管理人おすすめ




芳佳「くそっ!リーネがやられた!首から上がなくなっちまった!」

 SW_miyahuji_02_20120612185503.jpg

1 : 田中: 2012/01/10(火) 09:45:13.66 ID:qHcQcG2w0    

   芳佳「おいルッキーニ!応答しろ!」

    ザザッ

    ルッキーニ「うじゃあああああん!シャーリー!!シャーリー!!」

    芳佳「おいクソガキ!!状況を報告しろ!!」

    ルッキーニ「シャーリーの脚が!!両方吹き飛んじゃったぁぁああ!!!うじゃああん!」

    芳佳「チッ!さっさと撤退しろ!」

    ブチッ



    みたいなのお願いします



5 : 田中: 2012/01/10(火) 10:02:52.87 ID:hO56QG1TO

    エーリカ「うぅ……痛い……痛いよぉトゥルーデぇ……うっ……おえっ」ガハッ

    エーリカ「ヒュー……ヒュー……死にたくない……死にたくないよぉ……」ポロポロ

    バルクホルン「あ……あ……フラウ……いや………もういやだ………」グスッ

    バシッ

    芳佳「おい気をしっかり持て!!ここは戦場だぞ!!!」

6 : 田中: 2012/01/10(火) 10:03:36.36 ID:xRT/HO+b0

    続けて
 
7 : 田中: 2012/01/10(火) 10:18:20.95 ID:hO56QG1TO

    バルクホルン「あ……み、宮藤……」

    芳佳「立て」

    バルクホルン「いやだ……もう戦いたくない……」グスッ

    芳佳「ッ!!」

    バキッ

    バルクホルン「あ……うぅ……」グスッ

    芳佳「貴様、カールスラントの誇りはどうした?」

    バルクホルン「……もうそんなのどうでもいい」ボソッ

    芳佳「あ?」

    バルクホルン「もう嫌だぁ……うえぇ……ミーナも……フラウも……みんな死んでいく……」

    バルクホルン「もうやだよぉ……帰りたいよぉ……クリスぅ……」

 
11 : 田中: 2012/01/10(火) 10:26:05.30 ID:hO56QG1TO

    芳佳「貴様ァッ!!」

    バキッ ドカッ

    バルクホルン「……う……う……」ポロポロ
    バルクホルン「うえええぇぇぇぇん!!」ビエー

    バルクホルン「嫌だよぁ、おうち帰りたい帰りたい帰りたいよぉ!!」ドタバタ

    バルクホルン「ミーナフラウクリスうわああああぁぁぁん!!」ドタバタ

    芳佳「…………チッ」

    芳佳「こいつはもうだめだ……」

    芳佳「一生そこでそうしてろ」ペッ

12 : 田中: 2012/01/10(火) 10:27:33.75 ID:xRT/HO+b0
    >>9
    ワロタ

13 : 田中: 2012/01/10(火) 10:28:37.67 ID:qcWsJzsa0

    つづけて

14 : 田中: 2012/01/10(火) 10:34:03.50 ID:ZXE+mBS9O
    ペリーヌ「ど…どんなに辱しめを受けようとも…わたくしは……」

    チャキン

    ペリーヌ「いや…いやぁぁぁあ!!もう…もう痛くしないで!!いやぁぁぁあ!!」
15 : 田中: 2012/01/10(火) 10:34:18.81 ID:vcdDs2Gk0

    続けたところでこんな糞SSどこもまとめないよ
    VIPでやれ

16 : 田中: 2012/01/10(火) 10:35:16.53 ID:hO56QG1TO

    ピッ

    芳佳「坂本か?……ああ私だ」

    芳佳「ああ、リーネ……そしてミーナとハルトマンが死んだ」

    芳佳「バルクホルン?……ああ、あいつも死んだよ……“心”がな」

    芳佳「……ああ、分かった今からそっちに向かう」

    ピッ

    芳佳「残りの奴らは生き残ってると良いんだがな」

17 : 田中: 2012/01/10(火) 10:36:01.35 ID:xRT/HO+b0
    けっこうシリアスだな
18 : 田中: 2012/01/10(火) 10:42:02.57 ID:lt9LL/zd0
    モルヒネ打ったげて(´;ω;`)
19 : 田中: 2012/01/10(火) 10:44:57.26 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「あ……い、いや……」

    軍人A「へっへっへ……」

    ペリーヌ「こ……来ないで……」ジュワー

    軍人B「おいおい、見ろよこいつ漏らしてやがるぜ!!」

    ペリーヌ「いやぁ……お願いします……痛いことはしないで……」ガタガタ

    軍人A「それは無理な相談だぜ嬢ちゃんよぉ」

    ペリーヌ「あ……あ……そ、そう……く……靴を……」ガタガタ

    軍人B「あぁ?」

    ペリーヌ「靴を舐めますから……それで許してくださいませ……」ガタガタ

    軍人A「……プッ」

    軍人B「クッ……ブワッハッハッハwwwwwwwwwwww」

 
21 : 田中: 2012/01/10(火) 10:46:05.96 ID:xRT/HO+b0
    この軍人ゆるさない

24 : 田中: 2012/01/10(火) 10:52:00.17 ID:hO56QG1TO

    軍人B「靴を舐めますからだってよwwwwwwwwww」

    軍人A「お嬢ちゃん、見るからに良いとこの貴族ってところだよな」

    軍人B「貴族のプライドってもんはないのかいwwwwwwwwwwww」

    ペリーヌ「お、お願いします……舐めさせてください……」ガタガタ

    軍人A「まぁ、そこまで言うなら仕方ねぇな」

    軍人「ほら、舐めてみろよヒッヒ」

    ペリーヌ「は、はい……」ガタガタ

    ペリーヌ「で……では……」ガタガタ


    パァン パァン

    軍人A「うぐぁっ!!」

    軍人B「おぇっ!!」

25 : 田中: 2012/01/10(火) 10:54:08.21 ID:xRT/HO+b0
    お!
26 : 田中: 2012/01/10(火) 10:55:36.40 ID:3r48V0Il0
    大丈夫!糞みたいなSSだからVIPでも問題ないよ!

    VIPかSS速報でやれよ
27 : 田中: 2012/01/10(火) 10:56:39.22 ID:RF7tK6xpi
    おい!ペリ犬をもっといじめろ!興奮する
28 : 田中: 2012/01/10(火) 10:57:03.30 ID:wmb1H2Zl0
    ペリーヌは俺が保護する
29 : 田中: 2012/01/10(火) 10:57:39.39 ID:hO56QG1TO

    バタ バタッ

    ペリーヌ「!!」

    芳佳「貴様……」

    ペリーヌ「あ、あ……み、宮藤さん?」

    芳佳「貴様……今何をしようとしていた?」

    ペリーヌ「あ……い、今のは……その……」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「ぐ、軍人さんの靴が汚れていらしたので……」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「舐めて綺麗にしてさしあげようかと……」

    芳佳「…………」ブチッ

    芳佳「ペリイヌウゥゥ!!!!!」ガッ

    ペリーヌ「っ!!」

30 : 田中: 2012/01/10(火) 10:58:36.07 ID:xRT/HO+b0
    これはこれで興奮する
31 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 : 2012/01/10(火) 10:59:55.19 ID:dwAYQqga0
    こいつらだれだ?
32 : 田中: 2012/01/10(火) 11:00:29.46 ID:wmb1H2Zl0
    こいつらソニックダイバーはどうしたんだよwwwwwwww
33 : 田中: 2012/01/10(火) 11:02:44.03 ID:dK/8JyMj0
    っていうかネウロイと戦ってんじゃないの
    戦闘妖精雪風みたいになるんじゃないの
    リアル世界はどこなの?
34 : 田中: 2012/01/10(火) 11:03:33.71 ID:hO56QG1TO

    芳佳「貴様まで……貴様まで便器に吐かれたタンカスのようなマネを……!!」ギリギリ

    ペリーヌ「……あ……あ……」ガタガタ

    芳佳「………くっ」バッ

    ドサッ

    ペリーヌ「……きゃっ!」

    芳佳「ふん……女子供のような声を出しやがって……」

    芳佳「……いくぞ」

    ペリーヌ「…………」

    ペリーヌ「…………ないですの」ボソッ

    芳佳「…………なんか言ったか?」

35 : 田中: 2012/01/10(火) 11:08:17.45 ID:7uWXXcoA0
    本当の戦場てこんなものだよな
36 : 田中: 2012/01/10(火) 11:09:42.38 ID:h4l375GQ0
    ネウロイ殲滅後
    ウィッチの力を恐れた人間がウィッチ狩りみたいな

38 : 田中: 2012/01/10(火) 11:10:47.09 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「仕方ないじゃないですの!!」

    ペリーヌ「今まで虐げられて鬱憤が溜まってた男の方たちが反乱を起こし始めて早3ヶ月……」

    ペリーヌ「わたくしたちはストライカーユニットを奪われ……魔法力もとっくに底を尽きて……」

    ペリーヌ「この状態で女のわたくしたちが勝てる見込みなんてあるわけないんですのよ!!」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「もうわたくしたち女に出来ることなんて……っ!?」

    ペリーヌ「はっ……そうですわ……」


39 : 田中: 2012/01/10(火) 11:14:54.95 ID:IPzV4kuu0
    はよ
40 : 田中: 2012/01/10(火) 11:15:56.73 ID:xRT/HO+b0
    支援
41 : 田中: 2012/01/10(火) 11:16:39.99 ID:IS50oejN0
    支援
42 : 田中: 2012/01/10(火) 11:20:09.10 ID:hO56QG1TO
    ペリーヌ「そうですわ……まだわたくしにはこの“身体”がありましたわ!!」

    芳佳「……っ!!」

    ペリーヌ「そう……この“身体”を使って……男の方たちを喜ばせてあげれば……」

    芳佳「…………」ギリギリ

    ペリーヌ「そうすれば一生安全に……なに不自由なく……」ヘラヘラ

    ペリーヌ「おいしい食べ物をいただいて……また……きれいなベッドで優雅に眠れて……」ヘラヘラ

    ペリーヌ「……うふふ、そうすれば……そうすれば……」



    パァン!

43 : 田中: 2012/01/10(火) 11:21:54.77 ID:4CB6Bg9M0
    なんだこの淫獣のキャラ・・・

45 : 田中: 2012/01/10(火) 11:25:35.96 ID:vcdDs2Gk0
    vipperがそんなルール守るとでも?
46 : 田中: 2012/01/10(火) 11:26:16.40 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「………あ……あ……」

    ペリーヌ「あ……み、みやふ……なにを……?」

    バタッ

    芳佳「…………」カチャ

    芳佳「……落ちたなペリーヌ」

    芳佳「昔のお前は誇り高いガリアの貴族だった…………」

    芳佳「コーヒーひとつとってもまったく音を立てないで飲む優雅さも持ち合わせていた………」

    芳佳「…………」



    芳佳「…………行くか、坂本が待ってる」

47 : 田中: 2012/01/10(火) 11:31:10.58 ID:hO56QG1TO

    サーニャ「……ハァハァ」

    エイラ「サーニャ、こっちだ」ハァハァ

    サーニャ「うん」ハァハァ

    軍人C「おい、いたか?」

    軍人D「そっちに行ったはずだぞ」

    軍人E「探せ!!」

    タッタッタ

    サーニャ「…………」ハァハァ

    エイラ「……行ったカ?」

    サーニャ「………うん、多分」

49 : 田中: 2012/01/10(火) 11:32:10.05 ID:xRT/HO+b0
    どきどきする

52 : 田中: 2012/01/10(火) 11:35:59.60 ID:hO56QG1TO

    エイラ「………ふぅ」

    サーニャ「……エイラ」

    エイラ「……何ダ?」ハァハァ

    サーニャ「エイラ、疲れてる」

    エイラ「……大丈夫だって、心配スンナ」ハァハァ

    サーニャ「私が足をケガして足を引っ張っ
    エイラ「あ?、そろそろこっちにくるかもしれない」

    エイラ「サーニャ、行こう」

    サーニャ「…………うん」

53 : 田中: 2012/01/10(火) 11:39:38.51 ID:xRT/HO+b0
    嫌な予感しかしない
54 : 田中: 2012/01/10(火) 11:40:03.11 ID:ni9+tdCy0
    ほう
55 : 田中: 2012/01/10(火) 11:40:40.52 ID:hO56QG1TO

    芳佳「……この街も荒れてるな」

    イタゾー、ツカマエロ

    芳佳「ん?」

    サーニャ「……ハァハァ」

    エイラ「サーニャ、ガンバレ」ハァハァ

    サーニャ「……うん」ハァハァ

    芳佳「サーニャとエイラか?」

    軍人D「おい貴様、女だな?」

    芳佳「…………」

    軍人「ゆっくりとこっちをむゴェッ!!」
    バタッ

    芳佳「あいつらも危ないかもしれんな」

    ダッ

60 : 田中: 2012/01/10(火) 11:45:43.24 ID:hO56QG1TO

    芳佳「…………」

    芳佳「いない?」

    芳佳「確かにこっちに向か……ん?」

    ゴンゴン

    芳佳「壁に……隠し扉?」

    芳佳「フッ……そうか……やつらもやつらなりに頑張ってるんだな」

    芳佳「やつらも元とは言え軍人」

    芳佳「いちいち私がついてなくても平気だろう」

    芳佳「頑張れよ、サーニャ、エイラ」

    芳佳「さて先を急ごう!」

    ダッ

65 : 田中: 2012/01/10(火) 11:50:48.78 ID:hO56QG1TO

    サーニャ「ハァハァ……もう大丈夫?」

    エイラ「……さすがにここなら見つからないサ」ハァハァ

    サーニャ「良かった……あ、痛っ!」

    エイラ「サーニャ!?」ハァハァ

    エイラ「サーニャ、大丈夫カ?」

    サーニャ「だ……大丈夫」ンッ

    エイラ「!!」

    エイラ「腫れてる……」

    サーニャ「だ、大丈夫よエイラ……大丈夫だから……」

    エイラ「サーニャ…………」

71 : 田中: 2012/01/10(火) 11:56:45.72 ID:hO56QG1TO

    軍人E「……クソッ、どこ行きやがった?」

    軍人C「……隊長、ダメです見つかりません」

    隊長「…………奴らめ」

    軍人C「どうしますか隊長?」

    隊長「クックック慌てるな、そろそろ“あれ”が来るころだ」

    軍人C「あれ……ですか?」

    隊長「ああ、総員退避だ!!」

    軍人C「……まさか?」

    軍人C「総員退避、総員退避命令だ!!」

76 : 田中: 2012/01/10(火) 12:04:59.90 ID:hO56QG1TO

    エイラ「ん……外が騒がしいナ?」

    サーニャ「……大丈夫よエイラ、ここは見つからないわ」

    エイラ「でも……」

    サーニャ「きっと諦めて次の街に行くのよ」

    エイラ「そうだと良いケド……」

    サーニャ「あと少し……あと少しで私たち助かるのよ……」

    ??????

    芳佳「早く坂本のところへ」ダッ

    芳佳「ん……?なんだあれは?」

    ブゥーン

    芳佳「さっきの街に………戦闘機?」

    芳佳「…………まさか!?」

    芳佳「サーニャ!!エイラ!!!」

77 : 田中: 2012/01/10(火) 12:07:21.98 ID:xRT/HO+b0
    サーニャが死にそう

79 : 田中: 2012/01/10(火) 12:11:35.64 ID:hO56QG1TO

    エイラ(私にはまだ少し魔法力がある……)

    サーニャ「どうしたのエイラ?」

    エイラ「い、いやなんでもない……サーニャはそこで安静にしてて」

    サーニャ「??」

    ???????

    隊長「クックック、女どもが魔法にかまけていた間に男が何もしてなかったとでも思ったか」

    ブゥーン

    ピッ

    隊長「もう少し先だ、ああ構わん存分にやれ」

83 : 田中: 2012/01/10(火) 12:16:27.85 ID:hO56QG1TO

    エイラ(外で何かが起こってる……)

    エイラ(私の“未来予知”で……!!)

    スウウウゥゥ!!!!






    エイラ「!!!!」

    エイラ「あ………あ……!!」

    サーニャ「エイラ?」

    エイラ「さ、サーニャ……?」

    サーニャ「エイラ……顔真っ青……!!」
    サーニャ「具合が悪いの!?」

    エイラ「い……いや……だ……大丈夫だって!!」

85 : 田中: 2012/01/10(火) 12:20:43.75 ID:hO56QG1TO

    エイラ(サーニャは……足を……ダメだ……間に合わない……)

    エイラ(どうしても間に合わない!!!)
    サーニャ「やっぱりエイラ顔色が……」

    サーニャ「エイラ……」

    エイラ(無理だ……絶対にもう…………)
    サーニャ「………………」

    サーニャ「エイラ、大丈夫よ」

    エイラ「……サーニャ?」

    サーニャ「今までだってなんとかなってきたじゃない」

    サーニャ「私……エイラとなら大丈夫、信じてるから」

    エイラ「サーニャ…………」

86 : 田中: 2012/01/10(火) 12:23:43.83 ID:xRT/HO+b0
    支援
87 : 田中: 2012/01/10(火) 12:26:47.01 ID:hO56QG1TO
    芳佳「くそっ……ハァハァ……間に合わない……サーニャ、エイラ!!!」

    ???????

    エイラ「そうダナ……」

    サーニャ「うん、きっと大丈夫」

    エイラ(サーニャを……サーニャを最後まで………)

    エイラ「サーニャ、このまま逃げ切れたらさ……」

    エイラ「サーニャの故郷に行きたいナ」

    サーニャ「私の故郷……?」

    エイラ「ああ、サーニャの故郷で……楽しく……二人で……あ、いやサーニャのお父さんもいっしょに……」

    サーニャ「うん……お父さんもきっと喜ぶと思う!」

    エイラ「あっ、それでさぁ……」

    ????????

    隊長「よし、落とせ!!」

88 : 田中: 2012/01/10(火) 12:31:55.53 ID:xRT/HO+b0
    死亡フラグwwww
89 : 田中: 2012/01/10(火) 12:36:47.63 ID:hO56QG1TO

    芳佳「っ!?……落としやがった!?」

    芳佳「ちくしょおおお、サーニャァァ!!エイラァァ!!!」

    ??????????

    エイラ「それで……いつまでも幸せに……」

    サーニャ「……エイラ」

    エイラ(サヨナラ……サーニャ……)




    ドッカアアアアアァァン!!!!!

90 : 田中: 2012/01/10(火) 12:45:18.56 ID:hO56QG1TO

    隊長「ハッハッハッハ!!」

    隊長「見たか!!これが原子力爆弾のいりょジュッ!

    ブウゥウワアッ!!!

    ?????

    芳佳「ぐうっ!!!」

    芳佳「な……なんてばkジュッ!!

    ?????

    坂本「っ!!!」

    坂本「な……なんだあの光は……あんな光見たこtジュッ!!


    ブワアアアアアアアアアアン!!!!!


    こうして世界は原子力爆弾によって終わったのである


芳佳「くそっ!リーネがやられた!首から上がなくなっちまった!」

1 : 田中: 2012/01/10(火) 09:45:13.66 ID:qHcQcG2w0     芳佳「おいルッキーニ!応答しろ!」

    ザザッ

    ルッキーニ「うじゃあああああん!シャーリー!!シャーリー!!」

    芳佳「おいクソガキ!!状況を報告しろ!!」

    ルッキーニ「シャーリーの脚が!!両方吹き飛んじゃったぁぁああ!!!うじゃああん!」

    芳佳「チッ!さっさと撤退しろ!」

    ブチッ



    みたいなのお願いします



5 : 田中: 2012/01/10(火) 10:02:52.87 ID:hO56QG1TO

    エーリカ「うぅ……痛い……痛いよぉトゥルーデぇ……うっ……おえっ」ガハッ

    エーリカ「ヒュー……ヒュー……死にたくない……死にたくないよぉ……」ポロポロ

    バルクホルン「あ……あ……フラウ……いや………もういやだ………」グスッ

    バシッ

    芳佳「おい気をしっかり持て!!ここは戦場だぞ!!!」

6 : 田中: 2012/01/10(火) 10:03:36.36 ID:xRT/HO+b0

    続けて
 
7 : 田中: 2012/01/10(火) 10:18:20.95 ID:hO56QG1TO

    バルクホルン「あ……み、宮藤……」

    芳佳「立て」

    バルクホルン「いやだ……もう戦いたくない……」グスッ

    芳佳「ッ!!」

    バキッ

    バルクホルン「あ……うぅ……」グスッ

    芳佳「貴様、カールスラントの誇りはどうした?」

    バルクホルン「……もうそんなのどうでもいい」ボソッ

    芳佳「あ?」

    バルクホルン「もう嫌だぁ……うえぇ……ミーナも……フラウも……みんな死んでいく……」

    バルクホルン「もうやだよぉ……帰りたいよぉ……クリスぅ……」

8 : 田中: 2012/01/10(火) 10:19:01.18 ID:qHcQcG2w0

    美緒「ミー…ナ……まない…私は…ここま…」ヒューヒュー

    ミーナ「……とどめが、欲しい?」

    美緒「…すまない…ありが…ガハッ」ヒューヒュー

    ミーナ「…」

    カチャ

    ミーナ「うああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」ポロポロ

    パンッ

11 : 田中: 2012/01/10(火) 10:26:05.30 ID:hO56QG1TO

    芳佳「貴様ァッ!!」

    バキッ ドカッ

    バルクホルン「……う……う……」ポロポロ
    バルクホルン「うえええぇぇぇぇん!!」ビエー

    バルクホルン「嫌だよぁ、おうち帰りたい帰りたい帰りたいよぉ!!」ドタバタ

    バルクホルン「ミーナフラウクリスうわああああぁぁぁん!!」ドタバタ

    芳佳「…………チッ」

    芳佳「こいつはもうだめだ……」

    芳佳「一生そこでそうしてろ」ペッ

12 : 田中: 2012/01/10(火) 10:27:33.75 ID:xRT/HO+b0
    >>9
    ワロタ

13 : 田中: 2012/01/10(火) 10:28:37.67 ID:qcWsJzsa0

    つづけて

14 : 田中: 2012/01/10(火) 10:34:03.50 ID:ZXE+mBS9O
    ペリーヌ「ど…どんなに辱しめを受けようとも…わたくしは……」

    チャキン

    ペリーヌ「いや…いやぁぁぁあ!!もう…もう痛くしないで!!いやぁぁぁあ!!」
15 : 田中: 2012/01/10(火) 10:34:18.81 ID:vcdDs2Gk0

    続けたところでこんな糞SSどこもまとめないよ
    VIPでやれ

16 : 田中: 2012/01/10(火) 10:35:16.53 ID:hO56QG1TO

    ピッ

    芳佳「坂本か?……ああ私だ」

    芳佳「ああ、リーネ……そしてミーナとハルトマンが死んだ」

    芳佳「バルクホルン?……ああ、あいつも死んだよ……“心”がな」

    芳佳「……ああ、分かった今からそっちに向かう」

    ピッ

    芳佳「残りの奴らは生き残ってると良いんだがな」

17 : 田中: 2012/01/10(火) 10:36:01.35 ID:xRT/HO+b0
    けっこうシリアスだな
18 : 田中: 2012/01/10(火) 10:42:02.57 ID:lt9LL/zd0
    モルヒネ打ったげて(´;ω;`)
19 : 田中: 2012/01/10(火) 10:44:57.26 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「あ……い、いや……」

    軍人A「へっへっへ……」

    ペリーヌ「こ……来ないで……」ジュワー

    軍人B「おいおい、見ろよこいつ漏らしてやがるぜ!!」

    ペリーヌ「いやぁ……お願いします……痛いことはしないで……」ガタガタ

    軍人A「それは無理な相談だぜ嬢ちゃんよぉ」

    ペリーヌ「あ……あ……そ、そう……く……靴を……」ガタガタ

    軍人B「あぁ?」

    ペリーヌ「靴を舐めますから……それで許してくださいませ……」ガタガタ

    軍人A「……プッ」

    軍人B「クッ……ブワッハッハッハwwwwwwwwwwww」

 
21 : 田中: 2012/01/10(火) 10:46:05.96 ID:xRT/HO+b0
    この軍人ゆるさない
22 : 以下、田中に代わりましてVIPがお送りします: 2012/01/10(火) 10:47:02.78 ID:g7tYoP4w0
    よくわからないけど取り敢えずエルマさんを寒空に水着で放り出しときますね
    http://kc49.jp/upld/jb0199.jpg
23 : 田中: 2012/01/10(火) 10:47:41.97 ID:xRT/HO+b0
    >>22
    ふぅ……
24 : 田中: 2012/01/10(火) 10:52:00.17 ID:hO56QG1TO

    軍人B「靴を舐めますからだってよwwwwwwwwww」

    軍人A「お嬢ちゃん、見るからに良いとこの貴族ってところだよな」

    軍人B「貴族のプライドってもんはないのかいwwwwwwwwwwww」

    ペリーヌ「お、お願いします……舐めさせてください……」ガタガタ

    軍人A「まぁ、そこまで言うなら仕方ねぇな」

    軍人「ほら、舐めてみろよヒッヒ」

    ペリーヌ「は、はい……」ガタガタ

    ペリーヌ「で……では……」ガタガタ


    パァン パァン

    軍人A「うぐぁっ!!」

    軍人B「おぇっ!!」

25 : 田中: 2012/01/10(火) 10:54:08.21 ID:xRT/HO+b0
    お!
26 : 田中: 2012/01/10(火) 10:55:36.40 ID:3r48V0Il0
    大丈夫!糞みたいなSSだからVIPでも問題ないよ!

    VIPかSS速報でやれよ
27 : 田中: 2012/01/10(火) 10:56:39.22 ID:RF7tK6xpi
    おい!ペリ犬をもっといじめろ!興奮する
28 : 田中: 2012/01/10(火) 10:57:03.30 ID:wmb1H2Zl0
    ペリーヌは俺が保護する
29 : 田中: 2012/01/10(火) 10:57:39.39 ID:hO56QG1TO

    バタ バタッ

    ペリーヌ「!!」

    芳佳「貴様……」

    ペリーヌ「あ、あ……み、宮藤さん?」

    芳佳「貴様……今何をしようとしていた?」

    ペリーヌ「あ……い、今のは……その……」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「ぐ、軍人さんの靴が汚れていらしたので……」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「舐めて綺麗にしてさしあげようかと……」

    芳佳「…………」ブチッ

    芳佳「ペリイヌウゥゥ!!!!!」ガッ

    ペリーヌ「っ!!」

30 : 田中: 2012/01/10(火) 10:58:36.07 ID:xRT/HO+b0
    これはこれで興奮する
31 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 : 2012/01/10(火) 10:59:55.19 ID:dwAYQqga0
    こいつらだれだ?
32 : 田中: 2012/01/10(火) 11:00:29.46 ID:wmb1H2Zl0
    こいつらソニックダイバーはどうしたんだよwwwwwwww
33 : 田中: 2012/01/10(火) 11:02:44.03 ID:dK/8JyMj0
    っていうかネウロイと戦ってんじゃないの
    戦闘妖精雪風みたいになるんじゃないの
    リアル世界はどこなの?
34 : 田中: 2012/01/10(火) 11:03:33.71 ID:hO56QG1TO

    芳佳「貴様まで……貴様まで便器に吐かれたタンカスのようなマネを……!!」ギリギリ

    ペリーヌ「……あ……あ……」ガタガタ

    芳佳「………くっ」バッ

    ドサッ

    ペリーヌ「……きゃっ!」

    芳佳「ふん……女子供のような声を出しやがって……」

    芳佳「……いくぞ」

    ペリーヌ「…………」

    ペリーヌ「…………ないですの」ボソッ

    芳佳「…………なんか言ったか?」

35 : 田中: 2012/01/10(火) 11:08:17.45 ID:7uWXXcoA0
    本当の戦場てこんなものだよな
36 : 田中: 2012/01/10(火) 11:09:42.38 ID:h4l375GQ0
    ネウロイ殲滅後
    ウィッチの力を恐れた人間がウィッチ狩りみたいな

38 : 田中: 2012/01/10(火) 11:10:47.09 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「仕方ないじゃないですの!!」

    ペリーヌ「今まで虐げられて鬱憤が溜まってた男の方たちが反乱を起こし始めて早3ヶ月……」

    ペリーヌ「わたくしたちはストライカーユニットを奪われ……魔法力もとっくに底を尽きて……」

    ペリーヌ「この状態で女のわたくしたちが勝てる見込みなんてあるわけないんですのよ!!」

    芳佳「…………」

    ペリーヌ「もうわたくしたち女に出来ることなんて……っ!?」

    ペリーヌ「はっ……そうですわ……」


39 : 田中: 2012/01/10(火) 11:14:54.95 ID:IPzV4kuu0
    はよ
40 : 田中: 2012/01/10(火) 11:15:56.73 ID:xRT/HO+b0
    支援
41 : 田中: 2012/01/10(火) 11:16:39.99 ID:IS50oejN0
    支援
42 : 田中: 2012/01/10(火) 11:20:09.10 ID:hO56QG1TO
    ペリーヌ「そうですわ……まだわたくしにはこの“身体”がありましたわ!!」

    芳佳「……っ!!」

    ペリーヌ「そう……この“身体”を使って……男の方たちを喜ばせてあげれば……」

    芳佳「…………」ギリギリ

    ペリーヌ「そうすれば一生安全に……なに不自由なく……」ヘラヘラ

    ペリーヌ「おいしい食べ物をいただいて……また……きれいなベッドで優雅に眠れて……」ヘラヘラ

    ペリーヌ「……うふふ、そうすれば……そうすれば……」



    パァン!

43 : 田中: 2012/01/10(火) 11:21:54.77 ID:4CB6Bg9M0
    なんだこの淫獣のキャラ・・・

45 : 田中: 2012/01/10(火) 11:25:35.96 ID:vcdDs2Gk0
    vipperがそんなルール守るとでも?
46 : 田中: 2012/01/10(火) 11:26:16.40 ID:hO56QG1TO

    ペリーヌ「………あ……あ……」

    ペリーヌ「あ……み、みやふ……なにを……?」

    バタッ

    芳佳「…………」カチャ

    芳佳「……落ちたなペリーヌ」

    芳佳「昔のお前は誇り高いガリアの貴族だった…………」

    芳佳「コーヒーひとつとってもまったく音を立てないで飲む優雅さも持ち合わせていた………」

    芳佳「…………」



    芳佳「…………行くか、坂本が待ってる」

47 : 田中: 2012/01/10(火) 11:31:10.58 ID:hO56QG1TO

    サーニャ「……ハァハァ」

    エイラ「サーニャ、こっちだ」ハァハァ

    サーニャ「うん」ハァハァ

    軍人C「おい、いたか?」

    軍人D「そっちに行ったはずだぞ」

    軍人E「探せ!!」

    タッタッタ

    サーニャ「…………」ハァハァ

    エイラ「……行ったカ?」

    サーニャ「………うん、多分」

49 : 田中: 2012/01/10(火) 11:32:10.05 ID:xRT/HO+b0
    どきどきする

52 : 田中: 2012/01/10(火) 11:35:59.60 ID:hO56QG1TO

    エイラ「………ふぅ」

    サーニャ「……エイラ」

    エイラ「……何ダ?」ハァハァ

    サーニャ「エイラ、疲れてる」

    エイラ「……大丈夫だって、心配スンナ」ハァハァ

    サーニャ「私が足をケガして足を引っ張っ
    エイラ「あ?、そろそろこっちにくるかもしれない」

    エイラ「サーニャ、行こう」

    サーニャ「…………うん」

53 : 田中: 2012/01/10(火) 11:39:38.51 ID:xRT/HO+b0
    嫌な予感しかしない
54 : 田中: 2012/01/10(火) 11:40:03.11 ID:ni9+tdCy0
    ほう
55 : 田中: 2012/01/10(火) 11:40:40.52 ID:hO56QG1TO

    芳佳「……この街も荒れてるな」

    イタゾー、ツカマエロ

    芳佳「ん?」

    サーニャ「……ハァハァ」

    エイラ「サーニャ、ガンバレ」ハァハァ

    サーニャ「……うん」ハァハァ

    芳佳「サーニャとエイラか?」

    軍人D「おい貴様、女だな?」

    芳佳「…………」

    軍人「ゆっくりとこっちをむゴェッ!!」
    バタッ

    芳佳「あいつらも危ないかもしれんな」

    ダッ

60 : 田中: 2012/01/10(火) 11:45:43.24 ID:hO56QG1TO

    芳佳「…………」

    芳佳「いない?」

    芳佳「確かにこっちに向か……ん?」

    ゴンゴン

    芳佳「壁に……隠し扉?」

    芳佳「フッ……そうか……やつらもやつらなりに頑張ってるんだな」

    芳佳「やつらも元とは言え軍人」

    芳佳「いちいち私がついてなくても平気だろう」

    芳佳「頑張れよ、サーニャ、エイラ」

    芳佳「さて先を急ごう!」

    ダッ

65 : 田中: 2012/01/10(火) 11:50:48.78 ID:hO56QG1TO

    サーニャ「ハァハァ……もう大丈夫?」

    エイラ「……さすがにここなら見つからないサ」ハァハァ

    サーニャ「良かった……あ、痛っ!」

    エイラ「サーニャ!?」ハァハァ

    エイラ「サーニャ、大丈夫カ?」

    サーニャ「だ……大丈夫」ンッ

    エイラ「!!」

    エイラ「腫れてる……」

    サーニャ「だ、大丈夫よエイラ……大丈夫だから……」

    エイラ「サーニャ…………」

71 : 田中: 2012/01/10(火) 11:56:45.72 ID:hO56QG1TO

    軍人E「……クソッ、どこ行きやがった?」

    軍人C「……隊長、ダメです見つかりません」

    隊長「…………奴らめ」

    軍人C「どうしますか隊長?」

    隊長「クックック慌てるな、そろそろ“あれ”が来るころだ」

    軍人C「あれ……ですか?」

    隊長「ああ、総員退避だ!!」

    軍人C「……まさか?」

    軍人C「総員退避、総員退避命令だ!!」

76 : 田中: 2012/01/10(火) 12:04:59.90 ID:hO56QG1TO

    エイラ「ん……外が騒がしいナ?」

    サーニャ「……大丈夫よエイラ、ここは見つからないわ」

    エイラ「でも……」

    サーニャ「きっと諦めて次の街に行くのよ」

    エイラ「そうだと良いケド……」

    サーニャ「あと少し……あと少しで私たち助かるのよ……」

    ??????

    芳佳「早く坂本のところへ」ダッ

    芳佳「ん……?なんだあれは?」

    ブゥーン

    芳佳「さっきの街に………戦闘機?」

    芳佳「…………まさか!?」

    芳佳「サーニャ!!エイラ!!!」

77 : 田中: 2012/01/10(火) 12:07:21.98 ID:xRT/HO+b0
    サーニャが死にそう

79 : 田中: 2012/01/10(火) 12:11:35.64 ID:hO56QG1TO

    エイラ(私にはまだ少し魔法力がある……)

    サーニャ「どうしたのエイラ?」

    エイラ「い、いやなんでもない……サーニャはそこで安静にしてて」

    サーニャ「??」

    ???????

    隊長「クックック、女どもが魔法にかまけていた間に男が何もしてなかったとでも思ったか」

    ブゥーン

    ピッ

    隊長「もう少し先だ、ああ構わん存分にやれ」

83 : 田中: 2012/01/10(火) 12:16:27.85 ID:hO56QG1TO

    エイラ(外で何かが起こってる……)

    エイラ(私の“未来予知”で……!!)

    スウウウゥゥ!!!!






    エイラ「!!!!」

    エイラ「あ………あ……!!」

    サーニャ「エイラ?」

    エイラ「さ、サーニャ……?」

    サーニャ「エイラ……顔真っ青……!!」
    サーニャ「具合が悪いの!?」

    エイラ「い……いや……だ……大丈夫だって!!」

85 : 田中: 2012/01/10(火) 12:20:43.75 ID:hO56QG1TO

    エイラ(サーニャは……足を……ダメだ……間に合わない……)

    エイラ(どうしても間に合わない!!!)
    サーニャ「やっぱりエイラ顔色が……」

    サーニャ「エイラ……」

    エイラ(無理だ……絶対にもう…………)
    サーニャ「………………」

    サーニャ「エイラ、大丈夫よ」

    エイラ「……サーニャ?」

    サーニャ「今までだってなんとかなってきたじゃない」

    サーニャ「私……エイラとなら大丈夫、信じてるから」

    エイラ「サーニャ…………」

86 : 田中: 2012/01/10(火) 12:23:43.83 ID:xRT/HO+b0
    支援
87 : 田中: 2012/01/10(火) 12:26:47.01 ID:hO56QG1TO
    芳佳「くそっ……ハァハァ……間に合わない……サーニャ、エイラ!!!」

    ???????

    エイラ「そうダナ……」

    サーニャ「うん、きっと大丈夫」

    エイラ(サーニャを……サーニャを最後まで………)

    エイラ「サーニャ、このまま逃げ切れたらさ……」

    エイラ「サーニャの故郷に行きたいナ」

    サーニャ「私の故郷……?」

    エイラ「ああ、サーニャの故郷で……楽しく……二人で……あ、いやサーニャのお父さんもいっしょに……」

    サーニャ「うん……お父さんもきっと喜ぶと思う!」

    エイラ「あっ、それでさぁ……」

    ????????

    隊長「よし、落とせ!!」

88 : 田中: 2012/01/10(火) 12:31:55.53 ID:xRT/HO+b0
    死亡フラグwwww
89 : 田中: 2012/01/10(火) 12:36:47.63 ID:hO56QG1TO

    芳佳「っ!?……落としやがった!?」

    芳佳「ちくしょおおお、サーニャァァ!!エイラァァ!!!」

    ??????????

    エイラ「それで……いつまでも幸せに……」

    サーニャ「……エイラ」

    エイラ(サヨナラ……サーニャ……)




    ドッカアアアアアァァン!!!!!

90 : 田中: 2012/01/10(火) 12:45:18.56 ID:hO56QG1TO

    隊長「ハッハッハッハ!!」

    隊長「見たか!!これが原子力爆弾のいりょジュッ!

    ブウゥウワアッ!!!

    ?????

    芳佳「ぐうっ!!!」

    芳佳「な……なんてばkジュッ!!

    ?????

    坂本「っ!!!」

    坂本「な……なんだあの光は……あんな光見たこtジュッ!!


    ブワアアアアアアアアアアン!!!!!


    こうして世界は原子力爆弾によって終わったのである




    終わり

91 : 田中: 2012/01/10(火) 12:46:25.78 ID:xRT/HO+b0
    乙乙!
    最後ワロタwwww
92 : 田中: 2012/01/10(火) 12:46:50.13 ID:jIcC9LlM0
    飽きたか
93 : 田中: 2012/01/10(火) 12:49:23.16 ID:zhve0g82O
    ジュッ!わろた





おすすめSS


リーネ「芳佳ちゃん・・この戦争が終わったら、私と一緒に」

なんかもう色々ぶっとんでて面白い。

エイラ「せ、赤軍大粛清……?」

ネウロイをという共通の敵をなくし数年後、冷戦がはじまってしまった世界でエイラはサーニャに会いに行こうとするが・・・

エイラ「そうか…死ぬのか」

エイラはネウロイとの戦闘で負傷してしまい、後遺症として魔力の癌をわずらってしまい、もって二ヶ月と宣告される・・・

ペリーヌ「牛丼ですわ、牛丼ですわ」

短いのが残念ですがおもろいっす。ペリーヌかわいいっす。

芳佳「シャーリーさん朝ですよー早く起き・・・死んでる!」

のっけからクライマックス!?次々とフラグを立てていく501の面々!!犯人は一体誰なのか!?




この記事へのコメント

-名無しのクロステルマン - 2014年02月17日 18:22:36

イザナミか……

-名無しの三等兵 - 2014年05月11日 03:02:07

また幻術なのか!?

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo