今日の事は絶対に忘れない!)


352 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:35:16.88 ID:gpeuW32NO

整備員A「疲れた…」

整備員B「そりゃあれだけ野球したら疲れるだろ…」

整備員T「これ食ってもいいかな?」

整備員C「勝手に食えよ…しかしTは元気だなぁ…」

整備員K「イクゾ!ハジュメ!」

整備員H「俺とお前は戦うことでしか分かり合えない!」バッ カキーン


整備員K「ウェイ!」ブィーン マッハ ピピピ バシッ

整備員k「ウェェェイ!」


整備員D「あいつらもっと元気だよ…」



‐整備員達の野球大会は終わった‐



371 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/06(水) 13:17:51.11 ID:gpeuW32NO

リーネ「うええ、髪の毛ベタベタ…」

宮藤「わたし砂だりゃけ…」

ゲルト「よし、みんな風呂に入ろう!」

ミーナ「しょうね、入った方がいいわね」

坂本「しかしちいちゃいままで入りゅのか?」

ゲルト「大丈夫!私とエイラがついている!」

エイラ「ヘッ?ああ、ソウダ!」

坂本「なりゃ安心だな 頼んだぞ」

ゲルト(少佐からのお言葉も貰ったし…これで宮藤に仕返ししてやる)ワキワキ

エイラ(大尉…ナニカンガエテンダ?)ポカーン

ゲルト「おいエイラ、気付いてないのか? 今の状態なら体を洗うと言う名の触り放題だぞ!」ボソボソ

エイラ「!!!!!」


372 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 13:28:00.02 ID:gpeuW32NO

ゲルト「それに少佐から頼んだぞという言葉も貰ってる だからみんなの体も触り放題だ」ボソボソ

エイラ「イヤ…みんなは別に…」ボソボソ

ゲルト「そうか まぁいい」ボソボソ

シャーリー「お姉ちゃん達、何内緒話してんだー?」

ゲルト「いやなんでもないぞ!」

シャーリー「ふーん…」

ルッキーニ「おっふろ、おっふろー」

エーリカ「リュッキーニは元気だなぁ」

ペリーヌ「わたくしがしゃっき描いた絵は…今までで最高の出来でしたのに…」

サーニャ「砂だと残しぇましぇんかりゃね…」

ペリーヌサーニャ「「ハァ…」」


374 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 13:44:10.42 ID:gpeuW32NO


ガラッ


ゲルト「さぁ、まずは風呂の前に体を洗わなくちゃな!」

ゲルト「宮藤!ちょっと来い」ハァハァ

宮藤「は、はぁ…」トコトコ

ゲルト「私が体を洗ってあげよう!」ハァハァ

宮藤「え…でも…」

ゲルト「なに、遠慮するな!さっきのお礼も有るからな!」ハァハァ

宮藤「お礼って…ああ!あのおっぱい像でしゅね!」

ゲルト「そうだ!だからそのお礼として…」ハァハァ

宮藤「そうだったんでしゅか じゃあお願いしましゅ」

ゲルト「ああ…」ハァハァハァハァ

375 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 13:52:15.02 ID:gpeuW32NO

ゲルト「まずここに座ってくれ」ハァハァ

宮藤「はい」スワリ

ゲルト「じゃあ行くぞ…」プニョン

宮藤「んっ…」

ゲルト「どうだ?宮藤?」プニョプニョ モミモミ

宮藤「どうって…言わりぇても…んっ…しゃっきかりゃ胸しか触ってないじゃないでしゅかぁ…//」

ゲルト「そうだな!」プニプニ モミュモミュ

宮藤「しょうだなって…」

ゲルト「じゃあ次に行くぞ?」ワキバラ モミモミ

宮藤「ひゃんっ…くしゅぐったいよぉ///」


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 13:53:54.68 ID:Cv7VO7WPP

えっちなのは、いけないと、思います。

377 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 14:03:43.98 ID:gpeuW32NO

ゲルト「悪い悪い」オナカ サワサワ

宮藤「しょこなりゃ…別に…」

ゲルト「お腹は平気なのか」サワサワ モミモミ

宮藤「なっ…なんか手つきが…///」

ゲルト「脚も洗わなくちゃな」

宮藤「んんっ///」

ゲルト「宮藤の太ももはスベスベだなぁ」サワサワ

宮藤「///」

ゲルト「足も小さくて可愛い」サワサワ

宮藤「しょっ、しょこはくしゅぐったいでしゅ!」

ゲルト「ああ じゃあ次はお尻だ、立ってくれ!」

宮藤「お尻まで…?」

ゲルト「もちろん!」


381 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 14:50:02.39 ID:gpeuW32NO

宮藤「こう…でしゅか?///」

ゲルト(芳佳タソの小さくてプリプリのお尻…)ハァハァ

ゲルト(その奥に未熟なアレが…)ハァハァ

ゲルト「いい!」モミッ

宮藤「やんっ」

ゲルト「いい!いい!すごくいいぞ!宮藤!」モミモミモミ

宮藤「ちょっと激しくないでしゅか…?//」

ゲルト「何を言う、宮藤! これぐらいが普通だぞ!!!」

宮藤「そうでしゅか…/// んっ…」

ゲルト(いかん…舐めたくなってきた…)ハァハァ


383 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 15:01:21.42 ID:gpeuW32NO

ゲルト「よし!お尻はこれぐらいにしておこう!」

宮藤「はぁ…はぁ…」

ゲルト「最後は股間だ!」

宮藤「えっ!?」

ゲルト「何を驚いているんだ!」

宮藤「でも…しょこはぁ…自分で…///」

ゲルト「馬鹿者!ソコは一番大事な部分なんだぞ!!だからよく見て、清潔にしないと!!ばい菌が入ったらどうするんだ!!!」

宮藤「あう…」

ゲルト「さあ早く!!!足を開きなさい!!!!!」ハァハァ

宮藤「しょこまで言うなりゃ…///」

ゲルト(よし!!!やったぞ!!!)


386 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 15:22:17.90 ID:gpeuW32NO

宮藤「…///」スッ

ゲルト「よし!足を開いたな!」

ゲルト「じゃあココを見させて貰う!」くぱぁ

宮藤「んっ…///」

ゲルト「うん!薄ピンク色で綺麗だ!」ジーーーーーッ

宮藤「あまり…見ないでぇ…///」

ゲルト「いや、まだだ!」チョンチョン

宮藤「ひゃっ///…」

ゲルト「ふむ…ピクピクして可愛いな!」スリスリ

宮藤「擦らないでぇっ…///」

ゲルト「じゃあ」ペロッ

宮藤「きゃあんっ…///」


388 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 15:52:36.02 ID:gpeuW32NO

ゲルト「ちょっとしょっぱいがなかなかいい」

宮藤「もう…いいでしゅかぁ?///」

ゲルト「まて、次が最後だ」ツンツン

宮藤「ひうっ…///」

ゲルト「…」スリスリ

宮藤「んんんっ…///」

ゲルト「そろそろ濡れてきたな…」ツプッ

宮藤「やぁんっ!///」

ゲルト「ヌルヌルでいい感じだ」ヌチュヌチュ

宮藤「もう…止めて下しゃいぃ…///」

ゲルト「うっ…ふぅ…… ああ、もういいだろう… じゃあ頭を洗って、湯船に入ってきなさい」

宮藤「はいぃ…///」トテトテ


390 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 16:13:37.13 ID:gpeuW32NO

ゲルト「というように他の者も洗ってやるからな!」


他全員「…/////」


エーリカ「いや…遠慮しておく…///」

シャーリー「あたしもやめとくよ…///」

ゲルト「なんだ!みんな、恥ずかしがり屋だな!」

坂本「全く、お姉ちゃんの言うとおりだじょ」

ゲルト「おお!少佐!じゃあ私が洗ってあげますよ!」

坂本「へっ!? あの今のは言葉は綾というもので…」アタフタ

ゲルト「まぁまぁ遠慮しないで下さいよ しょ・う・さ!」ニヤ

ガシッ

坂本「ちょっ、ちょっと待って! おい!ミーナ助けてくりぇ!」



ミーナ「…///」ペコリ


392 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 16:31:10.29 ID:gpeuW32NO

坂本「なっ、おいっ!ミーナァァァ!」

ゲルト「さぁ少佐!まずは胸からいきますよ!」プニッ

坂本「やぁぁん///」

リーネペリーヌ((バルクホルン大尉が羨ましい…))

サーニャ「ねぇ…エイリャお姉ちゃん…」

エイラ「ナッ、ナンダ!?///」

サーニャ「わたしには…しないの?」

エイラ「何イッテンダ!サーニャ!」

サーニャ「わたしは…いいよ?///」

エイラ「くぁwせdrftgyふじこlp///」

サーニャ「冗談よ…///」

エイラ「くぁwせdrf…エッ? ダヨナ!冗談ダヨナ!///」



サーニャ(…エイラの…バカ///)


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 16:34:39.97 ID:U00lcPsdO

このヘタレー!お姉ちゃんを見習……


394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 16:51:12.42 ID:q6FObEYR0

シャーゲルとゲルトマンが楽しみだ


395 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 16:52:08.37 ID:gpeuW32NO



‐‐‐‐‐‐



ゲルト「ああ、サッパリしたな!」ツヤツヤ ピカピカ

宮藤坂本「「…/////」」


他全員(ごちそうさまです)


サーニャ「…」ムスッ

エイラ「?」

ゲルト(………)

ゲルト「エイラ、この場で言っておきたいことがある…」

エイラ「ナンダ?」


ゲルト「この…ヘタレがぁっ!」


他全員「!?」


エイラ「ヘ…タレ…? ワタシが…?」

ゲルト「ああ」チラッ

ゲルト(サーニャ…今だ…)


サーニャ(バルクホルン大尉…)サーニャ「エイリャお姉ちゃん…ヘタリェでもわたしはエイリャお姉ちゃんの事が大好き…///」ダキッ


エイラ「サッ…サーニャ…」


396 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 17:05:22.82 ID:gpeuW32NO

エイラ「サーニャ…ワタシも…好きだ///」ギュッ


他全員「( ;∀;)イイハナシダナー」


ゲルト「うんうん…」



‐‐‐‐‐



エイラ「大尉…アリガトウ…」

ゲルト「全くだ!これからはへたれるなよ!」

エイラ「うん、努力するンダナ」

ゲルト「夕食の準備は私1人で大丈夫だ エイラはサーニャと一緒に居ろ」

エイラ「大尉…」

ゲルト「さぁさ、行った行った」


ガチャッ


ゲルト「ふぅ…」


402 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 17:55:09.20 ID:gpeuW32NO


ゲルト「夕食はアイスバインにするか…」


ガサガサ ドボン カチッボォッ


ゲルト「ふぅ…あとは煮込むだけ…」

ゲルト「…」ウツラウツラ

ゲルト「おっと、いけないいけない… 今日はちょっとはしゃぎすぎたな…」

ゲルト「…5分だけ…いいよね?」

ゲルト「うん…5分だけ…」ウツラウツラ

ゲルト「……zzz」


404 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 18:03:06.84 ID:gpeuW32NO


ガチャッ


ミーナ「トゥリューデお姉ちゃん、居りゅ?」

ゲルト「zzz…」

ミーナ「あ…寝てりゅ」


カサッ


ミーナ「ん?5分だけ? ああ、5分だけ寝りゅつもりなのね…クスッ」

ゲルト「zzz…」

ミーナ「全く…無理しちゃって…」

ゲルト「zz…」

ミーナ「今日はありがとう…トゥリューデお姉ちゃん…」チュッ

ゲルト「…」

ミーナ「キスしちゃったけどバリェないよね?」


406 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 18:26:27.25 ID:gpeuW32NO

ゲルト「ミーナ…」

ミーナ「」

ミーナ「………起きてたの?」


ゲルト「ミーナが私にキスしたところでな」


ミーナ「」


ゲルト「そうか…ミーナはそんな趣味があったのか」

ミーナ「いや…しょんな事は…」

ゲルト「なら続きをしてもいいが? どうする?」

ミーナ「ええ、喜んで// じゃなくて!」

ゲルト「なんだ、しないのか?」

ミーナ「したくないわけじゃないけど…」

ゲルト「ならいいじゃないか」

ミーナ「…///」


407 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 18:38:43.35 ID:gpeuW32NO

ゲルト「その顔はしてほしいんだな?」ニヤ

ミーナ「…///」コクッ

ゲルト「じゃあ、少しだけだぞ」


チュッ
ヌチュッ…クチュ…レロッ


ゲルト「はい、終わりだ」

ミーナ「/////」

ゲルト「また機会があったらしてやるよ」

ミーナ「ええ…///」

ゲルト「ところで、ミーナは私に何か用があって来たんだろ?」

ミーナ「しょうだったわ なんか手伝う事はないかなっと思って来たの」


409 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 19:13:19.13 ID:gpeuW32NO

ゲルト「手伝いか…」

ミーナ「うん」

ゲルト「いや…特には…」

ミーナ「そう…」ショボン

ゲルト「…あったあった!」

ゲルト「テーブルにパンを乗っけるバスケットを用意してくれ!」

ミーナ「はーい!」

ゲルト「それが出来たら、小皿を人数分出しておいてくれ ゆっくりでいい!」

ミーナ「わかったわ!」

ゲルト(ふぅ…)


416 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/06(水) 20:57:52.68 ID:gpeuW32NO

ミーナ「よいしょ、よいしょ」チャカチャカ

ミーナ「うーん…」ノビー

ミーナ「届かないわ…」

ゲルト「ミーナ、届かないのか?」

ミーナ「え、ええ…」

ゲルト「どれ… ほら取れたぞ」

ミーナ「ありがとう!」ニコッ

ゲルト「ああ…」

ゲルト(こういうのも悪くない)フッ

ミーナ「♪」チャカチャカ

ゲルト「おっと…灰汁はどうかな…」トコトコ


417 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 21:09:01.31 ID:gpeuW32NO


‐‐‐‐‐


宮藤「坂本しゃん!」

坂本「ああ、わかっていりゅ…」



宮藤坂本「「バリュクホリュンお姉ちゃんに仕返しを!!!」」



坂本「とは言っても、元々は宮藤のあの行動がいけないんだじょ?」

宮藤「えー、でもあの時は気持ちが高ぶっていたんでしゅから仕方ないじゃないでしゅか」

坂本「…む、だからといって」

宮藤「だって、前にわたしがちいちゃくなった時、坂本しゃんもわたしにをあんなに色んな事をしたじゃないでしゅか」

坂本「……確かに」

宮藤「だから人間は気持ちが高ぶりゅと大変な事をしでかしゅんでしゅ」

坂本「わかった…」

宮藤「で、何をしましゅか?」

坂本「そりぇはもう、2人でバリュクホリュンお姉ちゃんをとことんイジメて…もちりょん別の意味で、だじょ?」

宮藤「やっぱり、それしかないでしゅかね?」


418 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 21:21:10.88 ID:gpeuW32NO

坂本「じゃあ他にどんなのがありゅというんだ?」

宮藤「イジメりゅのはもちりょんやりましゅよ そのイジメのシチュエーションを考えりゅんでしゅ」

坂本「シチュエーション?」

宮藤「はい 例えば、ベッドの上にバリュクホリュンお姉ちゃんの手足を縛りちゅけて、超じらしプレイとか」

坂本「ふむ… じゃあ目隠しした状態はどうだ?」

宮藤「しょりぇも良いでしゅね! 後思いちゅいたのは、バリュクホリュンお姉ちゃんのアソコにローターを入りぇておいて、腹筋や腕立て伏せをやりゃせりゅんでしゅ で、少しペースが遅くなったりしたりゃローターの強さを変えたりして」



坂本「」


421 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 21:34:39.30 ID:gpeuW32NO

宮藤「どうしました?」

坂本「いや…よくこんな事思いちゅくなぁと…」

宮藤「え? 常識じゃないでしゅか」

坂本「常識…常識ねぇ…」

宮藤「とりあえじゅ、もっと案を決めましょうよ」

坂本「ちょっと考えしゃしぇてくりぇ…」

宮藤「わかりました」

宮藤「ふみゅ…他には…」

宮藤「水を沢山飲ましぇて、お漏らしさせりゅ で、しょの弱みを握って服従させたバリュクホリュンお姉ちゃんをイジメてあげりゅ…」

坂本(宮藤の案が怖い…)


422 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 21:55:38.87 ID:gpeuW32NO


‐‐‐‐‐


ゲルト「くしゅんっ」

ミーナ「ありゃ、風邪?」

ゲルト「いや、胡椒が鼻に…」

ミーナ「ああ、よくなりゅわよね」

ゲルト「そうなんだよ しかも…くしゅんっ 連続で2、3回…くしゅんっ 出るんだよな」

ミーナ「わかりゅわぁ」

ゲルト「はぁ…」

ミーナ「とこりょで、もう手伝う事はない?」

ゲルト「ああ、今のところはない 後で頼むよ」

ミーナ「はーい」


424 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 22:05:11.43 ID:gpeuW32NO


‐‐‐‐‐


サーニャ「エイリャ…//」ギュッ

エイラ「サーニャ…//」ギュッ

エイラサーニャ「「大好き…///」」

エイラ「サーニャ…キスしても…イイカ?///」

サーニャ「うん…///」

チュッ

エイラ「大好き…///」ギューッ

サーニャ「わたしも…///」ギューッ


‐‐‐‐‐


シャーリー「重い…」

ルッキーニ「シャーリー、しょの姿でシュトリャイカーの整備は無理だと思うよー」ダラーン

シャーリー「ううん…」

ルッキーニ「はぁ…」


425 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 22:17:45.30 ID:gpeuW32NO


‐‐‐‐‐


エーリカ「zzz…」

エーリカ「むにゃむにゃ…えへへぇ…待ってよネウ子ぉ…」

エーリカ「zzz…」


‐‐‐‐‐


リーネ「さっきほどバリュクホリュンお姉ちゃんを羨ましいと思った事はありましぇん」

ペリーヌ「全くでしゅわ」

リーネ「でも芳佳ちゃんと少佐は仕返しの会議をしてりゅとか…」

ペリーヌ「わたくし達はなんか悲しいでしゅの…」

リーネ「…わたし達もなんか考えましょうか?」

ペリーヌ「…考えりゅだけではむなしいだけでしゅわよ?」

リーネ「確かに…」

リーネペリーヌ「「はぁ…」」


427 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 22:31:52.42 ID:gpeuW32NO


‐‐‐‐‐


ゲルト「ふむ、そろそろ出来上がりだ…」スッ

ミーナ「アイスバインよね?」

ゲルト「ああ、私の得意料理だ」

ミーナ「トゥリューデお姉ちゃんの作りゅアイスバインは美味しいのよね♪」

ゲルト「…///」

ミーナ「しょりょしょりょ、みんなを呼んでくりゅわね」

ゲルト「ああ、頼むよ」

ミーナ「♪」


ガチャッ


431 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 22:49:30.46 ID:gpeuW32NO

エーリカ「おー、アイスバインだー」

シャーリー「美味そうだなー」

ルッキーニ「こりぇはおかわりありゅかなー」

ゲルト「さぁ、みんな座ってくれ ルッキーニ、ちゃんとおかわりあるぞ」

ルッキーニ「わーい」

ゲルト「じゃあみんな…」

他全員「いただきまーす」

ミーナ「やっぱり美味しい♪」

エイラ「ウマイナー」

サーニャ「うん…美味しい…///」

ペリーヌ「美味しいでしゅわ」

リーネ(芳佳ちゃんと少佐…)


宮藤坂本「「………」」モグモグ


432 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 23:12:26.82 ID:gpeuW32NO



‐食後‐



ルッキーニ「お姉ちゃん!アイスバインおいしかった!」

ゲルト「それは良かった」

シャーリー「トゥリューデお姉ちゃんも料理上手いよなー」

ゲルト「まぁ…な」

ミーナ「ありぇ?宮藤しゃんと美緒は?」

ゲルト「そういえば、とてもおいしかった、ごちそうさまでしたを直ぐに私の所に言ってきた後、直ぐにどこかへ行ってしまったな」

リーネペリーヌ「「………はぁ」」


434 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 23:29:50.95 ID:gpeuW32NO

ゲルト「食事もとったし、風呂も入ったし、あとは寝るだけだな…」

エイラ「今日は色んな事がアッタナー」

ゲルト「ああ…」

エイラ「もう何もオキマセンヨウニー」

ゲルト「もう、大丈夫だろう みんなも疲れた上にお腹がいっぱいなんだ」

エイラ「ふわぁぁぁ…」

ゲルト「お前も寝たらどうだ?」

エイラ「でも…」

ゲルト「いいさ、後は見回りした後消灯すればいいんだから」

エイラ「……ジャア、お言葉に甘えて」

ゲルト「ああ、お休み」


435 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 23:36:24.10 ID:gpeuW32NO


トントン


ゲルト「ミーナ」

ミーナ「ありゃ、トゥリューデお姉ちゃんどうしたの?」

ゲルト「それ…いつまで続ける気なんだ?」

ミーナ「うーん、体が戻りゅまで!」

ゲルト「了解した……… あ、そろそろ消灯しようかと思ってるから見回りに来たんだ」

ミーナ「なりゅほど うん、私もしょりょしょりょ寝ようかなって思ってたの」

ゲルト「そうか、なら私は他の所に行くよ」

ミーナ「ええ、お休み」

ゲルト「ああ」


ガチャッ


ゲルト「ミーナはよし…」


436 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 23:45:46.42 ID:gpeuW32NO

ゲルト「ん?少佐の部屋から話し声が…」


トントン


坂本「誰だ!」

ゲルト「うえっ!? ゲルトルート・バルクホルンですが…」

坂本「うわっ、トゥリューデお姉ちゃんが来たじょ!」

宮藤「坂本しゃん!落ち着いて下しゃい!」

坂本「ヤカンと枕を持って走り回ってりゅお前には言わりぇたくない!」

ゲルト「あの…入っても宜しいでしょうか?」

坂本「よ、用件は何だ!?」

ゲルト「そろそろ消灯するので見回りを…」

坂本「しょうか!わかった! 宮藤、しょういう事だから今日は部屋に戻りぇ!」

宮藤「わかりました!」

ゲルト「…はぁ」


439 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:17:41.48 ID:o9i6WdfwO


ガチャッ


宮藤「じゃあ失礼しましゅ!坂本しゃん!」ビシッ

坂本「ああ!」ビシッ

ゲルト「…少佐、早く寝る準備してくださいよ?」

坂本「わかっている!」

ゲルト「お休みなさい…」


バタン


ゲルト「宮藤…」

宮藤「へっ? なんでしゅか!?」

ゲルト「少佐と何の話をしてたんだ?」

宮藤「秘密でしゅ!絶対に秘密でしゅ!!!」

ゲルト「………」

ゲルト「部屋に着いたぞ?」

宮藤「はい!」



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:21:56.41 ID:UVwYSNFMP

なにこれ淫獣かわいい

441 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:24:49.89 ID:o9i6WdfwO


ガチャッ


ゲルト「リーネ居るか?」

リーネ「あっバリュクホリュンお姉ちゃん」

宮藤「ただいま!リーネちゃん!」

リーネ「あっ、芳佳ちゃん! もう少佐との仕k…」

宮藤「リーネちゃん!!!」ブチュッ

リーネゲルト「「!?」」

リーネ「…///」パタリ

宮藤「消灯でしゅよね!じゃあお休みなしゃい!バリュクホリュンお姉ちゃん!!!」

ゲルト「…ああ…お休み」


バタン


リーネ「芳佳ちゃん…///」

宮藤「さぁリーネちゃん!一緒に寝よう!」

リーネ「うん…///」


443 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:32:29.66 ID:o9i6WdfwO

ゲルト「なんか少佐と宮藤の様子がおかしかったな… まさかさっきの風呂での出来事で何か…」

ゲルト「まぁ、なんとかなるだろう…うん…」


トントン


ゲルト「ペリーヌ居るか?」

ペリーヌ「バリュクホリュンお姉しゃん? 何か用でしょうか?」

ゲルト「ああ、そろそろ消灯だから見回りだ」

ペリーヌ「もう寝りゅ準備は出来てましゅわ 体がちいちゃいと体力の消耗が激しいのは本当でしゅのね…ふわぁ… 失礼」

ゲルト「そうか、じゃあもう寝るといいだろう」

ペリーヌ「ええ、しょうしましゅ お休みなしゃいまし」

ゲルト「ああ、お休み」


バタン


444 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:41:21.57 ID:o9i6WdfwO

ゲルト「ペリーヌはしっかりしてるな 流石は貴族の出と言ったところだな」


トントン


ゲルト「シャーリー、ルッキーニ居るか?」


ガチャッ


シャーリー「静かにしてくりぇ、お姉ちゃん ルッキーニがもう寝てりゅんだ…」

ゲルト「そうか、それは悪かった…」

シャーリー「で、何の用だ?」

ゲルト「…言わないでもわかるだろう?」

シャーリー「ちぇっ、わかってりゅよ 消灯前の見回りだりょ?」

ゲルト「ああ」

シャーリー「あたしも寝ようかなって思ってたとこりょ」

ゲルト「なら、早く寝るんだな」

シャーリー「はいはい」

ゲルト「…お休みなさい、シャーリー」

シャーリー「! …ああ、お休み、お姉ちゃん!」


445 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:45:46.94 ID:o9i6WdfwO


バタン


ゲルト「…フッ」

ゲルト「エイラとサーニャの所には……行かなくても大丈夫だろ」


‐‐‐‐‐

エイラ「さぁ、サーニャ寝ようカ?」

サーニャ「うん…///」

エイラ「サーニャ…お休み…///」

サーニャ「お休み…エイリャお姉ちゃん…///」

‐‐‐‐‐


ゲルト「ふわぁぁ…」


ゲルト「さぁ、私も寝るか…今日は疲れた…」



446 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:53:32.61 ID:o9i6WdfwO


ガチャッ


エーリカ「zzz…」

ゲルト「ハルトマンは…もう寝てるか…」

ゲルト「そんなんだと風邪引くぞ、フラウ…」ファサッ

エーリカ「ううん…zzz…」

ゲルト「…」スッ ファサッ ゴソゴソ

ゲルト「お休み…」


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐


チチ…チュンチュン…


ゲルト「zzz…」

ゲルト「ん?…朝か…ふわぁぁぁ…」モゾモゾ

ゲルト「よし ………ありぇ?」



ゲルト「え? ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!」



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:56:08.73 ID:UVwYSNFMP

ここにきてお姉ちゃんもロリお姉ちゃんに!これで勝つる!
ほんまこの>>1はできる子やでぇ…

448 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:59:54.15 ID:o9i6WdfwO

エーリカ「…んん? トゥルーデェ?」

エーリカ「あれ…普通に喋れる… という事は!」ガバッ

エーリカ「やったー!元に戻ったー!」

ゲルト「よくなーいっ!」

エーリカ「え?トゥルー…デ…?」


ゲルト「今度は私がちいちゃくなったじゃないか!こりぇはどういうことだ!」チンマーイ


エーリカ「わぁぁぁ!トゥルーデかわいいいいい」ダキッ

ゲルト「こりゃ、やめりょ!ハリュトマン!」ジタバタ

エーリカ「あはははは!痛くも痒くも無いよ!」

ゲルト「くっ…」

エーリカ「あ…トゥルーデが小さくなったという事は…」


ガチャッ


449 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:07:14.76 ID:o9i6WdfwO


トントン


エーリカ「サーニャーン!」


ガチャッ


サーニャ「ハルトマン中尉…エイラが…」

エーリカ「やっぱり!」

エイラ「サーニャ!こりぇはどういう事ダ!? あ、ハリュトマン中尉…」

エーリカ「おおおおお!エイラもかわいいいいい!」ダキッ

エイラ「ウワッ!? ちょっ、おりょしぇ!」

エーリカ「そうか!サーニャンの方が良いか!」スッ

サーニャ「エイラ…かわいい…///」ギュッ

エイラ「アワワワワワ///」

エーリカ「ちょっとミーナに言ってくる」


ガチャッ


452 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:23:00.74 ID:o9i6WdfwO

エーリカ「ミーナァァァァァ」ドドドドド


ドンドン


エーリカ「ミーナ!入るぞ!」


ガチャッ


ミーナ「朝からどうしたのよぉ…ふわぁぁぁ…」ゴシゴシ

ミーナ「あれ?体が戻ってる…」

エーリカ「わたし達の体が戻ったのも大変だけど、もっと大変な事が起きた!」

ミーナ「なに?」

エーリカ「トゥルーデとエイラが小さくなった!」


453 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:29:33.84 ID:o9i6WdfwO

ミーナ「うそっ!?」

エーリカ「ほんとほんとっ!!! ミーナも見て!!!」

ミーナ「ええ!行くわ!」


ガチャッ


エーリカミーナ「「トゥルーデェェェェェ」」ズドドドド


ガチャッ


ゲルト「うりゅしゃいじょ!」

ミーナ「きゃあああああっっっ!!!」
ミーナ「トゥルーデかわいいいいいっっっ!!!」ダキッ

ゲルト「わぷっ…ミッ、ミーナ?」

ミーナ「最高にかわいいわぁぁぁっっっ!!!」スリスリ

ゲルト「ちょっ、ちょっと止めてくりぇ!」


455 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:46:47.92 ID:o9i6WdfwO

エーリカ「ミーナ、エイラも見に行くんだろ?」

ミーナ「はっ!そうだったわ! トゥルーデ、また後で来るわね!!!」


ガチャッ


ゲルト「はぁ…はぁ…」


‐‐‐‐‐


ガチャッ


ミーナ「エイラさん!」

サーニャ「中佐…」

エイラ「エッ、中佐?」キョロッ

ミーナ「いやあああああっっっ!!!」
ミーナ「エイラさん!かわいいいいいっっっ!!!」ダキッ

エイラ「ウワッ!? 中佐…?」

ミーナ「うーん!いいわぁぁぁぁぁっっっ!!!」モフモフ


456 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:58:34.69 ID:o9i6WdfwO

エイラ「ちょっと…中佐…止めてクレ…」

ミーナ「あらっ、ごめんなさい!」

サーニャ「でも、かわいいのは本当…」

ミーナ「ええ!サーニャさんの言うとおり!」

ミーナ「ちょっとみんなを起こして呼び出さなくちゃ…」

エイラ「エッ!?」

ミーナ「という訳で着替えておいてね!エイラさん!」


ガチャッ


サーニャ「さ…着替えよっか?」ワキワキ

エイラ「ちょっ、サーニャ!なんだ、ソノ手ちゅきは!」


サーニャ「なんでもないわ…」ハァハァ


エイラ「絶対になんかアルダロ!って、ワァァァァァ!!!」

サーニャ「♪」ヌガシヌガシ


457 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 02:06:01.84 ID:o9i6WdfwO

坂本「なんだ?ミーナの奴、いきなり放送で談話室に集まれなんて…」

宮藤「でも体が戻って良かったじゃないですか ね?リーネちゃん?」

リーネ「えっ?うん…///」

ルッキーニ「やっぱりシャーリーの胸がいっちばーん!」パフパフ

シャーリー「ふふん!そうだろ!」タユンタユン

ペリーヌ「中佐やバルクホルン大尉、ハルトマン中尉が居ませんわね エイラさんやサーニャさんも…」


ガチャッ


宮藤「あ、ミーナさん…」

ミーナ「みなさんおはようございます! 今日は大事なお知らせがあります!」


459 名前:そうです俺が1です[] 投稿日:2010/10/07(木) 02:26:52.31 ID:o9i6WdfwO

坂本「ん?お知らせ?」

ミーナ「2人共入ってきて!」

ゲルトエイラ「「…」」トテトテ


他全員「!?」



宮藤坂本((これは…使えるっ!))



ミーナ「このように、昨日とは逆にこの2人が小さくなってしまいました」

ミーナ「だから、今日は昨日のお礼に2人の世話をしてあげようと思います!」


他全員「賛成!!!」


ミーナ「2人は私達に何でも言ってね!それと、みんなの事はお姉ちゃんと呼ぶこと!」

ゲルトエイラ「「わかりました…ミーナお姉ちゃん…」」

ミーナ「偉い子ね!」ナデナデ

ゲルトエイラ「「…///」」


462 名前:そうです俺が1です[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 02:36:12.29 ID:o9i6WdfwO

ミーナ「じゃあ解散!」

ルッキーニ「エイラかわいいー」ナデナデ

エイラ「シャワリュナー!」プンプン

ルッキーニ「わー、エイラがおこったー」

サーニャ(かわいい…///)

シャーリー「バルクホルンー、可愛くなったなー」ポンポン

ゲルト「くっ…シャ、シャーリーお姉ちゃん…」

シャーリー「あははっ!なんだ?妹よ!」

ゲルト「何でもないしゃ…」

エーリカ「トゥルーデったら」ニヤニヤ


宮藤坂本((バルクホルン(さん)!昨日のお礼をたっぷりとしてあげるからな(ますからね)!!!))ニヤッ


リーネペリーヌ((はぁ…))



☆おわり☆





463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 02:38:30.00 ID:xnc8qlbO0

終わらないでぇぇぇぇ…



おすすめSS


マルセイユ「ハルトマン、ちゅっちゅで勝負だ!」

意外な方向に!え○ちです。

マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」

夕食の時間に呼びに来たエーリカが見てしまった予想だにしない光景、天使の受難が今始まる!!

ミーナ「それでは二人組を作ってください」ペリーヌ「・・・」

感動のラストです!!(笑)

ミーナ「今日は全員非番です」

休日です、ほのぼのとしていい感じです。

ルッキーニ「この中に1人オバサンがいまーすww」

何度でも言うがヴィルケ中佐はお美しい少女さまなんです!

この記事へのコメント

-名無しな日常 - 2012年07月11日 01:47:28

もっしゃん!!!!

-この道三ヶ月のルーキー - 2013年05月13日 21:38:17

可愛い過ぎる続きを激しく希望する!

-名無しの三等兵 - 2013年05月13日 21:47:57

芳佳のちっぱいペロペロ(´_⊃`)

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo